くろしば
- 2013/09/30(Mon) -
IMG_kuro3038.jpg

しろとり動物園にいた「くろしば」。「くろしば」は、私の中で愛犬に
したいナンバーワン!なんですね。この子、かわいいなぁ~。

                         鉄線
スポンサーサイト
この記事のURL | サコッシュ | CM(2) | ▲ top
ほのぼの空間・しろとり動物園
- 2013/09/30(Mon) -
IMG_3155 - コピー

pilot師匠。しろとり動物園(香川県東かがわ市松原)に行ったことがない、と
言うので行ってきました。動物好きには堪らない空間だったようで、実に楽し
そうでした。「また行く!」と言ってます。(笑) 動物たちに癒されたようです。

IMG_3129 - コピー

念願のヘビとふれあうこともでき、大満足の様子でした。私もヘビ(ポール
パイソン)を抱っこしましたよ。おとなしいヘビでした。ヘビの写真は、下記
ブログにてご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/red_pilot_12/24877468.html

IMG_3197.jpg

いつ見てもお尻を向けてるシマウマ。昨日は、機嫌がよかったのか、近づ
いてきてくれました。「噛みます」って書いてあるので、触りませんでしたが...。
昨日は、こどもライオンと写真撮影というのが来園中にあり、並ぶの嫌い
なんですが、並びました。お天気もよく、こんなほのぼのした日もいいもん
ですねぇ!
                            鉄線

IMG_3069 - コピー


この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
十二弟子峠への青い橋
- 2013/09/28(Sat) -
IMG_2971 - コピー

那賀町木頭から見た海川口橋。この橋を、黄色いトラックの方向に行くと、
海川。「上那賀のむかし話」に掲載されている十二弟子峠、十二弟子トン
ネルがあります。『十二弟子峠』というむかし話を読んだのを、トンネルを
通るたび、思い出します。

土佐の国に一人の大工の頭領がいて、12人の弟子を連れて、木頭の
南川まで仕事にやってきました。この頭領、とても厳しい人で、12人の
弟子たちは人気のない山奥で、とうとう頭領を殺め、池に放り込んでしま
いました。とんでもないことをしてしまった、と弟子たちは山を下り、海川
のある峠まで下りてきた時「腹が痛い、腹が痛い」と苦しみ出し、12人
全員、息を引き取ってしまいました。村人たちが12人の弟子の亡骸を
この峠に葬ってあげたことから、この峠を十二弟子峠と呼ぶようになった、
というむかし話です。
                                鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
Anchorと黄色い野草
- 2013/09/27(Fri) -
IMG_0977 - コピー

昨夜は肌寒さで目が覚めました。もう少し厚めのふとんを
2階の別の部屋から取ってこようかな、と思いましたが、眠
たくめんどうなので肌寒さを考えないことにして寝ることに。

しかし、また肌寒さで目が覚め、今度は半袖の上に長袖を
着て寝ました。靴下も履けばよかったな、と思いつつ、気が
つけば朝。そろそろふとんや着るものを秋にしていったほうが
いいですね。

今週末は、お天気よさそうです!最近は近所のスーパーに
行く時くらいしか乗れてなくて...いい季節になってきました。
久しぶりにNEXを積んで、自転車で走りに行きたいなぁ!
                         
                          鉄線

  
この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
不思議な縁を感じる海岸
- 2013/09/26(Thu) -
IMG_2901 - コピー

私が年間を通して最も訪れる海岸がここ。海面から現れたクジラの
頭のような島が浮かぶ海岸。海部郡美波町日和佐浦の大浜海岸
です。海岸の傍に、親戚のお墓があり、春彼岸、お盆、秋彼岸には
那賀町→美波町とお墓参りに訪れます。その他、日和佐八幡神社
秋季例祭にも訪れます。海老フライを食べに白い灯台にも時たま。(笑)

IMG_2941 - コピー

写真は一昨日、24日に訪れた時の大浜海岸。こんなに晴れているのに
波が高くてびっくり。台風20号の影響がここまで来ているのかな、と思い
ながら30分くらい海を眺めていました。見ているうちに波がだんだんだん
だん砂浜の上の方まで上がって来て、最初、目を疑いましたが、やはり、
撮り始めより波が迫ってきていました。いつも夢中で撮っていますから、
気がついたら足が濡れていたり...します。(笑)

2010年の9月25日、大浜海岸で撮影している私を写真に撮り、ブログに
アップしてくれてるかたがいました。この日もお墓参りで大浜海岸を訪れ
たのでしょう。http://blogs.yahoo.co.jp/red_pilot_12/17057046.html
blog「大空と大地と大自然を相手に」のこの日の記事の一番下にアップ
されている写真は、間違いなく、私ですね。(笑)大浜海岸は、不思議な
縁を感じる場所ですね。
                               鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
算盤はスケートボード
- 2013/09/26(Thu) -
IMG_2628 - コピー

天1珠・地5珠の五つ珠算盤。見たことがない、という人がいて、田舎から
持ってきました。

祖母が商売に使っていた算盤。祖母の亡き後は、私のスケートボード。
土間から茶の間に上がる縁の上を、この五つ珠算盤でスケボーのように、
左足の下に五つ珠算盤、右足で蹴って縁の上をガラガラと進み....

えっ?もちろん、走るたび、母ちゃんにめちゃくちゃ怒られてましたよ!

                                鉄線
この記事のURL | 思い出 | CM(0) | ▲ top
塩塚高原・テイクオフまでの道
- 2013/09/25(Wed) -
IMG_2721 - コピー

塩塚山に登ると、パラグライダーが飛び立つテイクオフが見えます。
一昨日も飛んでる人たちがおられました。塩塚山を下り、テイクオフ
に行ってみましたが、ちょうどお昼時。とてもいい風が吹いていたの
ですが、テイクオフには誰もいませんでした。(笑)

                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
桜谷保育園の旧園舎跡
- 2013/09/24(Tue) -
IMG_2878 - コピー

今日は一昨日の振替休日。お彼岸というのに、まだお墓参りに行けてません
でしたので、朝から那賀町に行ってきました。お墓参りの後、気になっていた
桜谷保育園の旧園舎跡へ。私がとてもとても可愛らしい園児の頃は、ここは
幼稚園でした。気がついた時には保育園の看板が上がっており、また気が
ついた時には旧園舎跡になっており、旧園舎跡になってからの「少女の白い
像」の経緯につきましては、TESSEN'S CAFÉの常連さんはよくご存じのことと
思います。

今日、訪れてみると、このとおり、更地になっておりました。向かって左手に
小学校が立っています。白い小屋のあるあたりから左に向かって、園舎が
立っておりました。鉄棒やジャングルジム、滑り台などの遊具類もきれいに
撤去され、「愛」と書かれた台座も同様...。そういえば、大きな桜の木も
なくなっていたなぁ。

IMG_2872 - コピー

旧園舎の隣にあった廃屋も壊されていました。ここの庭には大きな銀杏の木
が昔ありまして、あぶらぜみが「うるさぁ~い!」って言いたくなるほどおりました。
抜け殻もわんさか落ちていて、拾い集めました。(拾うな、拾うな)赤とんぼや
蛍、玉虫などもこのあたりにはいました。虫の宝庫でしたね。小川が流れていた
頃が懐かしいです。

ここ数年、ここにあったお家の瓦の屋根が崩れかかっており、気になっていたの
ですが、とうとうここも更地になりました。苔生した階段は雰囲気もそのまま残っ
ていて、この場所を知っておられるかたは、懐かしくもあり、寂しくもある一枚なの
ではないでしょうか。

IMG_2869 - コピー

今まで見ることのできなかった風景。目の前の鉄筋コンクリートは、桜谷小学校。
私の母校です。窓から、授業をしているのが見えました。保育園小学校もびっくり
するくらい人数が少ないようですが、人が少ないからこそ、意識的に人混みの中
へ行くようにして免疫を蓄えていってほしいと思っています。

                                   鉄線

この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
赤松のとうふ
- 2013/09/24(Tue) -
IMG_2958.jpg

『赤松のとうふ』っていうネーミングが気になり、(笑)思わず、
買ってしまいました。買った場所は、道の駅の日和佐ですが、
実際にこのお豆腐が作られているのは、海部郡美波町赤松
野田にあります大西とうふ店さんです。『赤松のとうふ』は、
木綿豆腐で、1ヶ170円。
                           鉄線
この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
尾又御堂
- 2013/09/24(Tue) -
IMG_2833 - コピー

塩塚高原、往路は新宮側から登って行きました。井川池田で降り、
祖谷の緑の鉄橋のとこから登るつもりでしたが、ぼ~っといてて
知らぬ間に通過。

ということで、復路は徳島県側、山城町尾又という集落を通って
帰りました。撮影の途中に、こういうカットが一枚、撮れただけで
私的には、その日の撮影は大満足なのです。黄色く色づくのが
楽しみな場所です。
                            鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
塩塚山・塩塚高原へ
- 2013/09/23(Mon) -
IMG_2694 - コピー

今朝の徳島新聞に、塩塚高原の写真が掲載されているのを見て、私も
行きたいな、と思い、サンドイッチやおにぎりを持って西へ西へ...。

写真は、1,043M、塩塚山の頂上。ススキは、まだ少し早かったようで
あまり美しくありませんでした。

IMG_2729 - コピー

ススキはいまいちだったけれど、高原は涼しく、何とも言えぬ爽風が吹いて
いました。青空の下をゆっくり歩いたり、サンドイッチやおにぎりを食べたり、
しあわせな時間を過ごしました。
                                鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(2) | ▲ top
"少女の白い像"
- 2013/09/23(Mon) -
IMG_7525 - コピー

~少女の白い像~

胸元に鳩を抱えた少女の白い像。その台座には「愛」という文字
が刻印されていた。

 今年一月、那賀町にある桜谷保育園の旧園舎にたまたま立ち
寄った際、使われなくなった遊具とともに芥と化していた少女の像。
その後、風の便りに旧園舎が夏休みに取り壊されると聞いたのは
六月の終わりだった。

 七月半ばに旧園舎を訪れた時には既に解体が始まっており、少
女の像も消えていた。少女を失った台座、園児の背丈よりも長く伸
びた夏草、窓や扉が外された空っぽの旧園舎。蝉時雨の喧噪とは
裏腹な目の前の寂寥とした情景。私は少女の像を求め、約四十年
前に卒園した旧園舎を後にした。

 現在、少女の像は寄贈者の自宅庭に移設されている。像のことが
本紙に取り上げられたことで、桜谷小学校への移設がとんとんと、
まとまったようである。原稿を綴りながら願っていた像本来の役目を
全うできる場所に再び設置されることになり、嬉しく感じている。

 私がこの像に半年余り拘ってきたのは保育園の卒園生だからでは
なく、自分の体から捻り出した作品を世に送り出した後、その意図と
は掛け離れた議論がなされたり、芥のごとく扱われることへの切なさ
からである。(了)
                          鉄線                     

(2013/09/23・徳島新聞「ぺんる~む」掲載済)

IMG_7577 - コピー

*桜谷保育園の旧園舎は既に取り壊されていて、更地になっている
 ようです。
*少女の白い像は、徳島県美術家協会会長であり、徳島大学名誉
 教授の河崎良行さん(78)の若い頃の作品です。

この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
秋彼岸、中日
- 2013/09/23(Mon) -
IMG_2284 - コピー

今日は、彼岸の中日。家のお墓参りにはまだ行けていない
けれど、一昨日、ずっと気になっていたお墓にお参りすること
ができ、しかも、家で拵えたおはぎをお供えして差し上げる
ことができ、ホッとしています。今日もお天気、良さそう!

                         鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
宝石箱に身を投げたような 
- 2013/09/22(Sun) -
022yakei - コピー

愛の重さや 夢の値段を 数えるほどに 寂しい時は
石畳と 教会の屋根を すり抜けて丘へ 上がってごらん

宝石箱に 身を投げたような 港の夜を 抱きしめてごらん
大空に深く 横たわる川が この町に注ぎ込んで 光る海なる


「長崎小夜曲」のこの部分の歌詞が好きで、特に、後の二行
好き。ようこんなフレーズ、出てくるなぁ~って、曲を聴くたび
感慨にひたっています。
                          鉄線

この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
本日仕事だケロケロ
- 2013/09/22(Sun) -
IMG_2291.jpg

本日は終日仕事だケロケロ。お弁当も作ったし、そろそろ出ます。
あぁ゛~、秋晴れのよいお天気なのになぁ...。ゲロゲロ。

                          鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
きとうむらにて販売されています♪
- 2013/09/21(Sat) -
001siho.jpg

山に住んでた頃の同級生が、写真のようなストラップを作っています。
ホットケーキのマグネット、りんご飴のストラップ、お猿さんのストラップ。
これらはほんの一部。作った作品は、那賀町木頭出原の「きとうむら」
というお店で販売されています。お店の前を通った時には、リアルで、
かわいらしいストラップ等をお買い求めください。

那賀町に関係するものを作ってみたいと言うので、「バンビとかシカは
どう?」と言うと、なかなか形にするのが難しいようです。最近、好評
だったのは、うり坊とか。きとうむらでも、売られていると思います。
私が作ってほしいストラップ、作るとかわいいだろうな、って思っている
のは、地下足袋のストラップ。地下足袋(左右)ストラップを作って、四季
美谷やファガスに置かせていただいたら、売れるんじゃないかと思うの
ですが...。

こういうストラップって、男性も「かわいい」「ほしい」とか思うもんなんで
しょうか???とにかく、見ているだけで、ほんわか気分にさせてくれる
谷さんのストラップ。お菓子の家なども粘土で作ってるみたいで、実物を
見てみたいものです。機会があれば、写真、撮らせてね。しかし、上手い
こと作りますなぁ~。手芸もんが苦手な私には無理。

                               鉄線 
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
丸葉縷紅の花
- 2013/09/20(Fri) -
DSCF16619.jpg

丸葉縷紅(マルバルコウ)の花が咲きました。去年、pilot師匠に
丸葉縷紅の種をたくさんもらい、何処に蒔こうか、と考えている
うちに忘れてしまい...。再び、思い出したのが今年の春頃。

北アメリカ原産で、日本では本州(中部以南)・四国・九州に帰化
しているようです。花期は8月~10月。花は五角形で現在、会社
の敷地で、鮮やかな朱い色の可愛らしい花を咲かせています。

                           鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
君の瞳はアクアマリン&ペリドット
- 2013/09/20(Fri) -
004左右 - コピー (2)

最近、我が家に遊びにくる白猫。元々、白毛の犬や猫が大好きな私。
この白猫。よく観れば、瞳の色が左右異なり、向かって左が青、右が
黄緑色をしています。まるで、アクアマリンやペリドットの宝石を思わ
せるほど、魅力的な瞳をしています。

今のところ、この白猫は私に対して全く心を許しておらず、近づくと威嚇
してきます。きっと、過去に痛い目に遭わされてきたんでしょうね...。
昨夕、初めて撮影しましたが、シャッターの音に反応して逃げてしまい
ます。瞳がとても魅力的な猫ですから、お友達になって、もっと自由に
近いところで撮りたいんですよね。この前は、近づきすぎて右手に猫パ
ンチを喰らいました。気長に距離を縮めて行きたいと思います。

アクアマリンやペリドットのような瞳をしていなければ、これほど惹かれ
なかったと思います。いつか氷のような頑なな心を溶かし、おなかを天
に向けたリラックスシーンを撮りたいな。(笑)
                              鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
ちっちゃい中秋の名月
- 2013/09/19(Thu) -
028kanpo - コピー

晩御飯を食べた後、中秋の名月を観にマリンピアまで。マリンピア。
最近は、海のそばまで車で入れないように柵がしてあるんですね。
何年か前までは係船柱のところまで行けたんですが...。

入れないものは仕方がない。ジムニーで眉山に向かいました。写真は
かんぽの宿からの中秋の名月。ちっちゃ、と言う声が聞こえてきそう
ですが、確かにちっちゃい。(笑)大きな名月は、自力で観て下さい。(笑)

せっかくかんぽの宿まで来たのだから、風呂に入って帰ろうと思いま
したが、受付時間があって、40分も過ぎていたため、入ることができず。
かんぽの宿からの夜景も素晴らしかったです。初めてかんぽの宿の
敷地に入り、ちょっと感動しました。お月さまもきれいでしたし、夜景も
きれいでしたし、満足して戻りました、とさ。
                               鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く25
- 2013/09/18(Wed) -
IMG_2347 - コピー

 海部郡美波町にて (2013/09/16)

物干し竿と縁台に惹かれて一枚。晴れてはいるが、嵐の後、
思いのほか風が強く、洗濯物はなし。撮りながら、「何時間
でもこの縁台に座っていられるなぁ~」って。

縁台Cafe。熱いお茶を飲みながら話をしたり、本を読んだり、
ボーッとしたり。明日は、この縁台でお月見するのかなぁ。
まんまるなお月さま。明るい月光の下、おだんご食べながら、
ワイン飲みながら、お話をしながら...。想像するだけで
楽しい。
                         鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(6) | ▲ top
"猫と少女"
- 2013/09/17(Tue) -
IMG_2477 - コピー

"右下"にある漁港で暮らす猫。半分ウチ猫で、半分ノラ猫のような感じ
でしょうか。というのも、漁師たちはパチンコで勝つと、猫たちのために
缶詰やカリカリなどの餌を交換所でもらってくるそう。以前より猫の数が
減ったように思う。今年の夏は猛暑だったから、日中はどこか涼しい場
所に出かけているのかな。

昨日も漁港を歩くが、猫たちが少ない。ふと堤防の角から猫を抱いた
少女。猫が好きで好きでたまらないという抱き方だ。少女は猫に癒され、
私は猫と少女に癒され、しばらく眺めていた。無邪気な猫は一体、何に
癒されているのだろう。この仔猫。実に人懐っこい。連れて帰りたいほど。
まぁ、でも、この漁港で暮らすのが自由で、毎日楽しいだろうな。

                             鉄線
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
"嵐の後のマーブルな風景"
- 2013/09/17(Tue) -
IMG_2362 - コピー

"嵐の後のマーブルな風景" (美波町・2013/09/16)

嵐が去った後の空と海。
同じような色、表情をしていました。
水平線がなければ、空がどこまでか、
海がどこまでか、わからないなぁ、って。
嵐の後のマーブルな風景。
潮吹展望台にて。
                 鉄線 
 
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
嵐の後の曼珠沙華
- 2013/09/16(Mon) -
IMG_2319 - コピー

TESSEN'S CAFÉにお越しの皆さん、台風による被害はなかったでしょうか。
これから台風が通過する地域の皆さん、くれぐれもお気を付けください。

さっき、ニュースで京都嵐山、渡月橋、桂川の様子が映し出されていましたが、
目を疑うほど川は増水、濁流となり、橋も言われなければ、渡月橋とわからぬ
ほど大荒れでした。このあたりは学生時代の下宿近辺。何もなければいいの
ですが。

今朝、外へ新聞を取りに出たら、家の小さな猫の額ほどの花壇に、曼珠沙華が
咲いていました。白い曼珠沙華。珍しいでしょ。
                                 鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | ▲ top
さぬきドライブ・103
- 2013/09/15(Sun) -
013ワイナリ - コピー

本日のツール・ど・103。大雨のため、中止になり、残念でした...。
中止になりましたが、せっかくの日曜日。家の中に缶詰では勿体ない、
ということで、東かがわ市西村にある「とらまる公園」までドライブに行
ってきました。車を運転しながら、pilot師匠も「晴れだったらなぁ...」
と残念そうでした。

ちょうどお昼時。さぬきうどん「羽立」で、かしわの天釜を食べました。
ここは、かしわの天ぷらがおすすめだそうで、迷わず、かしわの天釜を
注文。かしわの天ぷら。サクサクして美味でした。さぬき市津田町津田
にあります。

雨は降り続いていましたが、せっかく香川まで走ってきたのだから、と、
今度は、さぬき市小田にある「さぬきワイナリー」に行ってみました。

011ワイナリ - コピー

私は今日は運転しないので、さぬきワインのソフトクリームを食べてみま
した。さぬきワインを使ったアルコール分1%未満のソフトクリームなんで
すが、師匠は運転するのでがまん。 私一人でいただきました。(ごめん)
私は赤ワインが好き。このさぬきワインのソフトクリームはおいしいなぁ♪ 
帰りに「瀬戸の月光」という辛口の赤ワインも買ってもらいました。(嬉)

昨日、今日と走れなかったので、明日は走れるといいなぁ~。
そうそう、103って、ずっと何かな?と思っていたのですが、とう(10)さん(3)
すなわち、東讃を意味していたのですね。(東讃地域とは「さぬき市」と
「東かがわ市」)ということは、今日のドライブも103ドライブでした!

                              鉄線



 
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
昭和の香り、津峯スカイライン
- 2013/09/15(Sun) -
IMG_2271 - コピー

久しぶりに津峯スカイラインを走ってみました。徳島県阿南市で津峯観光が
管理・運営されている約4㎞の有料道路。現在、県内では唯一の一般有料
道路。

IMG_2273 - コピー

普通乗用車・軽自動車・小型車600円、二輪自動車400円、貸切バス2400円、
マイクロバス1500円 (往復)。

9月19日は、観月祭という貼り紙があちこちにしてありました。旧の8月15日。
観月祭の詳細は、津峯神社にお問い合わせください。

このスカイライン。昭和40年代の初めに完成。昨日のリフトもそうなんですが、
昭和の香りがする建物で、津峯スカイラインというサインが見えた瞬間から、
昭和に戻ったような懐かしさを覚えます。たぶん、昭和を感じたくて、ここに
行ってるような気がしますね。(笑)

ここ。自転車に無料開放してくれるといいのですが、民営さんなんで無理です
かね...。いい上りがあるのになぁ。
                                鉄線


この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
鶏に襲われた女
- 2013/09/14(Sat) -
IMG_2197 - コピー

阿南からの帰り。今夜は立江八幡神社の秋季例大祭。奉納花火が
55号パイパスを走っていると、次から次へと打ち上げられるのが
大きく色鮮やかに見え、きれいでした。なかなか花火を見に出かける
機会がないので、いつもよりちょっとだけ減速してパイパスを走りました。
路肩に車を停めて、花火を見物されているかたも何台かおられたました。

今日は15時近くまで所用があり、遠出する時間がないので、用事を済ま
せた後、久しぶりに津乃峰ドライブイン、津乃峰神社に行ってみました。

リフト。高かったので徒歩で神社まで。ドライブインのゲートをくぐるのに
600円も通行料を支払ったので、リフトはやめにしました。リフトも同じくらい
の料金だったと思います。

IMG_2248 - コピー

境内に着くと、鶏がたくさん!!それも、きゅっと引き締まった痩身の鶏。
神様にお詣りするのも忘れ、鶏を撮影。中にボスらしき、ひときわ大きな、
しかも、羽色の美しい王様鶏がいる。用心しているのか、柵の向こうにいて、
柵が邪魔をしてなかなか思うように撮れない。

「あ痛っ!」

IMG_2237.jpg

しつこく王様鶏を撮っていると、「あ痛っ!」という声。王様鶏のそばで
ずっとウロウロしていた鶏がひどくご立腹。「あ痛っ!」と叫んだ人は、
王様のSP鶏に脚を不意に襲撃されたようで、あまりの痛さに靴下を
脱いで見たら、なんと出血!どんだけ強く突っついたのか。用意周到、
アキレス腱を狙った攻撃か?!しかし、世の中には鶏なんぞに突っつ
かれ、血を流す人もいるのですねぇ~。鈍臭いったらありゃしない。(笑)

え?どんな女性だったかって?!髪が短く、カメラを持った、そうです。私。
鶏に襲われた女は、私でした。pilot師匠、鶏に突っつかれたのを見て、
大爆笑。「鶏に突っつかれるやつ、おらんぞぉ~」
ま、王様鶏を夢中で撮っていましたから、SP鶏が近づいてきたのに気が
付きませんでした。背後から来るとは狡いやつ。今度、行ったら「チキン!」
って言うたる!(笑)
                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、本日の走行記録
- 2013/09/13(Fri) -
IMG_0510 - コピー

本日の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 1:19'09
・Dst 26.03km
・Av 19.7km/h
・Max 33.8km/h
・Odo 2,271.km
・Route 家~東沖洲5周~北沖洲~阿波しらさぎ大橋~
     川内町~阿波しらさぎ大橋~住吉~城東町~家

会社から戻って、久しぶりに自転車♪最近は、なかなか
乗れない。日の入りも18時半くらい。乗ろうと思う頃には
既に真っ暗...。

仕事から帰った後は、マッサージやら、なんやかんやと
用があり...、昨日も家に戻ったのが20時半。というか、
19時半に茶店に入り、しばらくして店員さんがやってきて
「ラストオーダーなんですが...」って。あら、もうそんな
時間。(*_*)(*_*)(*_*)時間が経つのは速いわねぇ...。

ということで、今日は東沖洲5周にしとこう、と思いましたが、
川内まで行ってきました。30㎞に届かなかったのが残念...。

                        鉄線

この記事のURL | 自主練 | CM(0) | ▲ top
四国の右下ロードライド2013 part4 (nakaさん)
- 2013/09/12(Thu) -
IMG_1630 - コピー

四国の右下ロードライド2013。海部郡美波町赤松にて。
阿南市福井町から那賀町、そして、美波町にまた戻ってきま
した。赤松は「赤松吹筒煙火」で有名なところですが、「吹筒
煙火」は、最近になってはじめて実物を拝見しました。

今年の赤松は、ちょうどお昼時に到着。しばらくローディーを
待っていたのですが、なかなか現れず、日和佐に向かいました。
「道の駅で、はんごろしを食べているのかな???」と思ってる
ところへ一人のローディ-。nakaさんでした。久しぶりでした。

                           鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | ▲ top
本日、二百二十日
- 2013/09/11(Wed) -
IMG_2189 - コピー

本日、二百二十日。週末はまた雨のマーク。この間の大雨で田んぼには
なぎ倒された稲が少なくなく、人力(鎌)で刈り取るのでしょうか?それとも、
最近の機械はなぎ倒されていても上手に刈り取ることができるのでしょうか?
我が家には猫の額ほどの畑はあるけれど、田んぼはなく、「新米」という
響きにずっと憧れている。店にも新米は並ぶけれど、じゃがいもや大根の
ように、家で収穫されたばかりの新米を食べてみたい。今年も、豊年満作で
ありますよう...。
                               鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
四国の右下ロードライド2013 part3 (鉦打下りの巻)
- 2013/09/11(Wed) -
IMG_1516.jpg


IMG_1594.jpg

IMG_1507.jpg

IMG_1340.jpg

IMG_1443.jpg

四国の右下ロードライド2013。阿南市福井町鉦打の下り。長い下りが
続くポイント。part1の辛い上りとは打って変わった幸せな下り。(笑)
日和佐から那賀町に向かってたんですが、ここを通りかかった時に、
ローディーたちが気持ちよさそうに下っていたので、車を止めて撮影。
私もこの下りをクロスバイクで下ったことがありますが、「下り、ずっと
続け~」って思うくらい気持ちのよいポイント。下りなので、皆さん、
あっという間に通過して行ってしまいます。後からデータを見て、「あ、
Sさんだ!」というふうに気づくこともあり、(笑) 何せ、必死で撮って
いますので、鉄線、愛想がなくても許して下さいね。(笑)

                             鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ