2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
手前味噌な写真216 『雨あがり』
- 2017/04/17(Mon) -
IMG_7241teba.jpg

『雨あがり』 (2017・4・16・海部郡牟岐町出羽島)

雨あがりの日曜、家の軒先に傘が2本、干されていた。カラフル
な色目に、私の心は一気に引き寄せられた。この家の傍らで、
たびたび見かけていた茶系の猫も昨日はおらず、残念だった。
そう言えば、昨日は一匹も見かけなかったな。カメラを持って、
出羽島に渡り始めた2010年、2011年頃は、島内でたくさんの猫
を見かけたし、歩いていると、島の人たちともよくすれ違った。
右下にある小さな島も、少しずつ変わっていることを実感。

                            鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真215 『黄昏れる』
- 2017/01/08(Sun) -
IMG_5960猿と鹿

『黄昏れる』 (2017・1・7・兵庫県洲本市畑田組289)

南あわじ市で水仙を見た後、洲本市まで走り、淡路モンキー
センターへ。pilot師匠とふたり、時間を忘れ、猿と戯れました。

黒岩の水仙はもう少し後がよさそう。ただいま6~7分咲き。
駐車場は終日満車。止めるのに暫く時間がかかります。

                         鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真214 『伊座利峠を走る』
- 2017/01/03(Tue) -
IMG_5554筒井さん

『伊座利峠を走る』 (2017・1・3・海部郡美波町伊座利)

新春走り初め 2017の一コマ。伊座利峠からの下り。潮吹展望台
に向かっています。この人は何とも存在感のある人で、こうして
走っていると、ついつい撮らされてしまいます。

                           鉄線




この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真213 『入相を走る』
- 2017/01/02(Mon) -
IMG_5407師匠

『入相を走る』 (2017・1・1・阿南市那賀川町中島付近)

pilot師匠、今年は元日が初走り。色々と用事を済ませてからの
出走。往路、山の端にあった太陽も、復路はすっかり沈んでしま
いました。

日の入り時間も冬至以降、少しずつではありますが、遅くなって
いて、昨日今日は午後5時4分。家からこのコース、「いつもの道」
と呼んでいるコースですが、橋がたくさん架かっています。那賀川
鉄橋、大京原橋、那賀川橋、持井橋。持井橋で対岸に渡り、家に
戻ってきます。一周約20㎞。

去年、師匠の自転車走行距離は、3,887.92㎞、獲得高度20,161m。
走行距離は、よく走っていた年の半分以下。獲得高度は1/5ほど。
今年は5,000㎞くらいは走れるといいな、と思います。明日は、blog
「吉野川のほとりから」のauthor、や まさんお声かけの新春サイ
クリング。お天気も良さそうで、師匠も楽しみにしているようです。
さてさて、何人くらい走るのかな?
                             鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | ▲ top
手前味噌な写真212 『熱きバリスタ』
- 2016/11/28(Mon) -
IMG_4944awa.jpg

『熱きバリスタ』 (2016/11/27・名西郡神山町 あわ文化学校にて)

珈琲が好きで好きでたまらない、というのが全身から滲み出て
いる熱きバリスタのIさん。「お時間があるなら...」と珈琲豆を
焙煎する~淹れて飲む、までを一通りマンツーマンで教えてい
ただいた。とても有意義で貴重な体験、ひととき。ありがとう。

バリスタに限らず、何をするにしても燃えるような思いがないと、
長続きしないのだろう。自分の時間が確保しにくくなった昨今、
久しぶりに目をきらきらと輝かせ、マグマのようなエナジーを感
じさせてくれる人に出会い、心にうっすらと被っていた埃を払っ
てもらった気がしている。

熱きバリスタには、幾つになっても今のエナジーを忘れないで
いただきたいと思っている。幾つになったからできない、という
ものはないと信じている。若い頃と同じようにはいかないだろう
が、その思いに心に埃が被らなければ、その年代年代で前進
や後退を繰り返しながら、いろんな色や熱さ、粘りのエナジー
を燃やし続けることができるのだろう。己を信じて。

                          鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ