2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
おねえさん、おめでとうございます!
- 2018/10/13(Sat) -
2013102407おねえさん

昨日から第73回徳島県美術展の写真、美術工芸、デザインの
受賞作品の展示が始まっている。(~17日まで)

私が写真を始めたのが、9年前の10月。結婚後、写真やコンテ
ストから遠のいてしまったが、今でも「あの時、写真を始めてよか
ったな」と思う一番はこの女性との出会いだった、と感じている。

私はこの女性の撮る写真がとても好きである。同じくらいこの女
性の人となりが大好きである。珈琲を飲みながら夜な夜な話し込
んだ日々がたまらなく懐かしい。いい時間だった。

今回の県展で「家族」という作品で準特選を受賞された。審査の
事前に見せていただく機会があった。見た瞬間、「後で私に1枚
焼いてください」と口にしてしまうほど良い作品だった。

平野さん、準特選、入選おめでとうございます。「おねえさん、元
気にしよるかな?」とふと思う時、空や雲を眺めながら「今だ!」と、
標高高い山の家に車を走らせる姿がいつも頭に浮かんでいます。
体や運転に気をつけて、これからも心に届く写真を撮り続けてくだ
さい。また機会があれば、おねえさんと一緒に撮影したいなぁ~。

                            鉄線





スポンサーサイト
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
徳島城博物館へ
- 2018/08/19(Sun) -
DSC02726ラムネ

両親を見舞った後、今日は徳島市立徳島城博物館へ。
夏の特別展「新たな国民のたから」という文化庁購入
文化財展を見てきた。8/26、来週の日曜まで開催。
博物館。ちょっとだけ他県を旅行している気分になり、
リフレッシュ。お抹茶が飲めるコーナーもあり、pilot師
匠と庭園を見ながらいただく。「おいしぃ~」

博物館を出て、公園内を歩く。少し前はこの公園内で
よく撮影会してたなぁ~。阿波おどりとか彫刻とか。
今日は夏らしい写真を1枚撮ってみた。徳島駅クレメ
ントの地下1階に「徳島駅バル横丁」にも行ってみた。
こういうついでの機会でないとなかなか行けない。
バルは夜、歩いて行ける人でないとつまらないなぁ~。

                         鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
第66回二科会写真部・会員推挙おめでとう!
- 2018/07/25(Wed) -
DSC072896おねえさん

写真から遠のき、また平野さんも年中多忙で、しばらく会って
いない。徳島市内に住んでいた頃は夜遅くまでコーヒーを飲み
ながら話し込んでいたが、最近はいつも電話かメールでササッ
とである。いつも勝手に原稿を送りつけては「どんな感じですか
?」と感想を聞いたりしている。

気持ちにグッとくる写真を撮る平野さんが、このたび、『第66回
二科会写真部・会員推挙』を受賞された。今朝の朝刊に載って
おり、後で電話してみよう。おねえさん、会員推挙、おめでとう
ございます。これからも、自分の好きな写真を撮り続け、写真の
奥からその強い思いがふわりと立ち上がってくるような作品を見
せてください。これからもおねえさんの撮る写真のファンとして、
心から応援しています。おめでとう、おめでとう!!

また一緒に写真を撮りに行きたいなぁ。

                           鉄線


  
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
彫刻家・流政之さん、逝く
- 2018/07/18(Wed) -
DSC02015山さきもり

朝刊で、彫刻家の流政之さんが7日、老衰で亡くなられた
ことを知る。95歳。流さんの創り出す彫刻のファンであり、
中でも『YAMA SAKIMORI』 という静黙で力強い作品が
大好きである。写真は、2016年1月の『YAMA SAKIMORI』。
何度見ても見飽きない。また会いに行きたくなる不思議な
彫刻。流さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

                         鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
木田さんより
- 2018/02/21(Wed) -
IMG_5236kida.jpg

時たま、書簡のやりとりをしている木田さんにも随筆を読んで
いただきたくて「文芸とくしま」をお送りさせていただいたところ、
本をプレゼントしていただいた。「子どもたちの昭和」の図録は、
とても嬉しい。「南海歌人」の表紙も撮影されているとか。大事
にいたします。ありがとうございます。
                          鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ