茂地の鉦おどり2011
- 2011/08/31(Wed) -
kane.jpg

去年に続き、今年も三好市山城町の茂地(もじ)地区に残る、徳島県
指定無形民俗文化財「山城の鉦おどり」を撮影しに行ってきました。
徳島市内から遠路、山の中の茂地までやってくると、去年と同じ花が
生き生きと咲き、去年おられた方々が今年も元気でおられ、嬉しさと
同時に、あぁ、今年も夏が終わるんだな、って、私にはちょっぴり感傷
的になる空間でもあります。

去年も書きましたが、
山城の鉦おどりは、全盛期の頃には、町内の8ヶ所でお盆の行事として
行われていたようですが、現在は4ヶ所になっています。山城町栗山地区、
山城町信正地区、山城町寺野地区、そして、本日撮影に出かけた山城町
茂地地区。その始まりは定かではなく、200年以上も前に遡るのではない
か、と言われています。五穀豊穣や集落の無事安泰を祈り、また、亡き人
の御霊を慰め、ご供養するというもの。

写真は、茂地観音堂前の結界の中での踊り。男なら、この中で踊ってみた
いです。激しい踊りよりも、私は緩やかで情緒的な踊りのほうが好きなんで
すが、そういえば、そろそろ富山の「おわら風の盆」の頃ですね。おわらも
雰囲気のある踊りでした。

茂地の皆さま、今年も朝早くから撮影をさせていただき、どうもありがとう
ございました。
                                鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World 『幾つもの窓』
- 2011/08/30(Tue) -
window.jpg
                         (F02C ANTEPRIMAで撮影)
"幾つもの窓"

あなたの心のどの辺りに、私は立っていますか?
誰もが一様に立つことのできる入口の辺りですか?
人がだんだん疎らになったくる真ん中辺りですか?

人の心の中には、幾つもの窓があるのだと思う。
最初の窓を開けてもらって入ったからといって、
人によって開ける窓の数は確かに違うのだから。

ハードルのように、ひとつひとつクリアしていく。
あなたの心のどの辺りに、私は立っていますか?
最後の窓を開け、たった独り、"奥"という停留所に
立っているといいな、と思っている。

                      鉄線 
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"赤いべべの道祖神を撮りながら思う"
- 2011/08/29(Mon) -
CADSNA4F_convert_20110827084122.jpg

~ 田舎を歩く ~

 青々として気持ちに優しかった稲もいつしか黄金色に染まり、稲刈りが
始まっている。先日、勝浦町の田んぼの畦道を撮影しながら歩いている
と、「こんにちは」と自転車に乗った中学生が次々と私を追い越して行った。
その声は稲や草が風にそよぐ音に似て実にすがすがしい。

 その後、少し離れた大きな木の根元に赤いべべを着た地蔵が見え、ちょ
っと寄り道。「オン、カカカ‥‥。」地蔵の前で真言を唱えかけてやめた。
稲の青に、べべの赤がひときわ美しい路傍の石は地蔵ではなく、男根型
の道祖神で少し焦った。

 写真を撮りながら田舎を歩くのが好きである。人気(ひとけ)のない小さ
な集落で神仏がきれいにお祀りされているのを見ると心が洗われるし、
その集落が途端に好きになる。

 道祖神に赤いべべを編んで着せた人はどんな人なのだろう。花を摘み、
花立てに生けたのは誰なのだろう。今そこに人はいないけれど、人の温
かみや気配を感じることができる。

 ひっそりとした田舎を歩きながら、見えなくても見えるものに私は大いに
勇気づけられている。そして、余計な思惑や計算なしに、見えるもので見
えないものを表現しようとしている。(了)

 (2011/08/29・徳島新聞「ぺんる~む」掲載済)
                                   鉄線


この記事のURL | 随筆 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"ジグソーパズルな川底"
- 2011/08/27(Sat) -
CA1RRMA5_convert_20110827072411.jpg

いつもより1時間早く目が覚め、と言っても、私の場合、一晩を通して
何度も目が覚めるので、寝たり、起きたり、寝たり、起きたり‥‥なん
ですが、それを繰り返すのが面倒臭くなり、「洗濯しよ!」と起床。

今日は天気が良さそうですから、大きなものをせっせと洗っています。
最近は、ゲリラ豪雨が頻繁で、いつバケツをひっくり返したような雨が
降ってくるかわかりません。一昨日は阿南市だけに、昨日は三好市だ
けに大雨・洪水警報が出ていたようで、何でその地域だけ、しかも、警
報が、というのが少なくなく、すだちくんメールがそのたび、知らせて
くれるので助かります。携帯からYahoo!メールにアクセスしなくても、
携帯画面でそのまま確認できたら、もっと使い便利がよいのですが。
一刻を争う時は、Yahoo!メールにアクセスする時間が勿体ないです。

川の増水もあっと言う間。天気が良く、このように水嵩の少ない中流
域も、上流域が大雨やゲリラ豪雨に見舞われたら、一気に押し寄せ
ますからね。「川底、ジグソーパズルみたぃ~」なんて言ってる場合
ではありません。山道を走っていると、びっくりするほど大きな石が
道まで落石している場合もあり、南の方には大きな台風が二つも!
気を付けて行動したいものです。

                                 鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
青天の霹靂から30年
- 2011/08/26(Fri) -
SEITEN.jpg

先週あたりから購読している新聞に、向田邦子さんに関する記事が
掲載されている。没後30年ということで、著名人から寄せられた記
事である。

没後30年。もうそんなになるのかと思う。30年前といえば、私は高
校生。ちょうど彼女の書いたものを手に取り、読み出した頃ではなか
ったかと思う。そして、同じ頃、幼い頃に母の隣で楽しみによく見てい
たホームドラマが、彼女の書いた小説が原作になっていたことを知り、
驚いた。「いい文章を書くなぁ、この人」という思いは、今も鮮やかで、
変わらない。

彼女は51歳で亡くなった。その歳に私は近づきつつある。彼女が亡
くなった年齢になる頃、私はどんな暮らしをしているだろうか。
30代
前半、小説やエッセーを書きながら、時たま、思いに耽ったものである。

愛する人と結ばれ、子宝にも恵まれ、子育てをしながら、こじんまり
とした自分のオフィスで、毎日せっせと、頭を抱えつつ、原稿を書い
ているだろうか。


51歳。もうそれほど時間は残されてはいない。才能も甲斐性もない
私は、そろそろ天命を知る年が近づいているにも係わらず、何も持ち
合わせてはいない。年を重ねただけで、あの頃と差ほど変わっては
いない。思いに耽ったこともだんだん色褪せてきている。おまけに、
ひょんなことから、写真に足を突っ込んでしまった。これは予想外の
できごとである。恋をしても、向田さんのように結婚しないかもしれな
い、と何となく予感していたけれど、写真を撮り出したのは青天の霹靂。

「何をやってるの。あなたも生きるのが下手ね」。没後30年。空の上で
オーラを放ち、圧倒的な存在感でバリバリ活躍しているであろう彼女は、
あちこちで自分の名前が出されるたび、下界を眺め、不甲斐なく思って
いるだろうか。向田さんに少しでも近づきたい、小ましな文章が書きたい、
と思い、走ってきたけれど、考えなしに、ただ熱い思いだけで走ってきた
だけ、のような気がしている。これからも不器用者は、自分の中でゴロ
ゴロと"霹靂"を鳴らしながら、これからも"生きた証"を残そう、と藻掻き
ながら進んでゆくのだろう。書くことも、撮ることも、楽しいことは確か。

                                   鉄線
 

この記事のURL | 随筆 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World 『偏屈そうな木とバス停』
- 2011/08/25(Thu) -
HENKUTU.jpg

何とも、偏屈そうなというか、気難しそうというか、なかなか一筋縄では
行かなさそうな木だなぁ、と思い、一枚。何とはなしに、撮り手と似てる
かなぁ?!(笑)

雰囲気がいいかどうかは別にして、素通りできない雰囲気を持っていま
すので、小説を書く時、舞台となる山の集落の1シーン、イメージ作りに
使えそうです。"書く材料に使える!"と思って、シャッターを切ることも
少なくないです。

木の腰の辺りに、ワンマンバスという文字が見えますが、果たして、この
停留所で待っていたら、ワンマンバスは訪れるのでしょうか?偏屈そうな
木ですが、決して、嫌いではありません。
                               鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"貧血と金欠の狭間で"
- 2011/08/24(Wed) -
CA7LE1BE_convert_20110827082819.jpg

もう何十年も年間を通して貧血気味。献血に協力したくても、いつも献血車
の扉のあたりで「さよなら~」。なかなか奥のベッドで採血するようにならな
い。比重検査の段階でOUT、というのが大抵。別に好き嫌いもなく、何でも
いただくのに我ながら不思議である。

一週間ほど前に人間ドックを受診。その時に血液検査をしたら、びっくりす
るほど数字が悪い。鉄欠乏性貧血。治療が必要とのことで、後日、かかり
つけの病院に行き、昨日、フェロミア錠を処方された。コーヒー、紅茶は、
鉄分の吸収を妨げるのであんまりよくないんだなぁ。コーヒーは1日に何杯
も。少し控えないと。今朝から飲み始めたけれど、鉄剤を飲むと少し気分が
悪くなる、気がする。飲みきれるかな。

ちょっと夏バテなのかなぁ~。夏の終わり。阿波踊りも終わり、この夏は
精力的に踊りを撮りに行ったから。滅多にないことに疲れが出たのかも
しれない。ええ写真は撮れていない。私のレンズは暗すぎるレンズ。一瞬、
F2.8のレンズを貸していただいて撮ってみたが、全然違うなぁ。なかなか
純正の道具を揃えるお金もなく、今後、どうやって夜の撮影に臨むか、
考えないと。レンズだけでなく、腕も悪いのだけれど‥‥。

                              鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ターコイズブルーのコットンストール
- 2011/08/23(Tue) -
CAQXBPMN_convert_20110822214441.jpg

ありんさん(http://www.alin.jp/)とこの、バンコクの手織りのコットン
ストール。「いい色だなぁ~。」と、【かごに入れる】をクリック。(笑)
今月、モーレツに金欠病なのにぃ‥‥。 
こういうターコイズ・ブルーは、天然石をはじめ、凄く惹かれますね。
 
                               鉄線

(※写真は、ありんさんからお借りしました。)


この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
「お金、砕いてくれへんで?」
- 2011/08/22(Mon) -
CANK63H5_convert_20110822200225.jpg

今日は久しぶりに「お金、砕いてくれへんで?」という阿波弁を聴き
ました。自販機を使いたいから、万札を両替してもらえませんか?
ということなんですが、「お金を砕く」という表現。学生時代、京都
におりましたが、全国各地からやってきている友人たちに「お金を
砕く」は通じませんでした。時たま、話をしていて「今の、何?!」と
通じない言葉が、他にも色々ありました。本人は方言と意識してな
かったので、「えー、わからんのん!」って感じでしたね。(笑)もう
少しご年配のかたになりますと、「お金をめいでくれへんで?」と言
ってたような記憶があります。「めぐ」というのは、「壊す」という意味
で、お金を壊す、即ち、両替してくれへんで?という意味になります。
徳島の人間でも、もしかしたら、最近の子には「お金、砕いて」とか
「お金、めいで」とか、通じないかもしれませんね。周囲に若い子が
いないので確認しようがありません。中学生、高校生には通じるの
でしょうか?それとも、ゆるやかに死語となりつつあるのでしょうか?

                                鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
一週間遅れのお盆
- 2011/08/21(Sun) -
CAKADROV.jpg

今年は、お盆にお墓参りに行けなかったため、今日、行ってきました。
いつものように実家のある那賀町のお墓にお参りした後、美波町に
ある親戚のお墓に。朝、家を出る時は曇り空でしたが、今日は稲刈り
サンデーなのか、あちらこちらで稲刈りシーンが見られました。

美波町からの復路、ちょうどお昼頃、大粒の雨が降り出しました。
久しぶりの雨でしたが、阿南市でもの凄い雨。しかも、大粒の雨で
車内のCDが掻き消されるほどでした。そこで、阿南市福井町にある
レストランにて海老フライのランチ。おいしかったなぁ~。お昼頃に
福井町を通る時は、このレストランで食事をしています。

お盆に行けなくて、ずっと気になっていた懸案が片づいて、ホッと
しています。部屋に戻ってから今日は原稿を書いて過ごしました。
書いて投稿し、今、Cafeの更新をし、この後、また別の原稿を書き
ます。

今夜は涼しいですね。阿波踊りからこっち、少々疲れていますが、
また一週間、がんばってまいりましょう!体調を崩されているかた、
早く良くなるといいですね!勝浦町で見かけたひまわりさんも少し
お疲れのようです。
                              鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
家のハンカチノキ
- 2011/08/20(Sat) -
CAOP0F7N_convert_20110820082623.jpg

家のハンカチノキ。切り込んであったら、また出てきたそうです。白い
ハンカチ。私は白いのは持っていないですが、ハンカチというと白い
イメージなんでしょうか?

昨夜は久しぶりの飲み会、送別会でした。久しぶりの飲み会で楽しか
ったなぁ~。調子に乗って少し食べすぎました。今から撮影。いつも
より動き回って撮るつもりです。では、いってきます。

                              鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
堀越海峡から、夏の終わり
- 2011/08/19(Fri) -
CASFRRTG_convert_20110819074740.jpg

朝晩は少し涼しくなってきました。「海の家、撤去」というローカル・
ニュースも流れていました。昨日の午後、海のそばを通った時も
海水浴客はポツリポツリ。「暑い、暑い」と言いながらも、秋に近づ
いていますね。海や川でのレジャー。水難事故のニュースをたび
たび耳にしたり、新聞で読んだりします。くれぐれもお気を付けく
ださい。
                             鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クワトロ王子、『徳島人』に載る!
- 2011/08/18(Thu) -
OOJ.jpg

とんじんさんから「クワトロ王子が『徳島人』に載ってるよ!」という
情報をいただきましたので、2011.8.15発行の『徳島人』を買ってみ
ました。(320yen)コンビニなどで売られています。

どれどれ、何ページに載ってるのかな???「おっ、あった!あった!」
さぁ、クワトロ王子が何ページに載っているかは、見てのおたのしみぃ。

CAQK0NS2_convert_20110817210704.jpg

本日の写真は、クワトロ王子の写真なんですが、2009年11月開催の
チャレンジ・サイクルにて撮影したもの。クワトロ王子を撮った写真で、
私の好きな一枚。なかなか自転車のロードライド自体少なく、しかも、
目の前を一瞬のうちに通り過ぎて行ってしまいますので、「あ!」と、
顔見知りを撮り損ねた時には、しばし自己嫌悪‥‥に陥っています。(笑)

自転車に限らず、阿波踊りもそうなんですが、動いてますし、撮り直
しがきかないため、ずっと気が抜けません。気が抜けないのが魅力
なのかもしれません。私には難しい被写体ですが、それだけに撮り
甲斐があります。うまく撮れないと滅入ります。今年は阿波踊りを写
真の先輩と一緒に回りました。(あの人、おもしろそうだな)と思った
時には、既に隣でシャッターを切っていて、速い、速い。瞬発力が私
とは全然違うんですよね。(えっ、もう撮ったんですか!)って感じで
いつも独りで撮っていますから、新しい発見でした。見つけて、シャッ
ター切るまでが、私は全然遅いです。

しかし、走っているクワトロ王子は恰好いいですねぇ~。いつも、王子
が持つ花に惹かれ、シャッター切っています。

                                鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ようこそ」、「おかえり」、「ありがとう」
- 2011/08/17(Wed) -
CAP3RQQ6_convert_20110816232757.jpg

阿波踊り初日に、徳島阿波おどり空港に出かけた。訪れるのは、
一年半ぶり?!くらいであろうか。2010年4月に新ターミナルビル
プレ公開の際に訪れ、"新空港の3枚の写真"という随筆を書いた。
『"青"が似合う国、阿波徳島』・当Cafe 2010/04/22付け記事掲載。
(http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1341.html)

その時以来の新空港。阿波踊りによる観光客、帰省客のお出迎え
光景を撮りに空港まで行ってきたのだが、久しぶりに「ようこそ」、
「おかえり」、「ありがとう」の3枚の写真を見たかったこともある。
仕事でもプライベートでも飛行機に乗る機会がなく、ということは
復路、到着出口への下りエスカレータのある空間にも縁がないため、
「ようこそ」、「おかえり」、「ありがとう」の3枚の写真を硝子越しに、
しかも、斜めからしか見ることができない。何時でも、誰でも眺める
ことができない、眺めるポイントがないのは、勿体ないなぁ、と思う。


今夜、いつものようにウォーキングに出かけた。お盆期間中は、演
舞場に出かけていてウォーキングに行けてない。今夜、4日ぶりに
歩くと、道端から虫の声。立秋が過ぎても猛暑が衰える気配なし。
秋は当分来ないだろうと思っていたから、道端、草むらからの虫の
声に、少し秋の気配を感じた。TCを更新する時、いつも何か飲みな
がらやっているが、そろそろ、あたたかい飲み物にするかな~。

                              鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"撮る阿呆"三昧な今年のお盆
- 2011/08/15(Mon) -
CAYYVBO9_convert_20110815162451.jpg

今年のお盆は、めずらしく撮る阿呆三昧。うちの会社はお盆もカレンダー
どおり。今年は土日もありましたが、働き始め、初めてお盆の4日間を
連続で休みました。3日連続、阿波踊りの撮影に行き、昨日も午後6時
~踊り子がいなくなるまで街中を徘徊、撮りました。いやぁ、おもしろい!
私は、踊る阿呆でも、見る阿呆でもなく、長い間、阿波踊りは他人事の
ように感じてきました。ひょんなことから写真を始め、まだ2年も経た
ないヒヨッコですので、思いの外、激しい阿波踊りの動きに付いて行け
ず、また"夜"にも悩まされ、ええ写真は全然撮れてはいませんが、撮
ってるとおもしろいですね~。

今日で徳島市の阿波踊りも終わり。最後の夜ですから、また繰り出し
ますよ~。踊りのデータが大量すぎて、チェックできておりませんので、
踊りの画像はなしです。ごめんなさい。
                                 鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
陽に灼かれ、火に焼かれ‥‥
- 2011/08/14(Sun) -
CANR7DK0_convert_20110812080324.jpg

徳島市・阿波踊り3日め。休みも3日め。いつもと違う街の様子に、
曜日の感覚がなくなっています。今日は日曜なんですね。今年の
踊り、徳島市内は晴れ続き。猛暑なんですが、晴れててLucky!

昨日は日中4時間、外で撮影。日焼け止めも効果がありません。
七分のポロシャツを着てたのですが、三分の部分が大いに灼け
ました。う~ん、こんなに灼けるとは、甘かった。シミになる‥‥。
灼けてしもたもんは、仕方がない。

家に戻り、夕食の仕度を(暑ぃ~)ボーッとしてて、フライパンの
蓋の端っこで腕をジュッと。う~ん、年取ってからのケガ、火傷の
跡は消えないのに‥‥。(再生力が弱ってくるみたいです。)昨日
は、からだを焼かれる日だったようです。(笑)

あるかたに、峠の本をいただきました。山に登っておられるかたで、
峠登山のガイドブックなんですが、読んでいると、登山しない者でも
おもしろい本です。私の撮影に役立つ、と送って下さったのでしょう。
私の性格もよくお分かりになっていて、「峠への道は遍路道以外、人
一人通らない寂しい道ですので、決して行かないでください。」と書か
れていました。(笑)登山が好きだったら、きっと行くでしょうね。
貴重な本と地図、どうもありがとうございました。

                             鉄線



この記事のURL | くんだら | CM(0) | TB(0) | ▲ top
阿波踊り・街の其方此方で踊る、踊る!
- 2011/08/13(Sat) -
CA8IFSTO.jpg

阿波踊り初日。街中をぶらぶらしてきました。踊る阿呆が其方此方の
往来で踊り始めると、エネルギッシュなぞめきに、見る阿呆がドドッと
波のように押し寄せ、取り囲みます。鍛錬の賜物のような踊りが俄演
舞場で暫し披露されます。小さな俄演舞場での踊る阿呆・見る阿呆の
一体感が何とも好きですね。大きな演舞場では得られない距離感が
在ります。ぞめきの振動、踊る阿呆の汗を間近で感じることができます。

                                鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熱烈・お出迎え!徳島阿波おどり空港にて
- 2011/08/12(Fri) -
CABLXPH0_convert_20110812132426.jpg

2011年の徳島市・阿波踊り。いよいよ今日から。オープニング・セレモ
ニーは、夕方からですが、一足お先に、松茂町にある徳島阿波おどり
空港まで、熱~ぃ徳島、阿波踊りの撮影に行ってきました。

徳島阿波おどり空港では、お客様を阿波踊りでお出迎え!というこ
とで、8月12日~15日の4日間、徳島市の阿波踊りに合わせ、徳島
空港では到着されたお客様を阿波踊りで熱烈にお出迎えしています!
今日は、有名連の娯茶平の皆さんが熱烈にお客様をお出迎え!

  ●開催日:平成23年8月12日~15日
  ●時 間:到着便に合わせて3回実施します。
       10:15着(ANA東京便)
       10:55着(JAL東京便)
       13:15着(JAL東京便)
  ●連 名:12日 娯茶平 13日 阿波連 14日 四国大学連 15日 ほんま連

  ※その他:13日午前にはJA松茂による「梨のお接待」が行われるとか。
 

CA6J588O_convert_20110812135542.jpg

踊り始めてしばらくすると、娯茶平の中に、徳島に到着したばかりの
人たちや、迎えに来られていた人たちが次々と飛び入り、楽しそうに
踊っておられました。このTシャツとジャージのお父さんも大変お上手
でした。

CA908HWG_convert_20110812135621.jpg

到着出口から垢抜けた女性が一人、出て来られました。痩身のお身体に、
ノースリーブの生成り色のワンピースに黒い花のコサージュが素敵です。
料理研究家の池内千波さんでした。おかえりなさい。今夜、何処かの演
舞場で踊られるのでしょうか?

あと4時間ほどで、徳島市の阿波踊りは開幕。県外ナンバーの車も続々
と徳島市内に向かって走っておりました。北九州、なにわ、金沢、香川、
岡山、練馬‥‥どうぞ、皆さん、お気を付けて走ってください。猛烈に暑
いですので、熱中症にもくれぐれもご注意くださいね。

                               鉄線

CAPY3K0E_convert_20110812141646.jpg

※徳島阿波おどり空港の1階から2階に上がるエスカレーター横にも、
阿波踊りの壁画が描かれています。フレスコじゃなくて、陶板かな?
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
酷暑に『蒼風』へげる!
- 2011/08/12(Fri) -
CA53TKLK_convert_20110812085948.jpg

本日夏休。残暑お見舞い申し上げます!

立秋も過ぎたというのに、秋の気配が全く感じられない今年の夏。
今週に入ってから、ますます暑くなっているのを体感しています。
この酷暑で、私の部屋に飾ってある『蒼風』という組写真の一枚が、
(http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1620.html)パネル
から剥がれてきました。(ヒェ~) 急いでスティックのりで補修。

現在、山茶舎さんで開催中の徳島新聞カルチャー受講生による写
真展。ただいま、Group4の皆さんの作品が展示されていますが、
Group7(最終週)に展示予定の私の作品も仕上がってきました。
まだまだ一ヶ月先の話なんですが、お時間ございましたら、辺境の
茶店ではありますが(笑)、是非、見にお出でてくださいね。カテゴリ
"Tessen's World"にアップしているような雰囲気のお写真がお好き
なかたには、楽しんでいただけるのではないかと思っております。

徳島市・阿波踊り。いよいよ本日から!(~15日まで)

                              鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く1 
- 2011/08/11(Thu) -
CAHLH4I8.jpg
 撮影・海部郡牟岐町


路地。
家と家が醸す空間
建物と建物との間の狭い道。

私には魅力的な空間。
飾り気のない素の表情がそこにある。
部外者を寄せ付けない独特がある。

許された者だけが入ってゆくことのできる空間。
自分のからだの中にも路地があり、儘ならない。
撮りながら、路地はエロティック、と感じている。

                   鉄線 
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二人の彼氏は青二才?!
- 2011/08/10(Wed) -
CA416VBC_convert_20110810204821.jpg

二人の彼氏から「ハローキティ カラフルバニー」を一体ずつ、もらいました。
う~ん、どちらのキティちゃんも、かわいいなぁ♪甲乙付けがたい。(笑)

何でもこの「ハローキティ カラフルバニー」は、日本マクドナルド(株)さんの
ハッピーセットに付いてるぬいぐるみのようで、2011年7月29日から全国の
マクドナルドで販売されているようです。カラフルバニーは、全部で4種類。

二人の彼氏、キティちゃんを鉄線に奪い取られ、じゃなかった、鉄線にプレ
ゼントして、後悔してないかしらん。今夜、「さみしぃ‥‥」と泣いてないか
しらん。二人の彼氏は青二才。まだ2歳ですからね~。(笑)二人の彼氏と
いうのは、しろ子んちの双子ちゃんたちなんですが、「きてぃちゃんがほしい
とは、し○も、まだまだこどもじゃのぅ~」と言ったとか、言わないとか。(笑)

currycurry_convert_20110810205906.jpg

キティちゃんをプレゼントしてもらったので、仮面ライダーオーズのカレーを
買いました。明日、持っていくよ~。喜ぶだろうなぁ~。現在、仮面ライダーに
夢中の、二人の彼氏です、はぃ。いつか、私のカレーも食べてほしいなぁ~。

                                 鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
徳島市の阿波踊り、ほどなく!
- 2011/08/09(Tue) -
CAXZF11P_convert_20110809212059.jpg

今年も阿波踊りの頃となりました。徳島市の阿波踊りは12日から。
鳴門市は今日から開催のようですね。会社の上司も「鳴門に見に
行くけん」と退社されました。週間天気予報。今年の阿波踊り期間
中は、お天気良さそうです。踊る阿呆に、見る阿呆。私は踊る阿呆
でも、見る阿呆でもなく、撮る阿呆2年め!です。普段、ジッとして
いるものばかり撮っているので(笑)阿波踊りは撮るの、難しいです
ね。撮りながら、身体の中でカウントしていますが、なかなか付いて
いけませんね~。

徳島の阿波踊りに行こうかな、やめようかなと迷っておられるかた、
是非是非、見にお出でてくださいね。見るだけでなく、「にわか連」
に参加をして演舞場にくり出してみてはいかがですか?にわか連
への参加希望者は、12~15日の各日午後6時半、午後8時半に
徳島市役所市民広場または元町おどり広場へ集合してください、
とのこと。今年から、女優・宮本信子さんがデザインした、にわか
連のハッピの貸出もあるみたいですよ。眉山が描かれていますね!

CAVM58KF.jpg

阿波踊りに関する盛りだくさんな情報は、阿波おどり魂さんが発行
されている阿波踊り情報誌『あわだま』を参考になさってください。
FREE PAPERで、徳島駅周辺に配布されているものと思われます。
以前、うちの社屋に入居されていたかたが編集・制作されています。
あわだまドットコム(http://www.awadama.com/)も、どうぞ!!

徳島市の阿波踊りは、12日~15日の4日間。11日は前夜祭。
ほどなく開幕です!
                          
                                   鉄線  

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
"柚子の手絞り"ポスターと、カメラだこ
- 2011/08/08(Mon) -
CAYVHRBF_convert_20110808074826.jpg

いい写真だなぁ、と思って、Ken's Galleryへの階段で一枚。
あれ~、ちょっと右の上のほうに傾いている。水平でないこの感じ。
筆跡とおんなじです。私の文字も右のほうに少し上がってるかな。(笑)

柚子の手絞りの写真。今でも11月になると、この木製の道具を使って、
柚子を一個一個、絞っていますね。うちにもあります。(笑)
上げられたほうの棒に、ちょうど柚子が置かれている辺りに包丁が
ついていまして、棒を下ろすと、柚子が半分に切れて、そこから果汁が
じゅわ~っと出る簡単な仕組みです。絞った果汁が笊を通って、ポリの
バケツにたまっていきます。柚子の種は笊に残っていきます。その種を
手のひらいっぱいに掬うと、手はローションを塗ったようにツルツルします。
昔ながらのやさしい道具を、今も使っています。アルミの高価な道具を
作って、売りに来た業者もおりましたが、この木製の柚子絞り器がいい
みたいです。使い勝手がアルミのものよりいいみたいですよ!

このポスター。中野建吉さんが撮影されたものです。私は、建吉さんの
こういうほのぼのした写真が好きです。このポスター、ほしいなぁ。
いつ頃、作成されたものなのかな?大昔に文化の森でいただいた一宇の
つるし柿のポスターも好きで、今でも飾っています。私は昔から写真が
好きだったんだなぁ、なんて思います。

最近、右の親指にカメラだこができているのに気づきました。最初、何で
こんなところが硬くなっているのだろう???とわからなかったのですが、
もしかして‥‥とカメラを握ると、ちょうど硬くなっているところにカメラが
当たっていて、ペンだこもできたことのない人間が、ひどいもんですねぇ~。
長年、カメラをやってはる人の指には、おそらくカチカチの大きなカメラ
だこ、石のようなカメラだこが在るんでしょうね。
                                    鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | TB(0) | ▲ top
えっとぶりに建吉さんのギャラリーへ
- 2011/08/07(Sun) -
CA98R1WD_convert_20110807214122.jpg

撮影に出かけたついでに、と言うとあれなんですが‥‥えっとぶりに
木頭にある故・中野建吉さんのカフェ&ギャラリーに行ってきました。
お盆も近いですしね、建吉さんにお供えを少し。2階のギャラリーには、
『虚蝉』の写真が何点か展示されていました。前、訪れた時には『ぬく
いぜんか』の写真が展示されていましたから、ほんまにえっとぶりでした。

CAXEKTA1_convert_20110807215050.jpg

『虚蝉』。22年度末に、とくしま出版文化賞を受賞されていました。
おめでとうございます。同郷でも、うちんくの辺りと木頭とでは話
し言葉が少し違うのですね。このCafeを切り盛りされているのは、
建吉さんの奥さん。明るくて、気さくで、かわいらしいかたです。

木頭出原まで約90km。平谷から向こうにかけてが遠ぃなぁ、って
思いますが、山を走っていると、のんびりしてて、ええですね~。
Cafeのすぐ傍を流れる川では、鮎釣りをされている人が何人かいて、
山は時間の流れが緩やかで、いろんなシーンに癒されます。明日
仕事がなければ、のんびりと一泊したいくらいでした。山のたそがれ
時は、かなかな蝉が啼き、郷愁をそそり、子どもの頃に戻ったような
気持ちになります。かわいかったんですよ~、これでも。(笑)

                              鉄線 
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World "蜩のなか めぐりあえば"
- 2011/08/05(Fri) -
CAGJE4YJ_convert_20110805214911.jpg

光る海に かすむ船は  さよならの汽笛 のこします
ゆるい坂を おりてゆけば  夏色の風に あえるかしら


最近、ずっと気になっていたコマーシャル。この歌の続きが聴きたくて
CDを買ってしまいました。その歌は、「さよなら夏 ~コクリコ坂から~」
深い山の中で独り、カナカナカナというヒグラシの羽音に、ぐるり取り囲
まれた時に似た郷愁を感じさせてくれる旋律と歌声。

つるぎ町の山の中で独り、人気(ひとけ)のない集落を撮っていた時、
数え切れないほどのヒグラシの羽音に、だんだん物寂しくなってきて、
郷愁とは、懐かしさとともに、物寂しいものなのかもしれませんね‥‥。

急に居た堪れなくなって、家に帰りたいとか、あの人に会いたいとか、
そんな家があったり、そんな人がいるというのは、とてもしあわせなこ
とだと感じています。

"蜩のなか めぐりあえば あなたはわたしを 抱くかしら"

                             鉄線          

CA73UCRI_convert_20110805212903.jpg
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真122 『水の庭』
- 2011/08/05(Fri) -
CAA3L8I8_convert_20110805072833.jpg

 『水の庭』 (2011/07/30・高知県北川村にて)

                             鉄線

北川村の「モネの庭」の"水の庭"と呼ばれる空間。
緑豊かな美しい水の庭園。雰囲気があり、二人で
まったり訪れたくなるのもわかります。(羨)



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ことらやの"阿波の和三盆巻"
- 2011/08/04(Thu) -
CASGQQ1O_convert_20110804212001.jpg

うんまぃっ!
写真は、到来物のロールケーキ。鳴門市撫養町黒崎にある「ことらや」
さんの"阿波の和三盆巻"。

ロールケーキの生地。やわらかくて、きめ細やか。和三盆を使ってい
るので、味もやわらか。中の生クリームも甘さ控えめで、うんまぃっ!
一切れペロッと食べ、あまりのおいしさに、もう一切れ食べたかったの
ですが、ちょっとWeightが気になるこの頃。今夜は一切れで我慢をして、
明日の朝食にまたいただくことに‥‥。

「純手打ちうどん のぶ」さんの"肉ぶっかけ"も、とてもおいしかったし、
「ことらや」さんの"阿波の和三盆巻"といい、ここんとこ、おいしい物に
めぐり合いますね~。今夏も、夏やせは私には無縁のようで‥‥。

                             鉄線

CA685MS8_convert_20110804214620.jpg
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
乗って撮りたいラフティング!
- 2011/08/04(Thu) -
CAS208OY_convert_20110804073500.jpg

連日の猛暑!ということで、涼しい写真を引っぱりだしてきました。
山城のラフティング。この写真を撮るまでは知らなかったのですが、
進行途中に段差があると、ボートは川の中にどっぷりと潜り込んで
は、また浮上してくるのですね~。撮りながら、びっくりでした。(*_*)
私は泳ぎがさほど達者ではないため、ボートから投げ出されたり、
川の中にボートごと「ザブン」と潜り込んでしまうと、大パニックにな
るかもしれません。乗ってラフティングを愉しむというよりは、乗って
漕ぎ手の目線から撮影してみたいです。でも、カメラを持って乗る!
というのは、どう考えても無理やなぁ‥‥。身を護るだけで精一杯
でしょうね‥‥。

今日も暑そうです。家の周囲の蝉も朝っぱらから「あつぃわぁ~」と
鳴いております。水分しっかり摂って、暑さ対策。体調を崩さぬよう
お気を付けください。
                               鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Tessen's World "夏草夕景Ⅱ"
- 2011/08/03(Wed) -
CA02LMG8_convert_20110803071717.jpg

"夏草夕景"では、吉野川河口域の蚊帳吊草と空の夕景でしたが、
今日は、蚊帳吊草と吉野川と空の夕景。吉野川の河口域の黄昏
時というのは、私にとっては、思索の空間であり、時間帯かな。
あなたにとっての思索空間はどこですか?時間帯はいつですか?

                            鉄線

                       
この記事のURL | Tessen's World | CM(2) | TB(0) | ▲ top
相生番茶、新茶の頃
- 2011/08/02(Tue) -
CABFUF37.jpg

相生番茶、新茶の頃がやってきました。今年もお世話になっている
かたに飲んでいただくために、那賀町相生にある、古いお茶屋さん
に行ってきました。

車を止め、敷地内に下りると、何とも言えぬ新の番茶のよい香り。
このお家は、手摘みではなく、機械でお茶を刈り取っているため、
葉と茎を分ける作業(人力)を4人がかりでさせていました。
暑い中、納屋での作業。扇風機一台が回っていましたが、なかなか
大変な作業です。番茶ができるまで、思いの外、手間がかかって
います。

玄関先にも大きな笊篭に茎茶が干されていました。価格的には、
茎は葉の1/2なんですが、茎番茶もおいしいです。このお茶屋さん
では、茎、まざり、葉の3種類の番茶が売られています。

CAF1T32D_convert_20110802072145.jpg

乾燥させた後、人力で茎と葉を丁寧に分けています。摘み取る段階で
葉だけ摘めば、とお思いでしょうが、時間も人手もかかる作業。暑い
中での作業となり、高齢化により廃業しているお茶屋さんも少なくない
ようです。若い頃、やれていた作業が年とともに難しくなっていきます。
これは何も、お茶屋さんの話だけではありませんね。機会があれば、
摘み取りから製品になるまでを、写真に撮りながら、文字で書き残し
たいなと思いますね。自分の故郷ですから、余計。
                                  鉄線

  
この記事のURL | 買いもん | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |