2018 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 09
新野を走る
- 2018/06/30(Sat) -
IMG_1761道

新野の田園地帯を走るJRの線路。左手はアジサイで
有名な?場所。今週末はぐずついた天気。南では台風
7号も発生。関東、甲信越では早くも梅雨明け宣言。

今日はこれからデイサービス。布団を干してやりたかっ
たがまた今度。枕を買いに行きたい、というリクエストを
受けている。枕、実際に寝てみないとわからない。

7月分の原稿は何を書こうか。頼まれているわけでは
ないが、1ヶ月に一度、自分への負荷、鍛錬と思い、
書いている。近々取材を受ける。これは頼まれている。(笑)

                       鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
新緑のダートをゆく
- 2018/05/17(Thu) -
IMG_1345ダート

上勝町角屋橋を起点として那賀町木頭まで続く87.7kmの剣山
スーパー林道。子どもの日に久しぶりに木頭から上勝までダ
ートを走ってきた。ダートを走るのは実に面白い。日本一の長
さを誇る剣山スーパー林道。このままダートを残してほしい。

                         鉄線



この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
土手からの風景
- 2018/04/04(Wed) -
DSC01948土手

前、ウォーキングしてた吉野川下流の土手からの風景も美し
かったが、自宅の近所、那賀川北岸堰から河口に向かって
の風景も劣らず。長年歩いたから、吉野川の土手横を通ると、
黄昏時、カメラ片手にゆっくり歩きたいな、なんて思いますね。
近所の土手は自転車で走ることはあっても、なかなか歩く時
間がありません。
                         鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
だらだら坂
- 2018/02/14(Wed) -
IMG_5210家

古民家へと続くだらだら坂。この坂の勾配や曲がりようが穏やかで
心地よい。ここを通るたび、立ち止まり、こうして眺めてしまう。古民
家を護るように屹立する杉山。その背景にある青空。私が惚れてい
る風景のひとつであり、何か書きたくなる気持ちにさせてくれる場所。

                           鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
南淡路水仙ライン
- 2018/02/04(Sun) -
IMG_0108淡路

兵庫県道76号洲本灘賀集線、通称;南淡路水仙ラインと呼ばれて
いる。水仙は一年中咲いていないので、個人的には、南あわじリフ
レッシュラインと呼んでいる。洲本市塩屋から南あわじ市賀集八幡
を結ぶ約49㎞の主要地方道であるが、この海沿いの道を走って
いると、とにかく気持ちがいい。徳島にも海沿いの道はあるが、県道
76号洲本灘賀集線のようなリフレッシュラインではない。写真は昨日。

昨日、で思い出した。昨日の地元新聞の一面トップにサイクリングロ
ードのことが載っていた。鳴門市が南あわじ市、東かがわ市と連携し、
3市をまたぐサイクリングロードを整備する、というもの。鳴門海峡を
自転車で渡れるようになれば、素晴らしい。へなちょこの私でもバイ
クで大鳴門橋を渡り、この道を走ることが今後あるかもしれないし、
ないかもしれない...。この道の手前には物凄い激坂がある。

                           鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ