弥勒自然公園内にある温泉の生薬薬湯
- 2009/08/31(Mon) -
IMG_4826_convert_20090831061636.jpg

さぬき市大川町の弥勒自然公園内にあるゆ~とぴあみろく温泉の
生薬薬湯です。残念ながら?!裸体のナイスバディでシャッターを
切っているのではありません。風呂あがりに服を着て、誰もいない
のを狙って撮影しましたよ。あははは。残念じゃないって?!

IMG_4823_convert_20090831071338.jpg

IMG_4824_convert_20090831071633.jpg

この温泉の泉質は炭酸水素ナトリウム冷鉱泉。18.7℃を加温して
います。この温泉で私のお気に入りは、生薬薬湯「薬仁湯」という
薬湯。森下仁丹(株)が研究開発した薬湯剤の入った薬湯なんで
すが、入浴後のぽかぽか持続感が全然違います。温泉から駐車
場までの間、秋風に吹かれながら言いようのないくらい気持ちよか
ったですよ~。

最近、秋風が肌にとても心地よいですね。心地よいのもほんの束
の間です。意識的に秋を感じに外で出ています。秋風に吹かれ
ながら、時たま心を持って行かれ、泣かされそうになりますが‥‥。

この浴場からの眺めも最高です。バリケンや鯉が棲む池があります。
弥勒自然公園は一年中、いろんな花が楽しめ、今度は紅葉の頃に
訪れたいと思っています。

                              鉄線

IMG_4738_convert_20090831072857.jpg



スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
夏の終わりに、名残のハナハス
- 2009/08/30(Sun) -
IMG_4664_convert_20090830210725.jpg

香川県大川郡大川町の弥勒自然公園、みろく温泉に行ってきました。
撮影して歩くと汗を掻くと思い、温泉に入る前に公園内を撮影して周り
ました。「ハナハス」という立て看板を見つけ、見に行きました。

CAR1XCTT_convert_20090830212113.jpg

96種類のハナハスがある、ということで、まだハスの花が咲いている?
と見に行ったところ、既に終わっていました。やっぱし、そうだよなぁ‥‥。

CAUFIY3X_convert_20090830213131.jpg

と思いつつも、この中へ入って撮影してました。そしたら、奥のほうに一輪、
咲いていました。見つけた時は、うれしかったですね~。ハナハス。一輪の
花が咲いてから散るまで、わずか4日なんだそうです。ハナハスのところに
あった案内板によりますと‥‥、

・1日めは明け方に開き始め、昼前に開ききらずに閉じるそうです。
・2日めは夜中に開き始め、日が高くなった頃、目いっぱい開いて強く香り、
 昼頃閉じます。
・3日めも夜中に開き始め、昼に閉じ、
・4日めは朝から散り始め、昼には花托だけが残るそうです。

ハナハスというのは、昼頃に花を閉じてしまうのですね。夕方までずっと咲
いているんだと思っていました。6月下旬~8月中旬が見頃ということで、
来年は満開の時に96品種、300株を撮りに訪れたいです。

CA7RTXG4_convert_20090830214921.jpg

今日はお天気もよく、青空でしたので、ハナハスの赤や葉の緑が映えてい
ますね~。徳島の地元ではなかなか満足のいくハスの花写真が撮れませ
んでしたから、晴れた夏の終わりに名残のハナハスが撮れて満足でした!

                                 鉄線



                                    
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真32 『霧の木立』
- 2009/08/30(Sun) -
CAKPZHWN_convert_20090830064908.jpg

カメラ 『霧の木立』 (2009/08/27・佐那河内村・大川原高原にて撮影)

                               鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大神子海岸の荒れよう‥‥
- 2009/08/29(Sat) -
CAFZR6Y1_convert_20090829223921.jpg

今日は天気予報が外れ、晴れ!久しぶりに大神子海岸まで行ってき
ました。お盆前に通過した台風の影響で、砂浜には木切れや葦などが
打ち上げられ、砂浜に出た瞬間、間違って別の海岸にやってきたような
感じでしたね。キャンプやバーベキューをやってる人はわりとおられまし
たが、この砂浜に出ておられるかたは、私を含め5人ほど。この荒れよう
では、なかなか海を眺めながら砂浜をお散歩~という気分にはなれませ
んよね?!私も何枚か撮って引き上げましたが。

2月に訪れた時には、とても美しい海岸で、私にとっては好印象な場所
だったのでドライブがてら行ってみましたが、この状態が解消されない
限り、ちょっと大神子海岸はお奨めできませんね‥‥。花火もやりっ放し
で、ビールも飲みっぱなしで、びっくりするくらいの荒れようでした。涙

IMG_4573_convert_20090829224805.jpg

そんな中、おばあさんとお孫さんがタオルを日よけに被って、遊んでいま
した。タオルを被って、というのが実にかわいい!男の子は海に向かって
石を投げていました。海面に石を走らそうと投げているようでしたが、この
子の力、腕力ではまだ無理でしょうね。でも、おばあさんはやさしく教えて
ましたね!

IMG_4562_convert_20090829225806.jpg

CANZ9B5F_convert_20090829225950.jpg

海の色も濁ってました。今回、この場所はほんとイケてませんでした。
打ち上げられたゴミや利用者が捨てて帰ったゴミを早急に何とかしな
いと‥‥。大きな神の子、という名前の海岸が泣きますね‥‥。

海岸のすぐそばに、おばあちゃんがやってるお店がありまして、そこで
オレンジジュースを買い、飲みながらしばらくおしゃべりして帰りました。
半年で風景は様変わりしますね。別に半年経たなくても、この世は無
常の世界。日々刻々と色々変化していますが、心をはじめとして‥‥。


                               鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今秋から
- 2009/08/29(Sat) -
IMG_4502_convert_20090829105917.jpg

今秋から習いごとに出かけてみようかな、と考えています。さとと-双葉
習いごとに出かけるのは、5~6年ぶりでしょうか。「韓国語」以来。
習いごとは、いろんな意味で"単独行"の自分には合っていないと
いうか、大の苦手なのですが、それでも習いに行きたいと思う今日
この頃なんですよね~。
                              鉄線



この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
霧に包まれて~ 蒼い大川原高原
- 2009/08/28(Fri) -
CART327Q_convert_20090828061145.jpg

昨日は夏休。朝からあいにくの雨模様でしたが、ほとんど外に出て
撮影しておりました。雨の日は雨の日でなければ撮れない写真が
あり、前日から天気が悪いとわかっていましたから、明日は蒼い写
真を撮りに行こうかな、と思いながら寝ました。あははは。写真バカ
ですね!

母がですね、朝、出かける時に「どしたん、雨やのに撮影に行っきょ
ん?!」って。「雨やけん、行っきょんよ~」と私。母には雨の日に出
ていくのが理解できないようです。「雨の日にどこへ行っきょんな!」
って言いたげな態度でしたね。あははは。

CA2T0ZP3_convert_20090828061855.jpg

大川原高原へ行く前に植物園で少し撮影しました。上の展望台から
大川原の様子を確認。風車が全く見えない!う~ん、いい霧だ!!
私が大川原に出かける時というのは、霧が発生している時ばかり。
そういえば、大川原高原の快晴写真、ってなかったかも‥‥。風車
のプロペラは、回っていないか、見えないか、ですね。あははは。
昨日の霧はかなり凄かったですね。今までで一番視界が悪かった
です。

CA3IGOCU_convert_20090828062923.jpg

CA52GDOG_convert_20090828063047.jpg

CAOUL7DQ_convert_20090828070613.jpg

CATW657Q_convert_20090828070726.jpg

自分が蒼い写真を好むので、雨の日は蒼いのばっかり撮ってしま
います。蒼い写真を撮っていると、周りの空気と酸化しながら浅葱
色から濃紺に徐々に色を変えてゆく藍染めの藍液が頭に浮かんで
きます。藍液の酸化、変化を利用した美しいグラデーションのような
濃淡を写真で表現できないか、と。

ビタミンカラーやレインボーカラーも大好きですが、ハートを芯から
癒してくれるのは、私の場合、こういう蒼い色、なのかもしれません。
霧に包まれて~なんて書いてますけど、わざわざ包まれに行った
んですけどね。あははは。霧-気を付けて走らないといけません!


                          鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真31 『アスファルトに映る木々』
- 2009/08/27(Thu) -
CAQ974EP_convert_20090827221929.jpg

カメラ 『アスファルトに映る木々』 (2009/08/27・徳島市植物園にて撮影)

                                鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真30 『同行二人』
- 2009/08/27(Thu) -
IMG_4402_convert_20090827084452.jpg

カメラ 『同行二人』 (2009/08/23・板野郡板野町羅漢・五番札所、地蔵寺にて撮影)

                                鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夫婦別寝と言われる中で
- 2009/08/26(Wed) -
CAIVXWMR_convert_20090826072806.jpg

"夫婦別寝"という新語ができる中、こういった光景を見かけると
シャッターを切ってしまいます。何気ない光景なのですが、相手
を思いやるまなざしとか、柔らかなものごし、しぐさなどに惹かれ
るんですよね。自分に余裕がないと"相手のことを思いやる"は
なかなかできることではありませんからね。無意識に差し伸べる
手や、相手を見る視線がとてもきれいだと感じます。

そう言いながらも、1,400kmの遍路巡礼は長いですから、結構、
喧嘩しながら、仲直りしながら、なんでしょうけどね。
みなさん、どうぞお元気で、四国遍路の旅を続けてって下さいね!

CA0NH7VA_convert_20090826070913.jpg
                          
                           鉄線

IMG_4326_convert_20090826074453_convert_20090826074613.jpg



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
空は秋色。腹も秋色。天高く~
- 2009/08/25(Tue) -
CAKR2PL8_convert_20090825211905.jpg

今日は朝から爽やかな1日でしたね!午前中、事務所はエアコンを
つけなくても平気でした。気温は26℃、湿度も60を切ってましたね。
空港が近いので、お天気がいい日は事務所の上を自衛隊の練習機
が何度も何度も飛んでいきます。今日は雲が多かったんですが、空
は秋色をしてて、朝から昼過ぎまで練習機のエンジン音がずっと止み
ませんでした。私も空から写真、撮りたいなぁ~なんて思いながら仕
事をしてました。

IMG_7344_convert_20090825213949.jpg

今夜はウォーキングの途中にミネラルウォーターを買いにスーパーに
入りました。今日は、ベビーカステラのお店が来ていて、店内に焼い
てる香りが充満し、「食べたい!」モード。ホットケーキを焼いてるよう
な甘くていい匂いだったんですよね~。「一つ、ください!」と500円で
左の袋を買いました。25個入り。そしたら、カステラアジョシ、右の袋
をおまけしてくれました~。ぬくぬくでした。「え~、こんなにいいんで
すか?!」もう店じまいの時間だったんでしょうね。ありがとございます。

歩きながら、ちょっとつまんで、またちょっとつまんで帰りました。笑い。
夕食後に歩いているのにぃ~。あははは。歩いている意味ないですね~。
全く、意志が弱いなぁ~。おいしそうなものがあれば、すぐ飲んだり、
食べたりしてしまいますね。あははは。でも、おいしかった!満足満足。
粉もんは、おいしいですね!
                                鉄線




この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今宵は、シュペトブルグンダー
- 2009/08/24(Mon) -
IMG_3975_convert_20090824222439.jpg

シュペトブルグンダーをいただいた。渋みがなく、飲みやすい
赤ですが、私には少し甘すぎる、かな~。アップロードファイル

今宵は、今まで撮ってきた写真が、"おつまみ"です。
              
                                鉄線



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
おかげさまで、30,000アクセス突破!!
- 2009/08/24(Mon) -
CAB89D07_convert_20090824194908.jpg

2008年2月にOPENしたTessen's Cafe。
おかげさまで、本日30,000アクセス!を突破いたしました。

いつも遊びにおいでてくださるかた、コメントを寄せてくださるかた、
拍手してくださるかた、陰からそっと見まもってくださるかた、
そして、初めて覗いてくださるかた....多くのブログの中から
Tessen's Cafeにお越しいただき、どうもありがとうございます!
店主、心より感謝いたしております。キラキラY

Tessen's Cafeはこれからも、『読むビタミン&見るミネラル』
めざしてまいります!なんて言いながら、実はみなさんのご来訪や
コメント、拍手などが、私の元気、活力の源になっているんですよ!
これ、ほんとの話です。ニコニコ。 横向き

これからもTessen's Cafeをよろしくお願いいたします!!

                               鉄線

CAL7325B_convert_20090824200516.jpg

※この写真は何れも浅川で撮影したものです。そばに寄って行って
「何が釣れるん?」って尋ねたら、ブルーのパンツの男の子が「なに
もつれません!」クーラーボックスの中を覗いたら、ほんまにボウズ
でした‥‥。タコクラゲがいたのも、この場所です。この辺りは本当
に美しい場所で、ここで暮らしたいほどです。

この記事のURL | 未分類 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真29 『みあかし』
- 2009/08/24(Mon) -
IMG_4316_convert_20090824061026.jpg

カメラ 『みあかし』 (2009/08/23・鳴門市大麻町板東・一番札所にて撮影)

                            鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
残暑お見舞い申し上げます!
- 2009/08/23(Sun) -
CA3F6AS3_convert_20090823162913.jpg

Tessen's Cafeへお越しのみなさまへ
残暑お見舞い申し上げます!!

8月も一週間ほどになりました。にぎやかだった蝉時雨も少しずつ
遠のいているような気がしますね~。朝晩の吹く風に"秋の気配"が
感じられるようになってまいりましたが、日中はまだまだ30℃を超え、
厳しい暑さが続いています。本格的な秋の到来が待ち遠しいですね。

夏の疲れが出やすいのはこれからです。新型インフルエンザや季節
の変わりめの風邪にもお気を付けて、どうかご自愛くださいね!
このヘチマの花のように、元気にがんばってまいりましょう!


                            鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
美しい黄金色の実りとムネ丸
- 2009/08/23(Sun) -
CATXSXI3_convert_20090823073805.jpg

あちこちで稲刈りが始まっています。4ヶ月前は緑一色で青々としていた
田んぼも、現在は稲穂も実り、こうして黄金色に輝いています。
今年は台風にやられることなく、背筋がしゃんと伸びた、腰の低い美しい
"実り"の写真が撮れました。写真が拙い分は、個々の想像で補っておい
てくださいね!

CA7F3PU6_convert_20090823081451.jpg

CAKO43O1_convert_20090823081526.jpg

CA8F0QOP_convert_20090823081815.jpg

撮影で近くを通ったので、ムネ丸を見にC Cafeへ。ムネ丸、暑そうでした。
相変わらず、ベタベタと人懐っこいムネ丸でした。暑いからご主人に作って
もらったミニ庇の下で休んでおりました。前より眉毛、薄くなってる???
ムネ丸んちのシフォンケーキは、とてもおいしいです。
ムネ丸、そんな目で見つめないでよ~。ワン!
                               鉄線 

CA783DU3_convert_20090823082148.jpg



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
『옷』
- 2009/08/22(Sat) -
CAPSG0YQ_convert_20090302194947.jpg

『옷』
  
오래 전 그대와 헤어지던 밤 눈물에 젖었던 옷을 입었죠
쌓여 있는 먼지를 털어내고 그대를 불러보지만

난 오늘도 나처럼 힘들거라고 그대 얘기를 지어내버렸죠
기다려 보려고 더 견뎌내 보려고 자꾸만 없는 얘기만 떠올라

아직까지 난 믿지 않나 봐요 그댄 떠났는데 웃음이 나죠
어느 날 내게 찾아와 다 장난이라고 다시 날 안아줄 것 같아 웃음이 나죠

늦은 밤 그대를 기억하려고 낡은 서랍을 조심스레 열죠
잊지 않으려고 더 사랑해 보려고 바래진 우리 사진을 꺼내고

아직까지 난 믿지 않나 봐요 그댄 떠났는데 웃음이 나죠
어느 날 내게 찾아와 다 장난이라고 다시 날 안아줄 것 같아

지루하지 않은 일이죠 내가 그댈 기다리는 건
할 수 있어요 내 하루는 그대 때문에 사는 시간이니까

바보같이 난 그대를 난 믿어요 너무 보고 싶어 눈물이 나죠
어느 날 내게 찾아와 기다리지 말라고 다시 날 떠나갈 것 같아 눈물이 나죠



거미 (コミ)という韓国の歌手の、『옷(服)』というタイトルの歌です。
どんな内容の歌かと言いますと、男に振られた女の未練の歌ですね‥‥。

随分前、女は男と別れた夜に着ていた涙に濡れた服を着たようで、
何でわざわざ出して着るのかと思うのですが‥‥それがこの歌の
タイトルになっています。服に積もっている埃を払い落として、女は
男の名前を呼んでみる。未だに男が去ったことが信じられなくて、
ある日、男が尋ねてきて、すべていたずらだった、と言ってくれるん
じゃないかと女は思っていて‥‥‥。

夜遅くに、女は去った男の写真を引きだしから出して見たりなんか
しています。凄いですよ、下記の歌詞。

지루하지 않은 일이죠 내가 그댈 기다리는 건
退屈じゃないです、あなたを待つのは
할 수 있어요 내 하루는 그대 때문에 사는 시간이니까
できます、私の1日はあなたのために生きる時間だから

捨てられたのに、いつまでも待っているだなんて、バカですね。それ
は、この女もちゃんとわかっているようです。わかっているけれど、
わかりたくない時、時期があるんですよね。この女もバカみたいに捨
てた男のことを信じて待つのだけれど‥‥。とても会いたくて涙が出
るのだけれど‥‥。ある日、男が尋ねてきて「待たないで」と再び自
分の元から立ち去るのを想像して涙を流していますね。

バカだなぁ、って思いますけど、わかる気もします。納得するまでに
時間が欲しいだけ、なのかもしれません。今のこの状態から抜け出
したら、女はもう後を振り返りません。仮に、この男が戻ってきたとし
ても、既に男との過去を清算した後なら、女は二度と戻ったりしませ
んね。ほとんどの女がそうではないでしょうか。後々まで未練がまし
かったりするのは、男だったりしますね~。韓国では男の未練の歌も
多いです。

いつもウォーキングの時は、このような韓国の歌を聞きながら歩いて
います。『옷』という歌を聞いていただくことができたらよかったのですが、
残念ながら音源が見つかりませんでした。コミという歌手がどんな歌を
歌うのか興味のあるかたは、下記のYou Tubeに入ってみてください。

                               鉄線

http://www.youtube.com/watch?v=xySWCCw6Ytk&feature=related                       
http://www.youtube.com/watch?v=M0_vljm7Lbo&NR=1

この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中洲散策
- 2009/08/22(Sat) -
CA50J35Q_convert_20090822132118.jpg

行く先を決めずに撮影に出発。徳島市中洲町から新南福島にかかる
中洲みなと橋を渡った時、運転席から見えた景色がきれいでしたので、
車を止め、暫し散策がてら撮影。暑かったです~。

藤の木と藤棚が「ダイスキ!」って感じで、よろしいなぁ~。

CAOMTYFB_convert_20090822133034.jpg

CAAN8V1E_convert_20090822134413.jpg

美しいブルーの末広大橋。
私も、この橋を渡って向こう側へ遊びに行きたいなぁ~。
                
                           鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豚三枚肉のスモーク
- 2009/08/22(Sat) -
IMG_7290_convert_20090822074522.jpg

会社の人から豚の三枚肉の燻製いただきました。私より一つ年上の
上司(男性)なのですが、何をやらせても実にまめ!それは家でも同
じのようで、その燻製も奥さんはノータッチ、上司自らが作られたとか。

休日あけ、いつも「休みは何しょったんですか?」と尋ねる私。おもし
ろいこと、おもしろいところがないかの情報収集をかねてのコミニュケ
ーションですね!ある時、その上司は「豚肉をこうてきて、燻製を作っ
てみたんよ」と言うではあ~りませんか!そんなん、私が聞き逃すは
ずもなく、詳しくどんどん聞いていくと、桜のチップを買ってきて、本格
的に作ってる様子。いつか、「食べてみる?」とお声が掛かるのを秘か
に待ってた食いしん坊の私。うふふ‥‥。ありがとございます!!

IMG_7273_convert_20090822075726.jpg

ごめんなさい~。かなり、ピンぼけ。目が悪くなるから、あまり三枚肉を
見つめないで~。この量の倍をいただきました。写真を撮る前に速攻で
半分、夕食に食べてしまいました。「あ!写真」と思い出した頃には後
の祭りでして‥‥。燻製ですから、桜のチップのいい香りがして~。
私はスモークしてある食べ物、好きなんです。鮭とかチーズとかもワイン
に合いますよね。アップロードファイル

今朝は、三枚肉を薄く切ってローストしたものを、イングリッシュマフィン
に挟んでいただきました。燻された香りが掻き消されてしまわないように、
マヨネーズ辛子は気持ち程度にとどめ、レタスとトマトものせていただき
ました。

燻製の塩分が少し強かったですので、そのままローストしていただくより
も、こんなふうに挟んでいただいたほうが味的にはちょうどよかったです。
しかし、まめでしょう、この人。自分が食べたお弁当箱も、きちんと洗って
持って帰る人なんです。私が事務所を留守にしている時、お客さんが来
たら、コーヒーを出して、後のカップとかもちゃんと洗ってくれてあります~。
私と同世代の男性は、家庭でもみんなこんなふうにまめに動いているも
のなんでしょうか?私はダンナがいないのでわからないのだけれど‥‥。

豚三枚肉の燻製、ごちそうさまでした。おいしかったです!!今度私も何
か作って持っていきます。チャプチェかな。
                                 鉄線



この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お気に入りの液晶クロス!
- 2009/08/21(Fri) -
4977187332339l.jpg

ハクバ・デジカメ液晶クロス。お気に入りの液晶クロスです。ハンカチタイプの
一枚物のクロスより拭きやすいですし、このクロスのほうがよく落ちます。カメラ
だから、メガネのレンズもこのクロスで拭いてます~。

デジカメの液晶画面は、よく汚れますね...。メガネもそうなんですが、夏場
は汗やファンデーションが付きます。汚れた液晶画面を覗くのはイヤですし、
データがよく見えないです。メガネのレンズが汚れている人もいまいちなので、
ポケットに入れておいて、まめに取り出して拭いています。


                                     鉄線


この記事のURL | 買いもん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『大根の月』という言い訳
- 2009/08/21(Fri) -
CAH3E7S9_convert_20090820221204.jpg

『大根の月』

  昼間、何気なく空を見上げると、時に大根の月が出ている。もう十年
以上も前、青空に浮かぶ白い透き通った半月形の月を、切り損ないの
薄切り大根に見立て、『大根の月』と称した作家がいた。その表現の妙
に感心して以来、私も昼間の月をそう呼んでいる。

月も小説も、花も季節も、風も音楽も、町も風景も‥‥、とりわけ人は
余韻や名残があるのが好きである。私がこれまで夜の月にではなく、
大根の月に惹かれ続けてきたのは、その一途でひたむきな姿に夕べの
月の名残を見てきたからかも知れない。それは手を差し伸べたくなるほ
ど儚く切なげで、しかも言いようのないほど愛しい。

  たかが冴えない昼間の月である。影薄で見栄えのしない大根の月な
ど、大抵の人は気づかなかったり、気にも留めなかったりであろう。黒い
ベルベットの上でやわらかな黄身色の光を放つ宝石のような夜の月と、
大根の月とでは、同じ月ながら全くの別物である。

  私は変わっているのか、それとも欲がないのか、はたまたおめでたい
のか、宝石よりも大根に心惹かれてしまう。それはこれからも変わらない
であろう。ただ最近、以前と少し違うのは大根の月に不意に出くわすと、
何だか落ち着かないのである。気になって気になって仕方がないのであ
る。見つけたら最後、見えなくなるまで目で追い続け、しかも見ているの
を悟られないよう遠慮しがちに、伏し目がちに空を見上げているのである。
これまでのように大根の月に夕べの月の名残や余韻をなかなか感じられ
ず、かりそめの中に強かなほどの未練がましさ、往生際の悪さを覚えて
しまうのである。

  いつか知らず知らずのうちに、否、年とともに、私は大根の月に現在の
曲がない自分を重ね見るようになっていた。同じ女として産まれておきな
がら、自分だけが何か全くの別物のように思えてしまう。そして時折、自
分一人がとても大切な列車に乗り遅れたような思いを抱くことがあって、
その列車から手を差し伸べてもらいたいと思っている一番は、この私なの
かも知れない。走っているレールも、その行き先も、速さも、何もかも人そ
れぞれで違うことを知っている。比べられないことも知っている。知ってい
ても抱かずにはいられない場合もあって、人はそれを愚かと嘲笑うだろうか。

  列車に乗り遅れた分、人の背中を見ながら走っている分、差し伸べら
れた手を思いきりはね除けるような女である分、痛い目に合いながらも
いろんなものが見える。またいろんなことを 思い、感じてもいる。世間に
流され、人並みに同じ列車に乗っていたら、今ほどいろんなものが見え
なかったに違いない。感じることができなかったに違いない。人を想い、
熱い涙を流すなどなかったに違いない。

  だから言うのでもないが、大根の月の余韻や名残の裏側にある儚さ
や切なさを、このままずっと感じていられるような女でいたいと思う。誰も
がみな、光り輝く夜の月ばかりでなく、またそれら別物と自分を比較する
ことの浅はかさを忘れないでいたいと思う。

  美しい夜の月に限らず、切り損ないの大根のような見栄えのしない昼
間の月にもふと気づき、『あれも同じ月』と、優しいまなざしでずっと空を
見上げているような、そんな心根の人とめぐり会いたいものである。(了)


                                  鉄線


※昨夜、今まで掲載された「ぺんる~む」や「読者の手紙」の新聞を日付
順に整理しておりました。1990/11/06。初めて書いて投稿したものが初
めて「ぺんるーむ」に掲載されました。19年も前のことですね。新聞の中
に、1996/04/24「月刊ずいひつ」に書いて投稿した原稿が挟まっており、
今でも基本的な考えはこの時と変わらないなぁ、とブログに載せてみまし
た。たまたま、阿波おどりの初日に撮った大根の月写真があったので一
緒に載せてみましたが、何をどう感じて、その部分を切り取って作品にす
るか、というのは、写真も文章も同じなんだと感じています。だから、『大
根の月』なんていうエッセーを書く女は、大根の月の写真を撮るわけです。
興味のない人にはいつまで経っても興味のないモチーフなわけで、人の
ものの感じ方、見方というのは、十人十色、とてもおもしろいと感じていま
す。このエッセー、最後の三行が好きで掲載してみました。私はずっと、
美しい夜の月に限らず、切り損ないの大根のような見栄えのしない昼間
の月にもふと気づき、『あれも同じ月』と、優しいまなざしでずっと空を見上
げているような、そんな心根の人を探しているようです。今でも‥‥。(鉄)






                                      
この記事のURL | 随筆 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前日のアクセスランキングとエメラルド色の赤松川
- 2009/08/20(Thu) -
CAR47FS2_convert_20090820090230.jpg

FC2ブログ。最近、朝の6時過ぎに前日のアクセスランキングが出るように
なりました!

ちなみに、このTessen's Cafeのランキングは、1,856位 (一昨日:1,119位)
/ 176,671人中でした。

2008年の2月にOPENしたTessen's Cafeもおかげさまで、もうすぐ30,000
アクセス!!いつもTessen's Cafeを覗いてくださっているみなさん、どうも
ありがとうございます!この数字が書いたり、撮ったりする鉄線の原動力
になっています。ほんとですよ!数多くのブログの中からTessen's Cafeに
お越しいただき、心から感謝しています!

CATRVL1L_convert_20090820124745.jpg

CANX8NDA_convert_20090820124808.jpg

さてさて、本日の写真は、お盆に川口橋から撮影したものです。この時は、
川口ダムが放流中で那賀川はコーヒー牛乳のような色合いをしていました。
赤松川から流れ込むエメラルドのような澄んだ碧が、那賀川の濁流により
一層美しく映え、印象的でした。                         
                                鉄線


CAA1F3NE_convert_20090820123900.jpg

*お弁当箱、今日から一回り小さくしてみました。「ほんなちっさいんでいけ
るん?」というヤジにも負けず、何とかいけそうです。ハート 上下で400ml。



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
鉄線、"半田"に嵌る?!
- 2009/08/20(Thu) -
CA1MZ7PD_convert_20090820070234.jpg

お中元にいただいた半田素麺。半田素麺を食べるのは子どもの時以来。
子どもの時に食べた半田素麺の印象がいまいちだったため、今まで食べ
ることがなかったのですが、久しぶりに食べてみると、これが実に‥‥、

「おいしぃ~!」

私の中では素麺と言えば、揖保か三輪だったのですが、う~ん、半田素
麺って、こんなにおいしかったんですね~。こんなにおいしかったかなぁ?

CAHPDMDD_convert_20090820070341.jpg

ということで、最近、ちょっと、半田素麺に嵌っている鉄線であります。一巻
100gということで、私的には少し量が多いのですが、この艶を見て下さい。
つるつるしてコシもあります。半田素麺は、うどんと素麺の中間くらいの太さ
なんですが、「これ、素麺か?!」と思わず、半田素麺という名の麺と思って
食べてみてください。太いので湯がくのに少し時間はかかりますが、時間を
かけただけのことはあるおいしさですよ!

いつも朝はシリアルとコーヒーなんですが、今朝はお弁当を作りながら、「半
田素麺が食べたい!」と思ってしまったため、隣で半田素麺を湯がいて、つけ
麺とコーヒーでいただきました。あははは。うどんをはじめ、麺類、大好きなん
ですよね~。

最近、朝晩は秋の気配がしますね~。柿の木のクマゼミもいなくなり、気がつ
けば、涼しくて、静かな朝になっています。日の入りも早くなり、夕食後にウォ
ーキングしていると、風には確かに"秋"が含まれています。今年の夏は、夏
らしい「夏写真」が撮れなくて残念でした。季節の変わりめ、ご自愛くださいね!


                                   鉄線
   



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真28 『밭빙수(パッピンス)』
- 2009/08/19(Wed) -
CAWCC2RB_convert_20090819124425.jpg

CAA7WEL4_convert_20090819124501.jpg

CAGFY2Z9_convert_20090819124554.jpg

カメラ 『밭빙수(パッピンス)』 (2009/08/12・徳島城公園・阿波おどり撮影会にて撮影)

                                
                                      鉄線


*밭빙수(パッピンス)とは、韓国のかき氷のことです。


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
如何にも怪しい‥‥
- 2009/08/18(Tue) -
CA6JH0O0_convert_20090818192346.jpg

浅川の海に、こんな茶色い物体がプカプカと幾つも浮遊していました。
「ワシ、アヤシイ?!」
はい、見るからに怪しい、如何にも怪しい、です。

こんな形状、色合いのクラゲがいるのですね。クラゲというと、エチゼン
クラゲのイメージなので、こんなこじんまりした茶色いクラゲは初めて!
大きさは30㎝弱でした。頭も、胴も、脚も、上から下まで全部怪しい~。

IMG_3998_convert_20090818193015.jpg

写真を撮りながら「うわ、何これ~」と独りごちたら、釣りをしていたアジ
ョシが「クラゲじゃ」と一言。えっと‥‥、それは、私もわかっていて‥‥。
「うわ、何これ~」=「おもしろい~」って、感じだったのですが、日本語
は、なかなか難しいですね。

                                鉄線



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
天然記念物・宍喰浦の化石漣痕
- 2009/08/18(Tue) -
CAS0M2NL_convert_20090818123327.jpg

竹ヶ島で撮影した後、水床湾を眺めにちょっと寄り道。写真はその時、発見した
化石です。漣痕の化石です。漣痕。漣(さざなみ)の化石ですね。国の天然記念
物に指定されています。

掲示されていた看板に書かれていたものをそのまま転記しますと、約3000万年
~4000万年前、海底にできた波の模様が、土砂の堆積によってできたもので、
その後の地殻変動により、海面上に隆起し、現在の形になったとかで、「流れ漣
痕」としての露出面積の広大さは、他に例を見ない、と書かれていました。

CAJPQARN_convert_20090818124225.jpg

近づくと、きれいに漣の模様が残っているのがわかりますが、離れると少し判りに
くいです。風化が進んでいるものと思われます。いずれ、何の天然記念物なのか、
わからなくなると思いますので、美しい漣痕の模様が残ってるうちに、保存し、後
世に残していってほしいものです。国の指定ですから、国から保存の補助金、下
りないですかね?!

CAKBJQOL_convert_20090818124254.jpg

CA3VT15E_convert_20090818124357.jpg

かなり、柔らかい石のようですし、崩壊、崩落の危険があります。先日の台風9
号の雨風で、現に崩壊している箇所もありました。(行かれる方は気を付けて!)
ここから少し下った竹ヶ島までは大勢、観光客が来ているのですから、少しでも
多くの人に見ていただきたいです。長い長い年月をかけて、私たちの目の前に
姿を現した漣痕の化石。ここに現れるまでの気が遠のくような時間の流れとプロ
セスを想うだけで、言いようのない浪漫を感じてしまいます。キラキラ・オレンジ2

個人的に「いにしえや過去を感じさせてくれる」モチーフ、好きなんでしょうね...。
   
                                     鉄線

CA40MU3H_convert_20090818125112.jpg

CA5LMA39_convert_20090818130215.jpg




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
モチキビトウモロコシ、いただきました!
- 2009/08/17(Mon) -
IMG_7257_convert_20090817212051.jpg

噛むと、餅のような食感のトウモロコシです。一本食べると、最後のほうは
顎が怠くなってきます。怠いですが、やみつきになる味のトウモロコシです。
最近は田舎でもトウモロコシといえば、やわらかくて甘いハニーばかり作り、
このもっちりしたモチキビトウモロコシや、粒が大きく実のしっかりしたトウキ
ビ(ポップコーンなどに使われるキビです)は、あまり作らなくなりましたね。
私もこのモチキビトウモロコシを久しぶりに食べました。

                                  鉄線

この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
トーションレースのストール
- 2009/08/17(Mon) -
IMG_7261_convert_20090817210135.jpg

夏場、恥ずかしげもなく、襟なし、袖なしの服を着てることが大抵なので、
トーションレースのストールを作りました!と言いたいところですが、私は
こういうものを作る才能がないので、トーションレース(コットン)と糸(コッ
トン)を買ってきて、母に編んでもらいました。

これで灼けた首を覆い隠すことができる、かな?!でも、このかわいらしい
感じに合う服がないなぁ~。
                                 鉄線



この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ごめん、わせとった!昨日のお誕生日!
- 2009/08/17(Mon) -
CA5793QI_convert_20090817182024.jpg

昨日、8月16日は、ぽん吉さんのお誕生日です~。
ぽん吉さん、1日遅れでごめん!わせとったぁ~汗
改めまして、ぽん吉さん、お誕生日おめでとうございます。

コーギーの宇宙を飼い始めて、生活がガラリと変わったのでは
ないでしょうか?ぽん吉さんのブログを読んでると、なかなか犬
を飼うのも大変そうだけど、宇宙がかわいくてかわいくて仕方が
ないという様子が、もの凄く伝わってきますよ~。jumee☆wait1R
また近いうちに、宇宙を見せてね!「ヨーシ、ヨシヨシヨシ…」と、
ムツゴロウさんしたいと思います。いやがるかな????

ぽん吉さんにとって、昨日から始まった1年が元気で、ますます
充実した1年でありますように~。

                             鉄線


この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
県道19号で出会った"廃の世界"
- 2009/08/17(Mon) -
CAYP07HO_convert_20090817072255.jpg

県道19号を走っていると、写真のような廃屋の横を通り過ぎました。
元々萱屋根だったものを、鉄板仕様にした萱屋根風の家なのですが、
遠くから見えてた時、屋根が朱くてきれいな家だなぁ、って。だから、
横を通って、この在りようを目の当たりにした時には心臓がドキッと
しました。通り過ぎましたが、何となく、そのまま通過することができず、
もう一度、戻りました。

IMG_4121_convert_20090817073842.jpg

廃屋だけに限らず、そのまま通り過ぎると後悔する、と強く感じる時は
心のままに戻ることにしています。戻る、ではなくて、素通りしない、
ですね!私はずっと、そんなふうにこだわりを持ち、生きてきたように
感じています。そのまま通り過ぎると、後々まで後悔する性格だと、
納得しないと前へ進めない性格だと、わかっているからでしょう‥‥。
これを読んで、「そのとおり!」と笑ってる人が何人かいると思いますが。


                              鉄線


                    
                
この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(2) | TB(0) | ▲ top
南の海は、そこここにビタミンカラー!
- 2009/08/16(Sun) -
CA1H17RA_convert_20090816190914.jpg

宍喰・竹ヶ島は珊瑚が群生し、熱帯魚が舞う海中公園です。遊覧船に乗り、
島めぐりや海中を眺めたり、竹ヶ島ブルーの海原をシーカヤックに乗り、散
策に出ることができます。こうして、倉庫に保管されたカヤックを眺めている
だけで、何だか元気が湧いてきませんか?私は色とりどりが好きですので、
こういう写真、大好きなんです!私も機会があれば、カヤックに乗ってみた
いなぁ~。その時は、下段右端のブルーのカヤックでお願いします!(誰に
お願いしとるねん!)汗

IMG_4053_convert_20090816192140.jpg

IMG_4054_convert_20090816192319.jpg

IMG_4071_convert_20090816192727.jpg

潜水も気持ちよさそうでした。いいですね!パパと息子で並んで潜水なんて。
竹ヶ島の海は透明度が高いですので、浅瀬だと橋の上からでも肉眼で海の
中を眺めることができます。

CAHEDJDR_convert_20090816190851.jpg

この日(15日)は降ったり止んだりのあいにくのお天気で、この写真の背景が
抜けるような青空、夏空だったら、きれいだったでしょうね~。竹ヶ島のハイビ
スカス。去年の夏の印象がとてもよかったので、今年も写真を撮りたいと思っ
て出かけたのですが、う~ん、こんなに小ぶりだったかなぁ‥‥。うちにある
鉢植えのハイビスカスよりも全然、花が小さい。ハイビスカスも年数が経ち、
木として成長してしまうと、花はだんだんと小ぶりになってしまうのでしょうか?

IMG_4078_convert_20090816201926.jpg

撮影している間に、沖へ出ていたカヤックが戻ってきました。後から後から
何艘も戻ってきてびっくり。ようけ沖へ出て行っとったんやなぁ~。barca
皆さん、とても楽しそうで、そんな表情を見ていると、こっちまで楽しく、元気
になってきました。夏の美しい南の海は、人の心を元気にさせる"特別"を
持っているようです。

IMG_4089_convert_20090816203328.jpg

一番最後に戻ってきた人。その前に戻ってきた人が中学生くらいだったの
で、この人もそうかな、と確認せずに手を振ったら、なんと、明らかに20歳
はとっくに過ぎてるおにいさんで、(しまった‥‥恥ずかしい)と顔から火が
出そうでした。おにいさん、笑ってましたけどね~。今思えば、この人、最後
だから、インストラクターさんなんでしょうね。どおりで、表情に余裕がありま
した‥‥。愛想を振りまく時は、ちゃんと相手を確認してから振りまきましょう!

                                
                                鉄線
                           

IMG_4045_convert_20090816204325.jpg


この記事のURL | 撮影 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ