"Elegy"
- 2012/02/28(Tue) -
IMG_60591.jpg

君がいるような気がして、石の階(きざはし)を駈け上がる。
静寂の杜に君はおらず、白い吐息の中、来た道を振り返る。
やはり、君はおらず、この場所で聴く曲はイルマの「Elegy」*
不意に風が立ち、風は私の背中を撫で、階を駆け下りる‥‥。


                            鉄線   

*「Elegy」は、 "THE VERY BEST OF YIRUMA
 「YIRUMA & PIANO 」disc2に収録されています。
スポンサーサイト
この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
今日のお誕生日! (アクア里親さん篇)
- 2012/02/27(Mon) -
IMG_5150.jpg

今日は、親友の誕生日!
アクア里親さん、お誕生日おめでとうございます。


去年、大切に感じていた人が泉下の人となり、そのとき、「神戸に遊びにおい
でよ」と誘ってくれたのが、学生時代の親友、アクア里親さんでした。
おいしい手料理を食べたり、買い物をしたり、温泉に入ったり‥‥。癒されて
徳島に戻りました。

今日からの1年が元気で、アクア里親さんにとって充実したものであります
ように。アクア里親さんは、大切に感じていた人と同じ誕生日で、そのかたの
分まで長生きをしてほしいです。お互い、元気で素敵に歳を重ねていけたら
いいですね!!これからもずっとよろしくです。からだ、大事にしてね。 
  
                                  鉄線
  
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
東 雅夫さんの講演会 「遠野物語と怪談の時代」
- 2012/02/26(Sun) -
IMG_5172.jpg

今日は、アンソロジスト、文芸評論家、怪談専門誌『幽』の編集長をされている
東 雅夫さんの講演会に行ってきました。テーマは「遠野物語と怪談の時代」。

日本民俗学の開拓者である柳田國男(1875-1962)の著書『遠野物語』。この本
の背景にある人物相関(水野葉舟、佐々木喜善、泉鏡花)を、明治後期に到来
した怪談ブームと併せ、興味深く解説していただきました。あっという間の2時
間で、飽きることがなく、心に残るものがありました。物事を正面からだけで
なく、いろんな角度から見てみることの大事さ、しなやかさが必要である、と
あらためて痛感させられました。

最後に遠野にある幽霊が出るという廃屋写真を見せていただきましたが、たま
たま私がそこを通りかかったとしても、私は撮らない廃屋かなぁ、と思いながら
眺めていました。(笑)
                                    鉄線


東北応援企画 東雅夫講演会「遠野物語と怪談の時代」 (終了しました)
日 時:2012年2月26日(日) 14時30分から
会 場:北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール 入場無料
講 師:東 雅夫(ひがしまさお)
演 題:「遠野物語と怪談の時代」
主 催:北島町立図書館 (TEL.088・698・1100)

日本民俗学の開拓者・柳田國男(1875-1962)。彼の『遠野物語』の背後には、
まぎれもなく明治後期に到来した怪談ブームがあった。三島由紀夫が「歴史
から取り残された山間の一聚落に伝えられた、人間生活の恐怖の集大成」と
評して絶賛した『遠野物語』?。その実像に怪奇幻想文学研究の泰斗・東 雅夫
が迫る。この催しは、開拓者・柳田國男先生への深い敬愛の思いとともに、被
災地東北へのささやかな連帯支援の願いを込めて企画された。
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
『加島祥造が詩で読む漢詩 Chinese Poems』 加島祥造
- 2012/02/26(Sun) -
IMG_5168.jpg

『加島祥造が詩で読む漢詩 Chinese Poems』 加島祥造

平成15年に出された本。定価2,500円。ハードカバーの素敵な詩集であるが、
280円で手に入れた。+配送料250円。しめて530円。基本的に在庫がある
時は、本、CDはユーズドを買っている。うっしょうやみ(阿波弁)のかたには
ユーズドはかなりきついと思うけれど‥‥。

本。書く労力、時間、エネルギーなどを考慮すれば、決して高くはないと思う
のだが、何冊も買おうとすると、高く付いてしまう。届けられるユーズドは、問
題がないほど美品なため(美品の感じ方には個人差があります。)、ユーズド
を利用することについては全く拘りがない。

ただ、大好きな著者の本をユーズドで購入している、という後ろめたさは大い
にあるけれど‥‥。(笑)もちろん、人にプレゼントする際の本は新品である。
ユーズドを買い、あんまりよい本は、同じものをもう一冊、新品で買うことも
ある。また、文庫本で読み、単行本を買うこともある。

本は書いても、なかなか売れないなぁ、という話でした。

                                   鉄線
この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
ひなあられ
- 2012/02/25(Sat) -
IMG_51491.jpg

もうすぐひなまつり。出かける先々で、ひな人形が美しく飾られていますね。
内裏雛を一対飾りたい、内裏雛一対だけでいい、と思いつつ、毎年、機を
逃しています。その代わりといってはなんですが、韓国伝統人形を飾り、
ちょっとだけひなまつり気分を味わっています。
                                 鉄線

IMG_5167_convert_20120225163117.jpg





この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
TESSEN'S CAFÉ、おかげさまで5年めに突入!
- 2012/02/24(Fri) -
IMG_0474済

2008年2月8日に何となくオープンした、TESSEN'S CAFÉ。おかげさまで
5年めに突入をいたしました!文章も写真もあまり変わりばえしないの
ですが、(笑) お店のカンバンイメージを少し変えてみました。Tessen's
CafeからTESSEN'S CAFÉへ。気づかれましたでしょうか?10年経ったら、
お店の名前自体が変わっていたりして‥‥。(あははは)

いつもTESSEN'S CAFÉに遊びにお出でてくださっている皆さま、どうも
ありがとうございます。いちげんさまも大歓迎ですよ!読むビタミン&見る
ミネラルをモットーにこれからも更新してまいります。TESSEN'S CAFÉ、
今後ともよろしくお願いいたします。
                                鉄線
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
"THE VERY BEST OF YIRUMA 「YIRUMA & PIANO 」"
- 2012/02/24(Fri) -
311SbK3ZtTL__SS500__convert_20120223221142.jpg

"THE VERY BEST OF YIRUMA 「YIRUMA & PIANO 」(韓国盤)"

昨年の12月に出された、YIRUMAのVERY BEST ALBUM。3枚組ですが、
韓国盤なので、価格もリーズナブルです。個人的には、チェロ、ビオラ、
ヴァイオリン、ヘグム、カヤグム、ギターなどの弦物が好きなんですが、
今、ピアノで継続して聴いているのは、この人だけですね。"音間"からの
澄明な空気感が心地よいのです。
                              鉄線


Disc1
1. [Yiruma 2001~2004] Wait There 「Love Scene」
2. Tears On Love 「Love Scene」
3. I 「First Love」
4. May Be 「First Love」
5. Love Me 「First Love」
6. River Flows In You 「First Love」
7. It'S Your Day 「First Love」
8. When The Love Falls 「First Love」
9. Passing By 「First Love」
10. Do You? 「Oasis & Yiruma」
11. As You Wish 「Oasis & Yiruma」
12. All Myself To You 「こいぬのうんち O.S.T」
13. Spring Rain 「こいぬのうんち O.S.T」
14. What Beautiful Stars 「こいぬのうんち O.S.T」
15. Chaconne 「From The Yellow Room」
16. Indigo 「From The Yellow Room」
17. Kiss The Rain 「From The Yellow Room」
18. Sometimes… Someone 「From The Yellow Room」
19. The Sunbeams… They Scatter 「Nocturnal Lights… They Scatter」

Disc2
1. [Yiruma 2005~2008] Destiny Of Love 「Destiny Of Love」
2. 思い出と共に永遠に2人で残る 「Destiny Of Love」
3. 私の窓辺から見える風景 「Destiny Of Love」
4. Nocturnal Rainbow_夜の虹 「Poemusic」
5. Because I Love You_愛しているから 「Poemusic」
6. Poem+_詩のように 「Poemusic」
7. Wonder Boy_秋と冬が出会った 「Poemusic」
8. Fotografia_希望と愛 「Poemusic」
9. Elegy_私の心に映った私の姿 「Poemusic」
10. One Day Diary 「H.I.S. Monologue」
11. Lord… Hold My Hand 「H.I.S. Monologue」
12. Joy 「P.N.O.N.I」
13. Loanna 「P.N.O.N.I」
14. Ribbonized 「P.N.O.N.I」
15. Sky 「P.N.O.N.I」
16. Journey 「P.N.O.N.I」
17. Hope 「P.N.O.N.I」
18. Kiss The Rain(String Ver.) 「First Love_Repackage」
19. When The Love Falls(String Ver.) 「First Love_Repackage」

Disc3
1. [Special Edition_New Movement] 空の間で
2. 君に送った私の心
3. 悲しみ、水の上で眠る
4. あなたの心の中には川が流れる(River Flows In You Feat. Ruvin)
5. その先に・・・私は忘れられるか?
6. 忘れられて・・・忘れられている時間の
7. 私に(To My Heart)
8. 一緒に去る(How Could I)
9. しばらく(Just For A While) 「Nocturnal Lights… They Scatter」
10. Dream 「こいぬのうんち O.S.T」
11. 君を描く The Things I Really) 「Oasis & Yiruma」
12. 愛すること(Beloved) By チョン・ジェウク 「Oasis & Yiruma」
13. どうして私を忘れようとするの 「Destiny Of Love」

CD (2011/12/3) YIRUMA
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真130 『女は花』
- 2012/02/23(Thu) -
IMG_57361_convert_20120223075457.jpg

 『女は花』 (2012/01/22・美馬市脇町にて)

写真を撮る理由の中に、自分がやれなかったことを写真の中で
体感している、というのが入っているかもしれない。

                           鉄線
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
"빗소리는 BGM "
- 2012/02/22(Wed) -
雨が降り出しましたね。雨音をBGMに、しばらく原稿を書いていましたが、
ちょっと休憩。久しぶりに、イルマの曲を聴いています。
http://www.youtube.com/watch?v=M4AJLtqQkCk&NR=1&feature=endscreen
http://www.youtube.com/watch?v=noDuVqZrc0M&feature=artist
さぁ、また再開、書き始めますね。それでは、おやすみなさい。

                         鉄線
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
失われてしまったアージ (アヒル篇)
- 2012/02/22(Wed) -
IMG_51261.jpg

みろく池(さぬき市)のほとりを歩いていると、一羽の元気そうな、肥えたアヒル。
湖面すれすれのところまで降りて、アヒルを撮っていたら、アヒルさん、私に
気が付き、近づいてきた。まぁ、慣れてるアヒルだこと。かわいい、かわいい。
だんだんだんだん近づいてきて、湖面から私の立っているコンクリートの階段
まで上ってきた。まぁ、ほんとに慣れてるアヒルだこと!びっくりするくらいそば
まで‥‥と思うや否や、コツコツコツコツと、もの凄い勢いで、このオレンジの
嘴で、私のスニーカーを思いっきり突っついてきたからたまげた!!
「ヒェ~、この子、怒ってる!あ痛たあ痛た、キャー、やめてやめて」
鉄線、なんとアヒルに襲われ、転けそうになりつつ、でも、シャッターを切りつつ、
急いで階段を走り上がって逃げました。幾ら鈍足でも、アヒルには負けません。
ツキノワグマやシカ、イノシシには勝てないと思いますが.....。襲われながら
撮った一枚が下の写真。よく見れば、悪そう‥‥。きっと、撮られるのが嫌だった
んでしょうね。しかし、このアヒル、力、強かったなぁ~。突かれると痛かったです。
ナイキのスニーカー、破られるかと思いましたね。(笑)それくらいのパワー、勢い
がありました。動物が好きなこともあり、また、鳥類と思って油断してました。いや
ぁ~、皆様、クマやイノシシだけでなく、アヒルにも注意が必要ですぞ。(笑) 
私のアージ*は完全に失われているようです、はぃ。
                                     鉄線

IMG_51301_convert_20120222071334.jpg

나쁜 집오리!は、悪いアヒル!と書いてあります。悪そう‥‥。
また、*アージについては、下記の記事をご覧ください。

 ・失われつつあるアージ/2008/10/20(Mon)
  http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-385.html
 ・失われつつあるアージⅡ/2008/10/27(Mon)
  http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-408.html


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "家をさがす"
- 2012/02/21(Tue) -
IMG_59841_convert_20120221070653.jpg

幼い頃、親に連れられ、何度か訪れたことのある親戚の家。
こうして何度歩いても見つからない。こぢんまりした海辺の集落。
娘が県外に嫁ぎ、主が亡くなり、海辺の家はその役目を終えた。
たくましい野草にみちびかれ、余生を送る家を見つけるが、私の
探している家ではなかった。幼い頃の記憶は、明け方見た夢の
ように頼りない。私の家さがしは、まだまだ終わらない。

                            鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
古墳の中心で愛をさけぶ
- 2012/02/20(Mon) -
IMG_61091_convert_20120220071730.jpg

県道10号を走っていて、思わず車を止めたのが、この場所。雪の朝で外気
は冷え冷えとしておりましたが、こんもりとした小山は何とも言えぬ気持ちの
良い"気"を放っていました。

こんもりとした小山は、こうして少し引いたところから見ると、何と、古墳!!
さぬき市教育委員会生涯学習課の資料によりますと、この古墳は、四国で
最大の前方後円墳と言われ、畿内の大型前方後円墳に共通した盾形の周
濠と周庭帯が巡る特徴を持っており、中央大和朝廷との強い結びつきを物語
る貴重な文化遺産として国指定文化財となっているようです。造営時期は、
古墳時代中期と推定。全長約139メートル、後円部直径約91メートル、前方
部幅約77メートル、後円部高さ約15.7メートル、前方部高さ約11.8メートル。

この日は抜けるような青空で、古墳の中心で「わぁ~」と言いたくなるほど
気持ちの良い場所でした。愛を叫びたかったけれど、叫ぶ愛がないことに
気づき、「さぬきやの天丼が食べたぁ~ぃ!」と叫んどきました。(笑)
鉄線、愛より食い気、腹を空かせながら走っておりました。あ、愛のあるか
たは思いっきり愛を叫んでくださいね。(笑)

                                鉄線



この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
満足感のある"みろく"の生薬薬湯
- 2012/02/19(Sun) -
IMG_60561_convert_20120219164133.jpg

香川県さぬき市にある、みろくという名前が付いた温泉に行ってきました。
なぜ、みろくかと言いますと、この温泉施設周辺の通り池(現在は、通池公
園になっています)から弥勒菩薩が出土しました。写真はその弥勒菩薩様。
鎌倉時代後期~南北朝時代にかけて作られたものではないかと言われて
おり、凝灰岩の穏やかなお顔の石仏でした。弥勒菩薩の真言は、オン・マイ
タレイヤ・ソワカ。ご近所のご婦人がお掃除に来られていました。前日から
雪が降って寒いのに、水を使い、御堂を清められていました。

ゆ~とぴあみろくでは、生薬薬湯「薬仁湯」に入りました。本日はこの薬湯
がお目当て。冷え性、神経痛、腰痛‥‥と効能効果が書かれた中に、あり
ました。しもやけ。(笑)この温泉には他にもいろんな種類のお風呂があり
ますが、最初から最後までずっと、この薬湯で通しました。生薬のいい香り。
生薬の入った袋を抱えながら、お湯に浸かってました。入浴後もぽっかぽか。
何度訪れても、満足感のある"みろく"の生薬薬湯です。
                                鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
"抱かれし太陽"
- 2012/02/19(Sun) -
IMG_60341_convert_20120219085656.jpg

雪雲に抱かれし太陽に、ふと君を思い出した。
君は、月のような様相を持ち合わせている太陽だった。
月のようなしなやかな表層に惹かれ、芯にひそむ
太陽のようなエナジーに、私の心は溶かされた。

むかし、自ら光を発しない月に惹かれていた。
いま、自ら光を放つ太陽に惹かれている。
月ではなく、月のような雪の日の太陽でもなく、
ほとばしるエナジーを持つ太陽に私は惹かれている。


                      鉄線
この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
カフェラテとオレンジムースと午後3時
- 2012/02/18(Sat) -
IMG_6019_convert_20120218214844.jpg

本日の午後3時。徳島市南末広町にあるスローフードレストラン「ガス灯」で
雪が降るのを眺めながら休憩。えっ、何からの休憩かって?!新しいパソ
コンと、パソコンの周辺機器の環境設定ですよ!いろんなかたに助けてもら
いながら、完了。よかった、よかった。

IMG_5114.jpg

このオレンジのムース。2つ食べたくなるほど、おいしいです。一度に二つは
注文しませんが、それくらいおいしいです。このケーキセット、750円。う~ん、
満足、満足。
                               鉄線
この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(4) | ▲ top
新しいdynabook、慣れるまで大変~
- 2012/02/18(Sat) -
IMG_5773_convert_2012021723495.jpg

新しいdynabook、何でもいちいち尋ねてくる。使い勝手がいいのか、
悪いのか、よくわからない。慣れるまでしばらくかかりそうです。
写真の縮小が以前のように簡単にいかない。Canon LBP3000も
使えなくなりました。7と対応していないみたいです。ハードから音
はしなくなったけれど、あぁ゛~、肩が凝りました。
                               鉄線
この記事のURL | 買いもん | CM(2) | ▲ top
「そろそろ引退したい‥‥」という訴えに買い換え
- 2012/02/17(Fri) -
2年ほど前からdynabookのハードが「そろそろ引退したい‥‥」と訴える
ようになり、ウンともスンとも言わなくなる前に‥‥と買い換えました。
約9年間、使用してきましたが、故障知らずのすぐれものでした!
もう20年近くパソコンを使用していますが、私はずっとdynabookを使用
しています。新しいパソコンもdynabookを購入しました。本日、届く予定
ですが、まだ到着しておりません。早く来い来い、dynabook♪
dynabookEX/522CME3、9年間、どうもありがとう!お疲れさまでした。

                                鉄線

この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
"オールデスト・オールド"
- 2012/02/16(Thu) -
CAAO8RHK_convert_20120216072003.jpg

1923年生まれの詩人、翻訳家の加島祥造さんは「静けさに帰る」の中で、
八十歳になって耳も半分以上聞こえなくなり、補聴器を手放せない、と。
歯、目、耳、魔羅の順で衰えてきた、という話をされていて、「セックスが
あるから女性を愛するという状況から、もうちょっと高い愛というか、もう
ちょっといい愛をもつようになれる」、「男の下心を捨てたら、本当に女性
の美しさが見える」ともおっしゃっていた。

最近、手紙のやりとりをしている傘寿を過ぎた男性も手紙の中で「女性
は動く美の対象」と書いておられた。"オールデスト・オールド"のお二人
が、同じような時期に、同じようなことをおっしゃっていたので、妙に納得
してしまった。(笑)あぁ、そんなふうに女性を捉えるようになるんだ、と。
「真の女性の美しさ」、「動く美の対象」が思い違い、幻想に終わらぬよう、
歳を重ねていきたいものです。
                                 鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
午前3時と午前5時とアオリイカ
- 2012/02/15(Wed) -
CAC1P9NL_convert_20120215222252.jpg

今朝は、恐い夢を見て起きました。午前3時。お地蔵さんの目が
急に動き出し、しかも、人の目のようにリアルに動き出し、おまけ
に両目真っ黒の瞳のみ。白い部分がない。まるで埴輪のようで、
パチパチ瞬きをしている。うわっ、恐っ。続きを見たくないから、
起きました。トイレに行き、うわっ、寒っ。再び就寝。

今度は雨音で起きました。午前5時。かなりまとまった雨量だった
のでは?窓を開けて確認する気力なし。雨も降り出したら続くなぁ、
と思いつつ、いつの間にやら、また就寝。相変わらず、熟睡できない。
2時間に一度のペース。

今度は目覚ましに起こされました。これは仕方がない。午前6時。
6時からの30分間、ふとんの中でゴロゴロしているのが気持ちいい。
だが、今朝は目が動いたお地蔵さんのことを思い出し、ふとんの
中で一人「恐っ」を連発。(笑)夢は一年中、ほとんど見ないのです
が。何か気になっていることがあるのだろうか?

写真は県南の海。今、アオリイカが釣れるとかで、鯵を餌に、こんな
ふうに海に釣り糸を垂らして、釣り人は後のほうでイスに座り、のん
びりと日向ぼっこしてました。あったかいコーヒーと本などを用意して、
アオリイカが掛かるのを待つ、というのもいいですね。この日は朝から
一つも釣れない、と釣り人は嘆いておりました。イカの刺身で一杯。
どうせ見るなら、おいしいものを腹一杯飲み食いしている夢を見たい
ものです~。(笑)
                              鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
『はげまして はげまされて』 竹浪正造
- 2012/02/15(Wed) -
CALNE36M_convert_20120215065920.jpg

93歳正造じいちゃん 56年間のまんが絵日記
『はげまして はげまされて』 竹浪正造

おもしろいです!正造さんの昭和の記録。描写も細かく、
文も味わい深く、読んでいる間、自分もまた昭和にタイム
スリップさせてくれます。まだ途中ですが、昭和に遊びに
行ってみたいかたは、是非、読んでみてください。

                        鉄線
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
『わたしが人生について語るなら』 加島祥造
- 2012/02/15(Wed) -
CAA1R40E_convert_20120214232333.jpg

『わたしが人生について語るなら』 加島祥造
                     
後半、第3章~最終章にかけ、書き留めたくなるような
言葉がありました。素敵な感覚をしている、と感じます。


昨夜 「徳島ペンクラブ PART29」をあるかたから送って
いただきました。どうもありがとうございます。

                       鉄線
この記事のURL | カフェショコ | TB(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く9
- 2012/02/14(Tue) -
nekoroji.jpg

 撮影・海部郡美波町にて

この猫。前出、『心はロンリー気持ちは「…」2012/02/13(Mon)』の
路地猫。翡翠のような澄んだ瞳をしていました。私の呼びかけに、
「ニャ~」と応えてくれていましたが、何かヘンな声、鳴き方でした。
カメラが恐かったのかな。たぶん、私ではないと思います。(笑)

                            鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
心はロンリー気持ちは「…」
- 2012/02/13(Mon) -
CAG84TQD_convert_20120213071303.jpg

心はロンリー気持ちは「…」
1980代に流行った明石家さんまさん主演のフジテレビ特別番組である。
この番組の中で、ホイットニー・ヒューストンの歌がよく使われていた。
私もこの番組で、彼女の存在を知り、歌を聞きだした。最近では、奇跡
の競演と言われた、マライア・キャリーとのデュエット曲『WHEN YOU
BELIEVE (FROM THE PRINCE OF EGYPT)』をよく聞いていましたね。
http://www.youtube.com/watch?v=CxIN79n4jVo
ホイットニーが11日に亡くなられ、驚いている。そして、私と同世代だ
ったことを知り、もっと驚いている。ホイットニーのご冥福を心からお祈り
したいと思います。
                               鉄線 
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
『静けさに帰る』 加島祥造×帯津良一
- 2012/02/12(Sun) -
CALM4ZXS_convert_20120212212231.jpg

『静けさに帰る』 加島祥造×帯津良一
人はどう生きるのか。詩人・伊那谷のタオイストとホリスティック
医学第一人者による対話。

共鳴できる、共鳴できる人がいる、ってことは、とてもしあわせな
ことだなぁ、なんて思いながら読みました。
        
                            鉄線 


この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
タジクだより
- 2012/02/12(Sun) -
CAE8Y6VP_convert_20120212074856.jpg

タジキスタン共和国。中央アジアに位置し、首都はドシャンベ。
東に中国、西にウズベキスタン、南にアフガニスタン、北にキルギス。
昨年末にタジキスタンに出向いて行った友人。先月、ホテルからアパ
ートに引越し、ようやく落ち着いてきた様子。今年の冬は日本も猛烈に
寒いですが、タジクも半端でない寒さとか。先週は最低気温はマイナス
10~15℃、日中でもマイナス10℃前後しかないようで、雪国で生まれ、
寒さには慣れているはずの友人が「ものすごく寒い」と書いてるくらいで
すから、半端でなく寒いのでしょう。きっと痛いんでしょうね‥‥。しもや
けができていないか、心配です。(笑)私はやはり、しもやけでした。(笑)

今回の赴任地は、買い物や外食も自由にできるようで、アフガニスタン
のように外出できないかんづめ状態ではなく、何よりだなと感じています。
自由に動けないのはストレスになりますからね。ごそごそ動く私などは
特にそうでして、自由が奪われると凶暴になりますね。(笑)友人は週末、
市場に行き、買い出しをし、自炊を行っているようです。今の時期、市場
にはキャベツしか野菜めいたものはなく、後、トマト。さぁ、キャベツとトマ
トでどんな料理を作りましょうかね。寒い地域なので、脂を使った料理が
多いそうです。食いしん坊としては、ちょっとどんな料理なのか、食べて
見たいですね。

英語に堪能な友人も、ロシア語に苦戦、買い物にも時間がかかり、頭を
使うので疲れる、と書いてありました。ほんとにそうだろうなぁ、って。韓国
語を習い始めたばかりでソウルに行き、一日、一人で市内をあちこち歩き、
買い物や外食した時、もの凄く疲れましたからね‥‥。言葉は大切です。
言葉や暮らしに慣れるまで大変そうですが、新しい環境下での生活。長
年変わりばえしない単調な暮らしをしている者にとっては、魅力的です。

                                鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
写真展と、肉うどんと、シェリル・クロウ
- 2012/02/11(Sat) -
CA3INMK3_convert_20120211131304.jpg

午前中、マッサージに家を出た後、あわぎんホール(郷土文化会館)へ。
「第27回全日本写真連盟徳島県本部写真展」を見てきました。同時開催、
「第28回日本の自然」、「第18回朝日四国写真展」の作品展も展示されて
います。「日本の自然」を見ていると、写真を撮りたくなくなりますねぇ~。(笑)

久しぶりに山ろく本店で肉うどんを食べて帰りました。自転車で移動する
時だけ、山ろくに寄って帰ります。お昼時、満席で外で待ってる人がおら
れました。あぁ~、やっぱり、山ろくの肉うどんはおいしいなぁ~。二杯食
べたいおいしさです。二杯は食べきれないと思いますが、「おかわり」って
言いたくなるおいしさです。

午後、シェリル・クロウを聴きながら、ふとん干したり、掃除したり、部屋の
模様替えをしたりしています。色々ですね。冬季はこたつに座って、パソ
コンを打っていますが、長時間座っていると、足腰が痛くなり、どうしようも
なくなってくるため、こたつをやめて、desk、chairの夏季スタイルにしようか
と。腰痛を軽減しようと模様替え。重たい物を運ぶとまた腰が痛くなり、何を
やってるんだか~。ということで、休憩おしまい。模様替え、模様替え。

                                 鉄線
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
しもやけかぁ?
- 2012/02/11(Sat) -
CAJ21UMK_convert_20120211074752.jpg

足の中指がかゆい。しかも両方。ん?このかゆさ。懐かしい感じ‥‥
と、遠い記憶を引っぱり出してくる。今年の冬は日本海側で大雪が降り、
雪に係わる事故で死者、けが人が多数。私が暮らしている徳島市内は、
雪は時たまちらつく程度だが、例年より寒いのは寒い。部屋の中では
基本、靴下 は履かない。階段や床に体温を吸い取られても、まず
履かない。ということで、しもやけかなぁ???昔、しもやけには何を
塗ってたかなぁ???昔過ぎて、思い出せない‥‥。(笑)

                               鉄線

                            

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
"つまみ食いの意識はない"という感覚
- 2012/02/09(Thu) -
CAVT1K3.jpg

だからじつにいろいろなことを、世間から見ればアトランダムに
"つまみ食い"に近いようなことを、してきたと思います。
しかし僕自身にとっては、興味が移るだけのことであって、
けっしてつまみ食いの意識はない。
                     加島祥造さん『老子と暮らす』より



興味が移るだけのことであって、けっしてつまみ食いの意識はない、
という感覚。非常によくわかるんですね。自分にもわからないところ
から出でくる衝動本能。その声にしたがってきた、というだけのことです。
― 自分が少しでも自分でいたいがために。
こういう感覚というのは、
誰の中にも在るもんだと思ってきました。「やりたいことがたくさんあっ
ていい」と若い頃からたびたび言われてきましたが、不思議でならな
かったです。当の本人はやりたいことが後から後から出てきて、結構
大変だったりもするのです。(笑)

文章を書くことと、写真を撮ることは、私の中では全然別物ではない
のです。心の芯ではふたつがひとつにしっかり繋がっている感じかな。
加島さんは、自分が突きつめてきたベストな部分を、こんどは自分の
新しい内なる価値に転用する。
と書いておられます。私がやっている
ことは、加島さんがやられてきたことと比較できるようなレベルでは
ありませんが、感覚的には何ら変わりはないということなんです。私
の場合、やりたいことがあるというだけで、上手いとか、才能に恵まれ
ているというわけではなくて。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」とある人に言われましたが、「二兎」を
追っているという意識はないですね。それほど器用でもないですし、
やりたいことは決まっていて、その持っていきかた、アクセスの仕方が
少し異なるだけと感じています。ただ、ずっとこだわっていることは、
その過程において「自分が存在しないとだめである」と感じていることで、
つまり、そこに"鉄線"がいないと表現する意味がない、と思っています。
時代の流れや世間の風に合わせ、それを含めてやれるといいのですが、
私の場合、不器用だったり、頑なだったり、しなやかさに欠けますね。
だから、身も心もしなやかに振る舞えるかたが羨ましく、強さの中に、
ポキンと折れてしまわないしなやかさをお持ちの仙人に惹かれるんでし
ょうかねぇ~。(笑)
                                鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
仙人のような趣の할아버지
- 2012/02/08(Wed) -
CA1OJ25K_convert_20120208072608.jpg

加島祥造という人。4年ほど前からずっと気になっている。1923年、
東京生まれ。今年89歳になられる할아버지。私はこの할아버지の
随筆に惹かれ続けている。ものの見方、捉え方、表現の仕方‥‥。

仙人のような趣がある。読んでいると、Shozo's World に引き込まれ
ている。そして、文字と文字の間から立ち上がってくる、気骨のある
揺るぎない懐に、全身余すところなく委ねている。その抱かれ感が
心地よい。余計なことをあれこれ考えず、落ち着いていられる。

何となく私と似た名前の加島祥造さん。本を読んだ時から手紙を
書きたい、と4年の間、想い続けている。(が、住所を知らない‥‥。)
最近、私が文通させていただいているかたも傘寿を過ぎており、
文学に係わっているかたであるが、男は八十から、と手紙を読み
ながら感じているこの頃である。(笑)
                             鉄線
この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
風呂上がりは「葉っぱのミルク」
- 2012/02/08(Wed) -
happa64.jpg

ヤクルトの「葉っぱのミルク」。風呂上がりに飲んでいます。それまでは
あるメーカーの「大麦若葉入り青汁」を飲んでいました。別に飲みにくく
はなかったのですが、「葉っぱのミルク」というネーミング、パッケージに
惹かれて購入。(20袋入)大麦若葉とケールの青汁に、豆乳・発芽玄米・
さとうきび糖がブレンドされています。青汁特有の青臭い感じはなく、玄
米を煎ってあるのでしょうか。香ばしく、ほのかな甘みもあります。

1袋(7g)当たり→熱量:25kcal、たんぱく質:2.0g、脂質:0.1g、糖質:4.0g、
食物繊維:0.2g、ナトリウム:28mg、β-カロテン:125μg

1日当たり1袋を目安に、100ml程度の水等に溶かしてお召し上がりくだ
さい、と書かれていますが、私は「葉っぱのミルク」を牛乳に溶かして飲
んでいます。私は牛乳をあまり飲まないので、水で溶かして飲むところ
を意識的に牛乳に代え、カルシウムを補給しています。

ネットで買った方が安いかな、と見てみましたが、近所のスーパーで買う
ほうが全然安いです。姉妹品に「朝のフルーツ青汁」というのがあり、次
回は、フルーツ青汁を買い、チャレンジしてみようかと思っています。

                                鉄線
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ