通い猫、しろまつ
- 2013/10/31(Thu) -
001siromatsu.jpg

2013/09/20付けの記事 「君の瞳はアクアマリン&ペリドット」
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-3152.html
2013/10/09付けの記事 「君の瞳はアクアマリン&ペリドット②」
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-3187.html の
白猫、しろまつ。通い猫のしろまつです。このところ毎日、しかも、
何回も遊びに来るようになりました。あんまり遊びに来るので、
カリカリの餌を買ってあげました。餌を食べた後も帰らず、三和土
でウトウトしています。しろまつ的には、母のことが好きみたいです。
カメラのシャッターが恐いので、私のことは警戒しています。
この写真は今朝のものですが、この後、私を見ると、逃げていました。
何もしないのになぁ~。早く体に触らせてくれるといいのですが...。
しばらくかかりそうです。
                           鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
鹿肉のコロッケ
- 2013/10/31(Thu) -
IMG_5895 - コピー

鹿肉のコロッケ。四季美谷温泉でいただくことができます。
四季美谷温泉に行ったら、私はいつも鹿肉のコロッケ定食。
この定食に付いてる山菜蕎麦もおいしい。

那賀奥はこれから紅葉の頃。おなかが空いたら、四季美谷
温泉で鹿肉のジビエ料理はいかがですか?いろんな鹿肉
料理がありますよ。
                         鉄線

この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
ハンカチノキの旋律
- 2013/10/30(Wed) -
IMG_5462 - コピー

那賀郡那賀町横石にあるハンカチノキ。2013/09/02に「椰子の木の旋律」
という記事を書いたが、秋のハンカチノキも、ぶら下がる実が音符に見え、
眺めていると、楽しくなってくる♪♪♪
                               鉄線
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "ゆず玉"
- 2013/10/29(Tue) -
IMG_5892 - コピー

『ゆず玉』 (那賀郡那賀町横谷字夏切・2013/10/28)

ゆず玉が黄色く色づき始めました。四季美谷温泉のロビーにある
木のテーブルの上に、ゆず玉がポンとひとつ、置かれていました。
子どもの頃から見慣れているはずのゆず玉なんですが、テーブル
の上にこんなふうにひとつだけ。何とも季節感があっていいですね。

                            鉄線

この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
奥槍戸2013・秋
- 2013/10/28(Mon) -
IMG_5975 - コピー

『奥槍戸2013・秋』 (那賀郡那賀町岩倉字槍戸・2013/10/28)

今日は代休。那賀町の実家に所用で帰っている母を迎えに行きがてら、
四季美谷温泉、奥槍戸に行ってきました。本日の走行距離は、約240㎞。

四季美谷温泉には、正午過ぎに到着。そこへちょうど送迎バスを運転して
地下足袋王子が...。王子は日々なんやかんやとお忙しい身。今日も
お留守なんだろうな、と思ってたら、運よくお会いできたのでLuckyでした。

奥槍戸は、地下足袋王子に「きれいだよ。鉄線さんほどではないけれど」
と薦められ、行くことに。王子、奥槍戸、ほんまにきれいでした~。母も
冥土の土産と喜んどりました。(笑)

昨日の瓶ヶ森といい、今日の奥槍戸といい、山はほんとに気持ちがいい
ですね。所々にある「クマに注意」という立て看が恐いのだけれど...。
王子が教えてくれた白い花は、違う花を写して帰ってきてしまいました。
ショック。

IMG_5995 - コピー

久しぶりにダートを走りました。奥槍戸まで、行きは、四季美谷温泉側から
上り、帰りは、つるぎさんトンネルを通り、高瀬峡側から下りてきました。下り、
高瀬峡まで全線ダート。走っても、走っても、走っても、走っても、ダート。
これが凄く楽しかったなぁ~。ジムニー、本領発揮!!クマには出会わなか
ったけれど、丸々と肥えたサル2匹には遭遇しました。奥槍戸に上る時間帯
が少し遅かったので、もう少し早い時間に上ったら、もっときれいだったかな。

                               鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(4) | ▲ top
瓶ヶ森2013・秋②
- 2013/10/28(Mon) -
IMG_5654 - コピー

『瓶ヶ森2013・秋②』 (2013/10/27・愛媛県西条市~高知県いの町)

子どもの頃のように、春・夏・秋・冬が明瞭でなくなりました。
特に秋。夏に呑み込まれつつある気がしています。短くて、
わかりづらい「今が秋!」を、走りながら探し、今しか味わえ
ないものを意識的に感じようとしている自分がいます。感覚は
使わないと鈍り、また、年とともに鈍り...。

                       鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
瓶ヶ森2013・秋
- 2013/10/27(Sun) -
IMG_5763 - コピー

『瓶ヶ森2013・秋』 (2013/10/27・愛媛県西条市~高知県いの町)

今年も愛媛県西条市にある瓶ヶ森(1,896m)を走ってきました。
走ってきました、と言っても、今年も自動車で走ってきました。
瓶ヶ森は、四国山地西部の石鎚山脈に属する山で、日本三百
名山及び四国百名山の一つに数えられています。

IMG_5674 - コピー

第1号隧道からの紅葉。町道・瓶ヶ森線で好きなポイントの一つ。
同線には隧道が8つほどありますが、コンクリートでない隧道は、
この第1号だけ。

IMG_5861 - コピー

町道・瓶ヶ森線。残念ながら、途中で、山腹崩壊をして、現在、
復旧工事中で通行止めとなっています。予定では、2014年
3月20日まで、となっていました。通行止めになっていなくても、
あちらこちらで大小様々な落石が見られ、注意が必要です。

IMG_5800 - コピー

お昼は、瓶ヶ森でおむすびを食べました。シャケ、かつお梅、昆布
の3種類。やはり、コンビニより、家で作ったおむすびがおいしい、
と感じました。時間に余裕かある時は、できるだけ家で、と思った
次第。瓶ヶ森。平地より上着+1枚必要ですよ。私はダウンを着て
いました。pilot師匠に教えてもらった瓶ヶ森。素敵なところです。

                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(2) | ▲ top
豊稔橋
- 2013/10/26(Sat) -
IMG_4971 - コピー

『豊稔橋』 (香川県観音寺市/2013/10/14)

現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダムの手前に
架かる橋。趣のある石積式の堰堤の景観を損なわないよう
作られている橋。
                        鉄線
この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
降り続く雨
- 2013/10/25(Fri) -
IMG_5449 - コピー

台風27号、秋雨前線による雨がずっと降り続いています。
徳島県内には現在、大雨警報、洪水警報が発令されています。
避難勧告が発令されている地域もあるようで、今から外出される
かたは、くれぐれもお気を付けください。家の中におられるかたも、
土砂崩れ、増水、浸水...等、お気を付けください。

                        鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
"お誕生日おめでとうございます"
- 2013/10/24(Thu) -
278 - コピー

写真を始めてよかったな、と思う一つに、この女性との出会いがある。
私が写真を始めたのが、2009年の秋だから、出会って4年が過ぎた。

お互いに出会ったカルチャーには通わなくなり、教室や撮影会で会う
ことはなくなってしまったが、相変わらず、私はこの女性の撮る写真
が、人となりが、大好きなのである。

先日、家に遊びに行った時に手相の話になり、お互いの手のひらを
見せ合い、びっくり。酷似していたからである。自分の手相に似た人
に出会ったのは初めてであり、何かしら因縁めいたものを感じている。

さてさて、今日はこの女性のバースデー。おねえさん、お誕生日おめ
でとうございます。また一年、元気で実り多き年となりますように。

                             鉄線

この記事のURL | Tessen's Photograph+Sentence | CM(0) | ▲ top
酒の肴(さきいかキムチ)
- 2013/10/23(Wed) -
003kimuchi.jpg

さきいかキムチ。酒(ワイン)の肴。
これ、大好き。
              鉄線

この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
徳島県内女流書家・久保幽香さんの書作展ご案内
- 2013/10/23(Wed) -
ポスタ~1

徳島大学地域再生塾のかたから、徳島県内女流書家である
故・久保幽香さんの書作展のご案内を頂戴いたしましたので、
ご紹介させていただきますね。ご興味、ご関心のあるかたは、
期間中、ガレリア新蔵までお出かけください。
 
                         鉄線

-----------------------------
久保幽香展 ~自らを磨き続けた生涯~
 
 久保幽香氏は徳島県那賀町(旧木頭村)出身であり、県内女流
書家の第一人者として活躍され、中央書壇でも注目の存在でしたが、
1999年に急逝されました。
 地域再生塾では、地域の人材資源の掘り起こしと情報発進をテー
マとして、昨年度に写真家の故中野建吉氏(旧木頭村出身)の写真
展を開催したところですが、今年度事業として、久保幽香氏の書作展
開催を計画いたしました。
 展示には、自身も潮風と号する書家であり、幽香氏の夫としてその
活動を支えられた岸司氏(一昨年死去)の親族から出品協力いただ
いた書作品数十点のほか、幽香氏の活躍の一端を伝える当時の記事
や写真などをパネル展示いたします。通常の書道展と異なり、書との
関わりの薄い方にも久保幽香氏を紹介する展示となります。

-----------------------------


 
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
『阿波人形浄瑠璃物語』 (大和武生 著)
- 2013/10/23(Wed) -
200_zhh9uulI.jpg

先日、徳島市で第16回「阿波人形浄瑠璃・芝居フェスティバル」が
開催されていたが、それより少し前に知り合いのかたから『阿波人形
浄瑠璃物語』という本をいただいた。

「なかなか自分で買って読まない本だろうから...」と、そのかたは
笑っておられたが、確かにそうである。昨日から読み始めた。読んで
みると、これがおもしろい。阿波人形浄瑠璃の発生から人形師、上演
形態などが一冊にまとめられていて、いちょうの木さん、どうもありが
とうございます。
                              鉄線

この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
路地猫・オセロ
- 2013/10/23(Wed) -
IMG_2466 - コピー

右下にある漁港に棲む子猫。漁港や狭い路地を行ったり来たり...。
よく見かけるので、「オセロ」と名付けました。オセロは、人なつこい。

我が家に遊びにくるようになった「しろまつ」。最近では、新聞を
取りに外へ出ると、家の前で待つようになりました。今朝も母に餌
を入れてもらって食べていました。まだまだ心許してくれてはいま
せんが。(笑)

しろまつは、家の扉が開いてると、三和土のところに座り、休んで
いたりします。「あら、どしたん、おったん」と言うと、アクアマリン&
ペリドットの美しい瞳をパチパチさせています。今朝、初めて普通に
ニャ~という声を聞きました。近づきすぎると、相変わらず、シャー
という声で威嚇されますけどね。(笑)
                            鉄線



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
『真夏のダンシング』
- 2013/10/22(Tue) -
IMG_0938 - コピー

『真夏のダンシング』(2013/08/31・大川原高原までもう一息)

少し前まであんなに暑かったのに、今、その暑さが
懐かしいほど涼しくなり...。ヒルクライムした後の
一軒茶屋のソフトクリームも閉店してしまいましたね。

これからは紅葉の美しい季節。瓶が森や見ノ越...
去年訪れたところに、今秋も行ってみたいな。瓶が森は
きれいだったな。
                       鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
柿のなる秋の小径2013
- 2013/10/21(Mon) -
IMG_5446 - コピー

『柿のなる秋の小径2013』 (那賀郡那賀町・2013/10/20)

秋の雨の日。この場所からこの風景を眺めたくて、わざわざ
国道を離れ、寄り道をします。狭い道に、柿の木があるだけ
なんですが、好きな場所。訪れるのが少し遅かったかな。
柿が少なくて、寂しい。
                          鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"미술관"
- 2013/10/20(Sun) -
IMG_5471 - コピー

『미술관』 (那賀郡賀郡那賀町横石・2013/10/20)

나의 고향에있는 미술관.
테마는 나무.
나는 나무를 좋아하고,
때때로 이곳을 방문합니다.
오늘도 비.
가끔은 비도 좋네요.

                鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
本日、結婚式
- 2013/10/19(Sat) -
IMG_5150.jpg

本日、結婚式。
赤ちゃんの頃から抱っこしてきた姪っ子の結婚式。
おめでとう!いい結婚式、披露宴だったね。
体に気を付けて、末永くお幸せに。

                  鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
"부용" (살아도 죽고 죽어도 사는 것)
- 2013/10/18(Fri) -
IMG_3446 - コピー

부용。プヨンと読みます。芙蓉という意味なんですが、古くは芙蓉と言えば、
この蓮の花を指していたようです。芙蓉と区別するために、水芙蓉とも言わ
れます。 "상처"(傷)という歌を聴くと、부용、蓮の花を思い出します。
http://www.youtube.com/watch?v=oJqH7rSjwl0

                         鉄線

"상처"(傷)/알리
 「옥탑방 왕세자(屋根部屋の皇太子)」より


살아가는 이유가 그대이기에
내 맘을 담아서
하나 둘씩 남은 아련한 기억들이 전해지기를

내가 걸은 이 길 그 끝에서 만나 허락된 이 길에
다만 널 사랑하고 더 사랑한 나밖에 남지 않았는데
내 사랑이 다 타고 남은 건 기다리다 지친 상처뿐인데
너란 사람 잊지 못하는 나잖아 눈물만 흐르잖아

내 사랑이 다 씻겨 버리면 어느새 그리운 상처만 남아서
잘 지내라는 말 아직 남아서 잊지 못해 그댈


하늘 하늘 지는 꽃잎을 따라가 그대를 만나면
이젠 다 말할텐데 또 그리워 그리워 잊지 못했다고
내 사랑이 다 타고 남은 건 기다리다 지친 상처뿐인데
너란 사람 잊지 못하는 나잖아 눈물만 흐르잖아

내 사랑이 다 씻겨 버리면 어느새 그리운 상처만 남아서
잘 지내라는 말 아직 남아서 잊지 못해 그댈

라라라라라..............


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
四国の右下ロードライド2013 part6 (南阿波サン)
- 2013/10/18(Fri) -
IMG_2139.jpg

四国の右下ロードライド2013。復路、南阿波サンライン。
急勾配でのダンシングは、魅力的!
                       鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
"蒼い虚像B"
- 2013/10/17(Thu) -
IMG_1092 - コピー

『蒼い虚像B』
 (2013/08/31・名東郡佐那河内村大川原高原)

この日以降、大川原高原には縁がなくて...。
新しいジャージで走っているのを撮りたい、と思いつつ、
まだその機会に恵まれてはいない。今週もだめ、かな。

                      鉄線


この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
記者ハンドブック
- 2013/10/17(Thu) -
002book2.jpg

新聞記者をされてたかたから「投稿の時などに使ってください」と、
記者ハンドブックをいただいた。こういうのがあるのですね。
用字用語のほかに、いろんなことが載っていておもしろいなぁ。
個人的には、とても嬉しい到来物で、今夜はこれを読んでみよう。

                          鉄線
この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手前味噌な写真172 『弧を描く』
- 2013/10/17(Thu) -
IMG_3001 - コピー

『弧を描く』 (2013/09/28・那賀郡那賀町平谷にて)

 自分は自分の行き道を本統に明らかに知って来た。そうして、その行き道に
ある自分の現状と位置を本統に明らかに知って来た。そうして、自分は、自分
の性格や素質と自分の本能や慾望との調和を感じている。自分は自分のこの
道を行より外、この調和の得られないのを感じている。そうして、自分はこの行
き道以外に真に自分を生かす行き道のないのを信じる事が深くなっている。
そうして、自分がこの調和を必然に得る道を、自己の内の力によって作った事に、
祝福を感じている。そうして、それは同じく、自分の慾望や、本能や、性格や
素質が生み出したのだと思っている。(略)
                  (『自分の行く道-その他雑感』岸田劉生より)


「自分は自分のこの道を行より外、この調和の得られないのを感じている、
というのは、とてもよくわかる感覚、かな...。
                                鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
阿波の土柱
- 2013/10/16(Wed) -
IMG_5011 - コピー

阿波の土柱。風雨の侵蝕で 削り取られ、柱状になったもの。天才放浪画家の
山下清さんもこの地を訪れ、見事な土柱を描き上げたそうで、知りませんでした。
確か、高校時代に友達と列車とバスに乗り継ぎ、ここを訪れ、自然が為せる技
に感動したような記憶がありますが、定かではありません。(いい加減な...)

一昨日、うん十年ぶりに土柱を訪れ、周囲は昔、無かったものだらけで、土柱も
こんなにこじんまりしてたかなぁ...って。土柱自体よりもこうして見上げた時の、
青空・土柱・日陰の3層が織りなす風景がおもしろかったかな。阿波の土柱は、
阿波PAから、徒歩10分くらいで行くことができます。約130万年前にこの地が
吉野川の川底であった時にできたものらしいですが、いにしえ過ぎて、気が遠く
なります。いにしえ過ぎて、この地に経って130万年前を想うことができません
でした。(笑)

この日は、空に「大根の月」が出ていましたが、写ってないですね。縦で撮った
写真には、写っています。
                                 鉄線

この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
豊稔池堰堤②
- 2013/10/15(Tue) -
IMG_4855 - コピー

『豊稔池堰堤②』 (香川県観音寺市/2013/10/14)

現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダム。
大正15年から4年の歳月と延べ15万人の労力を
投入して完成されたもの。

4年の歳月と延べ15万人の労力。こうして堰堤に触れて
みると、人っていうのは、実に凄いことをやってのけます
ねぇ。

吉野川センチュリーラン。今回は行けませんでしたが、
自転車で、鮎喰から池田まで往復160㎞走ってしまうのも、
凄いな、と感心します。ほんまに。
                       鉄線 


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
豊稔池堰堤
- 2013/10/14(Mon) -
IMG_4894 - コピー

『豊稔池堰堤』 (香川県観音寺市/2013/10/14)

現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダム。
大正15年から4年の歳月と延べ15万人の労力を
投入して完成されたもの。

趣のある石積式の建造物。何かの拍子にストンと
過去にタイムスリップしたような不思議を感じさせて
くれる空間。美しい石積と、堰堤から吐き出される
水の流れが、時が経つのを忘れさせてくれる。

                     鉄線 

                    
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く26
- 2013/10/13(Sun) -
IMG_3387 - コピー

 海部郡美波町にて (2013/10/12)

日和佐八幡神社の秋季例祭1日め。
正午の町廻り出発に向け、日和佐の狭い路地「あわえ」から
子どもたちが次々と集まってきました。いつもよりちょっとだけ
おにいちゃんになったような気持ちなのかな?!大きくなって、
いつかチョーサを担ぐところを見てみたい。

                         鉄線
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
日和佐八幡神社町廻り5分前 (奥河町)
- 2013/10/13(Sun) -
IMG_3400 -

昨日、日和佐八幡神社町廻り5分前。奥河町の皆さんの集合写真。(^-^)
今日の本祭りもケガ、事故に気を付けて、「お浜出」がんばってください。
子どもたちも暑さに負けず、がんばってね。今日も秋晴れのいい日です。
お祭り日和。
                              鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
日和佐八幡神社町廻り(奥河町)
- 2013/10/12(Sat) -
IMG_3916 - コピー

大好きなお祭り。日和佐八幡神社の秋季例祭。今日は、町廻りという
ことで、正午の合図花火とともに、奥河町のちょうさに同行させていた
だきました。

お彼岸とかお盆に日和佐にお墓参りに行きますが、親戚があったのが
なんと奥河町。今夜、家に戻り、母親に「奥河町の人たちと一緒に町廻り
したよ」と話すと、「親戚があったのが奥河町だよ」と話してくれました。

日和佐の狭い路地を歩きながら、どの「ちょうさ」にしようか、と足を止めた
のが、奥河町のちょうさの前でした。他に7つの地区かありますが、親戚
のあった地区を選ぶとは奇遇でした。日和佐のおばあさんに呼ばれたの
かもしれませんね。日和佐のおばあさんのことは、エッセーに書きました。
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1000.html

少しですが、私も「御花」をさせていただきましたが、町を廻って、家々に
ちょうさを向けて祈願するように、私もしていただきました。うれしかった
です。ありがとう。
                             鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
急募・自転車乗りのボランティアサポート
- 2013/10/10(Thu) -
IMG_0884 - コピー

知り合いがボランティアサポートしてくれる自転車乗りを探しています。

今月、10月19日(土)・20日(日)の2日間,「つるぎのめぐみワイルド
ウォークZERO→1955」というイベントが開催されるそうですが、
那賀川の河口(海抜ゼロm)から,徳島県最高峰剣山頂上(標高1955m)
をめざすという壮大なウォーキングイベントで、下記がそのコース。

1日目(10/19) 那賀川河口~もみじ川温泉 (約45km)
2日目(10/20)もみじ川温泉~四季美谷温泉 (約40km)

両日、上記コースのチェックポイント~チェックポイントを自転車で
移動しながら参加者を誘導してもらう、という人員を3~4名探している
とのこと。

10月は紅葉の季節、自転車のイベントもたくさんあり、既に予定を組ま
れているかたもいらっしゃると思いますが、もし、ボランティア可能なかた
がおられましたら、コメントのところにご記入ください。
よろしくお願いいたします。
                             鉄線
                      
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ