2020 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 09
苔むした鳥居、ご神体への道
- 2020/07/13(Mon) -
J94A2793神山

名西郡神山町鬼籠野字元山にある天岩戸立岩神社の鳥居。
ここから200メートルほど先にご神体がお祀りされている。
天岩戸立岩神社は、元山から佐那河内村の大川原高原へ
行く途中にあり、苔むした鳥居を見た瞬間、立ち止まらずに
はいられない。鳥居から向こうは神域だからなのか、独特の
空気感を持っている。ご神体へと続く、この道にも惹かれる。

さっぱりしない天気か続いているが、また1週間、体に気を
付けて仕事しよう。取締役会や株主総会、役員登記を終え、
定期健康診断を終えたら、仕事的には少しゆっくりできるか
な。2分前。そろそろ出勤時間。
                           鉄線




スポンサーサイト



この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
人はまん中を
- 2019/12/10(Tue) -
J94A1521まんなか

狭い潜水橋の上だけでなく、人はまん中を歩いてゆくのがいい。
みちくさ、よりみち、大いに結構。また、まん中に戻って歩き始め
ればいい。
                            鉄線

  
この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
アワエに続く道
- 2019/10/10(Thu) -
J94A1117道

出羽島には建物と建物の間を走る「アワエ」と呼ばれる細い路地が
通路として利用されている。荒れたアワエも見かけるが、路地好き
にはたまらない。アワエを上っていくと、堤防の道に出る。向かって
左側は海だ。最近、コンクリート塀が高くされた。アワエに続く命を
守る道である。壊れた温室からは、芭蕉が顔を覗かせているのは
いつもと変わらず、ホッとする。是非、この道を歩いてみてほしい。

昨日から新しい薬が追加された。赤ワイン、チーズを控えるように、
と注意書きに記されていて、赤ワインとさよならである。チーズを
摘まみながら赤ワイン、が好きな呑兵衛だったのにとても残念だ。
何かに入賞したら、ちょっとだけ赤ワインでお祝いしようか?いつ
の話になることやらであるが、それを楽しみにがんばろう。

                            鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
道の向こうの希望
- 2019/05/30(Thu) -
J94A0296道

道が好きで、道というカテゴリーを作っている。昨日、日赤に
出かける用事があり、壁に関 政明さんの道の絵が掛かって
おり、(関さんの道の絵はやっぱりええな)と思いながら横を
通り過ぎた。ただ道が好きなのではなく、道の向こうに希望の
光が感じられる道に魅力を感じている。自分が綴る拙作につ
いても、そんな光が感じられるものでありたい、と思いながら
書いている。書けているだろうか?
                         鉄線

  
この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
山城町寺野をゆく
- 2018/09/25(Tue) -
IMG_2336yama.jpg

徳島県西部の山間地帯に位置する「にし阿波」には、山の頂き近く
まで集落があり、下から見上げると、上がっていくのが億劫になる
ほど空に近い。、「そらの郷(さと)」と呼ばれ、どこも住めば都なの
かもしれないが、色々と不便、不自由なことがあるのだろう。草に
覆われた家も多い。上がってきた道を俯瞰する。見上げても気が
遠くなるが、見下ろしても同じ。なかなかタフでないと住めない。

                          鉄線

この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ