2018 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 06
- 2018/05/13(Sun) -
DSC022731.jpg

昨日の出羽島はお天気に恵まれ、歩いていても気持ちがよかった。
大生丸に乗り合わせたのは、故人の法要に向かう皆さんと、何かの
研究者と思われる皆さんと。研究者はなぜ普段着でも研究者とわか
るのだろう。本当に研究者かどうかはわからないが、観光ではない。
私たち夫婦は「野鳥の会の人ですか?」と声を掛けられた。(笑)
残念ながら、違う。違う場合もあるが、やはり、次第に環境に合わせ
た顔になっていくのだろう。私は「新聞社の人ですか?」とよく言われ
る。これも違う。(笑)好きな風景に花が咲き、緑豊かな日であった。

                            鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
滝壷
- 2018/05/08(Tue) -
IMG_1336taki.jpg

5月5日。大釜の滝の横を通ったので、滝壷まで急な階段を下りて
みた。滝壷の澄んだエメラルドグリーンは見飽きることがない。
新緑の頃は木々の緑も柔らかで、滝の音も心地よい。「充電、充電」
と心ん中で言いながら、ごつごつした岩の上で暫しいろんな「浴」。

                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
古道具・箱車
- 2018/05/02(Wed) -
IMG_1268hako.jpg

鎌倉時代~昭和初期まで使われていたという箱車。歩行が困難な
人を乗せて動かす車椅子のような役割をしてきたようで、私自身は
ここ22番札所でしか見たことがありません。元は車輪、引き手が付
いていたようです。前面は格子ガラスの窓になっており、景色を見
ながら移動できるようになっています。

大正12年。箱車で四国遍路に出た父子2人は、22番札所で薬師
如来様の加持祈祷を受け、歩けなかった息子は松葉杖を付いて歩
けるまでに回復し、不要になった箱車を置いていったと書かれてい
ます。車輪が付いていたとはいえ、成人した息子を乗せての遍路。
大変だったでしょうね...。
                             鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
シースルー
- 2018/04/24(Tue) -
IMG_1239シースルー

北の峰に向かう途中、シースルーの観覧車を発見。これ、ちょっと
乗ってみたい。あの色に乗りたい、シースルーに乗りたい...とか
希望を聞いてもらえるのかな?観覧車乗車には過酷な夏到来。

                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
北岸堰
- 2018/04/19(Thu) -
IMG_0881堰

那賀川北岸堰。鳥たちだけでなく、人間にも気持ちのよい
場所。南岸方向に見える山並みのグラデーションも美しい。
大雨、台風の後は別の顔を見せてくれる。那賀川センチュ
リーランのコースでもある。爽やかな季節。バイクに乗りた
くなっている。
                         鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ