2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
故郷忘じがたく候
- 2020/07/22(Wed) -
IMG_7501司馬

あるテレビを見ていた時に、この本の話が出てきて、(読んでみ
たいな)と思い、購入。読みながら思わず、赤線を引っ張ったと
ころが何ヶ所かあったな。
                           鉄線

スポンサーサイト



この記事のURL | カフェショコ | CM(2) | ▲ top
徳島文學 2020 Volume3
- 2020/05/01(Fri) -
DSC04052Volume3

本日、徳島文学協会の文芸誌 『徳島文學 2020 Volume3』が
事務局から送られてきました。Volume2に続き、Volume3にも
鉄線の随筆 『阿波魂』が掲載されておりますので、是非、読ん
でみてください。1,650円/冊。
                          鉄線
この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
厄除け詩集
- 2020/03/16(Mon) -
IMG_7199井伏 (1)

井伏鱒二の厄除け詩集。
読んでいると、そのシーンが頭の中で映像化されていて、個人的
には、そういう詩や小説、随筆や歌の書き手に惹かれるようだ。
とても魅力的な書きぶりで、知らぬ間に井伏ワールドに引き込ま
れてゆく。
                          鉄線

この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
海苔と卵と朝めし
- 2020/03/11(Wed) -
IMG_7200向田

『海苔と卵と朝めし』を読みながら、やはり、この人の書きぶりは
たまらない。いつか、私もこんなエッセイ集を出せたらいいなぁ。
と言うことで、ずっと本棚に置いておきたい1冊。

                          鉄線

この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
ピ・チョンドゥク随筆集
- 2020/02/20(Thu) -
IMG_7181ピ

韓流ブームの時に出あった本。新書で買って、もう一冊、持ち歩き
ようにほしい、と思ったら在庫なし。久しぶりに検索してみたらユー
ズドにあった。訳の季さんが上手いのか、皮先生の書きぶりその
ものなのか韓国語が読めないのでわからないが、持ってる随筆集
で一番好きかもしれない。好みの本に出あった時と言うのは、好
みの人に出会った時のようなトキメキがある。幸甚の至りである。
「パラサイト 半地下の家族」って映画、見てみたいわ~。

                            鉄線

この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ