2015 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 11
"教えよう 排便は自然の摂理"
- 2015/10/31(Sat) -
IMG_89591.jpg

~教えよう 排便は自然の摂理~

 友人の子どもが通う小学校のトイレは水洗ではあるが今も和式であり、
一年生の中にはその使い方がわからぬ子もいたと聞いた。昭和生まれの
私たちと違い、物心付いた時から温水洗浄機能付き便座を使用してきた
であろう今時の子どもたち。初めて和式便器を目の当たりにした時、どん
な心地がしたのだろう。

 どうやって用を足していいのかわからず、金隠しに座り、前後ろ逆に座
ったり、しゃがむのに慣れておらず、不安定な体勢を固定させるため、足
元の白い陶器の縁を両手で掴んだり、何とも想像するだけで不憫である。

 もっと不憫なのは、和式便器で大便をしたり、大便をしているのを他の子
に知られたくないからと、家に帰るまで我慢する子も少なくないと言う。出
物腫れ物所嫌わず。人として当たり前のことがやりづらい状況というのは
再考の余地がある。

 相手の気持ちを汲んだり、受け止めたりすることは難しい。相手をおとし
めたり、否定することほど平易なことではない。用を足す環境を今の時代
に合ったものに整える以上に、用を足すことは恥ではなく、自然の摂理で
あることを、学校でも家庭でもきちんと教える必要がある。(了)

                              鉄線

(※2015/10/31・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)


  

スポンサーサイト
この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
新しい朝Ⅱ
- 2015/10/30(Fri) -
IMG_21681.jpg

10月も30日。あっという間に10月も終わりですね。写真は、午前
6時46分の太陽。新しい朝の始まりです。

徳島ビジネスチャレンジメッセ2015の2日め。午前10時開場です。
水素で走る自動車「ミライ」の展示もされていますよ。

                             鉄線  
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
テッセン、かまあげちりめん!
- 2015/10/28(Wed) -
DSC_0600.jpg

明日から3日間、徳島ビジネスチャレンジメッセ2015の応援で
アスティへ。今朝は、阿南市の自宅からアスティまでどれくらいの
時間がかかるか試走。6:40に出て、アスティ付近には7:22に
到着。約40分。1時間見といたら大丈夫!

ということで、この後、シャドーに会いに実家へ。最近は、よく会い
に行けてるので、(朝、テッセンがやってくる)というのを学習した
ようです。結婚当初は、朝、覗いても遊びに出かけて居ないことが
大抵でしたが、最近は家から出て行かず、待っててくれますね。

ひとしきり遊んだ後は、いつもこんな感じで冷蔵庫の前に座り、
「テッセン、はらへった。かまあげちりめん、かまあげちりめん」と
目で訴えられます。あいにく、かまあげちりめんの在庫はなし。
ない、と言っても、しばらく冷蔵庫前から動きませんでしたね。

                           鉄線



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
大京原橋(那賀川)
- 2015/10/26(Mon) -
DSC09413.jpg

県道阿南那賀川線(南島-古庄)に那賀川を跨ぎ架けられた水色の橋、
大京原橋。自宅からこの橋まで約3㎞。この橋でUターンして戻ってきま
す。気持ちのよいウォーキング道。
                              鉄線


この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
干し草の上にて
- 2015/10/25(Sun) -
DSC09406.jpg

今夜はおでん。午前中からコトコト煮込み、午後、メドがついたので
ウォーキングに行こう、ということになり、那賀川鉄橋のあたりから
一本上流に架かる大京原橋往復6.11㎞。1時間35分(止まっている
時間も含め)、本日10000歩を超えて歩きました。

那賀川の河川敷には写真のようなドラム缶状の干し草がゴロゴロ。
干し草と言えば、アルプスの少女ハイジですね。干し草を見つけるな
り、走り寄り、ジャンプ。干し草の上に座り、ハイジやペーターの気分。

この干し草、結構固いんですよね。形はベッドの形にするとして、その
上にシーツやタオルケットを引いたら、ほんとにこの上で熟睡すること
はできるのかな???それはともかく、今日は風が強かったのですが、
とても気持ちのよいウォーキング日和でした。
                              鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
情熱大師
- 2015/10/25(Sun) -
IMG_94921.jpg

『情熱大師』 (那賀郡那賀町木頭北川・2015/10/24)

霜降の木頭北川。
照葉に囲まれた大師に出会う。
"赤"を背に、とても情熱的。
編み笠の向こうで、大師、何を想う。

               鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
霜降(そうこう)
- 2015/10/25(Sun) -
IMG_94891.jpg

昨日は、霜降。二十四節気の第18。秋が一段と深まり、朝霜が見られ
る頃。木頭北川では柚子の収穫が始まっていました。まだ少~し青いよ
うな気もしますが、ひとつひとつ手作業で収穫されていました。この辺り
は、高の瀬峡の紅葉が有名ですが、こちらもまだ早い感じでした。我が
実家の柚子は11月に入ってから収穫、搾るようで、助っ人を頼まれて
います。「右下」に重ならないことを祈ります。「那賀川」は県展に重なっ
てしまい、残念でしたけどね...。

24日は大好きなおねえさんのお誕生日でもありました。写真を始めて
よかったと思う一つに、この人との出会いがあり、早いもので6年が経ち
ました。今年の県展もよい成績が残せたのが、自分のことのように嬉し
かった、かな。おねえさん、お誕生日おめでとうございます。また一年、
元気で実り多き年となりますように。これからも感じさせてくれる写真を
ひたむきに撮り続けて下さい。
                            鉄線




この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
新しい朝
- 2015/10/23(Fri) -
IMG_2156.jpg

後20分で洗い上がる洗濯物を干す物干しを拭いていると、朝陽。
新しい朝がきた!希望の朝だ♪今日も一日、がんばってまいりま
しょう。やっと金曜~。後5分で出勤時間。師匠、洗濯物、よろしくね。
            
                             鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
東祖谷・落合深淵をゆく
- 2015/10/20(Tue) -
IMG_9268.jpg

棧敷峠を東祖谷のほうに下ると、落合深淵という集落がある。剣山国定
公園に指定されており、紅葉の美しいポイント。10月18日時点では、
紅葉は「これから」という感じ。

IMG_9267.jpg

落合深淵という場所は、通るたび気になり、足を止める場所。集落の入り
口には、石仏があり、深淵を見守っておられます。ケガのないよう、事故の
ないよう、道にも迷わぬよう、安全を祈ります。

IMG_9264.jpg

ここから落合峠までのヒルクライムは2つめの峠ということで、師匠の脚は
まだまだ快調~。この頃は笑顔が見られました。(笑)

                                 鉄線

IMG_9275.jpg
 

                       
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
山岳ヒルクライム・棧敷峠、落合峠、見ノ越
- 2015/10/19(Mon) -
IMG_9182.jpg

昨日は午前3時起床。pilot師匠が紅葉の棧敷峠、落合峠、見ノ越を
ロードバイクで走る、というので、私はサポートカーで同行しました。
日陰で色が冴えません。(笑)

IMG_9188.jpg

往路は、東みよし町役場を7:15にスタートし、三好市東祖谷落合深
渕(県道44号)を通って、落合峠、見ノ越まで。復路は神山方面へ。
438号を進み、木屋平の槍ノ尾サービスエリアまで。

IMG_9229.jpg

棧敷峠で前を行く一人のローディー。馴染みのあるピンクのジャージ。
知ってる人かな?と思って覗き込むと、ま~し~さんでした~。思わず、
「ま~し~さ~ん」
ということで、落合峠までご一緒することに。ま~し~さんとは、今年の
新春走り初めでご一緒して以来。久しぶりでした。

IMG_9309.jpg

ま~し~さん。日頃からの鍛錬の賜物。棧敷峠を楽々と上がって行きます。
紅葉も熱心に撮られていました。

IMG_9334.jpg

3人とも、この紅葉の赤に足を思わず止めました。この赤は美しかったなぁ!

DSC09372.jpg

高度が上がるごとに、山の紅葉が錦に染まってきました。「錦秋」をうまく
切り取ることができないので、紅葉写真はあまり撮りません。(笑)

IMG_9387.jpg

標高1519m。10:30頃、落合峠に到着。新しい標柱ができてから、初めて。
登山客も多く、道端に所狭しとマイカーが止められていました。
ここで、ま~し~さんとお別れ。ご一緒できて楽しかったですよ~。どうも
ありがとう。

IMG_9418.jpg

落合峠を下り、少しアクシデントもありましたが、奥祖谷の集落を走って
見ノ越まで。三嶺の登山口って、こんな山深いところにあったんですね-。

IMG_9423.jpg

この辺りの集落も大好きな雰囲気の集落で、赤旗が出ているのを時たま
見かけます。赤旗を見かけると、「今、祖谷にいるんだなー」って思います。
道幅が狭いので、運転にも撮影にも気を遣います。

IMG_9430.jpg

師匠、ヘロヘロ状態で無事に見ノ越に到着したのは、13:40頃。走り込めて
いないため、今回の棧敷峠、落合峠、見ノ越のトリプル山岳。途中でギブ
アップするかと思いきや、見ノ越~木屋平の槍ノ尾サービスエリアまで走り
切りました。走行距離 89.39km。獲得高度 2604m。ようがんばりました。

                                鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
平島暮色
- 2015/10/18(Sun) -
DSC07824 - コピー

『平島暮色』 (阿南市那賀川町中島・2015/08/13)

むかし、この辺りは那賀郡平島村という地名だったようで、今年の
8月中旬、鉄橋からの夕暮れ。加工なし、撮ったそのままの暮色。

今朝は3時起床。車に荷物を積み込んだら、出発。西へ西へ。
落合、いってきます。
                           鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
Gate
- 2015/10/17(Sat) -
DSC_0532.jpg

桑野川と那賀川との間にある樋門。
それから、工業団地への出入り口でもあり、
ここは、いろんな門が集まる場所。
一眼持ってなくて、スマホで。

                   鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
芭蕉群生
- 2015/10/16(Fri) -
IMG_91171.jpg

椰子同様、好きな植物。芭蕉。花より木が好きですね。
芭蕉の大きな葉っぱ。うちの田舎では、お盆のお供えの時、ご仏前に
芭蕉の葉っぱを一枚敷き、その上にお供えをお祀りします。私的には
芭蕉というのは、仏様の木、葉っぱで、他の木とは少し違った目で捉
えています。ひとつ、実がなっていますね。ジャパニーズ・バナナとも
言われています。
                              鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
那賀川橋(那賀川)
- 2015/10/15(Thu) -
DSC091831.jpg

現在、近所の那賀川大橋では国道55号阿南道路の阿南市那賀川町
中島地区から阿南市西路見町江川間(延長約2.1km)の4車線化工
事中、平成31年度完成予定ですが、写真は古庄にある那賀川橋。
那賀川大橋から那賀川橋の間には、那賀川鉄橋、大京原橋と橋が架
かり、那賀川橋の上流にも持井橋、と実に多くの橋が架かっています。
この辺りでは、住民が水神様を熱心にお祀りされているのをよく見ます。
海や川が荒れませんように。
                                 鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
午前5:43・朝焼け
- 2015/10/13(Tue) -
IMG_21441.jpg

本日、午前5:43の自宅からの朝焼け。阿南道路、那賀川大橋方向
の空。「ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず...」
ここからの朝焼けも同じように見え、日々違った顔を見せてくれてい
ます。今週もがんばってまいりましょう!
                            鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
高丸山千年の森⑨
- 2015/10/12(Mon) -
DSC09220.jpg

3連休最後の体育の日、pilot師匠と勝浦郡上勝町にある徳島県立
高丸山千年の森までトレッキングに行ってきました。前回登ったのは、
8月30日。それから季節は変わり...高丸山はすっかり秋の装いに
なっていました。

DSC09221.jpg

ブナの森というのは、本当に魅力的。眺めているだけでホッとさせて
くれる不思議雰囲気を持っていますね。

DSC09236.jpg

師匠も足を止めて熱心に紅葉を撮っていました。いい写真、撮れた
でしょうか???

DSC09263.jpg

今、高丸山は、りんどうの花もきれいです。岩場に凛と咲いている
りんどうの花を目の当たりにすると、その逞しさに力をもらいます。

IMG_00131.jpg

このアングルは、いつ撮ったのだろう。気づかなかった。(笑)

DSC09280.jpg

高丸山の山頂。少し視界が悪かったですが、後から青空も見えて
きてよかった、よかった。

DSC09300.jpg

晴れてくれたおかげで、やまなみがきれいに見えました。ここから
見えるやまなみは、幾重にも連なりは何枚も撮ってしまいます。

DSC09320.jpg

高丸山は、色づきはじめ、といった感じでしょうか。今日は後から
後から登山客が絶えず、下りる頃には頂は満員御礼でした。

                            鉄線

img_4_m1012.png

距   離 3.90㎞
獲得標高 435m
所要時間 2:51:38.6

    
この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
元禄十年建立の観音堂
- 2015/10/12(Mon) -
IMG_9138.jpg

丹生谷地区の菩提寺。「お不動さん*」や法事の際のご住職が、この
古刹から来られていると聞き、ずっと訪れたいと思っていたお寺。

このお寺は、1324年に開山したと伝えられ、写真の観音堂は、元禄
十年に建立、県南最古の木造建築と言われています。山の緑と観音
堂の朱のコントラストが非常に美しく、雰囲気があります。

IMG_9142.jpg

境内には満開の金木犀の香りが立ち込め、思わず何度も深呼吸~。
日一日、深まる秋を感じさせてくれます。もう少しして木々の葉が色づ
いてきたら、「○○花図」みたいな尾形光琳の渋い世界がそこに広が
っているかも、しれませんね。
                            鉄線
(*)
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1786.html
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2214.html
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2757.html
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2806.html

IMG_9127.jpg

師匠はなぜか、寺の鐘を搗きたがります。(笑)

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
秋の野
- 2015/10/10(Sat) -
IMG_3538 - コピ

家の窓から、虫の羽音が聞こえてくるようになり、秋も随分と深まり
ましたね。そろそろ箪笥の中のものを入れ替え、衣がえしないと
いけません。それより、今から山のようなアイロンがけ。秋の夜は
熱~い烏龍茶がおいしいです。
                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
秋祭りの頃
- 2015/10/10(Sat) -
201412012132000e21010.jpg

あちこちで、秋祭りの幟が立ち並び、合図花火もパンパンと賑やか。美波
町にある日和佐八幡神社の秋祭りも今日からですね。今日10日は宵宮。
昼間は狭い路地を太鼓屋台(ちょうさ)が「お花」を集めて廻る町廻り。
写真は昨年の町廻りのもの。残念ながら今年は所用で行けませんでした。

今日の阿南市は朝から曇天。2~3日前の天気予報では雨でしたから、曇
天でもよしとしないと...。何を行うにしても晴れがいいですね。日和佐も
今日は曇天、白い空だったのでしょうか?昨年の日和佐八幡神社秋祭りも
曇天。空が白くて、昨年のこの写真も、空が白いのだけが心残りです。

                               鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
落日と因縁
- 2015/10/05(Mon) -
DSC079271.jpg

阿南市で暮らすようになり、初めて「近所散策」に出かけた時の落日。
まだまだ夏の盛りで、師匠とふたり、わいわい言いながら、写真を撮り
つつの夕暮れ散策。とても美しい落日でした。この川が常に穏やかで
いつの時代も暴れることがありませぬよう。

余暇。このたびの環境の変化とともに、費やし難くなってしまったことも
正直少なくなく、そのジレンマに陥る時、ことはあるけれど、新しい楽し
みや喜び、出来事、発見もあったりして、今はそれでいいのではないか、
と思っている。何事も、因縁があれば離れていかないのだろう。
 
                             鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
第70回徳島県美術展・審査日(写真部門)
- 2015/10/04(Sun) -
DSC_0438.jpg

第70回徳島県美術展の審査(写真部門)が終わりました。
2点出品し、2点とも落選しました。一日、とても長かったなー。

写真は、県展の帰り、阿南市の自宅のすぐ近く。優しい色の
夕焼けが目に留まり、凹んだ気持ちをなぐさめてもらいました。

                              鉄線


                  
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
県展の朝
- 2015/10/04(Sun) -
DSC09166.jpg

第70回徳島県美術展の朝。午前中、エントリーで、午後から審査
となります。今年の審査員は、写真家・江成常夫さん。今回、私は
組写真1、単写真1の計2点を出品します。

今日は、第26回那賀川センチュリーラン大会の日でもあります。
毎年5月の連休中に行われていた大会ですが、今年から主催が
阿南市、阿南市教育委員会に変更され、開催月も今月となりました。
師匠はAコースの115㎞を走ります。昨年までは4時間(休憩含
めず)を切っていたのですが、今年は走り込めていないこともあり、
無理かなー???

ローディーの皆さん、ケガや事故に気を付けて、秋の那賀川セン
チュリーラン大会を楽しんでくださいね。

                            鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
はや10月
- 2015/10/02(Fri) -
DSC_0403.jpg

はや10月。阿南市那賀川町から徳島市川内町にある会社に通い
始めて2ヶ月が経ちました。大体、通勤時間は読めるようになって
きましたが、やはり、毎日通うにはちょっと遠いかな...。(笑)
早く着きすぎるような時は実家に寄ってシャドーと戯れたり、コンビ
ニの駐車場で本を読んだり、原稿を考えたり...しています。

今週末は、第70回徳島県美術展の審査があります。午前中に
エントリー、午後に写真審査を受けます。ということで、那賀川
センチュリーランなんですが、今年は県展と重なっているため、
行けないですね。残念。
                             鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
- 2015/10/01(Thu) -
DSC09067.jpg

師匠の掌に乗っているのは蠍。プラスチックではありませんよ~。
本物の蠍です。蠍も敵か味方かをちゃんとわかって生きているようで、
こうして掌に乗せていても、刺されることはありません。動物園の飼育
員は、服に何匹も止まらせていましたが、蠍は自分の居場所、道と認
識しているので、刺されることはないです、とおっしゃってましたね。
やはり、ザリガニより迫力があります。

                             鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
| メイン |