2019 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2019 03
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く65
- 2019/02/10(Sun) -
IMG_6540うだつ

撮影 美馬市脇町うだつにて(2019/02/10)

今日はpilot師匠と脇町へ。毎年、この時期恒例の「うだつ
をいける」を見るために。でも、「うだつをいける」の前まで
やって来た時、(寒いし、別に入らなくてもいいか)という気
になり、うだつの町並みをぶらぶらすることにした。今年は
路地にも花が活けられており、華やかだった。お昼はいつ
もの楽庵蕎麦。おいしかった。私は、花よりだんご。

                        鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く64
- 2018/11/21(Wed) -
IMG_2559路地

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて(2018/11/18)

日本の路地を歩くシリーズも64回めとなった。集落のある
通りから浜や港に出るための、建物と建物の間を走る細い
出羽島の路地『アワエ』に魅了されたのが、その始まり。
アワエを通る時、台所からのカレーや焼魚、惣菜を焚く匂い
がたまらない。
                          鉄線




この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く63
- 2018/09/20(Thu) -
IMG_2206鞆の浦

広島県福山市鞆にて (2018/09/16)

巨大なあみだくじのような鞆の浦の町並みを歩く。路地から
路地へ。この日は荒神社の秋祭りの日。地元の人たちが狭
い道端で井戸端会議しながらチョーサがやってくるのを待っ
ている。みんな、いい笑顔。どんな話をしているのか聞きたく
て、ゆっくりと前を通り過ぎる。そんな時、美しい路地に出あ
った。
                         鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く62 (護衛艦むらさめ)
- 2018/07/16(Mon) -
IMG_1890むらさめ

小松島市金磯岸壁に停泊中の、護衛艦むらさめの船上にて。
こういった建物と建物の間、"素"の部分というのは、多少散ら
かっていたり、ゴミが落ちていたりして、撮りながら人の気配、
ぬくもりを感じて安堵できる空間であるのだけれど、むらさめを
歩いてもゴミ一つ落ちていないし、整理整頓が行き届いており、
気持ちがいい。路地ではないが、とても美しいクールな空間。

                           鉄線






この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く61
- 2018/06/08(Fri) -
IMG_1430roji.jpg

徳島県海部郡牟岐町にて (2018/06/03)

東牟岐にある漁村集落。狭い路地に電灯があるのは珍しい。
漁の網や仕掛け、人形のスーツや長靴などがあちらこちらに
干されており、人の営みや息吹きが顕著に感じられる。そんな
集落を歩いていると、ホッとする。「こんにちは」と挨拶し、ゆっ
くり話がしたくなる。人のいなくなった集落は風が吹かないし、
音もしない。歩いていると恐怖に包まれる。

                          鉄線


 
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ