2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く53"
- 2017/04/18(Tue) -
IMG_7185mugi.jpg

 徳島県海部郡牟岐町にて (2017/04/16)

出羽島への連絡船が出発するまでの小一時間ほど、
牟岐の町をぶらぶら。私は山間の集落で生まれ育った
から、海辺を訪れると遠足に来たみたいにわくわくする。
わくわくするような齢でもないのだが、波の音、軒先に
揺れる干物、網や篭、船、手押し車...などに囲まれ
ていると、いてもたってもいられないのだ。

                       鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く52"
- 2017/03/01(Wed) -
IMG_1233路地

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて (2016/03/21)

3月になり、少し暖かくなってくると、この島に出かけ
たくなります。春を感じに行きたくなる、のかもしれま
せん。路地に癒やされに行くのかもしれません。飾り
気のないのが魅力。
                       鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(2) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く51"
- 2016/08/04(Thu) -
IMG_4013倉敷

 岡山県倉敷市美観地区にて(2016/07/27)

倉敷市美観地区。黒い壁、杉板の墨がとても印象的。
美観地区以外、倉敷の町の中でも見られた。
杉板の表面を火であぶって、炭化させた板を壁として
使用しているようで、あぶった杉板は普通の杉板より
耐候性・耐久性に富んでいるのだとか。

                        鉄線


この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く50"
- 2016/07/16(Sat) -
IMG_3007あぶくま

日本の路地ではないけれど、珍しいのでアップしてみた。
港まつり(2016)で小松島港に停泊中の護衛艦「あぶくま」
の艦上。「あぶくま」は、阿武隈川から命名しているらしい。
川から命名することが多いようだ。
                         鉄線

 
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く49
- 2016/05/28(Sat) -
DSC07286kyo.jpg

 京都府京都市南区にて(2015/06/21)

昔と今が共存する南区。花も家も気がつけば、ビルに囲まれ、
形見が狭そう。玄関先に季節の鉢植え、あぢさゐ。塵ひとつ
落ちていない玄関。どんな人が住んでいるのか、「こんにちは」
と扉を開けて入っていきたい衝動に駆られる。
 
                           鉄線



この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ