楊貴妃一匹400円なり!
- 2008/06/22(Sun) -
IMG_0363_convert_20080622163007.jpg

日曜日、時たま朝市に出かけます。魚や野菜をはじめ、この市場
では実に多種多様のものが所狭しと並べられ、売られています。
アメノナカノハイビスカスもこの朝市で購入しました。

人が集まっていると、ついつい(何かおいしいものかなぁ~)と思い、
その塊の中に入っていってしまいますね。「今から一匹200円!200
円!」なんていう威勢のいい声が聞こえてきたので、とりあえず私も
その塊の中へ。

よく見れば、その塊はおっさんたちで構成されていて、私は小柄なの
で、端っこから何が売られているのか覗き込んだら、なんと、めだか
でした。私の位置からは、楊貴妃という美しい見目形のめだかが見え、
「楊貴妃 一匹400円」と札に書いてありました。

「うわぁ、めだか一匹400円てか。高っかい~!」と見たままを口にす
ると、隣で一緒に見ていたおっさんが「一匹400円は安いんでよ!」と
親切に教えてくれました。「へぇ~、そうなんですか~」って言いながら
私が大人しく見ていたのも束の間。本当に一瞬でした。
「えっ、でも、さっき、向こうの店で鮎の開き、一匹100円だったよ~」

そしたら、まん中のほうで「鮎の開きって!」というツッコミと豪快な笑い
声が聞こえてきました。「鮎の開きといっしょにしてもろたらかなんなぁ~」
という声がやさしそうだったので、どんなおっさんが私のボケに素早い
ツッコミを入れてくれたのか見たくなり、おっさん掻き分け、声がしたまん
中あたりの人を覗き込むと‥‥。

「あ‥‥」(;゚д゚)アッ....

そこにいたのは、おっさんではなく、おにいさんでした。高橋克典の
ような。鮎の開きと言った女の顔を見ながら(そこにいた女は私だけ)
高橋克典は(まいったなぁ)という苦笑いをしてましたね。私も店主が
おっさんじゃなくて、思いの外、男前だったので、まいったなぁ、と作り
笑いしながら足早にその場を去りました。どうして縁遠いのか、何とな
くわかる気がしますわ~。ヽ(´Д`;)ノアゥア... わかる気がするでしょ?! 

楊貴妃が一匹400円で売られていたら安いそうです。買ってってくださ
いね~。私はまたアジかカマスの開きを買って帰りますから~。

                                 鉄線
ichi_convert_20080622163053.jpg


スポンサーサイト



この記事のURL | 買いもん | CM(2) | TB(0) | ▲ top
クリスタル・スカルの王国
- 2008/06/22(Sun) -
IMG_1737_convert_20080622130126.jpg

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国を観てきました。

前作から18年後の設定のシリーズ第4弾。1950年代を舞台に、神
秘的な力があると言われる新たなる秘宝“クリスタル・スカル”を求
めての冒険の旅。

主演のハリソン・フォードは今夏で66歳。第1弾レイダース/失わ
れたアーク《聖櫃》
の頃は40前。第4弾のスクリーンからは、あれ
から約30年の歳月が流れたことを、深い口角皺や遅鈍な動作から
確認、実感することができるが、それはそれでショーン・コネリーが
そうであったように、齢を重ねた分、深く落ち着いた味わい、趣を醸
し出していた。

シリーズ初登場の相棒役であるマットこと、シャイア・ラブーフや、レ
イダースに出演していたマリオン役ことカレン・アレンを含め、今回の
ストーリーはハリソン・フォードの老いを逆手に取ったというか、大い
に、また巧に利用したもので、前作以上にハリソン・フォードの父親
としての魅力や包容力を引き出していた。幾つになってもカッコイイ
ですね、ハリソン・フォード!キラキラ

                                  鉄線



この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |