2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
『MORI SAKIMORI』
- 2020/04/01(Wed) -
J94A2424もり

相生森林美術館前に常設展示されている『MORI SAKIMORI』。
今日から新年度。32年め。桜の美しい頃なのに、生憎の雨。
監査法人の往査から始まる。事務所も異動があり、新メンバー。
新型コロナウイルスの影響でテンションの上がらない今日この
頃だが、がんばってまいりましょう。ファイト。

                            鉄線

スポンサーサイト



この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
出羽島アート展2020 中止
- 2020/03/04(Wed) -
20190324171904593teba.jpg

牟岐町観光協会のホームページに、出羽島アート展2020の中止が
掲載されていた。3月20日(祝・金)~3月29日(日)に開催予定だった
のだが、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるため、やむなく
中止。う~ん、残念である。
                            鉄線

                   
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
5匹の山犬像
- 2020/01/14(Tue) -
J94A1776山犬

太龍寺ロープウェイからの1枚。山犬ヶ嶽、5匹の山犬像。
この辺り、1,200年ほど前に、山犬(日本オオカミ)の群れがいたようで、
弘法大師 空海は、舎心ヶ嶽の岩上で100日間の修行中、山犬の遠
吠えを聞きながら修行に励んだ、とか。機会があれば、そばで山犬像
を見てみたいものだ。さぁ、また1週間、仕事がんばろう!今朝は寒い。

                            鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
2年半ぶりの『YAMA SAKIMORI』
- 2020/01/13(Mon) -
J94A1737山防人

3連休の最終日、運動がてら太龍寺まで『YAMA SAKIMORI』
に会いに行ってきた。『YAMA SAKIMORI』に会うのは2年半ぶ
りだろうか。これまでのように那賀町から登る中山遍路道から
太竜寺山に登る自信はなく、道の駅・鷲の里からお遍路さんた
ちと一緒にロープウェイで登った。

『YAMA SAKIMORI』は御大師様がおられる南舎心嶽に立って
おり、作者である流 政之さんは2018年7月に亡くなられた。
ロープウェイを下りるや否や『YAMA SAKIMORI』に南舎心嶽へ。
pilot師匠と鳥のさえずりを楽しみながらウォーキング。目的地に
到着すると、ちょうどお昼。太陽が『YAMA SAKIMORI』に入る
よう、おむすびを食べながら時間調整。

『YAMA SAKIMORI』に太陽が入った時、個人的にエナジーを
感じる。なぜ、この場所に『YAMA SAKIMORI』を立てたのか、
太陽の動きまで計算してのことだろうか。何度見ても見飽きる
ことのない『YAMA SAKIMORI』。『MORI SAKIMORI』にはない
力強さがある。久しぶりに見ることができ、満足だ。pilot師匠、
誘ってくれてありがとう。そして、昨日、お誕生日おめでとう♬♬
これからも一緒に歩いて行こう。
                           鉄線





この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
しらさぎのモニュメント
- 2019/11/27(Wed) -
J94A1472しらさぎ

しらさぎのモニュメント。徳島県立神山森林公園イルローザの森
にある。しらさぎ大橋に、しらさぎ文学賞。自宅周辺もしらさぎだ
らけ。県の鳥とはいえ、これほど「しらさぎ」が自分にとって近しい
存在になるとは。ところで、この作者はどなただろう。周辺を探し
てみたが、見当たらなかった。青空に映える美しいモニュメントで
ある。
                           鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ