チャプチェで祝杯を
- 2011/04/30(Sat) -
CASEWK2F_convert_20110430203727.jpg

昨日の今日。滅多にないことですので、Tessen's Cafeを早じまいして
チャプチェを作り、独りで祝杯を上げております。おつまみは、チャプ
チェの他に、『月の道』です。
                               鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"臨時休業 "
- 2011/04/27(Wed) -
CAIKYY7S_convert_20110427204749.jpg

体調不良により、臨時休業とさせていただきます。

                        鉄線
この記事のURL | くんだら | TB(0) | ▲ top
お嫁さん候補、現る!
- 2011/04/26(Tue) -
CAW386W0.jpg

ご存じ、ムネ丸!徳島市川内町に在る、AGRI CAFE COMODO(アグリ カフェ
コモド)の名物犬。人懐っこくて、おとなしくて、痩身。母性本能を擽るわんこ。
そのムネ丸に、最近、お嫁さん候補がやってきました。その名は、まるこちゃん。

CAVGV26U.jpg

生まれて一ヶ月の赤ちゃんです。まるこちゃん、名前どおり丸々と肥え、めちゃ
くちゃ、かわいらしいです。今のところはまだムネ丸と距離を置かれていますが
いずれ、ムネ丸のお嫁さんになる予定なんだそうです。やんちゃで気が強そうな
わんこですので、う~ん、ムネ丸とまるちゃん、うまく恋に落ちてくれるといいの
ですが、こればかりは何とも‥‥。最近、周囲がまるちゃんをかまうので、ムネ
丸は妬いているみたいです。かなりテンションが低いです。あかんよ、妬いたら!
動物の赤ん坊はかわいいですね~。ずっとこうして抱いていたいです。

                                   鉄線





この記事のURL | くんだら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あぢさゐとデジイチ
- 2011/04/26(Tue) -
CAU6IK73_convert_20110426074324.jpg

あじさいを撮り続けていたら、またあじさいの季節が近づいてきました。
早いですね、一年。デジイチで撮り始めて、昨日で丸2年。今日から
3年目に入ります。2年前に買ったデジイチはただいまCanonにドック
入り。枚数的には結構、撮ったんじゃないかな、と思っています。

一人の人間が撮っていますから、撮るものというのは次の一年も同じ
ようなものを撮っていて、そこから抜け出していかないと、新しい作品
はなかなか出てきません。自分の色を残しつつ、どんどん新しい写真
を撮り重ねていくことができたら、最高ですが、そんな才能もなく。

                                鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Big Mama - His Eye Is On The Sparrow
- 2011/04/25(Mon) -
CAWEY6V3_convert_20110425071420.jpg

Big Mama - His Eye Is On The Sparrow (cover)
from the Album "Like The Bible (2003)"


Why should I feel discouraged
Why should the shadows come
Why should my heart feel lonely
And long for heaven and home
When Jesus is my portion
A constant friend is He
His eye is on the sparrow
And I know He watches over me
His eye is on the sparrow
And I know He watches me

I sing because I'm happy
I sing because I'm free
His eye is on the sparrow
And I know He watches me (He watches me)
His eye is on the sparrow
And I know He watches
I know He watches
I know He watches me

I sing because I'm happy
I sing because I'm free
His eye is on the sparrow
And I know He watches me (He watches me)
His eye is on the sparrow
And I know He watches me (He watches me)
He watches me
I know
He watches
Me

視線。ゴスペルで学んだこの視線がとても好きで、写真にも
活かされていると感じています。
                          鉄線

http://www.youtube.com/watch?v=Z7EtA8EP6B8&feature=related
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北灘・さかな市へ
- 2011/04/24(Sun) -
CAELTRVN_convert_20110424193528.jpg

鳴門市北灘にオープンしたばかりの「さかな市」に行ってきました。
昼前に家を出て、併設の漁協食堂でランチを食べよう!という計画
でした。

が、さかな市に着いた時には既に満車~。止めるスペースがありま
せんでした。せっかく北灘まで走ってきましたから、中を見たい!
少し離れた路肩に車を置いて、さかな市へ。広そうに見えるさかな市。
鮮魚売場が思いの外、こじんまりしていました。

CAXR2RV3_convert_20110424194930.jpg

鮮魚売場に入るのに並んでいるのかな、と思いきや、その隣に併設
されている漁協食堂「うずしお」に入るために行列ができていました。
凄い。何分待てばランチが食べれるのでしょう???待つのが苦手
な私。Uターンして、鳴門市撫養町にある「あらし」へ行きました。
あらしでも30分ほど待ちました。

CAA012J3_convert_20110424195641.jpg

腹ヘリヘリコプターなのですが、メニューが多すぎてなかなか決め
られません。う~ん、何にしようか。陳列にある唐揚げ、煮付け、
焼き魚などもおいしそう~。

CA1KW3A5_convert_20110424200227.jpg

ということで、今日は陳列にあった、かれいの唐揚げ定食にしてみました。
生の魚がいまいち苦手。分厚く切られた刺身は食べることができません。
カルパッチョは好きなんですが。あ、そうそう、かれいの唐揚げ。かれいの
表裏に包丁が入ってて、骨までカラッと揚がっていました。骨までバリバリ
食べれます。(バリバリ食べれる歯には個人差があります。)久しぶりに鳴
門わかめもたっぷりといただき、ごちそうさまでした。1,550円。

さかな市。しばらく混雑しそうですね。私が好きな産直市は、神山の道の駅、
上勝のひなの里、佐那河内の佐那の里。ついつい買ってしまいます。

                                   鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『音符と昆布』
- 2011/04/24(Sun) -
onnfutokonnbu.jpg

人生の駆け引きは、食卓で学ぶものらしい。
バトルよりハッピー。
一人っ子のあたしには、そんな人生の駆け引きを学ぶ機会はなかった。
でも、あたしには不幸せが2つある。
母がいない。そして、嗅覚がない。
私は負けん気の強さからフードコーディネーターになってしまった。
なぐさめが必要なときは、ビタミンカラーで目を癒す。
人は欠けているものを違うもので補えるのだ。(「音符と昆布」より)


そんな嗅覚がないフードコーディネーターの女性の家に、ある日突然
25歳の女性がやってきた。姉のかりんである。フードコーディネーター
であるももは、自分に姉がいることをこの時、初めて知り、火星人のよ
うなかりんに、ももは大いに戸惑う。姉は、「アスペルガー症候群」だった。


日曜の早朝。少しお疲れモード。階段を静かに下り、そして、キッチンで
静かに珈琲を入れ、再び、部屋に持って上がる。今日は何処へ撮影に
行こう!という気が起こらず、『音符と昆布』を映画鑑賞。(ネット鑑賞)
めずらしく邦画をチョイス。池脇千鶴さんが主演、ということで、池脇さん
はずっと気になっている俳優さんの一人。
                                鉄線
この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"岩になった王子"
- 2011/04/23(Sat) -
CAJN9SKK_convert_20110423091504.jpg

現在実施中の那賀川取水制限。今月20日から農業用水45%、工業
用水は50%に強化されましたが、昨日から少しまとまった雨が降り、
今もまだ時折、横殴りの激しい雨が降っています。私のアボジ(아버지)
は、朝早く、雨の中、水崎のおしょうめっくに出かけて行きましたよ。
私は昼から所用のため、午前中はのんびりしています。

川が渇水状態の時は、いつもと違う風景が拡がります。那賀川上流域
も、今、まるで別の川のようです。今まで川の中だったものが、こんな
ふうに現れたりもします。

人面岩。何となく物憂い感じで、何か言いたそうで、こういうの撮ってると、
頭の中を「ぼうや~よいこだ、ねんねしな~」と、まんが日本昔ばなしの
主題歌が流れ始め、『岩になった王子』というタイトルで、「むかし、むかし
のことじゃった」と常田富士男さんがしゃべり出しますね。(ほんまかいな!)

この岩にされた人物というのは、元々はこの辺り(木頭)の大地主の嫡男
で、継母の呪いにより、岩にされ、川に捨てられ、沈められてしまいました。
渇水の時にだけ、太陽を浴び、この世を拝むことができ、その際、若くて、
きれいな娘さんによって触れられたら、呪いが解け、元の青年に戻ること
ができる‥‥。

物憂い岩に気づき、車を止め、わざわざ川に下りて行ったものの、当方、
とりわけ若くもないし、きれいでもないため、岩は王子に戻りませんでした、
とさ。背中のほうで、この岩が「ちっ!」と舌打ちする音が聞こえたような、
聞こえなかったような‥‥。あははは。こんなことを空想しながら撮影しと
るから、いっつも時間が足りなくなるんですよね~。誰かと一緒に撮影、と
いうことが非常に難しいです、はぃ。(笑)
                                    鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日は、水崎の新四国八十八ヶ所、正御影供です!
- 2011/04/22(Fri) -
CAUOKJT3.jpg

明日は那賀町水崎の新四国八十八ヶ所、正御影供です。地元では、
親しみを込め、「おしょうめっく」と呼ばれています。

旧暦3月21日、弘法大師がお亡くなりになられた日に正御影供が
行われていますが、旧暦ですから正御影供の日は毎年変わります。
今年は明日。来年は4月11日、再来年は4月30日。このように毎年
変わるにもかかわらず、正御影供の朝は何故か雨になることが多い、
と地元の人たちは言いますね。そして、その雨は次第に上がり‥‥
これも正御影供ミラクルのようです。

駐車場は、桜谷トンネルを抜けたところにあります。お問い合わせは
那賀町役場上那賀支所0884-66-0111まで。

                              鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"白と赤の飾り窓"
- 2011/04/21(Thu) -
CABLKOCH.jpg

町中にあるショーウィンドウ。白と赤のディスプレーに惹かれて一枚。
こういうデザインのドレス、着たことないですねぇ~。半世紀近く生き
てますが、こういうの着ていく場所には全く縁がなかったですねぇ~。

胸の開いた白いドレスに、真っ赤の靴、真っ赤のストール、真っ赤の
バッグ。プレゼントされても、身につけるのは勇気が要りますね‥‥。
"人を選ぶ、自己主張の強い衣装"は、飾り窓の中に在って、ちょうど
いいのかもしれません。

私がこの窓の中で「ほしい」唯一は、壁から吊されたハートのモビー
ルかな。ハートのモチーフが好きですからね!指輪、イヤリング、ペ
ンダントトップなどは、ハートの形をしたものが多いです。

こういうの、着たい、身につけたい、と思って見たのではなく、絵の感
覚で見たんだと思いますね。自分に似合うものは最初からわかって
いて、着たところを思い描いたりもしません。(笑)
                                 鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
那賀川に架かる橋(白久)
- 2011/04/20(Wed) -
CAGOFGZP_convert_20110420185142.jpg

那賀町白久にある吊り橋。一度に3人しか渡れませんが、まだまだ
現役の橋です。丹生谷にはこのような小さな橋が50ほどありますが、
この手の吊り橋は、川が丸見えなので、渡る時に足が竦みますね~。

CAYK9E8G_convert_20110430173650.jpg

高所恐怖症ではないのですが、これほどきれいに下が見えると‥‥
落ちないとわかっていても、なかなか網の上を前進して行けません。
渡ったところにどんな集落が拡がり、どんな人々が暮らしているの
だろう、と思うと、最終的には渡ってしまうのですが。(笑)
白久の橋は横から見ると、雰囲気があって、美しい吊り橋です。

                           鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
がれきの中の鯉のぼり
- 2011/04/19(Tue) -
CAS62721.jpg

被災地からのニュースを見ていたら、がれきの中から鯉のぼりを見つけ、
それを流木に取り付け、空に上げてるアジョシがいた。

「がれきの中に、一つくらい季節のものがあってもいい」

この言葉にジーンときてしまいました。人間って、ほんとに凄いと思います。
この心が、他の人たちを救い、元気にし、めぐりめぐって自分に戻ってきて、
自分もまた他の人たちから元気をもらうことになるんですよね。文章を書き
ながら、写真を撮りながら、それを痛感しています。

がんばれ!みんな、がんばれ!被災地の人たちをはじめ、今、全力で何か
をがんばっている人たち、くじけず、あきらめないで、がんばれ!気をしっか
り持ち、心を無常に持っていかれないように‥‥。でも、無理はだめですよ。
私も負けないようにがんばりますよ!!
                                鉄線

※写真は、手前味噌な写真67『あさかぜにおよぐ』で掲載したもの。
  上板町の空に泳ぐ鯉のぼりです。
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
那賀川上流のダム貯水率、約25%
- 2011/04/18(Mon) -
CACVCV31_convert_20110418204540.jpg

今日は、夕方から雨となりました。久しぶりの雨。一時、地面や窓を
叩きつけるように激しい雨が降りました。まとまった雨になるのかな、
と思いきや、21時、もう上がっています。

写真は、昨日の長安口ダムです。今夜のローカルニュースで、この
ところの少雨で那賀川上流の長安口、小見野々の両ダムの貯水率
が、25%弱になったと報道されていました。

CAMJ8P3X_convert_20110418205724.jpg

この写真は、長安から少し上流にある木頭あたりの那賀川の様子です。
川とは呼べない状態まで渇水しています。今日から、取水制限を農業
用水35%(現在25%)、工業用水40%(35%)に強化するのだそうです。

CAP6UO9E_convert_20110418210323.jpg

久しぶりの雨でしたが、貯水率アップが期待できるほどの雨ではなか
ったようです。明日から晴れ。週末は再び、雨のマークが出ていますが、
さてさて週末は、どんな雨になるのでしょうか。いくら貯水量アップとは
いえ、集中豪雨はだめですから、徐々に貯水量が増えてくような雨が
降ることを願います。でも、正御影供は晴れてほしいなぁ~。

CABV2ALD_convert_20110418211254.jpg

「ぴ~ぷる」に記事が掲載されたのがきっかけとなり、ある協会さんから
電子広報誌への原稿依頼がありました。先週、原稿を書いて、お渡しを
したら、今日、5,000円も稿料をいただきました。ありがとうございます。

原稿を書いて、初めていただいた稿料です。金券ですが、私にとっては、
初稿料。嬉しいですね。稿料でダンナや子どもに何かをプレゼントする、
というのが長年の夢でしたが、ダンナも子どももおらんけん~。あははは。
電子広報誌への原稿掲載は、もう少し後になるみたいです。

                              鉄線
 
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真115 『花あかり』
- 2011/04/18(Mon) -
CADSRNQU_convert_20110417231302.jpg

 『花あかり』 (徳島市徳島城公園・2011/04/08)

夜に灯るあかり。こうして、遠目でぼんやり眺めているのが
好きなんです。見ているうちにからだの中にも、やさしい色の
あかりが灯りはじめます。
                           鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人里から還れなかった鹿
- 2011/04/17(Sun) -
CAUFVP0O.jpg

昨日、写真を届けた後、実家に寄りました。家のすぐ下の、歩いて
1分くらいの水路で、鹿が死んでいました。「死んでる‥‥」と近所の
人に言うと、夜中、家の前の県道を、犬に追われて走る鹿を目撃した
人がいたようで、犬に追われ、噛まれ、しまいに水路に落ち、命尽きた
ようです。

最近、山間部を走っていると、猿や鹿などから作物を護るために、畑
にネットが張り巡らせていますが、鹿がたびたびネットにひっかかっ
て死んでいるそうです。玄関の鼻先まで鹿が下りてきたのが目撃され
たのは珍しく、夜中、散歩してて鹿に出くわしたら恐ろしいでしょうね‥‥。

子どもの頃、鹿が人里まで下りてくるなど、聞いたことがなかったです。
猿も同様ですが、人間のことなど全く恐れていないようで、人は最近で
は、猿のために野菜を作っているようなものだと。

猿や鹿にしてみれば、だんだんと人が少なくなる人里を、自分たちの棲
む"山の延長"だと思っているのかもしれませんね。今後、こういう光景が
日常的に見られるようになるのかもしれません。

集落から一人、二人‥‥と人が減ってゆくと、そこにはいろんな変化が
起きてきます。単に、人が一人、二人‥‥といなくなるだけではないの
ですね。撮りながらそう感じています。少しずつ少しずつ時間をかけて
古里は変わっていっています。

『ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶ
うたかたは、 かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。』


古里だけでなく、自分や自分の周囲が変わりゆくことは仕方のないこと。
古里を愛していないわけでもない。愛だけではどうしようもないことが、流れ
にどうしても逆らえないことがこの世には在り、自分の力の無力さを感じて
います。自分に何ができるのか。何もできない。何かできるだろう。何も
できない。

少し前、私の書いた「読者の手紙」に対して、「古里を嫌いにならないでほ
しい」という旨の反響が書かれていたが、愛し方は人それぞれ。別に古里
を非難したわけでもなく、読み取り、解釈の仕方による恐さを感じています。
『腐ったゆず』のエッセーは、愛するがゆえ、変わりゆく古里に儚さを見、
文章にしたためたもの。変わりゆくことは仕方がないと頭ではわかってい
ても、やはり、愛するものが変わりゆくのは寂しいし、流れを変えることが
できたら、止めることができたら、なんて考えてしまいます。ムダなことと
わかっていても。ただ、元の場所に還ってゆくだけなのに‥‥。

                                  鉄線



この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2011年の「正御影供」は、4月23日!
- 2011/04/16(Sat) -
CATE43UI_convert_20110416182420.jpg

今年の新四国八十八ヶ所『水崎廻り』、正御影供(おしょうめっく)は、
4月23日、土曜日です。写真のお接待は、今年で3年めとなります。
過去2年は、コンデジで撮った写真を、コンデジ専用のプリンタを使い、
ポストカードを作成して、お接待させていただきました。

しかし、最近はコンデジを全く使わなくなり、最近の写真のデータが
ありません。何度か撮ろうと試みましたが、自分の気持ちに合う写真
ではないため、コンデジで撮るのはやめました。

今年は、デジイチで撮ったものを2Lサイズにプリントし、ガラスのフォ
トフレームに入れてみました。今日は、この写真を持って、那賀町の
水崎保存会のかたのお家まで行ってきました。今年は私は所用で行
くことができません。残念です。

垢抜けないへたくそ写真ですが、恐れずにお接待をさせていただくのは、
①古里のイベントを少しでも盛り上げたい。②歩き疲れて休憩所にやっ
てくるお遍路さんたちに少しでも喜んでいただきたい。③お遍路さんたち
に私自身の願いや祈りをお大師さまに代わりにお参りしていただきたい、
という思いからです。

今日の納品まで、なかなか大変でしたが、無事に間に合ってよかった
です。Tessen's Cafeにお越しの皆様でお時間のあるかたは、4月23日
是非是非、那賀町の新四国八十八ヶ所『水崎廻り』、正御影供にお出か
けください。お天気だといいですね。気持ちいいですよ!

今日は、いちょうの木さんが所用で大阪へ。EOSのX3をクリーニングして
きてくれました。写真に汚れが見られ、クリーニングをしなきゃ!と、ずっ
と気になっていましたので、きれいになり、嬉しいです。ありがとうござい
ました。でも、シャッター部分に不具合がある、との診断で、近いうちに
また修理に出すことになりそうです。時たま、シャッターが切れなかった
んですよね~。おかしいな、と思いつつ、こんなもんかと。こんなん、保
証の範囲内なのかな???
                                  鉄線




この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
地下足袋王子杯 つるぎトレイルランニングレースin那賀2011
- 2011/04/15(Fri) -
CA40OQKL_convert_20110415074321.jpg

タムロンの18-27mmでは撮れなかった写真。最近、レンズを一本買った。
何枚も何枚も撮りながら、自分の撮りたい写真が撮れない、と感じたら、
レンズを買う。それでいいのではないか、と思う。決して、安い買いもん
ではないし、懐に余裕があるわけでもない。釣りの道具を揃えるだけ揃え、
365日のうち、3日ほどしか釣りに行かない父親のようにはなりたくないも
のだ。(笑)

昨夜、いつものようにウォーキングをしていて、不意に「鉄線ちゃん!」と
名前を呼ばれた。23歳の姪である。時刻は、20:30頃。会社帰りなのだと
言う。小さい頃、姪は男の子のようにやんちゃで、がちゃこだったが、いつ
の間にか女らしくなり、今時のOLである。姪が赤ちゃんの頃から知ってい
るため、光陰矢の如しを痛感している。川の流れのように、ひょっとしたら、
時の流れにも急流域があるのではなかろうか。

この間、木頭ゆずのレシピ集を友人に送ってもらったが、一緒に広報「な
か」を入れてくれてあった。那賀町の広報誌である。その中に、『地下足袋
王子杯 TSURUGI Trail Running Race in NAKA 2011』
の記事が載って
いた。概要、詳細は、http://www.courant-marin.jp/naka2011/index.html

---------------------------------
【大会名】 地下足袋王子杯 つるぎトレイルランニングレースin那賀2011(第2回)
【主催】 那賀トレイルランニングレース実行委員会(徳島県南部総合県民局、
      那賀町、那賀町観光協会、四季美谷温泉、クーランマラン人力旅行社)
【開催場所】 徳島県那賀郡那賀町
【開催日】 2011年5月14日(土) 8時30分スタート 
【距離】 約40㎞ 
【参加定員】 200名
【参加資格】 15歳以上の健康な男女で、自己責任で完走できる自信がある方
       (18歳以下は保護者の承認印が必要) 
【表彰】 男女各1位~3位、地下足袋王子賞1名(敢闘賞)、鏑木毅賞(敢闘賞)、
     その他特別賞 
【参加費】 6000円 
 
      ※申込の締め切り日は、4月末のようです。お早めに。
---------------------------------

トレイルランニングレースというのも、何だかおもしろそうですね。山男のいちょう
の木さん、参加してみてはいかがですか?あ、そういえば、この地下足袋王子杯の
2週後くらいに確か、那賀川CRがあったような‥‥。みんな、今年も走るのかな?
王子やとんじんさん、走るのかな?
                                     鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(2) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真114 『桜散る』
- 2011/04/14(Thu) -
CAH6JUI7_convert_20110414072129.jpg

 『桜散る』 (徳島市徳島城公園・2011/04/09)

         
桜散る 桜散る 思い出を埋め尽くして
桜散る 桜散る もう君が見えないほど
桜散る 桜散る 雪の面影なぞる様に
桜散る 桜散る もう君が見えないほど


散りゆく桜のシーンに出くわすと、「桜散る」(Glass Ageより)という歌
の、この4行が頭の中に浮かんできます。撮りながら、頭の中を繰り
返し歌が流れています。

この写真を撮っている時、お濠を通りかかった同世代くらいの女性に
声を掛けられまして、「何を撮っているのですか?中に何かいるので
すか?」と不思議そうな様子。

私は、写真を撮っていると、通りがかりの人から、「あんた、今、何を
撮ったん?!」という質問をたびたび受けますね。(笑)

「え?桜を撮ってるんですよ!」

でも、女性はまだ納得していない様子。この写真を再生、お見せしま
したら、「おぉ~!ありがとうございました。」と去って行かれました。
問題解決したようで、よかった、よかった!!(笑)

私が桜を撮ると、撮るより観たほうが幾らも美しいので、それではわざ
わざ写真に撮る意味がなく、桜だけに限らず、「観たよりも美しく」なる
よう、色々と試しています。
                             鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクラサク・バースデー!
- 2011/04/13(Wed) -
CAU1RFEI_convert_20110413074559.jpg

子どもの頃は、少し標高のある山間部で暮らしていたので、入学式や
誕生日の頃は、まだ桜が咲いていたような記憶があります。今年の桜
は、例年より開花が少し遅れたため、決して、見頃ではないですが、
こうして誕生日に桜が残っています。見頃ではない桜。私に似合って
います。でも、桜は桜。誕生日にまだ桜が咲いていて、嬉しい限りです。

この桜は、那賀町・もみじ川温泉のところに咲いてた桜です。この日は
お花見の人がたくさん。産直市の「はんごろし」が飛ぶように売れていま
した。あんこが苦手の私も買い、一つ、いただきました。

那賀町水崎の正御影供が近づいてきました。今、お接待用の写真を作
成中です。2年ほど写真をポストカードにしていましたが、最近、コンデ
ジを使って写真を全く撮らなくなってしまったため、IXYのプリンタを使っ
てポストカード、ということができなくなってしまいました。ということで、
今年はデジイチで撮った写真を、と思い、準備しています。Cafeで観て
いただいているいつものへたくそ写真なのですが、古里のイベントの
少しでも賑わいになれば、と思っています。お役に、ではなく、賑わい
です。

さぁ、本日もがんばってまいりましょう。朝から「おめでとうメール」を
たくさんいただきました。どうもありがとうございます。幾つになっても
祝っていただけるのは、とても嬉しいものです、はぃ。

                                鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
鉄線、犬に吠えられるの巻
- 2011/04/12(Tue) -
CAI92N27.jpg

犬。考えてみれば‥‥、町より田舎へ行ってる時のほうが、たびたび
出くわします。しかも、首輪だけで鎖なし、放し飼いという恐ろしいパタ
ーン。「ワンワンワン」と吠えながら、カメラ持ったオッサンみたいな女の
ところに向かって勢いよく走ってくるのですが、まぁ、どの犬も私の魅力
に負けて、しまいに元来た場所に戻って行きますけどね~。魔性という
のも、困りもんです‥‥。(笑)

冗談はさておき、田舎で放してある犬のほとんどは噛まない、人懐っこ
いわんこです。この写真のわんこ。那賀町の山の中で撮影したもので
すが、私が望遠で遠方の集落を撮っていると、すぐ下にある集落から
威嚇というよりは、「遊ぼう!」という感じでワンワン♪吠えられました。
(※人の解釈には、大いに個人差、独りよがりなところがあります。)

時間に余裕があれば、下まで降りて行きたかったですね。また次回、
カメラバッグにジャーキーを忍ばせて‥‥。
                                  鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"TSU・BA・KI "
- 2011/04/11(Mon) -
CAY1IA52_convert_20110411075604.jpg CAWSSZRK_convert_20110411075632.jpg CAR2IY9N_convert_20110411075702.jpg

 『TSU・BA・KI』(板野町大坂峠にて・2011/04/04)

大坂峠。今時分は、馬酔木が満開ですが、椿の花もあちらこちらで
見かけます。椿の花って、存在感がありますね!特に、自生の藪椿
の"赤"には惹かれてしまい、気が付いたら写しています。栽培品種
も植えられているようです。春はいろんな花が咲き乱れ、眺めている
だけで、エネルギーをもらいます。
                             鉄線
                         
CAY1IA52_convert_20110411221320.jpg

CAWSSZRK_convert_20110411221352.jpg

CAR2IY9N_convert_20110411221425.jpg
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜を求め、Ken's Galleryの辺りまで
- 2011/04/10(Sun) -
CAOJJGG6_convert_20110410200358.jpg

今日は、桜日和でしたね。幻の桜を求め、那賀町木頭あたりまで
足を伸ばしました。Ken's Galleryの裏を流れる川沿いの桜も今、
満開でしたね。Cafeの隣にある畑の葱も、よう育ってました~。

CADUCJ2K_convert_20110410203104.jpg

下記は、Ken's Galleryの斜向かいにあるお寺さん。天長山・瑞傅寺
(たんでんじ)。江戸時代に創建された古刹のようです。前を通るだ
けで「めちゃくちゃ古い!」というのがわかり、寺が持つ独特の雰囲
気、味わいに引き込まれます。ここの桜も満開でした。

CAFF7SML_convert_20110410204434.jpg

私が写しに行きたかった幻の桜は、195号から国道からかなり上がった
山の中にあるようで、今日は断念しました。登山の恰好をしてこないとだ
めかも。登山するにはカメラ2個は重すぎるし、独りで上がるには猿や猪、
鹿が恐い、かな。(笑)猿に囲まれる恐怖。想像したら、やはり、恐い!

ということで、幻の桜に代わって、川口ダムの桜写真をどうぞ。195号線
沿いの相生町のあたりは、今、桜が満開で、車の窓を開けて走ると、花
の香りやウグイスの啼き声が窓から入ってきます。聴いていた『황진이』
のCDをOFFにし、木頭まで走りました。そして、復路もまた同じように‥‥。
桜の満開が、仕事が休みの土日に当たってくれると、とてもLuckyです。

                                鉄線

CAZ1TZQF_convert_20110410205353.jpg

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
椿泊・椿川沿いの風景
- 2011/04/10(Sun) -
CANTK6NB.jpg

毎度お馴染みの椿泊・椿川沿いの桜。昨日、見に行ってきました。
満開の桜も気持ちいいものですが、昨日の空も気持ちがよく、また
それ以上に、水の張られた田んぼやカエルの合唱には心癒されま
した。今頃は繁殖時期なんですかね?

CAZFYOZU_convert_20110410081708.jpg

阿南市は、早場米の産地。桜の頃は田植えが行われていて、今日
あたり、この田んぼにも早苗が植えられるのでしょう。

                              鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
写楽会写真展に行ってきました。
- 2011/04/09(Sat) -
CAQO2X14_convert_20110409092458.jpg

昨日からの雨も上がり、家から写真を撮りながら、駅前のアミコ
シビックセンター5Fギャラリーで行われている、第51回写楽会
写真展まで行ってきました。『息吹』-感じさせてくれる素敵な写
真でした。

 『息吹』
      窓に写る樹、レターボックス、小さな生命体、
      夜のレストラン、白い花、休眠
  

何かを感じさせることのできる写真を撮る、というのは、実に特異
なことなんですね。技術的なことは、よくわからないけれど、いろ
んな写真を拝見していると、しみじみとそう思います。文章もまた
よく似ています。
                           鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第19回 放美展・出品申込受付締切
- 2011/04/09(Sat) -
今年も放美展の頃となりました。春と言えば、放美展ですね!
(と言いつつ、今回でまだ2度めの出品なんですが‥‥)

第19回放美展の出品申込受付の締切日。運営委員会から送られて
きた黄色い募集要項には、平成23年4月9日(土)までに、と
書かれていますが、インターネットに上がっている運営委員会HPには
出品書類の受付は、平成23年4月16日(土)までに、となっています。
ん?どっちが正しい???

主催である協会の知り合いのかたに今、確認してみましたところ、
正しい締め切り日は、平成23年4月16日(土)までに、だそうです。
一週間、延長されたようですね。震災の影響なのでしょうか?
出品したい、と思っておられるかた、まだ間に合います!!
詳細は、下記ホームページにてご確認ください。
http://www.jrt.co.jp/hobiten/11/boshu/kitei.htm
私も2点、写真部門に出品いたします。
                           鉄線






この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
那賀町・木頭ゆず料理のレシピ集
- 2011/04/07(Thu) -
DSCF1390_convert_20110407141629.jpg

那賀町役場企画情報課から、徳島県那賀町・木頭ゆず「第1回木頭ゆず
料理グランプリ入賞作品レシピ集」
を送っていただきました。たくさん送って
もらいましたので、会社のエントランスホールにも置かせていただきました。
「このレシピ集をご覧になって、是非、木頭ゆず(酢)を使ったお料理を作っ
てください。広めてください。」とのことでした。私も、お豆腐ゆず団子とやら
を作ってみましょかね。私は、オーブンレンジが恐いので、Cakeは作れま
せん。ぽん吉さん、ケサーダ作ってください!(ぽん吉さん、上手だし!)
ゆず酢、我が家にとっては一年中、なくてはならないものです。

                                鉄線
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
"猛烈にお昼ごはん"
- 2011/04/06(Wed) -
CAJ8FI9S_convert_20110406070923.jpg

昨日は、しろ子がお休みをしていたので、お弁当を食べた後、会社の
周囲を少し歩きました。今日もいいお天気ですが、昨日もいいお天気
で、気持ちよかったです。そろそろ、日焼け止めクリームを塗らないと
だめですね‥‥。(めんどくさい。)

れんこん畑には、あちらこちら水が張られ始めています。季節は巡り、
また植え付けの頃なんですね。お昼時とあって、カモたちが畑の中に
顔を突っ込み、猛烈に食事中でした。おいしい餌が泥の中にたくさん
いてるのでしょう。いつまでも眺めていたい光景です。仕事しないと
いけないので、事務所に帰りましたけどね。

少し早めのバースデープレゼントを、ぽん吉さんからいただきました。
かわいらしいカメラのラージストラップで、いつもどうもありがとう!!

                          鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World "眠りに落ちつつある木"
- 2011/04/05(Tue) -
CA647N76_convert_20110405070915.jpg

この木が好きでしてね。この木自体よりも、この木のシルエットが
好きなんでしょうね。やがて、この木からもやわらかい緑葉が一枚、
二枚‥‥新緑を迎えます。そうすると、別の木のようなシルエット
になってしまいます。葉が落ちている間、太陽が沈み、眠りに落ち
つつある束の間、この木に惹かれ、癒されています。
 
                                鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大坂峠・馬酔木は満開!
- 2011/04/04(Mon) -
CAVW2UGQ_convert_20110404070640.jpg

昨日、久しぶりに馬酔木を見に大坂峠に行ってみました。桜が開花した
ので、桜を撮りに行こうかと思い、走り出したのですが、昨日は曇天!
空が白いので、桜を撮るのはやめて、寒いのでとりあえず温泉!あせび
温泉に行きました。あせび温泉の花壇に植えられた馬酔木が満開でした
ので、入浴後、大坂峠のほうまで走ってみた、というわけなんです。

白やピンクの馬酔木の花が満開です。また、馬酔木の花の芳しいこと。
桜がまだなので、誰も来ていないかな、と思っていたところ、峠の駐車場
に到着するまでに4、5台の車とすれ違い、全速力で駆け下りてくる自転
車群にも遭いました。山を登る人、下りる人、お弁当広げて食べている人
‥‥やはり、春ですね。春なんですね。お茶屋さんも開いていて、開いて
いるの、はじめて見ました。うどんとおでんを食べて帰ってきました。

同じ場所でも季節が変わると、雰囲気が全く変わってしまっている場合が
あり、お天気とか、花が咲いてる云々ではなくて、山の荒れようのことを
言ってます。ここ、こんなんじゃなかったなぁ、って。人と同じように自然も
また年とともに変化しており、「あのシーンをもう一度撮りたい」、「撮り直し
したい」と思ってみても、それは無理なんだなぁ、って。その瞬間は一度き
り。写真を始めてから一期一会を強烈に感じています。

                              鉄線

CAX6OO3B_convert_20110404071711.jpg
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東照寺・しだれ桜
- 2011/04/03(Sun) -
CAKDBD8Q_convert_20110403094816.jpg

東照寺さんのしだれ桜が八分咲です。夜の観音さんを撮ってから
一週間が経っておらず、あまりに速い花の付けように驚いています。
七分、八分。今頃が一番、美しいのではないでしょうか。美しいの
ですが、撮るにはここは背景が非常に騒がしく、「う~ん、どない撮
ろ‥‥」と唸りながら悪戦苦闘で撮っています。
                                鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ