2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
懐かしの黄色いキャノピー
- 2017/11/16(Thu) -
IMG_4773pilot.jpg

結婚、引越を機に、「置くところもないし、飛ぶ時間もないから」と
手放したpilot師匠のキャノピー。キャノピーは今も現役で、TSSC
のパラグライダー体験会で活躍している。こうして見ると、私でさ
え懐かしいのだから、pilot師匠は懐かしさとともに「飛びたいな」
と思っていることでしょう。
                           鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
後ろ向きに走るジェットコースター
- 2017/10/12(Thu) -
DSC01440鷲

香川県坂出市沙弥島にある、東山魁夷せとうち美術館に行くと、
遊園地「ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランド」の観覧車が見え
る。いつか乗りに訪れたい、と思いつつ、実際に行ってみると、
観覧車は何処もこんなもん、として、後の乗り物群が怖すぎ!!
昨日アップしたスカイサイクルも怖かったが、「バックナンジャー」
という後ろ向きに走るジェットコースターも怖かったし、急降下と
回転に目が回り、吐きそうになった...。もう乗らないかも。
撮ってる時は「楽しそうだな~」なんて思っていたのですが、年と
ともに若い頃は何でもなかったことがダメになるってこともある
みたいだ。
                           鉄線


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
スカイサイクルからの風景
- 2017/10/11(Wed) -
DSC01413鷲

初めてスカイサイクルなるものに乗った。むっちゃ怖い!このスカイ
サイクルは2人乗りなのだが、軌道より外に体があるため、気持ちが
悪い。カーブは特に恐ろしく、スカイサイクルが外れて落ちてしまうの
ではないか、と。このカーブが最も瀬戸大橋に近く、絶景ポイント。
もう乗らないかも...。
                            鉄線


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
pilot師匠、桜谷集落を走る
- 2017/09/23(Sat) -
DSC01331akama.jpg

秋分の日。朝から母を載せて那賀町桜谷までお墓参り。
折角のお天気。師匠は自転車に乗り、ということで、大川
原高原に行くのかと思いきや、10月1日に開催される那
賀川センチュリーランと同じコースで桜谷まで行く、という。
阿南の自宅からの自走なので往復100㎞。私は+50㎞。
師匠より半時間早くスタートしましたが、途中で一口まん
じゅうを買いに寄ったり(売り切れ)、はんごろしを買いに
寄ったり(これまた売り切れ)して、結局、師匠のほうが先
に那賀町の実家に到着。ということで、アップ用に集落を
走ってもらいました。
                       鉄線

pilot師匠のブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/red_pilot_12/28264417.html



この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
出合ゆず大橋、走り初め
- 2017/03/20(Mon) -
DSC09452ゆず

昨日、那賀町出合にある橋が架けかえられました。昨日はタイトな
スケジュールで見に行くことができなかったので、今日、自転車で
渡ってみようということで、行ってきました。私たちにとって出合ゆず
大橋の走り初めです。

DSC09478ゆず

まずは、pilot師匠から。今日は私と一緒なのでポタリング。ジャージ
は着用しておりません。(笑)今日は暖かく、「寒い!」と言われず、
よかった...。

DSC09488ゆず

久しぶりのクロスバイク。あ~、やはり、この自転車はめちゃくちゃ
走り心地がいいです。撮るだけでなく、また少しずつ乗りたいなぁ!

DSC094658ゆず

那賀町名産の「ゆず」という名前が付いた橋。ゆずを意識しての
カラーリングなのでしょうか?もう少し黄色味が強くてもよかった
かな、と個人的には感じました。ビタミンカラーと呼ぶには少し
元気が足りない色、ですね...。これからは那賀川を渡るのに
信号待ちしなくてよくなったので、ありがたいですね。

                            鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ