手前味噌な写真170 『二百十日の頃、大川原ヒルクライム』
- 2013/08/31(Sat) -
IMG_1013 - コピー

『二百十日の頃、大川原ヒルクライム』 
  (2013/08/31・大川原高原までもう一息)

久しぶりに大川原ヒルクライムの撮影に行ってきました。
6月から行けてなかったので、撮影、暑かったですが、
楽しかったです。

明日で二百十日ですが、今日、一軒茶屋の辺りは28℃も
ありました。今日は湿度も高かったので、蒸し暑くて走りづ
らかったのではないでしょうか。私も車に乗ったり降りたり、
乗ったり降りたりで、シャツは汗でびっしょりになりました。

8月も終わり。pilot師匠は、40日ぶりの大川原ヒルクラ
イムでしたが、脚も売り切れにならずに済み、何よりでした。
雨が降る、と言われていたので、今日のお天気は儲けもの
でした。
                        鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
『恋とはんごろしとロードバイク』 (第14回とくしま随筆大賞・入選作品)
- 2013/08/30(Fri) -
115misakiii.jpg

『恋とはんごろしとロードバイク』
 (第14回とくしま随筆大賞・入選作品、2013/05/13)

 そろそろ孫がいてもおかしくない齢である。「ケッコンテキレイキ」という列車に乗り
そびれた私は未だに独りである。学生の頃、友達に付き合い、何度か易者に手相を
見てもらったことがあるが、私は易者を始めとする占い師を胡散臭いと感じている。
案の定、どの易者も同じ台本を下読みしてきたかのように「あなたは晩婚ですね」と
私に告げた。これから好(い)い人に巡り合い、大恋愛の末、結婚、と思っている矢先
の容赦ない言葉に、私は一度だけ易者に食って掛かったことがある。街角で大道易
者を見かけるたび、二十歳の頃のひどく青臭かった自分を思い出し、苦笑する。今で
も占い師を胡散臭く感じているが、結果的には彼らの占いは当たっていたことになる。
私もいつしか薹(とう)が立ち、恋という言葉がしっくりしない齢になってしまったが、一
年ほど前から中学生のような恋をしている。

 列車に乗りそびれたのを此れ幸いと二十代、三十代の余暇の大抵を家で小説や
随筆を書いて過ごしてきた。小説や随筆をずっと書いていたくて、私は後から後から
やってくる列車を遣り過ごし、乗りそびれた振りをしてきたのかもしれない。書くにつれ、
齢を重ねるにつれ、自分には飛び抜けた才能がないことを認めることができるように
なり、ある時、私は書くのを止めてしまった。何年くらい止めていただろうか。その間に
やりたかったことを色々とやってはみたものの、結局、書くことに値するほど魅力ある
ものには出合わなかった。再び書くことに戻った私は、以前のように何かに急かされる
ような書き方はしなくなったし、心の眼(まなこ)は確かに衆生に向いていた。この変化は
色々とやってみた中の一つ、ゴスペルとの出合いに依るところが大きい。「His eye is
on the sparrow」という歌に触れ、神の慈愛に満ちたまなざしに、みぞおちを打たれた
ような衝撃があった。私は今まで自分に向かって、自分を喜ばせるためにものを書いて
いたことに気づかされたのである。

 書くことに戻った私はブログを始めた。五年前のことである。このようなくんだらを文章
にし、写真を添え、〝読むビタミン、見るミネラル〟をモットーに、ほぼ毎日更新している。
ブログを始めた当初、添え物だった写真が次第におもしろくなり、四年前から写真講座
に通い始めた。好奇心旺盛で猪突猛進なのは今も昔も変わらない。利かん坊でぶきっ
ちょな性分に手を焼いている一番は自分であり、何でも一生懸命なだけが取り柄の単
純な女である。写真も書くこと同様、達者ではないがおもしろい。好きな被写体の一つに
ロードバイクがある。ブログを始めて一年後、買ったばかりの一眼レフカメラを持って、
新緑の那賀奥に出かけ、その時、出合ったのがロードバイクだった。色とりどりのサイ
クルジャージに身を包んだ痩身で筋肉質なローディーたち。ヤギやヒツジの角のように
くるんと丸まったドロップハンドルが特徴的なロードバイクに乗り、往来を青嵐のごとく
駆け抜けて行く。私は彼らの雄々しい姿を撮り、ブログに載せた。今、中学生のような
恋の相手もそんな中の一人だった。付き合い始めるや否や、好奇心旺盛な私はご多分
に漏れずバイクに乗り始めた。一年前のことである。知命の彼氏と一緒に走るコースは
主に「四国の右下」と呼ばれる県南の一市四町(阿南市、那賀町、美波町、牟岐町、
海陽町)である。お互い、「四国の右下」には土地勘があり、また、那賀町は私の古里
でもあり、馴染みがあった。

 今年の桜は例年より開花が早く、四月初頭には満開を迎えていた。清明の頃、名残
の桜を楽しみながら那賀奥を二人で走ろう、ということになり、まずは旧相生町の農産
物直売所で腹ごしらえ。お目当ては「はんごろし」。何とも大胆不敵なネーミングである
が、もち米にうるち米を混ぜて炊いたものを、粒が半分ほど残るように粗く搗いて作った
おはぎのことである。「はんごろし」を片手に彼氏と二人、レジ前に並んでいると、背後
から「おい」と言う声。振り返るや否や、私は近年にない動揺に包まれた。父である。
父もまた手に「はんごろし」を持って列に並んでいた。父は徳島市内から那賀町の実家
まで野良仕事に向かう途中だと言う。後から母も直売所にやって来て、不意の出来事
に彼氏はノックダウン寸前。両親も何時になく畏まった面持ち。それもそのはず。この日
が両者初顔合わせだったのである。両親を見送った後、彼氏は「はんごろし」を頬ばり
ながら「さっきは俺の心もはんごろしやったわ」と目を細めた。

 恋とはんごろしとロードバイク。人生は遭遇があるからおもしろい。人は幾つになっても
列車に乗ることができる。世間の尺度に流されず、乗りたい時に乗りたい列車に乗れば
いい。乗りたい時が乗り時なのである。彼氏と二人、ロードバイクで四季美谷温泉に向か
いながら、沿道に咲く美しく悠々たる遅咲きの桜に、私はこれから訪れるであろう春の日
差しのような行く末を重ね合わせた。(了)
                                  鉄線                 
              
 


  
この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
モチーフは、波とプルメリア
- 2013/08/29(Thu) -
001ring.jpg

波とプルメリアがモチーフになったハワイアンリングをひとつ。
縁日で売られているおもちゃの指輪のような値段ですが、(笑)
気に入ってるからいいんです。
                           鉄線
この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、本日の走行記録
- 2013/08/29(Thu) -
本日の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 1:24'12
・Dst 27.39km
・Av 19.5km/h
・Max 33.5km/h
・Odo 2,224.5km
・Route 家~東沖洲5周~北沖洲~阿波しらさぎ大橋
      ~流通センター~阿波しらさぎ大橋~家

台風が近づいているようなので、週末は乗れないかな、と
思い、今日は30㎞走ろう!と家を出ましたが...30㎞には
少し足りなかったようで残念でした。明日の夜は降水確率が
低いですから、今日走ったくらい走れるかな。

朝晩は随分凌ぎやすくなりました。酷暑だった8月が終わろ
うとしています。夏バテの症状が現れる頃。ご自愛下さいね。

                          鉄線



この記事のURL | 自主練 | CM(0) | ▲ top
ジテツウ
- 2013/08/28(Wed) -
本日、涼しいかなと思って、ジテツウしてみました。
走っている時は涼しいが、止まったら暑い。まだまだ暑い。
暑かった...。
                      鉄線

往復の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 0:36'51
・Dst 11.92km
・Av 19.4km/h
・Max 35.4km/h
・Odo 2,197.1km

往路のみの走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 0:17'39
・Dst 5.94km
・Av 20.3km/h
・Max 35.4km/h
・Odo 2,191.1km


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
それでも花は咲くシリーズ⑦ "ゼラニウム"
- 2013/08/28(Wed) -
IMG_1272 - コピー

Tessen's World
それでも花は咲くシリーズ⑦ "ゼラニウム"

那賀町にある空き家の花。2009年7月に出あったのが最初。
一眼レフを買って、写真を始めた頃ですね。その時、撮った写真は
使わなくなったカーテン地の掛けられたケースの中に、鉢植えが
こじんまりと収まっていたのですが、3年経つうちに、花はケースの
中から外へ飛び出し、華やかに咲いていました。(2012/06撮影)

訪れるたび、毎年枯れずに咲いているのは凄いな、って思いますね。
私がここを訪れるのは、この花たちからエナジーをもらうため、かな。
大好きな場所の一つ。以前にも別の記事でアップした写真ですが、
それでも花は咲くシリーズでもアップしてみました。今年はまだ
行けてないですね...。
                            鉄線

この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
"気になる像"、急展開の巻
- 2013/08/27(Tue) -
IMG_7568 - コピー

本日、"気になる像"の寄贈者の森田さんからお便りをいただきまして、
「鳩を抱く少女の像は小学校に置かせてくれることになりました。」と
書いてありました。

写真は、森田さんのご自宅のお庭なのですが、森田さんから6月の
終わりだったか、「保育園から家に連れて帰ってきました。」という連絡
を受け、7月中旬に撮影しに出かけました。神出鬼没、いつもいきなり
カメラ持って参上するので、あいにくこの日は森田さんご夫妻は不在、
不法侵入で撮影しております。(笑)

撮りながら、この場所も悪いことはないけれど、できればもう少し賑や
かで、人々が行き交う場所に置いてあげたい、と感じていました。
私より一足先に、この像を見に行かれた県内美術愛好家のMTさんも
同じことを思われたようです。

先日、森田さんご夫妻のことが徳島新聞に掲載されましたが、
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-3108.html
個人的には記事が尻切れに終わっていましたので、もう一度、投稿
しようと考えておりました。投稿するより先に森田さんのお気持ちを
確認しておかねば...と日曜日にお手紙を書いて出したところでした。
ちょうど、本日のお便りと入れ違いになったようです。

001morita - コピ

私が頭に思い描いていた設置場所と異なりましたが、保育園が移転した
小学校に設置してくれる、ということで、私はよかったな、と感じています。
写真のお庭から小学校に移設されたら、また見に出かけてみようと思って
います。"気になる像"、急展開の巻でした。

                           鉄線

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(2) | ▲ top
日本料理・夏見にて
- 2013/08/26(Mon) -
001n

今日は夏休。なかよしの先輩と、徳島市川内町平石若宮にある
日本料理・夏見に行ってきました。昼コースをいただきました。
下記6品。どれもおいしかったですが、フルーツが好きなので、
最初のいちじくの一品が好みだったかなぁ~。いちじくに、お豆腐
のペーストがかかっていました。ケンカしないよう、お豆腐の味付
けがなされていました。この後、ケストナーで珈琲。こういう「食べ
る」夏休もたまにはいいですねぇ~。何とも楽しい休日でした。
アルコールをいただけないのが残念ですね...。

                           鉄線

005n

008n

009n

012n

016n

019n



この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "同行二人"
- 2013/08/26(Mon) -
IMG_8023 - コピー

『同行二人』 (愛媛県西条市小松町石鎚甲・2012/05/05)

四国八十八箇所霊場の第六十番札所、横峰寺。
ベンチの横を通りがかった時、鞄の持ち主はおらず。
残された鞄に、「同行二人」を感じた瞬間。

                   鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
那賀川渇水2013・その後
- 2013/08/25(Sun) -
IMG_0830 - コピー

8月11日に訪れた時よりも渇水はさらに進み、とても深刻な状態です。
昨日、今日と、久しぶりにまとまった雨が降りましたが、恵雨というほど
の雨量ではないようです。出合橋の下には、ダムで水没する前の橋や
道路が見えています。この渇水を満たすだけの雨量が一気に降っても
恐ろしいですが...。

IMG_0859 - コピー

長安橋からの渇水風景。通るたび、この橋の上から何枚も撮りますが、
初めて見る涸れようです。那賀川の貯水率。8月23日現在、22.3%。
平年貯水率は、73.0%のようですから、取水制限が解除されるのは
まだまだ先のようです。
                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
茂地の鉦踊り
- 2013/08/25(Sun) -
IMG_1172 - コピー

夏の終わりの、というイメージが深く刻まれている茂地地区の鉦踊り。
山城(粟山、寺野、信正、茂地)の鉦踊りは、徳島県指定無形民俗文
化財に指定されています。写真は、初めて訪れた年、2010年8月29日
に撮影したもの。私は色とりどり、カラフルな色使いのものに惹かれま
すから、韓国のセクトンの色使いなども凄く好きなんですが、この辺りは
今時分、色とりどりの百日草もそこここに咲いていて、山の小さな集落
で行われる、ここの鉦踊りは、私には魅力的空間。確か、今年は今日が
茂地地区の鉦踊りだったと記憶していますが、昨日、今日と、あいにくの
お天気。踊っているのでしょうか?
                               鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"振り袖"
- 2013/08/23(Fri) -
IMG_07.jpg

~振り袖~

 一年ほど前から右手小指の第一関節が時折チクチクして少し腫れぼったい。
小指を何処かにぶち当てたり、突いたような記憶はなく、疼痛に不安がよぎる。
痛みが治まっている時も第一関節は赤く腫れぼったい。一月経っても二月経っ
ても痛みや腫れは収まらず、会社の定期健康診断の際、開口一番尋ねずには
いられなかった。

「あ、老化ですね」女医は私の小指をちらりと見ながら、そう言った。へバーデン
結節という指の第一関節が変形し曲がってしまう原因不明の疾患で老化現象の
一つであることがわかった。厄介な病からくるものではなくホッとしたのも束の間、
老化という言葉に心は波立った。そういえば、うちの母も手指の第一関節がどれ
もこれも腫れ上がり、怒ったようにそっぽを向いている。

 へバーデン結節だけでなく、体のあちこちに加齢による衰え、老化が顕著に
見られるようになった。「振り袖」もその一つ。近しい友人が私の二の腕を見て
「振り袖」と言った。二の腕の弛みを的確に表現していて妙であるが、せめて
「小袖」にしてほしいものだ。老いゆくことが悲しいわけではないが、昔やれた
ことがやれなくなるのが残念でならない。(了)
                               鉄線

(2013/08/23・徳島新聞「ぺんる~む」掲載済)

この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、本日の走行記録
- 2013/08/22(Thu) -
本日の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 1:07'02
・Dst 22.07km
・Av 19.7km/h
・Max 27.6km/h
・Odo 2,183.7km
・Route 家~東沖洲5周~R189~住吉~常三島~家

今日は調子いい!と思っても、こうして
データを見ると、いつも同じような数字。
甘い、甘い。(笑)
                 鉄線 
この記事のURL | 自主練 | CM(0) | ▲ top
水茄子、ゴーヤ、夏野菜
- 2013/08/22(Thu) -
004水茄子 - コピー

到来物の水茄子。ビル内のTさんにいただきました。いつもありがとう
ございます。一昨日はずきがし、昨日は水茄子。冬には白菜、大根...。
Tさんは新鮮で見事に育った季節の野菜を惜しげもなく下さいます。
水茄子は灰汁が少なく、水分を多量に含んでおり、ほのかな甘みも
あって生食が可能、ということで、どうやって食べましょうかね。

ゴーヤは、うちの会社のS部長の作品。今年も西側の窓に緑のカー
テンを何枚か作ってくれまして、今年は緑のカーテンもゴーヤも見事
な出来、大成功でした。お天気が良いので、ゴーヤ茶にしてみよう!
ゴーヤ茶は脂肪燃焼を高め、ダイエット効果があると言われています。
(ほんまかいな...)

夏野菜が入ってるこのカゴは、田舎の近所のおばちゃんが編んだもの。
こんにゃくやピーナツ豆腐を作るのが上手なおばちゃんで、こういう
カゴ類も大小、形も色々、とても上手。「売ったらいいのにぃ」と言うと、
「作って、好きな人にあげるのが楽しい」と。おばちゃんやおっちゃん
たちの『田舎の知恵』や『田舎の料理』、『田舎の行事』などを、一年
を通して取材、文と写真で詳しく残せたらいいな、と、ずっと思っては
いるのですが...。
                            鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
Bird Carving
- 2013/08/21(Wed) -
IMG_0436 - コピー

馬路村でBird Carvingに出あいました。Bird Carvingとは、木彫りの
一種で、鳥を原寸大に彫り上げ、細密な彩色を施したり、それらを
雑木で作ったりすることで、写真の小鳥たちは、高知県香南市在住
のBird Carving作家、堀田幸生(ほったゆきお)さんの作品です。
現在、馬路村のふるさとセンター、まかいちょって家で、堀田さんの
雑木の小鳥たち、バードカービング展が開催されています。
(公式ホームページ http://www.geocities.jp/torinohotta/)

数え切れないほどの雑木の小鳥たちが店内に飾られていて、最初、
その数に圧倒されますが、次第に素朴でぬくもりのある小鳥たちに
惹かれていきます。堀田さんの作品の中には、ゆずの木で作られた
作品もあるようで、ゆずを作っている我が家としては、昔から馴染み
のある木で、こんな愛らしい作品が生まれるだなんて不思議ですね。
機会があれば、棘のあるゆずの木で作られた鳥たちを見てみたい
ものです。
                            鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、本日の走行記録
- 2013/08/21(Wed) -
本日の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 1:01'54
・Dst 20.57km
・Av 19.9km/h
・Max 30.1km/h
・Odo 2,161.7km
・Route 家~東沖洲5周~R189~住吉~家

もう少し走りたかったのですが、途中でライトが
バッテリー切れ。軽く頭痛がしてきたこともあり、
戻ってきました。ただいまライトを充電中。

                     鉄線
この記事のURL | 自主練 | CM(0) | ▲ top
機械式計算機
- 2013/08/21(Wed) -
IMG_0482 - コピー

田舎をぶらりぶらり歩いていると、農機具ほか、懐かしいものにたびたび
出くわす。pilot師匠は、この機械式計算機を見つけた時、「なつかし!」
と感動していたが、私は機械式計算機を見たのは、この日初めてだった。
計算機には、Tigerと書かれていて、日本では大正時代に大本寅治郎さん
というかたによって、この形の機械式計算機が開発されたようで、1970年
代まで販売されたとか。私が生まれたのは64年ですから、こういう計算機
に出あう環境にもなく、見ていないわけですね。日々、計算機を使っている
事務屋としては、実際にこの機械式計算機を使って計算しているところを
見てみたいものだ。説明してもらっても、ピンとこないのだ。(笑)

                               鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
蔵元・玉の井
- 2013/08/20(Tue) -
IMG_0664 - コピー

安芸郡安田町安田にある南酒造場さんの店構え。
この日はあいにく、店が閉まっておりましたが、
高知県には東は田野町、西は宿毛市まで、約20
ヵ所の蔵元があるようで、味は一般的に淡麗辛口
とか。創業は明治二年。

私は甘ったるいアルコール類、発泡系が苦手。
土佐のお酒は淡麗辛口ということで、合うかも
しれません。日本酒は一年を通して料理に使う
くらいですが、飲めば、気に入るかもしれません。(笑)
米・米麹のみで作られた日本酒(冷酒)は口当
たりがよく、おいしいですものね♪
                      鉄線  
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
エッセー 『気になる像』について
- 2013/08/19(Mon) -
2013030207love.jpg

この像について、写真撮影しながら感じるところがあり、後日、それ
を文章にし、新聞に投稿しました。当Cafeで『気になる像』と題し、
2013/03/02に掲載してあるのが、その時の写真であり、投稿した
文章であり...。
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2806.html

その後、彫刻をはじめ、美術品や文化について、とても黒いかた
と知り合い、先月の電話取材、本日の記事掲載と相成りました。
その時の取材記事が本日の徳島新聞、20ページに掲載されて
います。

自分の書いた文章が、一石を投じることになり、しかも、書くことに
よって、物事が良い方向に進んでゆくのは、物書きとしてはとても
嬉しいことであり...。

文章(言葉)は、人を傷つけたり、悲しませたり、貶めたりするような
ものであってはならず、これからも「読むビタミン」、読むことにより、
心のビタミンになるようなものを書いていけたら、と思っています。
「読むビタミン、見るミネラル」は、TESSEN'S CAFÉのモットーなんで
すが、書き続ける限り、それは変わらないと思いますね。MTさん、
色々とありがとうございました。
                             鉄線

001像について - コピー
(本日の徳島新聞、20ページより)

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(4) | ▲ top
魚梁瀬森林鉄道遺産より、犬吠橋
- 2013/08/18(Sun) -
IMG_0422 - コピー

魚梁瀬森林鉄道遺産より、犬吠橋。(いぬぼうばし)
北川村にあり、大正13年に建設。犬吠谷川をまたぐ
上路式の鋼製橋梁。馬路-魚梁瀬間が開通した当初は
木造の橋だったようです。現在も県道12号の一部として
利用されています。

道路となり、車で行き来している現在、ここをかつてトロッ
コ列車や機関車が走っていた、と言われても、想像する
のがなかなか難しいです。私的には橋や隧道より、魚梁
瀬ダムができる以前の、北川村や馬路村の町並みの中
にタイムスリップしたいですね。                  
                        鉄線


この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
TREK PILOT 5.0 第54回めの講習 (椿坂)
- 2013/08/18(Sun) -
TREK PILOT 5.0にて。pilot道場、第54回めの講習は、伊座利峠
往復約30kmを走るつもりでしたが、暑さと練習不足のため、椿坂
でリタイア。pilot師匠には、そのまま伊座利峠まで走りに行って
もらい、私は家に帰りました。往復約22kmの初リタイアでした。
家に戻り、師匠のガーミンのマイライブアクティビティをパソコンで
チェック。「着いた!」と家のドアを開けたら、汗だくの師匠が立って
いました。誤差はほとんどないと思われます。(笑)マイライブアク
ティビティというのは、おもしろい。
                          鉄線

距離: 21.87 km
タイム: 55:43
平均ペース: 2:33 min/km
平均スピード: 23.5 km/h
高度上昇値: 85 m
カロリー: 525 C

平均バイクケイデンス: 64 rpm
最高バイクケイデンス: 99 rpm



この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
馬路草庵
- 2013/08/18(Sun) -
IMG_0464 - コピー

『馬路草庵』 (高知県安芸郡馬路村・2013/08/15)

人の息吹が感じられなくなった家は、夏の間に一気に
雑草に覆われ、覆い尽くされる。雑草は、そこに人が
出入りしなくなったのを理解しているかのごとく、遠慮
なしに、その栖を自分色に染めてゆく。

                         鉄線


この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
TESSEN'S CAFÉ、250,000アクセス!
- 2013/08/16(Fri) -
IMG_8166 - コピー

今日も、TESSEN'S CAFÉにご来店くださり、どうもありがとうございます。
2008年の2月8日に「ただ何となく~」始めたTESSEN'S CAFÉ。おかげ
さまで5年半、本日250,000アクセスを迎えることができました。いつも
いつもTESSEN'S CAFÉに遊びに来てくださっている皆様、ほんとにあり
がとうございます。時たま、覗いてくださっている皆様もありがとうござい
ます。何年経っても、垢抜けないTESSEN'S CAFÉではございますが、
これからも細々と店を開けてまいりますので、どうぞご愛顧のほど、
よろしくお願いいたします!残暑厳しき折、皆様、ご自愛くださいね。

                             鉄線 
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
魚梁瀬森林鉄道遺産より、堀ヶ生橋
- 2013/08/16(Fri) -
IMG_0414 - コピー

魚梁瀬森林鉄道遺産より、堀ヶ生橋。(ほりがをばし)
昭和16年に建設。コンクリートアーチ橋。昨日の二股橋は無筋
コンクリートで、コンクリートの中に芯となる鉄筋が使われていま
せんでしたが、こちらの堀ヶ生橋は鉄筋コンクリート造りの充複式
単アーチ橋。近代に建造された充複式単アーチ橋では我が国最
大級と言われています。

IMG_0399 - コピー

堀ヶ生橋のまん中あたりは少し幅を広く取ってあり、「待避所」と
呼ばれています。森林を載せた大きなトラックがこの橋を渡れば
橋幅いっぱいになったことでしょう。人や自転車、オートバイは、
この待避所で通り過ぎるのを、澄んだ川の景色を覗きながら待っ
ていたのかもしれませんね。この時代の古い橋にはこういった
待避所が設けられていたのかどうか、わかりませんが、二股橋
には、まん中あたりではなく、橋の両端付近に、人一人が入れる
くらいの展望台のような狭い待避所がありました。

このあたり、ロードバイクで走るの、いいでしょうね。高知県の山
道は、徳島県より整備されている印象を受けました。雑草もきれい
に刈られています。木立の中、アップダウンもあり、交通量も多く
なく、森林鉄道遺産の中を走る、なんてどうでしょうか?私は、
(ここ走りたいなぁ~)なんて思いました。自販機、トイレがないの
が不安ですが...。
                            鉄線
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
魚梁瀬森林鉄道遺産より、二股橋 
- 2013/08/15(Thu) -
IMG_0360 - コピー

高知県安芸郡北川村二タ又に在る二股橋。昭和15年に建設された
コンクリート2連アーチ橋。無筋コンクリートで作られた橋としては、
我が国最大級。日本が戦争のために、鉄材の使用を制限していた
時代を反映する建造物で、現在でも県道の一部として使用されてい
ますが、かなり老朽化が進み、所々コンクリートが崩れたり、壊れたり
しています。

二股橋は、魚梁瀬(やなせ)森林鉄道遺産の一つ。魚梁瀬と言えば、
銘木、魚梁瀬杉で知られていますが、木材搬出のため、明治44年に
国内3番目の森林鉄道として、馬路~田野を結ぶ森林鉄道として
開通しました。昭和38年、魚梁瀬ダムの建設により、鉄道とともに
繁栄してきた集落や文化は、湖底で静かに眠っています。

IMG_0350 - コピー

この魚梁瀬森林鉄道(1911-1963)は、林業の繁栄をもたらしただけ
でなく、地域で暮らす住民たちの唯一の交通機関でもあったようで、
生活物資や文化なども運んだかけがえのないもののようでしたが、
時代の移り変わりとともに、昭和38年に廃線。軌道などの撤去が
行われましたが、現在でも、当時の面影を残す隧道や橋梁跡などが
中芸地区には点在しています。(奈半利町、田野町、安田町、北川
村、馬路村)遺跡18ヵ所が、平成21年、国の重要文化財の指定を
受けています。(中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会のガイド
マップより抜粋)

二股橋。なかなか趣のある橋でした。この橋は県道12号の一部な
んですが、この橋を渡り、約20㎞ほど走ると、馬路村です。今日は
時間がなくて、遺跡を3つ、4つしか巡ることができませんでしたが、
また時間を作って、魚梁瀬森林鉄道遺跡めぐり(続き)をしたいな、
と思っています。
                              鉄線


この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "夏深む"
- 2013/08/14(Wed) -
IMG_0326 - コピー

『夏深む』 (那賀郡那賀町大久保字西納野・2013/08/12)

暦の上では既に先週、秋を迎えています。
夏は秋に向かって少しずつ少しずつうつろい、
深み、その姿を変えていきます。
新緑の頃とは異なる故郷の碧。この青いよう
に心は惹かれます。

14日と15日と夏休です。今からまたお墓参り
に山へと走ります。年中、山の中にいますね。(笑)

                  鉄線
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
ファガスの森からの空
- 2013/08/13(Tue) -
IMG_0203 - コピー

ファガスの森からの空。盆(ぼに)とんぼがいっぱい、飛んでいました。
山に仕事があるならば、山に栖を構え、移り住みたい、と思うこの頃。

                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ファガスの森の老犬
- 2013/08/13(Tue) -
IMG_0211 - コピー

おととい、初めて訪れたファガスの森 高城にいた老犬。食事に来られて
いたかたのわんこ。軽トラに繋がれて、この状態。この日、ファガスの森
に訪れたのは正午を回っており、外は31℃くらいだったでしょうか。暑さ
で老犬はへたっておりました。器に盛られたの焚いたお肉にも口を付けず、
食欲もなさそうでした。

IMG_0213 - コピー

こうして写真を撮ったり、スキンシップしていると、よっこらしょと、重たい
体を起こし、立ち上がりました。この後、白い器のお肉も少し食べていま
した。こういう暑い日は、わんこもあっさりしたものがいいのかもしれませ
んねぇ~(笑)わんこを見れば、わんこがかわいいと思い、ニャンコを見れ
ば、ニャンコがかわいいと思い、ヤギを見れば、ヤギがかわいいと思い、
でも、動物を飼うと、色々大変かな。で、借家だし~。禁ペット!!(笑)

                              鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(2) | ▲ top
那賀川渇水2013
- 2013/08/12(Mon) -
IMG_0147 - コピー

写真は昨日の那賀川(出合橋付近)です。現在、貯水率は40%ほど。
渇水、取水制限が続いています。今日から徳島市の阿波おどりなん
ですが、那賀川のこの涸れようを目の当たりにすると、近いうちに、
まとまった雨がほしいところです...。
                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
猛暑の中、ファガスの森に向かうお二人
- 2013/08/11(Sun) -
IMG_0174 - コピー

涼と地下足袋王子を求め、今日はファガスの森まで車を走らせました。
ファガスの森は、那賀郡那賀町沢谷字釜ヶ谷というところにあります。
途中から剣山スーパー林道のダートな道を走ります。大きな石がゴロ
ゴロ転がるダートをMTBに乗ったお二人が上がって行きます。

IMG_0226 - コピー

このお二人、なんとpilot師匠のお友達で、なつみかんさんと、おはげ
さんでした。なつみかんさんも、おはげさんも、猛暑の中、ヒルクライム
を楽しんでおられました。楽しそうでしょ?!この後、お二人は、ファガ
スの森、徳島のへそまで行かれたようで、お疲れさまでした。

IMG_0253.jpg

私のほうは、ファガスの森に地下足袋王子がおられませんでしたので、
四季美谷温泉にまた下りて行きました。今日初めて、地下足袋王子に
お会いすることが叶いました。イメージどおり、気さくで優しそうなかた
でした。写真は、鹿肉のコロッケです。私はいつも鹿肉のコロッケか、
鹿肉のフライをいただきます。どちらもおすすめ!

人の出会いは不思議なもので、いろんなかたとの出会い、ふれあいは、
とても楽しいものですね。
                            鉄線 
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ