笑うヤギ
- 2014/02/28(Fri) -
IMG_1861 - コピー

「石垣の横でおじいさんが日なたぼっこしてるぅ~」と、近づいて行ったら、
おじいさんではなく、ヤギでした。(笑) 笑ってますよね、このヤギ。
ヤギのそばにいたおじいさんは(本物)、最近見かけなくなったなぁ~。
2月も今日で終わりですね。いよいよ3月。また決算の時期のなりました。
一年早いなぁ。ほんとに早い。メェ~。
                            鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
新物わかめのきんぴら(茎)
- 2014/02/27(Thu) -
025wakame - コピー

店子さんに、新物わかめの芯、根っこをいただきましたので、芯の部分で
きんぴらを作りました。ごま油やいりごまの香り豊かな、新物わかめの
きんぴら(茎)。TESSEN'S CAFÉの今宵の突き出し。

                             鉄線


この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
日和佐町漁協女性部 『かぁちゃん市』
- 2014/02/27(Thu) -
IMG_2062 - コピー

日和佐町漁協女性部が、美波町道の駅日和佐の一角(足湯と反対側)に
今月7日開設した産直市。

地元で水揚げされた鮮魚や手作り総菜を扱う販売所で、「かぁちゃん市」。
刺身がたくさん売られていたのが珍しかったかな。

今月23日に訪れた時には、懐かしい「がねがす」(麦わら海苔のことです
が、)と、あわびみそを買いました。あわびみそは、かなり甘めかな~。
「がねがす」は、冬季限定。

オーブントースターでサッと炙って、白いご飯の上でくしゅくしゅと揉み、
くるっと醤油をかけていただきます。今度行ったら、また買おうっと。
子どもの頃、冬におやくっさんに行くと、必ず「がねがす」を買って帰り
ましたね。
                            鉄線

この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
『魚の四季』 (末広恭雄 著)
- 2014/02/26(Wed) -
005sakana - コピー

知り合いからたくさんいただいた写真集の中に、『魚の四季』という
文庫本(随筆)があった。1951年に朝日新聞社から出た単行本『魚
の四季』、それに加筆して改題・文庫化された『魚の春夏秋冬』
(1968年)の復刊とのことで、魚を使って四季を描こうと試みた随筆
である。戦時中、戦後、魚がどのように料理され、食されきたかが
わかり、水産学者で随筆家というのがユニーク。ええ感性やな、と
思いながら読んでいます。
                           鉄線


この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
"めばり"
- 2014/02/25(Tue) -
IMG_1898 - コピー

右下にある漁港で暮らす野良、「めばり」。顔立ちがはっきり
していて、特に目のまわりがくっきり、アイラインを引いてる
ようなので、勝手に「めばり」と名付け、呼んでいます。

                       鉄線


この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
白雲のごとく
- 2014/02/24(Mon) -
IMG_1909.jpg

今日は雲がないな...と思っているところへ知ってか知らずかカモメ。
白雲のごとく、とはこのこと。見上げた時、青空だけだとつまらなくて。
雲のない青い空。カモメやトンビたちが代わる代わる、アクロバット飛
行で楽しませてくれます。野鳥はずっと眺めていても飽きません。

                             鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、本日の走行記録(ジテツウ)
- 2014/02/24(Mon) -
NCM_0026.jpg

本日の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 0:39'20
・Dst 11.88km
・Av 18.1km/h
・Max 32.0km/h
・Odo 2,355.6km

今日もジテツウ。週の後半はお天気が悪そうなので
乗れるうちに...。復路。夕陽が美しい時間帯という
ことで一枚。スマホなので、あまりクリアではないけれど。

                      鉄線

この記事のURL | 自主練 | CM(0) | ▲ top
ささやかな楽園
- 2014/02/24(Mon) -
IMG_1989 - コピー

徳島にもちょっとした「楽園」がありますね。撮りながら、そんなふうに
思いました。県南の海の、何て美しい♪  
                            鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲/青木十良
- 2014/02/23(Sun) -
IMG_2068.jpg

以前、TESSEN'S CAFÉに「個人的には、チェロ、ビオラ、ヴァイオリン、ヘグム、
カヤグム、ギターなどの弦楽器が好き」と書いたのですが、知り合いのかたが、
バッハの無伴奏チェロ組曲№4、№5、№6を貸してくださいました。弾き手は、
青木十良さん。
                             鉄線

この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、本日の走行記録(ジテツウ)
- 2014/02/21(Fri) -
NCM_01378.jpg

本日の走行記録(ANCHOR UF9)
・Tim 1:02'03
・Dst 17.44km
・Av 16.8km/h
・Max 31.9km/h
・Odo 2,343.8km

「寒い寒い」と言いながらも、日差しは春に向かっていて、久しぶりに
ジテツウしてみるか、と急に思い立ち、朝、バタバタしながら空気を
入れ、出発。往路は6㎞、20分強。復路はPATISSERIE CHRISTINE
に寄り道して帰りました。朝は元気なので、もう少し走りたいと思い
ますねぇ。(笑)運動不足。ジテツウで少しずつ体を慣らしていこうと
思っています。
                           鉄線



この記事のURL | 自主練 | CM(0) | ▲ top
山は錆びた鉄色に...
- 2014/02/21(Fri) -
IMG_1773 - コピー

山間部を走っていると、山が錆びた鉄色に染まっています。
今春は、杉花粉が多そう...。写真は、那賀町鷲敷にある
蛭子神社。えべっさんの杉もこのとおり。春は待ち遠しいけ
けれど...。
                       鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
Tessen's World 『身代落花』 
- 2014/02/20(Thu) -
IMG_1195 - 気配

『身代落花(みがわりらっか)』 (徳島県海部郡美波町奥河内・2014/02/11)

薬王寺。本尊は薬師如来で厄除けの寺として知られる。この寺には
厄坂があり、女厄坂33段、男厄坂42段。思いのほか急階段である。

この寺では、厄年の人は、厄坂に一円を落として厄祓い祈願をする。
お参りの際に、身に付けている小物をわざと落とし、それによって厄を
一緒に落とすという考え方があったり、災厄を神仏が身代わり、背負
ってくださるという考え方があったり、一円を落としながら階を上るという
のは、前者の考え方によるものであろう。

階に落とされた一円は、まるで桜の花びらのようである。私が子どもの
頃は、この白い花びらは足の踏み場もないくらい多かったよう記憶して
いる。一円花びらを勝手に「身代落花」と名付けてみた。

                            鉄線


この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
大西みつぐ/叙情カメラ歳時記 『東京手帖』
- 2014/02/19(Wed) -
004tokyo.jpg

知り合いからたくさんいただいた写真集の中に、『東京手帖』という
写真とエッセーの本があった。大西みつぐという写真家の本である。
写真家なんだけれども、ここに書かれているエッセーが実にいいのだ!
文庫本みたいにbagに入れて持ち歩きたいくらい、心を揺すぶられる
文章がそこに書かれている。撮れて、書ける人に私は惹かれる。
あ、違うなぁ...。書けて、撮れる人に惹かれ、自分もまた、そんな
ふうになれたら、と密かに思っているのである。
                             鉄線

この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
野菜高騰
- 2014/02/19(Wed) -
IMG_1731 - コピー

関東地方を襲った2度の記録的な大雪の影響により、ネギやニンジンなど
首都圏が産地の野菜価格が値上がりしている、とか。野菜、大切に使い
たい。いつも捨てているようなところまで、きれいに使いたいと思う。山梨
では、ぶどうも被害に。大好きなワインの価格に影響があるだろうなぁ。
大雪。解けて終わりではなく、天災とは、いつの時代も誠に恐ろしい...。

                             鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
誰が供えた蝋梅
- 2014/02/18(Tue) -
IMG_1801 - コピー

那賀町中山にある氷柱観音。一昨昨日訪れると、賽銭箱に蝋梅
の花が供えられていました。冬場だからでしょうか。境内も御堂も
荒んだ様子でしたが、花がこうして供えられているのを見つけ、そ
こに人の気配を感じ、気持ちがぽっと温かくなりました。

蝋梅の花言葉は「先導」。蝋梅を氷柱観音さんにお供えした人は、
この花言葉を知ってか知らずか、「どうか先に立って、私を導いて
ください。」 蝋梅の花言葉の如何にも詩的な響き。想像が拡がっ
てゆきますね。すぐに枯れてしまわないようにと、水気の気配りも
なされていて、温かさに触れ、益々蝋梅の花が好きになりました。

                           鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
森田さんちの紅梅
- 2014/02/17(Mon) -
IMG_1847 - コピー

那賀町にある実家のご近所、森田さんちの紅梅。写真は昨日。
まだ蕾も多く、八分咲き。近づくと懐かしい梅の香り♪ 毎年、
梅花以上に梅香が待ち遠しい鉄線であります。
森田さんは、いろんな花を育てていて、ふるさとに帰ると、森田
さんちの畑を覗いてみます。森田のおばちゃんは、相変わらず
美人です。
                              鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
平地勲写真集 『APARTMENT』
- 2014/02/17(Mon) -
002apart.jpg

到来物の写真集。平地勲写真集 『APARTMENT』
これはおもしろい写真集だなぁ~。"栖"好きには
たまらない。お気に入りの一冊。 
                      鉄線


この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
長安で出あった雪像と、木沢で出あった地下足袋王子
- 2014/02/16(Sun) -
IMG_1853 - コピー

今年のバレンタインデーは、雪が降り、ホワイトバレンタインとなりましたが、
ふるさとの那賀町でもかなり降ったようですね...。写真は、今日の15時。
長安口ダムの橋の袂、ガソリンスタンドの向かいくらいですね。大きなクマ?
ブタ?の雪像が作ってありました。私のジムニーを横に並べてみました。
親戚の話では、20㎝の積雪だったとか。このクマだけでなく、道端のあちら
こちらには、雪が残っていました。

四季美谷温泉からの帰り、地下足袋王子が運転するマイクロバスとすれ
違いまして、車を止めてごあいさつ~。バスには雪山登山のお客さんが
いっぱい!「鉄線さん、今日は山、きれかったわぁ~。またブログ、見て
よ~」と言いながら去っていきました。雪山。興味はあるけれど、五十肩
が治るまで寒いところはちょっと...。しかし、王子はお元気ねぇ~。
バイタリティがあるなぁ~。
                              鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
十一面観世音菩薩
- 2014/02/16(Sun) -
IMG_1811 - コピー

十一面観世音菩薩 (那賀郡那賀町中山・2014/02/15)

旧鷲敷町中山にある十一面観世音菩薩。「氷柱観音」の
境内に立っておられます。ここには、石灰洞が崩壊し、氷
柱のような鍾乳石が露出し、それが観音像のように見え
るらしく、あいにく、昨日は半端でない寒風が吹き荒れ、
探すどころではありませんでしたので、またの機会に鍾乳
洞を探してみたいと思います。鷲敷の町中に行くと、津田
千寿苑さんで、氷柱羊羹なるものが売られていて、甘さ控
えめの羊羹です。
                        鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く28
- 2014/02/15(Sat) -
IMG_17171.jpg

 海部郡牟岐町にて(2014/02/11)

近くに出羽島行きの港がある集落。この日はお天気もよく、
のんびりしていましたね。猫も日なたぼっこ。飼い猫なんで
しょうね。家の前から置物のように動きませんでした。(笑)

この日は晴れていましたが、風が強く余寒厳しい日でした。
私たちが休みの日でも、漁師さんたちは港に出て網の修理
をしていて、その姿を見ていると、気軽に「撮らせて」とは言
えなくて...。

仕事。何の仕事に就いても、仕事とは大変なもの。ほんとに
そう思うこの頃です。後輩は今日も会社に出て行きました。
このところの残業続きで、クタクタモードです。

                       鉄線



この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
本日、ヴァレンタイン。しかも、寒波で雪
- 2014/02/14(Fri) -
IMG_0764 - コピー

本日、ヴァレンタイン。しかも、寒波で雪。積もっとる...。
ただいま、風雪、大雪、着雪、波浪、という注意報発令中。
朝から、参ったニャ~、困ったニャ~。
気を付けて出勤します。皆さんも、お気を付けて!!
                   
                      鉄線

177_n.jpg

会社で、臨時さんたちにチョコ、いただきました。
ありがとうございます。


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
Tessen's World 『ウバメガシの中に千手観音』
- 2014/02/12(Wed) -
IMG_1221 - コピー

『ウバメガシの中に千手観音』
(2014/02/11・海部郡美波町奥河内字寺前)

4年ぶりに、四国八十八箇所霊場の第二十三番札所 
醫王山薬王寺におられる千手観音を撮りに行ってきました。
この千手観音さまは、ウバメガシの中におられ、おそらく、
私だけの千手観音さま、かな。やっぱり、私はこういう写真
が好きですね。進歩がないと言えば、進歩がない。(笑)
オン・バザラ・タラマ・キリク・ソワカ。
                        鉄線
 
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真179 『かえらんとってぇ~』
- 2014/02/12(Wed) -
IMG_1615 - コピー

たま猫のオセロに会いに強風吹き荒れる中、昨日も右下にある漁港へ。
ひとしきり遊んだ(遊んでもらった)後、「ほな、そろそろ帰るわ」と、港を
後にし、車に乗り込んで写真データをチェックしていると、オセロが私を
探してやってきた。フロントガラスをコツコツと叩いて合図してやると、気
づいたようで走ってきた。

車のドアを開けてやると、何度も「ニャ~」と言う。たぶん、「かえらんと
ってぇ~」、「あそんでぇ~」と言ってるのかな?!「乗るか?」と言うと、
遠慮なく車の中に上がり込んできて、写真を撮ってる間に助手席を占領
されてしまい、はぃ、このとおり。(笑)

pilot師匠にスキンシップされ、恍惚の境地。この子を連れて帰りたくて
仕方がないけれど、生まれ育ったこの港で暮らすほうが、ずっとずっと
自由気ままに好きなように行動できていいと思うから。心を鬼にして
毎回、港を後にする。また来るけん!
                               鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
"消えない虹"
- 2014/02/11(Tue) -
IMG_1037 - コピー

この港にやって来ると、こうして虹を見ることができる。
ペイントされた虹だけど、本物に出くわした時のように
心でガッツポーズしてしまう。
虹には気持ちを元気にさせる不思議がある。
私がここを訪れるのは、消えない虹からエナジーを
もらうため、かもしれない。
                            鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"灯台の見える家"
- 2014/02/10(Mon) -
IMG_1142 - コピー

『灯台の見える家』 (海部郡海陽町鞆浦)

やはり、県南は暖かいですね。昨日は釣り人もたくさんいましたね。
鳶やカモメも上空を気持ちよさそうに飛んでいました。前日の積雪が
まるで夢のような陽気。鞆浦も少し歩くと廃屋があり、それは何処も
変わらないですね...。灯台の赤は、差し色。
                              鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
”猫と戯れるⅡ”
- 2014/02/09(Sun) -
IMG_0918 - コピー

右下にある漁港で暮らす野良、「オセロ」。白と黒の毛を
しているので、勝手に「オセロ」と名付け、呼んでいます。
人懐っこく、風のように軽快な身ごなしで、よく遊びます。
遊んでもらっているのかな?!

今日のお昼は、シャケのおむすび。車の中でおむすびを
食べていると、オセロがやって来まして、「ちょうだい」と
おねだり。う~ん、仕方がない。シャケとごはんを分けて
やりました。今度は、しろまつのカリカリを少し持参しよう。

                        鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
雪舞う吉野川橋
- 2014/02/08(Sat) -
IMG_0147.jpg

徳島は水の都とも呼ばれ,吉野川をはじめ大小約500の河川が流れており,
その河川には全国でも有数の橋が数多く架けられています。
特に吉野川には,昭和初期に架設された三好橋,吉野川橋に始まり,平成
24年完成の阿波しらさぎ大橋の架設まで約90年の間に,徳島県内で46
もの橋が架けられており,それぞれが当時の最新工法を駆使したことから,
多種多様な橋りょう形式が存在し,まさに 「橋の博物館」 となっています。
(徳島県ホームページより転記)  

写真はトラス橋という形式の橋。トラス橋でも、ワーレントラスというタイプ。
昭和3年に竣工。私よりも長い間、この世を、この時代を見ていることになり
ます。私は吉野川下流域に住んでいますが、家の界隈に架かる大きな橋
の中では、この吉野川橋に惹かれますね。今また最下流に一本、橋が架
かろうとしています。「橋の博物館」さてさて、どんな形式の橋が架かるのか、
楽しみですね。
                              鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(6) | ▲ top
しろまつの左右の瞳 ~オッドアイ~
- 2014/02/08(Sat) -
IMG_0152.jpg

我が家にやってくる野良のしろまつ。瞳が左右で異なる猫です。
私はブルーの瞳が好き。それにしても、しろまつ、この半年で
太りました。だいぶ慣れたけれど、太らせてしもたかな。

                          鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
ANCHOR UF9、専属メカニック登場②
- 2014/02/08(Sat) -
IMG_0156.jpg

昨日から雪。昨日の晩から今朝にかけて、めずらしく積もりました。
ANCHOR UF9のサイドスタンドがこのところグラグラし、凭せかける
ところがない場所に出かける時、不便を感じていたので、気温2℃、
寒い日ですが、専属メカニックに来てもらい、直してもらいました。
(寒いちゅうねん!) ありがとうございます。
                            鉄線
この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
『永遠の0』
- 2014/02/07(Fri) -
007永遠の0 - コピー

最後の二章、第十一章、第十二章。それまでの効果的な伏線もあり、
救われた気がしました。映画が始まるずっと前から、知り合いの税理
士に勧められていましたが、少し時間ができ、読むことができました。
映画は見なくてもいいかな、と思います。原作本がよくなかったから
ではなく、頭の中には既に私の「宮部」ができあがってしまっている
からです。
                           鉄線

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ