2012年もご来店、ありがとうございました。
- 2012/12/31(Mon) -
IMG_2273 - コピー - コピー

TESSEN'S CAFÉ。
今年もたくさんの皆様にご来店をいただきました。
どうもありがとうございます。いつもコメントを書いて
くださる皆様もありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
   
今日は椿泊の古い町並みをぶらぶらしてきました。
日中、ぽかぽかの椿泊、大晦日でした。
それでは、皆様、良いお年をお迎えくださいね。

                   鉄線  

スポンサーサイト
この記事のURL | くんだら | CM(8) | ▲ top
Cafe Sacocheの空気感とは...
- 2012/12/30(Sun) -
001 - コピー

Tessen's Cafeの実店舗、Cafe Sacocheをオープンするなら、思わず
立ち止まりたくなるような雰囲気のある建物、空気感を持つ場所がいい。
この『花瀬前』が持つ空気感は素敵で、通るたび、いつもシャッターを
切らされてしまいます。

今日から年末年始の休み。母親の運転手で実家のある那賀町へ。
往路、撮影するため途中下車。母親に「おまえ、ここ、好きだねぇ~」
と半分呆れられながら、撮影のため、大雨の中へ。今日の那賀町は、
いい霧が出ていました。ジムニーにはフォグランプが付いているので、
点けて走ってみました。なかなか点ける機会がないですから。(笑)

少し砂糖の入った餅(たかきび、こきび、青のり)や、黒豆の焚いたん
を、近所や親戚に配って、無事にもんてきました。
『花瀬前』もこざっぱりと草や木が刈り込まれ、迎春準備万端です。
今年もあと一日となりました。辰年、年女の2012年もあと一日。

                              鉄線
この記事のURL | サコッシュ | CM(2) | ▲ top
手前味噌な写真151 『猫と長靴のアジョシ』
- 2012/12/30(Sun) -
IMG_2048 - コピー

 『猫と長靴のアジョシ』(2012/12/29・美波町にて)

美波町にある漁港をウロウロしていると、このアジョシに
声をかけられました。「カメラマンかえ?」って。で、いつもの
お決まりの答え。「いえいえ、ただの素人です。(笑)」

まぁ、話し好きのアジョシで、しばらく2人+1匹で井戸端
会議をしました。このアジョシは、海の人。だから、暇を見
つけては山に遊びに行ってるんだ、とおっしゃっていました。
私は、山の人。時間のある時はこうして海にやってくるん
です、という話をしました。猫の名前は、リリーちゃん。

話しの後、「お父さん、一枚かんまんで?」と尋ねると、すぐ
このポーズをしてくれました。りりーちゃんも見返り美人。
「かんまんで?」というのは、「いけるで?」とともに実に良い
言葉ですね。(笑)ほんまに、そう感じています。

私は、写真を撮ること自体より、写真を撮りながら、そこで
生きる人々と話をし、こうして文字にする作業がとても好き
で、だから、写真が好きか?と聞かれたら、嫌いではない、
と答えると思います。ペンと同様、道具の一つですね...。

だから、写真を撮るのが好きで好きで仕方がない人たちには
勝てないな、と思います。昨日、たまたま阿南市の広報誌を
見る機会があり、パラパラめくっていたら、拝見したことのある
お顔のアマカメが何人か載っておられ、そんなふうに思った
次第です。

今日は雨。今から那賀町に所用でまいります。母の運転手。

                           鉄線
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
"右下漁港"ぶらり・年の瀬
- 2012/12/29(Sat) -
IMG_2029 - コピー - コピー

今年の年末年始は、広島から甥っ子たちが帰省して来ないため、
年末の掃除をした後、"右下漁港"をぶらり散策してきました。

アロエの花。ハイビスカスとともに、好きな花。「好き」というより、
見ていると力が湧いてきます。繊細さはないけれど、エネルギッ
シュな花。

今頃、"右下"にある漁港に出かけると、あちらこちらでアロエの
花を見かけます。漁港も年の瀬を迎えています。

                          鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
随筆掲載
- 2012/12/29(Sat) -
005.jpg

先ほど一冊、事務局から贈呈をしていただきました。
ありがとうございます。
                       鉄線

*当選集PART30は、小山助学館本店(徳島駅前)で
  販売されています。
この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "呑み込まれる三門"
- 2012/12/29(Sat) -
107 - コピー

Tessen's World "呑み込まれる三門"
 (2012/12/22・徳島市丈六町丈領にて)

丈六寺の三門と鐘撞堂。三門は、室町時代末期、16世紀後半の建造。
徳島県下最古の建造物と言われています。昭和28年(1953年)3月末、
重要文化財に指定、昭和32年(1957年)に解体修理された"いにしえ"
の建造物。16世紀、17世紀に生きた人々と同じ三門をくぐっている、と
思うと、何だかとても不思議な思いがする。この寺を訪れると、どこを歩
いていても、見られているような感があるのは、私だけであろうか。そんな
気配に体は緊張してしまうのかもしれない。

今日から3日まで休暇。私も走り納めサイクリングに行きたかったけれど、
余暇といえば写真、自転車...と家を空けているのが祟り、部屋はシャレ
にならないほどの荒れよう。今から大掃除。あ、それと、「徳島ペンクラブ
選集 PART30」は、昨日が刷り上がり予定で、駅前の本屋さんに並ぶのは、
今日か明日か明後日か...になると言うことです。

今年も、TESSEN'S CAFÉをご愛顧くださり、どうもありがとうございました。
来年もまた、よろしかったらTESSEN'S CAFÉにお越し下さい。TESSEN'S
CAFÉは、お客様のご来店により支えられ、更新を続けております。

                               鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
"午後の埠頭"
- 2012/12/28(Fri) -
IMG_1896 - コピー - コピー

『午後の埠頭』 (2012/12/24・海部郡牟岐町ににて)

何とも気持ちよさそうにコックリ、コックリとお昼寝中のニャンコ。
気づかれないように、起こさないように、ゆっくりゆっくり近づいて
行きます。抜き足、差し足、忍び足...。

冬のおてんとうさまは、ニャンコでなくても気持ちいいですよね~。
ぽかぽかぽかぽか。私も埠頭に座り込み、ニャンコの隣でしばし
日なたぼっこ。起こさないように、と思っていても、かわいくて、
ついつい撫でてしまい、起こしてしまいます。ニャンコ、ダイスキ!
 
                             鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "冬曇"
- 2012/12/28(Fri) -
240 - コピー

Tessen's World "冬曇"
 (2012/12/22・徳島市丈六町丈領にて)

今日が仕事納めというかたも多いのではないでしょうか。
弊社も今日が仕事納め。今年も1年、速かったなぁ...。
今日から30日までは雨の予報。今年はもう乗れそうに
ないかな。

写真を撮るようになってから、衣類や家の絨毯にセンダン
グサの実がくっついていることがたびたび。小学生でもない
のに家の中まで持って上がってくるとは、と苦笑い。

バイクに乗るようになってから、ますます家の中でセンダン
グサを見かけるようになった...。なんでだろう???
レイパンやソックスにたくさんくっつけている。「子どもか!」
と、自分に突っ込みを入れながら、くっついてる草の実を
撮っている。

草の中に入って行って、こういう写真を撮るから、あちこち
くっつけて帰るんだろうなぁ...。バイクで走っている時も
そう。米倉涼子さんは、センダングサを衣類にくっつけて、
家に戻ったりはしないのだろう。
                          鉄線
           





この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
斜度10%
- 2012/12/27(Thu) -
161 - コピー

何%の斜度になったら、クロスバイクを押して登らんとあかんのかなぁ???
南阿波サンラインのこの場所は斜度10%で、乗ったまま登ることが
できましたが、最大、どれくらいの斜度を押さずに登ることができるの
かしらん???こういう登りを目の当たりにすると、絶対、足は付かん!
と強く思いながら登っています。苦しいけれど、おもっしょいです。(笑)

                           鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | ▲ top
"不見"
- 2012/12/26(Wed) -
061 - コピー


阿波の法隆寺と言われている丈六寺。写真の『見ざる』。
境内の隅っこにいて、いつ見ても生きてるみたいで、不気
味なんですよね...。丈六寺自体、独特の空気感を持っ
ていて、個人的にはあまり好きな空間ではありません。

神社仏閣は、それなりにホッとさせてくれる空間なんですが、
ここは何となく気持ちを預けることができないですね...。
それにしても、見ざるの口元、リアルですよね。(怖)

                          鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(4) | ▲ top
"右下"を走りたくなる理由
- 2012/12/25(Tue) -
029 - コピー
           (南阿波サンライン第一展望台にて・2012/12/23)

"右下"を走りたくなる理由の一つが、椰子の木や蘇鉄。
天に引っぱられるように、すっと伸びた椰子の木は、
見ているだけで気持ちがいい。自由に育った椰子の木
や蘇鉄が風にそよぐさまは逞しく、ダイナミック。青い空
がとてもよく似合い、エナジーを感じる。
                         鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9  第24回めの講習 (やすらぎの里)
- 2012/12/24(Mon) -
024 - コピー

Anchor UF9にて。pilot道場、第24回めの講習は橘町にある
やすらぎの里まで。

今日は撮影に出てたのですが、撮ってるうちに、あんまりいい
お天気なので、だんだんバイクに乗りたくなってきまして、急遽、
帰って乗ることに~。やすらぎの里には、大きなたちばな観音様
が立っておられ、橘湾を眺望することができます。

本日、初めてここを訪れましたが、距離が短いわりに傾斜が結構
ありまして、久しぶりにダンシングしないと登れない急な坂道もの
でした。何とか、やすらぎの里まで足を付かずに登ることができま
した。登った後に橘湾のこの風景。何ともクリアな視界が拡がって
いて、きれいでした。写真の左上には「大根の月」が出ています。
NEXに慣れるため、積極的に使用しています。(笑)
  
                             鉄線
 
走行記録  BRIDGESTONE ANCHOR UF9
合計距離  12.85km
走行時間  0:54'09
平均速度  14.2km/h
最高速度  30.2km/h
odo      776.5km
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
猫、鉄線に足を踏まれる...
- 2012/12/24(Mon) -
144 - コピー

南阿波サンライン往路を無事に走り終え、撮影したくて近くの漁港へ。
何とも、人なつこい猫が二匹。足元にまとわりついて、まとわりついて、
かわいい。途中から撮るのに夢中になり、足元に猫が近づいてきたの
に気づかず、この子の足をちょっとだけ踏んでしまいました。ごめん...。
猫がいると、ついつい時間を忘れ、長居をしてしまいます。やっぱり、
猫が好き。
                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9  第23回めの講習 (南阿波サンライン)
- 2012/12/23(Sun) -
054 - コピー - コピー

Anchor UF9にて。pilot道場、第23回めの講習は、南阿波サンライン。
南阿波サンラインといえば、今年9月の四国の右下ロードライドで撮影
をさせていただいた場所。第一展望台の手前で(この登り、えらいだろ
うなぁ...)と思いながら撮影しておりましたが、まさか、その登りを自
らバイクで登ることになろうとは...。薬王寺周辺にデポし、いざ南阿
波サンラインへ。足を付くことなく、登れてよかったです!南阿波サン
ラインから見える青い海とpilot師匠が重たい体、背中を押してくれます。
天皇誕生日はあたたかくて、何よりでした。明日のイブは寒そうです...。

                             鉄線

走行記録  BRIDGESTONE ANCHOR UF9
合計距離  38.11km
走行時間  2:30'32
平均速度  15.1km/h
最高速度  44.0km/h
odo      763.5km
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | ▲ top
ANCHOR UF9  第22回めの講習 (伊座利峠)
- 2012/12/22(Sat) -
288 - コピー

Anchor UF9にて。pilot道場、第22回めの講習は、またまた
伊座利峠へ。午前中、所用があったため、午後からの講習。
時間的に距離のあるコースは無理、ということで、いつもの
伊座利峠。平地より、アップダウンのあるコースがだんだん
おもしろくなってきました。

そして、本日、NEX7デビュー。pilot師匠、試し撮り?!

本日の走行記録  BRIDGESTONE ANCHOR UF9
合計距離  30.36km
走行時間  1:47'20
平均速度  16.9km/h
最高速度  42.7km/h
odo      725.4km

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
"よろずや"
- 2012/12/21(Fri) -
IMG_0484 - コピー

田舎に行くと、所狭しと商品が積み上げられ、また、ぶら下げられた
よろずやがある。日清キャノーラ油、こんにゃく、カルビーのポテトチッ
プス、ブルーベリージャム、きんとき豆、味まめ、BIGチョコ、ゆず金山
寺、ククレカレー、源氏パイ、キクロン、お茶パック、亀の子たわし、
インスタントラーメン、菓子パン、野菜....。何種類くらいの商品が
並べられ、売られているのだろう。よろずや。お店のようであり、倉庫
のようでもあり...。(笑)

うちの実家の前にも、このようなよろずやがあり、毎日、おやつやら、
おつかいやら、幼なじみもいたし、出入りしていた。だから、田舎で
こういうよろずやを見かけると、懐かしさを覚え、ついつい撮ってしまう。
天井から蠅取り紙がぶら下がっていたら最高なのだが、茶色いベタ
ベタ紙を見かけることはなくなってしまった。家の中を走り回っている
と、必ず、髪にあの紙をひっつけてしまう子がいて、しばらく蠅とともに、
状態に。子どもの頃は、蠅、わんさかいてましたねぇ~。

カモヰの味まめは、出来合ものの煮豆の中でもおいしいほうなのに、
町で売られている煮豆はフジッコのおまめさんがほとんど。味まめ。
今でも買っているが、味もさることながら大豆の食感が好き。こんな
田舎のお店で売られているとは...。味まめは食べ出したら止まら
ない。買い置きが冷蔵庫にあつたはず。あれ、煮豆の話になってしま
った...。(笑)

明日から3連休ですね。3連休でないかたもおられると思いますが、
お天気、明日は傘マーク出てますね。寒くありませんように...。
子どもの頃から見慣れてきたものに出くわすと、ホッとします。
雑然としていても、雑多でも、何かホッとします。このよろずや。
一日にお客さん、何人くらいやってくるのかな。お肉や魚はやはり、
カチンカチンの冷凍しか置いてないのかな?子どもの頃、チーズ
なんて、なかったなぁ~。ケーキもバタークリームのしかなかった。
もうすぐクリスマス。あの頃のいちごは、ゼリーだったなぁ~。

                               鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
本日冬至 2012
- 2012/12/21(Fri) -
IMG_1752 - コピー

今年は今日が冬至。我が家はまんまるのゆず玉をそのまま風呂の中に
入れ、風呂に入ります。ゆず酢を搾った後の見ばえの悪い、小さなゆず玉
を冬至のゆず風呂用として使っています。残り物のゆずですから、器量よし
ではありませんが、冬至にゆず湯の風呂に入り、無病息災を祈っています。
Tessen's Cafeにお越しの皆さんも、今日からの一年、無病息災であります
ように...。
                              鉄線  
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
ジミ・ツリー
- 2012/12/20(Thu) -
082 - コピー

ご近所のコミュニティセンターのイルミネーション。
いろんな色に変化し、花も咲いたり消えたり...。
ツリーの後ろにコミュニティセンターがあります。
ちょっとジミなツリーかな?
                      鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
Xmasに、iittala/Origoシリーズ
- 2012/12/19(Wed) -
IMG_1734 - コピー

しろこさんから、クリスマスプレゼントをもらいました。
iittala/Origoシリーズ。iittalaは、フィンランドの食器で、
カラフルな多色使いのOrigoが、私は大好き。ありがと。
ペアでいただきました。何を作って、このボウルに盛り
ましょうかね?!iittala/Origoは、パワーをくれます。

                      鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
"ANCHOR、山あいの集落を眺める"
- 2012/12/19(Wed) -
IMG_0842.jpg

『ANCHOR、山あいの集落を眺める』 
   (2012/11/25・那賀町長安吊橋にて)

今年も二週間弱。年賀状の原稿を考え中です。私の年賀状は、
毎年500、600字。老眼泣かせ、と言われております。以前は、
知りあいのかたに「鉄線ちゃんの年賀、字が小さくて、読むの
大変なんよ~」と言われておりましたが、最近は私自身、作った
原稿を校正するのに目を細めたり、パソコンの画面を拡大したり
...と老化現象。いつの間にやらそんな年齢になってきました。
年賀状もまた鉄線にとっては原稿用紙、って感じですね。(笑)

                           鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
ダイスキな赤いヤツ!
- 2012/12/18(Tue) -
IMG_0197 - コピー

唐辛子の赤は美しい。好きな食材の一つでもある。
この唐辛子は、たくあんのぬか漬け用に使用するもの。
唐辛子の効いたアーリオ・オリオ・ペペロンチーノや
キムチチゲが食べたい!
                       鉄線
                   

この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真150 『ロードバイクと椰子の木』
- 2012/12/17(Mon) -
IMG_1080 - コピー - コピー

 『ロードバイクと椰子の木』(海部郡美波町由岐・2012/12/16)

バイクの師匠、pilotさんのANCHOR RMZ。
いつ見ても、きれ~に整備されていて
光っています。バイクへの深い思いが
伝わってきます。

ここは、「鹿の首」が眺望できるポイント。
「鹿の首」という案内板があり、いかにも
南国徳島を思わせる大きく成長した椰子
や蘇鉄があり、いつも立ち止まる場所。

                 鉄線  





この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9  第21回めの講習 (伊座利峠~由岐坂峠)
- 2012/12/16(Sun) -
IMG_1033 - コピー

Anchor UF9にて。pilot道場、第21回めの講習は、またまた伊座利峠。
でも、今日は少し距離を伸ばし、潮吹展望台~鹿の首~由岐坂峠と、
二つの峠のヒルクライムにチャレンジしてきました。

今日は風が強くて、日向と日陰の気温の差が激しく、暑かったり、寒か
ったり、体温調整が難しかったです。走り始める前のジャージやグロー
ブなどのチョイスも難しいですね。本日グローブは0℃用。脱ぎ捨てたい
ほど暑かったかなぁ。(笑)容易に薄手に交換できない、脱ぎ着できない
だけに、チョイスする時、真剣になります。

自転車に乗り始めて半年。初めての冬季なのですが、登り坂より、風が
思いの外、辛いですね...。今日は風が強く、後半疲れてくると、風に
負けそうになりました。ここんとこ2.3日腰痛で、今日は長距離(私の場合、
50㎞くらい)乗れないかな、と思っていましたが、悪化するどころか、走る
うちに痛みはなくなりました。今日のコースは、撮影でよく出かけたコース。
まさか、ここをバイクで走るとは...。
                              鉄線

IMG_1036 - コピー

本日の走行記録  BRIDGESTONE ANCHOR UF9
合計距離 50.68km
走行時間 3:12'52
平均速度 15.7km/h
最高速度 42.0km/h
odo     694.8km
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | ▲ top
今日も"右下"へ?!
- 2012/12/16(Sun) -
IMG_0989 - コピー

最高気温13℃、最低気温7℃。さぁ、今日も道場は右下。
がんばって走るぞ!(^-^) ここ、見通し悪くて要注意...。
いってきます。おっと、その前に選挙...。
                            鉄線 
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
今年も引田鰤、いただきました。
- 2012/12/15(Sat) -
IMG_0191 - コピー - コピー

毎年、この時期、鰤を一本送ってくださるかたがいて、引田鰤。
とても大きな鰤。捌く術も道具も持たないので、スーパーで解体
してもらいました。今夜は、鰤のお刺身と、あらのみそ汁、大根
と人参なますに、鰤の焼いたんを入れました。鰤づくし。

                         鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
理想は、「読むビタミン」
- 2012/12/14(Fri) -
IMG_0189 - コピー

9日の授賞式を欠席したら、事務局のかたが昨日、家まで賞状と賞金を
届けてくれました。私は会社に行ってて留守でしたが...。わざわざあり
がとうございました。封筒の中に、ある審査員のかたの講評も一緒に同封
してくれてありまして、賞状より、そっちのほうが嬉しかったなぁ~。

受賞作の載った「徳島ペンクラブ選集 PART30」は、まもなく小山助学館
本店で発売されます。1500円。本は、高いですね~。書く時間や労力を
思うと、個人的には高いとは思わないですが、本は高いというのをよく耳
にしますね。(笑)買って読んで下さったかたの「読むビタミン」になれば
いいな、と思っています。
                              鉄線
この記事のURL | 随筆 | CM(6) | ▲ top
"ビタミン・イルミネーション"
- 2012/12/13(Thu) -
IMG_10831.jpg

クリスマスが終わるまで、この家の花たちは寝不足に違いない。
ユリオプス・デージー。ビタミン色の花。そして、この色合いの
イルミネーションも、私には見るビタミン!もうすぐクリスマス♪

                          鉄線
この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
限界集落に生きる蘇鉄
- 2012/12/13(Thu) -
IMG_1155 - コピー

ある漁村集落で生きる蘇鉄。訪れるたび、いつも徐行しながら
車の窓越しに眺めていた。「あの辺り、あの蘇鉄、ええなぁ~」って。
最近、徳島市の植物園を訪れる機会に恵まれた。そこにも綺麗
に手入れされた蘇鉄が在り、周囲には色とりどりの花が植えられ、
穏やかで華やかだった。

それからしばらくして、この集落にやってきた。車の窓越しに、この
蘇鉄を見たら、車を止め、走り、撮影せずにはいられなかった。すぐ
そばで蘇鉄を見上げた。惚れ惚れするほど逞しい。ズングリムックリ
の締まりのないのんびりした空気感を持つ蘇鉄ではなく、背が高く
シュッと引き締まった蘇鉄だった。風が強い日、またここに来て、
この蘇鉄たちが奏でる音が聞きたい、揺れる様が見たい、と思った。

限界集落に生きる蘇鉄。そこに生きる人々同様、目立たないけれど、
逞しい。この蘇鉄に気づく人も、関心を示す人も、少ないのだろう。
私は"道"や"橋"同様、"木"にも惹かれ、大好きだから...。山あい
の小さな集落で育った私には、漁村集落は新鮮で、楽しくて仕方が
ない。
                            鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
貝殻のモビール
- 2012/12/12(Wed) -
IMG_1605 - コピー

子どもの頃、山あいの我が家にもこういう貝殻のモビール、ありました。
風が吹くと、パランパラン...と、低く、なつかしい音がして、ふわっと
子どもの頃の記憶、山の実家のだだっ広い茶の間を走り回っている
小さな私や弟の映像が浮かんできます。

貝殻のモビール。部屋に吊したくて探しているけれど、なかなか売って
ません。「ここに売ってるよ」「あそこで見かけたよ」という情報、お待ち
しています。(笑)このモビールは「ひわさ屋」さんの店内に飾られて
いて、訪れるたび気になっています。(笑)
                              鉄線
この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
PATISSERIE TOOTH TOOTH、届く
- 2012/12/11(Tue) -
IMG_0183.jpg

神戸から到来物。
PATISSERIE TOOTH TOOTH。
今まで味わったことのない
超・きめ細やかな食感。Thanks!

            鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ