牛乳調味品『ミルメーク』
- 2011/05/31(Tue) -
CAPJCC4T_convert_20110531071021.jpg

「うわ、なつかしぃ~」と思わず手に取り、買ってしまいました。
むか~し、小学生の頃、学校給食に登場していた牛乳調味品
『ミルメーク』。牛乳の中に、この『ミルメーク』を入れるだけで
あっと言う間に、コーヒー牛乳ができるというもの。当日はこの
コーヒー味しかなかったと記憶していますが、店頭(百均)には、
いろんな味の『ミルメーク』が売られていました。

凍ってカチカチのプリンやゼリー、三角錐△の牛乳、鯨肉の竜
田揚げなど、給食は色々となつかしいです。おかずに、ぜんざ
い、フルーツポンチが出てくる給食はおもしろかったです。(えー、
これはないだろう!)と心ん中でよくツッコミを入れてました。(笑)
当時、給食費は、3,000円くらいだったでしょうか?!

牛乳だけ単品で飲む、というのが苦手。今は牛乳に『青汁』の
粉末を入れて飲んだり、豆乳を飲んでいます。どれどれ、今夜
は風呂上がりに牛乳にこの『ミルメーク』を入れて飲んでみまし
ょかね!
                            鉄線
                      

スポンサーサイト
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
"冬夏青青"
- 2011/05/30(Mon) -
CACD5CIB_convert_20110530071001.jpg

山で生まれ、育ち、このような青々たる風景は見慣れているはずなのに、
たまたま通りかかったこの風景に足を止めずにはいられなかったですね。
(ここに棲みたいなぁ~)なんて思いながら、シャッターを切っています。
この風景のように、人も冬夏青青たる態度で、生きていけたらいいですね。
なかなか、難しいですけれど‥‥。

気が付けば、5月も終わり。せっかちな台風には驚かされましたが、今朝
は晴れています。当Cafeのお客さんたち、被害はなかったかしらん‥‥。
そろそろ螢が舞う頃ですね。アジサイも咲き出しますね。嵯峨川や大川原
高原に行きたくなっています。
                                鉄線
                    
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆっくりゆっくり晩ごはん!チゲとマッコリ
- 2011/05/28(Sat) -
CANDLFB4_convert_20110528201013.jpg

久しぶりに自分のペースで風呂に入り、食事をし、自分の部屋に
上がってきました。あぁ~、おなかがいっぱい!です。久しぶりの
辛いチゲ。おいしかったぁ!

チゲの中には、ニンニク、トウガラシ、豚肉、しめじ、豆腐、にら、
ねぎ、もやし、白菜キムチが入っています。野菜をしっかり、たっ
ぷり、ゆっくりゆっくり摂りました。いつも玄米ごはんなのですが、
今夜は白米ごはん。
                             鉄線
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World "霧に沈む"
- 2011/05/28(Sat) -
CAELAH8R_convert_20110528165240.jpg

午前中、写真のカルチャーがありました。外での撮影会の予定でしたが
台風接近による荒天が予想されるということで、徳島県立文学書道館で
『終の栖』展の鑑賞となりました。『終の栖』展は、6月12日までなんです
が、終わる前にもう一度、藤原新也さんの写真を見に行きたいと思って
おりましたので、よいタイミングでした。

あるかたに『「女の匂いがする」とコメントのついた写真、どう思う?』、と
尋ねられました。三十二夜の写真ですね。印象深い写真とコメントです
ので記憶していました。桜の中に、赤い花を付けた椿の木の写真。「女
の匂いがする」というのは、たぶん、女性からは出ない発想、コメントな
のではないでしょうか?と言いました。

三十二夜の写真を見、添えられたコメントを読んだら、感覚として非常
によくわかるのですが、自分が歩く中で、あの風景に出合った時、「女」
と感じて、立ち止まれるだろうか、と初めて見た時、思ったのです。女の
私はあの椿を「女」として捉えられないかもしれません。そのまま立ち止
まらず、素通りしてしまうかもしれません。でも、逆に「男」を風景の中に
見つけることはできるかもしれません、私は女だから。「女の匂いがする」
と言われ、あの写真みたら、椿の木が全裸の女性に見え、妖しい笑みを
浮かべ、こっちを見ているように映るから不思議ですね。

藤原新也さんの写真を見たら、撮りに行きたくなり、雨の中、アクセラで
鳴門のほうまで、途中下車しながらの撮影なりました。堀越海峡の辺り
は、猛烈な霧で、海が見下ろせるこの廃墟も、霧の中に沈んでおりました。

今夜は一人。マッコリを飲みながら、新ジャガとニラの入ったキムチチゲ
を作ろうかなんて思っています。少し、肌寒いですからね!金曜に大きな
会議も一つ、終わったことですし。よし、飲もう、飲もう!

山の知り合いのかたが肺炎で入院中。体調を崩しやすい時期。おいしい
ものをしっかり摂って、睡眠もしっかり。寝込まないようにしてくださいね!
さぁ、買い出しに行ってきます。
                                鉄線

この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
NC、明日‥‥。
- 2011/05/28(Sat) -
CAZX7R0R_convert_20110528072357.jpg

NC、明日、走れるだろうか‥‥。NC、明日、撮れるだろうか‥‥。
水量も回復し、山川草木の青が、とても美しい頃なのに‥‥。

                        鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
せっかちな5月の台風
- 2011/05/27(Fri) -
CAS3N3GZ_convert_20110527065727.jpg

まだ5月というのに「台風」のニュース。このところの雨。そろそろ
梅雨に入るのかな、と思っていたら、台風の影響だったのですね‥‥。

5月に台風。ピンとこないですね。今日は取締役会。毎年、この
時期なのですが、雨になるのはめずらしいです。社外取締役が
多いため、来ていただくのに足元が悪いなぁ、傘をどうやって預
かろうか、と今、考えています。

台風2号。28日午後には沖縄の南に、29日午後には九州の南に
達する見込みだとか。両日とも撮影に出かける予定なのに‥‥。
自転車、走れるかなぁ。

椎の花が大量に咲く年は、何か不吉なことが起こるのではないか、
と心配されていたかたもおられましたが、今年は台風の当たり年
になるかもしれませんね。「台風」は、秋の季語。こんな時期から
台風のニュース。よい道はついてほしいですが、悪い道はついて
ほしくないものです。台風が接近中です。お出かけの際は、くれ
ぐれもお気を付けて!
                              鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初もん・かしわ餅
- 2011/05/26(Thu) -
CAQEW24P_convert_20110526064727.jpg

家に帰ると、かしわ餅が作ってありました。久しぶりのかしわ餅。
新緑の頃。やっと、サンキライの葉っぱが手に入るようになりました。
母曰く、「ちょっとまだやりこい」
サンキライの葉っぱが若葉なので、こうしてかしわ餅にするには
少しやわらかすぎると申しております。(笑)あまり、若葉過ぎると
餅にくっついてはがしにくいのです。今時分のサンキライの葉っぱ。
山の中で撮影していると、よく見かけますが、それはそれはしなや
かで、和みの緑をしていますね。

あんこは苦手ですが、差し上げる、というので味見をしてみました。
台所で一つ手に取り、目視。今日のんは、あんこが少ないなぁ‥‥」
と呟くと、茶の間から「おまえ、よう知っとんなぁ!」と母の声。(笑)
今度は、葉っぱをはがして一口。砂糖の加減はちょうどよかったで
すね。あんこ系はいただかないのですが、練り込んで蒸してあって
砂糖の量が少ないものは、いただきます。母のかしわ餅も、砂糖は
かなり控えられています。

あんこが嫌いというよりは、甘みに弱いのです。(辛みには強いの
ですが‥‥)市販の和菓子には、あんこに大量に砂糖が使用され
ているので苦手なのかもしれません。私には市販の和菓子は平均、
甘すぎるかなぁ~。甘すぎる和菓子や洋菓子に出あうと、(この店
の職人さんはごっつい甘党なんやなぁ)って思います。豆類は好き
ですし、あんこが苦手でも、その菓子の味がいけてるか、いけてな
いかはわかりますので、「上品な和菓子やなぁ」と思っても、食べた
くないから食べないですが。(笑)食べた後、舌にあんこがずっと、
載っかっているような感覚、「あんこを食べたぞ」みたいな諄さが
イヤで、歯ブラシで舌を洗いに走りたくなります。朝からあんこが
苦手というお話でした。あ、違う違う。今年初めてのかしわ餅を食べ
たというお話でした。サンキライの葉っぱでないほうは、ニッキの
葉っぱを使用しています。どちらも、蒸されることで餅に葉っぱの
香りが移り、垢抜けてないけれど、家のかしわ餅が一番だな、と
感じさせてくれます。
                            鉄線


この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
どくだみと呪文
- 2011/05/25(Wed) -
CAEX8WJW_convert_20110525074915.jpg

どくだみの花が咲いていると、立ち止まってしまいます。花の白と、
葉っぱの緑が美しいなぁ、と思って。葉っぱの緑の感じが、木の葉
の感じとは違って、たくましい緑色をしています。うちの実家の畑に
咲いてたどくだみの花なんですよ。

oboro.jpg

「グラプトペタルム・パラグアイエンセ」という花なんですが、これも
実家に咲いてた花。「エクスペクト・パトローナム」という、ハリー・ポ
ッターの呪文のような名前の花だなぁ、って。(笑)ほら、もうどっちが
どっちだったか、わかんなくなったでしょ!(笑)「朧月」とも呼ばれて
います。この花の名前は?と聞かれた時、「エクスペクト・パトローナ
ム!」と言わないでくださいね。「守護霊よ来たれ」という呪文ですか
ら、守護霊がやってくるかもしれません。(笑)私は見てみたいけど。

久しぶりのお天気。でも、また今夜から下り坂だとか。明日から日曜
まで雨のマーク。う~ん。そろそろ梅雨なのかな?

                              鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
モデルカタログ2011
- 2011/05/24(Tue) -
CA1AFN2T_convert_20110524071306.jpg

知り合いのところにあったモデルさんのカタログ。今後の撮影会の
参考になるかと思い、もらってきた。

写真。実は撮られるのが苦手である。器量が極めて悪いからである。
美人で性格もよい公認会計士を知っているが、彼女を見るたび「天は
二物も三物も与えるなぁ‥‥」としみじみ思うのである。

写真。大概、本人が感じている以上にブサイクに写っている。昔のフジ
カラーのコマーシャルではないけれど、それなりに、である。(それなり
以下かも‥‥)

だからではないが、実物以上に撮りたい、と思いながら撮っている。
被写体になっているモデルさんが「この写真、ほしい!」と思うような
一枚を撮ることがモデルさんを撮る時の目標でしょうか。

目は口ほどにものを言い、目がものを言ってるモデルさんに惹かれ
る。最近、目が真っ黒に見えるメイクが流行っているのか、あのパン
ダの目のようなメイクは、もの言う目が読みづらい。(笑)美しい瞳の
きらめきを掻き消してしまうメイクである。古臭い、と言われるかな。

                                鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雨の中に咲くユズと、椎の花の言い伝え
- 2011/05/23(Mon) -
CAUILMWZ_convert_20110523070314.jpg

昨日のジャガイモの花同様、ユズの花も実家に咲いていたものです。
すだちの花と見分けがつきません。木の棘で判断する以外、私には
わかりません。秋にはまた、たわわなユズの玉を期待できそうです。

今年は、例年より椎の花がたくさん咲いたそうです。親戚の伯父曰く
「椎の花がたくさん咲く年は、夏がごっつい暑いんじゃ。」
今年の夏は、今から節電や超クールビズが言われている中、あまり
うれしくない言い伝えです。

那賀川の水量も回復しているようで、何よりです。昨日も自転車で
走る集団とすれ違いました。何か、黒いわんこに追いかけられて
いました。あの黒柴は、以前写真に撮ったことのある犬だ!と思い
ながら通り過ぎましたが、皆さん、センチュリーに向けての試走だ
ったのでしょうか。お天気だといいですね!よっしゃ、久しぶりに
てるてる坊主を吊しておこう。うん。
                             鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジャガイモの花と煮っころがしと막걸리
- 2011/05/22(Sun) -
CA7IJUX4_convert_20110522200712.jpg

막걸리。眞露マッコリをいただいております。やはり、微炭酸のもの
より、普通のマッコリがおいしいですね。炭酸は基本的に苦手です。

雨が降ったり止んだりの日曜。所用があり、那賀町の実家へ。畑に
下りると、ジャガイモの花や、ユズの花が咲いていました。畑の中。
まぁ、クモの巣の多いこと多いこと。歩くたび、顔に引っかかる、引っ
かかる。なかなか前進できないほど、一歩進むたびにクモの巣って
感じでした。

ジャガイモの花。いつもカレーライスやコロッケにして食べるだけの
ごつごつしたジャガイモも、こうして花の時期にお目にかかると、何と
も可愛らしいですね~。白と紫の2種類の花を付けていました。花の
色の違いは何なんでしょうか?花言葉は、「慈善」、「慈愛」、「恩恵」
など。うちの畑のジャガイモはもう少ししないと収穫できないので、
親戚のジャガイモを少しもらって帰り、晩御飯のお惣菜にしていただ
きました。シンプルにジャガイモだけ。煮っこがしというやつですね。
新ジャガのあの独特の香り。たまりません。おいしかったなぁ~。

CAKK6UNM_convert_20110522211805.jpg

猿より先にジャガイモを収穫せねば!喰われてなるものか!!うん。
広そうに見えますが、全然広くはないです。ジャガイモは、ひと畝。
トウモロコシも少し植えてありましたね。カラスや鳩より先に収穫せ
ねば!喰われてなるものか!

那賀町に帰る途中、最近、知り合いになった写真やってるアジョシ
(本業は野菜やフルーツを売っています)に、いちごをひと箱もいた
だきました。ひと箱って、小さなパックと違いますよ。半切を横に
二枚くっつけたくらいの薄い箱に、いちごを山盛り。え~、いいんで
すかぁ、こんなに。「今朝、摘んだいちごじゃけん、持って行き。」

アジョシと言っても、70過ぎてますから、ハラボジなんですけど、
お若く見えます。甘くて、おいしいいちごでした。山盛り食べても
食べきれないので、田舎のご近所さんにおすそ分けをしました。

いちごのお返しに、復路、自家製の糠漬けのお漬物(たくあん、
菜っぱ)をアジョシのお店に置いてきました。アジョシは、どこかに
撮影に行って、パートさんにお店を任せて、不在。やっぱし‥‥。
まぁ、どこに撮影に行ったかは知ってますけどね。 いい写真、
撮れたかな?
                              鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"消火の後の憩いのひととき"
- 2011/05/21(Sat) -
CADRU4FO_convert_20110517072635.jpg

先日、東みよし市内での撮影中、ボヤがありましたが、写真は、消防
団員のかたたちの、消火の後の憩いのひとときです。

まったりと過ごしているであろう日曜の午前。火事と知るや否や、いろ
んなところから消防車や団員のかたたちが駆けつけ、地域住民ととも
に、活躍されている光景を久しぶりに目の当たりにしました。田舎にい
た頃は、こういう法被姿の消防団員を出初め式や訓練等でたびたび
見かけましたが、今のところに移り住んでからは見なくなりました。

こういう消防団。高齢化や過疎化に伴い、維持していくのが難しい、と
聞きます。江戸の頃からの町火消し、時が流れ、現在の消防団。他に
仕事を持ちながらの活動。団のクォリティを保ちつつ、維持、活動して
ゆくのは、大変なご苦労があることでしょう。

老若がこうして一つの団の中にいて、いい表情で話しているのを見ると、
男にはかなわない、と思いますね‥‥。男にはかなわないな、というシ
ーンは多々ありますが、また、女性もいろんなシーンに進出してきては
おりますが、それでも、男にはかなわんな、と思うことがあり、もちろん、
男のかたも、女にはかなわんな、と思うシーンがあると思いますが、私
は男ではないので、どんな時、そんなふうに思っているのか、わかりま
せん。(笑)この写真も(恰好いいなぁ)と、消防団員に包容力を感じな
がらの一枚です。お疲れさまでした。
                              鉄線                           
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新緑の息吹
- 2011/05/20(Fri) -
CAZTMT2Z_convert_20110520071324.jpg

勝浦町にある神社。たまたま通りかかった神社でしたが、何とも、
気持ちのよい空間でしたね。「うわぁ~」と声が出てしまったほど、
新緑が美しかったです。植物の息吹、初夏の息吹のなかに立っ
ていると、自分の中に息吹が入り込んで力となるのを感じます!

                              鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「はな・はるフェスタフォトコンテスト2011」入賞
- 2011/05/19(Thu) -
CAOUAS82_convert_20110519074129.jpg

「はな・はるフェスタ」をテーマにした徳島新聞カルチャーセンター・
フォトコンテストがありました。今回で第10回め。4月中旬にモデル
撮影会が行われ、74人が218点を応募。その中から、推薦一点、
特別賞一点、特選二点、準特選四点、入選十点、佳作二十点が
昨日の審査会で選ばれました。私もコンテストに応募し、入賞する
ことができました。

受賞作品展は、阿波おどり会館にて、5/23(月)~ 5/29(日) 10時
~17時。お時間のあるかたは、是非、会場までお出でてくださいね。
その後、徳島本校(川内)、鴨島、阿南、そごうの各校に巡回展示
される予定です。

モデル撮影会は苦手ですので、朝刊で入賞を知り、うれしい反面、
入賞することで、自分にプレッシャーというか、負荷がどんどん
かかっていきますね‥‥。いい意味での負荷なんですが、昨日より
今日、今日よりも明日、いただいた賞に負けないような写真を撮って
いきたいな、と思います。私も精進精進です。私も、と書いたのは、
「精進精進」は、尊敬している写真の先輩の口癖なんです。

これからも自分を見失わず、自分の写真を撮り続けていけたら‥‥、
撮り甲斐、やり甲斐があるだろうと感じています。
                                鉄線
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(6) | TB(0) | ▲ top
東工業高校、跡地
- 2011/05/18(Wed) -
CADAZ9VE.jpg

日の入りが遅くなりましたから、晩御飯の後のウォーキングにカメラを
持って出ました。いつもは城東、福島界隈を歩いているのですが、今日
は、安宅、大和町界隈を歩きました。

写真は、徳島東工業高校があった場所。広い更地になっていました。
自分が通っていた学校がなくなる、というのは、凄く残念なことなので
しょうね‥‥。私の通った高校は新築され、別の学校のようになって
しまいました。中学校は町村合併後、名前が変わってしまいました。
校舎は残っていても、別の中学のようですね‥‥。

東工業高校跡の近くに、TOKUSHIMAフットボールセンターというのも
できていました。前からあったのかなぁ???徳島県のサッカー協会
も2階に入っているようで、ん?前からここにあったのかなぁ???
さすが、ここに置かれている自販機は、下記の自販機。

CAVP0IFR_convert_20110518222416.jpg

意外ですね。POCARI SWEATの自販機が置いてありそうなのになぁ~。
この辺りを通る時は、自動車か自転車。歩くと、自動車や自転車では
見えないものが見えますね。

自動車で思い出した!昨日、雹(ひょう)が降りましたね。会社のある
辺りは、直径1㎝ほどのものがパラパラと騒がしい音を立てながら降
りました。昨日、気づかなかったのですが、今日、アクセラのフロント
ガラスにキズが入っているのを発見しました。う~ん、やられた‥‥。

                                鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジョゼの乳母車、私の乳母車
- 2011/05/17(Tue) -
obaa.jpg

昨夜、『ジョゼと虎と魚たち』を観た。タイトルと池脇千鶴さんに
惹かれて観た。

いつも明け方に乳母車を押して歩く老婆あり。乳母車には脚の
不自由な孫娘、久美子を乗せている。主人公である久美子は
自分のことを「ジョゼ」と呼び、池脇千鶴が演じている。

それぞれの配役の性格から、やがてやってくるであろう別れを
予感させる。終わりが見えてしまう恋というのは、熱いシーンさえ
何だか切ない。ありえない、とわかっていても、そこに夢の"ひと
スパイス"があってもいいと思う。タイトルほど、夢がないな、と
いうのが感想。『音符と昆布』のほうが、夢があって好きだなぁ。

映画に乳母車が出てきたので、この写真を出してきた。ジョゼ
が乗せられていた乳母車より小ぶりである。幼児の頃、私と弟
が母に乗せられていたのは、ジョゼが乗せられていた大きな
乳母車。

緑の服を着たハルモニを見かけた時、たまたまカメラを持って
歩いていたので「乳母車、懐かしいですね。撮らせてください」と、
撮らせていただいた。本当はハルモニも一緒に撮らせていただ
きたかったが、ハルモニは「恥ずかしぃ~」と言って、顔を隠して
しまわれた。

見かけなくなった乳母車。子どもの頃のよい記憶から、籐製の篭
を見るだけで、とても懐かしいし、気持ちがほんわかとやわらぐ。
この乳母車を見た時、若い母と小さくてかわいらしい弟がセットに
なって思い出された。幼なじみと乗り、時に押して走り、今思えば
夢のある乗り物だったな、と感じている。
                            鉄線

この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真118 『太陽の季節Ⅱ』
- 2011/05/16(Mon) -
ooji1.jpg

 『太陽の季節Ⅱ』(2011/05/15・"ツール・ド にし阿波2011"にて)

昨日のツール・ド・にし阿波2011での王子。黒のジャージで登場。
所々、赤のライン、ポイントが入ってて、王子は赤やオレンジの
暖色系の色がよく似合う。存在感のある大きなからだ。頬から顎
にかけてのラインが、ミケランジェロの彫刻のようで美しい。

                               鉄線
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初夏を走る!ツール・ド・にし阿波 2011
- 2011/05/15(Sun) -
awa4.jpg

ツール・ド・にし阿波2011が開催されました。今年で2回めとなります。
本日、別件の撮影が入っていたのですが、急遽キャンセル。久しぶりに
自転車を撮りに高速を西へ西へ。東みよし町までアクセラを走らせました。

砂田弓弦さんの写真集「ジロ・デ・イタリア」を拝見して以来、ずっと頭の
中に焼き付いていたのが、後からのこのアングル。砂田さんの撮られた
マリア・ローザを着たパンターニほど迫力はありませんが、これからも
"もの言う背中"を撮り続けて行きたいと思っています。

今日、撮影していたポイントは、東みよし町の加茂の大クスのある少し
東寄り。自分の中では、もう少し西に行きたかったけれど、家を出るのが
遅くなり、到着時間=第一陣が走り込んでくる時間で、この辺りまでが
ギリギリかな、と。スタンバイして、もうそろそろかな、と北のほうに目を
やると、グレーの煙が上がっている。ん?朝から畑で何かを燃やしてい
るの?と思ってから1分も経たないうちに火事の放送。あぁ゛、自転車~
と思いながら、国道から1分もかからぬ火事の現場へ走って行きました。

CAL4RB97_convert_20110515155823.jpg

現場に到着してすぐの写真。消火器がどこにあるか、なかなか見つかり
ません。慌てているから余計。普段から消火器、消火栓の位置を確認して
おかなければいけません。誰かが消火器を見つけてきて、火元に向かって
消火。消えた、と思ったのですが、再び、燃えはじめ、またパニック。
消防もサイレンの音は聞こえてくるのですが、なかなか路地までやって
きません。住民の一人が畑に転がっていた鍬を拾い、燃えている箇所を
壊し始めました。そして、その中にバケツやホースの水を放水。消防車が
到着してきた頃には、火も収まり、私も自転車を撮りに戻ってきました。

CAUGWVPS_convert_20110515154334.jpg

もう既に、第一陣は通過してしまっているようで‥‥。自転車を撮影して
いる間もあちこちから消防車が集まってきます。最終的に何台、やって
きたかわかりません。6台、7台。それくらいたくさんの消防車がやって
きました。けたたましい消防車に、選手も何事かとよそ見して行きます。
大きな火事にならずに、ほんまに幸いでした。

awa2.jpg

awa5.jpg

awa3.jpg

火事の現場に行ってる間に、とんじんさん、行ってしもたんかなぁ?確認
できず。うわぁ、怒られるわぁ‥‥。クワトロ王子は、ファインダー越しに
確認しましたよ。久しぶり!!

CAF8EWLC_convert_20110515164340.jpg

今日は、皐月晴れ。本当にいいお天気で、走っていても気持ちがよかった
でしょうね。参加者、いつもより少なかったのでしょうか?撮り始めるのが
遅れたため、枚数的にいつもの半分くらいしか撮れていませんでした。
那賀川ではまたたくさん撮りたいと思っておりますので、今日、撮影させて
いただきました皆さま、声をかけていただきました皆さま、どうもありがとう
ございました。これからも落車や事故に気を付けて走って下さいね。次回、
またよろしくお願いいたします。今頃は、焼肉にビールで打ち上げパーティ
されてる皆さんも少なくないのではないでしょうか?いいですね~。
お疲れさまでした。
                                    鉄線







この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
"寄り添う椰子の木あり"
- 2011/05/13(Fri) -
CADL7524.jpg

"寄り添う椰子の木あり"

南阿波サンラインに"寄り添う"椰子の木あり。
こっちを向いて、微笑んでいるような気がして一枚。
次、あなたが椰子なら、私も椰子がいい。
次、あなたが花鳥なら、私も花鳥がいい。

南阿波サンラインに"寄り添う"椰子の木あり。
あの日の私とあなたのような気がして、もう一枚。
次、あなたが男なら、私は女がいい。
次、あなたが女なら、私は男がいい。

                        鉄線 
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
『11th.UNIT-D作品展』のご案内
- 2011/05/12(Thu) -
CASI79PO_convert_20110512212500.jpg

写真展 『11th.UNIT-D作品展』のご案内をいただきました。
・日時 2011.5/20~5/22 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
・場所 阿波銀プラザ(徳島市東新町1)入場無料

ポストカードのこの写真は、何処で撮影されたものでしょうかね。
十字架、道化師、招き猫、青い手‥‥何だか、不思議な空気感
の場所ですね。
                           鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『私の趣味』、アップされました!
- 2011/05/12(Thu) -
CAC1JTSS_convert_20110512071331.jpg

2011/04/18付けの『那賀川上流のダム貯水率、約25%』の中で、
"「ぴ~ぷる」に記事が掲載されたのがきっかけとなり、ある協会
さんから、電子広報誌への原稿依頼がありました。"
と書きましたが、
昨日、原稿が電子広報誌にアップされました、とご連絡をいただき
ました。どうもありがとうございました。

(社)徳島県情報産業協会さんの電子広報誌すだちのURLは、
http://sudachi.tia.or.jp/
原稿が掲載されている『私の趣味』のURLは、
http://sudachi.tia.or.jp/hobby/index2.htm
 です。

今日は、雨の予報。雨は昼過ぎから時々曇り、ところにより昼前まで
雷を伴い、激しく降る、とのこと。気を付けたいものです。
風邪が流行っていますよ。雨に濡れて、風邪をひかないようにして
くださいね。明日から週末にかけては、お天気になる予報。晴れが
いいですね!
                            鉄線
この記事のURL | 随筆 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にしき堂・紅葉焼
- 2011/05/11(Wed) -
CACITD7Q_convert_20110511071523.jpg

先日、山陽自動車道 福山サービスエリアで休憩した際、(久しぶりに
にしき堂のチーズクリームもみじが食べたい!)と思い、店舗へ。

残念ながら、チーズクリームもみじはなかったが、そこで「紅葉焼」
なるものを見つけた。露天で売られているベビーカステラのような
もみじ饅頭で、中にはあんこが入っていません。あんこが苦手な当方。
迷わず買いました。「生もみじ」という商品とちょっとだけ迷ったけれど
(迷ったんかい!)やはり、あんこはなぁ‥‥とこちらにしました。

広島県は、もみじ饅頭が有名ですが、にしぎ堂のものが私は一番
好きです。ぬくぬくのベビーカステラもおいしいですが、冷めていて
も、紅葉焼はおいしいですね~。こういうものでは群を抜いてます。(味)

                              鉄線
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
決算のようにはいかない‥‥
- 2011/05/10(Tue) -
CA0LY1RD.jpg

被写体やその場所に、自分なりの考えや思い入れがないとだめだな、
と、先日撮ってきた写真のデータをPCに吸い込ませながら感じている。
そこに自分の強い作画意思が存在しないと、一見、雰囲気のある古い
歴史的な建物も、ただの古い箱ものとして写っている。そこから格別、
伝わってはこない。いつも通っている手垢の付いた被写体を撮っている
ほうが、まだ伝わってくるものがある。

私はまだカメラを自分の身のように扱えないため、余計。まずは自分の
心が動かないと、写真に薄っぺらいままで厚みが出ない。今、仕事で行
っている決算の数字は、1+1=2で、3になることはないが、写真は自分
の心根一つで、1+1=2にも、3にも、10にも、0、-5にもなる曖昧を秘
めている。写真は撮れば撮るほど手ごわくなっている、気がしている。

                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
102歳のハルモニ
- 2011/05/08(Sun) -
ogizosan.jpg

『祝・百寿』
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-251.htmlや、
『値段の付けようがない写真集』
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1796.htmlで
ご紹介させていただいたハルモニが、昨日、お亡くなりになり
ました。暖かくなったら、お写真を撮らせていただきたいな、と
思っておりましたので、とても残念です。
心よりご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。

                           鉄線
この記事のURL | 思い出 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真117 『祭り日』、『春は来ぬ』
- 2011/05/07(Sat) -
第19回放美展が昨日、終了いたしました。期間中、会場まで作品を
見にお出でていただきました皆さま、どうもありがとうございました。
お手紙やメールなどでお祝いの言葉をいただきました皆さま、どうも
ありがとうございました。お祝いの品をいただきました皆さまも、どうも
ありがとうございました。ありがたく、心より御礼を申し上げます。

これからも、自分の写真の世界、Tessen's Worldを確立するため、
がんばって撮ってまいりたいと思いますので、応援のほう、何とぞ
よろしくお願いいたします。
                          鉄線


matsuribi.jpg

 『祭り日』 (第19回放美展・写真部門・優秀賞)2011/04/29

                          鉄線

haruwakinu.jpg

 『春は来ぬ』 (第19回放美展・写真部門・入選)2011/04/29

                          鉄線


※展示品を撮影したものをアップしておりますので、映り込みや
  歪みが見られますが、ご容赦ください。
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真116 『新緑に映える』
- 2011/05/06(Fri) -
CAQWZ9CQ_convert_20110506074735.jpg

『新緑に映える』 (徳島市飯谷町にて・2011/05/04)

                         鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ソウルマッコリ」でほっこり
- 2011/05/05(Thu) -
makori.jpg

ソウル長寿㈱製造の「ソウルマッコリ」。なかなかいけますぞ!
飲酒は20歳を過ぎてから!う~ん、こちらも充分いけてますぞ!

                          鉄線
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第19回放美展・表彰式
- 2011/05/05(Thu) -
CAYGAG7I_convert_20110505164128.jpg

子どもの日の午後、第19回放美展の表彰式がありました。先日の
公開審査で、放美賞、優秀賞、梅岡トヨ賞の受賞者が集まりました。
写真は、梅岡トヨ賞の表彰シーン。この賞は、第19回からの新設の
賞で、高校生・高専生(全学年)の入選者から1点、美術を愛する若
手芸術家育成のために設けられたものです。

自分の高校時代と言えば、バレーボールをやっていて、私はずっと体
育会系。芸術には縁がなかったですね。今日も会場に用意された座席
に何となく居心地の悪さ、場違いを感じておりました。今年のゴールデ
ンウィークは、放美展に始まり、放美展に終わったような気がしています。
また来年の放美展に向け、がんばって撮ってまいります。

ありがとうございます。いつもいろんな方々に支えられ、助けられ、感
謝いたしております。17、8年ぶりに会場で元上司に会うこともできま
した。新聞に名前が載っているのを見つけ、見に来てくださいました。
記憶に残る、とても紳士的な上司でしたね。懐かしかったですし、嬉し
かったです。大病をされたにも係わらず、お元気そうで何よりでした。

期間中、あわぎんホールに見に来てくださった皆様、どうもありがとう
ございました。第19回放美展は、明日までです。

                                   鉄線
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(6) | TB(0) | ▲ top
やわらぎの緑
- 2011/05/05(Thu) -
CASFD1A3_convert_20110505080259.jpg

みどりの日。黄砂で遠方の視界は悪かったですが、はなまるのお天気でし
たね。家にいては勿体ない。風邪もすっかり治ったので、朝から行き先を決
めず、山間部へアクセラを走らせました。今時分の山や植物は、しなやかで
優しい緑。見ているだけで気持ちまでやわらいできますね。

写真は、柿の木。廃屋の庭に植えられていたものです。逆光に透けた葉っぱ
が美しく、思わず立ち止まってしまいました。初めて訪れた集落でしたが、雰
囲気のよい集落で、気が付けば、お昼を知らせる放送まで撮っていました。

お昼は、来る途中のお店で買った柿の葉ずし、玉子焼きのお寿司。たまたま
見つけた農村舞台の木陰にアクセラを止め、新緑の中でいただきました。
酢飯にユズが使われているお寿司で、どちらも、また買いたい!と思うような
おいしいものでした。

柿の葉ずしを食べるたび、うちの母親は、「この葉は甘柿の葉の塩漬けか、
渋柿の葉の塩漬けか?」と言いますね。どんな柿の葉を
塩漬けにしているのか、知りたいみたいです。たぶん、塩漬けにして、柿の葉
ずしを作ろうと思っているのでしょう。柿の葉の塩漬けって、柏餅の葉(サルト
リイバラ)や桜餅の葉同様、いい香りでお寿司やお餅をよりおいしくしますもの
ね。人はいなかったですが、やわらぎ色に囲まれ、気持ちのよい撮影でした。

                                鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
単行本 『メメント・モリ』
- 2011/05/04(Wed) -
memento+mori_convert_20110504080904.jpg

先日、徳島県立文学書道館で開催中の『終の栖』展を訪れた際、
写真家であり、作家である藤原新也さんの写真や文章に初めて
触れ、読んでみたいと思ったのが、この『メメント・モリ』。初版は
なんと、1983年。30年近く読まれ続けているロングセラー。

藤原さんの短いコメントが付けられた80枚ほどのオールカラー
写真が収められ、藤原さんの写真は、文学書道館に展示された
八十八ヶ所の写真が初めてだった私にとって、『メメント・モリ』は、
衝撃的でしたね。30年前に『メメント・モリ』が在り、そして、現在
(いま)の八十八ヶ所の写真が在るんだなぁ、と、『メメント・モリ』
を見ながら感じています。写真も文章も両方イケてて(笑)、こう
いう本は、私の理想です。

「ひとがつくったものには、ひとがこもる。だから、ものはひとの心
を伝えます。ひとがつくったもので、ひとがこもらないものは、寒い。」
                  『メメント・モリ』 藤原新也より


熱を帯びた写真を撮り、文章を書き、かぎりある自分の時間の大半を
注ぎ続けるからには、それが目標であり、理想、夢でもありますね。

                              鉄線
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ