ぽん吉さんと宇宙(そら)に出くわす!
- 2009/10/30(Fri) -
IMG_7660_convert_20091030210230.jpg

会社帰り、コーギーの宇宙(そら)くんをお散歩させているぽん吉さんに
偶然出くわしました。路肩に車を止めて、5ヶ月ぶりに宇宙と対面~。

CAKMRNGB.jpg

今年の5月末にはこんなに小さかった宇宙。想像してたよりも成長して
いてびっくり。まぁ、やんちゃ!犬と言えば、最近はムネ丸しかしらない
私は、宇宙の動きの速さにびっくり。速くて速くて、コンデジでは撮影不
可でした。奇跡の一枚~です。汗

宇宙は全身バネのような印象でした。体当たりされると跳ね飛ばされる
感じです。動きのあるものにとても敏感で、コーギーの血がそうさせてい
るのでしょうかね?!とてもやんちゃ坊主くんなので、ぽん吉さんも日々
大変でしょうね。私も自宅が近かったら、ウォーキングの時、宇宙を貸し
てもらうのになぁ~。

最近、宇宙はアジョシを見ると吠える、とぽん吉さんから聞いていたので、
吠えられたらどうしよう、と思っていましたが、吠えられることもなく、何より
何より。ぽん吉さん、宇宙、ほんま、大きくなったね~。今日は会えてよか
ったです。

                             鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | くんだら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
恐るべし"あわおどり"と"すだちくん"
- 2009/10/30(Fri) -
CA2EGFU5_convert_20091030061117.jpg

「うわっ~、梨まであわおどりじゃ~」と思って、急いで一枚!
皆さん、ご存じでしたか?松茂に「阿波おど梨」というブランド梨が
存在することを!残念ながら、まだ食べたことがありません!

鶏肉も、空港も、あわおどりだし、でも、梨のブランドに阿波
おど梨とは、しらなかったなぁ~。このトラックを見た時、ほんと
目が点になりましたね。

あわおどり、すだちくんは、一年中大活躍です。他にないのか!
とも思いますが、残念ながら他にないんですね‥‥。
秘かに応援していた、ちっか~ずもいつの間にやら消えてしま
いましたが‥‥。

IMG_7561_convert_20091030061946.jpg

今年のとくしまビジネスチャレンジメッセの時に、ひでぽん太。さん
から差し入れてもらったすだちくんの人形焼。久しぶりのひでぽん
太。さんに真っ先に「あんこ、入っとん?」と尋ねる始末。あははは。
あずきの餡ではなくて、やまももの餡だったかな、ちょっとだけ入っ
てました。このすだちくん人形焼。予想に反して?なかなかの味で
したが、私は人形焼より、ベビーカステラのほうがいいなぁ~。ベビ
ーカステラも作ってください。やはり、このすだちくんも阿波踊りを
踊ってますね~。また見かけたら食べてみてください。梨と人形焼。

                             鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
잡채 있습니다!
- 2009/10/29(Thu) -
CAD3U1GM_convert_20091029212157.jpg

晩ご飯のお惣菜にチャプチェを作りました。たくさん作りましたので
明日のお弁当にも持って行きます。ぽん吉さんも食べにおいで~。お弁当

                            鉄線


この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
独りを慎みつつ、楽しむ
- 2009/10/29(Thu) -
CAZ014FG_convert_20091029070707.jpg

神山町の小野という集落。農村舞台が始まるまでの間、神社の境内で
じっと待ってるのが堪えられなくて、デジカメを持って小野集落の中へ。
人混みと待たされるのは、大の苦手。こう見えて?!もの凄くせっかち
なんです。おっとりしてて、大らかに見えるらしいですが、とんでもない
です。私のことはさておき....。

農村舞台当日は地元のハラボジが交通整理に出ておられました。お疲
れさまでした。小野の集落で私が一番最初に出会ったのも交通整理の
ハラボジ。神社からかなり離れたところにいたハラボジで、もっと近くにも
止めるとこあるけん、と教えてくれたのでした。始まるまでに時間がある
ので写真を撮りながら、このハラボジのところまで。足が怠かったのか、
道端の少し段になったところに座っておられました。私を見るなり、「止め
れたで?」って。「はい、おかげさまでありがとございました!」それから
しばしハラボジと歓談。「今日はようけ来るんですか?」って尋ねると、
たぶん、スタッフから渡されたメモを見せてくれました。来るとわかってい
る車や観光バス会社の名前が10ヶほど書かれていました。いろんなお話
をしているうちに観光バスが入ってきましたので、じゃましてはいけないと
思い、それでは...と神社へ写真を撮りながら戻りました。

まぁ、かわいらしいハラボジでしたね~。写真を一枚撮らせてほしかった
のですが、安全のために全身黄色で(maru430さんの安全ベスト色です)、
黄色い蛍光帽子、黄色い蛍光ジャンバー‥‥ちょっと黄色過ぎるなぁ、と
思って心だけでシャッターを切っときました。ありがとう、ハラボジ。

CA9OORN0_convert_20091029075715.jpg

ハラボジによれば、この辺りもゆずの収穫はまだだそうですね。今はゆこう
を収穫している時期。うちの田舎もゆずはまだで、ゆこうを採っているようです。
その土地でいい人に出会うと、その土地が好きになります。またその土地に
出かけてみたくなります。

私はこんなふうに独りで行動するのが性に合っているのでしょう。団体行動は
正直、大の苦手。苦手でも、団体行動を乱すようなことはしないです。しないけ
れど、次第に自分の心が乱れ、疲れてくるかもしれません...。独りは孤独
ですが、孤独にならないと見えないものがあり...時にはそれに泣かされたり
する時もあるのですが、これが私の書いたり、撮ったりするスタイルなんだと
思います。これからも、独りを慎みつつ、好きなことを楽しめたらいいですね!


                                  鉄線




この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ん?週末は‥‥
- 2009/10/28(Wed) -
200710291339000.jpg 200710291250000.jpg

(週間天気予報を見ながら‥‥)
え~、チャレンジサイクル、もしかして雨????

(要項を取り出して見る‥‥)
小雨決行の小雨って、どれくらいの雨よ?!

(いつぞやの大きなてるてる坊主を思い出す‥‥)
王子、またテル男くん、吊っといてくれんかなぁ~。
私もテル子ちゃん、吊っとこ!

この週末は撮影会とか、撮影に行きたいところが
あるので、晴れてほしいですね!先週、曇天でしたから
青空の下、撮らせてください!!

チャレンジサイクルに出場される皆さん、寒くなって
きましたから体調管理にくれぐれもお気を付けて、
いい記録が出せますように!ロードバイク


                       鉄線

(写真は2年前、携帯で撮影したものです。奥槍戸です。
 この道も鬼でしたね~。2007/10/29撮影)

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
『내 눈을 보아도 』
- 2009/10/28(Wed) -
CA0EC4KJ_convert_20091027214754.jpg

『내 눈을 보아도 』 

눈물이 차갑게 흘러요
보이지 않는 외로움 속에서
지쳐버린 하루를 보며
한숨만 쉬네요 잊어야 한다고

날 지켜주겠다고 날 사랑한다고 약속했던 말들도
다 거짓이었나요 내 기억 속에
그대 자리는 아직 그대론데

내 눈을 보아도 사랑이 느껴지지 않나요
가지 말라고 붙잡고 싶어도 그댈 위해 난 참아야겠죠

다 거짓이었나요 내 기억 속에
그대 자리는 아직 그대론데

내 눈을 보아도 사랑이 느껴지지 않나요
가지 말라고 붙잡고 싶어도 그댈 위해 난 참아요

심장이 멈출 것 같아 오늘도 널 비워내기가 쉽지 않아
잊지 말라고 날 잊지 말라고 차마 할 수 없는 그 말
still love you

내 눈을 보아도 사랑이 느껴지지 않나요
(I love you... I love you...I love you...Forever)
가지 말라고 붙잡고 싶어도 그댈 위해 난 참아요

잊지 못할 내 소중한 사람...
잊지 못할 내 소중한 사랑...

                     (빅마마 앨범 : 4집 Blossom)

you tube 
http://www.youtube.com/watch?v=pYxxofV8ARw&feature=related


この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」
- 2009/10/27(Tue) -
10501012018.jpg

Canon EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS。

前、カタログを見た時はなかったのになぁ~。3階アジョシが
T製の同じようなレンズをつけて撮影している。今日、このレ
ンズを持ってきてもらって、試し撮りを何枚かさせてもらった。
このレンズが出ているのを知らず、私もT製がほしいなぁ~と
ネット検索していると、NikonとT製との比較写真が載っていた。
あれを見たら、やはり、買うなら純正がいいなぁ、って。

しがない会社員なので、アジョシみたいに次から次へと高額
レンズは買えません。「買うなら純正」ということが解っただけ
でもよかった。でも、EF-S18-200mm F3.5-5.6 ISはいいなぁ~。

思いっきり、独り言でした。

                           鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
趣のある参道を歩く(小野編)
- 2009/10/27(Tue) -
CAVLPRMT_convert_20091027065950.jpg

小野さくら野農村舞台が行われた天王神社への参道は、とても趣の
あるものでした。最近、あちこちの農村舞台のある農山村の神社に
出かけていますが、何処もそれぞれ雰囲気がいいんですよね~。
こういう場所を舞台に小説が書いてみたいな、と思いました。ただ思
っただけですけどね。いつか、また書くかもしれません。私にとっては
都会より、田舎のこういった場所のほうが刺激的なようです。

CARU1MPE_convert_20091027075432.jpg

坂を上って行くと、右手にこのような小野の町が見えてきます。古い
町並みですが、ずっと眺めていたい和らぎがあります。

CA3SP4KL.jpg

左手を見ると、木の鳥居が見えます。そこら辺の木を3本取ってきて
拵えたような鳥居。めずらしいです。この風景に出会った瞬間、この
神社が好きになりました。一目惚れ、ですね!

CA1W91D9_convert_20091027071423.jpg

鳥居をくぐった風景です。この日は曇天でしたが、晴れていたらきっと
木洩れ日が美しい空間なんでしょうね。この道を道沿いに上がって行
くと、天王神社の境内が見えてきます。最初の写真の場所から歩いて
2分ほどの道のりです。

CAQJYJ0W_convert_20091027075155.jpg

この神社や集落は、彼らによって護られてきたんだなぁ、って。あちこち
の素晴らしい風景を目の当たりにすると、護って行きたいなぁ、と思いま
すね。

                               鉄線



 


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神山・小野さくら野農村舞台Ⅱ
- 2009/10/26(Mon) -
CAD5NWTD_convert_20091026073313.jpg

神山は、桜の花で有名。このBLOGでも過去に神山の桜をお届けさせて
いただきましたが、昨日、小野さくら野舞台では初っぱな、この襖絵に
迎えられました。桜、ですね!秋に桜だなんて、と思わないでください。
秋に桜の花が見られるなんて、桜と縁が深いこの町ならではのこと。
秋だから紅葉の襖絵ではなく、敢えて桜。こういう感覚、私はとても好き
なんですね。

CAR6DX24_convert_20091026074709.jpg

境内の桜も町人(まちびと)のそんな心を知ってか知らずか、秋色に染まる
葉を舞台にひらひらと舞い散らせるという演出。この境内の春の美しさを主
催者は話していましたが、私は今も充分美しいと感じていました。この天王
神社一帯が神のおられる領域で、空気感がやはり違いますね。奥深い‥‥。

花の頃の桜も美しいですが、私は花がなくても桜に惹かれてしまうようです。
誰もいないこの神社、農村舞台に、私は再び訪れるだろうと思います。何も
存在しない空間のように見えるのですが、何かを感じさせてくれる場所では
ありますね‥‥。

                                 鉄線



『赤い月』

散りゆけば 何も無き 桜に厭きて
見捨て行く人もある 春の夕暮れ
人もまた 一時を 咲祝いながら
たちまちに 黄昏に 迷い佇む
花散る里に 想い人 一人残して 行く人に
今もあなたが 好きですと
言伝をせよ 赤い月
鳥が啼く 鳥が啼く あはれあはれと
季節を超え 咲つのる 花はあれども
果たしてや 美しき 生命と覚えず
咲もせず 散りもせぬ 花は無けれど
愛おしき 人の名は 永遠に散らさじ
花降る里に またひとつ 花に連れ行く 生命あり
名残惜しやと あの人に
言伝をせよ 赤い星
風が啼く 風が啼く さらばさらばと

花散る里に 想い人 一人残して 行く人に
今もあなたが 好きですと
言伝をせよ 赤い月
鳥が啼く 鳥が啼く あはれあはれと
風が啼く 風が啼く さらばさらばと

                          (作詞 さだまさし)
この記事のURL | 撮影 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
神山・小野さくら野農村舞台
- 2009/10/25(Sun) -
CA9OCH1O_convert_20091025164847.jpg

神山町神領字本小野のある天王神社境内で行われた、小野さくら野
農村舞台(阿波人形浄瑠璃)を撮影しに行ってきました。農村舞台で
実際に人形浄瑠璃を見るのは初めて。これまで、ひっそりした誰もいな
い農村舞台に撮影に出かけていたので、やはり、雰囲気が180℃異な
ります。こういう舞台は、いろんな色が使われていて、撮っていても美し
いです。私は色とりどりが好きですから、撮っていて楽しかったですね。
浄瑠璃の話の筋は全然、わからないのだけれど‥‥。撮るのに夢中。

CAZ1E7TB_convert_20091025165732.jpg

CABVJWQT_convert_20091025165753.jpg

なかなか人形を使うのは難しそうですね。ちょっとやってみたい気もし
ますが。式三番叟の人形の背中にはセリフ?の書かれた紙が貼られ
てあり、あれはそういうもんなんでしょうか?黒子さんのほとんどはハ
ラボジのようで、写真もそうなんですが、アジョシ、ハラボジはどこへ
行ってもお元気ですね~。同じことをやらせても、若いもんより器用だ
ったりしますね!

CAEQCYHY_convert_20091025170517.jpg

所用のため、襖絵は見ずに帰ってきました。神社の境内で行われる
農村舞台。なかなか味わい深いものですね。この天王神社は舞台の
向こう側に神様がいらっしゃる拝殿式になっています。このパターンは
初めてでした。また機会があれば、撮影しに行きたいですね。

                            
                             鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真42 『閑かなる山里』
- 2009/10/25(Sun) -
CA3JD2DG.jpg

CAID08IA_convert_20091025072846.jpg

カメラ 『閑かなる山里』 (2009/10/24・那賀郡那賀町にて)

                          鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秋・『風そよぐ』に導かれて
- 2009/10/24(Sat) -
CAIPKQWM.jpg

季節はいつの間にか、秋に移ろい、丹生谷の山々も戻るたびに秋の衣装に
衣替えをしています。来週、この辺りの紅葉は見頃なのでは、と思いながら
撮影ドライブをしてきました。

春の正御影供の頃にしか訪れない場所。お大師さんに護られている空間。
ふと訪れたくなり、実家にも寄らず、純粋に撮影のためだけに訪れました。
道はかなり荒れ、あってほしいところにガードレールもなく、酷い状態です。

CASW9XBQ_convert_20091024213837.jpg

石仏。ミニ八十八ヶ所ということで、88体、お祀りされています。たまたま
車を止め、一番最初に撮影したのは平等寺のこの石仏でした。寄贈者の
お名前を見た時、驚きましたね‥‥。"西山良市"と書かれています。
私は『風そよぐ』に導かれて、この場所に来たんだな、と感じましたね‥‥。

kaze_convert_20091024213041.jpg  nishi_convert_20091024212923.jpg  

『風そよぐ』は、私の読むビタミン&見るミネラル!この写真集の中に西山
良市さんの写真が掲載されていて、骨っぽくて恰好いい一枚でしたので
脳に鮮明に焼き付いていました。

CASXDK51_convert_20091024213426.jpg

この集落の春の頃の空気感もいいですが、秋の頃の空気感もよかったです。
ゆずも黄色に色づきはじめ、もう少しで搾れそうです。ゆずの木も古木になっ
てくると、幹がたくましく、恰好いいんですよ!木の向こうにゆずが鈴なりに
なっているのが見えますか?ゆず搾りが始まると、この辺りはゆずの香りに
包まれます。一日中、深呼吸していたいような気持ちいい空間です。

                                鉄線


CAADWQFG_convert_20091024213655.jpg


この記事のURL | 撮影 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
これ、何の花だと思います?
- 2009/10/24(Sat) -
CAR43L94_convert_20091024184727.jpgCADKO862_convert_20091024184749.jpg

花の時期はとっくに終わってしまっているのですが、めずらしいので
撮って帰りました。さて、問題です。ちょっと妖しげな、この花は何の
花でしょうか?ヒント!花は毎年咲きません!わかるかな???

                             鉄線


※あら、早々とyadoさん、正解です!!さすがですね~。きらきら2
  詳しくは、こちらのWeb↓をご覧になってくださいね。
  http://www.konnyaku.or.jp/dekiru/dekiru01.html



この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
あれっ、おかしいなぁ~
- 2009/10/24(Sat) -
CALJP243_convert_20091023070106.jpg

起きたら7時。めずらしく朝寝坊。そして、めずらしく熟睡できた。
あれっ?でも、おかしいなぁ。流星を見よう!と確か、3時に時計を
セットして寝たはずなのに‥‥。「ごっつい眠たい」と思いつつ、
ぽん吉さんのコメントを確認してから寝た、までは覚えている。

そして、起きたら7時。どっかの山に紅葉を撮りに行ってる夢を見て
たようで、青空に錦のじゅうたんが拡がる山。きれいだったなぁ~。
ほんでまた、オレンジのバッグを途中で忘れていることに気づき、
走ってるところでThe End。ん?トラウマになっとんか?!

ということで、何とか流星を見逃し、がっかり。モーニングコールで
他人様を起こしてあげてる場合ではない。私もモーニングコール、
してほしかったなぁ~。寝る前、空を見上げたら曇ってて、流星、
ちゃんと見えたのかな?う~ん、ちゃんと3時に時計をセットしたと
思うんだけど、それも夢の中のできごとだったのか??????

いつも朝はコーヒーとシリアル。しろ子にたくさん食パンをもらった
ので、今週は食パンウィーク。今朝は食パンの上にスライスチーズ、
昨日いただいたキムチをのせて、チンしていただいています。(現在
進行形) 朝、アップされてるものは、起きた瞬間~朝食を摂りながら
書いてることがほとんどですね。朝からキムチ。もう今日はデートで
きないですね!(デートがあればの話!) いっこもないんだけどね!

曇ってますね。どこへ撮影しに行こうかな。いっそ、雨降ってくれる
ほうが撮るのにはいいんだけどなぁ。王子が以前、訪れていた美郷
の、野犬がいたという、あの場所にもずっと行ってみたいと思ってて、
私が行きたいところは、狭い道ばっかし!!!!!!!!!!!!

                            鉄線

 




この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
김치를 받았습니다.
- 2009/10/23(Fri) -
CAXGD60N_convert_20091023224435.jpg

キムチをいただきました。(김치를 받았습니다.)生野のコリアタウンから
お取り寄せしたキムチのようです。生野のコリアタウンのキムチは初めて。
今、韓国焼酎を飲みながら、このキムチをいただいておりますが、浅(せん)
ギムチということで塩気が強いのと、甘みというか旨みが少し物足りない
ような気がしますが、なかなかおいしいキムチです。ちょうどキムチを買い
に行こうかと思っていたので、うれしい贈り物でした。ありがとございます!


                               鉄線


この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
焼きカレーと花梨とムネ丸!
- 2009/10/23(Fri) -
CAMXXQUE_convert_20091023174857.jpg

今日もいいお天気でしたね!お昼は、ぽん吉さんとムネ丸んちへランチを
食べに行きました~。今、花梨の実が鈴なりです。実に鼻を近づけると、
いい香りがしますよ!

CAANLFAA_convert_20091023182152.jpg

本日は、焼きカレーをいただきました。コモドの人気メニューのひとつです。
ドリアのカレー版って感じで、中はチーズ、半熟玉子、ブロッコリー、オクラ、
いんげん、じゃがいも、牛肉、ライス。この牛肉がめちゃくちゃやわらか~。
量が多くて完食できませんでした。残してすみません‥‥。かなり、ボリュ
ームあり。

CATIK6JD_convert_20091023182638.jpg

ムネ丸、日陰で休んでました。花と緑に囲まれて、ムネ丸はいつも特等席。
ぽん吉さんを放ったらかし、しばらくムネ丸とスキンシップした後、焼きカレー
を食べ、また帰りにムネ丸と遊んで事務所に戻りました。ぽん吉さんとこの
宇宙(コーギー犬)もかわいいけれど、ムネ丸もかわいいなぁ~!
ムネ丸、何みよん????
                                  鉄線


IMG_7608_convert_20091023183256.jpg





この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真41 『川内夕景』
- 2009/10/22(Thu) -
CALXO8T7_convert_20091022225938.jpg

カメラ 『川内夕景』 (2009/10/22・徳島市川内町にて)

                          鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱視線!
- 2009/10/21(Wed) -
IMG_7581_convert_20091021215333.jpg

今日は秋晴れでしたね。日中、空も澄み、美しいブルーをしていましたから、
お弁当を食べた後、コンデジ持って、会社の周辺を少し歩いてみました~。

コモドの横を通ったので、「ムネ丸ぅ~」と声をかけてみました!!ムネ丸、
いつもの場所にいました。もう一度、「ム・ネ・マ・ル!」と呼ぶと、この表情。
もう~、そんなまなざしで見つめないでよ~。ハート 連れて帰るよ~。(それは
あかん!)もう一度、「ムネ丸、おいで~」と呼ぶと、私に近づくなり、寝転び、
おなかを空に向けてくれました。もう~、いいの?そんな、たま~にしか会わ
ないのに、おなかなんて見せちゃって!ますます連れて帰るよ~。(あかんて!)
ムネ丸、今日も私に虜でした。(ほんまかいな!) かわいいワン!

IMG_7579_convert_20091021211713.jpg

30分弱しか歩けませんでしたが、気持ちよかったです。今日、カーディガンを
着て行ったのは失敗でしたけれど。歩いていると暑くて‥‥。しばらく外食に
出ていないので、久しぶりにお昼、外食に行きたいですね、ぽん吉さん!!

明日も晴れでありますように!
                                鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
浅見光彦に‥‥
- 2009/10/21(Wed) -
CAOJF5MK_convert_20091021221859.jpg

今、テレビで「浅見光彦」(第1話 恐山・十和田・弘前編)をやって
いますが、浅見光彦に「○○さん」と、名前を呼ばれると、ドキドキ
しますね。普段、下の名前で呼ばれることがあまりないので、名前
を呼ばれると何かドキドキするんです。呼び捨てにされるとますます
恥ずかしいですね!

浅見光彦は、榎木孝明さん演じる浅見光彦が好きでした。

                       鉄線

この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
"Mist"
- 2009/10/21(Wed) -
CANQLFYK_convert_20091020225454.jpg

疲れた時、こうして蒼い霧の写真をひっぱり出してきて眺めています。
写真集『風そよぐ』の中にも大好きな蒼い霧の写真や木の写真が何
枚もあり、今夜はそれを眺めながら、下記のMistという曲を聴きながら、
眠ることにします。おやすみなさい。
                                鉄線



霧  ~Mist~
                      
人は多分 深い霧の道の途中で 巡り会うのだろう
道に迷った二人が導かれるように出会うものらしい
わたしは霧の中で出会った瞬間にあなたを愛してた
人生にはどうやらそんな不思議なことがあるものらしい
去年あなたから贈られた 深紫の胡蝶蘭
二度目の花盛り今年は あなたの窓辺に飾ろう
幾千の昼と夜を 長い坂を 歩いてきた
辛い時も 悲しみにも 笑いながら過ごしたから
あなたを愛して生きてきたのだもの

人は多分 もう一度深い霧に迷う時が来るのだろう
そしてその時には二度と戻れないと 心で解ってた
今あなたはたった独り 深い霧の道を歩き始めた
わたしを残して不安そうに歩くあなたの背中が痛い
ずっと大切にしていた あなたの手紙読み返した
二度目の花盛りこれから あなたと もう一度恋をしよう
大丈夫 もしあなたが わたしのこと 忘れても
決してわたしは 見失わない きっとあなたの側にいるから
あなたを愛して生きてきたのだもの


人はおそらく深い霧の道の途中で 巡り会うのだろう
わたしは霧の中で出会った瞬間にあなたを愛してた

                      (作詞 さだまさし)



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夜を目の前にすると無力
- 2009/10/20(Tue) -
CAW30QNU_convert_20091020215125.jpg

夜を目の前にすると、途端に無力になります。デジカメをどのように
扱い、目の前の撮りたい風景を撮っていいのか、わからなくなります。
お月さんなどもそうですね。

今回の吉野川センチュリーランの時もそうでした。無力感に雁字搦め
になりながらの撮影でした。自転車は撮り直しができません。撮り直
しができないものは何も自転車だけではありませんが、目の前を通り
過ぎるその一瞬の勝負。だから、自転車を撮る時は凄く緊張します。

まだ三脚を使ったことがありません。買った時のまま、立てたことがな
いですね。この写真もPROGRAMモードで、ISO感度を少し上げて普通
に撮っています。ブレるかな、と思いつつ、実際の建物より、川面に映
った建物に惹かれ撮りました。

こういう陰陽の写真、好きなんです。この世は全て陰陽。宇宙の万物
に働く相反する性格のものですね。
天・男・日・昼・動・明‥‥
地・女・月・夜・静・暗‥‥

明かりの灯る部屋に入って行きたいなと思います。この場合、私は川
面に映る建物のほうに入って行きたいのです。

                               鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
まなざしが見たい!
- 2009/10/20(Tue) -
CAW1GJTA_convert_20091020062238.jpg

思わず、こちらまで頬笑んでしまう一枚。右手の中指に何か書いてあり、
凄く気になりますね‥‥。チッチキチーのチと書いてあるのかな???kao03
何か、見たことのあるかただなぁ、と思って。気のせいかなぁ?那賀川
センチュリーの時に走っておられたかたですかね?

自転車チームの皆さんの雰囲気、シルエットも少しずつわかるようにな
ってきました。お名前がわからなくても、何度か写真を撮ってるうちに、
「あ!那賀川で走ってた人」とか「競輪場にいた人」とか、記憶されてい
ます。(前のウェアが似合ってたなぁ)とか、そんなことも思いながら、
吉野川CRで転びながら撮っていました。大汗

県展の鑑賞に出かけた時に、「視線」という写真がありました。奨励賞
の紙札が貼られ、下山久男さんというかたの作品でした。外国の女性
が顔にインドのサリーのような布を巻いて、瞳だけが見えてる写真です。
その女性の瞳は奥が深く、しかも澄んでいて、宝石のごとく輝いていま
したね。この世にはこれほど美しい瞳を授かって生まれてくる人がいる
のか、と思いましたね。同じ女として嫉妬するくらい、美しい瞳でした。キラキラ
美しいけれど、とても力のある強いまなざしでした。日本人で、あのまな
ざしを持つ人はいないんじゃないでしょうかね。魅力的な被写体でした。

先ほど、「自転車チームの皆さんの雰囲気、シルエット」と書きましたが、
皆さん、サングラスをかけておられるので、敢えてお顔と書きませんでした。
普段、写真を撮っていて、サングラスをかけたかたには出会いません。
しかし、自転車を撮りに行くと、この写真のように走っておられる皆さんは
サングラスを着用されています。撮りながら、「あー、この人のまなざしが
見たい!」と思う時があるのも事実です。サングラスとセットで記憶してい
るので、外されると、もしかしたらわからないかもしれません。瞳はそれほ
ど、人の印象を変えますね。

Vサインのこの男性はどんな瞳をしておられるのでしょう。私の想像では、
お豆さんのようなかわいらしい瞳をしてると思うのですが、違いますか?
ステキな笑顔をくださって、ありがとうございました!

                                   鉄線





この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真40 『オスマンサスを感じながら』
- 2009/10/18(Sun) -
CAGLS0JG_convert_20091018190705.jpg

カメラ 『オスマンサスを感じながら』 
   (2009/10/18・第24回吉野川センチュリーラン大会にて)

                               鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
鉄線、王子を撮り損ない、そして、王子を失う‥‥
- 2009/10/18(Sun) -
CA3JWMXJ_convert_20091018130239.jpg

第24回「徳島吉野川センチュリーラン大会」を撮りに行ってきました。
朝、7時に家を出て、192号を西へ。王子に教えてもらった市場まで。
鮎喰橋が近づくにつれ、大会に参加される自転車を何台も追い抜き
ました。自転車の撮影は今回が4回目。

写真。いつも、PROGRAMモードで撮影しているのですが、流し撮りを
したくて、シャッタースピード優先のTIME VALUEモードにし、前日のプ
ログにアップしている写真より、もう少しスピード感のあるものを撮ろう、
と。

8時に撮影現場に到着。それから背景や太陽、肝心のシャッタースピ
ードの確認。国道を走る自動車やオートバイで、試し撮り。1/25にして
撮ってみたり、1/30で撮ってみたり、結局、シャッタースピードを決めら
れないまま、トップの自転車が走り込んできました。とりあえず、1/30
にしてシャッター。そして、すぐ撮ったデータを確認。あぁ゛~、あかん‥‥。

どうやって撮ろうか、と悩んでいるところへ、見たことのあるシルエット。
(うわっ、王子、はや来た!)撮り方が定まらないまま、とりあえずシャ
ッター。(あぁ゛~、王子行っちゃった‥‥)と王子の大きな背中を見送り、
またまたデータ確認。あかん‥‥。思いえがいてた写真ではない!
王子、来るん、早過ぎ!!kao07 私の頭の中では、撮るうちにコツをつかみ、
そこへ王子がやってくる、はずだったのに、あっという間に王子が走り込
んできて、取り損ねてしまいました‥‥。王子、ごめん。順番、聞いとい
たらよかったです‥‥。

シャッタースピード優先モードでしばらく撮りましたが、うまく撮れないので、
いつものPROGRAMに戻し、場所も移動してみました。そしたら、今度、や
ってきたのが、maru430さん。黄色いベスト。ようわかりましたよ~。kao03
(お、maru430さんじゃ!)とシャッター。maru430さんとは眉山ライド以来、
2度め。ね、maru430さん、ともさかりえ風じゃなかったでしょ。あははは。
元気そうに走ってたので何よりでした~。この後、データのメモリカードを
交換。RAWで100枚くらい撮りましたかね。

ここまできて、なんで鉄線は写真を載せないんだ!とお思いでしょう‥‥。
王子も、maru430さんも、ごめんなさい。前半撮ったメモリカード、家に帰っ
てきたら、なかったの‥‥。どっかで落としたみたい。落とすようなところ、
ないんだけどなぁ。ウエストポーチに入れてたし、アクセラの中も見たけど
なし。ウエストポーチから望遠やバッテリーを出して、カメラバッグに入れ
直した時に、もしかしたら、駐車場に落としたのかもしれません。あぁ゛~、
めちゃくちゃショック。大切な撮影データを紛失してしまうなんて‥‥。涙

メモリカードを変えてから、また場所を移動。レンズも望遠にしました。
レンズを覗いていると、そこへやってきたのが、キャノンデールさん!!

CANM36SR_convert_20091018134730.jpg

何か、知ってる人が通ると嬉しくて、手を振りましたが、わかったかな?
キャノンデールさんのこのウェアもかっこいいですね。私も最近はオレン
ジ系が好きなので、遠くのほうからオレンジの人が来た、と思ってレンズ
を覗いたら、キャノンデールさんでびっくり。ヘルメットとのコーディネイト
もいいですね!キャノンデールさんはメモリカードを入れ換えた後に通過
され、データが残っていて幸いでした。

CAQ6YMBH_convert_20091018135446.jpg

なくしたメモリカードには、TIME VALUEモードで撮ったデータが入ってた
ので、シャッタースピードの設定の違いによる流れ方の違いをパソコンで
確認したかったのですが、できなくなってしまい残念でした。自分の不注
意ですから、言うて行くところがありません‥‥。私自身、撮影途中で転
けるし、やはり、本日はヘロヘロモードだったようです。こういう踏んだり、
蹴ったりの撮影日もありますわなぁ~。

CAFTWBFL_convert_20091018135409.jpg

後のメモリカードには50枚くらいしかデータがなく、まぁ、でも、データを出
して、このお二人さんの笑顔に、踏んだり蹴ったりだった撮影を慰められ
ました。いい笑顔をありがとうございました!

                                  鉄線





この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(8) | TB(0) | ▲ top
明日は、徳島吉野川CRですね!
- 2009/10/17(Sat) -
ooji200907.jpg

明日は、徳島吉野川センチュリーランですね!大会に参加される皆さん、
キンモクセイが香る秋空の下、ケガのないようお気を付けて、納得のい
く走りをしてくださいね。お天気は「晴れ女」にお任せください!おひさま

それでは、皆さん、がんばってください。Tessen's Cafeの常連さんたち、
特に応援いたしております。アジャ、アジャ、ファイティン!!

                                鉄線



この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
藍に染められているような町 
- 2009/10/16(Fri) -
CA7MTPT0_convert_20091014231014.jpg

いやぁ~、昨日はアスティと写真講座のダブルヘッダーで疲れました。
写真講座のある日は何故か、家に戻ってから胃の具合がおかしくなり
ますね‥‥。あんまり胃が痛すぎて、晩ご飯もほどほどに寝たら、朝、
体重が1㎏減。う~ん。

そんなことは言ってられない。後2日、アスティに行かなければ‥‥。
朝からぽん吉さんにもらったグリコアーモンドチョコを食べながら書いて
います。朝からチョコなんて食べないのですが、めずらしく甘い物がほ
しい。疲れているのかな???

昨日はアスティまで自転車で。20分かかりました。自転車通勤、気持
ちいいですね。今日も自転車で行くつもりです。

自転車で思い出した!吉野川センチュリー。う~ん、どの辺りで撮影し
たらいいものか。西は土地勘がないので、コースの下見にも行けず、
あー、どうしよう!段取りが悪いというか、計画性がないというか。

徳島って、蒼いのですね。写真は大川原高原から撮影したものなので
すが、普段、俯瞰することなんてなかなかなく、こうして俯瞰すると、我
が町は蒼くて美しいなぁ、って思います。徳島自体、藍に染められてい
るようで‥‥。美しい。美しいと言うよりは、この色にホッとさせられます。

アスティに行かず、沢とか谷川の流れる山ん中に撮影に行きたいなぁ。
一人で。

                             鉄線


http://www.youtube.com/watch?v=w_YO3rrPifE&feature=related
朝から「黄眞伊」の그대 보세요を聴いています。あなた、見てください
というタイトルです。


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(12) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真39 『風車と大根の月』
- 2009/10/15(Thu) -
CAFB1942_convert_20091015062549.jpg

カメラ 『風車と大根の月』 
   (2009/10/12・佐那河内村・大川原高原、標高1,019mにて撮影)

                                鉄線

 ※今日から3日間、アスティでお仕事です。今日は自転車で
   出かける予定です。

   「大根の月」は、私の好きなモチーフなんです。小さくて、
   少しわかりにくいかしらん‥‥。きれいな大根の月でした。



 
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二人の間の距離感は積集合?!
- 2009/10/14(Wed) -
CASGHDVW_convert_20091014073350.jpg

11日の写真セミナーの時に、東京から来られた先生がキューバで撮った
写真を見せてくれはりました。町中の若いカップルの情熱的な写真がたく
さんあり、(よろしいなぁ~)などと思いながら、見ておりました。kao03

キューバの情熱的な写真に感化されたのか?!写真は翌日、大川原高原
にて撮影したものです。キューバのカップルみたいに若くはなく、情熱的でも
ないのですが、「落ち着いてて、いい雰囲気してるなぁ~」と思いまして...。

二人の間の距離感が何とも言えず、いいんですよね~。距離感。実際の二
人の間の距離と違いますよ!精神的な距離感ですね。昔、数学で「集合」を
習いましたが、二つの集合AとBがある時、それらの両方を満たす集合をAと
Bの積集合と言いましたが、私が仲よしのご夫婦に抱くイメージは、この二つ
の集合の共通部分、重なり合う部分のような距離感を持ってて、それぞれの
一部が融合してしまっているイメージですね‥‥。うちの両親に、このような
イメージ、距離感はないですね!もちろん、私も独りなので縁がありません。

だから、このお二人のような距離感、心が寄り添う感じに惹かれるのかもしれ
ません。夫婦。いいことばかりではないのでしょうが、歳を重ねてもなお、仲よ
しというのはいいな、と思います。そんな人に出会い、結ばれて。このくらいの
歳になっても、「おとうさん、大好き!」って言ってる奥さんとか、「かあさん、わ
しも大好きじゃ」と言ってるダンナさん、かわいいです。あんまり、いないかな?


                                  鉄線




この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大人のためのシンプルペンケース guate
- 2009/10/13(Tue) -
gu-po04_img01_convert_20091013223424.jpg

「アジアの鞄と雑貨 ありん」さんにて、大人のためのシンプルペンケース
ダークブルーを見つけました。いい色ですね~。思わず、買ってしまいまし
たよ。眺めていると、気持ちが癒されるブルーです。ペンケースは持ってい
るので、何か、違う用途に使おうかと思っています。guateはタイの革工房。
guateの鞄類も、お値段リーズナブルで、シンプルでとても使いやすいです。
「アジアの鞄と雑貨 ありん」さんのWebへは、リンクから入ってくださいね。
かわいらしい花花花 アジアの鞄類、雑貨類がたくさんありますよ!!

                                  鉄線  

gu-po04_04.jpg

※写真は2枚とも、「アジアの鞄と雑貨 ありん」さんにて
お借りいたしました。




この記事のURL | 買いもん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
写真もまた、一期一会
- 2009/10/13(Tue) -
kogen0801.jpg

その時、気に入った写真が撮れると、その場所にまた撮影しに行きた
くなるんですね。昨日も、園瀬川のこの場所で、構図やアングルなど
を変えて撮ってみよう!と張り切って出かけたのですが‥‥。

CAHJ9TK6_convert_20091012230743.jpg

たった3ヶ月で、これほど様子って変わるものなのですね。驚きました!
川の水は底が見えるほど少なくなり、8月に撮影した場所の川原も、
なくなっており、そこに立つことができませんでした。浅すぎて、めだか
サイズの魚しか見つけることができませんでした。時間帯はほぼ同じ
時間帯。もうそこは別世界になってしまっていて、ショックでしたね。
同じ写真は無理でも、近い写真は撮れるのではないかと思って出かけ
ましたが、甘かったようです。

そして、もう一枚。大川原高原。

kogen0505.jpg

5月の霧深い時に撮影したものですが、5ヶ月後の晴れた日の昨日、撮
影してみました。この場合、天気もデジカメの設定も異なるので、大きく
違って当然なのですが、木の向こうに風車があったのには驚きでした。
霧の中でプロペラが回る音(振動)を感じていました。霧で周囲が見えな
いから、その回転音を不気味に感じながら撮ったのを覚えています。少し
立ち位置も違いますね。木々の繁りも‥‥。

CAC3PC5S_convert_20091012231619.jpg

同じ場所でも天気によって、また、季節によって全然雰囲気が異なります
ね。「撮りたい」と思った時に撮っておかないと、「撮りたい」と感じたその
シーンは再び目の前に現れることはない、ということを昨日、佐那河内に
出かけ、身に沁みて戻りました。一昨日の『徳島徘徊』の地を巡った時も
同様のことを感じ、写真もまた一期一会であることを実感しています。


                                  鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ