2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
今週末は柚子搾り
- 2016/11/11(Fri) -
DSC00412.jpg

写真は一年前のもの。父はまだ入院・リハビリ中ということで、
明日明後日と母の助っ人で柚子を搾りに古里へ行ってきます。
「柚子、送って~」と簡単に言うてくれるけど、この作業がどれ
ほど大変か...。高齢者にとっては、きついの一言だろう。

                          鉄線
         
スポンサーサイト
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
柚子の頃
- 2016/10/17(Mon) -
IMG_4744ユズ

昨日、母を那賀町の実家まで乗せて帰りました。知っている限り、
もう1ヶ月半はふるさとに帰っていない。ふるさとには、親戚も友人
もいるし、家のことも気になっているだろうと思い、「那賀町のほう
に行くけど、行く?」と言うと、「行く!」とすぐさま返ってきたため、
師匠に車を出してもらい、3人で那賀町へ。山の紅葉はまだまだ
ですが、畑の柚子は色づき始めていました。来月はこの柚子を
収穫して、搾って、瓶につめる...作業が待っています。なかな
か自分のこと、自分たちのことをする時間が取れなくて、また気
持ちにもなれなくて、日々ただ流されているような状態です。

今日は、父の要介護認定調査です。ケアマネージャーに立ち会
ってほしいと言われているので、母をピックアップして病院に行き
ます。朝から大雨、洪水警報発令中。冠水していないといいけど。
ただ会社に通うだけなら、阿南-徳島の片道約30㎞はほとんど
気になりませんでしたが、親の介護がそこに絡んでくると、この
距離が苦痛になってきます。
                          鉄線


この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
働働で出あったわんこ♫
- 2016/06/26(Sun) -
IMG_2819野良

阿南市の働働を通りかかった時、この野良犬と目が合った。
(いいとこで会った!)という顔をした、ように見えた。「なにか
たべさせて~」と、恐る恐る近づいてきた。車のそばから離れ
ない。よほど、腹が減っていたのだろう。あいにく、SOYJOY
しか持っておらず、少しずつ小分けして与えてみた。好みの
食べものではなかったのだろう。ガツガツといった感じでは
なかった。背に腹はかえられぬ、といった食べ方だったが、
残さず完食。わんこよ、量が少ないわぃ、と思っているかも
しれないが、後で満腹になってくるからな。

                        鉄線



この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
小門神社のみそぎ岩
- 2016/05/16(Mon) -
IMG_0814小門1 (1)

阿南市見能林町にある小門神社(をどじんじゃ)のみそぎ岩。この
辺りは家の近所ということで、田んぼの中にある小さな杜がずっと
気になっていました。

阿波光まわり協議会、阿波古事記研究会等によると、「古事記」に
記された筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原」は、橘湾に面する
見能林町一帯で、イザナギがイザナミに追われ、黄泉国から逃げ
てきた場所。穢れを払うために禊ぎをした時に天照大神、月読命、
スサノオ命が生まれた、と言われています。
                            鉄線


                         

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
御甌神社
- 2016/03/27(Sun) -
IMG_1498ほとぎ

神山町・御甌神社の桜。しだれ桜だけでなく、ソメイヨシノも咲き出して
います。明王寺傍にある大きな岩の上の神社。実はこの桜が気になっ
たのではなく、「御甌神社」と刻まれた石の標柱が気になりまして...、
何て読むのかな、って。

調べました。この字、「甌」は、「ほとぎ」「オウ」と読むようです。初めて
目にした漢字で、神山町のかた、この神社は何神社と呼ばれ、何を
お祀りされているのでしょうか。
                               鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ