カリフォルニアアシカ
- 2014/11/30(Sun) -
IMG_2969.jpg

仲のよいカリフォルニアアシカ(鰭脚目アシカ科)の2頭。気持ちよさそうに
水中でしつこくじゃれあっていました。ここは、高知県立のいち動物公園な
んですが、入場してしばらくすると、予報どおり雨が降り出しまして、まいり
ました。動物園はやはり、晴れの日がいいですね~。ということで、今日は
ドライブがてら香南市野市町まで行ってきました。

                              鉄線



スポンサーサイト
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
毘欄樹(びらんじゅ)
- 2014/11/29(Sat) -
IMG_2752 - コピー

毘欄樹(びらんじゅ)は暖地に自生する常緑の高木で、樹皮は
灰褐色であるが、鱗片となって脱落しやすく、幹肌は紅黄である。
葉は長楕円形で、先は尖り、表面は濃い緑色で奇樹老木である。
「バクチノキ」という別名をもつ。昭和29年1月13日に徳島県指定
天然記念物に。   (小松島市田野町恩山寺・2014/11/28)

                           鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
あめがふりそうだニャー
- 2014/11/29(Sat) -
DSC02837.jpg

あめがふりそうだニャー、とおもっていると、パラパラとこさめが。
きょうは、なにをしてすごそうかニャー。おひるは、ほたてめし。
いいかおりがするニャー。
                            シャドー♂


この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
猫の天井画
- 2014/11/28(Fri) -
IMG_2199 - コピー

淡路市立 中浜 稔 猫美術館の2階にある猫の天井画。
猫のいる生活っていいな、と思うこの頃。館内に墨絵の猫が
実にたくさんいてましたが、シャドー柄の猫はいても、おかっ
ぱん柄の猫はいなかったかな。日々の暮らしの中でも、シャ
ドー柄に似た猫は見かけても、おかっぱん柄に似た猫はまだ
見かけません。さっき、シェアルームを覗き込んだら、2匹とも
爆睡でした。(笑)
                           鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
ラピスラズリのようなジャノヒゲの実
- 2014/11/27(Thu) -
NCM_1632のコピー

昼休み、30分ほど後輩と一緒にウォーキングに...。
歩いていると、路肩に大好きな青い実、瑠璃色の実。
「うわぁ~、きれいななぁ!」

ラピスラズリのような瑠璃色のこの実は、ジャノヒゲ(蛇
の髭)というユリ科の植物で、実のように見える球形は、
実は種子とか。この種子でブレスレットを作りたいな、と
思いましたね。

ジャノヒゲの種子の青は、ずっと眺めていたい青で、飽き
ないんですよね。こういう青が大好きですから。出あって
得した!と思わせてくれるジャノヒゲの種子。

最近、奇跡の花をよくアップしていますが、このジャノヒゲ
の瑠璃色の種子こそ、奇跡の青であり、今度見つけたら、
少し戴いて帰るぞ。 (徳島市川内町にて・2014/11/27)

                          鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
アンデスの花・マスデバリア マチュピチュ
- 2014/11/27(Thu) -
IMG_2078 - コピー

アンデスの花。マスデバリア マチュピチュ。兵庫県立淡路
夢舞台温室「奇跡の星の植物館」にて撮影。初めて見る花
でした。色、形...一度見たら忘れられません。名前は長い
ので、どうかな。(笑)
                        鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
箸休め/柚の皮の焚いたん
- 2014/11/26(Wed) -
DSC02810 - コピー

箸休め/柚(ゆう)の皮の焚いたん
うちの田舎では、柚(ゆず)のことを柚(ゆう)とも言います。
よって、この箸休めも、柚(ゆう)の皮の焚いたん、になります。
柚の皮には苦みがあります。調味料(砂糖、酒、みりん、だし、
醤油、塩)を入れて焚きますが、その前に10~15分、熱湯で
苦みを焚き出します。それでも、柚独特の苦みは残ります。
柚(ゆう)の皮の焚いたん。一度にそんなたくさんはいただけ
ませんが、今時分しか味わえない旬の一品。辛口の日本酒、
ウイスキーなどにも合うかな。
                           鉄線



この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く38
- 2014/11/26(Wed) -
IMG_2248 - コピー

 海部郡牟岐町出羽島にて(2014/11/24)

TESSEN'S CAFÉにて、2011年8月から始めたシリーズ
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く は、出羽島の路地
に惹かれ、始めたものである。

飾り気のない素が路地にはある。
部外者を寄せ付けない強さがある。
踏み込んでゆくためにはパワーが要る。

人々の中にもまた様々な路地があり、
そこにありのままの部分が見えた時、
その人が、その町がもっと好きになる。

                鉄線






この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
奇跡の花・バンダ(Vanda)
- 2014/11/25(Tue) -
IMG_2065 - コピー

バンダという花。兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の
植物館」にて撮影。原産地:インド、ネパール、ビルマ、タイ、
フィリピン、インドネシア。ラン科・バンダ属。名前の由来は
サンスクリット語の「バンダカ」からきているそうで、意味は
「まとわりつく」。確かにまとわりついて咲いていましたね。
実に美しい紫色をしており、目を惹く印象深い花でした。

                         鉄線




この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
出羽島の遊歩道を歩く
- 2014/11/24(Mon) -
IMG_2339 - コピー

3連休の最終日。お天気もよく、出羽島の遊歩道を歩いてきました。
出羽島は徳島県海部郡牟岐町にあり、牟岐港から南3.27㎞の沖合に
浮かぶ、周囲4㎞の島。出羽島には観光遊歩道が整備されており、
東回りは船着場から標高76.6mの山頂にある「出羽島灯台」まで1㎞、
西回りは船着場から「出羽島灯台」まで1.8㎞あり、pilot師匠と一緒に
のんびりくるりと一周。たまたま集落の中で出合った日なたぼっこ猫。

IMG_2353 - コピー

「蛇の枕」というポイント。その昔、すぐ下の「大池」に住む大蛇が、この
岩、石を枕にして昼寝をしていた、という伝説があり、かなり大きな石だ
ったんですが、確か今夏の台風で山腹崩壊、崩れ落ちてしまったとか。
そばに建っていたあずまやもなくなっていて、現在、立入禁止となって
います。

IMG_2368 - コピー

蛇の枕の横を通り、シラタマモが自生していると言われる「大池」へ。
シラタマモは白亜紀に繁殖し、生きた化石と言われ、国の天然記念
物に指定されるほど貴重な植物ですが、大池までは足元が悪く、師
匠のみ観察に...。私は以前、大池まで行ったことがあるので、今
回はパス。石の上を渡るうちに転けそうなんで...(笑)

IMG_2376 - コピー

でも、やはり、見たい。(笑)手抜きして上から大池を眺めます。
個人的には、シラタマモより、大蛇が棲んでいたという大池のほう
が気になります。

IMG_2390 - コピー

白い出羽島灯台。他にも二家族ほど、上がって来ていました。
しばらく休憩して、復路は東回りで下りて行きます。

IMG_2410 - コピー

この遊歩道にも雰囲気のある木がたくさんあり、雑木が視界を悪く
していることもあるのですが、木だけ見れば、撮りたくなるようなもの
がありました。出羽島。ハイビスカスの花がまだ咲いていました。
アロエの花も咲き出しています。
                             鉄線




この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
淡路市立"猫美"
- 2014/11/24(Mon) -
IMG_2187 - コピー

淡路市立 中浜 稔 猫美術館。淡路市浦の辺りを車で走っていて、
たまたま「猫」という看板を見つけて入館。きっと、コマ(猫)に呼ば
れたんですニャ~。

IMG_2196 - コピー

館内には猫の墨絵画家、中浜稔さんの作品が飾られています。
猫の貼り絵、猫の天井画などもあります。館内は猫だらけ。(笑)

IMG_2188 - コピー

淡路市立 中浜稔 猫美術館は、〒656-2305 兵庫県淡路市浦668-2
TEL:0799-75-2011 FAX:0799-75-2108
E-mail:info@nekobijyutsukan.com
東浦ICを出て海側へ5分くらいのところにあります。すぐ近く、兵庫県立
淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」があります。

                           鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
奇跡の星の植物館
- 2014/11/23(Sun) -
IMG_2033 - コピー

今日は、兵庫県立淡路夢舞台温室 『奇跡の星の植物館』 に行ってきました。
この植物館は、淡路市にある淡路夢舞台内にある屋内植物園で、6700平方
メートルの規模を誇る日本最大級の植物館。

IMG_2034 - コピー

花だけでなく、いろんな彫刻等もあちらこちらに展示されています。

IMG_2081 - コピー

初めて見る花も多く、名前も覚えられないくらい長いものがほとんど。
自分の家にある植物があったりなんかすると、ちょっとうれしかったり、
下記のようなアロエやサボテンなど、垢抜けてはいませんが、逞しく、
存在感のある植物は眺めているとホッとします。今、植物館はクリス
マスバージョンです。
                                鉄線

IMG_2053 - コピー





この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
『宵宮ぼんぼり』
- 2014/11/23(Sun) -
DSC02560 - コピー

『宵宮ぼんぼり』 (那賀郡那賀町・2014/11/22)

昨日は朝早くからふるさと若宮神社の祭りの準備、終了後、美波町木岐
にある真福寺の「一円投げ」を拝見し、夜は夜で、宵宮を楽しむため徘徊。
この時期、村祭りや大法会が多いですね。「見えるもので、見えないもの
を描く」ことに20代の頃から惹かれ続けて書いたり撮ったりしていますが
なかなか...。
                             鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
チョコレートコスモス♪
- 2014/11/23(Sun) -
IMG_1964 - コピー

チョコレートコスモス♪
昨日、美波町木岐をぶらぶらしてて久しぶりに出あいました。
何年か前、まんのう公園で出あって以来、かな。花の香まで
チョコレートのような気がする?!
                         鉄線

  
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
若宮神社秋祭りの準備
- 2014/11/22(Sat) -
IMG_1921 - コピー

子どもの頃、よく椎の実を取りに行った神社、若宮神社。明日は秋祭り。
今年は当家の年回りということで、足腰が痛い母の助っ人、祭りの準備
を手伝いに那賀町に帰郷しました。今年は椎の実が落ちていなかった
ですね...。台風の影響かな。木も折れたのがありました。

IMG_1922 - コピー

よその地域の祭りをよく撮りに行きますが、祭りを準備する側の大変なこと。
小さな集落の神社の祭りを開くのでさえ思いのほか重労働。護っていける
かな、って思いますね。当家で準備に集まった殆どが七十歳以上。行き届
かぬところは、神様、広い心で大目にみてくださいね。

                                 鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く37
- 2014/11/21(Fri) -
NCM_15871.jpg

撮影 徳島県徳島市

路地に惹かれ、「"すっぴん空間" 日本の路地を歩く」も
はや37。2009年秋から写真を習い始め、5年が過ぎた。
5年の間にいろんな人やいろんなものとの別れや出会い
があった。写真を通じての別れや出会いである。

                       鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
津乃峰寸景
- 2014/11/20(Thu) -
IMG_1885のコピー

『津乃峰寸景』 (阿南市津乃峰町新浜・2014/11/16)

大きなテトラポットと太陽光発電の黒いパネルがいくつも並ぶ
新浜地区。テトラポットの向こうでは、たくさんの人々が釣りを
楽しんでいた。日曜の夕暮れ。そろそろ家が恋しくなってきた。

                         鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"旗立て"は、いつしか暮秋の色
- 2014/11/19(Wed) -
DSC02462 - コピー

高丸山千年の森の「旗立て」付近。冬になり、同じ時間帯でも
日差しが斜めから差し込むようになり、ブナも人もやたら長い影。
足を止め、しばらく影で遊ぶ。"旗立て"は、いつしか暮秋の色。

                        鉄線


この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
のびねこ①
- 2014/11/18(Tue) -
IMG_1853.jpg

休日の午後3時。遠出しない日は近くの海岸でコーヒーブレイク。
お湯を沸かしていると、猫たちが5~6匹いて、そのうちの2匹が
人馴れしていて「なんかちょーだい」とニャーニャー寄ってきた。
たまたま、おかっぱん♂とシャドー♂のカリカリを買い、車に積んで
いたので、封を開け、少し分けてやった。写真の子は、距離を置く
子だが、近づいても逃げない。カリカリを堤防の上に少し置いて
やった。食べた後、うーん、と背伸びして、また距離を置くため、
私から離れていった。うーんと背伸びしたのびねこって、気持ち
よさそうだ。         
                       鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
木々が主役の中を歩く
- 2014/11/17(Mon) -
DSC02488 - コピー

勝浦郡上勝町にある徳島県立高丸山千年の森。
東照神社のあたりまで下りてくると、美しいファガスの森があり、
陽光が差し込む木々が主役の中にいることの気持ちよさを感じ
させてくれるポイント。2014/08/31に初めて登りましたが、この
日は5回めのトレッキングで、初積雪、初霜柱でした。
季節は確かに移ろっていますね。 (2014/11/15)

                          鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
それでも花は咲くシリーズ⑪ "蔦"
- 2014/11/16(Sun) -
IMG_1785 - コピー

Tessen's World 
それでも花は咲くシリーズ⑪ "蔦"

蔦に巻かれ始めた家は切ない。蔦と化した家はもっと寂しい。
もはや栖でなくなったことを、蔦は承知しているかのようであり、
四方八方から遠慮なしである。

栖でなくなった家にこうして足を止めることがある。子どもの頃
暮らした家をそこに重ね見ていたり、以前、そこに知り合いが
暮らしていたり、語りかける家であったり...。

昨日、私はこの家の前を通り過ぎ、気になってまた引き返して
きた。いつものように、蔦の赤いエナジーと廃屋の閑かさに心
惹かれたのである。

赤い蔦の奥から聞こえてくる廃屋の声。叫ぶほどの力はもう
残っていない。栖はずっと人を恋しがり、晩秋の頃、赤い蔦を
眺めるついでに、己のことも思い出してくれたら、と。

                         鉄線

この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
高丸山千年の森⑤
- 2014/11/15(Sat) -
DSC02292 - コピー

昨日、剣山で初雪のニュース。高城山でも樹氷が見られたとか。
寒さが苦手。岳人の森か高丸山か、どっちに登ろうかと迷った末、
勝浦郡上勝町にある徳島県立高丸山千年の森に登ることにしま
した。いつものように、pilot師匠も一緒です。

DSC02351 - コピー

ダウンジャケットを着て、登り始めましたが、途中で暑くなり脱ぎ
ました。高丸山。登りはいつも陽光が美しいです。

DSC02367 - コピー

高丸山も今日で5回め。少しは慣れてきて、ちょっとだけ早く登れる
ようになったかな?!

DSC02384 - コピー

高丸山の頂上。今日は貸切でした。山頂独占。この青い空も独占。
とても贅沢なひととき。

DSC02394 - コピー

リュックから補給食を出し、腹ごしらえ。最近のマイブームは、醤油
煎餅。乾きものが大好き。

DSC02483 - コピー

前回登った時と、山の雰囲気、木々の感じが異なり、高丸山も冬の
装いに変わりつつありました。

DSC02529 - コピー

訪れるたび、山は違う顔を見せてくれ、今のところ、飽きずに登って
います。今日は初めて霜柱を踏みながら復路を下りてきました。
ここ2~3日、急に寒さが厳しくなりましたから、高丸山も雪が少し残
っているところもありました。これからますます寒くなりますが、今年
の初夏から始めた山登り。今後、どういうふうに展開して行こうかな、
と考えています。寒いの、とにかく苦手ですからねぇ~。

                               鉄線

img_8_m高丸



この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
백지영 – Timeless; The Best
- 2014/11/15(Sat) -
DSC02242.jpg

백지영 – Timeless; The Best

01. 시간이 지나면
02. 사랑 안 해
03. 전화 한번 없네요.
04. 총 맞은 것처럼
05. 내 귀에 캔디
06. 사랑은 아름답습니다.
07. 여자들만 아는 거짓말
08. 사랑 하나면 돼
09. 버리기 위해서
10. 괜찮다고 말하고
11. 입술을 주고
12. 늦잠

久しぶりにCDを購入。大抵、USEDを買って聞きます。
本も同様。USEDですが、CDも本もきれいですねー。

                     鉄線



この記事のURL | 音楽・詩 | ▲ top
枯蓮(かれはちす)
- 2014/11/14(Fri) -
DSC02226 - コピー

昨日今日と寒かったですね。お昼休み、食事をした後、20分ほど
時間がありましたので、寒いなかNEXを持って秋から冬、季節の
うつろひを探しに...。

枯蓮(かれはちす)を見ると、今年も冬がやってくる、と思いますね。
目の前に広がる「さび」の世界、眺めていると次第に閑かな世界へ
と気持ちが入り込んで行きますね。

そうそう、最近、無人のれんこん屋さんがもう一軒、増えました。
今日は、新しくできたれんこん屋さんのほうで3袋ほど購入。
量的にも値段的にもお隣さんとあわせている感じでしたねー。

                            鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | ▲ top
もうすぐ山頂のポイント
- 2014/11/14(Fri) -
087taka - コピー - コピー

もうすぐ山頂のポイント。初めて登る山は、どんだけ登ったら山頂
なのかわかりませんが、2度3度同じ山に登っていると、もうすぐ
山頂のポイントまで来たとわかり、こんなふうに木々の向こうに抜
けるような青空が見えた時、何とも言えぬ満ち足りた感があります。
今週末は晴れ。トレッキング日和ではありますが、田舎は柚子搾り
の頃。
                         鉄線



      
この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
シャドー♂、あくびするの巻
- 2014/11/13(Thu) -
DSC02183.jpg

シャドー♂はよく寝ます。寝たら爆睡。なかなか起きません。よくあくびを
しているのも見かけます。こうして大きく口を開け、あくびしているのを見
ると、ヒトもネコも変わらないな、と思います。今朝は、隣の柿の木によじ
登っていました。なかなかやります。うちの網戸にはよじ登らないでほしい。

                           鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
柚子のある暮らし
- 2014/11/12(Wed) -
IMG_1769.jpg

那賀町では柚子搾りが始まっています。写真は那賀町にある実家の
畑で取れた柚子です。柚子と柚子がくっついておもしろいだろうから、
と父親が那賀町より持ち帰りました。くっついていますが、ちぎって、
普通に使えますから、今年の初ものの柚子を料理に使いたいと思い
ます。取りたて、搾りたては、実にいい香り~♪物心ついた時から
柚子があり、柚子搾りを手伝い、柚子酢がなくては生きていけません。
柚子のある暮らしって、あって当然なんだけれど、贅沢なんだろうな。

                            鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(2) | ▲ top
"サイン"
- 2014/11/12(Wed) -
IMG_1628 - コピー

『サイン』 (那賀町雲早トンネル・2014/11/02)

ここはサインだらけ。いつ通っても、おもしろいなって思います。
この日の午後、たまたま霧に巻かれてしまい、初めてサインを
撮ってみました。
                           鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
見能林のコスモス
- 2014/11/12(Wed) -
IMG_1640 - コピー

阿南市見能林町のある田んぼでは、現在、背の低いコスモスが満開
を迎えています。阿南のバイパスを走っていると、このようにコスモス
畑が見えてきます。最近は、背の低いコスモスばかりが植えられてい
ますが、子どもの頃のような背の高いコスモス、コスモス畑が恋しい、
と感じているのは私だけでしょうか。
                           鉄線

 
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(2) | ▲ top
あら、手のひらから
- 2014/11/11(Tue) -
DSC02201.jpg

シャドー♂  
あら、師匠の手のひらからカリカリを食べてる!
お、私もやってみよう。
                       鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ