2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
甘くないもろみ
- 2017/08/25(Fri) -
DSC_2007もろみ

甘いもろみが苦手。ということで、もろみの素から
醤油、みりんなどを入れ、作っています。
実家にいた時、いつも買っていたもろみの素とは
違うのでどうなることやら、ですが。
切った胡瓜や茗荷、生姜に付けて食べると、食が
ますます進みますねぇ~。
                      鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
今夜は山菜三昧
- 2017/04/29(Sat) -
IMG_3834sansai.jpg

上勝町で買ってきた山菜で晩ごはん。椎茸、ウドの葉っぱの
天ぷら。タケノコと蕨の焚いたん。ウドの酢みそ和え。イタドリ
の即席漬け。今夜は山菜三昧。今の時季だけの贅沢。タラの
芽があればよかったのに...。
                         鉄線

 
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
妖しく、美しい。
- 2017/03/05(Sun) -
DSC_1719かり

ロマネスコ。我が家では、緑のカリフラワーと呼んでいます。
何となく妖しい形状なんですが、何とも美しいんですよね。
茹でたり、炒めたりして食べていますが、個人的には白い
カリフラワーより「旨い」と感じ、ついつい大人買いしてしま
います。(笑)スーパーマーケットではなく、畑で見てみたい
と思う野菜です。そこここに妖しさと美しさ。見応えがある
でしょうね?!

今日はこれから、徳島に母と、最近退院してきた父を迎え
に行き、ふるさとまで走ります。お彼岸が近いのでお墓の
掃除と、畑にジャガイモを植えると言ってましたが....、
私と師匠の仕事になるのでしょう。父にとっては半年ぶり
のふるさとで、再び歩いて集落に戻れたことに感謝!!
さぁ、師匠、そろそろ出発しますか。今日もよろしくです。

                         鉄線


この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
美波町産の紅オクラ
- 2016/09/04(Sun) -
IMG_4731okura.jpg

美波町産のオクラ、紅オクラ2種。紅オクラの紅色は湯がくと
緑に変わってしまいます。それも、くすんだような緑色に変わ
ってしまいますので、紅色のまま食卓に...というかたは、
生のままがお勧めのようです。表面の産毛をこすって落とし、
薄くスライスするか刻んで食べるのがいいようです。変色する
と知らなかったもので、私は普通のオクラと一緒に湯がいて
ドレッシングでいただきました。美波町産の野菜。道の駅や
odoriで売られている野菜は安くて新鮮。おすすめします。

                        鉄線



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
相生晩茶(新茶)
- 2016/08/13(Sat) -
IMG_4259番茶

那賀町の生家ではお茶といえば、番茶でした。ご飯の時も、
喉が渇いた時も、いつも傍にあったのが、.樽で2~3週間
ほど漬け込み、発酵させたこのお茶でした。

最近、那賀町や上勝町で作られる番茶は、他の番茶とは
使用する茶葉や製法が異なるため、晩茶と呼ばれ、区別
されているようです。

晩茶。個人的には常温に冷ました時の味が一番好きです。
「ばん茶」は安もんというイメージがあるかと思いますが、
晩茶は樽で発酵させる作業があるため、しなやかな新芽
ではなく、夏まで大きく育てた一番茶を7月中頃以降に枝
からしごき取り、使用します。摘み取る時期が遅いことから、
晩茶と呼ばれるようになったとも言われています。

ちょうどお盆の頃に出回っているのが晩茶の新茶ですね。
樽で発酵させた後、天日干しさせるのですが、今年は雨が
降らなかったので、よ~く乾いたことでしょう。この晩茶は
母にもらいましたが、この大きさでも高いんですよね~。


                        鉄線



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ