2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
サクラミチ
- 2016/04/22(Fri) -
IMG_1668.jpg

徳島県美馬郡つるぎ町貞光字柴内にある廃校のサクラミチ。
今年は訪れるタイミングが一週間遅れてしまい、ひょうたん桜
は散ってしまった後でしたが、こんなサクラミチを見ることが
できました。これほどのサクラミチを見たのは、初めて、かな。

                        鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
焼餅屋・窓
- 2015/06/01(Mon) -
DSC06615 - コピー

『焼餅屋・窓』 (徳島市徳島町城内・2015/05/30)

徳島市内に生まれ育ったわけではないので、ここに焼餅屋があったのも
知らない。おそらく、この窓を開けて、熱々の鉄板の上で焼餅を焼いて
いたのだろう。あんこが苦手なのだが、時たま、焼餅が食べたくなり、駅
の下に買いに行く。一度に2~3枚はぺろりである。

                              鉄線

 
この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
石灰ベルトコンベア跡
- 2015/03/13(Fri) -
IMG_7118.jpg

『石灰ベルトコンベア跡』 (阿南市長生町角ノ谷 ・2015/03/13)

阿南市内を走っていると、鉱山から採掘した石灰を港まで
運んでいた鉄骨のベルトコンベアが残っています。
写真は、明谷梅林までの道筋にある廃のベルトコンベア。
梅林に行くたび、気になっていたベルトコンベアで、梅林の
帰りに寄ってみました。梅林のほうは、美しい盛りは過ぎた、
かな。
                        鉄線




この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
金谷静寂(しじま)
- 2014/11/05(Wed) -
DSC01869 - コピーコピー

『金谷静寂(しじま)』 (徳島市多家良町・2014/11/03)

いつ頃から人が住まなくなったのだろう。昔は中津峰山に登る人たちと
会話を交わし、見送ったり、出迎えたりしていたのだろう。すぐ横を澄明
な沢が流れ、美しい。以前、弊社におられた上司が「中津峰に登った」と
よく耳にしていた。自分もまたトレッキングを始めるようになるとは...。
もしかしたら、何度か登っているうちに不意に出くわすかもしれない。
平地でなかなか出会えない人と、山の中で出会うのもいと楽し。

                              鉄線







この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
木頭名にある農村舞台
- 2014/10/04(Sat) -
IMG_0380 - コピー

木頭名にある農村舞台 (2014/10/04・那賀郡那賀町木頭名)
那賀町には、頼りなげな吊り橋がたくさんありますが、農村舞台も
あちらこちらにたくさんありますね。ここは神社も農村舞台も自然
に還りつつあり、荒れた境内に立つと、少し切ないような気持ちに
なりました。昭和の頃は村人も多く、賑やかだったのでしょう。

                              鉄線

この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ