2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く74
- 2020/06/08(Mon) -
J94A2597椿泊

徳島県阿南市椿泊町にて(2020/06/07)

8年ぶりの椿泊町。前はpilot師匠と一緒にクロスバイクで
やってきた。8年前、記憶している家より、新しい家が目立
った気がした。相変わらず、道路は狭い。集落の3㎞ほど
手前から徒歩で歩いて行った。花いっぱいの美しい路地を
見つけた。路地の向こうは海である。

今日は、定時株主総会と取締役会。16時から開催。社長
の都合である。市長に当選したばかりの副社長もやってくる。
とにかく、晴れて良かった。色々気を遣う決算業務がやっと
終わる。気がつけば、次の決算がそこに来てたりする。(笑)

ただいま、日頃のご愛顧に感謝し、文芸雑誌「徳島文學」
Volume3を1冊ですが、プレゼント受付中です。5月に刊行さ
れたばかりの新刊。Volume3には、私の書いたエッセー「阿
波魂」も掲載されています。

プレゼント希望のかたは、Tessen's Cafeのコメント欄に「欲し
い」と書いてください。締切は6月30日。応募多数の場合は
抽選となります。
                          鉄線

  

スポンサーサイト



この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く73
- 2020/06/05(Fri) -
DSC022462018512.jpg

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて(2018/05/12)

出羽島には建物と建物の間を走る「アワエ」と呼ばれる
狭い路地がある。アワエに魅せられ何年になるだろうか。

新型コロナウイルスの影響で、もう半年余り島に渡って
いない。晴れた日、赤と黒のアワエをぶらぶら歩きたい。

そら豆煮 狭い路地より 香り立ち

                        鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く72
- 2020/05/22(Fri) -
DSC09679kyoto.jpg

京都市東山区轆轤町にて(2017/05/20)

京都にも魅力的な路地がたくさんある。新型コロナが
終息したら、町歩きに出かけたい。

                       鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く71
- 2020/02/27(Thu) -
J94A214鹿

兵庫県洲本市畑田組にて(2020/02/23)

路地を覗き込んだ時、時たま、犬や猫が寛いでいるのを
見かけるが、猿は珍しい。ここは野生の猿が行き来する
場所であり、猿がいたとしても不思議ではないし、日頃、
車で走っていてもたびたび見かける。だが、鹿は滅多に
見かけない。覗き込んだ時に鹿がいて、これまでアップ
してきた路地とは少し雰囲気が異なる。

                         鉄線


この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く70
- 2019/06/04(Tue) -
J94A0244roji.jpg

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて(2019/05/12)

出羽島は青空がいい。階段の向こうに青空が見えた時、
走り上がりたい衝動に駆られる。階段は隣家への道。
惣菜の入った皿が下から上へ、上から下へと行き来した
ことだろう。最近ではアワエに人気がなくなってしまった。

そろそろ四国地方は梅雨入りするだろう。今日は爽やか
な1日だったが、この週末には梅雨入り宣言、かな。暫く
鬱陶しい雨が続く。体のほうもさっぱりしない状態が続い
ている。早く治療したいが、今のところ原因がわからない。

                        鉄線

 
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ