2019 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2019 03
35年前の君
- 2019/01/31(Thu) -
IMG_2397ryoma.jpg

この間、年が明けたと思ったら、1月も今日で終わり...。
しかも、あいにくの雨。月末と言うことで、忙しい1日となりそう。

昨日、pilot師匠のアルバムが実家から出てきた。35年程前の
アルバム。すぐに見たいのを我慢し、団欒の時にゆっくり見させ
てもらった。35年前の若々しい君がそこに写っており、不思議な
思いに包まれながら見た。持っている雰囲気は今と変わらず、
35年前に出会っていても、私は師匠に惹かれただろうな。

                          鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
師匠、今年もお誕生日おめでとう!
- 2019/01/12(Sat) -
DSC03344城

1月12日は、pilot師匠のバースデー。早いもので、出会って
7回めのバースデーとなりました。

師匠、今年も元気でお誕生日おめでとう。いつも家事や介護
を手伝ってくれてありがとう。とても助けられています。

お互い、ライフスタイルは出会った頃と少しずつカタチを変え
ていってるけれど、これからも元気で臨機応変にがんばって
いこな。
                          鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
スィートな人
- 2018/07/13(Fri) -
DSC02471pilot.jpg

最近、もろみを作っているが、「かき混ぜとこか?」とpilot師匠。
「お願い」と私。台所からおたまを持って、もろみが入った瓶を
開け、かき混ぜる。夕食の支度をしながら聞いていると、「お
いしくな~れ、おいしくな~れ」と言いながらかきまぜている。
最後に「おいしくな~れ」と呪文を唱え、しばらく待つだけ、と
蓋を閉めた。(笑) 何とも、かいらしい人である。

                      鉄線



~もろきゅうに夏の記憶再び~ (再掲載)
 
 知り合いから擂り粉木ほどのキュウリをいただいた。子どもの
頃から食べていたキュウリといえば、このおばけキュウリである。
夏休みには母に度々畑までキュウリやナスを採りに行かされた。
あの頃の夏野菜はどれも色濃く、香り豊かだった。真っ赤に熟れ
た固いトマトを、もう一度がぶりと頬張ってみたいと真夏日には
よく思う。

 畑からちぎってきたキュウリはゆず酢で和えるか、もろみに付
けてシンプルにいただく。市販のもろみは甘ったるかったり、余
計な味が添加されていたりするため、母はもろみ麹(こうじ)を買
い、長年家で作っていた。

 今春、高知県馬路村に出かけた際、もろみ麹が売られているの
を見かけ、母の味が懐かしくなり買って帰った。冷えたおばけキュ
ウリをこのもろみに付けて食べる。歯応えがあり、キュウリの強い
香りともろみが絡み合い、子どもの頃の楽しかった夏の日が蘇る。

 春に拵えたもろみも底を突きかけたため、もろみ麹を取り寄せた。
作り方は簡単。もろみ麹に甘酒と醤油を入れ、「おいしくなれ」と呪
文を唱え、しばらく待つだけである。夏の記憶とともに食べるおばけ
キュウリのもろきゅうは私にはとびきりの一品である。(了)



この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
友達になって6年
- 2018/05/30(Wed) -
IMG_1663keri.jpg

朝から遠慮なしの雨。そして、震度2の地震。大したことのない
地震でよかった。

facebookによると、pilot師匠と友達になり6年。Tessen's Cafe
やfacebookがあったから今がある気がしている。

そろそろ出勤の時間。師匠、お先にいってきます。これからも
よろしくね。
                         鉄線


この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
ハイジ的瞬間②
- 2018/04/25(Wed) -
IMG_1158roba.jpg

ハイジ的瞬間というか、ハイジ的空間というか、ペーター的空間と
いうか...とにかく、この場所に立つと、腹を空かせた動物たちが
寄ってきては、手から餌を摂ってゆく。ガチョウやカモ、アヒルたち
の嘴が手のひらに当たる時の感じは今まで体験したことのない感
じで、先の丸い固いプラスチックのヘラが当たっているようである。
鳥の餌を食べてみたことがないからわからないが、ロバのロビンも
鳥の餌が好物。「くれ」と言うので、これまた手のひらに載せて与え
るのだが、あたたかい海鼠(なまこ)が手のひらに載ってきた感じが
した。ハイジ的瞬間。動物に餌を与えながら、自分も動物たちから
和みを与えられている。
                            鉄線

Tessen's Cafe 「ハイジ的瞬間」
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-4871.html

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ