2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
木婚式の記念に沈壽官窯
- 2020/07/24(Fri) -
DSC04109沈壽官窯

7月27日は結婚記念日だ。毎年の結婚記念日には旅行にでも行こう、
と決めていたが、なかなか行けないものである。【1年目】紙婚式は倉敷。
【2年目】綿婚式は山陰。 【3年目】革婚式は何となく胸騒ぎ。父が入院
中だったため、記念日の少し前に母を誘い、今治・来島海峡ドライブで
済ませた。pilot師匠にはしょぼい記念日で申し訳なかった。その何日か
後に母が転倒し、腸骨骨折で入院。やはり。泊まりがけの旅行に行か
なくて良かった。 【4年目】花婚式も何となく胸騒ぎ。記念日近くになり、
母が左大腿骨骨折で入院。やはり。腸骨骨折より重傷で記念日どころ
ではなかった。フリードがおかまされた時もそうだが、何となく気が進ま
ない時、胸騒ぎがする時は、出かけるのをやめたほうがいい。個人的
意見。(笑)

今年は【5年目】木婚式。新型コロナウイルスで県外に出るのを自粛し
ている。こんなふうになかなか泊まりがけの旅行に行けなくなってしま
い、今年は記念になるものを購入。焼きものが好きなので、薩摩焼の
夫婦飯椀と、マグカップだ。第15代の沈壽官さんの作品である。沈壽
官さんと言えば、司馬遼太郎の「故郷忘じがたく候」に第14代の沈壽
官さんが登場する。14代は亡くなられてしまったけれど、15代が後を
継いでおられるので器を使ってみたくて。黒薩摩と呼ばれている黒い
焼きもの。手に持った感じ、口にあたる感じがやわらかく、厚みも丁度
よい。記念日より少し早く届いたが、沈壽官さんの器でしっかり飲食し、
夫婦元気で6年めもがんばってまいります。pilot師匠、よろしくね。

                             鉄線

スポンサーサイト



この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
次へのエナジー
- 2020/05/03(Sun) -
IMG_7295ふぁと

本棚の本を整理していて、ビニール袋に入った新聞があったので
広げてみた。5~9年くらい前、結婚前に掲載された写真や随筆で
ある。懐かしい~。「ぴ~ぷる」に載せてもらったことと、日和佐八
幡神社のカレンダーに写真が2年連続で採用されたことは、とても
嬉しい出来事だったでしょうか。

STAY HOME。自分が今、しなければならないことを、お家でしっ
かり。「徳島文學」掲載もそうですが、こんなふうに自分の作品が
成果、形となって残っていくのは次へのエナジー、励みになります。

                             鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
TEBAJIMA BLUE
- 2020/04/19(Sun) -
DSC03662teba.jpg

「STAY HOME」が1日も早く解かれ、「TEBAJIMA BLUE」に抱かれる
日が来ますように。そして、感染者の治療に取り組む医療関係者に
感謝や癒やしの意を込め、大好きな出羽島の青を掲載する。

                           鉄線
この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
またひとつ
- 2020/04/13(Mon) -
J94A2445kami.jpg

またひとつ齢を重ねた。今年はこれまでとは全く異なる不気味さ
の中で誕生日を迎えた。新型コロナウイルス感染症が世界で猛
威を奮っているのだ。やまない雨はないとわかってはいるものの、
新型コロナはそれを掻き消す勢いだ。そんな中、今年も忘れず
お祝いしてくれた皆さん、どうもありがとう。

                            鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
心を掴む
- 2020/02/24(Mon) -
J94A2049.jpg

淡路モンキーセンターの猿は餌付けはされていても野生の猿
ですから、触れることは難しいのですが、また、遊んでみよう!
という人もいないですが、pilot師匠は上手いですねぇ~。猿に
限らず、動物の心を掴むのが、心にスッと入ってくのがとても
上手。なかなかこの距離は難しいです。

                          鉄線





この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ