2019 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 09
昼寝ちう
- 2019/07/03(Wed) -
J94A0552kame.jpg

日常生活の中で、カメや魚の寝姿を見ることはなく、こうなふうに
目を閉じ、水槽の中で大胆に昼寝している姿を目の当たりにすると、
人もカメも魚もみんな同じだな、と思ってしまう。カメは自分の体が
動いていかないように、柱に手かけ固定し、寝ている頭の良さ。
よほど眠たかったのか、「お~い」という呼びかけにも反応なし。
カメの昼寝は、運が良ければ、むろと廃校水族館でご覧になれ
ますよ。
                          鉄線



スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
山崩し(将棋)
- 2019/06/12(Wed) -
J94A0230ブロック

ここを通るたび、将棋の山崩し、盤の中央に積み上げた駒の山
から駒を取る遊び、が頭に浮かんでいるのは私だけだろうか?

                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
新玉ねぎの頃
- 2019/05/22(Wed) -
J94A0266タマネギ

新玉ねぎの頃。家の軒先や地面に並べ、天日干ししている光景
に出あう。今頃の玉ねぎは甘くて美味しい。猿が下りてくる集落
は口に入るより先に猿の餌になってしまうが、出羽島には猿や
猪、鹿などがおらず、安穏だ。作物の作りにくい環境下で、実に
いろんな作物が作られている。とても小さな畑を目の当たりに
するたび、人って逞しい、と思う。
                            鉄線


 
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
第2回阿波しらさぎ文学賞、締切近づく
- 2019/05/19(Sun) -
DSC03742しらさぎ2

第2回阿波しらさぎ文学賞の締切が近づいている。6月10日まで、
当日消印有効。第1回めは全国28都道府県から422点の応募が
あったとか。締切まで1月を切った。書きながら恐ろしい響きである。

                          鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
出羽島港
- 2019/05/13(Mon) -
J94A0236出羽

出羽島港。昨日は小さな子どもたちを連れた家族連れの釣り客が
多かった。牟岐港からここまでの連絡船は220円。左上に写って
いる船に乗ってくるのだ。船上は10分。クジラやイルカと遭遇する
こともあるとか。いつも同じ時間帯の滞在。時間帯を変えてみるの
もいいかも、とpilot師匠と話す。
                              鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ