"不動尊護摩供養にて "
- 2012/01/31(Tue) -
CAU3PMUW_convert_20120130230736.jpg

当家。集落で暮らす人たちが減少しているため、組の数が減り、当家が
すぐ回ってくる‥‥と嘆く人あり。うちの母親なども「去年より今年のほう
が、柚子の収穫、柚子しぼりがたいそい(=大儀)なぁ~」と。若い頃には
何でもなかった行事の準備や執行、作業が加齢とともに辛く、大儀に
なってくるんですね。

写真は、"不動尊護摩供養 "の1シーン。集落から不動庵までは舗装さ
れた平坦な道路ではなく、足場の悪い急な狭い坂道。そこを集落の皆さん、
古い御札を抱え、ゆっくりゆっくり上って来られます。車は入れず、徒歩
のみ。集落の墓地は、この庵より、まだ坂を上がらなければなりません。
墓参り、墓掃除などは高齢者には過酷です。

護摩供養。去年より参加者が少なかったです。こういったものを絶やす
ことなく、守っていきたいと思いつつも、集落の人間ではないため、邪魔
にならぬよう、控えめに記録するしかできないのがもどかしいです。写真
だけでなく、手順などを住民ヒヤリングし、文章にして残せたらいいので
すが‥‥。
                             鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"추억은 사랑을 닮아 "
- 2012/01/30(Mon) -
kaigara_jpg_convert_20120130091735.jpg

パク・ヒョシンの「思い出は愛に似ていて」という歌。 The Breeze Of Seaという
アルバムに入っています。最近は、部屋でも車の中でも、パク・ヒョシンです。

                                鉄線

"추억은 사랑을 닮아 "

그대가 부네요. 내 가슴안에 그대란 바람이.
언제나 내게 그랬듯이 내 맘 흔들어 놓고.
추억이라는 정만 남기고 달아나죠.
난 길을 잃었죠. 늘 그대라는 사람만 보다가.
단 한번 의심하지 않고 여기까지 왔는데.
그대없는 낯설은 길 위에 남아있죠.

가져가세요. 좋은 기억마저도.
그대가 없이는 내겐 짐만 될텐데.
자꾸 꺼내보면 그리움만 커져서.
다시 돌아가는 길 발걸음도 멈추게 하죠.

추억은 사랑을 닮아 난 자꾸 돌아보겠죠.
그곳엔 아직도 그대가 있어서.
그래서 아프가봐요. 한번쯤 꼭 한번쯤은
그대 돌아볼까봐. 오늘도 기다려요.

나 이제 어쩌죠. 아무리 그댈 달아나려 해봐도
한뼘도 멀어지지 못해. 매일 같은 자리에
매일 같은 무게로 하루를 살아가죠.
어딜 보아도 온통 그대뿐이죠.
날 보던 눈빛이 자꾸 맘에 걸려서.
다시 눈을 감고 그댈 지우려하면.
굳게 담은 입술이 떨려와. 참았던 눈물이 흐르죠.

추억은 사랑을 닮아 난 자꾸 돌아보겠죠.
그곳엔 아직도 그대가 있어서.
그래서 아프가봐요. 한번쯤 꼭 한번쯤은
그대 돌아볼까봐. 오늘도 기다려요.

어느날 뒤돌아보다 그대가 나를 본다면.
나 어떻게 하죠. 아무말 못하는 나를 잘 알잖아요.

추억은 바람을 타고 언젠가 흩어질텐데.
울어도 소리쳐봐도 모른척 버리려 해도.
잊지 못할 그 사람... 오늘도 기다려요.
나를 잘 알잖아요.

박효신 5집 - The Breeze Of Sea
http://www.youtube.com/watch?v=1-bMyangTew

この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
自家製の干し芋
- 2012/01/29(Sun) -
CA0QTEH5_convert_20120129114257.jpg

到来物の干し芋。昨日、山に撮影に行ってて、帰りにいただきました。
後は食べるだけ~の状態にするのに、手間と時間が掛かっているの
に‥‥。何か申し訳ないです。すみません、ありがとうございます。
オーブントースターで少しチンして、牛乳と一緒にいただくと、とても
おいしいさつまいもの干し芋です。ここのお家は、隠し味に塩分を、
芋を蒸す時に塩を少し振っておられるのかな?微かに塩味を感じます。

                                鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "時は水のごとく"
- 2012/01/29(Sun) -
CABJ55HS_convert_20120129081755.jpg

 『時は水のごとく』 (徳島県文化の森総合公園内にて撮影)

第6回文化の森総合公園写真展示会に展示されていた写真。終了後、
取りに行かないと処分されるので、終了後、引き取りに行くに○を入れ
ていたが、すっかり忘れてしまっていて、21世紀館から電話。(笑)
昨日、作品を取りに行ってきた。

事務所のある3階にエレベータで。扉が開いた瞬間、見目形のとても
美しい男性。不意にもの凄い男前に出くわすと、普段、だらだらに緩
んでいる心の糸が瞬時にピンと張り‥‥(笑) 美術関係の評論をされ
ているかた。今、タジクに行ってる友人に雰囲気が似ている。

本日、終日執筆予定。不意に温泉。
                                鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
ノウマク サマンダバザラダン センダマカロシャダ‥‥
- 2012/01/28(Sat) -
CA63W8TN_20110902092725.jpg

ノウマク サマンダバザラダン センダマカロシャダ ソワタヤウン
タラタ カン マン。あれから一年。今年も撮影したいな、と思い、
ただいま午前8時半。今から撮影に行ってきます。
                                 鉄線
この記事のURL | 撮影 | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く7
- 2012/01/27(Fri) -
CA5HAO8L_convert_20120127070437.jpg

"すっぴん空間" 日本の路地を歩く7 は、"路地"ではありません。(笑)
"路地"ではありませんが、私は、そこに"路地"を感じて撮っています。
本日の路地"は、路地のように奥に長~いお店。古い酒屋さんですね。
奥のほうでお店のかたがお仕事中でした。

「すんませ~ん。中、撮らせてもらっていいですか?!」
「はぃ、どうぞ」

では、ちょっと失礼をして‥‥。お店に入ってよ~く観察すると、おもしろ
いものがたくさん!懐かしい練炭火鉢でお湯を沸かして加湿されていま
した。練炭火鉢は、ビール瓶ケースの上に置かれてました。"Always"
の世界ですね。天井からも実にいろんなものがぶら下がり、よ~くご覧
ください。スズメバチの巣もあります。ランプも暖簾のようにたくさん。
中には明治時代のランプがありましたよ。私も練炭火鉢の横にパソコン
を持ち込み、餅を焼きながら原稿書きたいなぁ~なんて思いました。

何となく片づいているけど、何となく片づいていない‥‥(笑) 雑多な
ものがあちらこちらにあり、私の部屋もこんな雰囲気で、片づいている
けれど、片づいていない。同じ香り。だから、惹かれたんでしょうね。
私にはホッとする空間、路地のような素敵なお店でした。
 
                               鉄線
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
レスポートサック KASEY CUTIE PIE
- 2012/01/26(Thu) -
les7627pas-d001.jpg

LeSportsac KASEY ショルダーバッグ CUTIE PIE
・横19cm×縦24cm×幅1.5cm
・ショルダー長さ:約70.5cm~129cm

CUTIE PIEという柄。「かわいいなぁ~」と思わず、
衝動買い。(笑) お値段もリーズナブルでした。
長財布が入るかどうか、心配‥‥。測ってから買え!
はぃ、その通りですね~。柄に夢中で‥‥。(笑)

                       鉄線 
この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
"シャイなバス停"
- 2012/01/26(Thu) -
busste.jpg

目覚ましを止めた後、起き出し、恐る恐る窓の外を見てみる‥‥。
雪、積もってない。はぁ~、よかった。そのまま一階に下り、ゴミ
を出しに外へ。うわぁ~、さむぅ~。薄着、素足にはこたえぅ‥‥。
降る、降ると言われていても、やはり、徳島は暖かいのですね。
東広島市に住む甥っ子たちも「広島のほうが寒い」と言います。

加茂谷に在る、お松大権現さん前のバス停。寒いので、暖かそう
でいいのですが、やがて「あれ、ここのバス停、どこへ行ったん?
誰が持って行ったん?」てなことになりそうで、見えてるうちに場所
を少し移動したほうがいいかも‥‥。めずらしいですね、こんなふ
うに隠れているのは。"シャイなバス停"だなぁ、って。(笑)
                            
                            鉄線


この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
大根撮影は、ハトヤのコマーシャルのように
- 2012/01/25(Wed) -
CAWO384C_convert_20120125200224.jpg

到来物の大根。ビル内のTさんにいただきました。Tさんにはたびたび
新鮮で見事な野菜をいただいて‥‥、いつもありがとうございます。
昨日は白菜、今日は大根。我が家もたくあん用に大根を作っていますが
これほど大きな大根を見たのは初めて!めずらしいので撮影しました。

撮りながら、子どもの頃に見た伊東・ハトヤホテルの海底温泉篇のコマ
ーシャルを思い出しました。ハッピに捻り鉢巻の男の子が、胸の辺りに
ピチピチ跳ねる鰤を抱きかかえて、結局、抱えきれないコマーシャルで
♪「エンヤトット、エンヤトット。前はう~み、後ろはハトヤの、ハァ~、海
底温泉!魚も泳ぐ千石風呂!」
というもの。覚えておられますか?

せっかく撮すので、鰤のようにこの大根を胸の辺りに抱えてもらって、
ピチピチ感を演出したかったのですが(笑)気が小さいもので、上司に
よう言わず、普通に撮影。(笑)この大根は、酢漬けたくあんにする予
定。抜いたばかりの大根。みずみずしくて、触ると、若い肌のように吸
いつく感じでした。

しかし、伊東にゆくならハトヤ、というコマーシャル、懐かしいですね。
♪伊東にゆくならハトヤ、ハトヤ、ハトヤ。伊東で一番ハトヤ、電話は
ヨイフロ。4126、4126。はっきりきめた、ハトヤにきめた。伊東にゆ
くならハトヤ、ハトヤにきめた!」♪ 
ハトヤさんって、今もあるのかな?

                               鉄線

CALESQ2K_convert_20120125205826.jpg

※こちらの大根のほうが大きく、形もお月さんのようでおもしろかったの
  ですが、ひび割れてビジュアル的に少し‥‥。(笑)いただいた中で
  一番大きいものでした。
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(4) | ▲ top
手前味噌な写真129 『素心蝋梅のある町並み』
- 2012/01/25(Wed) -
rrobai.jpg

 『素心蝋梅のある町並み』(2012/01/22・美馬市脇町にて)

                           鉄線

朝の着替えの際、今日はスカートにしようかな、と一瞬、思うのですが、
着替えてるうちに「やっぱり、さむぅ~」となり、コーデュロイのパンツに。
本日この冬一番の寒気とか。天気予報にも一昨日、昨日あたりから
のマーク。徳島県北部は、北部を中心に雲が広がり、昼前から夕方に
かけて雷を伴って雪が降る見込み。最高温度5℃、最低温度0℃。
今日もスカートはムリムリ。あぁ゛、今日も寒そうですね。25日・7:00現在、
徳島自動車道・脇町IC~池田井川IC間が雪のために通行止めです。

真っ白なうだつの町並みも美しいでしょうね。でも、素心蝋梅をはじめ、
うだつの町並みにこのように生けられた花たちは、この寒さに凍えてい
ることでしょう。私も温泉でゆっくりと温まりたいなぁ~。あぁ゛~、仕事、
仕事。路面、凍結しているかもしれません。気を付けて走らないと…。
Tessen's Cafeにお越しの皆さまも、外出されるかたはくれぐれもお気
を付けくださいね。インフルエンザも流行っていますよ!今日も元気で、
いってらっしゃい!!

                              鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
徳島米菓 「池の月」
- 2012/01/24(Tue) -
CAALO8Z6_convert_20120124071414.jpg

「池の月」。徳島のお菓子、米菓です。子どもの頃、嫁入りのシーンに、
近隣の人たちに「お嫁さんのお菓子」として配られていました。「お嫁さ
んのお菓子」はこのような円ではなく、小判型なんですが、味は同じで
す。近所で婚礼があるたび、白い小さなかんぷくろに入れられた「お嫁
さんのお菓子」が何袋も配られ、弟と取り合いになりました~。今はどう
なのかな?私もお嫁さんに行ってないので、わかりません。あははは。

原料は米。薄く焼いて、砂糖を表面にまぶしてあるだけの素朴なお菓子
なんですが、純白の生地に、淡い黄色やピンク、薄い緑色などの彩色が
なされ、見かけのやわらかで、やさしげな感じに惹かれて買ってしまい
ます。食べ出したら止まりません。子どもからお年寄りまで世代を超えて
いただける徳島米菓「池の月」です。何処かで見かけたら、食べてみて
ください。
                                  鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"37度5分の頃合い"
- 2012/01/24(Tue) -
led2011.jpg

男と女。
心が寄り添う熱度は、"37度5分"くらいが頃合い、かな。
そして、時たま"39度"、"40度"。
                    
                        鉄線


この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
うだつの町並みを歩く観光大使?!
- 2012/01/23(Mon) -
udatu.jpg

うだつの町並みを歩いていたイエネコ。とても人懐っこいイエネコで、
呼ぶと、静電気のようにまとわりついてくる。「そこでストップしといて!」
と言っても、どんどん向かってきて甘える、甘える。う~ん、かわいい。
あんまりかわいいので、30分以上、このイエネコと戯れていた鉄線。

この後、後ろ髪を引かれる思いでイエネコと別れ 、『うだつをいけ
る』を見て、町並みを戻っていると、このイエネコちゃん、観光客に
囲まれ、大人気でした。「うだつの観光大使やなぁ~」と思いながら、
町並みを離れました。愛嬌がある、というのは、ネコに限らず得です
ねぇ。ヒト科ヒト属ヒトの鉄線は、愛嬌、愛想がないですからねぇ~。(笑)

うだつの町並みを歩くかわいらしい観光大使?!を探してみて下さい。

                             鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
素心蝋梅に会いに、脇町うだつへ
- 2012/01/22(Sun) -
CA64QC1W_convert_20120122171722.jpg

素心蝋梅。ろうそく細工のような黄色い花。私の大好きな花。
今日はドライブがてら、美馬市脇町、うだつの町並みの中に
在ります『藍商佐直 吉田家住宅』まで行ってきました。

この素心蝋梅を生けたのは、華道家の假屋崎省吾さん。現在、
假屋崎省吾さんの華道展『うだつをいける~花の絆~』が開催
されています。『うだつをいける』は、今年で5回めの開催です。

第1回めの時、この場所で初めて素心蝋梅を知り、何て美しい
花なんだろう、と一目惚れ。素心蝋梅の香りにも魅せられました。
この時期、素心蝋梅を探してあちこち走りますが、うだつのここで
拝見する素心蝋梅が一番美しいです。素心蝋梅をはじめ、假屋
崎さんのダイナミックな華道にエナジーをもらって帰ってきました。

おわさはんや、えべっさんで、素心蝋梅が売られているのを見ると、
買いたくなります。植えたいけれど借家住まい、庭もありません。
嫁さんに行く時は、広い庭と縁側のあるお家に行きましょうかね。
え、本末転倒?!あははは。
                             
假屋崎省吾さんの華道展『うだつをいける~花の絆~』の詳細は
下記です。假屋崎さんの華道って、自由で、しなやかで、きりりと
してて、もの凄く3Dだな、って感じました。
                              鉄線


假屋崎省吾さんの華道展『うだつをいける~花の絆~』

◆開催期間 : 平成24年1月21日(土)~2月26日(日)
          開館時間 : 9:00~16:30    

◆開催会場 : 藍商佐直 吉田家住宅 (美馬市脇町大字脇町55)
         美馬市脇町南町重要伝統的建造物群保存地区
         【脇町うだつの町並み】
◆入 館 料 : 500円(通常の入館料でご覧いただけます)

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く6
- 2012/01/22(Sun) -
roji5.jpg
 撮影・海部郡牟岐町

路地は"素"。
からだを少し傾け、次に声が掛かるまで休んでいる魚篭。
珊瑚のごとく、ベビーピンクのネックレスをして、おしゃれ。
色々感じさせてくれる、この"素"の空間が、ありがたい。
こうして眺めていると、心は次第にエナジーで満ちてくる。

人も"素"。
楊枝で刺した瞬間、薄膜が破け、中からつるんと飛び出す
玉羊羹のごとく、ずっと "素"に感じてきた人から、ある日、
"偽"がわんさか。"素"と感じてきたものは、"偽"を隠すため
の薄膜であり、人の"素"は、路地ほど単純、Pureではない。

                           鉄線


この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "幅員狭小"
- 2012/01/21(Sat) -
CA6MAILW_convert_20120121091314.jpg

本日大寒。終日執筆。
"幅員狭小"の酷道が続く"山"が舞台。
あいにくの雨模様。B.G.M.は、雨音。

                 鉄線


この記事のURL | Tessen's World | CM(2) | ▲ top
"好々爺のような炭焼小屋"
- 2012/01/20(Fri) -
CASWWXD4_convert_20120120214835.jpg

あぢさゐのような雨が突然、豪雨に豹変。
安物の雨合羽で慌てふためく私を「こっちじゃ、こっち」と
手招きをする老小屋あり。
好々爺のような炭焼小屋の懐で、しばし雨やどり。
       (2010年6月 那賀町相生にて)
 

                     鉄線
この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
"ある峠の午後"
- 2012/01/18(Wed) -
CAC65RDF_convert_20120117222425.jpg

泣いてないけど、泣いてるようなある峠の午後。
泣いてるのは私ではなく、白くうるんだお日さま。

泣いてないけど、泣いてるようなある峠の午後。
泣いてるのはお日さまではなく、Mirrorに映る私。

泣いてないけど、泣いてるようなある峠の午後。
泣いてないけど、泣いてるようなある女のこころ。


                      鉄線
この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
あの日から17年
- 2012/01/17(Tue) -
111211_111235_convert_20120117124214.jpg

あの日から17年。阪神・淡路大震災で亡くなられた方々のご冥福を
心からお祈りいたします。
あわせて、東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈
りいたします。

去年、大切に感じていた人を亡くし、神戸の親友の元を訪れました。
親友に会うのは久しぶりで、「遊びにおいでよ」と誘ってくれたのは、
学生時代の親友でした。

親友と食事したり、ショッピングしたり‥‥。癒されて徳島に戻りました。
ちょうど月食の夜だったかな。親友とマンション近くの温泉に入りながら
積もる話をし、(この人があの時、無事でよかった‥‥)としみじみ思い
ました。

写真は、神戸市長田区にある若松公園(神戸市長田区若松町6)の「鉄人
28号」のモニュメント像です。高さ15.6mの大きさ。私の親友も非常に?!
大きいため、鉄人28号の巨大さが少しわかりづらいかもしれません。(笑)
怒られるで。(笑)私が立つと、親友の肩くらいかな。

その節はありがとう。もうすぐバースデーですね。今年はなにがいい?

                             鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
本日、女子会!
- 2012/01/16(Mon) -
CAUH1L99_convert_20120116074749.jpg

本日、女子会!と言っても、私ではなく、母。田舎の仲よし10人ほどで
新年会。もうすぐ日が変わりますから、幾らなんでもお開きになってい
ることでしょう。幾つになっても、○○ちゃんと呼び合える仲間、友人が
いることは、ありがたいことですね。元気でないと、飲みに行けません。
母や田舎のおばちゃんたちには、いつまでも元気で女子会をやってて
ほしいです。今日の女子会も、歌って、愚痴って、でしょうね~。(笑)

                               鉄線




この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
杉木立の中を走りながらイメージづくり
- 2012/01/15(Sun) -
CAKLINWQ_convert_20120115221912.jpg

今日はあいにくの曇り空。空が白い時は、あまり走る気にならないの
ですが、いつものようにカメラとあたたかいお茶だけを持って、走り出
しました。(笑) これから書く小説のイメージづくりを兼ねています。

今まで通ったことのない道を走ろう!ということで、那賀町の狭い県
道に入って行きましたが、まぁ、狭い狭い。恐い、恐い(笑)峠のあた
りになると、ここは私の道~状態になり、対向車はゼロ。これまた恐
い、恐い。おまけに寒い。あんまり寒いので、車の中から撮影。不精
者です、はぃ。

そういえば、今日も撮影の途中で「みかん」を抱えきれないほどいた
だきました。もう、ほんまに美人って罪だわ!(笑) 今日は昼食を摂
りそびれ、買いそびれ、みかんを昼食にいただきました。甘いみかん
でした。みかん、たくさんありがとうございます!

今日、出かけたコースはまたぶらぶらと走りたいコースでした。しかし、
山の中はトイレがないので大変です。昔ながらの板だけの「便所」を
見つけました。携帯、ハンカチ、鍵、下に落とさないよう、気を付けまし
た。(笑)子どもの頃は、よ~く色々と落としましたからねぇ~。
  
                               鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"黄色い手編みのマフラー"
- 2012/01/15(Sun) -
yellowmuffler.jpg

鳴門市大麻町にある西宮社の狛犬。鮮やかな黄色い手編み
のマフラーをしてもらっていました。フリンジは黒い毛糸でした♪
西宮社には、天照大神がお祀りされています。太陽のように
元気で明るいビタミンカラーのマフラー。狛犬たちに似合って
いました。

編み物は苦手。編み物だけでなく、手芸や裁縫などは笑え
るくらいへたくそですねぇ~。私がボタン付けをやると、ボタ
ンが非常にかけにくい。(笑)マフラーやセーターを編んだ
のは、数えるほど。しかも、途中で、母のHelpが入ります。

"黄色い手編みのマフラー" どなたが編んで差し上げた
のかわかりませんが、撮りながら、会ってみたいなぁ~と
思いましたね。お地蔵さんの赤いべべ、赤い帽子なども
定期的に新調されていて、見ていると、そこに人のぬくもり
を感じてきます。
                          鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
おわさはんのあたりをぶらぶら
- 2012/01/14(Sat) -
CAO64PWQ_convert_20120114230325.jpg

今日は午前中、鳴門市大麻町板東のあたりをぶらぶらしていました。
板東は大麻比古神社のあるあたり。この神社は「おわさはん」と呼ば
れています。今日は寒波が少し緩み、ぶらぶらしてても日差しが気持
ちがよかったです。

歩いていると、風に乗ってよい香りが~。 ランニングをしていた
中学生とすれ違った時に柑橘系のfreshな香りがしたので、最近の
中学生はフレグランスを使っとるんやなぁ~と思っていたら、近くで
ポンダリンの収穫をやってまして、もぎたてのポンダリンの香りでした。

CA6BC0PL_convert_20120114234018.jpg

新鮮なポンダリンって、ほんとにいい香りがして、農家のかたがおら
れたので、ちょっと収穫風景を見せていただきました。帰りに農家の
アジョシ、キズものだけど、と言って、ポンダリンをふたつ、くれました。
ありがとございます。いやぁ~、美人は得だわ!(大笑)
帰りのアクセラの中も、ポンダリンのよい香りが充満していました。

                              鉄線


この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
『ごめん、愛してる』より パク・ヒョシン 『雪の華』
- 2012/01/14(Sat) -
CAMMRSWR_convert_20120114185418.jpg

『雪の女王』を聞いていたら、「雪の華」も聞きたいと思い、聞いたら
今度は歌いたいと思い、過去に掲載した歌詞を再掲載してきました。
「雪の華」は、韓国語で「눈의 꽃」と書きます。中島美嘉さんの「雪
の華」のCover曲です。박효신(パク・ヒョシン)という男性が歌って
います。
                              鉄線
  
『미안하다 사랑한다』より                 
박효신/「눈의 꽃」


어느 새 길어진 그림자를 따라서
땅거미 진 어둠속을 그대와 걷고 있네요
손을 마주잡고 그 언제까지라도
함께있는 것만으로 눈물이 나는걸요
바람이 차가워지는 만큼 겨울은 가까워 오네요
조금씩 이 거리 그 위로
그대를 보내야했던 계절이 오네요
지금 올해의 첫 눈꽃을 바라보며
함께 있는 이 순간에 내 모든 걸 당신께 주고 싶어
이런 가슴에 그댈 안아요 약하기만 한 내가 아니에요
이렇게 그댈 사랑하는데 그저 내 맘이 이럴 뿐인거죠
그대 곁이라면 또 어떤일이라도
할 수 있을것만 같아 그런 기분이 드네요
오늘이 지나고 또 언제까지라도
우리 사랑영원하길 기도 하고있어요
바람이 나의 창을 흔들고 어두운 밤마저 깨우면
그대 아픈 기억마저도 내가 다 지워줄게요
환한 그 미소로 끝없이 내리는 새하얀 눈꽃들로
우리 걷던 이 거리가 어느 새 변한 것도 모르는 채
환한 빛으로 물들어가요 누군갈 위해 난 살아갔나요
무엇이든 다 해 주고 싶은 이런 게 사랑인 줄 배웠어요
혹시 그대있는 곳 어딘지 알았다면
겨울밤 별이 돼 그대를 비췄을텐데
웃던 날도 눈물에 젖었던 슬픈 밤에도
언제나 그 언제나 곁에 있을게요
지금 올해의 첫 눈꽃을 바라보며
함께 있는 이 순간에 내 모든 걸 당신께 주고 싶어
이런 가슴을 그대 아나요 울지말아요
나를 바라봐요 그저 그대의 곁에서
함께 있고 싶은 맘 뿐이라고 다신 그댈 놓치 않을게요
끝 없이 내리며 우리를 감싸온 거리가득한 눈꽃속에서
그대와 내가슴에 조금씩 작은 추억을 그리네요
영원히 내 곁에 그대 있어요


下記のURLで、聞くことができます。
http://www.youtube.com/watch?v=OU9wNVE6EeQ&feature=related
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
『雪の女王』より Loveholic 「こだま」
- 2012/01/13(Fri) -
yukiost_convert_20120113214859.jpg

   ※이 드라마의 현빈、근사하네요~。

                    鉄線
 

『눈의여왕』より  러브홀릭/「메아리」
 http://www.youtube.com/watch?v=ACRm9BTKaC0&feature=related

날 잡아줘요 나쁜 내 마음을
나의 심장에 살면서 나를 잡아줘요
달콤한 말들 못된 나는 잘할 수 없지만
어린 내 마음은 온통 그대뿐이죠
그대로 가득해요

백만 번 천만 번 마음은 외쳐요
내 차가운 영혼을 안아 줄 사람
숨이 막힐 만큼 내 안에 가득한
그대여 사랑해


달콤한 말들 못된 나는 잘할 수 없지만
어린 내 마음은 온통 그대뿐이죠
그대로 가득해요

그대뿐이에요 날 지켜줄 사람
내 차가운 영혼을 안아 줄 사람
숨이 막힐 만큼 내겐 커다란
그대만을 사랑해


백만 번 천만 번 마음은 외쳐요
내 차가운 영혼을 안아 줄 사람
숨이 막힐 만큼 내 안에 가득한
그대만을 사랑해

그대뿐이에요 날 지켜줄 사람
내 차가운 영혼을 안아 줄 사람
숨이 막힐 만큼 내 안에 가득한
그대여 사랑해

この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
"サクラサク"・合格祈願!
- 2012/01/13(Fri) -
catcat.jpg

受験シーズン到来。平成24年度の大学入試センター試験は、
平成24年1月14日・15日の2日間の日程で実施されるそう
ですが、受験生の皆さん、体調管理をしっかり、がんばって
くださいね。

写真は、徳島県阿南市加茂町にあるお松大権現にて撮影。
猫神さんの愛称で知られている受験の神様です。受験生の
皆さんに"サクラサク"という合格通知が届きますように!

                          鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
引田で出あったアンティークな食器
- 2012/01/12(Thu) -
CA1I6PEB_convert_20120112070550.jpg

雰囲気のよいガラスの器。ソフトボールくらいの大きさかな。
アンティークな器がたくさん並べられた食器棚の中にあったもの。
気に入った器を見つけると、「何を入れて出そうかな」と、しばらく
食器の前で妄想~。

そうですね~、妄想Tessen's Cafeでは、高野豆腐の焚いたんとか、
豆の焚いたんとか、おから、きんぴら‥‥冷めてもおいしいものが
いいかな。熱い汁もの、啜るものは×かな。皆さんは、妄想Tessen's
Cafeで、このガラス器に何を入れて出して欲しいですか?

こまかなパン粉をつけて揚げたカマンベールフライとかもおいしそう。
赤ワインと一緒に。う~ん、でも、やっぱり、牛肉のしぐれ煮、かな。
飲む気満々やなぁ~(笑)
                          鉄線

CARE49R0_355.jpg
*妄想Tessen's Cafeのイメージ
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
傘寿を過ぎたかたからの手紙
- 2012/01/11(Wed) -
CAAYXAY7_convert_20120110214430.jpg

今年の私の年賀状。500字ほどの短いエッセイを載せている。
計800字ほどの文面で、老眼のかたにはとても酷なものである。
傘寿を少し過ぎたかたにもお年賀をお送りした。面識はないが
以前、当方の留守中にお電話をいただいたことがあった。

傘寿を過ぎたかたから、お年賀(返信)をいただいた。
エッセイ。「よく書けている」と書いてくださっていた。それに対し、
私はまたそのかたにお葉書を書き、今日、またそのお返事を
頂戴した。私の名前が気になって仕方がないのだと言う。
新聞で私の文章を読んでくださったのだろう。

お返事を書くには、ある小説を読んでいる。その小説について
書かれたその方の論文を読むためである。しかし、今、読んで
いる小説は、もの凄くエロティックで、中学生、高校生の時には
わからなかったことである。原稿用紙を久々に見た。懐かしい。 

                                鉄線
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く5
- 2012/01/10(Tue) -
hiketa1.jpg
 撮影・東かがわ市引田

引田の古い町並み。こういう狭い路地がたくさんあり、
歩いてるうちに、大きなあみだくじの中にいるような
気がしてくる。アタリかハズレか。迷いながらの散策も
また楽し。
                       鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
かめびし屋のもろみうどん・みたらしだんご
- 2012/01/09(Mon) -
CALS1HUO_convert_20120109194149.jpg

東かがわ市引田、かめびし屋で、もろみうどんをいただきました。
かめびし屋は、創業250年余りの醤油屋さん。かめびし屋の前を
通った時に、みたらしだんごのいい香りがして、お昼抜きで、この
辺りをぶらぶらしていましたので、思わず、暖簾をくぐりました。

CADDTW52_convert_20120109194832.jpg

もろみうどん。400円。中央の黒い塊がもろみ。いい香りのもろみ。
青じその刻み、すりごま、かつおのだしでいただきます。もろみを
溶いて食べますから、うどんの汁は真っ黒。しかし、色ほど塩辛く
はないです。あっさりしていて、おいしかったです。もろみが独特の
香りを放ちますから、もろみが苦手な人は、しょうゆうどんをどうぞ。

CA04KVFZ_convert_20120109165349_convert_20120109194529.jpg

このみたらしだんごも個人的には好きな味付けで、甘みをかなり抑えて
あります。私は甘い物が苦手ですから、大人のみたらしだんご、辛党の
ためのみたらしだんご、という感じでした。あははは、食べすぎです!

                            鉄線

この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ