2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
西方山①
- 2017/12/09(Sat) -
IMG_9292西

『歩く徳島』という本を見つけ、その中に掲載されていた山、
阿南市長生町にある西方山までトレッキングに行ってきた。
日亜化学工業(株)本社南側にある西方山。夜になると、山
頂に設置された巨大な青い龍のLEDイルミネーション「夜
青龍(よるしょうりゅう)」で有名な山。114m。

IMG_9297西

整備された遊歩道。600段弱の階段を上がって行きます。
途中に、ハマセンダンの木。全国第2位の大きさを誇ると
言われているハマセンダンのようで、近づけないのがもど
かしい。

IMG_9304西

114mという低さですが、心臓が鍛えられる感じの遊歩道で、登り
ごたえのある山でした。山頂からの風景は、眉山からの風景ほど
てはありませんが、こうしてお天気の日は見晴らしも良く、気持ちが
よかったですよ~。時間にあまり余裕がない時にお薦めのコース。

                            鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
中津峰山⑥(如意輪寺より)
- 2017/11/25(Sat) -
DSC01735な

3日ほど前、二十四節気の第20である小雪(しょうせつ)でしたね。
雪が降り始め、 陽射しも弱くなって紅葉が散り始める頃と言われて
います。日頃の運動不足の解消に少しでもなれば~と、中津峰山
へトレッキングに行ってきました。紅葉の盛りは過ぎていましたが、
徳島市多家良町にある高野山真言宗の寺院、如意輪寺(にょいり
んじ)の紅葉はまだまだ頑張っていました。

DSC01731な

如意輪寺横の登山口から登って行きます。ここからの登山道は
とてもよく整備されており、歩きやすい階段がしばらく続きます。
階段が終わると、このような山道、杉木立の中を歩いて山頂まで。

DSC01708な

ちょうどお昼時とあって、先着の方々が昼食中で賑やかでした。
今日は20人弱くらいの人が山頂におられたでしょうか。私と師
匠もお湯を沸かして、カップ麺を食べ、暖を取ります。やはり、
動きが止まると、寒くなってきます。

DSC01713な

その後、標柱で撮影し、下山。このコース、登りは1時間、下りは
40分ほどのコース。中津峰山も今回で6回目ですが、最初の頃
は、階段に泣かされ、下りの時に膝の後ろが痛くなっていました
が、近頃は慣れてきました。

トレッキングから戻ってきて、阿南駅横の光のまちステーション
プラザまで、羽尻利門さんの原画展を見に行ってきました。
阿南市の風景が描かれた原画の数々。癒やされますよ~。

                            鉄線

DSC_2232羽尻





この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
眉山①(天神社から)
- 2017/11/19(Sun) -
DSC01585眉

長らくご無沙汰だったトレッキング。久しぶりに運動する時間と天気
に恵まれ?眉山まで登ってきました。ロープウェイ沿いに登るコース。

DSC01582眉

阿波おどり会館横の天神さんは七五三参りの家族連れで賑やか。
その脇道を歩いて登山口へ。登り始めから石段。しばらく石段~。
石段が終わると、このような山道に...。

IMG_9167眉

赤や黄色に色づいた落ち葉が山道を染めます。コゲラやエナガが
急峻な山道で背中を押してくれます。天神さんから眉山山頂まで
縦にまっすぐ登りますから、傾斜はかなりなもので、久しぶりのトレ
ッキングも相まって休み休みの情けなさ。

DSC01602眉

ここでも木々たちにエナジーをもらいながら登ります。大好きな榕も
ありました。ロープウェイ沿いにひたすら登って1時間ほど。やっと
こさ到着~。

DSC01648眉

石蕗の花が満開できれいでした。風が強く、ダウンジャケットを出して
着込みました。寒かったですね、今日は。

DSC01623眉

眉山トレッキング後の、うどんのいのうえのぶっかけ、それから、とよ
とみ珈琲のカフェラテはおいしかったな。
                               鉄線




                             



この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
瓶ヶ森で出あったわんこ♫
- 2017/11/04(Sat) -
IMG_8750犬

瓶ヶ森で出あったわんこ♬ ご主人に連れられ、山登り。
羨ましいなぁ。我が家もわんこ、飼いたいですね~。
こうして一緒にトレッキングに行きたいな~。

                         鉄線


この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
太龍寺・中山道⑤
- 2017/09/24(Sun) -
DSC01337tai.jpg

3連休の最終日。天気予報は晴れマーク。最近、運動不足。何か
運動がしたい、ということで、トレッキングに出かけることにした。
何処に行こうか?う~ん。折角の晴れマーク。青空が映える場所
ということで、高丸山か太龍寺・中山道の「山さきもり」の何れか。

IMG_8441tai.jpg

太龍寺・中山道をトレッキングすることに決定。中山道は急峻で
非常に険しい。先日の台風18号で杉の枝葉や落木が参道に散
乱し、その上、分厚い落葉層に、岩肌に緑苔。いろんなものに足
を取られて、歩くのに気を遣い、かなり疲れた。

DSC01373tai.jpg

青空を背景にした「山さきもり」は、堂々としてすばらしいのだが、
今日は晴れマークに裏切られ、思い切り曇天。いつもの「山さき
もり」が頼りなく、小さく見えた。やはり、この彫刻は青空の下が
いい。彫刻もお天気により見え方や雰囲気が異なることを経験。

DSC01347tai.jpg

「山さきもり」の後、太龍寺山の山頂を目指す。山頂への道には
苔むした大きな岩群の横を通って行く。魅力的である。今一つ、
他のトレッキングコースより魅力に欠ける中山道。ただ黙々と、
修行のように歩くのみ。

DSC01375tai.jpg

久しぶりの山頂は、雑草に覆われ、少し荒れた感じだった。
ここからの景色も今日は曇天のため、今一つ。「山さきもり」
や、弘法大師像も山頂から見えるが、やはり、明瞭ではなく
がっかり。中山道の道が険しいのはわかっていたが、元気な
「山さきもり」に会うことができず、とても残念なトレッキングだ
った。また秋晴れの日に会いに行きたい。
                           鉄線



この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ