2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
杉田卓弐さんの絵画展
- 2017/09/20(Wed) -
IMG_4574蜻蛉

元徳島新聞記者であり、原景、徳島ペンクラブ、飛行船の会員
でもある杉田卓弐さんの絵画展がこの金曜日から始まります。
エネルギッシュで真っ直ぐな杉田さんの絵画を是非この機会に
ご覧ください。杉田さん、楽しみにしていますよ。

                         鉄線

                   記
期間 2017年9月22日(金)~10月1日(日)
時間 10:00~17:00(入場は16:50まで)
場所 阿波銀プラザ2階(徳島市東新町1)




スポンサーサイト
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
杉田卓弐 展 2017
- 2017/09/05(Tue) -
DSC00938すぎた

元徳島新聞記者であり、原景、徳島ペンクラブ、飛行船の会員
でもある杉田卓弐さんの絵画展が下記のとおり開催されます。
皆さん、杉田さんの絵画を是非この機会にご覧ください。

杉田さん、POST CARD、どうもありがとうございます。楽しみに
していますよ。

                   記
期間 2017年9月22日(金)~10月1日(日)
時間 10:00~17:00(入場は16:50まで)
場所 阿波銀プラザ2階(徳島市東新町1)

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
特別展「蜷川実花展」(高松市美術館)
- 2017/08/20(Sun) -
DSC_1982iut@0.jpg

高松市美術館まで、蜷川実花さんの写真展を見に行ってきた。
エネルギッシュな作品の数々。色とりどりに一瞬惹き寄せられる
が、そこから写真の奥へとなかなか入ってゆけない。

DSC_1991iut@0.jpg

美術館内には、流政之さんや、イサム・ノグチさんの彫刻が
展示されていてLucky。やはり、彫刻はいいな。久しぶりに、
「YAMA SAKIMORI」が見たくなった。      
                         鉄線


特別展「蜷川実花展」
会期:2017年7月7日(金)~8月27日(日) 
*月曜休み(※7月17日(月・祝)開館、7月18日(火)休館、
8月14日(月)臨時開館)
開館時間:9:30~19:00
観覧料:一般1000円、大学生500円、高校生以下無料

                     





この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
友松作品を見に上洛
- 2017/05/21(Sun) -
DSC09637.jpg

京都国立博物館の開館120周年記念特別展覧会 海北友松
展に昨日、行ってきた。慶長四年(1599)、兵火によって灰燼に
帰した建仁寺方丈が再興される際に描かれたという二頭の巨
龍の「雲龍図」と、友松の最高傑作と言われる「月下渓流図屏
風」を見たかったので、最終日前日に行くことができ、幸運で
あった。

久しぶりの京都。友松の後に、学生の頃、拝観したことのなか
った三十三間堂、建仁寺、六波羅蜜寺に足を伸ばした。建仁寺
にも高精細デジタル画像ではあるが、「雲龍図」をはじめ、友松
の襖絵が何点か展示され、博物館よりも身近に作品を楽しむこ
とができた。建仁寺の方丈や前庭の枯山水が実にすばらしく、
京都最古の禅寺にはまた来たい。
                           鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
天を仰ぐ
- 2016/08/21(Sun) -
DSC03323丘

南あわじ市にある淡路ファームパークイングランドの丘
で見かけた彫刻。新谷琇紀さん(1937/07/26~ 2006/
08/31)の『輝』という作品。兵庫県神戸市生まれの具象
彫刻家。天を仰いでいるこの作品は、青空がよく似合い
ます。(2016/08/21撮影)
                       鉄線


                        
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ