チリ巨大地震の津波警報
- 2010/02/28(Sun) -
CAAGGVB5_convert_20100228193703.jpg

今日は、椿泊まで行ってきました。椿泊と言えば、椿川での四つ手網による
ヒウオ漁。早春の風物詩となっています。今年も様子を見に行ってみよう!
と、アクセラを走らせました。残念ながら、昼前に到着した時には、下記の
とおり漁はやっておらず、そういえば、漁は満潮時に行われるんだった‥‥

CACOY8OP_convert_20100228193008_convert_20100228194226.jpg

折角、阿南までやって来たからと、椿川周辺を撮影していると、突然の防災
無線。「津波警報が発令されました。沿岸部の人は直ちに高台などに避難し
てください。」という旨の放送。え~、避難せんとあかんの?!と思いつつ、
しばらく様子を見ながら撮影を続けていたら、家から1人、2人‥‥と、ご年
配のご婦人たちが出て来られました。「高台に避難するんですか?」と尋ね
たら「ううん、せ~へん。ちょっと川の様子を見に出てきたんよ」とのことで、
橋の上から椿川を覗き込んでいました。

CAVZT12M_convert_20100228195807.jpg

そうこうするうちに消防車が椿川までやってきました。消防団の人たちは、
水門のハンドルを回し、水量の調整をしていました。過去には、この消防車
が走っているところまで冠水したことがあるそうです。(この橋の下が椿川。
橋から2mほど下)過去に津波による冠水や被害を経験しておられる方々は、
今日の津波警報を、特に椿川が満潮を迎える夕方に近づくにつれ、不安を
募らせ、恐怖を感じていたのではないでしょうか。全国各地、津波による被害
がないといいのですが‥‥。チリも物凄いことになっていますね。地震の映像、
信じられないくらい揺れていました。地震、恐いです‥‥。

                                鉄線

CAH1NES0_convert_20100228210304.jpg

スポンサーサイト
この記事のURL | くんだら | CM(22) | TB(0) | ▲ top
山を離れ、30年に‥‥
- 2010/02/28(Sun) -
CA9UNWAH_convert_20100228081052.jpg

今日は、あいにくのお天気ですね。これからの一週間、曇りや雨の
お天気が続きそうです。

山村を走る徳島バス。たまにはバスや列車で旅してみるのもいい
なぁ、と思いつつ、乗る機会が一年に二度あるかないか‥‥です。
この山村から一番近い町立の病院へ行くには、バスで30分ほど
かかります。運転のできない人たちや、送り迎えをしてくれる家族
のいない人たちにはなくてはならない大切な"足"です。

先日、ローカルニュースを見ていたらある島の様子が映っていて、
そこで暮らすおばあさんが「不便やけんど、気やすいけんなぁ」と
おっしゃってました。不便だけど気やすい。この山村も、もちろん、
私の生まれ育った山村も、そんな感じですね。うちの母親なども
生まれ育ったこの町にずっと帰りたい、と思っているのでしょうが、
運転ができませんからね。買い物、病院‥‥山が気やすいのは
わかってはいるけれど、なかなか便利のいい徳島市内から田舎
暮らしを再開する踏ん切りがつかないようです。

山を離れ、もう30年になります。
                              鉄線

この記事のURL | 思い出 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
今日のお誕生日!
- 2010/02/27(Sat) -
CAU9CFAN_convert_20100226210131.jpg

今日、2月27日はアクア里親さんのお誕生日です。

アクア里親さん、お誕生日おめでとうございます。シュークリームモンブランロールケーキ
アクア里親さんの今年のプレゼントのリクエストは「チョコレート」
でした。2月はちょうど、おいしいチョコがわんさかある時季です
からね~。いつものように、もう1人の友人と組み、届いてびっくり
するくらいの量のチョコレート菓子 を贈りました。もう1人の友
人は滋賀県の人なので、私は実際の現物を見ていないのですが、
友人から送られてきたチョコのレシートの長~いのにびっくり!!
滋賀県の「たねや」というお店のチョコレート菓子でしたが、ほんと
に大量のチョコを送ったというのが、レシートからよくわかりました。
アクア里親さんも当分、チョコを買わなくてもよさそう?!ですね。
一気に食べ過ぎて、鼻血を出さないようにね!kao03 何か、独創的な
チョコ、お薦めのチョコはありましたか?

私以外の2人の友人の、最近のバースデーリクエストは「おいしい
お菓子」なんです。もう1人の友人の12月の誕生日にも「おいしい
和菓子を」ということで、茜庵の三段重ねになった和菓子の詰め合
わせと、アンリ・シャルパンティエのテリーヌ・ドゥ・フリュイというクッ
キーの詰め合わせと、メリーのウィスキーボンボンを贈りました。

今日からの1年が元気で、アクア里親さんにとって充実したもので
ありますように。そして、忙しいのにいつもTessen's Cafeを覗いて
くれてありがとう。身体、くれぐれも大事にして、無理をしないでね!
お誕生日、おめでとう!お互い、素敵に歳を重ねていきましょう!!
昨日よりも今日。今日よりも明日。これからもヨロシクです。

                          鉄線

この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
郷愁をいざなうディスプレー?!
- 2010/02/26(Fri) -
CADPOXEF_convert_20100226075139.jpg

ボウリング、やらなくなりましたね~。最近はボウリング場の屋上に上がる
この大きなピンを見ると、何だか郷愁を覚えるようになりました。皆さんは
そんなことないですか???

子どもの頃、家の周囲にボウリング場などなかったけれど、家でボウリング
ゲームはよくやりましたね。長方形の箱形のレーンの上にピンを並べ、プラ
スチックの男性ボーラーにボウリングの球を投げさせてピンを倒すというゲ
ームでした!ボタンを押したら、ボーラーの腕がぐるんと回って球が押し出
され、レーンを転がってピンまで走る仕掛け。単純なゲームでしたが、近所
の幼なじみや弟とよくやりました。サッカーゲーム、人生ゲーム‥‥。子ど
もの頃は今から思えば、おもしろいゲームがたくさんありました。リカちゃん
ハウスは今でもほしいです。買ってもらえませんでしたからね~。リカちゃん
も買ってもらえず、リカちゃんのばったもんを持っていました。

ボウリングの起源というのは、ピンを災いに見立て、それをたくさん倒すこと
ができたなら、その災いから逃れることができるという一種の宗教儀式だっ
たようですね。我が国では、長崎県が最初で、各地へ広まっていったとか!
ボウリング。古い古い歴史があるようですが、私はぎっくり腰になることが
気になり、もうすることはないかな‥‥。
                                  鉄線

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
生暖かな風が吹く夜
- 2010/02/26(Fri) -
CA2SEF1I_convert_20100225234847.jpg

外からの強くもなく、弱くもない風音に窓を開けてみる。思ったとおりの
情緒的な風である。忘れかけていた生暖かな風。何だか、懐かしい。
その懐かしさに思わず窓から顔を出し、深呼吸をする。そして、暫し風
の往来に出て、立ち止まってみる。今宵の風に花の香りは含まれては
いないが、こうして隙のある風に吹かれていると、いつまでもそうしてい
たい。人も、今宵の風のようにじんわり暖かく、適度に隙があるほうが
安心できる。もう一度、深呼吸してみた。やはり、花の香りはしない。花
の香りはしないが、"春"がほんの少し、含まれている。

昨日、四国地方に春一番が吹いたらしい。今宵の風は、春一番の名残
の風。どおりで、"春"の気配がするはずだ。今年の春一番。昨年より12
日遅いとか。今夜はこの風音を聞きながら眠ろう。
                                    鉄線
 
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
濃霧と桜受難
- 2010/02/25(Thu) -
CAE6GV6W_convert_20100224230743.jpg

徳島市内、昨日の朝は濃霧でした。写真は会社に着くなり、駐車場から
撮影した東の空です。朝の風景とは思えませんね。

CAMLRO3F_convert_20100224231523.jpg

これまた会社の敷地内に植わる桜の木です。見事な円形に刳り抜かれて
いますね。もう一枚。

CALQB2S1_convert_20100224232004.jpg

中もこのとおり。見事に掘削されています。まるで、リコーダーのようです。
桜の木にこんな悪さをするのは誰でしょう?!誰だと思いますか?

この穴というか、巣から出てきたのは、クマバチでした。フジの花の頃によく
見かける首のところに黄色い首巻きをした黒い大きなハチですね。
クマバチ。こんなところに巣にしているのですね。この円い穴が開けられて
いる幹は、力を入れなくても折れてしまいます。桜の木に悪さをするのは
許せないですが、それにしてもこの巣穴。芸術的ですね~。桜というのは、
葉っぱも幹もおいしいのですね。この桜の木。春に花を咲かせることができ
るでしょうか???

                                 鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
今度は、アルバム制作に係わる!
- 2010/02/24(Wed) -
CA30O0JR_convert_20100224002524.jpg

元上司から連絡があり、奥さんの遺作集『まゆだま』に続き、今度は
アルバム制作のお手伝いをすることになりました。

定年退職直前に奥さんをご病気で亡くされ、片おしどりになって今年
で5年になるのでしょうか。月日の経つのは本当に早いですね‥‥。
『まゆだま』制作や、その当時の暮らしぶりについて、興味のあるかた
は、下記の記事に遡り、読んでみてくださいね。
・とつおいつな暮らし(2008/07/12)
・『まゆだま』制作に係わって(2008/07/12)

奥さんが亡くなられて、ご自身も抜け殻と化し、心配しましたが、今は
毎日忙しくしておられるようです。クラシックギター、英語、俳句、弓、
そして、最近は写真まで。

遺作集の後はアルバムを作る、ということで、一年ほど前にそこに載
せる原稿の校正のお手伝いをさせていただきました。制作に煮詰まっ
てくると、Helpのお電話やお手紙が来ます。今日もHelpの電話。30分
以上話していたのではないでしょうか。アルバムのタイトルや見出しに
ついて、行き詰まっているようです。元上司が作ろうとしているアルバム
の仕様、イメージ、雰囲気、今、頭の中に在るフレーズ、単語、思いなど
を詳しく聞かせてもらいました。アルバムの表紙には、最後に奥さんと
旅行した場所の写真を載せたい、とおっしゃるので、その写真を送って
くれるよう、お願いしました。

『まゆだま』というタイトルを物凄く喜んでくれましたので、今回も元上司
の気持ちにぴったりくるようなタイトルを引っぱり出してこれたらいいな、
と思っています。素敵なアルバムができたらいいなぁ~。

                               鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
見事に「在庫なし」の写真集
- 2010/02/23(Tue) -
CADHJEFX_convert_20100222222102.jpg

知人に勧められ、ある写真家の某写真集を手に入れたかったのだけれど、
ネットで検索したら「在庫なし」。県内あちこちの書店に在庫を問い合わせ
してみたけれど、どの店も「洋書は取り扱っておりません」との返事。問題外。

「在庫なし」の写真集。縁があるものなら、またいつか、巡りめぐって私の
元へやって来るだろう。希望を込め、この夕日にお願いしとこう!うん。

                                    鉄線

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恐るべし!干潟
- 2010/02/22(Mon) -
CAR9QES8_convert_20100222213359.jpg

昨日は休日でしたので、日の入り前にウォーキングに出かけました。いつもは
夕食後に出かけていますが、やはり、太陽のあるうちが暖かくっていいですね!
真っ暗になってからは、吉野川河口域の堤防を歩きませんが、昨日は明るい
のでデジイチを持って、ちょうど潮が引いており、干潟まで下りて行きました。

何か、どんどんどんどん‥‥海に向かって撮影しているうちに、傘の先で刺し
たような無数の穴から水が一気に湧いてきて、足が見る見るうちに沈下‥‥
あっ!あかん‥‥‥‥‥‥

はぃ、このとおり。ソックスまで染み込んでおります。足首まで入りましたから、
勿論、ジーンズの裾も濡れております。あれですね~、水辺に平行に歩いても、
だめなところはだめですね。足が一気にめり込んでいきます。シオマネキの呪
いか?!姿は全然なかったですけどね~。土手のそばでも、だめなところは
だめですし。干潟。沈下度によって色が変わって見えたら、足がこんなになら
なくて済むのになぁ~。恐るべし、干潟。ちょっと甘かった、です。そのままに
しといたら、足はどこまで入ってゆくのでしょうね?!

CADC7DLT_convert_20100222072245.jpg

家に戻るなり、ただいま~。靴磨きってあるん?! と叫んだことは、言うまでも
ありません‥‥。今日はお天気なので、外にスニーカーを干してから出かけます!
干潟は魅力的。これに懲りずにまた入って行きますよ~。がははは。

                                   鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鳴門ウチノ海総合公園のおひな様
- 2010/02/21(Sun) -
CAKBPQO0_convert_20100221150807.jpg

yadoさんとこで、鳴門ウチノ海総合公園でひなまつりをやっている、と
いう記事を読み、行ってきました。昨日に引き続き、今日もよいお天気
でしたね!県南の海も美しいですが、鳴門の海も美しく、眺めている
だけで気持ちがよかったです。家から少し遠い公園ですが、近ければ
毎日でもウォーキングに利用したいくらいの、広々とした公園でした。

鳴門ウチノ海総合公園。初めて行きました。残念ながら私のナビには
入っておりませんでした。鳴門ウチノ海総合公園。2003年に開園したと
書かれていましたが、アクセラは今年6年め。私のナビ、どんだけ古い
ねん!!そういえば、美郷のほたる館もなかったなぁ‥‥。

IMG_0756_convert_20100221153822.jpg

ここに展示されているひな人形。後に下がって撮ることが困難です。
斜めから撮影しておりますが、ご勘弁ください。あっ!そうそう、ここで
ひな人形を撮影していると「鉄線さん!」と呼ばれ、振り向くと、そこに
ぽん吉さんが立っていて~。ヒェ~、何という偶然。昨日は昨日でお互
い、同じ時間帯に屋島でさぬきうどんを食べていて~。いやぁ~、どし
たんでしょ!!ぽん吉さん、びっくりしましたよ!!

IMG_0765_convert_20100221154657.jpg

沢山のひな人形の中で私が最も好きだったおひな様。大きなガラスの
ケースに、この一体だけが入れられたもの。身長35~40cmほど。
ガラスケースに私が映り込み、反射を避けようとあれこれやってみたの
ですが、管理事務所の明かりなども映っていますね。これまたご勘弁
ください。持って帰りたいくらいの、凛とした女雛でした。同じ人形でも
アングルが異なると、全然表情が違って見えるから、難しいですね。

CAFMWOUB_convert_20100221155209.jpg

日曜日。こうして釣りをしている人。マラソンしている人。散歩している人。
飼い犬を連れてドッグスクールへ行っている人。カメラ持って撮影に出か
けている人。会社や事務所で仕事をしている人。オリンピックを見ている人。
昼寝をしている人。映画を見ている人。ドライブしている人。自転車に乗っ
ている人。畑仕事をしている人‥‥etc 実に様々ですね!!

さぁ、私も今日は明るいうちにウォーキングに行ってきます。やはり、暖か
いうちに歩くのが気持ちがいいです。日光浴。 お昼、食べ過ぎたし~。

                                   鉄線

CALYP46S_convert_20100221155947.jpg

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(6) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真65 『川に映る木々』
- 2010/02/21(Sun) -
CA3U19A6_convert_20100221085349.jpg

 『川に映る木々』 (2010/02/11・園瀬川にて)

こんなふうに、澄んだ川や湖を前にすると、「夏の香り」のOSTが
聴きたくなります。서진영(ソ・ジニョン)という人の声が、澄んだ
川や湖を思い出させるのでしょう。
                             鉄線


『어쩌면』 / 서진영 (여름향기OST)

1
난 어쩌면 좋아요
자꾸 당신생각이 나네요
내가 이러면 안돼는데
내맘을 나도 모르겠어요
내가 왜 이러나요
자꾸 당신이 보고싶네요
정말 이러면 안돼는데
내맘이 자꾸 흔들리네요

*왜 이제서야 내게 왔나요
너무나 그대를 기다렸는데
이제 숨기지 않을래요
가슴이 시키는데로
언제까지

그대를 사랑해요

2
이제 걱정말아요
이렇게 내가 옆에 있잖아요
나도 믿기지않을 만큼
너무나 그댈 원하니까요

*

이런게 사랑이였군요
바로 이게 사랑이였었군요

괜찮아요 걱정말아요
내가 당신을 지켜줄께요
이제 나 어디에도 가지않아요
이렇게 당신곁에서 언제까지
숨쉬고있을.....께요

http://www.youtube.com/watch?v=j97fNxyjRbU
http://www.youtube.com/watch?v=yvqPaQAjx20
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
六萬寺、梅咲く!
- 2010/02/20(Sat) -
CA3WNOFS_convert_20100220163610.jpg

たまには家でゆっくり書き物でもしようか、と思いましたが、あんまり
青空が美しいので、香川県高松市に在る六萬寺という古刹に行って
きました。六萬寺という古刹は寿永二年の源平合戦の時、安徳天皇
の行在所となった由緒あるお寺と言われています。

写真集『風そよぐ~平家・徳島落人伝説』に掲載されていた、六萬寺
の写真が頭の中に強く残っており、撮影されたと同じ時季に行ってみ
たいと思っていましたので、今日は牟礼までアクセラを走らせました。
梅の花は三分咲きくらいだったでしょうか。

CA1VDANT_convert_20100220165054.jpg

CAYJNFKB_convert_20100220165119.jpg

まだ満開ではありませんでしたが、六萬寺周辺は、甘酸っぱい梅の香り
がしており、青空の下、何度も何度も深呼吸しました。梅の木の背後に
見えるお寺が六萬寺です。

CA3C0QO6_convert_20100220165429.jpg

牟礼までやってきたので、屋島でさぬきうどんを食べて帰りました。お昼
時でしたが、今日は行列ができるほどではなく、スムーズに入れました。
「わらや」より、「四国村」へのお客さんが多かったですね。お隣、香川県
へ出かけるのは久しぶり、「わらや」のさぬきうどんも久しぶりでした。

六萬寺の梅は剪定された枝ぶりがとても美しく、天に向かって両手を広げ、
思いきり背伸びしているような気持ちのよさが感じられました。ここもまた、
長閑で安堵させてくれる空間の一つです。
                                  鉄線

CA5UELUU_convert_20100220165758.jpg

CAIZQ3UM_convert_20100220170039.jpg


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
"ゆいもつ"を前にして...
- 2010/02/19(Fri) -
CAEXMMS1_convert_20100218124728.jpg

何枚ものパネル写真。
何処かに展示してあったものが、我が家に戻ってきたのだろうか。
それとも、このGalleryの掛けかえ用として置かれているのだろうか。

ゆいもつ。
これを撮った写真家は、もうこの世にいないけれど、こうして写真が
以前と変わらず目の前に存在する受け入れがたいちぐはぐ‥‥。

書き続けたり、撮り続けたり。
この世に生きた証を残したいことも、その理由の一つ。いつの日か
私が逝った後、こんなふうに原稿や写真が残る。
独り者の私には、箱から取り出し、包みを解き、片づけてくれる人が
いない。ファイルに綴られた原稿を読んでくれる人もいなければ、撮
りためた写真を見てくれる人もいないのだろうと、この写真を撮りなが
ら思う‥‥。

今、生きた証などと思い、書いたり、撮ったりしなくてもいいかと感じ始
めている。昔みたいに拘らなくていい。知る由のない先のことなど気に
しなくていい。

もしも、現在(いま)、生きている人々を癒やし、楽しませてあげること、
元気にしてあげることが、こんな私にも可能なら、それが何より。
そして、それが一番!

                                 鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
霊山寺・大師堂
- 2010/02/18(Thu) -
CAF73TNK.jpg

久しぶりの青空。ということで、青空の写真をアップしてみました。"一番さん"です。

『東大寺・極楽園』のようなアングル、雰囲気の写真を撮りたかったのですが、まぁ
迫力のない無味な写真だこと‥‥。

この写真を撮った日は晴天でしたが、かなり冷え込みの厳しい一日でした。鳩たちも
灯籠の上で身を寄せ合い、縮こまり、「寒いか?」と問えば、「寒ぃ‥」と言ってました。
たぶん。
                                      鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
不仲な一対?!
- 2010/02/17(Wed) -
CA7RGEXG_convert_20100217073847.jpg

もうすぐひな祭りですね!このひな人形は私がよく利用しているスーパーマーケ
ットに飾られているひな人形なんですが‥‥。

私は15歳で生まれ育った田舎の実家を出て、それ以来、ひな人形には縁がなく、
家を出て、何年か後に実家の押入から何体かひっぱり出してみたら、もう飾れる
状態ではありませんでした。古かったけれど、御殿のある、また人形の数も多い、
豪華なひな人形でした。それからしばらくして母が処分したようで、その時、見送
ることができなかったからか、今でも、おひな様に未練があります。もう何年も
お内裏様とおひな様が一対になったものをほしいな、と思っていますが、買わず
終い。今棲んでいるこの家には、一対を置くスペースがないのです。原稿や写真
を印刷するプリンタを置く場所はあっても、お内裏様、おひな様を並べる場所がな
いんですよね。並べるスペースがあったところで、私の部屋はこういうものを飾る
ような雰囲気ではありません‥‥。

このひな人形。今年初めて見たひな人形。見た瞬間、「ほしい病」が再燃。(笑)
それにしても、この一対。仲が悪いみたい‥‥。二人の視線がてんでばらばら。
これはちょっといただけないですね。写真を撮る時に、よほど直そうと思ったの
ですが、(まぁ、こんなひな人形があってもいいか!)って。夜、スーパーマーケ
ットが閉店すると、この二人、巻きずしのコーナーのところで、取っ組み合いの
ケンカをしてるかもしれないです。(笑)次の日、買いに来た時には、お内裏様の
額に絆創膏が貼られていたら、妙に納得したりなんかして‥‥。あははは。また
いつもの"どこまでゆく妄想"~。

まぁ、でも、「ひな祭りが近いけん、ひな人形でも出しとけ!」ではだめで、やはり、
飾るからには仲睦まじい飾り方をしていただきたいものです。「目は口ほどにもの
を言う」と言いますが、相手を見る視線、まなざしから、その仲を推しはかることが
できますものね。今度、このお店に行ったら、こっそり直しておこうと思います。
ある歌舞伎役者とアナウンサーの婚約会見の時のような雰囲気に‥‥。

                                    鉄線




この記事のURL | くんだら | CM(8) | TB(0) | ▲ top
無添加天然素材おやつとは‥‥
- 2010/02/16(Tue) -
CAZZWD5X_convert_20100216194214.jpg

ジャ~ん!無添加天然素材おやつです。ヒアルロン酸が豊富に含まれている
優れもの。ヒアルロン酸は肌の乾燥を防ぐ役割がありますが、体の中のヒアル
ロン酸濃度は年とともに減少。特に40歳後半から一気に減少。どおりで、あち
こちカサカサ感が‥‥。このおやつ、保水力を補ってくれるおやつなんです。

何だと思います???えっ、まさかって???はぃ、そのまさかです!!
これ、鶏の とさか なんですよ!尤もこれは、わんこのおやつなんです。
わんこも加齢とともに人間と同じ状態になるようで、それを補うためのおやつ。
何か、触ってみると、保水力があるように思えないんですけどね~。せんべい
くらい乾燥していますから。ぽん吉さんとこの宇宙(そら)のおやつなんですが、
おもしろいので写真を撮らせてもらいました。一応、臭いも嗅いでみました…。

何でも、繁殖能力のある♂の鶏のとさかほど大きくて立派と言われております
から、この5羽の雄鶏たちは立派だったんでしょうかね?! 「モチロン!」
私もこんな優れもののおやつ、ほしいなぁ~。このとさかは、遠慮しときます~。

                                   鉄線
CA89ANE4_convert_20100216210303.jpg

 
この記事のURL | くんだら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真64 『あやとり橋』
- 2010/02/16(Tue) -
CATVCOXU_convert_20100216070712.jpg

『あやとり橋』 (2010/02/14・那賀郡那賀町木頭にて)

那賀川に架かる何でもない橋なのですが、川面に映るもう一本の橋に
魅了され‥‥。通り過ぎてもなお、この光景が気になって、気になって
仕方がない。アクセラをUターンさせて撮影。曇天だったのが少し残念!
子どもの頃にたびたび遊んだ、あやとりの"ブリッジ"にそっくり~。

                                 鉄線

               
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
窓邊の花
- 2010/02/15(Mon) -
CAD0SFG2.jpg

Ken'sギャラリーの窓邊に飾られていた花。薄桃色のミルクピッチャーに
生けられた小さな花でしたが、とても存在感のある花でした。名前は‥‥。
名前はわからないけれど、この花を眺めているだけで、脳がだんだんと
弛緩していくようでした。

心地よい木のCafeの、そこここに生けられたささやかな花たち。薔薇や蘭
のような派手さ、華やかさはないけれど、眺めていると次第次第に心が和
んでくる不思議。いつまでも長居したい気持ちにさせてくれるしなやかな
花たち。まるで、自分たちの役割を知っているかのように‥‥。

                                 鉄線


※窓邊の花は、カランコエという名前だそうです。今回もまた、 久保の家
 さんに、お花の名前を教えていただきました。いつもありがとございます!


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
木頭 ・"Ken'sギャラリー"まで走る!
- 2010/02/14(Sun) -
CAWW208H_convert_20100214155444.jpg

那賀郡那賀町木頭出原字ワダにある、アマチュア写真家、故・中野建吉さんの
Cafe&Gallery Ken'sギャラリー へ行ってきました。徳島市内の我が家から
往復180kmのKen'sギャラリー。道、凍結してないかな?と思いつつ、建吉さん
が撮られた「豊漁」という一枚の写真に惹かれ、写真集を買い、新聞に投稿し、
とうとう木頭まで行ってしまいました。春になり、温かくなったら木頭に出かける
つもりでしたが、鉄線という女は実に気まぐれですからね~。早起きしたことも
あり、「そうだ!建さんのギャラリーへ行こう!」(←いっつも、こんなんです

このお店。現在は、中野さんの奥さんが切り盛りされています。とても気さくな
かわいらしい奥さんで、地元で採れた農産物や加工品を使用したお料理を作
って出しておられます。定休日は毎週月曜日。050-8800-6103。 

CA2E7UZE_convert_20100214161824.jpg

(メニュー)
・気ままなカレー ・親子どんぶり ・チャーハン ・うどん ・カレーうどん
・ミートスパゲティ ・トースト ・手作りケーキ ・ソフトドリンク
・コーヒー ・柚子ジュース ・わらびもち ・日替わりランチ(火曜~金曜)etc‥‥

CASJ0VV1_convert_20100214160702.jpg 

私は、ケンズ・ブレンドを注文。400円。柚子皮の甘露煮が添えられていました。
一階がCafe、二階がGalleryになっていて、Galleryには建吉さんが撮られた
モノクロ写真が展示されています。

CA2Q6BJM_convert_20100214161428.jpg

CA26UFTO_convert_20100214163938.jpg

Galleryを見せていただいた後、コーヒーを飲みながら、建吉さんのお話を奥さん
から色々とお聞かせいただきました。夫婦っていいなぁ~。愛するっていいなぁ~
と思わせてくれるようなお話をしていただきました。それがほのぼのとしたもので
あればあるほど、その裏側の寂しさも一緒に感じられて、元気でがんばっていた
だきたいな、と思いながら帰ってきました。

建吉さんが出された写真集で、私が先日購入したものは『ぬくいぜんか』という
タイトルなんですが、木頭の方言で「あったかいねぇ」という意味なんですね。
気温があたたかいことにも使われますし、人々の心があたたかいことにも使わ
れるそうです。今日初めてKen'sギャラリーを訪れましたが、「ぬくいぜんか」と
いう言葉がぴったりのお店、雰囲気でしたね。Tessen's Cafeもいつか、こんな
形でやれたらいいですね。つかの間ではありましたが、よい時間を過ごさせて
いただきました。今年の夏に出版されるという建吉さんの写真集をとても楽しみ
にいたしております。人の縁とは不思議なもので‥‥。

                                   鉄線                             

CA4N6MHY_convert_20100214164442.jpg

※同郷であることが、とても嬉しい。

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真63 『私の好きな場所』
- 2010/02/14(Sun) -
CA16FTBA_convert_20100214080459.jpg

 『私の好きな場所』 (2010/02/11・園瀬川にて)
                       
この場所で澄明な川の"碧"を眺めるのが好きなんですよね。
澄明と言いながら、この日は霧雨が降っておりましたので、
少しデジイチの設定を変えて撮影しております。2009/10/13
や2009/12/03に登場している川なんですが、今回、これまで
と少し異なる雰囲気になっています。私の好きな場所の一つ。

                           鉄線

※これから「私の気になる場所」へドライブがてら行ってみよう
  と思っています。

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"ひょうたん島周遊船"からの青空
- 2010/02/13(Sat) -
CAN1JPXB.jpg

朝から青空でした。窓を開け、思わずガッツポーズ!今日は午前中、撮影会
でしたからね。買ってはみたものの、よくわからなかった偏光フィルターの使
い方も教えていただきました。

夕方、食材の買い出しから戻ると、いとこが来ていました。晩ご飯を食べて
帰りました。キムチ鍋。私は久しぶりのキムチ鍋でしたが、来ることが事前
にわかっていたら、もっと何か考えたのになぁ~。いとこ、運転して帰るため、
ビールはおあずけ。私もつきあってワインはおあずけ。

CACSPFP8_convert_20100213223433.jpg

写真は両国橋に寒桜を撮影に行った時、"ひょうたん島周遊船"から撮影した
ものです。たまたま出発する時間で、「私も乗りますぅ~」と思わず乗ってしま
いました。何か、今から出発と聞くと、ついつい乗ってしまいますね‥‥。鳴門
の渡船に乗った時も何の気なしに乗り、ダウンジャケットを着ててもめちゃくちゃ
寒かったですが、今回も非常に寒かったです。周遊船からの撮影は楽しいです。

CAZSIK6N_convert_20100213223403.jpg

家の近所も通過し‥‥、ほんと、バス停みたいに周遊船の乗り場をあちこちに
作ってくれたら、新町、両国界隈に行くの、速いし、楽でいいんだけどなぁ~。

CA9Z2L0M_convert_20100213224749.jpg

この周遊船への乗船は無料ですが、何か遭った時のための保険料として100円
が必要です。水都・徳島市。ひょうたん島に架かる橋を、ひとつ、ふたつ、みっつ
‥‥と数えていくのもおもしろいものです。ひょうたん島を舞台にした当方の拙作
に『アニトヤ』という小説があります。興味のあるかたは、カテゴリーの小説のとこ
ろに分類されていますので、読んでみてください。
                                     鉄線





この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オレンヂ、いっぱい!
- 2010/02/12(Fri) -
CAIPA9VQ_convert_20100212214009.jpg

会社の人からオレンヂをたくさんいただきました。S局長の自家製のオレンヂ。
このオレンヂ。お店で売られているUSAからやってきたものよりフレッシュ!!
櫛切りにしていただきますが、一度に何個でも食べてしまいそうです。S局長は、
豚の三枚肉で燻製を作ってしまう人ですが、オレンジも作ります。野菜も作りま
す。お花も育てます。いろんな修理もでき、とにかくまめで器用な男性なのです!
もろちん、こういう人は仕事もできます、はぃ。S局長、オレンヂをいっぱい、あり
がとございます~。
                                  鉄線


この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Blue Mist
- 2010/02/11(Thu) -
CAN3JQK2_convert_20100211213534.jpg

濃霧が続いています。建国記念日の今日も徳島は降ったり止んだりの
あいにくのお天気でした。写真集を見るために県立図書館へ出かけたら、
駐車場が満車で止めるところがなく、(図書館はまた今度にしよう!)と、
R438へドライブに出かけました。山稜を見ると、霧が出ていましたから
「よし、登ろう!」と。またまた視界の悪い霧の中を「一軒茶屋」のある広場
までゆっくりゆっくり上がって行きました~。茶屋のある広場には私以外、
誰もおりませんでした。やっぱし‥‥。途中で、携帯やメールが繋がらなく
なる地点からが、少し不安ですね。

CAGZIJSC_convert_20100211214849.jpg

その不安に風車の回転音が拍車をかけます。霧の中だと場所によっては
プロペラが見えず、回る音だけがしている時があり、その不気味なこと。
プロペラがこっちへ向かって飛んできているのではないか、と想像してしま
いますね。心配症、恐がりのくせに、霧の中を走ったり、洞窟に入ったりしま
すね~。無事に下山できてよかったです。はぃ。

そうそう、下記の「わせとった!Tessen's Cafeもお誕生日。」にUpしている
蒼い写真もこの時に撮影したものです。

                                   鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
わせとった!Tessen's Cafeもお誕生日。 
- 2010/02/11(Thu) -
CAKF5GIZ_convert_20100211151213.jpg

Tessen's Cafeをオープンしてから、2月8日で丸2年となりました。
いつもCafeにお越しいただいている皆様、どうもありがとうございます!
これからもお越しいただいた皆さまの心が、元気になるような、ホッと
一息つけるようなCafeをめざしてまいりたいと思っております。

2年が経ちましても、よそ様のお店のような垢抜けたものは、なかなか
お出しすることができませんが、これからもTessen's Cafe、ご愛顧の
ほど、何卒ヨロシクお願いいたします。

CARE49R55.jpg

今はまだ寒いのであれなんですが、夏にはTessen's Cafeの常連さんを
集め、居酒屋で飲み会、なんていうのもいいなぁ~と思っております。
これは、いつもの妄想ではなく、 漠然とですが、できたら楽しいかな、
と会社帰りのアクセラの中で、ふと思いついたことでして‥‥。私は本来、
"ものぐさ太郎"ですので、こういうこと思わないんです。ほんとに。でも、
してみようかな、と思うということは、それだけTessen's Cafeにお出でて
くださる皆さまに魅力を感じているのでしょうね。私自身、皆さまのご来店
により、いつも心を元気にしていただいているのも確かなんです。

いつもありがとうございます。これからも"読むビタミン&見るミネラル"を
モットーにがんばってまいります。ほんと、Tessen's Cafeの飲み会、やり
ましょう!!やりましょう、なんて言いながら、集まらなかったりして‥‥。

建国記念日。あいにくのお天気ですが、よい休日をお過ごしください。
Tessen's Cafeは今日もやってますよ!!

                               鉄線

この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
わせとった!今日のお誕生日 
- 2010/02/11(Thu) -
CAEIU2OD_convert_20100211081558.jpg

今年の2月8日は、임さんのお誕生日でした。もうそろそろかな、
と思っておりましたが、3日過ぎてしまいました‥‥。
今年の2月8日は、と書きましたが、임さんのお誕生日は毎年、
変わります。と言いますのも、韓国は陰暦でお祝いをするから、
です。ちなみに去年は1月14日でした。

임さん、안녕하세요. 금년도 생일 축하합니다!
今年もお誕生日、おめでとうございます!
また1年が元気で、実り多き年になりますようにぃ~。
仕事、がんばってね!ファイティン!
좋아하는 초콜릿, 약간 보내는군요. 맛있게 먹어 주세요.
그럼.

                           鉄線


この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
霧深い一日、雷電、そして、花嫁菓子
- 2010/02/10(Wed) -
CASCXUB6_convert_20100210232144.jpg

徳島市内は朝から霧深い一日でした。地元新聞を読むと、この濃霧は
昨夜から発生しているようで、平地でこれほどの濃霧は珍しいですね。
写真は社屋の3階から撮影したものです。お天気だと、れんこん畑や
遠くは海まで見えるのですが、今日は視界が極めて悪かったです。

今日のお昼はぽん吉さんと外食に出かけました。久しぶりにデルソーレ
に行こうと車を走らせました。カニクリームコロッケにしようか、ハンバーグ
にしようか、パスタにしようかと考えながら走りましたが、何と、店をたたん
でおりました。昨年末で店をやめてしまったようで、ぽん吉さんと2人で
暫し目が点になっておりました。残念です。マスターの作るカニクリーム
コロッケが大好きだったのにぃ~。

「じゃ、何処行こ???」

デルソーレの近くの雷電に入ってみました。雷電の日替わりはてんこもり
という噂。ちょっとどんなんか行ってみようということになり‥‥下記が本日
の日替わり定食。このボリュームで819円。

CAXURM0B_convert_20100210232222.jpg

ご飯。一合近く入ってる???うどん、サーモンフライ、刺身3切、棒々鶏、
漬物。うどんはうどんというより寄せ鍋って感じでしたね。あつあつをいただ
きます。サーモンフライもぬくぬくで、タルタルソースがかけられていました。
おいしかったです。勿体なかったですが、ご飯は残しました。立って撮影し
ないと入りきらぬほど大きなお膳で、見るからに豪華!!男性にはちょうど
よい量かもしれません。女性にはかなり多いですね‥‥。

CAI06AD6_convert_20100210234912.jpg

家に帰ると、お嫁さんのお菓子がありました。懐かしい~。珍しい~。お嫁さん
のお菓子、大好き。子どもの頃は田舎でも婚礼の際に配られておりました。
尤も、子どもの頃のお嫁さんのお菓子はこういうビニール袋ではなく、白いかん
袋に入っておりました。私も嫁ぐ時は絶対お嫁さんのお菓子を配るぞぉ!1人
に3袋くらい配るぞぉ!と思っておりましたが、出番まるでなしですね、はぃ。

                                  鉄線





この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
創業文政九年なり。
- 2010/02/10(Wed) -
CAX8B2PF_convert_20100210070105.jpg

R11を車で通るたび、この名前が刻まれた白い煙突がずっと気に
なっていました。ということで、車を止め、少し歩いてみました。

醤油醸造されているこのお店。文政9年から創業されているようで、
文政と言うと江戸時代、天保の前。1818年~1829年ということで、
約180年の歴史を持つお醤油工場のようですね。凄いですね!!

CAG7WTVN_convert_20100210071316.jpg

週末は工場がお休みなのでしょうか?少し中を覗いてみましたが、
人の気配がなく、この醸造場の中を見学してみたかったのですが‥‥。
またの機会に。

CACOQ2XG_convert_20100210071952.jpg

写真の2枚め、3枚めの光景を見た時に、ここのお醤油を味わって
みたいと思いましたね。この整理整頓された感じ。家は古いですが、
工場内に清潔感が漂っています。やはり、人の口に入るものを作っ
ておられるところですからね。文政の時代から続いているのも解る
気がしますね。

福寿醤油さんのすぐ前には白壁の家が立ち並び、こちらもまた創業
200年と言われている古い酒屋、本家松浦酒造場さんです。
本家松浦酒造場。
皆さん、発音してみてください。私はどうしても「本家松浦酒造場」と
言えない‥‥。「酒造場」が言えないんですよね~。「派出所」、「手
術室」も舌が縺れ、難しいですが、「酒造場」は幼児のような発音に‥‥。
あははは。本家松浦酒造場さんの事務員じゃなくてよかったです。
注文電話を取っても「はぃ、本家松浦酒造場です。」って言えない
ですもん。鳴門鯛。日本酒が苦手な私は飲んだことがありませんが、
先日の立春限定のお酒は実に美味しそうな雰囲気でしたね!

ものには、流行と不易があり、人それぞれ、流行を追い求めるのも
よし。私は不易のものに惹かれます。そういうものにスポットを当て
撮ったり、書いたりしながら残していけたら‥‥と思っています。
昔、見えない何かに畏れを抱いてきたような人の心も、その芯になる
ものは今も変わらないと信じております。いつ何時も、この醸造場の
ようにきりりとし、謙虚に過ごしていきたいものです。
                                   鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(13) | TB(0) | ▲ top
洞窟のある"おくのいん"
- 2010/02/09(Tue) -
CACBJTIX_convert_20100209062015.jpg

こういう山道を歩く時、何が恐いかと言うと、獣。熊とか猿、猪などと
鉢合わせになったら恐いな、と思いますね。普段、見慣れない鹿など
も不意に出くわしたら、歩きながら身体が竦んでしまうと思います。
山の中でガサガサ音がしている時、(何!)と立ち止まらずにはいら
れません。歩きながら、マジで(熊よけの鈴、忘れてきたなぁ‥‥)
なんて思っていました。あははは。

この山道は、ある寺の奥の院への道なんですが、行ってみました。
かなりの急斜面で、途中、アキレス腱を痛めるのではないと思うほど
の急な坂道がありました。手すり。普段はまず触ることはないまですが、
この寺は手すりなしでは無理ですね‥‥。うちの母など、よう上がって
行かんと思います。仙龍寺(香川)本堂までの坂道に匹敵すると思いな
がら上がって行きました。

CA6TO9LN.jpg

小さな堂宇でお詣りを済ませ、ふと左脇に視線をやると、岩の上に石仏。
そして、その横には身をかがめて入れるくらいの洞窟がありました。
やはり、先が見えない穴の中は恐いです。入った途端、熊の住処だったら
アウト。猿がわんさかいてもアウト。髭もじゃらのアジョシがいても同様。
あははは。いや、ほんまに。表札あげといてほしいなぁ...。

この奥の院に到着するまでに、何度も引き返そうかと迷いました。この
洞窟も入ろうか、やめとこかと、しばらく躊躇しました。何が恐いというか、
不気味というか、獣以上のものですね。もののけ。人智で計り知れない
もの、ことが一番恐ろしい。で、実際、そのようなことが怒りますからね。
私は霊的なものを感じ取れるほど繊細な女ではありませんが、この場所
は何となく長居したくないくらいの寂れの雰囲気がありました。
迷った挙げ句、中に入りました。中に何かあったら後悔するという好奇心
だけですね。奥の院に上がってきたのも、何かしらおもしろいものがある
かもしれないという、したたかな思惑...。

CAJRQ8F3.jpg

最終的に洞窟に入りましたが‥‥、シャッターはよう切りませんでした。
切ってはならない気がして。洞窟の中。何とも言えない空気感がありま
した。洞窟を廻ると幸せになれると、書いてありましたが、墓もそこここ
にお祀りされていて、ちょっと奥まではよう入っていきませんでした。
身体が入って行けないというより、心が行けない感じでしたね...。
他に誰かいたら、また雰囲気も違ったのかもしれません。

CA3PTJSF_convert_20100209080305.jpg

何処かでこの「おくのいん」という碑を見かけたら、ここから250mほどの
山の中に奥の院、洞窟があります。

                            鉄線


                        

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
バンビ、もらってくれませんか?
- 2010/02/08(Mon) -
CAW9OUUA.jpg

「バンビ」と言っても、sisi グラニーバッグ(バンビ柄のフェイク
ファー)のことなんですが、買ったものの、2~3度使ったきりで
箪笥の肥やしになっています。

新品ではありませんが、よろしければどなたか、バンビバッグを
もらっていただけませんか?希望者が複数の場合は手渡せる
かたに優先してもらっていただこうと思っています。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒ らびぞうさんのお家に行くことになりました。
      らびぞうさん、もらってくれてありがとうございました!


                              鉄線


※ W:約34cm(最大) H::25cm マチ:8cm 持ち手 H:18cm
   本体 コットン100% フェイクファー:アクリル 持ち手 デニム
   made in Indonesia(バリ島で作られたbagです。)


この記事のURL | くんだら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
冬空トンビ
- 2010/02/08(Mon) -
CAIJ2I0U_convert_20100208072330.jpg

今週は、ぐずついたお天気が続きそうです。今日の徳島北部は曇り。
週初から曇ったり、雨が降ったりだと、テンションがいまいちですね。
そこで、青空の写真を一枚。

昨日、海が見たくなり、家から30分ほどの漁港へ行ってみました。
昨日は海よりも空が爽快でした。たくさんのトンビが澄んだ冬の青空
の下、くるりくるりと舞っておりました。

梅にやってくるメジロもいいですが、私は鷲、鷹、鳶などのaggressive
な鳥たちに惹かれます。烏も大好きです。

                               鉄線



この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ