大好きなワシントンヤシの下で休憩
- 2014/09/30(Tue) -
IMG_0076.jpg

四国の右下ロードライド。大好きなワシントンヤシの下で休憩。
南阿波サンラインには、ワシントンヤシがたくさん植えられて
います。県外からの友人をここに連れてくると、とてもめずらし
がられますね。私自身、久しぶりにクロスバイクで走りたいな、
と思った時に浮かぶのが、ワシントンヤシがたくさん出迎えて
くれるここ、南阿波サンライン。木がたくさん植わっている場所
には年中、出かけていますが、ワシントンヤシが持ち合わせて
いるような開放的な雰囲気ではありません。誰かの歌ではない
ですが、ありのまま、開けっぴろげ、素(す)というのがいいの
でしょう。開放的であり、眺めていると、心の中も解放的になっ
てくるから、不思議な力が宿る木ですね。今日で9月も終わり。

                             鉄線

 
スポンサーサイト
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
四国の右下ロードライド、 ド迫力な二人★★★★★
- 2014/09/30(Tue) -
IMG_0218 - コピー

四国の右下ロードライドで出会ったド迫力な二人。★★★★★の
マークが入ったジャージを身につけていますからケイリン関係の
かたたちでしょうか。

IMG_9989 - コピー

鍛えられた身体に撮るのも忘れ、思わず、釘付けになります。(笑)
福井の坂道を二人で登ってくるのもド迫力。南阿波サンの下りを
二人で下って行ったのもド迫力で、とてもエネルギッシュなお二人
さんでした。

IMG_9990.jpg

足首にはちゃんと反射板を巻いていて、キュッと締まった灼けた足首
に光る反射板。これはこれで恰好いいな、と思いますね。★★★★★
を付けて走るド迫力なお二人。ケガや事故に気を付けてこれからも
がんばってくださいね!
                            鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(2) | ▲ top
四国の右下ロードライド、師匠、南阿波サンを走る!
- 2014/09/29(Mon) -
IMG_0118.jpg

昨日の四国の右下ロードライド。pilot師匠、南阿波サンラインにて。
久しぶりの100㎞越えのライド。最初の出足は調子がよく、海部川を
折り返し、海陽町役場付近でアベレージ32.9㎞/h。撮影するのに私
が待機していた福井の撮影ポイントも昨年より10分速く通過。トレッ
キングに忙しく、全然走り込めていないのに凄いやん!と思っていた
ら、阿瀬比の登り坂で両足が攣ってしまったようで...。

一時はリタイヤを口にしておりましたが、何とかゴールすることができ、
何よりでした。ロングコースは、161km。まぁ、ローディーたちは凄い
ですわ。ジムニーで走っても走りごたえのある距離。自転車に乗り始
めた頃は、私もいつか那賀川センチュリーランや四国の右下ロードラ
イドを走り切れるようにがんばるぞ!と思っていたのですが、無理。
ということで、師匠、お疲れさまでした。最後までようがんばりました。

                             鉄線


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
四国の右下ロードライド、TOKUSHIMAジャージの格好いい2人
- 2014/09/28(Sun) -
IMG_9871 - コピー

今年も四国の右下ロードライドが終わりました。今日は暑かった
ですね。ローディーの皆さん、関係者の皆さん、お疲れさまでした。

8:00。徳島市内から(何処で撮影しようか)と考えながら右下へ。
最初に向かったのが、美波町山河内にある「お山のレストランZen」
のあたりからの日和佐旧道。走りましたが、ほとんどローディーに
会わず...。今日は、pilot師匠のGARMINのライブアクティビティの
調子が悪く、今、どの辺りを走っているのかわからずじまい。自分の
前にいるのか、後ろにいるのか....。旧道で空振りでしたので、
福井の登りに行ってみよう、と車を走らせました。

少し手前でTOKUSHIMAジャージの格好いいお2人に遭遇。めっちゃ
速いですし、フォームがもの凄くきれいで爽やかなんで、福井の登りで
ぜひ撮らせていただきたいと思い、車を走らせ、スタンバイ。ありがとう
ございました。
                             鉄線

IMG_9874 - コピー




この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
本日、四国の右下ロードライド!
- 2014/09/28(Sun) -
DSC00423.jpg

本日、四国の右下ロードライド!絶好のライド日和。
ロングコースをあちこち移動して、撮らせていただく予定です。
走られる皆さん、どうぞよろしくお願いします。

                        鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
第12回とくしま文学賞、まもなく締め切り
- 2014/09/27(Sat) -
NCM_10991 - コピー

第12回とくしま文学賞、まもなく締め切り。9月末までです。
作品よ、いってらっしゃい!健闘を祈る。

                         鉄線

この記事のURL | 小説 | ▲ top
『原景』/第十五句集 (原景同人会・2014.9)
- 2014/09/27(Sat) -
NCM_11001.jpg

『原景』/第十五句集 (原景同人会・2014.9)

山城町の茂地の鉦踊りを撮影に行った時、御崎神社の境内で
踊りの男衆たちを上がってくるのを待っていると、10人ほどの
男女が裏の坂道から上がってきた。アマチュアカメラマンでは
ないな、と思い、「カメラをお持ちじゃないようですが、何をされ
る人たちですか?」とその中の一人に私は尋ねた。こういうこと
を聞かずにはいられないのが私である。(笑)カメラを持ってい
ないからそう尋ねたのではなく、彼らの持っている雰囲気が明
らかにアマチュアカメラマンたちと違ったから知りたかったので
ある。「私たちは、俳句のメンバーなんですよ!」(笑)

濃縮された「ブイヨン」のように、旨味がぎゅっと詰まった俳句や
短歌。興味がないことはないが、その領域に踏み込んでいくと、
今やってることの中から何かが淘汰されるだろうな、と思う。
「ブイヨン」からエナジーをいただくことに留めておきたい。
『原景』/第十五句集 (原景同人会・2014.9)、送っていただき、
ありがとうございます。
                          鉄線
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
大木屋神社の大杉に抱かれて
- 2014/09/26(Fri) -
DSC00451 - コピー

TREK PILOT 5.0。大木屋神社の大杉に抱かれて...。
これほど山奥の神社の前を何度も往来することになろうとは。
しかも、自転車で。(笑)
                          鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
隈取
- 2014/09/25(Thu) -
DSC09970.jpg
.
縞馬を間近で見るたび、思うことがある。
歌舞伎の隈取は、縞馬の模様からきているのではないかと...。
残念ながら、隈取は、初代團十郎が人形浄瑠璃の人形のかしらに
ヒントを得て創作したものらしいが、個人的には縞馬のこの模様も
ヒントになっているのではないか、と感じている。
縞馬の模様は奇跡だな、と思う。特に、目の周辺。
縞馬を間近で見るたび、模様の出方ばかり見て、
終いに目がチカチカしてくるのだ。(笑)

                      鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
秋彼岸
- 2014/09/25(Thu) -
DSC00479 - コピー

彼岸花の写真を見るたび、私も撮りに行きたいなー、と思いつつ、なかなか
機会がなく、今年は一枚も撮らず終いかな、と思っているところへ彼岸花。
秋彼岸の昨日、緑の中で燃えるように咲く赤に惹かれて一枚。大越からの
復路にて。この後、それぞれの実家のお墓参りをして帰りました。

                             鉄線

 
この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
おかっぱん。
- 2014/09/24(Wed) -
NCM_1074.jpg

しろまつの子ども、おかっぱん。食欲旺盛。一日に何度も
ごはんをおねだりしにきます。好物は、ミルクとカリカリ。
まだまだ触れないけれど、30㎝くらいまで接近しても平気
になりました。「おかっぱん!」と呼ぶと、「ニャー」と返して
くれます、最近。自分が「おかっぱん」というのを覚えたみ
たいです。おかっぱんと同じ時期に生まれたと思われる子
は、他に3匹おりますが、きちんとした名前をつけ、呼んで
いるのは、この子だけですね。しろまつはおとなしくて愛想
がないのですが、この子は慣れてくると、右下にいたオセロ
のように、一緒に遊べるのではないか、と思っています。

                         鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
脳しんとうのカワセミを助ける
- 2014/09/24(Wed) -
IMG_0002.jpg

このところ、山モードなんですが、久しぶりにバイクで走ろうということに
なり、昨日の午前中、自転車を車に積み込み、pilot師匠と那賀町に向か
いました。途中、コンビニでおむすびを買い、「ほな、出発しよか」という
タイミングの時、pilot師匠が、「うわっ、駐車場に綺麗な鳥が止まっとる!
見てくる!」と車から飛び出して行きました。動物大大大好きの師匠。
しゃーないなと思いつつ、私も行こ、と出て行くと、美しいブルーの鳥が
駐車場でぼんやりしている。カワセミだ!初カワセミ。想像していたより
小さい。スズメくらいかな。私が思うに、コンビニの窓ガラスにぶつかり、
脳しんとうを起こし、ぼんやりしていたのではないか、ということ。このまま
では、犬や猫が現れたら、がぶりとやられてしまう。車に轢かれる可能性
もあるため、とりあえず、コンビニで小さな箱をもらい、カワセミを保護。
車にカワセミを積んで、那賀町に向かって走り始めました。

IMG_9844.jpg

車の中で「どうしよう、どうしよう」という話になり、食料がある川に連れて
行くことに決定。箱の中では、ごそごそ動き出した様子。カワセミ、元気に
なってきた。もし、まだぼんやりしていたら、その時、考えよう、と。
師匠もスマホのカメラのスイッチをONにして箱を開けますが、カワセミ、
開けるや否や、一気に飛んで行ってしまいました。

IMG_9845.jpg

私のレンズは望遠ではないので、広く撮って、トリミングしたもの。色が
ブルーなんでよくわかります。

IMG_0005.jpg

師匠のコンデジは、ズーム機能が付いているため、80倍。ちゃんといます。

IMG_9847.jpg

カワセミをこの小川に放しました。師匠が知ってた場所で、私も初めて訪れ、
澄んだ川に感激。緑や小魚も豊か。カワセミも新しい栖を喜んでくれている
だろうけれど、私も喜びました。今度、ここにお弁当を持ってきて、食べよう!

IMG_9853.jpg

会社のビルの窓ガラスにもたびたび鳥が衝突し、死んでしまっています。
カワセミ、それほどスピードが出てなくて、何よりでした。しかし、広い駐車
場にうずくまっていた小さなカワセミを見つけた師匠の目は凄い。あのまま
にしていたら、と思うとぞっとします。美しい羽を持ち合わせていたから、助
かった、のかもしれません。新しい栖で小魚を獲り、元気に暮らしています
ように...。
                                 鉄線

 
                                






この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
TREK PILOT 5.0 第58回めの講習 (長安~大越)
- 2014/09/23(Tue) -
DSC00418.jpg

TREK PILOT 5.0にて。pilot道場、第58回めの講習は、那賀町長安に
デポし、ビーバー館~大越の往復。第57回めの講習は、2014/05/13
日和佐~南阿波サンライン往復でしたから、pilot塾、またまた少し空
いてしまいました。

DSC00430.jpg

半鐘のある川俣地区。ここは、川俣農村舞台でも有名な場所。といっても
私は川俣農村舞台には縁がなく、まだ行ったことがありません。どの辺りに
あるのか、場所もしりません。この辺りの集落。また少し、歳を取ったような
気がします。

DSC00444.jpg

大木屋神社。その名の通り、境内には、大きく育った見事な大木(杉)が
たくさんあります。雰囲気のある神社のひとつ。今回のコース。ここからが
勝負どころとなります。(←個人的な印象) 勾配が少しきつくなります。
大越峠までずっと登り。南阿波サンラインのようなアップダウンのコース
ではなく、アップ、アップ、アップ。途中で私もアップアップしてきて、最後
まで脚を休めるダウンがありません。

DSC00459.jpg

何とか、大越の「林道古屋川大越線」の碑のところまで到着。pilot師匠は
ブログに「鉄線さんは久しぶりの峠への挑戦でしたが、フラットベダルで
制覇。私にはフラットペダルでの峠越えは考えられません!」と書いてく
れてありますが、フラットペダルしかしらないので、私にはよくわかりません。
なかなか、フラットバー、フラットペダルからバージョンアップしていけない
です。

DSC00470.jpg

復路は、ウインドブレーカーを着込んでおりました。そろそろ下りは一枚
余分に着て走らないと、汗を掻いているし、寒いです。またまた川俣の
集落で止まり、廃屋で撮影。陽当たりのよい縁側。見晴らしもよく、勿体
ないですね。今日は久しぶりの40kmコース。 無事に大越まで行って戻
って来れました。途中でリタイヤはやはり悔しいですからね。師匠、お世
話になりました。 
                              鉄線


距離: 41.27 km
タイム: 2:40:51
平均ペース: 3:54 min/km
平均スピード: 15.4 km/h
高度上昇量: 659 m
カロリー: 2,288 C
平均バイクケイデンス: 53 rpm
最高バイクケイデンス: 96 rpm






この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
マムシグサの果実
- 2014/09/23(Tue) -
DSC00387 - コピー

マムシグサの果実。今時分、トウモロコシ状に赤いルビーのような実を
付けています。昨日アップしたトリカブトも附子に毒がありましたが、この
マムシグサの球根や葉も有毒。茎には紫褐色のまだらな模様があり、
この模様がマムシの模様に似ていることから、名前がつけられた、とか。
花は晩春の頃。ラッパを立てたような形状をしています。マムシグサという
のは、花も実も...人目を引くんですよね。山地や原野の湿った林床に
生えるため、一般の人にはあまり縁のない場所に在りますが、見つけると
とても気になる形状、色...なんですよね。6月に山に登り始め、花を
不思議に思い、よく似た葉っぱを持つ赤い実を最近見かけ、調べると、
同じ植物の花と実ということがわかりました。マムシグサの後ろで咲いて
いる紫色の花は、トリカブトですね。
                               鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
鍛えよ、我が身
- 2014/09/22(Mon) -
IMG_00471 - コピー

最近は運動しているといっても、学生の頃と比べたら、たかが知れてるので、
何でもない平坦な道でつまずいたりしますね。(笑) あれ、私、今なににつま
ずいたん?と振り返っても何もつまずくようなものはなく、あぁ゛~、大いに忍
び寄る加齢。

昨日も加齢を痛感する出来事あり。それをpilot師匠にフォーカスされてしま
いました。高丸山にある高照神社からの下り。この下り、境内から高丸山荘
のある登山道を眺めると、かなりな急斜面。コロコロと転がり落ちていくよう
な急斜面で、少し恐怖感。滑らないように、バランスを崩さないように、慎重
に歩いていたんですが、石ころが足の裏でローラーのようになり、"すってん
ころりん" (泣) 

体幹が衰えているせいか、バランスがとりにくく、また、自分の体重を自分の
身体で支えにくく、登りも下りも難儀しています。きっと、上の方でトリカブトを
撮りながら、(転けないかな)と念じてたと思いますねぇ~。(笑)身体をもっと
もっと鍛えないと、自分を守れない、というのが、山を登りながらの実感です。

                                鉄線









この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
トリカブトの花
- 2014/09/22(Mon) -
DSC00382.jpg

トリカブトの花。実際に咲いているのを初めて見ました。背丈は低い、
のですが、目を惹く紫色をしています。花の色は紫色の他に、白や黄、
ピンク色などもあるみたいですが、ここ、高丸山千年の森では紫色で
した。『東海道四谷怪談』に登場する、お岩さんが飲まされた毒という
のがトリカブトの附子(球根の部分)であると言われているようです。
個人的にはトリカブトと聞くと、猛毒で恐ろしい印象を持っています。
こんな美しい花を咲かせるのですね。山に行くと、いろんな発見が
あります。

昨日、高丸山の頂上で、頭のすぐそばを「ビューン」という音とともに
何かが風を切って物凄いスピードで飛んで行きました。「今のはなんだ、
なんだ、なんだ?」という話になり、そばにいたかたに「アマツバメ」と
教えていただきました。空を見上げると、確かにツバメがたくさん飛び
交っていました。風を切って、高空を気持ち良さそうに飛ぶアマツバメ
のファンになりました。
                             鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
高丸山千年の森③
- 2014/09/21(Sun) -
DSC00302 - コピー

14日に登ったばかりですが、今日も勝浦郡上勝町にある徳島県立
高丸山千年の森に山登りに行ってきました。pilot師匠も一緒です。
14日の頂上からの眺望はそれはそれは素晴らしいものでしたので、
もう一度、澄み渡る景色を見たい、と登り始めましたが、今日は朝
から曇天。

DSC00138 - コピー

曇り。登るには涼しいのですが、やはり、光が差し込んでくれないと、
千年の森の魅力は半減、かなー。

DSC00166 - コピー

今日は偶然、師匠の家のお向かいさんも家族で高丸山へ。4~5歳
からトレッキングを始めるなんて、素晴らしいなと思います。私たちと
変わらない速さで登ってきました。登りながら、パパさんにいろんなこ
とを教わっているようで、子どもたちは食べてはいけない植物もよく
知っていました。

DSC00162 - コピー

今日の頂上到着時の眺め。降られるかな、と思いましたが、大丈夫
でした。30分ほど遅れて、お向かいさんが到着。おにいちゃん、少々
えらかったのでしょう。「もうのぼらん。つのみねさんでいい」と言うとり
ました。(笑)

DSC00197 - コピー

ススキも風になびくようになりました。頂上だけでなく、高丸山の
登山口から駐車場までの間も、ススキを観ることができます。
もう少し花?が開いたらススキらしく、秋らしくなってくるのでしょう。

DSC00274 - コピー

下り。師匠はなぜか下りが苦手。下りのほうが楽なのに、どうしてだろう?
今日は高丸山荘まで下りてきたところで、ちょっと寄り道、東照神社まで
再び登ってみました。

DSC00373 - コピー

神社にお詣りした後は、また高丸山荘まで下りていきます。ここでまた
お向かいさんたちに追い付かれ、一緒に駐車場まで...。
少しずつ登り慣れてきて、速く上がれるようになっている気がしますが、
油断大敵。今日は急な下り坂で滑って、軽く尻餅を搗きました。

DSC00405.jpg

高丸山の水場で水を少し汲んで帰り、駐車場で珈琲を入れて飲みました。
たまたま持っていたマドレーヌとバナナをコップに盛りつけ、インスタント・
カフェをオープン♪こういう自然の中での飲食も、山登りに魅力を感じてい
る理由のひとつ。師匠、お向かいさん、お疲れさまでした。

ということで、下記は本日のコース。ルートラボ上の距離 3.9㎞
獲得標高 438m 所要時間 3:10:31
                               鉄線

img_5taka3.png







この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
ハリーホーク、腕に乗せてみる
- 2014/09/21(Sun) -
DSC09821ハリー

ハリーホーク。猛禽類好きにはたまりません。ちょっとだけ腕に乗せて
もらいました。お~、かっこいい。ほんとは、餌もやってみたかった。(笑)
この子の名前はハリー。思いのほか、大人の客人が多い、しろとり動
物園です。猛禽類で乗せることができるのは、この子だけなのかな?

                              鉄線




この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
陸亀さまのお通りだい!
- 2014/09/20(Sat) -
DSC09863.jpg

『陸亀さまのお通りだい!』 (2014/09/20・香川県東かがわ市松原)

子どもの頃、「国松さまのお通りだい!」というテレビアニメ番組が
ありましたが、この陸亀。ソファーに置いてあるクッションくらいの
大きさがありました。大きいんですが、とても軽快に歩く陸亀さまで、
歩く様子を見ていると、国松さまを思い出し、ドンガ ドンガ ドンガラ
ガッタ♪ドンガ ドンガ ドンガラガッタ♪という曲が頭の中に浮かん
できました。鎧のように固くて重たい甲羅、鱗。土埃を巻き上げな
がらの歩行。セメントの上も戦車のごとくへっちゃら。たくましい。
それに、少し上を向いた鼻にも何となく親しみが湧きますね~。

                            鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
"해변의 집"
- 2014/09/19(Fri) -
IMG_9233 - コピー

『해변의 집』 (2014/09/06・海部郡美波町にて)

夏の終わり、秋の始まり。海辺の家にて一枚。
カヌー。夏の忘れ物ではなく、静かに時を刻みながら余生を送る
草生した海辺の家とともに、カヌーもまた、緩やかに還ってゆく。

                      鉄線

この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
独占の風景
- 2014/09/18(Thu) -
111高丸山

そういえば...、高城山でも、高丸山でも、頂上は独占状態。
登山道でもひとりかふたり、すれ違うだけ。
頂上ふたり。文化的なものは何もないけれど、独占の風景。
とても贅沢に思える空間であり、ひととき。

                           鉄線
この記事のURL | サコッシュ | CM(2) | ▲ top
手づくりのかごバッグ
- 2014/09/17(Wed) -
NCM_1044.jpg

退社後、家に帰らずそのまま母を迎えに那賀町まで。往復150㎞、3時間半
ほどかかりました。退社後、実家まで母を迎えに行くのは正直、疲れますね。
実家のある辺りは小雨が降っていました。徳島市内は降っていなくても、山は
大抵降っていますね。実家の斜向かいのおばちゃんにケイトウの花をたくさん
いただきました。それから、”こんにゃくを作らせたら日本一”の近所のおばちゃ
んからは、写真のかごバッグをいただきました。おばちゃんが作る手づくりこん
にゃくもおいしいけれど、こういうかごバッグや、野良仕事用のかごなども上手
に作ります。要するにとても器用なんですね。山の近所のおばちゃんたちは、
皆さん、古希を過ぎておられますがオールラウンド、何でもできます。力も強い
ですし、私など何をやっても、おばちゃんたちの足元にも及びません。母や山の
おばちゃんたちには、ずっと元気で長生きしてもらいたいです。

                               鉄線





この記事のURL | 到来物・贈り物 | CM(0) | ▲ top
かめたろうさん、変身前
- 2014/09/16(Tue) -
IMG_9741 - コピー - コピー

昨日の日和佐八幡神社御神輿奉告祭でバッタリ!
徳永かめたろうさん。変身前もいい笑顔ですねっ♪ 
紅白の祝い餅、ゲットできましたかぁ~?

                      鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
高丸山のお地蔵さん
- 2014/09/15(Mon) -
127丸 - コピー

高丸山(勝浦郡上勝町)の頂上におられるお地蔵さん。高丸山の標石
より先に、このお地蔵さんが出迎えてくれます。どんなお顔をされている
のか、わからないのですが、きっとニッコリほほえんでおられるような気
がします。秋晴れ。お地蔵さんも気持ちがいいでしょう。

                             鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
高丸山千年の森②
- 2014/09/14(Sun) -
208丸 - コピー

今日は、勝浦郡上勝町にある徳島県立高丸山千年の森に山登りに
行ってきました。pilot師匠も一緒です。2日続けての山登り。昨日より
難易度の低い山であるのに脚が思うように動いてくれません。

029丸 - コピー

難易度は低いですが、高丸山は昨日の高城山に負けないくらいブナ
の森が魅力的。前回は霧の中を歩きましたが、今日は木漏れ日の中
を登って行きます。

045丸 - コピー

師匠は、脚の回転もスムーズ。すぐ置いていかれます。

064丸 - コピー

展望所でも先に撮影。昨日よりも眺めがよく、師匠、子どものように
はしゃいでいます。

098 - コピー

高丸山頂上。今日は抜群に見晴らしがよく、ここはほぼ360度、ぐるり
見渡すことができます。

090丸 - コピー

師匠。ここでも子どものように、あれが本州、あれが淡路島、あれが和歌山、
あれが太平洋...とはしゃいでいます。私は目があまりよくないので、残念
ながら、説明の半分は見えないです。頂上を楽しそうに行き来している師匠
を見ることが出来、満足ですが。

147丸 - コピー

頂上からの眺望。ずっと眺めていたい景色。飽きることがないですね。
復路はまた山頂~旗立て~高丸山荘~水飲み場~登山口のコースで
下りました。

190丸 - コピー

下りはなぜかいつも脚がよく回り、何でかわかりませんが、速いです。
師匠の脚は下りが苦手のようで、これも山登りを始めての発見です。
今日も無事に戻れました。お疲れさまでした。ありがとう。 タイム2:37。

                              鉄線

img_6丸



この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
ファガスの森 高城~高城山①
- 2014/09/13(Sat) -
151城 - コピー

今日は、那賀町にあるファガスの森 高城(剣山スーパー林道入り口
から約7km)から、高城山にトレッキングに出かけました。2014/07/26
の途中リタイヤのリベンジです。(笑)
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-3623.html
ファガスの森 高城(レストラン)で、腹ごしらえをして12時10分、ブン子
さんに見送られ出発。いってきま~す!地下足袋王子は温泉のほうで
仕事で留守。残念。勿論、今日もpilot師匠と一緒です。

061城 - コピー

高城山。勾配が半端でなく、初心者は壁のような登山道が現れるたび、
目が点になります。あんまり急斜面のところは、こんなふうにトラロープ
を張ってくれてあります。ありがたい...。

068城 - コピー

なかなか写真では急斜面がわかりにくいので残念なんですが、急な登りは
踵が痛くなってきます。まだまだ歩き方が安定していないのでしょう。今日は
少し肌寒いだろう、ということで、サイクル用のアンダー(冬用)にTシャツを
重ねて着ています。ちょうどよかったです。

066城 - コピー

倒木もあり、木というのは、細くてもなかなか持ち上げ、移動することができ
ません。山犬嶽でも台風後、倒木に道を塞がれ、難儀しましたが、潜るか、
跨ぐか、迂回するか...。その時その時で何をどう選択していくか、というの
が面白かったりします。

079城 - コピー

師匠は、半袖のサイクルアンダーにTシャツ。汗を掻き、少し肌寒くなってきた
ので後から山シャツを羽織りました。

170城 - コピー

この急斜面。上から見下ろした時には目が回りそうです。でも、高城山。
ファガス(ブナ)の森と呼ばれるだけのことはあり、ブナの木々が美しい
です。

141城 - コピー

私の登りが遅いので、いつもこうして待っていてくれます。ロードバイク
で鍛えているからか、こんな急斜面のトレッキングもへっちゃらの様子。

192城 - コピー

足場の悪いところでどう進もうかと迷っていると、師匠にどんどん置いて
いかれます。なおかつ、目の前にかっこいい木があると、「撮りたい」と
思うため、どんどん離れていきます。私と一緒に登っていると、何やかん
やで時間がかかります。でも、こういう風景は素通りすることができない
んですよねぇ。ここでしか見ることのできない風景、木々だから。

214城 - コピー

高城山の頂上に到着。1627.9メートル。

215城 - コピー

そして、頂上からの風景。いつも山から見下ろされてばかりですが、今日は
山の目線と、私の目線は同じ高さにあります。山登りしているわけですから
当たり前の話なんですが、山の目線と同じ高さにある、というのは不思議な
感覚なのです。

復路は、高城山からは東進、高城山レーダー雨量観測所のほうに下りる
ことに。こちらのほうは、少し登山道がわかりにくく、途中から熊笹も出てき
ました。熊笹の道はあるにくく、個人的には草むら恐怖症なので、超恐々で
下りました。草むらの中は足元が見えないのでとてもとても恐怖感があります。
山育ちなんですが、レンゲ畑とか田んぼのあぜ道を歩くのも子どもの頃から
大の苦手。高所恐怖症とか閉所恐怖症とか、そんな感じの草むら恐怖症なの
です。3:41:25かけて無事にファガスの森まで戻ってました。pilot師匠、本日も
お疲れさまでした。ありがとう。
                                  鉄線

※復路の様子は、師匠のブログでお楽しみください。
http://blogs.yahoo.co.jp/red_pilot_12/25944538.html

img_7takasiro.png

   

















この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
日和佐八幡神社秋祭りまで1ヶ月!
- 2014/09/12(Fri) -
IMG_7885 - コピー

日和佐八幡神社秋祭りまで、あと1ヶ月!
日和佐八幡神社秋祭りカレンダーの9月11日に、そう印字されています。
早いですね、1年。大好きな日和佐八幡神社の秋祭り。今年も町廻り、
本祭りとも、からりと晴れるといいですね!

26photocon.jpg

日和佐八幡神社秋祭りフォトコンテストもあります。今年で5回め。
今年の一番太鼓は、「東町」だそうです。

由岐では、明日から連続秋祭りが始まるようですね。
・9/13(土)・14(日) 西の地 岡﨑神社
・9/14(日)~16(火) 西由岐 八幡神社
・9/14(日)・15(月) 木岐 八幡神社
・9/21(日)~23(火) 阿部 宮内神社
詳しくは、美波町由岐支所地域振興室 TEL:0884-78-2214へ。

右下。これから秋祭りがいっぱい。楽しみです!

                         鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
LANアダプター内蔵3ポートUSB
- 2014/09/12(Fri) -
NCM_1016_001.jpg

やっと復旧しました。プロバイダーから新しいモデムを送ってもらい、色々と
切り分けをしながら確認作業。本日、LANの部分が壊れていることが判明。
判明するまでに1週間かかりました。

会社帰りにLANアダプター内蔵3ポートUSBを買って帰りました。最初はLAN
アダプターとUSBハブの2つを手に持っていたのですが、見ているうちに一緒
になったものがあり、これにしました。インターネット接続できないので、中に
CD-ROMがセットになったこの製品を買って正解でした。2000円ちょっとで修
理することができ、安く上がって満足満足。(笑)

香野さん、三木さん、赤松さん...復旧に力を貸していただきまして、どうも
ありがとうございました。感謝いたします。ということで、今日からTESSEN'S
CAFÉ、オープンです!!よろしくお願いいたします。

                                   鉄線


                                  
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
おかっぱんより経過報告(ネット接続関連)
- 2014/09/12(Fri) -
018おかっぱん - コピー

【TESSEN'S CAFÉよりお知らせ】
いつもTESSEN'S CAFÉにご来店をいただき、どうもありがとうございます。
6日の激しい雷雨による影響で、インターネット接続(有線LAN)ができな
くなり、新しいモデムが到着し、繋ぎ直しましたが、症状は改善されません
でした。

パソコン側がやられているのでは?と思い、昨日、屋外にてWi-Fi接続を
行い、接続OKでした。パソコンは壊れていないんだと思い、喜んだのも
束の間。家では相変わらず有線でのネット接続は×。

本日、屋外で有線での接続を試みてもらいましたが、家と同様の症状、
やはり、ネット接続はできませんでした。ということで、マザーボードの
LAN接続の部分が壊れているとの結論。

マザーボード交換となると、高価になってしまうため、USB式のLANカード
で対応しようかな、と考えています。会社帰りに大型電気店にでも寄って
帰ります。うまくいけば、いえいえ、うまくネット接続してもらわないと困る
のです。鉄線が最もよく使用し、なくてはならない№1の電気製品がネット
に繋がったPCなのです。(笑)
                             鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
傾く小屋の前にて
- 2014/09/11(Thu) -
IMG_9260.jpg

【TESSEN'S CAFÉよりお知らせ】
いつもTESSEN'S CAFÉにご来店をいただき、どうもありがとうございます。
6日の激しい雷雨による影響で、インターネット接続ができなくなり、昨夜
やっと新しいモデムが到着し、繋ぎ直しましたが、症状は改善されません
でした。

パソコン側がやられているのでは?と思い、本日、メーカーのかたに確認
していただいたら、パソコンは壊れていないとのこと。今日、家に戻り、繋
がるかどうか再チャレンジです。ということで、お昼現在、まだ臨時休業中。

                             鉄線



この記事のURL | "還りゆく風景" | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ