2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
"1989"の栞
- 2015/09/03(Thu) -
DSC08213.jpg

むかし買った本を本棚から引っぱり出してきて読んでいる。むかし、と
言っても、ちょっとむかしだ。最近、『TUGUMI』を読んでいると、中から
1989年と書かれた栞が出てきた。裏はカレンダーである。『TUGUMI』
も、1989年に初版本が発行されている。新潮社のハードカバーの1冊
だったのだろう。と思い、確認したら、中央公論社だった。(笑)

1989。今から26年前。鉄線、25歳の頃である。書くのが楽しくて楽し
くて仕方がなかったし、初めて新聞に投稿したのもこの頃である。書い
たものが新聞に掲載されるたび、「書くこと」への思いに拍車がかかっ
ていったように思う。思いだけでは足りない。

心を鬼にし、要らないものを捨て去り、要るものだけを新しい栖に運ぶ、
という引越の機会を得ると、自分には何が要って、何が要らないのかが、
実際に目に見える物だけでなく、見えないものも整理できたりする。今、
要らなくても、また必要になるかもしれないし、今、要っても、この後、要
らなくなったりするかもしれない。25歳のあの頃を思い出させてくれる
"1989"の栞は、捨てられない。
                              鉄線


                           
スポンサーサイト
この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
壷屋焼と琉球ガラス
- 2015/07/19(Sun) -
DSC07469 - コピー

20年ほど前に集めていた沖縄陶器、壷屋焼と琉球ガラス。
昨日、pilot師匠と水屋を運び込み、(重たかった...)今日、
やっとこさ、好きな焼き物類を並べることができました。
この3連休に新居のいろんなセッティングをすべて終えたか
ったのですが、まだもう少しかかりそうです。二人とも50を
過ぎ、何往復もの階段の上り下り、連日遅くまで作業。少し
疲れてきました。疲れている時に好きな器を眺めると、ちょ
っとだけ安らげます。
                          鉄線

この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
" かなたびと "
- 2014/10/07(Tue) -
IMG_7455.jpg

" かなたびと "と車両番号がおんなじの対向車。
その一瞬、心臓がキュッと収縮するのを覚えた。

                      鉄線

신승훈 "애심가"
https://www.youtube.com/watch?v=DUSvHo_v584


この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
クチワナ記念日
- 2013/10/04(Fri) -
IMG_3119hebi.jpg

「この柄がいいね」と君が言ったから九月二十九日はクチワナ記念日。
(俵万智さんのサラダ記念日ふうに...)

しろとり動物園にて。おとなしい、というので、触ったりました。(笑)
この日、初めてヘビを素手で触りました。思いのほか、サラッとしてて
びっくり。本当におとなしいボールパイソンでした。
                           
                             鉄線
この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
算盤はスケートボード
- 2013/09/26(Thu) -
IMG_2628 - コピー

天1珠・地5珠の五つ珠算盤。見たことがない、という人がいて、田舎から
持ってきました。

祖母が商売に使っていた算盤。祖母の亡き後は、私のスケートボード。
土間から茶の間に上がる縁の上を、この五つ珠算盤でスケボーのように、
左足の下に五つ珠算盤、右足で蹴って縁の上をガラガラと進み....

えっ?もちろん、走るたび、母ちゃんにめちゃくちゃ怒られてましたよ!

                                鉄線
この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ