他者に触れること
- 2015/04/30(Thu) -
IMG_7867 - コピー

先日、訪れた旧水力発電所横を流れる足谷川。
山の緑と、川の青と...きれいでした。

われわれの腕があがるのは、いい仕事に触れることですよ。
見ることもつくることも、他者のいい仕事に触れることです。


寂聴さんの言葉なんですが、昨日、放美展の審査会場にいて、
同じようなことを感じていました。他者のハートとか、エナジーは
気持ちを刺激してくれます。
                            鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
第23回放美展・審査日(写真部門)
- 2015/04/29(Wed) -
IMG_1270.jpg

第23回放美展(写真部門)のエントリー(午前)と公開審査(午後)に行って
きました。今年の審査員は、上野照文先生、林 敏彦先生、井藤光章先生。
出品者数は、162名。出品点数は、399点。(昨年より△20点)

399点の中から入選144点が選ばれ、その中から、放美賞1点、優秀
賞16点、梅岡トヨ賞(高校生、高専生)1点、四国大学賞(25歳以下)1点が
選ばれました。高橋さん、放美賞、おめでとうございます。入賞、入選された
皆さん、おめでとうございます。私は今回も単写真を1点エントリーし、入選
することができました。好きな作品が入り、嬉しいです。

入賞、入選作品の展示は、5月2日(土)~5月6日(水)10時~17時。会場は、
あわぎんホールにて。入場料が必要なんですが、ゴールデンウィーク期間中、
徳島駅周辺に来られた際は、あわぎんホールの放美展まで足をお運び下さい。

                               鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
エントリー作品の搬入に...
- 2015/04/29(Wed) -
IMG_1255放美

あいにくの曇時々小雨。
コンテストのエントリー作品の搬入に行ってきます。
第23回放美展の審査は午後から。

                       鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
うたた寝と寝たふりの間
- 2015/04/28(Tue) -
DSC05560.jpg

シャドー♂。食後の後のうたた寝。シェアードルームで寝ればいいものを
わざわざ茶の間に上がり込んできて、このとおり。うたた寝は猫に限らず、
気持ちいい!家から出たくなくて、寝たふりしているのかも...。

おかっぱん♂、きぃちゃん♀に続いて、トラキチも独り立ちして行きました。
そして、シェアードルームは、シャドー♂と、くぅちゃん♂の2匹になりました。
シェアードルームも最近は、2匹で使用するの、嫌がっているみたい、です。

                              鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
"龍眠る滝”
- 2015/04/28(Tue) -
IMG_8178 - コピー

『龍眠る滝』 (海部郡海陽町平井字王余魚谷・2015/04/26)

海部郡海陽町平井字王余魚谷にある轟の滝。今、山の緑、
滝の青が心を釘付けにしてくれます。滝からのMistも気持ち
いい。
                           鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"探鳥"
- 2015/04/27(Mon) -
IMG_8209 - コピー

『探鳥』 (海部郡海陽町平井字王余魚谷・2015/04/26)

轟神社の境内で探鳥中。初めて耳にするさえずりも...。
コンデジでよく小さな鳥たちがキャッチできるなーって思い
ますね。さぁ、どんな鳥が写っているのかな???

                        鉄線

11180309_829786877100178_124065154292015989_n.jpg

この時、pilot師匠が撮っていたのは、コゲラだったようです。


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
新緑に包まれる旧水力発電所
- 2015/04/27(Mon) -
IMG_7859 - コピー

4年半ぶりに新居浜市の道の駅・マイントピア別子まで行ってきました。
写真は、マイントピアの対岸に在る旧水力発電所。別子銅山の動力源
として、明治45年に建てられました。

今、山へ出かけると新緑がとても美しくて、何十年も眺めてきたはずな
のに、山の新緑は飽きることがなく...。木々のやわらか緑を眺めてい
ると、凝ったようになっている己の心身が次第にやわらぐのを覚えます。

                              鉄線



                             
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
海部川に架かる橋(皆ノ瀬付近)
- 2015/04/26(Sun) -
IMG_8125 - コピー

県道148号、皆ノ瀬付近にある鉄の吊り橋。
橋に惹かれたというよりは、海部川の青に惹かれて一枚。
橋を撮っていると、軽トラが止まり、中から「危ないけん、
渡られんでよ~」と声をかけていただきました。橋の傍に
「渡られん」と書いていないので、もしかしたら、渡っていた
かもしれません。それにしても、海部川の上流は美しい。

                          鉄線

  
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
消波ブロック
- 2015/04/24(Fri) -
IMG_7771.jpg

消波ブロック。単に一列でなく、いろんな方向に積み上げられており、
彫刻みたいで一枚。
                              鉄線

  
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
シャドー♂、テンション低め
- 2015/04/22(Wed) -
DSC05538 - コピ

今朝のシャドー♂。呼ぶと、家の中に走り込んできたけれど、
とにかくテンション低め。ちょっかい出しても「はいはい」って
感じ。カリカリをあげても全く口を付けなかった...。
どしたん、シャドー♂。夕べ寝てないん?日中、お気に入りの
場所で爆睡かな?
                         鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
高城山の鬼のような勾配
- 2015/04/21(Tue) -
IMG_0045.jpg

高城山の勾配は、めちゃくちゃきつい!太龍古参道の勾配がきつい!
と言っても、高城山の勾配と比較したら足元にも及ばない。ルートラボ
上での平均斜度は17.3%だが、最高斜度を調べてみたら、なんとな
んと、61.6%もある。どおりで、体力に欠ける者は斜面を這い上がる
ようにして登らないと登ることが難しいわけだ。

IMG_00521.jpg

61.6%はこの辺りだろうか。ここだけロープが掛けられ、ロープを頼り
に登れるようになっている。前回、訪れた時には、あと2ヵ所ほどロープ
が掛けられていたのだが、外されていた。何度か登るうち、四足ではなく、
二足で人間らしく、かっこよく登れるようになりたいものだ。(笑)体力は
ぼーっとしていると、失われる。鍛えよ、心身(からだ)。しかし、高城山。
鬼のような勾配である。 
                              鉄線



この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
本日、穀雨
- 2015/04/20(Mon) -
IMG_7833 - コピー

本日、穀雨。二十四節気の第6番め。(写真は阿南市椿町蒲生田大池)
田畑の準備が整い、それに合わせ春雨の降る頃。穀雨は、穀物の成長
を助ける雨のこと。穀物の成長を助ける雨となればいいのですが、昨夜
からの雨は低気圧や前線の影響で、奄美地方では24時間雨量は220
ミリを超え、4月としては1位の記録を更新したとか。あす21日朝にかけて、
この雨を降らせた低気圧は北日本を北東へ進み、寒冷前線が通過する
東日本の太平洋側では、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降って
大雨となる予報。穀雨が4月の雨量更新するほど激しく降ってはいけま
せん。穀物の成長や、新しい年度になり、オーバーヒート寸前の忙しない
気持ちに優しく降るくらいでちょうど良いのです。どうぞ、お手柔らかに。

                              鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
堤防の道1
- 2015/04/20(Mon) -
IMG_7763 - コピー

『堤防の道1』 (阿南市椿町・2015/04/19)

人工物と自然物に挟まれた堤防道。路地同様、好きな場所。
私だけでなく、青々としたこの草も、この場所がお気に入りのよう。
果てしなく続く長い道。時間を忘れ、ついつい歩いてしまいます。
ここは、サルトリイバラの葉っぱ(新緑)がたくさんありました。

                            鉄線




この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
地下足袋王子にシカ肉をたっぷりご馳走になる
- 2015/04/19(Sun) -
DSC05492.jpg

高城山に登って、ファガスの森に戻ってくると、15時40分。お腹空いた~。
地下足袋王子が今から退職祝いをやるから食べていき、と誘っていただき
ました。メニューは、ジビエの本家本元、シカ肉づくし。王子が捌いたシカ肉
をりんごやキウイなどに漬け込んだ高タンパクで低脂肪のフルーティーな
焼き肉。新玉ねぎと一緒に焼いていただきます。

DSC05490.jpg

これは、シンプルにシカ肉をコトコト煮て、スライスしたもの。塩味のみ。ビー
ルや日本酒などアルコールをいただく時に持ってこいの一品。スジ肉のサラ
ダもさっぱりしておいしかったなー。シカ肉、いろんな食べ方かあるようです。

DSC05495.jpg

気がついたら22時。あっという間の楽しい飛び入り退職祝、5時間
でした。スーパー林道をこの時間帯に走ると、シカ4頭、タヌキ2頭、
カモシカ1頭と出あいました。カモシカはまだ子どもで、しばらく観察。
ナイト・サファリを体験することができました。王子、賑やかで楽しい
時間をありがとうございました。そして、ごちそうさまでした。

                              鉄線



この記事のURL | 食事・飲み会 | CM(0) | ▲ top
ファガスの森 高城~高城山②
- 2015/04/19(Sun) -
DSC05356.jpg

18日は久しぶりの晴れ間。那賀町にあるファガスの森 高城(剣山スーパー
林道入り口から約7km)から、高城山にトレッキングに出かけました。ファガス
の森 高城(レストラン)で、かけうどんを食べ、正午、pilot師匠とスタート。

DSC05380.jpg

pilot師匠は、野鳥を撮りながら登ります。この時、撮っていたのはヤマガラ。
コンデジの望遠でいつも器用に撮っています。

DSC05415.jpg

今回の高城山は、蝿に苦しめられました。何なんでしょうね。頭の周囲に
20~30匹、常に飛んでいて、ずっと付いてきます。蝿に苦しめられながら
高城山の急斜面を四つん這いになりながら登って行きます。なかなか二足
歩行では上がって行けないくらいの急斜面。前回より今回がきつかったー。

IMG_0052.jpg

頂上付近に一ヵ所、ロープを張ってくれてありますが、この斜面はロープが
ないと、若葉マークは登って行けません。この間もずっと蝿にぶんぶんやら
れています。(泣)

DSC05424.jpg

高城山1627.9メートル。

DSC05433.jpg

山頂からの風景。霞んでいるのが残念。

DSC05435.jpg

復路は、今回も高城山からは東進、高城山レーダー雨量観測所のほうに
下りることに..。虫が写り込んでいますが、おそらく蝿でしょう。とにかく
凄かった...。徳島のへそで、補給食のバナナを食べ、ファガスの森まで。
pilot師匠、お疲れさまでした。
                                 鉄線


img_8_mtaka.png

距   離 7.20㎞
獲得標高 459m
所要時間 3:45:15.1




この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
梵エナジー
- 2015/04/17(Fri) -
DSC05318.jpg

久しぶりに本棚から梵さんの写真集を引っぱり出してきて眺めている。
力強くて濃厚。奥行きがあり、確かにエナジーを与えてくれる稀有な写真。

                           鉄線


                           
この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
シャドー♂、フジの花とともに
- 2015/04/17(Fri) -
NCM_0230shadow.jpg

会社から戻ると、シャドー♂がフジの下で花見をしていました。
「あれ、シャドー♂、お花見しよん?特等席やなー」と尋ねても
答えるはずもなく、黒缶をねだられる始末。シャドー♂、お前も
花より団子の口か。(笑)
                           鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
おかっぱん♂に似た招き猫
- 2015/04/17(Fri) -
DSC05314 - コピー

雑貨屋で、おかっぱん♂に似た招き猫を見つけて、思わず買ってしまい
ました。おかっぱん♂がいなくなって1ヶ月が経ち、もう戻ってこないかな。
さみしくないように、黒い招き猫も買って帰りました。猫は置物もかわいい。

                             鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
雨の4月
- 2015/04/17(Fri) -
DSC05300.jpg

今朝も粉糠雨。今年の4月は本当によく雨が降ります。猫たちも
雨の日中はシェアードルームで爆睡しているようです。最近は、
夜のシェアードルームは蛻の殻がほとんど。朝は「まだかニャ~」
って言いながら家の前でこんなふうに座って待っています。実は
朝、玄関の扉を開けるのが楽しみなんです。猫たちが足元に雪
崩れ込んできます。日曜、いつの間にか雨に変わってしまってい
ますね...。
                            鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
ホルンフェルス(室戸世界ジオパークより)
- 2015/04/16(Thu) -
ホルンフェルスIMG_6215

ホルンフェルス。泥や砂がマグマの熱によって焼かれて変質した岩のこと。
熱や圧力によって変質した岩石のことを「変成岩」と言い、室戸にホルンフ
ェルスが存在するということは、気が遠くなるようないにしえの時代に、想像
もできないようなことが、ここで起こっていたのですね...。

                               鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
タフォニ(室戸世界ジオパークより)
- 2015/04/16(Thu) -
たふぉにIMG_6214

タフォニ。海水が岩石表面から内部の小さな隙間に向かって浸み込むと、
浸み込んだ海水が蒸発し、塩の結晶を作ります。この結晶が大きくなると、
岩石に亀裂が入ります。結晶が雨水などで溶け出すと、岩に隙間ができ、
脆くなり、太陽や風によって風化され、このような穴が形成されるようです。

                                 鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
我が家のフジ、満開
- 2015/04/15(Wed) -
DSC05309のコピー

我が家のフジ、ただいま満開。今年は猫たちがフジの木の下で休んだり
遊んだりしていて、ゆらゆら揺れるフジの蕾は、猫パンチの被害を結構
受けました。風に揺れるフジの蕾は、猫じゃらしのようですものね。国道
のツツジも咲き始めましたね。今春の花たちは、早め早めですねー。

                             鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
シャドー♂、爪を研ぐ
- 2015/04/15(Wed) -
DSC05305.jpg

今朝、シャドー♂の爪研ぎシーン。
久しぶりのお日さま。人も猫も気持ちがいい。

                  鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
めぐる季節と、おしょうめっく
- 2015/04/14(Tue) -
IMG_7644.jpg

今年も若葉、新芽、新緑の季節がめぐってきました。家のフジも
咲き始めました。4月。私が生まれた時も、周囲には花がたくさん
あったんだな、って。実際は生まれてすぐ大学病院に運ばれ、保
育器の中で一月ほど過ごしたようですから、花や新緑はしばらく
お預けになっていたのでしょう。そうそう、今年のおしょうめっくは
5月9日です。シャガの花が残っているといいのですが...。

                              鉄線




この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
ありがとうございます♪
- 2015/04/13(Mon) -
DSC05296.jpg

今日は、わたくしの5○回めのバースデー。5○回め、と言っても、今日の
朝刊(読者の手紙)に歳も掲載されたので、今さらジローなんだけれども、
投稿したのが誕生日前。1歳若く掲載されたので、ちょっと得したなー。
5○回めともなると、両親も覚えていないのかな。晩ご飯。食卓には色の
付いたご飯。「うわぁ、赤飯だ。覚えてくれてたんだー」と思ったのも一瞬。
白米に黒米を少し入れて炊いたご飯でした。ということで、まっ、いいか。

TESSEN'S CAFÉにいつもご来店いただいている皆様、どうもありがとう
ございます。いつまでも変わりばえしないですし、垢抜けないですし...、
スペシャルなメニューもなかなかお出しできませんが、これからもせっせ
と更新してまいります。朝から「今日」を忘れずお祝いメールやプレゼント
をくださった皆様、どうもありがとうございます。それから、先週、写真展
を見にお出でてくださった皆様、どうもありがとうございました。(嬉)
これからもTESSEN'S CAFÉをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

                             鉄線


この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
"動画のよう 美しい徳島の姿"
- 2015/04/13(Mon) -
IMG_75452.jpg

~動画のよう 美しい徳島の姿~

 吉野川の河口から約2km上流に架かる橋、阿波しらさぎ大橋。三年前
の開通当初から通勤に使用している。河川に架かる道路橋としては四国
最長で、車窓越しに見える片道1291mの流れゆく風景は日替わりの動画
のようで飽きることがない。

 朝、煌々たる雄大な川面を眺めながら、飛行するカモメやトビとの並走は
実に楽しい。夕、朱に染まるなだらかな眉山。変わらぬ稜線に心が和む。
鵜がVの字になり忙しなく横切る姿は懸命で滑稽である。吉野川大橋を渡
っていた頃には感じていなかった美しい徳島。阿波しらさぎ大橋がもたらし
てくれた正の感覚である。

 一方、阿波しらさぎ大橋がもたらした負の感覚もある。前を走る車の速さ
が捉えにくいのである。吉野川大橋を渡っていた頃にはなかった感覚であり、
前を走る車が思いのほかゆっくりでヒヤッとすることがある。目で見て物を
判別するには明るさとともにその対象物と周囲との明度の差が重要な役割
をしていると言われる。

 おそらく、白で統一された橋は明度の差が小さく、遠方の動きを捉えにくい
のかもしれない。年を重ねるにつれ、明度の差の小さいものを見分けにくく
なるのも事実であり、美しい徳島に倣い、美しい走りを心がけたいものであ
る。 (了)
                               鉄線 

              (2012/04/13・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)



この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
師匠、阿波サンを走る!
- 2015/04/12(Sun) -
IMG_0117.jpg

師匠、阿波サンを走る!(2014/09/28・四国の右下ロードライドにて)

去年の右下。南阿波サンラインから見える海はとても美しく、登りで苦しい時、
背中を押してくれます。私の登りは山から下りてきた野猿に追い付かれそうな
速さなんですが、今のところ追い付かれ、補給食を奪われることなく走れてい
ます。(笑)日和佐から大越に向かう時は、途中、放し飼いの犬がいて、追い
付かれるので、いつも那賀町側から登ります。(笑)動物に追い付かれない
くらいの速さで走れるようになりたいものです。(笑)

pilot師匠、今日は2カ月ぶりに伊座利峠、由岐坂峠コースを走ったようですが、
このコースの最速を記録したようです。伊座利峠、由岐坂峠コースは少し前、
桜並木がとてもきれいでしたね。
                                  鉄線

    
この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
山ガールも峠の桜
- 2015/04/12(Sun) -
IMG_7684 - コピー

4月11日、曇天。川井峠の桜。
山ガール2人。しだれ桜の下で熱心に撮影されていました。
山ガールを見ていると、何だか山に登りたくなりますねー。

川井峠の前に、仙台しだれに立ち寄りましたが、完全に葉桜
になっていました。今年は一気に咲き、一気に散ってしまった
ので、満開を見ることができませんでした。

                         鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
柴内桜堂にて2015
- 2015/04/10(Fri) -
IMG_7416のコピー

『柴内桜堂にて』 (つるぎ町貞光字柴内・2015/04/04)

去年より2日、早く訪れているにも係わらず、今年は
散り始めていました。西にある御堂は、吉良堂もそう
でしたが、窓や扉のない吹きさらしのものも多く、また
違った印象を受けますね。
                        鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
祝・小学校入学、おめでとうさん!
- 2015/04/09(Thu) -
CABQ1PUJ04091.jpg

子どもたち、小学校入学、おめでとうさん!

桜は残ってなかったけれど、雨でなくてよかったね。
子育て、仕事、家事...これからも元気で、上手に何役も
こなしていってほしい。ずっと、応援しているよ!ファイト!

                        鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ