勝手知ったる大家の家で、超・爆睡
- 2015/02/27(Fri) -
DSC04460.jpg

今夜は風が強くて寒い。シャドー、シェアードルームで寝てたんですが、
玄関の扉を開けた途端、勝手知ったる大家の家。ストーブ前に陣取り、
超・爆睡。シャドーが寝てるから言いますけど...シャドーは起きてる
より、寝顔のほうが幾らもかわいいな。皆さんも、そう思いますでしょ?
このことは、シャドーにはナイショ。
                           鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
今日のお誕生日
- 2015/02/27(Fri) -
IMG_6482 - コピー

今日、2月27日は、学生時代からの親友「あだち」のバースデー。
あだち、今年もお誕生日、おめでとう!

「あだち」は旧姓。学部は同じ、学科が違ったのですが、背がとても
高いので、存在は知っていました。(笑)そんな彼女が同じサークル
に入ってきて...。(やばい、アタッカーのポジション、取られる!)
と思ったのですが、彼女はバレーボールは素人でした。(笑)バレー
ボールは素人でしたが、バスケットボールは実業団からスカウトに
やってくるほどの腕前で、シュート撃ってる姿は実に恰好よかった
なぁ~。あれから30年。月日は、う~んと流れましたねー。(笑)

今日からの一年があだちにとって健康で、充実した一年であります
ように!相変わらず休日も部活の顧問で出勤しているようですが、
からだ大事にして、昔のように自分への肥やしも、もっともっと増や
していってほしいと思います。今後ともよろしくです。

                              鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
ゼリービーンズのような実
- 2015/02/26(Thu) -
DSC02246.jpg

ゼリービーンズのようなツヤツヤした実を付ける草。10月、11月頃
トレッキングに行くと、よく見かけます。一見、おいしそうなんですが、
マムシグサというゾッとする名前の草で、しかも、有毒。誤って食すと、
口中から喉まで激痛が走り、唾を飲み下すことすらできない...と
言われています。
                             鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
朝陽の中で漁る
- 2015/02/26(Thu) -
IMG_6453 - コピー

朝陽の中で漁(すなど)る船。ここは、南あわじ市側から見た鳴門海峡
なんですが、今頃は何が捕れるのでしょうか。何艘もの船の周囲では、
おこぼれに預かろうと、カモメがたくさん飛んでいました。

いつもと違う場所。いつもと違う時間。いつもと違う天気。いつもと違う
レンズ。いつもと違う雰囲気のものが撮れたりしますが、なかなかわか
っていても難しい。今から仕事。皆さんも今日も元気でいってらっしゃい。

                              鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
くるくる廻るイカの一夜干し
- 2015/02/24(Tue) -
IMG_6166 - コピー

高知県室戸市室戸岬町にある「海の駅とろむ直販所」のイカの一夜干し
マシン。くるくるくるくるくるくるくるくる...。ずっと見ていると目が回りそう
なんですが...。2週間ほどに訪れた時には、3枚1,100円で売られてい
ました。

しかし、このマシン。結構、人寄せマシンだったりもするのかなぁ~???
このマシンで廻しただけで、実際に一夜干ししているのかどうかわかりま
せんが、買って帰ったイカは、半生のやわらかで、おいしいイカでした。
くるくるとイカが廻っていたら...イカ好き、エビ好きとしては、やはり、買
ってしまいますねぇ~。
                              鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
「ゆ」
- 2015/02/23(Mon) -
NCM_2206.jpg

ここは昔ながらの銭湯なんですが、暖簾がね、いろんなパターンがあって
どれもほっこりするような色、柄なんですよねー。通るたび、ついつい写し
てしまいます。最近はボディーソープばかり使うようになり、固形の石鹸は
使わなくなりました。「牛乳石鹸 よい石鹸♪」というCMが懐かしい。お歳
暮やお中元、到来物に固形の石鹸をくださるかたも、最近ではいらっしゃ
らなくなり、買うようになりました。洗顔用に使える透け感のある固形石鹸。
あれは好きだったですねー。いい香りのものも多く、タンスの中の下着や
ハンカチの傍に入れたりしていました。
                                鉄線

  
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
海が見える停留所
- 2015/02/23(Mon) -
IMG_6064 - コピー

『海が見える停留所』 (勝浦郡上勝町傍示・2015/02/14)

今年のバレンタインデー。雲一つ無い上天気で、日比野克彦さんの
「射手座造船所」にてお弁当を食べた後、もう少し高度を上げて走り
ました。途中で、『海が見えるバス停』 というのがあり、向かって右手
に見える小屋がバス停です。左手の坂道を登っていくと、『海が見え
る展望所』があり、444mとありました。どうやら、『海が見える...』
というフレーズを好むようなんですが、目が悪い私には、遙か彼方の
風景が海なのか地面なのか、ちょっとわかりませんでしたね...。

                             鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ニホンザル・グルーミング
- 2015/02/23(Mon) -
IMG_6593 - コピー

ニホンザルのグルーミング。見たこともない人間がセンターの中を入れ替わり
立ち替わり、これでもか、というくらい写真を撮って行くので、リラックスの中に
緊張を残しつつ、グルーミング。グルーミングされているニホンザルは、気持ち
良さそうに目を閉じていますが、時たま、目を開け、こちらの出方を窺っていま
す。あまり近づくと、グルーミングをやめ、さぁーっと離れて行ってしまいます。

                                鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
神山町で出会った『花と少女』
- 2015/02/22(Sun) -
IMG_6871.jpg

神山町をぶらぶらしていて出会った小さな彫刻。タイトルは、
『花と少女』、作者は、東 光司さん。花を胸に抱えた少女が
あんまり可愛らしいので、カメラを持って、再び戻って一枚。

                          鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
模倣は徒労に...
- 2015/02/22(Sun) -
IMG_6781 - コピー

『模倣』 (兵庫県洲本市畑田組・2015/02/21)

淡路島モンキーセンターに行ってきました。柏原山に生息する野生のニホン
ザルは、とてもおとなしく、すぐ傍まで近づき、観察することができます。スキ
ンシップは難しいですし、あまり近づきすぎると威嚇されます。(笑)ニホンザ
ルたちに触りたくて触りたくて仕方のないpilot師匠。「触れません」と係の人
に言われているため、限りなく傍に近づき、気を惹こうとしていますが、模倣
は徒労に...。
                               鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
おかっぱん♂とシャドー♂のおむかえ
- 2015/02/20(Fri) -
NCM_2181.jpg

おかっぱん♂(向かって右)とシャドー♂(向かって左)

最近は会社から家に戻ると、駐車場まで迎えにきてくれます。
母曰く、私の車の音がわかるようで、駐車場に入ってくる少し
前からそわそわ、もぞもぞしているようです。おかっぱん♂は
運転席のドアのすぐ下まで迎えにきています。近いうちに車に
乗せて、ドライブに連れて行ってやりたいなー。無理かな。

                        鉄線

                     

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
鹿岡鼻にある石畳
- 2015/02/20(Fri) -
IMG_6152 - コピー

高知県・室戸岬町と佐喜浜町の境にある、鹿岡鼻に在る石畳。
傍には長年の風触作用による蜂の巣構造と風紋が美しい夫婦岩が
聳え立っていますが、このような人工の石畳も実に美しい。
室戸市観光深層水課によりますと、「平成27年現在、落石の恐れが
あるため、夫婦岩に近づくことができなくなっております。」とのこと。

                            鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
本日、雨水
- 2015/02/19(Thu) -
IMG_6020 - コピー

本日、二十四節気のひとつ、雨水。空から降るものが雪から
雨に変わり、雪が溶け始める頃。私は寒いのが苦手。冬が
大嫌い。春よ来い!早く来い!ほんと、そんな感じですね。

                         鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
おかっぱん♂の抱擁
- 2015/02/18(Wed) -
NCM_2165.jpg

少しあたたかくなってきたからか、出勤時にシェアードルームを覗くと、
おかっぱん♂とシャドー♂がうたた寝していることが多いこの頃。
今朝も2匹が磁石のようにぴったりくっついたまま、うたた寝...。
う~ん、可愛すぎる!私も、おかっぱん♂に抱擁されたい。(笑)

                            鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
けざやかに、春
- 2015/02/18(Wed) -
IMG_5998 - コピー

勝浦郡勝浦町坂本にある坂道。陽がけざやかに差し込み、今時分に訪れると、
山の斜面のあちこちに梅の花が咲き、今年も春がやってくるんだなー、ていう
華やいだ気持ちにさせてくれます。明日は確か、二十四節気のひとつ、雨水。
空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始める頃。この集落では、2月
22日(日)より一ヶ月間、「坂本おひな街道・おひな様の奥座敷」が始まります。

                                  鉄線



この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
キャノン「Which?キャンペーン」に当選!
- 2015/02/17(Tue) -
八幡神社秋祭


プリンタといえば、原稿を印刷するモノクロプリンター しか持っていない。
撮った写真をプリントするのにカラープリンターを、と考えているが、よく
わからない。そんな時、キャノンが「Which?キャンペーン」というプリント
のお試しキャンペーンをやっていて、何でも、2015年2月中旬発売予定の
顔料プリンターPRO-10Sと、染料プリンターPRO-100Sの両方を同時に
プリント体験できるというもの。第1回めに応募し、当選。本日、メールに
添付したデータがプリントされて送られてきた。 用紙はA4で光沢用紙・
半光沢用紙・マット用紙の3種類、計6枚。染料プリンターPRO-100S
心は動いている?!このキャンペーンは、来月の29日までやっており、
http://cweb.canon.jp/pixus/special/proline/which/cp/
抽選で3000名にプリントサービス。私は、日和佐八幡神社秋季例祭
町廻りの写真をプリントしてもらった。用紙もどれを選ぶかで随分印象
が違うなー。実際にプリント体験でき、よい機会、キャンペーンだったな。

                              鉄線

この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
Tessen's World 『寄り添う』
- 2015/02/17(Tue) -
IMG_6157 - コピー

高知県・室戸岬町と佐喜浜町の境、鹿岡鼻に在る夫婦岩で有名な
場所。全国的にも規模の大きな夫婦岩のようですが、そばにはこの
ように肩を寄せ合うように海を眺めている寄り添い岩もあります。
今、私が勝手に命名したんですが...(笑) 寄り添い岩の後ろで、
同じポーズをとり、海を眺めると、しあわせを呼ぶと言われています。
これまた今、私が考えたのですが...(笑) 個人的に石や木を使い、
彫刻することはできないけれど、彫刻のように意味を持つような石や
木を探し出すことはできます。そびえ立つ夫婦岩の傍らで、もの静か
に肩寄せ合う寄り添い岩をぜひ探してみてください。

                             鉄線




この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
宮ノ太尾のお地蔵さん
- 2015/02/16(Mon) -
IMG_6053 - コピー
『宮ノ太尾のお地蔵さん』 (勝浦郡上勝町傍示・2015/02/14)

勝浦郡上勝町傍示宮太尾の大きな木の下に、お地蔵さんが在ります。
個人的には、お地蔵さんより背景の大きな木や荒れた棚田に惹かれ、
どんなお地蔵さんだったか、あまりに印象にないです。(笑)お地蔵さん、
ごめんなさい。オン カカカビ サンマエイ ソワカ。上勝町もこの辺りまで
上がって行くと、道路の所々に雪が残っています。
                             
                            鉄線


 
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
春を呼ぶ坂本のひなまつり(準備中)
- 2015/02/15(Sun) -
IMG_6019 - コピー

今年も坂本のおひなさまの頃となりました。そろそろかな、と上勝町に行く
途中、勝浦町の坂本に立ち寄りましたが、一週間早かったようです。一週
間かけて、おひなさまの準備をするみたいですが、年とともに準備したり、
片付けをしたりするのが億劫になってきた、とか。そんなこと言わず、これ
からも「春を呼ぶ坂本のひなまつり」をどうぞよろしくお願いします!

                               鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
坂州ヘアピンカーブ
- 2015/02/14(Sat) -
IMG_5950 - コピー

那賀町坂州のヘアピンカーブ。(2015/01/31・那賀町坂州)

ヘアピンカーブの中を川が流れ、小屋や畑もあり、この辺りも動物が餌を
求め、下りてくるのですね。防護ネットが張られていますね。夜中、この道
で不意に鹿や猪に出くわしたら、恐いでしょうね。車の中から動物は数え
切れないくらいありますが、歩いていて...というのは、まだなかったような。
川井峠までクロスバイクでサイクリング中、カモシカに出あいましたが、大
きいし、じっと見ているので恐ろしかったですね...。

我が家の畑も大根が終わったので、次はじゃがいもを植えるそうです。植
えるためには鶏糞を巻いて下準備。山村で生まれ育ったので、幾ら眺めて
も厭きないですし、いつもええなーと思いながら、誰かのふるさとを眺めて
います。                                    
                               鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
夕餉後の"たぶね"
- 2015/02/13(Fri) -
DSC04362.jpg

『夕餉後の"たぶね"』 (2015/02/12)

"たぶね"とは阿波弁で、ごろ寝とかうたた寝のこと。"たぶね"は阿波弁と
言いましたが、徳島県内全域、四国の他3県で通じるのかどうか、また、
ある年齢層以上の人たちにしか通じないのか、よくわかりませんが、我が
家では、私や弟が子どもの頃から「こたつでたぶねしよったら風邪引くぞ。
奥へ行ってちゃんと寝」とよく言われていました。(笑) そう言ってた本人が
最近はよく"たぶね"してますけどね~。夕餉後の"たぶね"って、気持ちが
いいんですよね~。シャドー♂も「ストーブはあたたかい」というのを学習し
てからは遠慮なしに入ってきて、ゴロンと横になり、"たぶね"するようになり
ました。お母ちゃんとシャドー♂。同じような恰好をして"たぶね"する様子が
いとおかし。
                                鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
무말랭이(干し大根のキムチ)
- 2015/02/12(Thu) -
DSC04377.jpg

昨日、那賀町の実家に行った際、近所のおばちゃんたちに切り干し大根を
たくさんいただきましたので、무말랭이(干し大根のキムチ)にしてみました。
何年か前に韓国語の先生から무말랭이を少しいただきました。韓国のお母
さんが作った送ってくれたとかで、무말랭이はあの時が初めて。白菜キムチ
しか知らなかったので、干し大根のシャキシャキ感がとても印象的で機会が
あればまた食べたいと思っていました。これはキムチの素を使用しています
が、なかなかいけます。切り干し大根はやってみてくださいな。あ、そうそう、
무말랭이は、ムマルレンイと読みます。
                                鉄線

DSC04380.jpg



この記事のURL | 飲食物、料理、レシピ | CM(0) | ▲ top
写真集『彫刻のある風景』/藤田観龍
- 2015/02/12(Thu) -
NCM_2088.jpg

写真集『彫刻のある風景』/藤田観龍

元・記者からまた何冊か古本をいただいた。
この写真集もそのひとつ。
実物を観に行きたいと思うものが幾つもあった。
何を創るか、何を表現したいか。
これは彫刻に限らず。
小手先では伝わらないし、伝わってはこない。

                    鉄線

この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
建国記念は、野良仕事と鰻とANCHOR UF9
- 2015/02/11(Wed) -
NCM_2075.jpg

今日は建国記念日。午前中、母を那賀町の実家まで送り、ついでに野良仕事も
手伝いました。箸とペンくらいしか持ったことがないため、手伝いといっても手伝
いにならず。幾つになっても、何をやらせても、母の足元にも及びません。ほんま
にそう感じています。実家は徳島市内の自宅から片道70㎞ほど。その間に、日
の丸を家の玄関に掲揚しておられたお家は2~3軒でしたね。本当に少なくなり
ましたね、祝日の日の丸。我が家ももう何十年も日の丸はなし。

NCM_2076.jpg

正午過ぎに実家を出て、久しぶりに「鰻が食べたい」というので鳴門市まで。
鳴門市にある鰻屋に着いたのが午後2時。鰻重定食が目の前に来たのが
午後3時。店は全然混んでいなかったけれど注文してから運ばれてくるまで
何と、1時間。(笑)ちょっと遅すぎますね~。気の短い人はだめでしょうなー。

NCM_2084.jpg

家に戻ってきてから、ANCHOR UF9にエアーを入れる。空気入れの調子がずっと
悪かったので入れられなかったのですが、やっと入れられるようになり、エアーを
入れたら入れたで走りたくなり、気温も10℃とあたたかい。ということで、少し走り
に出ました。

NCM_2081.jpg

コースは、住吉の自宅から城東町、住吉、阿波しらさぎ大橋、川内町、R11、吉野
川大橋、南詰を左折して堤防、沖洲マリンピア、南沖洲、安宅、城東町、住吉着。
ガーミンを持って出るのを忘れたため、距離は不明。1時間ほど祝日の黄昏時を走
りました。川がいつも身近にある街、徳島市。水辺って、何かホッとするんですよね。

                                     鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く40
- 2015/02/10(Tue) -
IMG_2557 - コピーのコピー

 海部郡牟岐町出羽島にて(2014/11/24)

私にとって、路地はカタルシス。
出羽島の防波堤に抜け上がる赤と黒の路地は
何度覗き込んでも引き込まれてしまう。

                    鉄線




この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
太龍寺・中山道①
- 2015/02/09(Mon) -
DSC04232 - コピー

先日、加茂谷の遍路道から太龍寺に登ってみましたが、昨日は那賀町の
持福院からの参道を登り、太竜寺山まで登ることにしました。写真は参道
から見える持福院・護摩堂。ご本尊は薬師如来。

DSC04253 - コピー

持福院からの参道は思った以上に傾斜があり、ルートラボ上で、上りの平
均斜度は23%、下りの斜度は26%でした。山頂への案内が細かくなされ
ており、迷うことはありませんが、とにかく急な遍路道。途中でくじけそうに
なりました。(笑)

DSC04265 - コピー

この勾配。これが時間にして1時間半続きます。歩き慣れた人だと、1時間
ほどで登れるのかもしれませんが、あ、そうそう、復路、途中で下から走り
上がってくるトレイルランニング中の男性とすれ違いました。凄いわ~。

DSC04284 - コピー

一ヵ所、こんな岩のところもあります。ここからの景色は晴れていたら絶景
かな。写真より、実際に目視したほうが美しいと思うので写真はカット。(笑)

DSC04307 - コピー

太竜寺山山頂618m。山頂からは、ロープウェイの鉄塔やロープウェイが
往き来するのが見えます。流 政之さんの「MORI SAKIMORI」も見えます。
相生森林美術館にあるのと同じかな。背中からしか見えなかったので、また
太龍寺に登った時に、正面から見たいと思います。印象深い彫刻だと思い
ます。

DSC04344 - コピー

知り合いの双子ちゃんに、こんな大きな松ぼっくりを拾って帰りました。
喜ぶかな?久しぶりに登った感のあるトレッキングでした。ここんとこ
運動不足なので、また出かけたいと思っています。

                              鉄線

img_6_mtai.png


距   離 3.89㎞
獲得標高 532m
所要時間 2:42:46.6


この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
朝立彦で出会った千手観音
- 2015/02/08(Sun) -
DSC04208 - コピー

徳島市飯谷町にある朝立彦神社参道で出会った千手観音を
想わせる杉。なかなか雰囲気があり、曇天ではなく、晴天の日
にもう一度、訪れ、撮ってみたいと思いましたね。

                          鉄線


                           
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
朝立彦神社展望台①
- 2015/02/08(Sun) -
DSC04141 - コピー

徳島市飯谷町にある『朝立彦神社』の標識。見かけるたびに何となく気に
なっていた?!ので行ってみることに。あさだてひこじんじゃ、と読みます。
『朝立彦神社』の→のほうへ進むと潜水橋。渡って左折、案内板のとおり、
狭い道を上がって行きます。道が行き止まる所で車を駐車、そこからは歩
いて神社まで登ります。

DSC04162 - コピー

朝立彦神社は延喜式内小社。元々は護王権現と呼ばれていましたが、明治
四年に朝立彦神社と改称されたようです。 境内には「お亀の池」と称する二尺
余の岩穴があり、年中、水が涸れないと言われているとか。少し探したけれど、
岩穴に辿り着くことができませんでした。

DSC04186 - コピー

展望台からの風景。昨日は曇っており、視界は悪く、残念でした。平石山の標高
700mの位置にあり、辺りは東山渓県立自然公園に指定されています。晴れてい
たら気持ちがよかったかもしれません。これから春にかけて駐車場から往復2㎞
弱。あまり時間がない時のトレッキングによいかもしれませんが、個人的には
達成感は得られませんでした。
                                  鉄線

img_5_msada.png

距   離 1.82㎞
獲得標高 94m
所要時間 0:55:25.8

この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
それでも花は咲くシリーズ⑫ "天竺葵"
- 2015/02/07(Sat) -
IMG_2235 - コピー

Tessen's World 
それでも花は咲くシリーズ⑫ "天竺葵"

廃屋でエネルギッシュに咲いている花たちを見かけると、
足を止め、暫し眺めてしまいますね。「花たちは逞しいなー」
っていつも思うのです。ここはアロエの花もたくさん見られる
ところで、個人的には、アロエの頃に渡るのが好きでしょうか。

大自然の道(タオ)は、
万物を愛し、養なう。
けれども、
主となって支配しない。
                加島祥造/「ひとり」より

老子の言葉なんだそうですが、繰り返される報復合戦。
何とかならないものでしょうか...。

                       鉄線


この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
加島祥造さんの本、3冊
- 2015/02/06(Fri) -
NCM_2026.jpg

加島祥造さんの本、3冊購入。 『受いれる』、『ひとり』、『小さき花』。
3冊ともユーズド。ユーズドにすれば、読みたい本が予算内でたくさん
買うことができるので利用している。

(名前が似ている...)から始まった加島ファン。読めば読むほど、
かっこいい。大切な人と誕生日が同じというのも不思議な巡り合わせ。
加島さん。詩よりも、墨彩画よりも、随筆に私は惹かれる。

最近、どうされているかな、と、久しぶりにお名前を検索したら、HPが
できており、お元気そうで嬉しかったな。恰好いい!に歳は関係ない、
と加島さんを拝見していると思う。生き方のお手本にしたい人である。

                          鉄線





この記事のURL | カフェショコ | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ