2018 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 06
手前味噌な写真224 『朱に染まる』
- 2018/04/27(Fri) -
DSC01957田

『朱に染まる』 (2018/04/13・阿南市那賀川町中島)

4月は今日が月末。1ヶ月かけて固めてきた決算もゴールが
見えてきた。自宅近くの田んぼは朱(あか)に染まっていたが、
会社の決算は29年度も黒で、ホッと一息。

何やかんやで30年めに突入。いつしか定年を意識するような
年齢になり、また、親の介護世代でもあり、辞活を考えながら
仕事をしているようなところがあるこの頃。

明日からゴールデンウィーク。1日、2日は仕事だが、しばらく
ゆっくりできそうなので嬉しい。近々出そうと思っている原稿が
仕上がるといいな、と思っているが、どうだろう。

今夏の阿波踊りの公式ポスターのキャッチフレーズを募集して
いる。こういうの、考えるのもおもしろくて、考え出すと頭から離
れない。さてさて、今夏はどんなキャッチフレーズに?!

                          鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真223 『月あがる』
- 2017/12/02(Sat) -
DSC01831月

『月あがる』 (2017/12/02・阿南市那賀川町中島)

大潟町からの帰り、那賀川大橋から見た大きな月と、空の
グラデーションが素通りできないくらい美しかったので、橋を
下り、中島港へ寄り道。
                            鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真222 『光る海』
- 2017/11/24(Fri) -
IMG_8949室戸岬

『光る海』 (2017/11/23・高知県室戸市)

久しぶりのドライブ。室戸岬に行ってきた。室戸ジオパーク内にある
展望台からの太平洋。昨日はお天気も良く、海はキラキラし、ずっと
こうして撮っていたい美しさ。
                            鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真221 『夏の名残』
- 2017/09/21(Thu) -
IMG_4581靴

『夏の名残』 (2017/09/18・阿南市北の脇海水浴場)

朝晩、少し肌寒いと感じるようになってきた。日中はまだまだ暑いが
朝晩は何か一枚、羽織るものがほしい、と思う日がある。掛け布団
も少し厚くした。そろそろパジャマも衣がえが必要。いつも会社に持
参している冷たい緑茶も、そろそろ温かい番茶に変えようか。

北の脇海水浴場には夏を名残惜しむように家族連れや若者が海辺
で遊んでいた。また苦手な冬がやってくる。その前に秋。秋になると、
瓶ヶ森の紅葉が懐かしくなる。師匠に初めて連れて行ってもらった時、
何て美しい紅葉だろう、と大いに感動したものだ。

                               鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真220 『しなやかな調律』
- 2017/08/02(Wed) -
IMG_8028調律

『しなやかな調律』 (2017・7・29 松江市興雲閣にて)

島根県松江市にある興雲閣。松江市が松江市工芸品
陳列所として建てた建物。明治35年(1902)12月に着工、
翌36年(1903)9月に完成。ペパーミント色の洋館。見学
しようと中に入るや否や2階からピアノの音色。

大広間に上がって見ると、調律が行われていた。しばし、
調律風景を見せていただいた。調律師とのやりとり。
心地よい空気感がそこに流れており、旅はこういう出会
いがあるから嬉しい。心地よい空気感は、この調律師が
持つ人となりなのだろう。このままずっと話していたい、
と思わせてくれたしなやかなひとときだった。

このピアノは1901年、チェコ・ Koch&Korselt製で「ノヴィー」。
ノヴィーは美しい。その美しさに自然と引き寄せられた。
この調律師は、今日も何処かで何処かのピアノの調律を
されていることだろう。どうもありがとうございました。島根
のよい思い出になりました。
                       鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ