手前味噌な写真49 『加茂の大クス』
- 2009/11/29(Sun) -
IMG_8224_convert_20091129193502.jpg

カメラ 『加茂の大クス』 (2009/11/29・三好郡東みよし町加茂)

 ※このクスノキは、国指定特別天然記念物で、樹齢1,000年以上と
   言われています。 

                         鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クワトロ王子、『タウトク』に載る!
- 2009/11/29(Sun) -
CAD8ENS5.jpg

第2回チャレンジ・サイクル(2009.11)の時の雨の中の王子です。
今、この写真データが入ってるメモリを写真屋さんに預けてるため、
写真カルチャーの宿題用に焼いて行った写真を再びコンデジで撮
ったもの。ということで、画像がいまいちクリアではありません。
またメモリが戻ったら、差し替えします。

なぜ、今日は王子なのかと言いますと、第2回チャレンジ・サイクル
の時に取材を受けてた王子。その記事が、タウトク12月号に載り
ました!ぽん吉さんから「タウトクが出ている!」というコメントをもらい、
昨夜、買いに走りました。

掲載写真について、王子の「非公認専属素人カメラマン」としては、
いまいち納得していないのだけれど、(王子のよさが出ていない。)
また王子のかっこいい写真は、私が撮りますから!(ほんまかいな!)

次の大きな大会は、春の那賀川センチュリーだそうで、それまでは
撮れないのが残念ですね。大晦日に某所を自転車で駆け上がると
いう”福男”情報は、いただいておりますが‥‥。他の自転車の皆さ
んも大晦日、走られるのかな?おもしろそうです。見に行きたいなぁ。

CAK3FOJN_convert_20091129093948.jpg

ということで、興味のあるかたはタウトク12月号を見てみてください。
あっ、そうそう、カテゴリに「自転車」という項目を一つ、作りました。

                              鉄線

※データ、戻ってきましたので、写真、差し替えしました。
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
イルマのLetterと、私のLetter
- 2009/11/28(Sat) -
CAB4HHD8_convert_20091128192652.jpg

風が強く寒い1日でしたね。イルマの手紙という曲を聴きながら
http://www.youtube.com/watch?v=wI_pMfxW1Os
手紙を書いています。2枚書いたところで、一休みです~。

今日は、ほとんど家の中でした。曇りがちで、空も白っぽかった
ですので、講評会の写真を選んだり、写真展の写真を選んだり、
「ソドンヨ」を見たりしておりました。

何か、1日家にいて、ぼんやりしていると、人恋しくなりますね。
さぁ、コーヒーでも入れてくるかな。しばらく、林さんの写真集を
眺めます。ほんとにCafeを開いたら、みんな来てくれるかしらん?

                             鉄線

  
この記事のURL | くんだら | CM(9) | TB(0) | ▲ top
クリスマス・イルミネーション♪
- 2009/11/27(Fri) -
CAI4TRX1_convert_20091127224515.jpg

近所のお家にクリスマス・イルミネーションが灯り始めました。
もう何年も続けておられます。毎年、賑やかになってますね。
セッティングの時、このブルーのツリーより高いクレーン車が
来てました。いつもどうやって飾り付けしてるんだろう、と疑問
でしたが、クレーン車で飾り付けしてたとは‥‥。

踊るサンタの前で、女の子がノリノリで踊ってました。周囲の
目など全く気にしてません。我が道をゆく。ただひたすら踊る、
踊る。見ていて気持ちのいい踊りっぷりでした。

CA2RMR3D_convert_20091127222402.jpg

21時にパチリと電気が消え、え~。真っ暗~。
「せっかくカメラ撮りに来とんのに点けたげだぁ!」と見物に来て
たおばちゃんたちが口々に言ってくれ、私の撮影のために再び
点灯~。キャ~、ありがたい。ありがとございます。風呂上がりに
ノーメイクで撮りに来た甲斐がありました~。「風邪ひいとんのに
出歩くな」とぽん吉さんに怒られそうだなぁ~。母には「どこへ行
っきょん!」と言われましたけどね~。このお家のかた、電気代、
高いのにしばし延長していただいてすみませんでした。

川面に映るイルミネーション、きれいです。クリスマスにサンタが
やって来るみたいですよ。お菓子もらいに行かなっ!えっ?おば
はんはあかんってか!ちっ!

                            鉄線

CATEK3EX.jpg



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(8) | TB(0) | ▲ top
取締役会と手紙とスーツ
- 2009/11/27(Fri) -
CAT8XBX1_convert_20091127204053.jpg

今日は昼から取締役会と臨時株主総会があります。毎年この会議が
終わって、年末調整・法定調書の作成をしたら、お正月~、みたいな
感がありますね~。

撮影疲れから?風邪。今週末は撮影に行かず、家でのんびりしようか
と思っています、今のところ。韓国語の先生から手紙が届いていました
から、その返事を書いたり、写真を選んで写真屋さんに持って行ったり‥‥。

最近は何でもかんでもメール。時たま手紙が届くと、とてもうれしいです。
日本語の手紙。韓国人の先生にとっては母国語ではないので、書くのは
さぞかし大変なことと思います。私も韓国語は書きとりが一番難しいと感
じています。時たま、韓国音楽の歌詞を載せていますが、韓国の検索サ
イトに入り、歌詞を探してきます。ないものは時間をかけて打っていますが。
パソコンがないと韓国語を訳したり、書いたりするのはかなり難しいです。
勿論、読むのも大変で、以前、私が「韓国語の手紙を読むの、大変だよ~」
って書いたら、それから読みやすいように日本語で手紙をくれますね。変
換してくれるメールと違い、紙と鉛筆で自力で書くのは、ほんとに大変だ
とわかっているから余計うれしくもあり、ありがたいです。

初めての身近な外国人。私より9つ下ですが、徳島在住の時にはよく飲
みに行ったり、ご飯食べに行ったりしました。彼と色々話していると、人の
感覚というのは、外国人でも同じだなぁって。彼とは物の見方や捉え方が
似ていました。頑固で気むずかしいところなどもそっくり。日本人の心の中
で風化しつつある古き良き感覚をしっかり持ってたりして、ハッとさせられる
ことがたびたびありましたね。とにかく、物を大切にする人で、私が彼の下
宿先の郵便受に貼ってあったメモなども箱に入れて残してくれているようで
す。富山で暮らしていますから、「遊びに行こう!」と誘えないのが残念です。

久しぶりにスーツでの出勤です。

                                鉄線




この記事のURL | くんだら | CM(10) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真48 『落柿舎の秋』
- 2009/11/26(Thu) -
CAHG63DI_convert_20091126062421.jpg

カメラ 『落柿舎の秋』 (2009/11/23・京都市右京区嵯峨野にて)

                         鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
愛宕念仏寺の千二百羅漢
- 2009/11/24(Tue) -
CAI5BN62_convert_20091124190554.jpg

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)と読みます。学生の頃、夕方、嵐山や
嵯峨野まで散策に出て、散策と言っても下宿から10分ほどで渡月橋
に出ることができ、橋から愛宕山にポツンと一つ灯るオレンジ色の明か
りを眺めているのが好きでした。京都は盆地でしたから、山々に囲まれ
ている感じが何かしらゆるやかに抱きかかえられているようで、護られ
ているようで、また、保津川の流れも大好きな水辺ということで、橋の上
にいるのが心地よかったですね。ずっと、昨日まで愛宕山(あたごやま)
だと思っていました。愛宕柿のあたご、ですからね!

北は、化野念仏寺までしか行ったことがなかったので、昨日初めてここ
を訪れ、新鮮でした。写真は千二百羅漢さんです。平成3年に千二百羅
漢の落慶法要をした、と縁起には書かれていますから、私が住んでいた
頃はまだこのようにかわいらしい石像はおられなかったようですね。

CA297NJB_convert_20091124195941.jpg

この建物、観音堂かな、のある境内にも羅漢さんがたくさんいてはります。
私はもう一ヶ所、何処かで境内に羅漢さんがわんさかおられる寺を訪れた
ことがあり、地蔵寺の五百羅漢さんかと思い、行ってみたけれど、記憶の
中の羅漢さんとは異なり、雰囲気的にはここの羅漢さんに似ています。
私は何処のお寺で石の羅漢さんを見たのかなぁ???いまだに思い出せ
ません。京都か徳島かも定かではないですね。

                                  鉄線



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「昔はよかった」と口にすることのエゴ
- 2009/11/24(Tue) -
CA9ANC35_convert_20091124070457.jpg

今日の徳島新聞の「読者の手紙」に、先日投稿していたエッセーが
掲載されました。今回、「ぺんるーむ」ではなく、「読者の手紙」です。

昨日、京都・嵯峨野を少し歩きました。嵐山・嵯峨野といえば、私が
学生時代に下宿していた場所であり、特に嵯峨野の「落柿舎」周辺
はとても大好きな空間で、拙作『蒼い記憶』(カテゴリーの小説に入)
にも登場させるほどお気に入りの場所。でも、すっかり変わってしま
っていました。何年か前に、久しぶりに訪れた嵐山・嵯峨野の変わり
ゆく様子を綴った今回のようなエッセーを書きましたが、嵐山・嵯峨野
はすっかり変わってしまい、別空間になっていました。もう私の過ごし
た空間ではなくなっていましたね...。閑寂な空間...。

「昔はよかった」「昔のほうがよかった」と口にすることはエゴなのでし
ょうか。良いとか、悪いとかは個人的なものですから、イヤならそこに
行かなければいいと思っています。もう行かないかもしれませんね。

学生の頃、写真を撮っておけばよかった、と昨日、嵯峨野を歩きなが
ら後悔しました。残しておけばよかったです。そうすれば、良いとか、
悪いとかにちょっとだけ説得力があったかもしれません。実に趣があ
って、沈思黙考にはもってこいの空間でした。今は俗化して、奥ゆか
しさの欠片もなく、「古都」と呼ぶのが似合わなくなっています。
「昔はよかった」と口にすることは、やはり、エゴなのかもしれません。
そして、あの頃より歳を取った証拠なのでしょう。内面的なものは少し
も変わっていないのだけれど‥‥。

相変わらず、私は気むずかしい女で、学生の頃、私のような「心が
じゃじゃ馬」の女を乗りこなせる男はなかなかいないだろうなぁ、と
想っておりましたが、やはり、いまだに私を乗りこなせる男はいない
みたいです。苦笑い 尤も、乗りこなしたいと思うほどの馬でもないんで
しょうが~。あははは。女はかわいげがないといけません!(反省‥‥)


                               鉄線

  
 

~ゆずの香漂う故郷 今いずこ~

 私の故郷である那賀町では今、ゆずの最盛期を迎えている。
ゆずは玉や果汁にして出荷される。子どもの頃、ゆず酢を搾る
時の果汁の香りが空気中に拡散し、集落がゆずの香りにすっ
ぽりと包まれる今時分がとても好きだった。私は久しぶりにゆず
の香りに包まれたくて、カメラ片手に那賀町へと向かった。

 故郷が近づくにつれ、国道沿いにビタミンカラーのゆずがたわ
わに実っているのを見ると、それだけで元気が湧いてくる。ゆず
の香りを楽しみにいざ集落を歩いてみたが、この日、搾りの光景
を見ることはできなかった。

 子どもの頃はそこここで搾りの作業をやっており活気があったが、
人口が減少し、また、高齢化していることもあり、集落の中に強烈
なゆずの香りを感じ取ることはできなかった。ゆずの出荷作業をし
ている大抵は高齢者であり、思いの外きつそうである。七十過ぎの
あるご婦人は、一月ほどの短期集中作業に「ゆずに殺される」と
おっしゃっていた。  

 故郷があの頃のままと思っていたのは私だけで、いつの間にか
社会的な共同生活の維持が困難になりつつある。集落のゆずの
香り同様、田舎暮らしが高齢者にとって優しかった時代は、既に
終わったのかもしれない。(了)

  (2009/11/24・徳島新聞・「読者の手紙」に掲載済)

  ※ここには投稿した原稿そのままを掲載しております。


この記事のURL | 随筆 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神山町大久保の乳いちょう
- 2009/11/23(Mon) -
CAU28QNU.jpg

神山町大久保の乳いちょうです。とにかく、でかい!!私が今まで見た
イチョウの中では最大ですね。地蔵寺、大山寺の樹齢800年と言われる
イチョウより大きかったです。

CAN0QGZT_convert_20091122204935.jpg

樹齢500年と書いてありますけど、地蔵寺、大山寺の樹齢800年と比較
すると、もっと経過してるのではないか、と思うのですが‥‥。

CA170SUP_convert_20091122205137.jpg

イチョウなんですが、裏に回ればこんなふうになっています。イチョウの
木には見えないです。人と同じように木も年を取るのですね。正面から
見るよりも裏に回って、下から見上げる方が迫力があります。大迫力!

CAW3SIA7_convert_20091122205657.jpg

木の大きさを表現したくて、たまたま見に来ていた老夫婦とお孫さん
2人に声をかけました。「ちょっと、木の大きさを写真に表したいので、
お孫さん、そこに立ってもらっていいですか?」って。
そしたら、何でか、ハラボジまで一緒に立ってくださって‥‥。
え゛‥‥、ポーズもしてくださってるし、ありがとうございました。汗

あっ、そうそう、今日23日は、この大久保の乳いちょうのお祭りです。
この木のそばで、あんころ餅をついたり、うどんを作ったりして売るみ
たいです。準備してた神山のハラボジたちに「何で明日来んのよ~」
「明日来たらよかったのに」と言われてしまいましたが、そんな、お祭
りがあるなんて知らないし~。偶然、ここにやってきたんだから~。
ここ、駐車場がありません。国道から歩くと、少し距離があるかもしれ
ませんが、でも、すばらしい眺め、雰囲気のポイントですよ!

                             鉄線




この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
神山界隈を散策
- 2009/11/22(Sun) -
CAIEF6UQ_convert_20091122184011.jpg

今日は行き先を決めずに走り始めました。走り始めた、と言っても、
私が向かうところは賑やかな町中ではなく、静かな山里。道路の
案内板を見ながら、神山方面へ。

偶然、いいとこを見つけました。本当に偶然。この赤にうわぁ~と
思ってダッシュ!昨日の撮影会より燃えました!神社の境内、
神社脇の道沿いに思いの外の数の紅葉。紅葉 こんなに美しいの
に人が誰もいない。私一人の貸切空間でした。贅沢~。静かだし、
Luckyでした。紅葉が美しいというより、それも含めたこの空間の
雰囲気、建物や木々のポジションがいいんですよね。非の打ち所
がない紅葉を目の前にしても、単にそれが美しいだけでは、撮る
気にならなくて。この小径、雰囲気いいでしょう?!

CAFPASGG_convert_20091122190040.jpg

この神社に迷い込む前に、初めてのお店で蕎麦を食べました。今月
オープンしたばかりの『綿の花』。そうですね、コーヒー店の松葉庵と
神山の道の駅の中間くらいだったでしょうか。手打ちそばと自家製ア
イスのお店です。お昼、後から後からお客さんが来店してました。

CAQB550E_convert_20091122190819.jpg

CA22FJC5_convert_20091122190842.jpg 

CALY7ZEE_convert_20091122191107.jpg 

CA540S5N_convert_20091122191044.jpg 

値段設定、ちょっと高いでしょうかね?かけそばのセットを注文しました。
セットにアイスが付いていて、向かって左が栗のアイス。右が鳴門金時
のアイス。私は栗のほうが好みかな。

以前、道の駅の神山でやってた蕎麦屋さんです。今、うどん屋になって
ますが、事情があり、道の駅を出て、お店を構えたそうです。小野さくら
の舞台の時はまだこの店はやってなかったですし、道の駅に蕎麦を食
べに入ったらうどんしかなくて、がっかりしたのを記憶しています。
お蕎麦はおいしいなぁ。蕎麦だけでなく、私は麺類が大好き!!そう言
えば昨日のお昼もパスタだっけ。今日の夜はみそ汁に素麺が入ってたし。
3食とも麺でもいいかも~。

明日は、京都まで(大原、嵯峨野)写真カルチャーの撮影会に行ってき
ます。朝4時起き。早いなぁ~。起きれるかな。どなたか、モーニング・
コールをお願いします!!晴れますように。あまり寒くありませんように。
風邪、ひいてしまったみたいです~。

                                鉄線

CAVP69KZ_convert_20091122193014.jpg





この記事のURL | 撮影 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真47 『樹齢800年の懐』
- 2009/11/22(Sun) -
CAZF8WPS_convert_20091121234946.jpg

CABXDRMT2_convert_20091122073701.jpg

CA2AYUJF_convert_20091121235144.jpg

カメラ 『樹齢800年の懐』
   (2009/11/21・板野郡上板町神宅字大山にて)

                         鉄線





この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Del Soleのカニクリームコロッケ
- 2009/11/20(Fri) -
CALJV5GF_convert_20091120213752.jpg

ぽん吉さんと久しぶりに外へランチを食べに行きました。会社の近くに
あるDel Sole(デル・ソーレ)というレストラン。ランチは、カニクリームコ
ロッケ、ハンバーグ、パスタの3種類から選べます。ぽん吉さんは、パ
スタランチ。私はいつものカニクリームコロッケを注文しました!

CA40QMYG_convert_20091120214133.jpg

CAA6BD0D_convert_20091120214152.jpg

今日は1時間の間にお客さんは私とぽん吉さんのみ。貸切~状態でした。
おいしいのですが、店の立地条件が悪いのでしょうか。私たちが帰る頃、
1台、車が入ってきましたが、ちょっと心配になるくらいお昼は余裕で座れ
ます。ぽん吉さんの大根とツナのパスタだったかな?おいしそうでした。
このカニクリームコロッケも、おいしいんですよ!!

                                鉄線



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
林達也さんの遺作写真集で感じたこと!
- 2009/11/20(Fri) -
IMG_7760_convert_20091120075041.jpg

去年の夏、白馬山で急逝された登山家であり、アマチュア写真家の
林達也さんの遺作写真集です。今年の1月、「静かなる尾瀬」という
林さんの撮られた作品を見て以来、この人の他の作品も見てみたい
と思っていたので、運よく願いが叶えられました。

写真集をめくりながら、あぁ、この人はとてもピュアな写真を撮らはる
かただったんだなぁ‥‥って。剣山と尾瀬の写真ばかりなのですが、
何度でも繰り返し開きたくなる素敵な写真集です。写真を見たら、林
さんに会いたくなりました。話したくなりました。もう少しだけ早く写真
の世界に入っていたら、と悔やまれます。

そうですね、写真からは疲れた時にそっとそばにきて、肩を抱き、寄り
添ってくれてるような、そんな柔らかさや温かさを感じますね。

この写真は、4×5inchのシノゴと呼ばれるフィルムで撮られた写真の
ようで、今までフィルムで撮りたいなんて思ったことなかったですが、
この写真集を見て、やっぱ、フィルム写真っていいなぁ、なんて思って
います。すぐ影響されます。汗

自分の感性や感覚に合った写真を見ると、自分も撮りたい!と思う以上
に、その人に同行し、同じ風景を見、同じ空気を感じ、その人が撮られた
写真に添える文章を書きたい、と強く思いますね。写真に文章なんて、
蛇足なのかもしれませんが...。写真の世界に入れば、自分は写真一
辺倒になってしまうのではないかと思っていましたが、不思議なことに、
いい写真に触れれば触れるほど、ますます書きたくなる自分がいます。
そういう意味で、私は写真家にはなれないのだろう、と思います。写真
が一番にならない限りは‥‥。

『雲のように』-とんじんさんにも見せてあげたい写真集です。

                                 鉄線

  


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地上の青空
- 2009/11/19(Thu) -
CASGJC06_convert_20091118233152.jpg

昨日は昼間、青空が出てましたが、とにかく風が強くて、寒かったです。
れんこん畑に映る空の青、とてもきれいでした。きれいでしたが、ほんと
に寒かったです。ハウスのビニールが、風に煽られ、こんなに状態‥‥。
お弁当を食べた後、写真を撮りに歩きに出たことをかなり後悔しました。

CAYIAE0I_convert_20091118233626.jpg

こんな寒風吹き荒れる中、れんこんの作業をしてはる人たちがいて、れん
こん農家も大変だなぁ‥‥。腰、痛いでしょうね。私は腰が悪いので、この
屈んでやる作業は無理ですね‥‥。れんこん農家から嫁にこないか、と
誘われてもお断りしないと!(誘われない、誘われない!)
どうか、身体を壊さないように作業してください!!これからお正月にかけ
て、れんこん農家はかなり忙しいのでしょうね。おせちのれんこん、大好き。

CAT5TDMD_convert_20091118233949.jpg

CAZ39MBH_convert_20091118234716.jpg

今日は2週間ぶりに写真のカルチャーがあります。夜、寒くないといいの
ですが。夕食を食べ、お風呂から出て、ずっとパソコンの前に座りっぱなし
でしたから、腰が痛くなってきました。そろそろ私も横になります。
『ソドンヨ』という韓国ドラマを見始めましたが、おもしろいです。長かった
『朱蒙』も、もう少しで最終回。どちらも時代ものです。おやすみなさい!

                               鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今夕、虹を見た人、手を挙げて!
- 2009/11/18(Wed) -
CAR9B090_convert_20091118192003.jpg

夕方、「今、大きな虹が出てますよ!」とお客さんに教えていただきました。
コンデジを持って急いで、ちょっとだけ撮影に‥‥。冷たい雨が降ってて、
寒かったですが、久しぶりの虹。もうすぐ消えてなくなるという段階でしたが、
きれいでした。この虹を偶然、タイミングよく見つけたかた、おられますか?
虹を見つけると、何かその日、得した気分になりますよね~。私だけかな?!

CAZWD0YB_convert_20091118192642.jpg

西側の空は、このように真っ赤で豪快な空でした。東の空は”女模様”。
西の空は”男模様”って感じでしたね。”女模様”の空と”男模様”の空が
天空に拡がり、これも陰陽の世界だなぁ、なんて思いつつ眺めておりました。

CA3PQ2PL_convert_20091118194558.jpg

寒いので、今夜は水炊き。搾りたてのゆず酢をたっぷり入れた特製タレに
漬けていただきました。あー、食べ過ぎました。

                                鉄線




この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
『あの写真は何処ですか?』と聞かれること
- 2009/11/18(Wed) -
CA88DGYY_convert_20091118070832.jpg

久しぶりのお日さまですね!晴れていますが、風がめちゃくちゃ寒い!
です。新聞を取りにパジャマのまま外へ出たら、寒い、寒い!ローカル
ニュースのアナウンサーも外からの中継に厚めのコートを着込んでました。

Tessen's Cafeに写真を載せると、『あの写真は何処ですか?』と聞か
れることがあります。『あの写真は何処ですか?』と聞かれる写真は、
いろんな人から何処で撮ったものか、実によく聞かれます。2009/11/12
の『心に落ちた一滴の雫から』に掲載した写真も、「何処ですか?」と
よく聞かれました。

自分のお気に入りの場所で撮った写真は、敢えて場所を書かないの
ですが、書いても大きな括りでしか載せていません。とっておきのレス
トランをナイショにして、自分のものだけにしておきたい感覚ですね。

ナイショにしていたレストランに行けば、同じ料理が味わえますが、写
真は同じ場所に出向いても、決して同じ写真は撮れませんから、別に
ナイショにしなくてもいいとは思っておりますが‥‥。

今年の県展の時に、『異空間』という写真が飾られていました。山の中
の古い民家の庭先に、なぜか魚の飼われているぶくぶくの入った水槽
が置いてありまして、露天にですよ!写真を見ながら、(何でこんなくに
水槽が置いてあるねん!)と思いつつ、(でも、私も偶然、この場所を通
りかかったら、ここで写真を撮るだろうなぁ‥‥)って。この場所を通って
も、撮らない人は撮らないでしょうし、みんながみんな、自分がいい!と
感じる場所を、いい!と感じないから、写真というのは面白いですね~。

『異空間』という写真。ほんとに『異空間』って感じを醸し出していました。
水槽のAqua、魚たちが、端から見ていると何かしら夢の中、幻のようで、
写真を見ながら、こんな面白い被写体に出くわすなんて、ちょっと悔しい
なぁ~って。この場所に立ってみたいとも思いました。

『異空間』-あの集落は何処にあるのでしょうか?私もあの場所に行って、
大きな金魚が泳ぐ水槽を撮ってみたいです。それ以上に、あの場所の雰
囲気、何か書きたくなる場所で、小説に登場させたいような何とも不思議
な空間、写真でした。やはり、いい写真を見ると、そこへ行きたくなります
ね~。あははは。『異空間』が何処なのか、教えて下さい!!あはは

                                鉄線



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(6) | TB(0) | ▲ top
この雨で季節は一気に進む?!
- 2009/11/17(Tue) -
CA98I1K3_convert_20091117071609.jpg

今日は雨になりましたね。こうしてキーボードを叩く指先が冷たく、
少々かじかんでいます。(冷え性)寒いです。昨夜も寒かったので、
とうとう電気敷き毛布が登場~。

今朝も寒いですね。今日は全国的に雨とか雪なんだそうです。この
雨で季節は一気に冬に進むだろう、とも言ってました。秋を満喫する
前に冬になってしまいそうです。

この週末は撮影会。イチョウの撮影です。23日の祝日も撮影会。
特別撮影会。特別?何が特別?とにかく、スペシャルらしいので、
楽しみです!!場所は京都大原と嵯峨野。嵯峨野は学生時代の
下宿先。久しぶりの上洛となります。そうそう、3階アジョシも一緒
に行きます。バス2台、60~70人くらいの撮影会になるのではない
でしょうかね。京都もかなり冷え込み、寒いかもしれません。

今日は寒いので、暖かくしてお出かけくださいね!私はユニクロの
ヒートテックタートルネックTシャツ(長袖)を引っぱり出してきて、カ
ーディガンの下に着込みました。めちゃくちゃ温かいです。もうコット
ンのTシャツが着れなくなります。雨もかなり降っていますね。さぁ、
私も会社へ向かいます。行ってきます!

                               鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
棘と言うよりは針ですね‥‥
- 2009/11/16(Mon) -
CATYY751_convert_20091116192915.jpg

これ、凄いでしょう?!ゆずの木です。ゆずの木に棘があるのは、
勿論、知っていましたが、この木の棘のあまりの大きさに思わず
シャッターを切っていました。棘というよりは針ですね‥‥。親戚
のゆずの木は古木なので、棘も立派なものが多いです。目に刺
さったら失明するでしょう。手は傷だらけ、足も靴によってはこの
棘が貫通してしまい、大変危険な作業です。

CAUZ63FS.jpg

ゆずの木の高さがわかる一枚。何でこれほどまでになってしまった
のでしょう。親の代から、私たちの代になるのも時間の問題。ゆずの
玉を採って、搾って、瓶に詰めて‥‥そんなん、私だけでできるかし
らん。うちは出荷はしていないですが、この親戚の家はゆず酢を出荷
していますから、私より一つ上の従姉、私より一つ下の従妹の2人で
これだけの広いゆず山のゆずを採って、搾って、瓶に詰めて‥‥が
できるかどうか。私が手伝うとしても、所詮、女3人。先のことを想像
するだけで、憂鬱になりますね~。日々、ゆず酢がなくては生きてい
けないけれど、料理に使える状態にするまでがなかなか大変です。


                               鉄線



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
この橋、わたられん!
- 2009/11/16(Mon) -
CATQDS3Z_convert_20091116074846.jpg

子どもの頃、この橋は木の橋で、下を流れる那賀川が見えないように
作られていました。いつの頃からか、このようなシースルーの橋に‥。苦笑い
中央のこの板がないと、私は渡れないかもしれません。高所恐怖症で
はないのですが、少し躊躇しながら渡る橋です。

橋。切れない、と信じていないと渡れませんよね?!山の中へ撮影に
行ってると、(この橋、渡ってもいけるんかいな?!)と思うような橋が
少なくないです。「渡るべからず」と立て看が出ていない橋は一応信じ
て渡りますが、立て看が飛ばされてたりしたら、私はOutですね!イン
ディ・ジョーンズのように、切れた橋をハシゴのように這い上がってくる
握力、私にはありません。

この橋もそうなんですが、橋からの風景って、美しいところが多いです。
だから、躊躇しながらも渡ってしまいます。だから、渡ることのできない
橋には必ず「わたられん!(わたってはいけません!)」って、書いとい
てね!(方言です!)

                               鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(8) | TB(0) | ▲ top
それはまるで、加速度のように
- 2009/11/15(Sun) -
CASM12GA_convert_20091115213822.jpg

那賀町にある実家まで柚子搾りに出かけたのですが、9時頃に
到着した時には、両親は既に親戚の柚子山に出かけた後でした。
早っ!せっかく、差入れのあんパンをどっさり持ってきたのにぃ~。
親戚を覗くと、一つ下のいとこが起きてきまして、昼間、普通に仕
事をして、ここんとこ夜は柚子搾りが続いたため、かなりへばって
おりました。よれよれって感じでしたね。会社のストレスもたまって
いるらしく、2時間近く、いとこの家で雑談というか、聞き役に。
11時半には柚子山から親たちが戻ってくるだろう、ということで、
私は昼食まで撮影しに出かけました。お昼にカレーライスでも作っ
とこうかなぁ~と、材料持参でやって来たものの、偶然、カレーが
既に出来上がっていたため、用なしになったので撮影に出かけま
した。徒歩で小一時間、ぶらぶら近所を散策し、水崎の秋を見つ
けてきました。気温11℃。日陰に入ると、寒かったです。ダウンを
着て行って正解でした!子どもの頃は今頃になると、集落に柚子
の香りが充満していましたが、人口がめっきり少なくなってしまった
今、柚子の香りはほとんどしなくなっていました。最近、よく古里に
写真を撮りに行きますが、どんどん変化しているように感じます。
それはまるで、加速度がついたかのように‥‥。

CAM37XIZ_convert_20091115215255.jpg

山側通行で歩いていると、雑木林からパラパラと音。最初、うわっ、
落石か!と思いました。しかし、パラパラが続くので今度は、猿が
私に向かって何かを投げ、いたずらをしているのかと。これも違い
ました。よ~く見ると、どんぐりがパラパラと落ちていたのでした。
雨のように後から後から。どんぐりとわかった後は、その音がとても
心地よかったですね。椎の実を探しましたが、見つからなかったです。
フライパンで炒って食べるとおいしいんですけどね。

CA0C1JBV_convert_20091115221137.jpg

ミニ八十八ヶ所というと、新緑のイメージなので、この紅葉落ち葉シー
ンは、個人的には新鮮でした。

昼、カレーライスを食べて、柚子山へ。いとこが柚子玉を5箱、知り合
いに頼まれているということで、比較的きれいな玉を採りに行きました。

CAL2SBXC_convert_20091115221648.jpg

いとこの家に戻り、箱詰めを手伝い、本日の作業は終了~。柚子搾り
を手伝いに来たものの、柚子玉を採らなければ、搾る柚子がなかった
ので、搾りの手伝いも、搾りのシーンの撮影もできませんでした。
でも、柚子採りのシーンは撮影してきましたので、木が古くて高いです
から、苦労して採ってる様子がわかっていただけるのではないかと思
います。後、斜面でこの作業をしています。

CAICRJGU_convert_20091115222322.jpg

CA9UXIIW_convert_20091115222421.jpg

11月の2週間ほど、毎日この作業が続きますから、首、腕、腰、足が
痛くなるようです。柚子の玉を入れて送る箱をもらいに小計橋を渡った
集落に行った時には、そこのおばあさんが「柚子に殺されるぅ~」と言
ってました。脳梗塞で左手がご不自由なんですが、柚子玉をサイズご
とにわけて、パックや箱に詰め、搾りもやっているのでしょう。殺される
と面白おかしく言ってましたが、あながち冗談でもないようです。老体
での作業、本当に大変なんだと思います。

ということで、役立たずで戻ってきました。両親より1時間早く家に戻り、
夕食を作ってました。私は「炊き出し係」が向いているようです。はい。

                              鉄線





この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
撮影がてら、柚子しぼりを手伝いに行ってきます!
- 2009/11/15(Sun) -
yuzu3.jpg

今から撮影がてら、田舎へ柚子しぼりの手伝いに行ってきます~。
手伝いか、邪魔しにかは、わからないですが‥‥。
柚子。このいにしえの香りがする道具で搾っています。

                             鉄線

yuzu.jpg


この記事のURL | 撮影 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
双子ちゃんのつかまり立ちと、「手袋をさがす」
- 2009/11/14(Sat) -
CA82V125.jpg

用事があり、現在、育休中の会社の後輩、しろ子の家に行ってきました。
しろ子はただいま双子ちゃんたち(長男・次男)の子育て真っ最中~。
3ヶ月前に訪れた際には、双子ちゃんたちは、ハイハイをし始めたところ
でした。今日はもう、つかまり立ちをしてて、 顔も大人びてびっくり!!
部屋に入るなり、次男くんに泣かれてしまいました。オレンジの歩行器に
乗ってるのが次男くんです。

かあちゃんが部屋にいなくなると、双子ちゃんたちはキョロキョロと首を
動かし、探し始めます。キッチンにいることがわかると、2人とも急いで
かあちゃんのそばへ。きれいに車を、歩行器ですけどね、2台縦列駐車
してました。私より上手!この写真は昼過ぎに撮ったものですが、お腹
が空いていたというよりは、かあちゃん、おいてかないで~って感じで
キッチンへ物凄い速さで入って行きましたね。その様子がとてもおもしろ
かったですね。あぁ゛~、可愛すぎる!!そして、晩酌ならぬ昼酌。ビー
ル片手に2人はお昼ご飯ができるのを待ってました。2人ともビールの缶
がとても好きなんだそうです。毎日、しろ子はこんな感じで育児をやってる
んですね。毎日のことですから、私が思ってるよりずっとずっと大変なんだ
ろうと思いますね‥‥。

CAJ08ZV0_convert_20091114201522.jpg

長男くんの手。う~ん、かわいいなぁ~。汚れのない手。たまにしか現れ
ないのに、こんなふうに馴染んでくれると、触れてくれると、とてもうれしい
です。

CAY6U4U5_convert_20091114201553.jpg

次男くんの手。私のカメラバッグにぶら下げてる韓国のストラップに興味
津々。それ、かわいいでしょ。ほしいの?でも、これはあげられないの…。

CA32DCK6.jpg

座った状態から、この状態まで、めちゃくちゃ素早い!!いろんなところに
頭や身体をぶつけないか、気になります。ぶつけては泣き、転けては泣き
してましたけど、そうやって日々育っていくのですね、たくましく。生まれて
からもうすぐ1年。1年って、凄いですね!二足歩行ができるようになるの
ですから。尤も、私は1年経っても歩けなかったそうですが、口は超・達者
で、歌を歌っていたそうです、はい。双子ちゃんたちも早くしゃべれるように
なると、いいなぁ~。私の名前を呼んでくれる日が楽しみです。

赤ちゃんを見てると、赤ちゃんがほしくなりますね~。今までいろんな人を
好きになってきましたが、この人の子どもがほしい、と思ったのは後にも
先にもたった一人ですね。子どもは昔から好きなんですが、実際、自分が
産むとなると話は別なんですね‥‥。単に子どもがほしい、ではなくて、
この人の子どもがほしい、なんですね。

結局、いろんなものに拘り続けてきたため、気がついたら、私は何も持って
なかったですね。そんなふうに感じる時、私は向田邦子の「手袋をさがす」
というエッセーを思い出します。『夜中の薔薇』という文庫の中に収められて
いますが、今の私と同じ頃に書かれたものです。読み返せば、前よりも今、
このエッセーがより深く身に沁みてきます。

                                  鉄線



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(7) | TB(0) | ▲ top
朝から、KIRK FRANKRIN♪と、40,000アクセス突破!
- 2009/11/13(Fri) -
kirk f

秋から冬にかけて、KIRK FRANKRINのGospelの世界が聴きたく
なってきます。今朝は、この「The Rebirth of KIRK FRANKRIN」
というCDを聴いています。アクセラの中では、KIRK FRANKRINの
「Christmas」を聴いています。Gospelをやってた時に歌った曲も
あり、懐かしいです。KIRK FRANKRINを聴いていると、”あの頃”
の記憶や匂いが甦ってきます。

Gospelやってる時に教えていただいた”まなざし”は、「書く」時
や「撮る」時の”まなざし”、”視線”に大いに影響していると思わ
れます。考えてみれば、Tessen's Cafeもそうですね‥‥。


                              鉄線

KIRK FRANKRIN(you tubeでどうぞ!)
http://www.youtube.com/watch?v=nhx8FHYBs7k&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=gTjSCy-R2-M


*そうそう、気が付けば40,000アクセス突破!
  Tessen's Cafeを毎度ご贔屓にしていただいている皆さま、
  いつもありがとうございます!これからもヨロシクお願い
  いたします~。



この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お天気、今ひとつ
- 2009/11/11(Wed) -
CAPNZ08Z_convert_20091111211223.jpg

昨夜の雨は猛烈でしたね。雨音がうるさくて、寝たり起きたりで、まだ
22時というのに少し眠たいモードです。今日も1日ぐずついた天気で、
写真は本日の退社時。17時半前くらいだったでしょうか。川内上空は
恐ろしく黒い雲に覆われていました。またどっさり雨が降るのかと思い
きや、今のところ曇ったままです。

今夜は歩きに行かず、友人何人かにハガキを書いていました。いつも
メールでのやりとりなのですが、たまにはハガキもいいかなと。ポスト
カードは自分の撮影した写真のハガキを印刷したものです。つるつるし
てて書きにくいです。最近はRAWで撮り始めたので、なかなかポスト
カードも印刷できなくなりました。RAWで撮ったものは、Canonセルフィ
にメモリを差し込んでも認識してくれません。RAWで撮り、余裕があれば
ブログ用、ポストカード用にJPEGの小さいサイズも撮ったりしています
が、それもなかなか大変で‥‥。

今日は今から、少し原稿を書こうかと思っています。書きたいことがあり、
うまく纏まればまた、投稿しようと思っています。やはり、少し眠たいモ
ード。コーヒーでも入れて、飲みながらパソコンに向かいます。

                                鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真46 『秋愁』
- 2009/11/10(Tue) -
CAT0YDTI_convert_20091110225951.jpg

カメラ 『秋愁』 (2009/10/24・那賀郡那賀町相生にて)

                     鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Honda CIVIC TYPE R EURO
- 2009/11/10(Tue) -
CAS1ZB0L_convert_20091110124939.jpg
(ホンダアクセスのカタログより)

Honda CIVIC TYPE R EURO。何て恰好いいデザインなんでしょう...。
今は、アクセラに乗ってるけれど、その前は、Honda CR-Xに乗っていました。
今でも、Honda CR-Xに乗りたいくらい...。いい加速、いい走りしてたなぁ~。
長時間運転すると、腰は痛かったけれど~。
女、女したかわいいデザインの車より、やっぱり、男が乗るような車が好き。

でも、山に写真を撮りに行くには不向きな車ですよね...。それに擦る(こ
する)こと間違いないので、いい車は要りません。いえいえ、買いません。
まだまだアクセラには走ってもらわないと!


                               鉄線


crx.jpg
(ホンダオートテラスのWebよりお借りいたしました。)

私の愛するHonda CR-X。今でも、手放したことに未練たっぷり。
Honda CR-Xの新車に乗りたい!1台、作ってくれないかなぁ~。



この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
寝る前にチヂミはあかんだろ!
- 2009/11/09(Mon) -
CA596SBP_convert_20091109223500.jpg

寝る前にチヂミはあかんだろ!と思いつつ、おなかが空いたので
23時前というのにウイスキーの水割りと、チヂミをいただいており
ます。チヂミと言っても、焼いたのは小さいチヂミですよ!

チヂミには、キムチ、ほうれんそう、スライスチーズが入っています。
水割りは果てしなく薄いです。いつもなら、こんな時間に料理なん
かやってると、何やってんだという話になりますが、一人ですから
焼き放題!

あー、これで後1時間は眠れないですね。天井が回らないことを
祈ります、はい。だったら、食べるなって?!だって、もう食べてる
んですもの。時たま、粉もんが食べたくなるんですよね~。


                           鉄線



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
恋人岬と白い灯台とえびフライ!
- 2009/11/08(Sun) -
CACMP3M3_convert_20091108211228.jpg

牟岐町の轟神社とその近くにあるという滝を見にアクセラを走らせました。
笹見にある”椋の木さん”を通過した後、轟神社があると思われるほうへ。
轟神社という道案内。行けども行けども見つからず、また、道も狭くなって
きたため、途中でリタイアして戻ってきました。行きたくても行けないことは
私の場合、結構あります。あははは。方角も怪しいですし、運転も怪しい
ですからね~。頼もしいイケメン運転手が見つかったら、乗せてってもらう
ことにしよう、っと!

リタイヤしたのがちょうどお昼。いつもはお薬っさんのそばのうどん屋さんで
食事を済ませるのですが、たまには違うところで食べてみようと思い、白い
灯台へ行ってみることにしました。親戚のお墓が大浜海岸のそばにあるの
ですが、そこから見える白い灯台という名の青い外壁のレストランがずっと
気になっておりました。

CAZ3H5HJ_convert_20091108212856.jpg

白い灯台に行くまでに、恋人岬があり、止まらなくていいのに、一応、アク
セラを止めて上がってみました。若いカップルがひと組、仲睦まじく写真を
撮っていました。(よろしいなぁ~)と思いつつ。向こうに見える青い外壁の
建物が行こうとしている白い灯台です。何で白の外壁にしなかったんだろ?

CA45A5BN_convert_20091108213317.jpg

白い灯台へ向かうと決めた瞬間から「えびフライが食べたいモード」でした。
何でかわからないですが、とにかく、えびフライ、えびフライ‥‥と唱えながら
行きました。あははは、こんな女、イヤでしょう?!うわっ、温泉もあるんだ~。

食券販売機があり、えび、えび、えび‥‥と探していくと、あ!あった、あった。
うわっ、高っ。えびフライ定食、1200円。まぁ、いいか!たまには。食券2枚を
購入。その間にレストラン横のベランダから大浜海岸を撮影。

CA8G3TQK_convert_20091108214246.jpg

お天気がよかったですから、大浜、とてもきれいな色を見せてくれましたね。
そろそろ、えびフライが来たかとレストランへ戻るや否や、運ばれてきました!
衣を着た大きなえびが2匹も、タルタルソースのふとんを掛けられて出てきま
した。あー、おいしかったなぁ~。えびフライ、久しぶりでした。満足、満足。キラキラ
えびフライ定食の写真、撮ればよかったですね。でも、気づいた時には既に
半分食べた後でしたから~。腹ヘリヘリコプターでしたからね~。

CA5ZOJB6_convert_20091108215108.jpg

本日の目的地には行けなかったけれど、白い灯台でえびフライを食べ、きら
きらひかる大浜の海を見ることができ、気持ちよいドライブでした。白い灯台
を右手に出ると、えびす洞という神社があり、恋人岬の看板には「祈願すると
恋が成就すると伝わる」と書かれていました。神社まで行くリキもなく、苦笑い
左手、来た道を戻りました。恋人岬にはまた別のカップルがひと組。私はそん
なところに、そんな岬があるのを初めて知りましたが、有名なデートコースな
のかな??あー、やっぱ、南はいいなぁ~。今日は日中、暑いくらいでした!


                                 鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真45 『椋の木さん』
- 2009/11/08(Sun) -
CA91NHAX_convert_20091108155945.jpg

カメラ 『椋の木さん』 (2009/11/08・海部郡牟岐町笹見にて)

                          鉄線



CAZT80TW_convert_20091108160600.jpg


CAVXSVI3_convert_20091108160737.jpg


CAJ91ZPY_convert_20091108160532.jpg






この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ゆず、万歳!!
- 2009/11/07(Sat) -
IMG_7720_convert_20091107183628.jpg

那賀町にある実家の畑のゆずが収穫期を迎えています。我が家や親戚は
今週の頭から収穫し、搾り始めました。我が家のゆずは無農薬なので、
見た目、私のように器量が悪いですが、玉も大きくて味はよいと思います。
(私は小柄で味も悪いですが‥‥)ゆず酢はあちこちで売られていますが、
我が家のゆず酢と店で売っているゆず酢とは味も香りも違う、とよく言われ
ます。うちのは濃厚だそうです。店で買ったゆず酢は水っぽかったらしいで
す。店で買ったことがないので、よくわかりませんが。

この写真のゆずで、直径8㎝ほどのサイズですね。よく育っています。
このかごのゆずを床に置いてるだけで、家の中にゆずの香りが充満して、
子どもの頃から秋になると感じてきた香りなので、心が安まりますね。
ゆず、万歳!!
                                  鉄線



この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ