第18回放美展入選
- 2010/04/30(Fri) -
CALDO0O8_convert_20100430065357.jpg

昨日、第18回放美展(写真)の公開審査がありました。写真を習い
始め7ヶ月。初めてのコンテストでした。写真の公開審査も勿論、初
めてで、その光景はとても興味深いものでした。

写真部門は、出品数が475点。一次予選で168点(だったと思いま
すが)に絞られ、おかげさまで入選することができました。
168点から次に40点ほどに絞り込まれ、その中に自分の作品が残
っているのがわかった時には、とても嬉しかったですね。

40から20に絞り込まれる時、自分の作品に審査員の付箋が一枚、
貼られていて、この赤い付箋はこれから写真を撮り続ける励み、原動
力になることと思います。この赤を心に刻み、初心を忘れることなく、
撮っていきたいと感じています。ありがとうございました。

放美展は5月2日から5月6日まで。私の作品も飾られておりますので
お時間のあるかたは是非、会場までお越しください。

                            鉄線

 
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(16) | TB(0) | ▲ top
Mirror
- 2010/04/29(Thu) -
CARYN179.jpg

気が付いたら、今日は昭和の日。4月も終わりですね。年が明けて、
4ヶ月が過ぎようとしています。早いなぁ~。

4月は決算事務でなかなか定時にしまえず、また雨もよく降りました
から、食後のウォーキングが途切れがちになっていました。この週初
からまた歩きに出ていますが、いつの間にやら、木々の様子がすっか
り変わり、新緑モード全開!になっていたのでびっくり。季節の移ろい
に付いて行けてなかったです。休み明けからまた忙しいのかなぁ~。

写真のこの木なども、若葉をたくさん付けていました。この場所は私
の家の近所なんですが、クリスマスの頃になると、一般家庭のお家
が豪華なイルミネーションで楽しませてくれるところでもあります。
こうして、川面が鏡になり、木々や家、イルミネーションなどを年間を
通して映し出し、私にとってはとても魅力的な場所。

姿だけでなく、人の心も川面、水面に映し出されたら厄介です。人は
水辺に立たなくなるでしょう。「今、あたしの服、ダサって思ったでしょ!」
とか、「他の女のこと考えてるでしょ!」とか、ケンカが堪えなくなるか
もしれませんね。水辺に立っても、心が映し出されることはありません
から、人はこうしてゆっくりと落ち着いて風景を楽しむことができますね。

他人には見えないだけで、自身にはちゃんと心が映し出されていて‥‥。
水辺は私にとって沈思黙考の場所。独り静かに心を整理するのに
最適の場所ですね。この光景の向こうには、眉山が見えます。
さぁ、今日はこれから写真(作品)の搬入と審査を受けにまいります。

                              鉄線

                             
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新緑の7㎞を歩こう!!
- 2010/04/28(Wed) -
CAFYIJES_convert_20100428074505.jpg

2010年の「正御影供」は、5月4日!今のところ、お天気はよさそうです。
今年は、ゆっくりゆっくり水崎の新緑写真を撮りながら、廻る予定です。
旧のトンネルから水崎への県道って、古屋・日和佐線って言うんですね。
このマップをよ~く見て、初めて知りました。水崎大橋を渡った記憶も
ないので渡って、髭神社とやらに行ってみてもおもしろそうです。私も
自転車がほしいなぁ。ぁぁ゛、あかん、あかん。写真で首が回らんように
なってるのに、その上に自転車まで。それはあかん、あかん。(~o~)マジ。
まぁ、でも、今年の「正御影供」は祝日ですから、予定の入っていない
かたは、ウォーキングをかねて、新緑の7㎞を廻ってみてくださいね。

そうそう、今日は、母ちゃんの誕生日です。おめでとうさん。

                                   鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
"눈 길" by영지 
- 2010/04/28(Wed) -
CA4Y5H5F_convert_20100427234431.jpg

"눈 길" by영지 

그대가 피어나네요
마음이 담긴 손 끝에
닫을 수 없는 외로움을 실어
그 이름 불러 보네요..

그대가 꽃처럼 웃네요
두려워 돌아 설수록
그대의 눈빛 내 앞길이 되어
날 오라 손짓 하네요..

한 걸음 또 한 걸음
이내 마음 멈출 수 없어
그대란 세찬 바람에
내마음 한 자락도 멈출 수가 없어

사랑 내 사랑아 바보 같은 사랑아
미련한 가슴아 떠나갈 줄 알면서도
그대를 원해요 그대를 꿈꿔요
아프고 아파 눈물이 흘러도

소중한 사람아 가질수 없는 사람
바라만 볼께요 이 길 밖에 난 없어요
그리움에 눈이 멀어도
그대 눈길에 살래요


하늘은 다 알까요
이내 마음 숨길 수 없어
그리워 너무 그리워
그대를 그리는 날 그댄 알까요

사랑 내 사랑아 바보 같은 사랑아
미련한 가슴아 떠나갈 줄 알면서도
그대를 원해요 그대를 꿈꿔요
아프고 아파 눈물이 흘러도

소중한 사람아 가질수 없는 사람
바라만 볼께요 이 길 밖에 난 없어요
그리움에 눈이 멀어도
그대 눈길에 살래요..

가슴이 멈춘 사랑


http://www.youtube.com/watch?v=aE3lS4DmdII
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
荷物預かり所
- 2010/04/27(Tue) -
CAAUKXY5_convert_20100427061000.jpg

とくしまマラソンの時、王子を探して鷲の門の中へ。その時、おもしろい!
と思ったのがこのトラック。おなじみのNITTSUのトラックなんですが、
最初、城の石垣に上がって写真を撮ってたのですが、「何でトラックが?
ジャマだなぁ~」なんて思ってたんです。ランナーでごった返している
ただでさえ狭い公園内に何台も止まっていましたからね。石垣を降りて、
何のトラックなのか確認しに行くと、「荷物預かり所」と案内されていました。
はぃ、そうなんです。選手の荷物を預かるトラックだったのです。ゼッケン
の番号によって預けるトラックが分けられていて、うーん、確かに必要だ!
トラックを預かり所にするとは、よう考えとるなぁ~、なんて思いながら
鷲の門を後にしました。

そこで質問です!
このトラックは、ゴールで待っててくれるんでしょうか?荷物と引き換えに
何か渡してくれるのでしょうか?自転車の大会の時も、こういうトラックで
荷物を預かってくれるのでしょうか?

目的のランナーを確実に撮ろうと思うなら、私が撮っていた鷲の門~吉野
川大橋界隈よりも、選手が団子になっていない堤防上がいいかもしれない
ですね。堤防上で王子を撮ってる人は、撮ってましたからね~。鷲の門~
吉野川大橋でないと撮れない写真もあるのですが‥‥、なかなか、どこで
どう撮るかは難しいですね。やはり、どうしても、自分がよく知っているなじみ
のある場所で撮ってしまいます。勝手がわかっていますからね。今後はまた
堤防に行って撮影してみようと思います。
                                  鉄線                       
この記事のURL | くんだら | CM(10) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真68 『8372』
- 2010/04/26(Mon) -
CACU3Z3V.jpg

昨日のとくしまマラソン2010の往路最終ランナーです。凄いですね、この
ハラボジ(おじいさん)。お幾つなんでしょうか。カメラを向けると、笑顔を
私にプレゼントしてくれました。仙人のような雰囲気で、ご自分のペースを
守りながら吉野川大橋への上り坂を走って行かれました。撮った後、自然
とハラボジに拍手を送っていました。「おじいさ~ん、がんばって~!」

ハラボジ。昔から走っておられたかたなのか、それとも、とくしまマラソンが
開催されるようになって走り始められたのか、お名前もわからぬハラボジ
ゆえ、腕や脚に付いた筋肉から想像するしかありません。頭から足先まで
のコーディネートも恰好いいです。

年とともに体力も気力も衰えていきます。継続の大切さを日々身に沁みて
います。一昨日も撮影会があり、たまたま同じベンチに座ったアマチュア・
カメラマンのハラボジに「ええ写真、撮れたで?」と声をかけて戴きました。
この「8372」のマラソンランナーのハラボジと同じくらいの年格好だったで
しょうか?もう50年もカメラをやっておられるとかで、「最近はカメラが重た
いんじゃ」とおっしゃっていました。この日もこれからあんまさんに行くとの
ことでした。

凄いな、って思いましたね。私はこの年齢まで写真を撮り続けているだろ
うかと、こうして物を書いているだろうかと、思いつつ、今、この記事を書い
ています。デジイチを使い始めて、今日で一年になりました。まだ一年。
何もわかってはいないと思います。実際、撮りながらどう撮ったらいいのか、
わからないことばかりです。進歩しているのかどうかさえ、わからなくて。

経験。積み重ねていく大切さを、この二人のハラボジたちから、あらためて
教えていただきました。前へ前へとチャレンジし続けることの大切さ。これは
写真だけでなく、いろんなことに当てはまるのでしょう。積み重ねることの大
切さ、ひたむきにチャレンジし続けることの大切さ。前へ前へ‥‥。幾つに
なっても、心が満たされている人の表情は煌めいている。写真を撮りに外へ
出ることで、いろんな人々に出会い、教えられ、エネルギーをもらっています。

背比べの柱のキズではありませんが、何事も一年、そして、また一年‥‥と、
心の柱に印を刻みつつ、その数を増やしていけたらいいなと感じています。

                                     鉄線





この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マラソン日和!王子と104さんはいずこ?
- 2010/04/25(Sun) -
CANGY4TQ_convert_20100425132507.jpg

絶好のマラソン日和!写真は吉野川大橋南詰に上がっている鯉のぼりです。
朝から、とくしまマラソン2010を撮りに行ってきました。撮りに、なんていうほど
のもんではないのですが、クワトロ王子と104さんが走る!ということで、ほな、
鷲の門でスタンバイしているところを撮ってあげよう!と、いつもの常三島に
行く前に鷲の門に寄りました。

CAVESUH1_convert_20100425132931.jpg

事前にゼッケンとユニフォームまで教えてもらっていたものの、人・人・人。
人の波~。ぁぁ゛~、王子がいない。わからん!結局、王子も104さんらしき人も
発見できず‥‥。

CAFW7CTS.jpg

毎年恒例の?ポイントから撮っていましたが‥‥ここでも王子、見つからず。
でも、高校時代のクラスメイトが走っていて、「鉄線!」と呼んでくれたので
急いで私も走り、友達の前に出て撮影~。Mクン、写真はまぁまぁだけど、
いるなら焼いてあげるよ~!!

CA8WFG84.jpg

CANVX3KE_convert_20100425133926.jpg

私の望遠ではこれが精一杯。北岸を走っていくマラソンランナーが信じられ
ないくらいの数珠つなぎ。とてもおもしろい光景でした。今回は歩道橋からの
撮影は禁止!と言われ、おかげでいつもと違うポイントから撮影ができました。
Mクン、王子、104さん、お疲れさまでした。今頃はもう完走しておいしいもの
を食べてるかな?今夜はビールがおいしいでしょうね~。
王子、撮れずにごめんね~。
                              鉄線


王子、お疲れさまでした。マラソン初挑戦で、完走おめでとう!!
やったね!
写真ないけど、私からは「はなまる」をあげるわ! 

CA83H618_convert_20100406062615_convert_20100425172017.jpg





この記事のURL | 撮影 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
『바람의 화원 』OST
- 2010/04/24(Sat) -
kaze_convert_20100424064037.jpg
                     『바람의 화원』より

韓国ドラマ『바람의 화원(風の絵師)』OST(韓国盤)が届きました。
韓国の男性歌手では、私は조성모(チョ・ソンモ)の歌が好きです。
声、歌い方、曲調‥‥。

写真もまた、조성모の歌のような雰囲気のものが撮れたら、と聴き
ながらよく思います。カラカラに乾いた砂の上に恵雨が降るように、
조성모の歌は心に慈雨が降り注ぎ、緩やかに染み込んでくる、感じ
ですね‥‥。聴いているうちに、신승훈のバラードよりも、조성모の
バラードに、だんだんと気持ちが傾くようになってきました。

                          鉄線

■収録曲

01 風の歌 - チョ・ソンモ
02 雪道 - ヨンジ
03 涙の花 - HowL (Title)
04 懐かしさ(成り立つことができない...) - チョ・ソンモ (Title)
05 そして描いて
06 懐かしさ(大琴 Ver.)
07 図画署
08 風の花園(Title Theme)
09 墨(Tension Theme)
10 秘密の絵
11 泣いたり笑ったり
12 桐千年老恒藏曲
13 市場の風景
14 生徒庁の朝
15 月下情人
16 掌破刑
17 妙香山の虎
18 桐千年老恒藏曲(散調 Ver.)
19 舞童
20 生徒庁の朝(Korean Classical Ver.)
21 筆線の対決
22 年少踏青

この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真67 『あさかぜにおよぐ』
- 2010/04/23(Fri) -
CASX7PR3_convert_20100423062721.jpg

 『あさかぜにおよぐ』(2010/04/17・上板町の岡田製糖所にて)

                           鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"青"が似合う国、阿波徳島
- 2010/04/22(Thu) -
CA3GK8N22.jpg

"新空港の3枚の写真" 

 真っ白な壁紙に直に印刷された大きな写真が三枚。人物を撮った
それぞれの写真には「ようこそ」、「おかえり」、「ありがとう」という文字が
添えられている。この三枚の写真を眺めていると、目元口元だけでなく、
その心までも次第にほころんでくる。写真を詩文同様に捉えてはいけな
いのかもしれないが、三枚の写真のほのぼのとした心地よさは韻を踏ん
でいるからではないかと思っている。

 韻とは、詩文で同一か類似した響きを持つ言葉を、一定の間隔や位置
に並べることを言うが、県内の異なる場所で、異なる人々を撮った三枚の
写真には、「山の香り」という韻、「土の香り」という韻が踏まれているよう
に私には感じられる。別個に見える三枚の大きな写真が、計算された韻で
細やかに繋がっていて、それが見る者の心を心地よくさせる。

 徳島阿波おどり空港の新ターミナルビル内にこれらの写真はあり、到着
ロビーへの下りエスカレータに乗ると、この三枚の写真が出迎えてくれる。
空の青、海の青、川の青、山の青、藍の青、LEDの青‥‥青が似合う国、
阿波徳島。この三枚の写真も心がほころぶようなすがすがしい風を私たち
に吹き込んでくれる。(了)
                                鉄線

  (2010/04/22・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)

この記事のURL | 随筆 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
サルガドの写真集 『AFRICA』が届く!
- 2010/04/22(Thu) -
CAGBP2XX_convert_20100422205320.jpg

会社から戻ると、アクア里親さんと、dam.damさんから、少し遅めの
バースデー・プレゼントが届いておりました。

去年のリクエストは、写真集 『風そよぐ~平家・徳島落人伝説~』で、
リクエストどおりプレゼントしていただきました。(2009/04/08の記事)
今年は、サルガドの写真集『AFRICA』をリクエストしていました。自力
でしばらく国内の書店をあちこち探し回ったものの、在庫はまるでなし。
ということで、彼女たちが今年のリクエストを尋ねてくれた時に、語学が
堪能なdam.damさんに「国外の書店で『AFRICA』を探してほしい。」と
ダメもとでお願いしてみました。

いやぁ~、あったんですね!誕生日に届かなかったので、もしかしたら
お取り寄せ中なのかな?と微かな希望を抱きつつ、待っておりました。
この『AFRICA』は、どこの国からお取り寄せした洋書なのか、それに、
予算内で収まったのかどうか‥‥。2年連続、当方の希望どおりの写
真集をプレゼントしていただき、言葉にできないほど感謝、嬉しく感じて
います。

アクア里親さん、dam.damさん、素敵な写真集をプレゼントしていただき、
どうもありがとう!いつもどうもありがとう!また一つ、宝物の写真集が
増えました。dam.damさんが添えてくれたカードには、「この写真集で、
何かをinspireしてくれ!!」とのことで、はぃ、がんばります。良い写真
集は、感性を大いにinspireしてくれ、良い師匠、良いテキストになります。
それを書くことや撮ることに活かし、人の心にinspireしていけたらいいな、
と感じています。
                               鉄線


この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徳島LEDアートフェスティバル2010(中徳島会場)
- 2010/04/21(Wed) -
CAHIOK8D.jpg

散歩がてら、徳島LEDアートフェスティバルの中徳島会場へ行ってきました。
徳島LEDアートフェスティバルの会場は何ヶ所かに分かれて展示され、展示
作品も、プロ、一般、学生‥‥と色々あります。中徳島会場には一般部門作品
が展示され、この写真の作品は、萬知恵子さんの「SHIZUKU」という作品です。
徳住橋の水際公園に展示されています。徳島LEDアートフェスティバル2010も
後4日。なかなか全ての会場、作品を見ることができません。

                                 鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いよいよ、とくしまマラソン2010
- 2010/04/21(Wed) -
CA9J3K8Z_convert_20100421062524.jpg

とくしまマラソン2010。開催まで後4日となりました。
エントリーされているかた。当日はお天気もよさそうですので、
体調を万全に整え、42.195kmを完走してください。くれぐれも
無理はいけませんよ!
http://www.tokuspo.net/tokuma/

CAGKQ5Y8_convert_20100421063325.jpg

写真は、3、4日前に撮影した吉野川の北岸からの「吉野川橋」と、
マラソンコースの堤防上です。エントリーされているかたは、この
堤防上を走ることになりますが、吉野川の青。とてもきれいです。
この日、たまたま用事があり、この堤防を走ったのですが、(今度
の日曜は、この堤防をランナーが走ってくんだなぁ)と思いつつ、
車窓からの風景があまりにも美しく爽やかでしたので、わざわざ
車を止めて撮影。通勤時に毎日見ていても、吉野川は美しいです。

とにかく、ランナーの皆さんは、日頃の練習の成果を存分に出せる
よう、がんばってくださいね。
                              鉄線

marason20080427094629.jpg

※この写真は、とくしまマラソン2008の時のものです。
 今回も何処かで撮影してると思いますが‥‥。
この記事のURL | くんだら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
"下町にある教員住宅"
- 2010/04/20(Tue) -
CAP56G2Q_convert_20100420213519.jpg

実家から少し離れたところに"下町"と呼ばれている集落がある。
実家のある県道より下にある集落だから"下町"。そのまんま。
"トンネル口の下"とも呼ばれている。これも、そのまんま。正確
には、実家の住所と字(あざ)から下が異なるだけなのだろう。

CARS3MTN_convert_20100420214352.jpg

"下町"にこの集合住宅ができたのはいつの頃だろう。私が古里を
離れた頃にはまだこの集合住宅はなかった。2、3日前、私は初めて
この道を奥から手前へと歩き、集合住宅の横を通って、また上の道
へと戻って行った。見たこともない集落だった。同級生の家がこの辺
りにあったはずだが、どれがそうなのかわからなかった。既に取り壊
してしまったのかもしれない。この集合住宅は廃屋ではなく、廃屋は、
一枚めの写真。

教員住宅。撮りながら、昔、この住宅を訪れたことがあるような気が
してきた。それは私が幼稚園の時。担任の女先生が住んでいたのが、
確かこの住宅だったように思う。私はその女先生が指先に塗っていた
マニュキュアに興味を示し、どういう経緯でこの住宅までやってきた
かまでは覚えていないが、「これ、なに?」から始まり、しまいに家まで
行ってしまったのか、くっついて行ったのか、呼んでいただいたのか‥‥。

小さな指の爪に透明の淡いピンク色のマニュキュアを塗ってもらい、
とてもうれしかったのを覚えている。マニュキュアなんて塗ってる女性、
大人は他にいなかったですからね。めずらしかったのでしょう。私は
今でもマニュキュアが好きで、時たま塗ったりしているが、この女先生
の影響に因るところが大であろう。あの頃、女先生は何歳だったのだろう。
今の私より若かったのだろうか。もっとお歳を召していたのだろうか。

                                 鉄線



この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"後ろ向きの家"を訪ねる
- 2010/04/19(Mon) -
CAUX3JM1_convert_20100419070628.jpg

うちの実家の茶の間から見えている家へ行ってみました。茶の間からは
後ろ向きの屋根だけが見えています。この家に出かける用事がないのと、
そばを通る用事もなかったので、正面から見るのは20年ぶり?!もっと
かもしれません。

CA0ZHG6W_convert_20100419204516.jpg

家からこういう細道を降りていきます。

CA2BHTZD_convert_20100419204541.jpg

用水路。子どもの頃は、この辺りにホタルが生息しておりました。
獲っても獲っても、たくさんいました。自然のLEDですね!

CAHXHG87_convert_20100419204845.jpg

夏になると、この家の庭に蝉獲りによく出かけました。庭に大きな木が
あったのですが、蝉が湧いたようにいました。物凄い数の蝉でした。
残念ながら、その木はもうなかったですね‥‥。いつ頃、木を切ってしま
ったのでしょうか。切るのが勿体ないほどの立派な木でした。蝉の羽音が
うるさかったこの家も今では廃屋になってしまっており、見ていると胸が
痛くなってくる荒れようでした。下記の写真の場所に蝉の木がありました。

CA6SPSBF_convert_20100419211351.jpg

CAK5ZEXC_convert_20100419073513.jpg

昔のお風呂は薪で沸かして入る五右衛門風呂でした。新聞に火を付け、薪に
炎を移らせるのが慣れるまでは難しく、雨の日は特に大変でした。ここのお家
は少し屋根がありますが、それでも雨の日は背中や腰を濡らしながらの風呂
焚きだったことと思います。冬場はあんか用の豆炭をこの焚き口に放り込んで
おき、真っ赤になったら引っぱりだし、あんかに入れて、暖を取っていました。
あの頃の山は今よりも寒かったですから、ほとんどの子どもの足の指には
しもやけができていましたね。しもやけ。懐かしいです。この正月、甥の足指
に一つ、二つできていました。写真に撮っといたらよかったなぁ~。

CAIFK76F_convert_20100419211243.jpg

あえて、このお家の正面からの写真は載せないでおこうと思います。正面から
見た時の心の動揺。廃屋はあちこちで見ていますが、このお家の状態は半端
ではなかったです。家の衰退。古き良き懐かしい思い出を一瞬のうちに掻き消
してしまうほどの荒れよう、インパクトがあり、切なさで胸がいっぱいになって
しまいました‥‥。心が痛くなるような写真は記録として撮っても、ここには
載せません。ごめんなさい。

CAA8KVG5_convert_20100419211904.jpg

家の扉を開け、「ただいま」「おかえり」」、「行ってきます」「行ってらっ
しゃい」と交わせることは当たり前ではなく、これらの声が聞こえなく
なった瞬間から、家の衰退が始まります。思いの外、家は急速に老い、
荒れていきます。うちの実家も廃屋予備軍で、母にこんなことを言うと、
殴られると思いますが‥‥。とりあえず、まだ漠然とですが、古里を
記録して行こうと思っています。
                                鉄線
この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(6) | TB(0) | ▲ top
徳島LED ART FESTIVALの会場で‥‥
- 2010/04/19(Mon) -
CA7DMH9C_convert_20100419200035.jpg

17日に開幕した「LEDアートフェスティバル」。母も一緒に行きました。
母は両国橋の派出所のあたりで、弟(私の弟ではなく、母の弟です)に
たまたま出会いました。30分ほど3人が自由に見学やら撮影やらした
後、またまた両国橋の上(派出所の向かい側)で3人が顔を合わせま
した。母と叔父は久しぶりに会ったので橋の上で話がはずんでおりま
した。私は橋の上で2人の話を聞きながら撮影。

そうこうするうち、テレビカメラがこちらへ向かって近づいて来るのが
わかり、案の定、母がつかまりました。何かインタビューされ始め、
(やばぃ!)と感じ、私は急いで後ずさりしながらテレビカメラから離れ
ました。この間、地元新聞の吉良エドヒガンのニュース写真に不細工
な姿が載ったばかりですので、また載ったり、映ったりするのは本意
ではありません。母の次は叔父がインタビューされていました。

今夜、フォーカス徳島を見ながら食事をしていると、「LEDアートフェス
ティバル」のニュースが映し出され、途中で「あっ、母ちゃん!」 
そうなんです。土曜にインタビューされていたのが数秒でしたが映りま
した。母、満更でもなさそう~。母の後に叔父も映りました。叔父、見た
かなぁ、と母と話していると電話のベル。叔父の嫁さんからでした。
ちょっとテレビに映ると、このありさま。うるさいのなんのって。

撮影の後、居酒屋に寄って帰ろう、と誘ったのに却下されました。
もう!この屋台に入りたかったのにぃ!!屋台、哀愁がありますね。
                    
                                鉄線




この記事のURL | くんだら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
筍、虎杖、雪餅草 
- 2010/04/18(Sun) -
CADE2LO2_convert_20100418211241.jpg

田舎へ帰る用事があったので、問屋町の日曜市で「じゃこ天」を買って
帰りました。久しぶりの日曜市。相変わらず、人多いですね~。今回は
たけのこといたどりを並べているお店が多かったです。今が旬ですから!

CA07LJRJ_convert_20100418212033.jpg

たけのこといたどりは、買ったことがないですから、この値段が高いのか、
安いのか、わからないですね。今日も田舎でたけのことわらびをたくさん
いただいてきました。

CAC1XJ9K_convert_20100418212227.jpg

たけのこの先のほうと、根のほうと、どちらが好きですか?私は昔は根の
ほうだったのですが、最近は先の尖ったほうが好みです。たけのこの焚い
たん、おいしいです。

CABC12WJ_convert_20100418212431.jpg

ここでじゃこ天を20枚、買いました。右端の上にあるほうの天ぷらです。
オーブントースターでチンして、生姜醤油でいただきます。色々と種類は
多いですが、私はこれが一番好きです。これしか買いません。運転しながら
一枚つまみぐい。久しぶりのじゃこ天。おいしかったなぁ~。

                               鉄線


IMG_3190_convert_20100418213512.jpg

めずらしい花だなぁ、と思って眺めていたら、お店のアジョシに
「撮ったって!」と言われました。それでは、遠慮なく!
ユキモチソウ(雪餅草)という名前だそうです。花言葉は「耐える愛」。
サトイモ科 テンナンショウ属 4月~5月の多年草。




この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
水都・とくしま「LED ART FESTIVAL 2010」開幕
- 2010/04/18(Sun) -
CASX7JS0_convert_20100418064257.jpgCAGZJ9BH_convert_20100418064318.jpg

昨日から徳島市のひょうたん島周辺で、LEDが織りなす水と光の交響
「徳島LEDアートフェスティバル2010」が開催されています。早速見に
行ってきました。開催期間は、2010/4/17(土)~4/25(日)の9日間。

CAHVIFXB_convert_20100418064417.jpg

CAHO2CG4_convert_20100418064438.jpg

撮影。真っ暗よりも、私はこれくらいの時間帯のほうが好きですね~。
日が沈んで30分くらいでしょうか。今週末の23、24、25日には、第4回
徳島ラーメン博覧会も開催され、県内の有名処の徳島ラーメン店15
店ほどが徳島市藍場浜公園に集結します。はるはるフェスタ2010や、
とくしまマラソン2010の開催期間中でもありますので、大勢の人々の
熱気で、徳島の街は久しぶりに賑わい、熱くなりそうです。この時期、
イベントが目白押しの水都・とくしまへ、どうぞいらしてくださいね!!

                              鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
上板町・和三盆の岡田製糖所界隈 
- 2010/04/17(Sat) -
CASQEF0T_convert_20100417133355.jpg

朝から上板町の岡田製糖所さんまで行ってきました。yadoさん情報で
週末あたりがいいのでは?ということで行ってきました。2、3日続いた
寒さのせいで、満開には気持ち、早い感じでしたが、八重の桜、美しか
ったです。ここは八重の桜だけでなく、他にも色々な木々が植わっており、
遠景のコントラストには、近づきつつある新緑の5月を感じていました。

CA8TOBTP_convert_20100417134013.jpg

技の館。トイレを借りようと思ったのですが、それが可能な状態ではなく、
びっくりするくらい寂れた雰囲気でした。竣工当初は賑わいを見せていた
のでしょうが、すぐ館を後にしました。

CA11QAUE_convert_20100417134537.jpg

技の館の近くに、このような萱屋根の家がありました。何のための家だった
のでしょう。公衆トイレがありましたから、少し前までは何かに使われていた
ものと想像されますが、敷地内は荒れていました。

CA9LGV44_convert_20100417134846.jpg

なかなか雰囲気のある空間でしたが、人気(ひとけ)もなく、手入れの行き
届かぬ桜が少し不憫でした。

CA2Y6U4J_convert_20100417135148.jpg

岡田製糖所さんにいた老犬。白いから、「わさんぼん」とかいう名前だったり
して‥‥。今日は他にもアマチュアカメラマンが30人ほど桜の撮影に来てい
ましたから、わさんぼんは、人の多さに驚いていたのではないでしょうか。

IMG_3052_convert_20100417135548.jpg

お昼、久しぶりに一匠に行こうかと思ったら、空港方面が渋滞してたため、
徳島阿波おどり空港でのジャンボ機撮影もあきらめ、ムネ丸んとこでパス
タを食べて帰りました。ムネ丸は相変わらず甘えん坊~。一頻り遊んだら
疲れたのか、木陰に座り込み、大人しくなってしまいました。しんどいん?!

                                鉄線

CAYE21M4_convert_20100417155501.jpg





この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(4) | TB(0) | ▲ top
家のフジ、満開です!
- 2010/04/17(Sat) -
CASJPXG3_convert_20100417085437.jpg

家のフジ。木的には小さいのですが、樹齢30年ほどになります。
週初から咲き始め、今、もう満開を迎えています。

昨日、会社のお客様から誕生日のプレゼントをいただきました。
K.Kさん、Tessen's Cafeを見て下さっているのですね。ありがとう
ございます。プレゼントもお気遣いいただきまして、ありがとう
ございました。今朝、朝食にいただきましたよ。少しチンして、
おいしいワッフルでした。いつもご利用いただきましてありがとう
ございます!
                             鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"빅마마 (Big Mama) , 5집"
- 2010/04/16(Fri) -
05160256_l.jpg

K-PLAZA(韓国CD)を覗いたら、Big Mamaの5集が出てました。
早速、注文しました。2年ぶりのAlbumでしょうか。届くの、楽しみ!

                           鉄線

■発売日:2010/03/24
■アルバムタイトル:빅마마, 5집

■収録曲

<原題>
01.Fire
02.Beautiful Day
03.기다리다 미쳐
04.태우다
05.소녀를 사랑한 소나무
06.하루만
07.좁은 하늘 (신연아 solo)
08.오직 사랑 (이지영 solo)
09.Rainbow Dream
10.Daylight
11.우리, 결혼해요
12.그날의 우린 (이영현 solo)
13.The Way (박민혜 solo)
14.사랑
15.혼잣말

----------
01.Fire
02.Beautiful Day
03.待ち狂う
04.燃やす
05.少女を愛した松
06.一日だけ
07.狭い空(シン・ヨナsolo)
08.ただ愛(イ・ジヨンsolo)
09.Rainbow Dream
10.Daylight
11.私たち、結婚します。
12.その日のわれらは(イ・ヨンヒョンsolo)
13.The Way(パク・ミネ solo)
14.愛
15.独り言


※画像はK-PLAZAさんよりお借りしました。K-PLAZAさんへは
 リンクからお入りください。




この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
徳島LEDアートフェスティバル2010
- 2010/04/16(Fri) -
CA9JNWG6_convert_20100416071344.jpg

徳島市のひょうたん島周辺で、LEDが織りなす水と光の交響
「徳島LEDアートフェスティバル2010」が開催されます。
開催期間は、2010/4/17(土)~4/25(日)の9日間です。
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/led_artfestival/index.html

写真は、どちらも徳島阿波おどり空港ターミナルビルで撮影した
LEDのアート作品。徳島の地域資源であるLEDを生かしたアート
作品が、最近は県内のあちらこちらで楽しめるようになりましたね。
信号機も見やすいLED仕様のものが増えてきました。

CAX47X3U.jpg

期間中、徳島LEDアートフェスティバル2010に出かけてみよう!と
思っています。徳島阿波おどり空港ターミナルビルのLEDを生かした
これらのアートも機会がありましたら、覗いてみてくださいね。
光の美しさに、子どものように感動してしまいます。
                                   鉄線

    
この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『農機具小屋と枝垂れ桜』
- 2010/04/15(Thu) -
CAFVY7VJ.jpg

 『農機具小屋と枝垂れ桜』 (2010/04/11・美波町山河内にて)

                               鉄線



この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
珈房「かさまつ」さんへ
- 2010/04/15(Thu) -
CANSBLSZ_convert_20100414222712.jpg

前の市立動物園のそばにあった「かさまつ」さんが、近所に引っ越して
きました。先日、福住橋のそばにOPENしたばかり。夕食後、珈琲を飲みに
行きましたが、午後7時で閉店のようで、少し過ぎていたにも係わらず、
珈琲を出していただきました。

そろそろ閉店と言うことで、2階からハナちゃんが降りてきていました。
11歳。捨て犬だったそうです。物静かなわんこで、撫でまくりました。
ムネ丸もかわいいですが、ハナちゃんもかわいいです。ハナちゃん、
写真が大嫌いのようで、レンズを向けると、顔をよそへ向けます。レンズ
を向けるのをやめると、またすぐ私に視線をくれます。コンデジしか持
っておらず、シャッタースピードがかなり遅いため、正面からの写真は
撮れませんでした。ハナちゃん、きれいに散髪をしてました。

CAP0PKAV_convert_20100414233023.jpg

朝8時から夜7時まで。今度、休みの日にモーニングに行ってみようか
と思っています。「かさまつ」さんの向かいには、ジェラートの「アンリコ」
さんもあり、ピザで有名な「スガッチィ」さんもすぐそばで‥‥。ここ2、3
年の間に飲食店が少しずつ立地しています。ブレンド400円でした。

                                 鉄線



この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
葉桜は時のうつろひ
- 2010/04/14(Wed) -
CAXL01Q3_convert_20100414075744.jpg

蕾や満開の頃だけが桜ではなく、この時期もまた美しい。
「葉桜」という名前が存在するくらいゆえ。
遠目から見た時の、花と若葉のコントラストが気持ちを
ホッとさせてくれる。葉桜は、4月から5月への移ろい
そのもの。
                        鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
奪衣婆
- 2010/04/14(Wed) -
CA10K1K3_convert_20100414005020.jpg

三途の川には奪衣婆(だつえば)がいると言われている。(脱衣婆とも
言う。)奪衣婆とは、三途の川の渡し賃である六文銭を持たずにやって
きた亡者の衣服を剥ぎ取る恐ろしい老婆のことだが、そもそも、三途の
川を渡るには3通りの方法があるらしい。だから、三途。三つの途(みち)。

善人は橋を渡る。
軽い罪の者は浅瀬を渡る。
重い罪の者は深瀬を渡る。
川の流れも罪によって異なり、深瀬の川底には剣が立ち並んでいる。

渡った川向こうのほとりでは、亡者の罪の重さに応じて、川の渡し賃を
要求している老婆がいて、即ち奪衣婆だが、賃料のない亡者はこの奪
衣婆に衣を剥ぎ取られる。奪衣婆は剥ぎ取った衣を懸衣翁(けんえおう)
に渡し、衣領樹(えりょじゅ)と呼ばれる木の枝に、その衣を掛け、枝の
しなり具合を見て、亡者に犯した罪の重さを告知する、というもの。
罪が重たいほど、衣を掛けた枝が大きくしなり‥‥、

正観寺の住職にお話を聴きながら、ふと自分の衣を衣領樹に掛けたら、
枝のしなりはどれほどだろう。六文は今のお金に換算するとどれほどだ
ろう、と思った。できることなら、橋を渡り、六文を払ってすんなりと冥土に
行きたいものである。

私は何時が来れば眠たくなるのだろう。1時半。どうも今夜は寝る機会を
逸してしまったらしい。早く寝ないと。
                                   鉄線

CA3MTDTM.jpg


この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お祝い、ありがとうございます!
- 2010/04/13(Tue) -
IMG_8595_convert_20100413202018.jpg

今日は私の誕生日ということで、いろんなかた達からプレゼントや
メール、お電話、カードなどを頂戴いたしました。お祝いをしていた
だきまして、どうもありがとうございました。

M専務、S局長、しろこはん、ぽん吉さん、らびぞうさん
westさん、damちゃん、タカさん、yadoさん、クワトロさん
弘江ちゃん、さっちゃん、Mさん、そして、스승님。

今日からの一年、書いて、撮って‥‥、精進したいと思っております。
これからも、Tessen's Cafeや鉄線を、どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました!!

                             鉄線


この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今宵は桜の写真を眺めながら
- 2010/04/13(Tue) -
CANGCLZ0_convert_20100413070552.jpg

今年の桜は長く楽しめたほうですが、やはり、この時期までは桜は
残っていませんね‥‥。一日降り続いた昨日の纏まった雨で、県内
の桜もすっかり"店じまい"してしまったのではないでしょうか。
子どもの頃は、誕生日にはまだ桜がきれいな状態で残っていたような
記憶がありますが、今は昔、記憶違いでしょうか。

桜。4月に生まれてきた者の、私の花のような気がしています。本当
は私はアジサイになる予定でしたが、どうしても桜がよかったのでし
ょうね。2ヶ月も早く桜を感じるために生まれてきました。こういう性格は
今も変わっていませんね!(誰ですか、読みながら笑っているのは!)
誕生日当日にこうして桜がなくても、今春も県内を走り回り、たくさんの
桜を眺め、楽しむことができましたから、とてもありがたいことです。
今宵は自分が撮ってきた桜の写真に囲まれながら、ワインでも飲みたい
気分ですね~。あははは、いつも飲んでるけど~。

ということで、また一つ、歳を重ねました。今日からの一年、また元気で
いろんなことにチャレンジし、がんばりたいと思っています。
Tessen's Cafeにお越しの皆様、今後ともTessen's Cafe並びに鉄線を
どうぞよろしくお願いいたします。桜の次は自転車?!かな。
 
                                鉄線
                            
CAV1ZZKA_convert_20100413074836.jpg

また一年、아자 아자、파이팅!아자 아자、파이팅!
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ぽん吉さんから‥‥
- 2010/04/12(Mon) -
CAVOFRQO_convert_20100412190349.jpg

ぽん吉さんから、1日早くバースデー・プレゼントをいただきました。
もう、そんな、いいのにぃ~。(4月はあれこれ物入りだったしぃ~。)
年がら年中、何やかし、ようけいただいとるのに、全く申し訳ないです。
すんません。ありがとうございます。お祝いしてもらって嬉しいです!

CAY7W31I_convert_20100412190409.jpg

箱の中は、豪華なお弁当箱セットでした。お弁当箱と、蒔絵の水筒と、
お箸と、お弁当箱包みが入っていて、何か使うのが勿体ないくらいの
高級なお弁当箱セットです。私が今使っているセブンで買ったプラス
チックのお弁当箱とは大きな違い!大切に使わせていただきます!

幾つになっても「お誕生日おめでとう!」の言葉は嬉しいものです。
あぁ゛~、また一つ、歳を取るのですね。自分の歳に最も驚いてる
のは、鉄線、私自身です、はぃ。ほんま、あっと言う間に、おばはん
になってしまいました。きれいで魅力的なおばはんになりたかった
けれど、なれそうにないですね。まぁ、元々きれいとちゃいますからね。

とにかく、ぽん吉さん、どうもありがとうございました。
取り急ぎ、御礼まで。 
                                鉄線


  
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
八大地獄に咲く"極楽牡丹"
- 2010/04/12(Mon) -
CAO6TSN5_convert_20100412070631.jpg

昨日出かけた正観寺さんの境内で見かけた牡丹です。近くの老人施設から
お花見に来られていたお年寄りの中の一人、あるハルモニの視線の先に
あったのが、この牡丹でした。ずっと眺めていても厭きないくらい美しい、と
おっしゃってましたね。

この牡丹。正式には何ていう名前なのか知りませんが、また調べるつもりも
ありませんが、私は「極楽牡丹」と名付けてみました。人の心をほんの一時
ではあるけれど、安楽で何の心配もない場所に送る美しさを持った花。今日
はまた、違う牡丹が美しく咲き、「極楽牡丹」となって見る者の心を一瞬、極
楽へといざなう。八大地獄に咲く"極楽牡丹"。今、見頃です。

                                  鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ