鳴門競艇へ行ってきました!
- 2011/01/31(Mon) -
CA7L3GMA.jpg

雪がちらつく中、鳴門競艇に行ってきました。私が小学生の頃、一度
連れて行ったことがある、と母親が言うので、2度めの競艇場でした。

ボートレース。おもしろいですね。自転車を撮るのもおもしろいですけ
れど、ボートレースも迫力があり、やはり、タイムとか勝負がかかって
いるものは、撮るほうも力が入ります。何しろ速いので、撮るの難しか
ったですね。(※ボートレース鳴門の場内の写真撮影は禁止されてい
ます。写真撮影は、フォトコンテストの期間中のみ許されています。
詳しくは、ボートレース鳴門のHPをご覧くださいね!)

kyotei_convert_20110131204920.jpg

せっかく競艇場に来ましたから、気前よく?!賭けてみました。(ちっちゃ)
この一枚の券を機械で買うのに、どんだけ時間がかかったことか!(笑)
レースが始まるまでに買えるのかと思いましたね~。知らないとは、
恐ろしいことです。マークシートのどこをどう塗りつぶしていったら
いいのか、わからない。どのボートを買えばいいのかも、わからない。
そこで、券を買いに来た見ず知らずのアジョシをつかまえて、「おじさん、
これ、どないしてこうたらいいん?!何で買えんの?!」

写真の先輩と券を買いに行きましたが、幾ら買うんですか?と尋ねたら
「200円」と言うので、私も200円分を買いました。数字は、聞いたアジョシ
が1-3がええ!というので、素直ですからねぇ~。「ほな、私も同じで!」
先輩もアジョシと同じ1-3を買ったようでした。はじめて買った勝舟投票
券!さぁ、当たるかなぁ?!

第5レースの一着、二着は、3-1でした。うわぁ~、惜しい。「惜しかった
ですね~」と先輩に言うと、先輩、何と、3-1と4-1の勝舟投票券も買
っていた!!うわぁ~、狡ぃっ!!聡ぃ!(笑) 写真の非常にうまい
かたなんですが、やはり、聡いですね!いい勘してますね~!100円が
670円だったか、になっていました。小さな当たりでも、当たりはうれしい
ですよね~。先輩、よかったですね。小さなハズレでも、ハズレは悔しい
ものですね~。(笑)ん?場内でもらった新聞を見ながら、何番が速そうか、
研究してたのかな??あははは。日頃、全く接点のない世界で、楽しい
ひとときでした。
                               鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tessen's Cafeはもうすぐ3周年。日頃のご愛顧に感謝して
- 2011/01/30(Sun) -
CAQPNMLG_convert_20110129193730.jpg

いつもTessen's Cafeにお越しをいただき、どうもありがとございます!
2008/02/08に会社の後輩である、しろ子と何の気なしにblogを始め、
Tessen's CafeをOPEN~。もうすぐ3周年になります。あっという間の
3年でした。この間に、しろ子はふたごちゃんを授かり、私はこのTCを
始めたことで写真熱に再び火が付き、とうとう写真を習い始めてしまい
ました。それまでDesk Work中心だった余暇が一変してしまいました。(笑)

さてさて、Tessen's Cafeが3周年を迎えるということで、日頃のご愛顧
に大感謝!ということで、大感謝!にしては、とてもささやかなのですが、
プレゼントを差し上げたいと思います。数がしれてますから(笑)ほしい
かたで抽選となります。

①タイのGUATE(グァテ)という革工房のソフトレザーキーホルダー。 
 写真のキーホルダーです。中に鍵を入れて、クルクルと巻いて使う
 タイプ。色はダークブラウンで、ユニセックスです。(1名様)
  なお、サイズにつきましては、アジアの鞄と雑貨ありんさんのWebで
 確認してみてください。http://www.alin.jp/guate/gu-key02.html 

②韓国の普段使いの湯のみ。蓋附き、茶漉し付きです。こちらは
 女性用なのかなぁ。まぁ、でも、乙女チックな男性もご応募どうぞ!(1名様)

③Mary'sのウイスキーボンボンチョコレート。鉄線の好みのチョコで、
 ヴァレンタインが近いということで、チョコレート入れてみました。(1名様)

2011/01/30~2011/02/07までが応募期間となります。ほしい商品の
番号を、この記事のコメント欄に書いて、送信しておいてください。
複数希望可です。(笑)

当選されたかたで、直接手渡しできない場合は、お送りさせていただき
ますので、後で住所、お名前を教えていただくことになりますが、それでも
かまわないよ、というかただけ応募してください。締め切り後、希望者多数
の場合は抽選し、結果は当blogで発表させていただきます。

                             鉄線

CAY9288W_convert_20110129203730.jpg

→ プレゼントの応募は締め切りました。ありがとうございました。
   2011.02.07 8:00am
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
昔、遊び場だった若宮さん
- 2011/01/29(Sat) -
CAIVKTI8_convert_20110129082248.jpg

昨日、所用のため、那賀町の実家へ。最近、若宮神社を改築した、と
母から聞いていたので、見に行ってみました。改築したのは、大きな
鈴が吊り下げられている拝殿ではなく、拝殿の奥にある本殿でした。
拝殿、本殿といっても、めちゃくちゃ小規模な神社なんですけどね。

子どもの頃は、この神社でよく椎の実拾いをしていました。ビニール
袋にいっぱい採ってきて、フライパンで煎って食べていました。今でも
食べたい懐かしい味のひとつ。

正直、改装前の本殿がどんな感じだったのか、全く記憶にないです。
拝殿の奥にある本殿。真新しい気持ちのよい、こじんまりした本殿で
した。拝殿への階段は傾斜が急で、踏面も狭く、段数も少なくなく、
高齢者には鬼のような階段ではないでしょうか。手摺りだけが頼りです。
蝉時雨の中、階段の石段に座り込み、友達とあきれるほどしゃべって
いたこともありましたね~。

子どもは、聖域までも遊び場に変えてしまいます。今から思うと、いい
時代でした。外で自由に、いつまでも遊ぶことができる時代で、基地の
ような遊び場が集落のあちこちにありました。

そういえば、昨日、用事を済ませ、帰る支度をしていると、車から降りて
きた男に母が話しかけられており、知り合いかな?と思って、後で「今の
誰だったん?」と聞いてみると、「しらんおっさん!」唐突に「養子に行く
ような男の人、おらんで?」と男に尋ねられたようで、う~ん、あやしい。
そんな人を探して、どうするのでしょう?どっか海外に連れていく気か?

あやしい世の中。気を付けたいものです。母も「こんなおっさん、うろうろ
しよったから、戸締まりしっかり!」という電話を帰りの車の中で田舎の
友人たちに電話を入れていました。町にいても、村にいても、どこにいても、
いろんなことにアンテナを張り巡らし、気を付けていないとだめですね。

懐かしい思い出の若宮神社の改築。親とは別に、私も少し寄付したらよか
ったなぁ、なんて思いました。町外に出てしまっているので、そこまで気が
回らなかったです‥‥。
                               鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
野菜のタネは、買ったことがない
- 2011/01/28(Fri) -
CAR449GM_convert_20110128205510.jpg

ほうれんそうにしても、いんげんにしても、コーンにしても‥‥いろんな
種類があるんですね~。田舎のスーパーマーケットの前を通りかかると、
大抵、こんなふうに野菜のタネを置いてますね。それも、賑やかに何十
種類も。過去、花のタネは買ったことがありますが、野菜のタネは買った
ことがないですね。

野菜。私は、生野菜よりも、温野菜が好きです。最近は今まで見たことも
なかった野菜が市場に出回っていますが、食べてみたいですね。食べて
みたいですが、野菜作りとなると、まだ興味が全くわきません。もう少しし
たら、花を育てたり、野菜を育てたり‥‥したくなってくるのでしょうかね?

                               鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒヨドリのついばむみかん‥‥
- 2011/01/27(Thu) -
hiyo1.jpg

会社の中庭の木に蜜柑を挿したら‥‥、ヒヨドリがやってくるように
なりました。甘くておいしいのでしょうね。蜜柑に顔をうずめるように
して夢中で食べていました。誰かさんみたいにおいしいものは独り
でこっそりいただく主義なのか、挿した蜜柑は、ぜ~んぶ、この子が
やってきて食べていました。そうやって独り占めしたら、おなか、痛
くなりますよ~(笑)

       ヒヨドリの ついばむみかん Kissの味                                  
                               鉄線
 
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
middle colors アロマディフューザー(加湿器)
- 2011/01/27(Thu) -
middle+colors_convert_20110127070347.jpg

去年のクリスマスに、しろ子からもらったmiddle colors(ミドルカラーズ)
アロマディフューザー。加湿器なんですけどね!毎晩、大活躍の加湿器
です。アロマオイルは入れずに、今のところは蒸気だけの加湿器として
使用しています。蒸気の量を調整でき、内蔵されたLEDの光もきれいです。
地味で垢抜けない私の部屋では若干浮いてる気がしないでもないですが、
好きな色であるブルーと、このフォルムに癒されています。寒がりですから
どうしてもエアコンを強めにして過ごします。ただでさえ、加齢により肌が
乾燥してきた上に、暖房でも乾燥~。肌の乾燥を防ぐだけでなく、ウイル
スの侵入を防いだり、風邪予防、ドライアイ、咽の保護など、加湿器は
すぐれものです。 冬場の適切な湿度は40~60%と言われていますから、
湿度が低くなる冬場は、こういったアロマディフューザーで楽しみながら
健康管理するのもいいかもしれませんね!!蒸気の吹き出し口から、
あくびちゃんが出てきそう、と思うのは、私だけ?!でしょうかね。(笑)

                              鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
猿出没注意!
- 2011/01/26(Wed) -
CAKXW4BW.jpg

大麻比古神社を訪れると、最近、このような立て看板が掲示されて
います。猿出没注意。人間と野性の猿との境界がなくなってきてい
るようです。独りで撮影している時に、野生の猿たちに囲まれたら、
恐いですね‥‥。当方、走るの遅いですから、何か対策を考えて
おかないといけません。それでなくても、アージは失われつつある
のですから。

(※『アージ』につきましては、「失われつつあるアージ」2008/10/20
(Mon)、「失われつつあるアージⅡ」2008/10/27(Mon)をご覧下さい。)
   http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-385.html
   http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-408.html)

CA03XF71_convert_20110126075851.jpg

那賀町にある吊り橋なんですが、この橋を野性の猿の群れが行き来
するのだとか。朝、この橋を渡り、暖かい南側へ移動。夕方になると
また橋を渡り、自分たちの住処へ戻るそうで、実際に私も渡ってみて
橋のあちこちに糞が点在していて、何か、猿のための橋になっている
感じでしたね。橋の上で、前からも後からも猿たちがやってきたら恐い
ので、キョロキョロしながら渡りました。(笑)

CAZV2UIE_convert_20110126075824.jpg

山に撮影に入る者は、これからは失われたアージを取り戻す必要が
あるようです。この橋で、猿の群れ、撮りたいなぁ~。

                             鉄線
この記事のURL | "橋" | CM(2) | TB(0) | ▲ top
"インディゴ色の海に魅せられて"
- 2011/01/25(Tue) -
CA2KB2TU_convert_20110124223902.jpg

こういうインディゴ・ブルーに凄く惹かれてしまいます。海だけに
限らず、川や湖、衣類や鞄、小物、雑貨などなど‥‥いつまでも
眺めていたい青、そばに置きたい青で、写真を撮りながら、青に
癒されています。インディゴ・ブルーではないけれど、アクセラの
あの青も好きなんでしょうね~。

写真は、日和佐八幡神社の秋祭りの日の大浜海岸です。女の子
は賑やかなチョーサに見飽きてしまったのか、おにいちゃんと一緒
に砂遊びを始めてしまいました。しばらくすると、今度は砂遊びにも
厭きて?!しまったのか、疲れて海に座り込んでしまいましたね。
あー、パンツや服が濡れちゃったなぁ、なんて思いつつ、砂山を前に
疲れて座り込んでいる姿は、ぎゅっと抱きしめたいくらい、かわいら
しかったです。疲れたのではなくて、砂の山が海に流されることに
がっかりしてしまったのかな。

私は、山村で育ちましたから、子どもの頃、海にはあまり行ってない
ですね。ひと夏に一度、二度。それも毎夏ではなかったような気がし
ています。だから、こういう砂浜で遊ぶなんていうのも、子ども会で
スイカ割りをした程度で、ほとんど記憶にはないですね~。この女の
子は、山の子なのか、海の子なのか、都会(まち)の子なのか。おに
いちゃんと一緒に遊んでるのを見ながら、いいなぁ~、なんて感じて
いました。今でも、おにいちゃんがいてたら、なんて思いますからね。

                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
気持ちを奮い立たせないと進めない道
- 2011/01/24(Mon) -
CA3NQM83_convert_20110124065803.jpg

最近は、新しい撮影ポイントを探して、車を走らせていることが大抵。
写真を習い始めて一年とちょっとのヒヨッコは、「どんなものを撮りた
いか」は固まってきたけれど、経験がない分、いろんな場所をしりま
せんから、一日探して走るだけに終わってしまう、なんて時がありま
して、昨日もそうでしたね。そこに何かを感じて、撮るのは自分です
から、また、作画意思の大切さを教えていただきましたから、「自分
で探して、感じて、撮る」という初心は、忘れずにいたいと思っていま
す。

CA2Y7SXG_convert_20110124071948.jpg

正直、気持ちを奮い立たせないと進めない道もあります。オジクソです
からねぇ~。(笑)泣きたくなるような道もあります。昨日がそうでしたね。
車の対向にとても気を遣います。住民の絶対数が少ない場所ですから、
対向したら、また対向、対向‥‥なんてことはありませんが、それでも
狭い道はドキドキしながら進みますね。ジムニーのような小型の車にし
たい、と思いつつ、懐と相談しても踏ん切りが付かず、アクセラ、来月車
検です。ということで、また2年、傷だらけのアクセラとともに「気持ちを
奮い立たせないと進めない道」を走ります!(笑)
                                鉄線
                             


この記事のURL | 撮影 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World "川面に映る儚い家"
- 2011/01/23(Sun) -
CAXD3T16_convert_20110123074100.jpg

川の流れが緩やかで澄んでいると、その映り込みも美しく、そこで
足が止まります。家や吊り橋。実の世界を撮りながら、どんな人々
が日々この橋を渡り、会話し、また、どんな人がこの古い家で暮ら
しているのだろう、中はどんな雰囲気なのだろう、と色々考えます。

そして、川面に映る虚の世界にもまた魅力を感じています。どちら
かといえば、虚の世界の吊り橋を渡ったところにあるこの家を訪れ
てみたいですね。風に吹き消されるような儚さを持った世界ですが、
虚の家や橋が持つ、何とも言えぬ澄明感は、実の世界には在りま
せん。それにしても、ふるさとの川は、碧くてきれいだなぁ‥‥。

                              鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぱんカフェ、見ぃつけた!
- 2011/01/22(Sat) -
CA7YJPP4_convert_20110122183955.jpg

午後、『神山のビーナス』 (2010/07/30(Fri) 手前味噌な写真79 
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1493.html)を撮りに
行こうと神山町まで走ったら、何と、いつも通ってる道が通行止め。
えー、せっかく来たのにぃ。通行止めなら仕方がない、とぶらぶら
していたら、こんなCafeを発見!薪パンという看板も出てましたから、
薪でパンを焼いてるのかな?あいにく、本日、ぱんカフェはClosed。
既に売り切れてしまった後でした。もっと早く来ないと、薪パンには
出あえないみたいです。         

CAOQJC6O_convert_20110122184041.jpg

中はどんなしつらいなんでしょう。そして、どんな味のパンが出てくる
のでしょう。楽しみです。おなかが空いてるときは、アンテナを張りめぐ
らせているかなか?!こういう食べ物のお店をすぐ見つけてしまいま
すねぇ~。でも、今回、Closedでしたから、ますます腹ヘリコプター状
態になり、家に帰りましたとさ。ん?「薪パン」がお店の名前なのかな??

                               鉄線  
                
 
この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本日のランチは、"Green Curry"
- 2011/01/21(Fri) -
green縲

今日のお昼は、久しぶりに外食。ムネ丸んち(コモド)に行きました。
私は、Green Curry。しろ子は、焼きカレー。Green Curryは、辛くて
少し癖のある味ですので、一度食べたら二度と食べたくない人と、
次も食べたい人に分かれるのではないかと思います。私はお野菜
たっぷりの、このGreen Curryが好きですね。写真を撮りながら、
食べながら、「野菜の宝石箱やなぁ」なんて思いましたよ!
Green Curryにも、焼きカレーにも、フレッシュな大量のサラダが
付いています。少なそうに見えますが、お腹いっぱいになります。

AGRI CAFE COMODOは、徳島市川内町平石若松のれんこん
畑の中にあります。℡088-635-4902。木曜定休。10:00~19:00
.
                            
                          鉄線
この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"阿波ブルー"が恋しぃ~
- 2011/01/21(Fri) -
CAZP663F_convert_20110120222815.jpg

(2010/09/05・海部郡海陽町奥浦にて)

からだが寒さに慣れ、冬モードになってきたというものの、やはり、
寒いもんは寒い!ですね。ある自転車乗りさんは、走っている時の
あまりの寒さ(痛さかな?!)に、ハンドルカバーを導入した模様。
(わかる、わかる!)私もお休みの日、駅周辺に出かける時は、い
つも自転車を利用していますが、今年の冬は走っていても寒さが
違いますねぇ。全身だるまのような防寒をして走っていますが、顔
の部分だけは、どうしようもないですね‥‥。自転車もたまに乗る
と、下りた時、太股のあたりが痙攣したようになりますね~。明らか
に運動不足。このところの寒さに、夜のウォーキングもサボリ気味。

ということで、今日は暑い夏の写真、季節はずれの写真をひっぱり
出してきました。海部川橋あたりの風景ですけどね。夏の空って、
やっぱいいですよね~。昨夜もしばらく夏に撮った写真データを眺
めておりました。空だけでなく、海も川も‥‥、こうして"阿波ブルー"
を見ているだけで、寒さでかじかみ、縮こまった気持ちが解き放たれ
ていきます。あぁ゛、早く夏、来ないかなぁ~。夏が恋しぃ、です。
はぁ~、まだ1月かぁ~。
                              鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大寒の頃の水
- 2011/01/20(Thu) -
CAMM5E1R.jpg

大寒です。一年で最も寒い時期と言われていますが、えべっさんの
頃からずっと寒いので、寒いことに変わりはないのですが、何か、ち
ょっとだけ厳寒に慣れてきました。雪が降る地域に比べると、まだま
だ徳島は暖かいと思いますが、気を抜かずに過ごしたいと思ってお
ります。

大寒の朝の水は、一年間腐らないと言われているそうですが、御神
水というのは、いただいてから、どれくらい大丈夫なものなのでしょう
かね?あるところに好きな御神水があり、時たま4リットル、5リットル
といただいて帰りますが(少し遠いので)、なかなか"そのまま"を4リ
ットル、5リットル一気に飲めませんし、"そのまま"飲むのはいつまで
大丈夫?とか気になり、番茶を焚く時に使ったりしています。冬季は
かなりの期間、腐らないのか、御神水が澄んでる間に容器は空になり
ますね。

CAE40UK4_311.jpg

大寒の頃は、アルコールが少し入った御水をいただくのが、よろしい
かもしれませんね。(笑)からだも温まり、よく眠れるかもしれません。

                             鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『第26回 全日本写真連盟県本部写真展』のご案内
- 2011/01/19(Wed) -
IMG_9833_convert_20110119213953.jpg

『第26回 全日本写真連盟県本部写真展』のご案内をいただきま
したので、ご紹介させていただきます。お時間のあるかたは是非、
アミコシビックセンターまでお出かけくださいね!

                               鉄線

------------------------------
『第26回 全日本写真連盟県本部写真展』

 ○日時 2月4日(金)~2月6日(日)
        10:00-18:00(最終日は、~17:00まで)

 ○場所 徳島市元町1-24 アミコシビックセンター
       5階 ギャラリー 

 ○入場 無料

 ○お問い合わせ 井藤さんまで ℡088-664-2763(自宅)

------------------------------

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"犬走り"への階段
- 2011/01/19(Wed) -
CAZEOW34_convert_20110119072807.jpg

うちの会社、館内禁煙なんですね。だから、喫煙されるかたは全員、
コートを着込み、寒風に吹かれながら外の喫煙コーナーで吸って
おられます。最近、東側のこの階段を下りた水路の"犬走り"のとこ
ろで喫煙されているかたもいらっしゃいます。喫煙コーナーが建物の
西側に設置されていますから、午前中はこちらの東側が暖かいので
しょう。

実は、この階段。会社の上司が、駐車場にあるヤマモモの木を剪定
したものを利用し、製作しました。元々この法面は、草で生い茂って
いたのですが(一枚めの写真向かって右側のような荒れてる状態)、
草を刈り、整備することで水路横に"犬走り"が出てきまして、水が
流れ、なかなかよい空間でしたので、そこに下りるのに、この階段を
拵えてくれたのでした。

CAZEQT2B_convert_20110119075222.jpg

駐車場からは、こんな感じで階段を下りて行きます。なんて器用なん
でしょうね。隣には徳島市の公園や池がありまして、夏場は、この辺り
でランチを食べたら気持ちいいと思います。が、しまへびがいますね、
きっと。以前、このブログにも登場した、あのへびです。せっかく、こん
なかわいらしい階段を製作していただきましたので、気分転換に是非
利用させていただきたいと思っております。しろ子もぽん吉さんもAさん
もどうぞ!!
                             鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真107 『風の子』
- 2011/01/18(Tue) -
CA6VPKKM_convert_20110118071636.jpg

『風の子』(2011/01/15・大麻比古神社にて)

                       鉄線


こういう光景を目の当たりにすると、「何が楽しくて
子どもは走る?!と思うのですが、何がなくても
走れるから、子どもなんですよね~。
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪残る厳冬の佐那河内
- 2011/01/17(Mon) -
CA4N40BZ_convert_20110117065900.jpg

末広大橋を通るたび、雪を被った大川原が見えていて、冬季は滅多に
佐那河内を訪れることはないのですが、走りながら残る雪を見ていたら、
何だか行きたくなり、撮影に行く途中、ちょっとだけ立ち寄りました。

佐那河内というところは、冬、めちゃくちゃ寒いんですね~。(びっくり!)
佐那河内村の魅力は"行間"にあり!という記事を昨年、書きましたが、
(http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1413.html)
佐那河内が持つ村の何とも言えぬ雰囲気が好きで、私もいつか空家を
借りて‥‥と思っておりましたが、こんなに寒いと、ちょっと神経痛が。(笑)

田植えの頃、ここを訪れたいな、と思っています。物心ついた時から、
こういう情景の中で暮らしてきましたから、こういう田舎にやってくると、
ふるさとにいるような、気のおけない気持ちになりますね~。

さぁ、また一週間、どなたさまも元気でがんばってまいりましょう!

                            鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Van Nuys 携帯電話ケース
- 2011/01/16(Sun) -
IMG_9831_convert_20110116194824.jpg

写真と同じタイプの、オレンヂ色の帆布の携帯電話ケースが、色あせ、
くたびれておりましたので、今日Van Nuysに行って、買ってきました。
新しい空港ができ、景色が一変。何処から左折して入って行ってたの
か、ちょっとだけ焦りました。

鞄やbagの持ち手の部分に引っかけたり、ズボンのベルトの部分に引
っかけたり、直接ベルトに通すこともでき、とても便利なんです。母の
携帯電話ケースもVan Nuysで、これまたよれよれでしたので、写真と
色違いのブルー系を買ってあげました。お揃いです。一つ、約1,800円。
これで、またしばらくイケますね!Van Nuysの店内へ入ると、私の大
好きな色とりどりの世界。時間を忘れて、見てしまいます。帆布大好き!

                                   鉄線  
                             
この記事のURL | 買いもん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"見えない錠"の中にいる自分
- 2011/01/16(Sun) -
key.jpg

中に神様がお祀りされているのですが、何とも美しい錠前でした。
向かって右の出っぱりを押したりすると、開くことができる仕組み
なのでしょうか?それとも、もう一個、開けるための鍵が必要なの
でしょうか?

人もまた、からだの中に"錠"を持っていると感じています。"見え
ない錠"。そんな、他言できない重たいもの(こと)を仕舞ってある、
心の奥の二度と開けない場所に掛けられている錠などではなく、
そうですね‥‥、物の見方や捉え方、つまり、感性とか感覚とか、
そういったものを、私は"錠"のようだと感じています。もちろん、
この"錠"には鍵が在り、一人一つずつ。人の数だけ存在しますね。

この世に生まれて半世紀近く。私の錠前を開けて入ってきた人が、
一人いましたね。半世紀でたった一人。物の見方や捉え方が酷似、
まるで、自身のようだと思いました。わかりあえる、分かちあえる、
というのはこういうことなんだな、と。言いようのない満足感があり、
それが自分の活力源になったりもしますね。

"見えない錠"。長年、一緒にいるからわかりあえる阿吽の呼吸とは
また別の、元々持ち合わせている変えようのない"地"の部分、心の
芯のようなもの。人生は、日々懸命に暮らしつつ、"もう一人の自分"
を探す旅でもある、のかもしれませんね。
                                鉄線

 
この記事のURL | 随筆 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"狛犬阿・狛犬吽"
- 2011/01/15(Sat) -
CAXP77I5_convert_20110115141152.jpg CAYGCIQK_convert_20110115141029.jpg
CANP0VW3_convert_20110115141059.jpg CAGBF772_convert_20110115141226.jpg

鳴門市大麻町にある丸山稲荷大明神。その境内に何とも親しみを覚える
御鼻の"狛犬阿・狛犬吽"。特に、狛犬阿。できたてのおまんじゅうのような
まんまるな御鼻~。

おまんじゅう、といえば、昨日、会社におまんじゅう屋さんがやってきました。
何でも岡山県から来たそうで、おまんじゅうの行商なんてめずらしいですね。
どんなおまんじゅうなのか、どんな味なのか、ちょっと気になりつつも、うちの
事務所のメンバーは全員、スルーしてしまいました。

この日、少し残業した後、窓の戸締まりをしていると、3階のAさんもちょうど
お帰りで、このおまんじゅう屋さんの話になり、Aさんは大福餅を買ったそう。
一つあげる、というので、遠慮なくいただきました!しろ子、いいだろ!(笑)
空腹に沁みるとは、このこと。あんこの入ったおまんじゅうは、よほど気が
向かないといただかないのですが、帰って家族で分けていただきましたよ。
大福の豆と、白い餅、餅に少量付いたあんこ。う~ん、おいしい大福餅でし
た。Aさん、ありがとさんでした。背負ってたかわいいリュックは、どこのリュ
ックですか??

昨日のおまんじゅう屋さん、今日、百貨店で見かけました。寒いのにがんば
ってますね。「昨日から、おまんじゅうに縁があるなぁ‥‥」なんて思いながら
バーゲンセール、何も買わずに帰ってきました。COACHのメンズの鞄というか、
バッグというか、いいのがありましたね。どう見ても、女性のシルエットなんで
すよね~。バケツ型のバッグで、肩からかけて使うタイプ。ショルダーの紐も
ついておりましたが、ちょっと衝撃的でした。最近、買い物しなくなりましたから、
というか、行く時間と先立つものが無いからなんですが(笑)、たまに百貨店に
出かけると、いろんなグッズがあり、おもしろいですね。まだLoftにも行ったこと
がありません。(遅れてるぅ~)

万物の始まりと終わりを意味する"狛犬阿・狛犬吽"。写真の中でもそういうも
のが表現できたらおもしろいでしょうね。2枚で一対。始まりと終わりを意味す
るもの。
                                   鉄線


                             
この記事のURL | 撮影 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
がんばれ!大学入試センター試験!
- 2011/01/15(Sat) -
CABV042C_convert_20110115075409.jpg

今日から大学入試センター試験ですね。全国的に厳寒のあいにく
のお天気なんですが、受験生の皆さん、これまでがんばってきた
力が充分発揮できますように!!そして、春にはそれぞれが目指す
夢の対岸に、大きな橋が架かり、渡ることができますように!
今日と明日-体調をくずさぬよう、がんばれ!がんばれ!

                              鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
柚子薫る古い町並み(冬篇)
- 2011/01/14(Fri) -
CAN2J27N_convert_20110113224238.jpg

柚子の薫る頃に訪れた古い集落も、こうして冬に歩いてみると、また
少し違った情景として映りますね。柚子の薫りがしていたお家も、今は
雨戸が閉められ、空き家になっていました。あぁ、柚子の頃だけ戻って
くるんだなぁ、って。柚子薫る古い町並み(冬篇)ということなんですが、
この日、集落を歩きながら、このような蕾を見つけました。

mitu.jpg

ミツマタの蕾です。 ミツマタって、ジンチョウゲ科なんですね。う~ん、
花が咲いてしまっているとわかりにくいですが、この状態でジンチョウ
ゲ科と言われると、ナットクですね!冬を撮りに行き、ちょっぴり春を
感じた瞬間でした。 
                              鉄線

 
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉄線、風邪でダウンでした‥‥。
- 2011/01/13(Thu) -
CA6JCSE4.jpg

11日の夜から、何かしら体調がおかしい。12日は、会社を早退し、今日は
会社を休みました。どうも胃にくる風邪のようで、今は熱も下がり、胃のつか
え、むかつき、からだの痛みもなくなり、やはり、病院薬はよく効きますね~。
それから、安静(ひたすら寝る)。11日は気分が悪くて眠れなかったので、
12日は最悪、よれよれでした。

実は先週、母が同じ症状で調子が悪かったのでした。胃が張って、ご飯が
全く食べれない状態で、一般的な風邪の症状、咳とか喉の痛み、鼻水など
はありませんでしたから、まさか、風邪だったとは‥‥。「かあちゃん、ご飯、
どうしても食べれんわ。」と、一週間ほど。昨日、一昨日あたりから、ようやく
普通に食べれるようになりました。母は去年の終わりに胃カメラ検査を受け、
異常なしと言われていたこともあり、心配するような病気ではないと思って
おりましたが、こういう風邪もあるんですね。あまり風邪をひかないので、初
めてのケースでした。胃に満タン食べ物が詰まってる感じがずっと続き、気
分も悪く、(あぁ゛、これではご飯は食べれんわなぁ‥‥)と、思いましたね。
風邪と知っていたら、近づかなかったのにぃ~。

Tessen's Cafeにお出でてくださっているみなさんも、寒い時期ですから、暖
かくして体調を崩さないようにしてください。50年ほど前に比べ(36.8℃)、日
本人の平均体温が36℃を下回る人が増加しているようです。低体温。体温
が1℃下がると、免疫力は37%低下するそうです。基礎代謝は12%低下し、
太りやすくなり、体内酵素の働きは50%低下、疲れやすくなるそうです。
日頃から、よく動いて、よく食べて、それから、着込んだり、入浴したり‥‥。
最近、タイガーマスクがランドセルを配り、暖かい気持ちにさせてくれていま
すが、日頃から心だけでなく、身体も暖かくするよう、意識していたいもので
すね。身体が元気であればこそ、心も元気!

Tessen's Cafe。昨日、今日と更新できなかったにも係わりませず、たくさん
ご来店いただき、誠にありがとうございます。「わいが鉄線更新しよか!」と
言って下さったかたもいらしたようで、ありがとうございます。(笑)
病み上がりですので、今日はこのくらいで‥‥。
                                  鉄線

※写真は、"吾七十にして魂を刻む"ハラボジと同じ集落に
 ある家のディスプレイ。昔、お店をやっていて、今もやって
 おられるのか定かではありません。このディスプレイが売
 り物なのか、ただの飾りなのか、これまた定かではありま
 せん。前に見た時と変わっているのは、確かです。
この記事のURL | くんだら | CM(6) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World "吊り橋たもとの山小屋"
- 2011/01/11(Tue) -
CAU16YSA_convert_20110111072137.jpg

『吊り橋たもとの山小屋』(2011/01/09・那賀町にて)

                      鉄線

ここは正に、林業従事者のための吊り橋。橋を渡ると、
このような山小屋があり、急な山道が続いています。

この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日、ふたごちゃんのベビーシッター
- 2011/01/10(Mon) -
CAS1WU3Y_convert_20110110223537.jpg

午前中、少し雪が降りました。毎年、えべっさんの頃は寒さが厳しいと
言われていますが、部屋の中にいても、あまりにも寒いので窓の外を
見たら、雪が降っていました。雪を見るのは、久しぶりです。しばらくす
ると、雪も止み、久しぶりに、しろ子んちに遊びに行きました。

ふたごちゃんは、完璧に私のことを記憶してくれているようで、家の中
に入るなり、嬉しそうな顔で出迎えてくれました。「○ま、○ま」と名前も
覚えてくれています。ポケモンのシールをおみやげに持っていきました
が、早速、各々のテーブルに貼り付けていました。私には同じに見える
テーブルなんですが、ちゃんと所有者が決まっているみたいですね!
黒いトレーナーを着ているのが、弟くん。紫のトレーナーがお兄ちゃん
です。夢中になってる様子は、かわいいですね~。

CA3WH0TY_convert_20110110224703.jpg CAJD1U5R_convert_20110110224733.jpg

デニムのズボンを履いているのが、お兄ちゃん。鹿柄?ズボンを履いて
いるのが弟くんです。くつ下を履いていない!元気ですね~。

CAQU95KX.jpg

すぐ、しろ子かあちゃんの取り合いになりますね。「だっこぉ!」
最初は、「○まが抱っこしたげる」と言っても、ふたごちゃんは私の
ところにきませんでしたが、午後になると、抱っこに、おんぶに、
きてくれるようになりました。「○まのおうちにいっしょにいくで?」
と尋ねると、お兄ちゃんも、弟くんも「いく、いく」と行く気満々でした。
その後、二人とも寝てしまいましたので、そぉ~っと、帰ってきました。

今日は寒すぎて、野外で遊ぶことができませんでしたが、また晴れて、
暖かい日には、野外に出たいですね~。私も鹿柄のズボン、ほしいな。(笑)
しろ子、いつも突然おじゃまして、ごめんなさい。楽しかったです。明日、
写真のデータを持って行きます。200枚くらい撮ったかな。表情も豊か
になってきました。これからますます楽しみです!!
                                 鉄線

CANBW9SZ_convert_20110110232738.jpg

ふたごちゃんに言わせると、この車は、「○まのくるま」のようです。
あははは。まだ2歳ですが、よく見てますし、こっちの言うことも、よく
わかってますね~。彼らの前では、しゃべりかたも注意しないと!!
この記事のURL | くんだら | CM(4) | TB(0) | ▲ top
そばにおきたい素心蝋梅
- 2011/01/10(Mon) -
CA2QYSV1_convert_20110110072206.jpg

素心蝋梅。私の大好きな花。唯一、「会いたい」と思い、今頃、注意
しながら探す花、でしょうか。形、色、香。私の中では、三拍子揃っ
た花。花や木は、切り花より、その土地に植わったままのほうが好き
ですし、美しいと感じます。この素心蝋梅は、美波町の、ある漁港で
見かけたものですが、この冬はじめての素心蝋梅で、手入れの行き
届いた蝋梅ではありませんでしたが、離れがたかったですね‥‥。
自分の家があり、庭があったなら、そばにおきたい花(木)ですね。

                              鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
続・"吾七十にして魂を刻む"不可思議な家
- 2011/01/09(Sun) -
CA87YQBT_convert_20110109215644.jpg

"吾七十にして魂を刻む"不可思議な家 - 2010/11/07(Sun) -の続編です。
http://tessen413.blog118.fc2.com/category3-3.html
「向かって右手のわんこの手前にあるのは木の何なんでしょうか?目があ
りますから、イルカかクジラか???」


答えは、お猿さんでした。今日、またこの路村を散策していると、この家を見
かけ、「お、窓の中、変わってる!」と写真を撮って帰りましたが‥‥バージ
ョンアップしてると思ったのは、私の勘違いでした。単に私の見落としで、前
回も、このお猿さんはここに座っていたようです。

基本、建物は正面から撮るようにしていますが、ガラス窓に自分の姿が映り
ましたので、少し、左に寄って撮影しました。そしたら、真っ赤なお猿さんの
顔が見え‥‥あら、こんなところにお猿さん!と一人で和んでいました。窓
の中、見ているようで、見ていないものですね。

3匹のわんこたち。逃げないように鎖で繋がれていますね。窓の上のほうの、
赤い花たちも、何か好きだなぁ~。やはり、吾七十にして魂を刻んだハラボジ
と、会って話がしてみたいものです。
                                  鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カルチャーフェスティバル(写真展)のご案内
- 2011/01/08(Sat) -
CAEFUKBQ_convert_20110108203508.jpg

カルチャーセンター受講生の作品を集めた「第10回カルチャーフェス
ティバル」(徳島新聞社主催)の写真展覧会の日程等が決まりました。
2011年2月19日(土)~2月22日(火)の4日間。徳島市内のあわぎん
ホールにて。
(徳島県郷土文化会館です。)

カレンダーや手帳の2月をめくって、「カルチャー写真展」と書き込んで
おいてくださいね。私は、Tessen's World な写真を出品予定です。(笑)
寒い時季ではありますが、お時間のあるかたは、是非是非、お出でて
くださいね。出品予定の写真は、私自身も気になる写真であり、大好き
な写真の一枚です。

今年も知り合いのかたにオレンジをたくさんいただきました。さっき、お風
呂上がりに一つ、呼ばれてみましたが、みずみずしくて、おいしかったで
すね~。みかんは滅多に食べないのですが、オレンジとか、グレープフ
ルーツは大好きです。甘みは苦手ですが、酸っぱいのと、辛いのは得意
ですから~。おいしいオレンジをありがとうございます!!

                                  鉄線



この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ほうじ茶ラテを飲みながら、『角砂糖』 を観る
- 2011/01/07(Fri) -
IMG_9810_convert_20110107231519.jpg

全然、花金 でもないのですが、明日から3連休ということで、
今夜はファミマで買った、無印食品「国産ほうじ茶のラテ」を飲み
ながら、久しぶりに韓国映画を観ました。『각설탕』。カクソルタン
と読み、日本語では『角砂糖』です。2006年夏に韓国で公開された
映画です。

『角砂糖』は、済州島の美しい牧場を背景に,最高の騎手になり
たい少女と,彼女のために走りたい馬が,同じ夢に向かって挑戦
するという少女と馬の美しい友情を描いた作品。この馬の好物が
角砂糖でして、タイトルはそこからきていますね。ちょっとうるうる
してしまうストーリーで、「★★★★☆」★を4つ、付けておきます。
あ~、いい映画だったなぁ。

興味のあるかたは、無料動画のGyao!で、ただいまご覧になれます。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00697/v09174/v0916400000000524621/?list_id=449079

                              鉄線

この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ