今夜は、男ごはん?!
- 2012/06/30(Sat) -
IMG_1712.jpg

今夜は久しぶりにテンジャンチゲ♪♪実家の畑で採れたホクホクの
メークインを入れてみました。今年のメークインは出来がよく、とても
おいしいです。煮てよし、焼いてよし、メークインって、こんなにおいし
かったかな、という感じです。後は、冷蔵庫にある野菜、白菜やシメジ
それから、豚肉などを適当に入れて。今日は、きゅうりのナムルも
作りました。夏はやはり、辛いチゲがおいしいですね。それと、チゲは、
どんな鍋で焚くより、このトッペギで焚くのが一番おいしいと思います。

明日は、久々の休日出勤。終日。お天気もいまいちなので、事務所に
いても、(撮影に行きたいなぁ...)って思わず、仕事が捗るかも~。

明日は、半夏生。夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕頃まで
の5日間が半夏生のようです。この日は、蛸を食べるといいと聞きますが
スーパーマーケット業界の陰謀でしょうかね。と言いつつ、えび、たこ、
かには、好きなので、明日、たこが食べたいなぁ~。海鮮チゲにしても
おいしいでしょうね~。
                                鉄線
スポンサーサイト
この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
"緑の家"
- 2012/06/29(Fri) -
IMG_1507tc.jpg

  『緑の家』(海部郡海陽町にて・2012/06/24)

ここにも一軒、緑の家がありました。役目を終え、
自然に還っていきます。お疲れさま。

                       鉄線
この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(2) | ▲ top
"ClosedⅡ"
- 2012/06/28(Thu) -
IMG_7393 tc

我が家にもハイビスカスの鉢植えがありますが、ハイビスカスを
町中で見かけると、海陽町に走りたくなります。ある年、海陽町で
見たハイビスカスがとてもよく、大好きな猫もたくさんいて..。
海陽町には、大きく成長したハイビスカスの木がたくさんあり、見て
いるだけで気持ちが解放されていきます。そんなハイビスカスの
木に、私はたまらなく魅力を感じますね。
                                鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
"轟神社、待合所"
- 2012/06/27(Wed) -
IMG_1532tc.jpg

海部郡海陽町平井字王余魚谷 轟神社の待合所。
この日はお天気が悪かったにも係わらず、待合所には光が差し、
何だか、やわらかな雰囲気、やわらかなひととき....。
私の気持ちがそうだったのかな?
                          鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
明神山・巨石群に立つ
- 2012/06/26(Tue) -
IMG_1482tc.jpg

少し前、伊座利峠にある明神山の巨石群を訪れてみました。那賀町の
あちらこちらにも「なんでこんなところに?」と思うような巨石が集落の
中に鎮座されていることがありますが、伊座利峠にある巨石群は大き
な石の塊がたくさんあり、見上げると圧倒されます。

私は、巨木が好きなんですが、今回、巨石も魅力的だなと感じました。
石も木もこれだけ大きいと、長年の間に苔や草などが生え、風格や趣
が出てきて、お神さんが宿っているように感じられます。「鎮座されて
いる」と先ほど書いたのも、神霊を意識してのことです。

伊座利峠の峯神社から、鬱蒼とした林の中を通って、この巨石群に入
って行きます。私は田舎もんのくせに叢が大の苦手。だから、れんげ
畑などに入るのも実は足元が気持ちが悪いのです。ヘビとかは全然
平気なんですが、(平気って言うな...)きっと叢で足元が見えない
のが不安なんだと思います。

IMG_1465.jpg

こういう林の中を歩いて行きます。雨上がりで緑がきれいでしたが、
なかなか独りでは、よう入って行きません。ちょっと恐ろしくて...。
それに、私は方角方向が非常にあやしいですし...。(笑)

この日は、普段からこの伊座利峠を"我が庭"のように走っている
ローディーに連れて行ってもらいました。伊座利峠のスペシャリスト
といっしょでしたから、安心して散策することができました。イバラを
避け(よけ)、蜘蛛の巣を避け、心優しき道案内、ローディーでした。

                               鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
"轟の青龍"
- 2012/06/26(Tue) -
IMG_7768tc.jpg

辰は、私の干支。
通りすがり、ついつい青龍が気になります。写真の
青龍は、海陽町で気になり、立ち止まった青龍。

今年は年女。いいことあるかなぁ?いい年にしたいなぁ、
なんて思ってきましたが、そんなこともなく、今年も半分、
終わりそうです...。

放美の傷が癒えぬうちに?!10月の県展の案内が早くも
送られてきました。全然撮れてないのに、どうしよう...。
あぁ゛~、何をやってんだか。
                           鉄線  
この記事のURL | くんだら | CM(1) | ▲ top
手前味噌な写真138 『かわずとあぢさゐ』(内妻にて)
- 2012/06/25(Mon) -
IMG_7780tc.jpg

あぢさゐの美しい頃。昨日、牟岐町内妻の旧国道沿い、あじさいロードに
行ってみました。内妻のあぢさゐがメインではなかったのですが、「右下」
に行ったついでに立ち寄りました。

内妻のあぢさゐ。子どもの頃に食べたこんぺいとうを連想させるパステル
カラーのあぢさゐ群。見ているだけで、子どもの頃の楽しかった空気感だけ
が、ふぅ~っと風のごとく通り過ぎていきました。

たまたま撮っていたあぢさゐの花びらに、あまがえるを見つけました。私は
あまがえるを触ることはできないのですが....、子どものあまがえるで、
あまりの愛らしさに釘付けになりました。
                                   鉄線
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
海部川に架かる橋(皆ノ瀬)
- 2012/06/24(Sun) -
IMG_1518tc.jpg

雨の中、大好きな川、海部川まで行ってきました。もしかすると....、
古里の那賀川より惹かれ、美しく感じている川かもしれません。
このところの雨で、水嵩は増し、晴れた日ほど澄明ではありませんでし
たが、それでもこの "KAIFU BLUE" - 眺めていると、心にすっと寄り添
ってくるようなBLUEです。やっぱり、青が好きなのかな?!
写真は、海部川に架かる吊り橋。
                              鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(2) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く14
- 2012/06/22(Fri) -
IMG_15131tc.jpg

 撮影・海部郡牟岐町にて

仲のよい男女が見つめ合っているように見えるこの路地。
ふと、君と手を繋ぎ、お日さまに向かって歩きたいと思った。

君は夏が好きだろうか。そういえば、まだ尋ねていない。
私の大好きな路地を、今度いっしょに歩いてみない?

                         鉄線
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
雨の日は、ローズアロマオイル
- 2012/06/21(Thu) -
IMG_7712.jpg

今日も午前中から徳島県内のあちらこちらで、大雨警報が出てましたね。
雨がひっきりなしに降っているせいで、夕方から少し「肌寒い」と感じてい
ます。部屋の温度が24℃、22℃を切ってくると、足先の色が少し青くな
ってきます。巡りが悪いのは、頭だけではなく、血の巡りも悪いようです。

雨だから、ウォーキングにも行けずお風呂に入り、マッサージすることに。
「ばら園・ローズアロマオイル」。本物の薔薇よりも心地よい香りのする
オイルで、使用感はボディミルクより、サラっとしています。ほのかな薔薇
の香りに包まれ、好きな音楽を聴きながら、たまには体もメンテナンス。

                                 鉄線

I Believe   신승훈

I believe 그댄 곁에 없지만 이대로 이별은 아니겠죠
I believe 나에게 오는 길은 조금 멀리 돌아올 뿐이겠죠
모두 지나간 그 기억속에서 내가 나를 아프게 하며 눈물을 만들죠
나만큼 울지 않기를 그대만은 눈물 없이 날 편하게 떠나주기를
언젠가 다시 돌아 올 그대라는 걸 알기에 난 믿고 있기에
기다릴께요 난 그대여야만 하죠

I believe 내가 아파할까봐 그대는 울지도 못했겠죠
I believe 흐르는 내 눈물이 그댈 다시 내게 돌려주겠죠
자꾸 멈추는 내 눈길 속에서 그대 모습들이 떠올라 눈물을 만들죠
나만큼 울지 않기를 그대만은 눈물 없이 날 편하게 떠나주기를
언젠가 다시 돌아 올 그대라는 걸 알기에 난 믿고 있기에
기다릴게요 난 그대여야만 하죠

나 그대 알기 전 이 세상도 이렇게 눈부셨는지
그 하늘 아래서 이젠 눈물로 남겨졌지만 이 자릴 난 지킬게요

그대란 이유만으로 나에게는 기다림조차 충분히 행복하겠죠
사랑한 이유만으로 또 하루가 지나가고 오는 길 잊어도 기다릴게요
난 그대여야만 하죠
난 그대여야만 하죠


この歌の、기다릴께요. 난 그대여야만 하죠.(キダリルケヨ.ナン クデ
ヨヤマン ハジョ)というフレーズが好きで、待ってるからね。俺は君じゃ
ないとだめだから、と歌っています。
http://www.youtube.com/watch?v=HzEMeKCVH2o
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
"부럽다 ..."
- 2012/06/20(Wed) -
IMG_7646tc.jpg

우와~ 너무 좋겠다〜
부럽다 ....
잘 잘 수 있을 것 같다.

         鉄線  
この記事のURL | くんだら | CM(1) | ▲ top
朝から、防災すだちくんメール(気象情報)
- 2012/06/19(Tue) -
IMG_7414tc.jpg

台風4号が接近中。朝から、すだちくんメール(気象情報)が入ってきました。
警報が出たから学校関係はお休みかな。会社に行かれる人は、行き帰り、
くれぐれも気をつけてくださいね。帰りのほうが大変そう、かな。ジムニーに
乗って、はじめての台風。風がどれくらい直にくるか、ちょっと不安です...。

                             鉄線

防災すだちくんメール(気象情報)より下記転記。
2012年6月19日 06時25分 徳島地方気象台発表

<徳島市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<鳴門市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<小松島市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<阿南市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<吉野川市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<阿波市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<美馬市脇・美馬・穴吹>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<美馬市木屋平>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<三好市>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<勝浦町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<上勝町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<佐那河内村>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<石井町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<神山町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<那賀町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<牟岐町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<美波町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<海陽町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<松茂町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 波浪警報 
<北島町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<藍住町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<板野町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<上板町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<つるぎ町半田・貞光>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<つるぎ町一宇>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
<東みよし町>
大雨警報 洪水警報 暴風警報 
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
眠れない....
- 2012/06/18(Mon) -
IMG_73971.jpg

眠たいのに眠れない。15:30。外は静か。
写真は、蛍の里。私は家に灯る蛍が好き。

                 鉄線  
この記事のURL | 未分類 | ▲ top
"Mist"~霧の中ふたり~
- 2012/06/17(Sun) -
IMG_1460.jpg

一日、大雨なのかと思いきや、出かける頃には雨も上がり、Luckyでした。
今日は朝から美波のほうまでドライブ。写真は、伊座利の峯神社からの
シーン。途中から霧に囲まれました。

"Mist"- 何も見えないことが却って気持ちを落ち着かせてくれたり、整理
してくれたりすることがありますね。"Mist"- そんないい状態の霧でも、
写真でもありませんでしたが、忘れないように"蒼"に染めてみました。

                                  鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(1) | ▲ top
『ツール・ド・にし阿波 2012』 Part9
- 2012/06/16(Sat) -
IMG_0681tc.jpg

『ツール・ド・にし阿波 2012』の時に撮った中で、私が一番、好きだなと
思った1枚。この集団が橋の南から北に向かって走り込んできた時の
何とも言えぬ、かっこよさ。独特の雰囲気がありました。

                              鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
雨よ、どうぞお手柔らかに!
- 2012/06/16(Sat) -
IMG_7402tc1.jpg

徳島県内、朝から警報が出ている地域もありますが、雨よ、どうぞ
お手柔らかにお願いしますね。これから出かけますからね。

                            鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
"山あいの集落を照らす蛍"
- 2012/06/16(Sat) -
IMG_7395 tc

 身のほどに 思ひあまれるけしきにて いづちともなく ゆく蛍かな 
                                   (忠度集より)

 蛍の名所。一昨昨日。あいにく時期的に少しレイトだったようで...。
 集落を照らす灯りが、ひとつ、ふたつ、みっつ..。

 遠くから見ると、山あいの集落の中を、蛍が飛んでいるように見え、
 集落を照らす灯り、集落に点る灯りを外からこうして見ているのが
 好き。この夜、蛍三昧とはいかなかったけれど、個人的には、和み
 の空間、集落でした。
                                    鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"赤いポストのある家"
- 2012/06/15(Fri) -
IMG_1392tc.jpg

川のせせらぎと、カジカの声と、ホタルの光と。こんな素敵な場所
なのに、空き家だなんて...。赤いポストのある家。郵便受けと
間違えて、ラブレター入れる人、いないかしらん...。(笑)

                             鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"『時の厚み』の美しさ"
- 2012/06/14(Thu) -
IMG_7800 tc

~『時の厚み』の美しさ ~

 山里の狭い坂道を車で上ってゆく。前方には同じように坂道を
上るご婦人がいて、両手に雑木の杖を持ち、ゆっくりゆっくり
坂道を踏みしめるように歩いている。その脚はアルファベットの
Oの字に曲がり、見るからに痛そうである。

 どこを走っていても、脚がOの字に曲がり、歩きにくそうにして
いるご婦人を見かけると、自分の母親と重なり、助手席に乗せて
あげたくなる。

 冬の間に見つけておいた棚田に先月行ってみた。新緑の生命
力が眩しく、棚田では身体をUの字に曲げ、ご婦人が代かきした
田に畦盛りをしていた。私はその様子を写真に撮らせていただいた。

 声をかけながらシャッターを切る。そのご婦人も脚がOの字に
曲がり、やはり、足腰が痛いのだと言う。ファインダー越しに「何か
手伝いましょか」と言いそうになるのをぐっと堪える。

 高齢化が進んだ山里で撮影していると、撮るか、手伝うかの
ジレンマに陥ることが少なくないが、撮り続けるうちに人生の先輩方
の身体に刻まれている「時の厚み」の美しさ、混じり気のないひたむ
きさに、いつしかジレンマはどこかに鳴りを潜めてしまっている。(了)

(2012/06/14・徳島新聞「ぺんる~む」掲載済)

                                鉄線
この記事のURL | 随筆 | ▲ top
"Closed"
- 2012/06/13(Wed) -
IMG_7385tc.jpg

この花の季節がやってきました。私は、この花が大好き。この花が大きな
木になって咲いているのが好き。宍喰のほうに行くと、ハイビスカスの大き
な木がありますね。あいにく我が家には庭がありませんので、鉢植えどまり。

                              鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
那賀川に架かる橋(水崎)
- 2012/06/13(Wed) -
IMG_73531tc.jpg

ふるさとを離れて30年。ひょんなことから写真を撮るようになり、
それまで訪れたことのなかった場所をあちこちと 訪れています。
なかなか作品になるような"強い"ものはありませんが、個人的に
ええなぁ~と思うところ、ホッとさせてくれる場所が少なくないです。

親戚や知り合いのユズの畑があり、中学の同級生が暮らし、知り
合いのおばちゃん、おっちゃんも暮らしている集落。ある家の横を
通ったとき、ブランコで遊んでいる女の子がいて、家の軒からぶら
下がった手作りのブランコ。同級生が拵えたのかな、と思いながら
通りました。

思いのほか時が流れてしまっていますね、ふるさと。自分は何も変
わってはいないのに...。
                               鉄線
この記事のURL | "橋" | CM(2) | ▲ top
『ツール・ド・にし阿波 2012』 Part8 "ジャージの巻"
- 2012/06/12(Tue) -
IMG_0759 tc IMG_0658tc.jpg

『ツール・ド・にし阿波 2012』 Part8です。
今回は、撮りながら「かっこいいジャージ!」と思ったものを2枚。
鶏の絵が描いてジャージ。自分が走るなら着てみたいジャージ。
右のいろんな色が入ってるジャージもかわいらしいですね。多色
使いのものが大好きですので。
しかし、この鶏のジャージはかっこいいなぁ!

                            鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
おかげさまで、180,000アクセス突破!
- 2012/06/12(Tue) -
IMG_1336.jpg

TESSEN'S CAFÉにお越しの皆様、毎度ご来店ありがとうございます。
2008年2月に「何となく~」でオープンをいたしましたTESSEN'S CAFÉ。
気が付けば、180,000アクセスを突破いたしております。
いつもTESSEN'S CAFÉに遊びに来てくださっている常連さんの皆様、
どうもありがとございます。今後ともヨロシクお願いします!! 

今日は、定時株主総会でした。3月から、ずっとダッシュし続けてきた
ような感があり、今日、総会が無事に終わりましたので、少し気分的に
ゆっくりできそうです。春は事務屋の最も忙しい時期。社会人になり、
桜も、ゴールデーウィークも、数字が気になって、正直、楽しめません。
とにかく、無事に済んでよかったです。しろこもお疲れさん~。お互い、
履き慣れないワンピースに、パンプス。足が痛いなぁ....。

                           鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(5) | ▲ top
"十八女のほうからきた男"
- 2012/06/12(Tue) -
IMG_1356.jpg

10日の日曜の午後。
鷲敷からいつもと違うコースで徳島市まで。細野橋で休憩をしていたら、
十八女のほうから自転車。立ちこぎで、恰好よく疾走して行かれました。
このコースもおもしろいですね。那賀川もR195より水量が豊かで美しい
ですね。那賀川CRのコースなのかな???
                            鉄線 
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "緑の中を走る"
- 2012/06/11(Mon) -
IMG_1278tc.jpg

これくらいの幅員の道はよくあるのですが、ここを走る時はジムニーでも
緊張します。工事用の大きなダンプカーに出あったり、重機が通れるギリ
ギリのところで作業していたり、今日も休みなしで仕事されていました。

ガードレールがない区間も結構あり、棒とロープだけという頼りなさ...。
走り慣れない者は、「恐っ」と思いながら走っています。これくらいは予算
つけて、直してあげてほしいものです。山の反対側は那賀川。高い崖です。

幾ら八十八体の石仏が集落に点在し、お大師さんが護ってくださっている
とは言うものの、また、普段から通り慣れているとはいえ、もう少し何とか
ならないものかと思いますね。奥には生活している人たちがいてますし、
高齢者がほとんどですから...。

今、山は緑がきれいです。
                                 鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(2) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く13-2
- 2012/06/10(Sun) -
IMG_11791.jpg

 撮影 海部郡美波町にて (2012/06/09)

たま~に、漁港のある漁師町をぶらぶらすると、その大らかな空気感に
ホッとさせられます。漁師町を歩くと、必ず、一匹、二匹...、野良猫を
見かけるのだけれど、ここでは出あいませんでした。この日は蒸し暑か
ったから、どこか涼しいとこで昼寝でもしてたのかな~♪ この路地は
向かって左側のお家、格子戸がめずらしかったです。しかも、サーモン
ピンクの格子戸でした。
                                鉄線
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(1) | ▲ top
"あっかんべー"
- 2012/06/10(Sun) -
IMG_13481.jpg

実家の近所にある親戚の家の老犬、コロ。時たま、このTESSEN'S CAFÉにも
登場しますが...。たま~にしか帰らないのに、帰ると熱烈歓迎してくれます
ので、帰る予定の時は、菓子パンを持って参上します。しっぽがちぎれそうな
くらい振ってくれます。ちょっと太りすぎですね。まつげも白くなって、おばあち
ゃんになってしまいました。お椀が空になっていたので、水をなみなみと入れ
てやりました。暑かったんでしょうね。2杯飲みました。瞬間瞬間で、犬もおも
しろい表情をしますね。"あっかんべー"に見えますよね?!

                                   鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(3) | ▲ top
高村光太郎の『道程』
- 2012/06/10(Sun) -
IMG_42011.jpg

昨日、病院の待合室で横に置いてあった雑誌をぱらぱらめくって
いたら、思わず、心が立ち止まってしまった瞬間、その詩。

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、自然よ
父よ
僕を一人立ちさせた広大な父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため
この遠い道程のため

あまりにも有名な 高村光太郎の『道程』 。今、読んでも瑞々しくて、
スケール感が違いますね。行間から立ち上がってくる"気"が凛々しく
あらためて、よい詩だなぁ...って。
                             鉄線
この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
"鹿の首岬"
- 2012/06/09(Sat) -
IMG_12211.jpg

"鹿の首岬" (かのくびみさき)

美波町阿部(あぶ)から突き出た半島で、上から見ると鹿の首に似ている
ところから、この名前が付けられたと言われています。そう言われましても、
なかなか俯瞰することができず、地形図を見ても、そうかなぁ?という感じ
なのですが、ちょっと、"鹿の首"なんてネーミングだと、心は穏やかでは
ありません。南の方は、一日、曇天でした。

イザリCafeでもらってきた「田舎deきゃばくら創造のすすめ」というレジュメ
を読んでいました。伊座利の未来を考える推進協議会ってところが出して
いるのですが、やはり、農山漁村地域を活性化させるためには、カリスマ
性のある先導者が必要ですね。

海沿いの県道。木や草が生い茂っていて、海が見えるビューポイントが
ほとんどなくて残念です。この木なかったらなぁ、って思いながら峠を越え
ました。晴れてたら、気持ちいい眺めなんでしょう、"鹿の首岬"。

                                 鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
目でも楽しむ、日本料理 『夏見』にて
- 2012/06/09(Sat) -
IMG_7215 tc

昨日のお昼は、徳島市川内町平石若宮にある、日本料理「夏見」へ。
会社が川内町に移転、竣工して、もう18年になりますが、何となく
敷居が高く、上司に連れられ、初めて訪れました。

IMG_7230tc.jpg

炊きたてのご飯に、甘辛く焚いた牛肉を細かくし、まぶしてあります。

IMG_7225 tc

鱸の焼き物。鱸の少し後から、旨味のある炭の香りがしてきます。
ほおずきは、食用のほおずき。

IMG_7226tc1.jpg

これがまたフルーティで、おいしいこと。栽培したいくらいです。(笑)
あぁ゛、しろこ、おいしかったね。母ちゃん、連れてきたいなぁ~。

味だけでなく、目から感じさせてくれるお料理でした。普段、なかなか
感じさせてくれるようなものを口にすることは少ないですが、料理に限
らず、写真も、文章も....自分一人でやっているのではない、という
ことを忘れてはならない、と思いました。これからも「読むビタミン&
見るミネラル」
 をモットーに書いたり、撮ったりしてまいります。

                                鉄線
この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ