アエオニュームの花
- 2016/03/31(Thu) -
IMG_1277.jpg

多肉植物のアエオニューム。うちの実家にもあるけど、花が咲いてるのは
めずらしいな~と思いながら撮っていると、背後から女性の声。このアエオ
ニュームのお家の、斜向かいにあるお家のかたで、何でも「何十年ぶりに
咲いたみたいです」と教えてくれた。何か起こらなければよいが...と思う
のは、年を取った証拠かな。(笑) 今日で27年度も終わり。明日から28年
度。会社の桜も咲き始めました。花は喋らないから、良いですね~。

                             鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
小計橋から
- 2016/03/30(Wed) -
IMG_1088堰堤

ふるさと・小計橋からの風景。
見慣れているはずの風景ですが、訪れるたびに雰囲気が異なります。
子どもの頃、この辺りで暮らし、今また那賀川の下流で暮らし...、
たくさんの川が流れる中、那賀川には縁があるようです。

                             鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
『ゆるやかな時間』
- 2016/03/29(Tue) -
IMG_1333猫車

『ゆるやかな時間』 (2016/03/21・徳島県海部郡牟岐町)

アロエの花は、すっかり終わってしまっていたけれど、
春が持つゆるやかな時間がそこにありました。また島
を訪れたいと思わせてくれる風景。

                    鉄線








この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
潮吹展望台の桜
- 2016/03/27(Sun) -
IMG_1508潮吹

美波町、潮吹展望台からの桜。まだまだ蕾。伊座利峠~潮吹展望台
~山座峠~日和佐周辺の桜も同様、来週あたりがよさそうかな?
展望台で桜は拝めなかったけれど、ウグイスの美声はあちこちから
聞こえてきました。
                            鉄線




 
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
御甌神社
- 2016/03/27(Sun) -
IMG_1498ほとぎ

神山町・御甌神社の桜。しだれ桜だけでなく、ソメイヨシノも咲き出して
います。明王寺傍にある大きな岩の上の神社。実はこの桜が気になっ
たのではなく、「御甌神社」と刻まれた石の標柱が気になりまして...、
何て読むのかな、って。

調べました。この字、「甌」は、「ほとぎ」「オウ」と読むようです。初めて
目にした漢字で、神山町のかた、この神社は何神社と呼ばれ、何を
お祀りされているのでしょうか。
                               鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
明王寺しだれ桜2016
- 2016/03/26(Sat) -
IMG_1494桜

名西郡神山町下分にある明王寺のしだれ桜を見てきました。境内には
樹齢80年と60年の2本のしだれ桜があり、その大きさから、R438から
も大きな桜色の塊が見えています。

IMG_1460桜

明王寺のしだれ桜は、これから。花の町、神山町。ユキヤナギや、レン
ギョウの花も咲きはじめています。
                              鉄線



                             


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く48
- 2016/03/25(Fri) -
IMG_1229teba.jpg

  徳島県海部郡牟岐町出羽島にて (2016/03/21)

赤いポストの見える路地。この路地はいつ覗いても
花が植えられ、手入れされています。
出羽島の集落。私が写真を撮り始めた頃より、また
少し老いた気がしています。「空き家」の老いは、思
いの外、早すぎて...。
                        鉄線


この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
帆布の鞄
- 2016/03/24(Thu) -
IMG_1281帆布

帆布の鞄やバッグは好きなんですが、値段設定がちょっと高いかな、
と個人的には感じます。良品があれば、と買う気満々で店に入りまし
たが、今回は見送り。
                             鉄線

この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真208 『出羽島ブルー』
- 2016/03/23(Wed) -
IMG_1311teba.jpg

『出羽島ブルー』  (2016/03/21・徳島県海部郡牟岐町出羽島)

ここからの海の色が好き。必ず、足を止めてしまう。
出羽島ブルー。出羽島には「青」があちこちにあるが、
ここからの「青」はずっと眺めていたい。

                       鉄線

この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
出羽島一周の遊歩道
- 2016/03/22(Tue) -
IMG_1388遊歩道

海部郡牟岐町出羽島には、島を一周できる遊歩道があり、
約4㎞。以前は、出羽島港~灯台まで3コースありましたが、
現在は、1コース崩壊のため、2コース。国の天然記念物で
あるシラタマモが自生している大池は健在ですが、大池の
大蛇が棲んでいて、寝る時、枕に使っていたと言われている
「蛇の枕」は崩落のため、見ることができません。この遊歩道
も、木々や光がとても美しいです。ただ筋肉痛は覚悟してくだ
さい。本日、二人ともふくらはぎが筋肉痛...。(笑)

                         鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"うつらうつら"
- 2016/03/21(Mon) -
IMG_1364猫

『うつらうつら』 (2016/03/21・徳島県海部郡牟岐町出羽島)

3連休の最終日、牟岐・出羽島アート展2016に行ってきました。
波が高くて、船がかなり揺れましたが、お天気もよく、気持ちの
よい撮影でした。
                           鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
「桜谷小学校、 最後の174日」、11人の主役たち
- 2016/03/21(Mon) -
DSC02585 - コピー

徳島国際短編映画祭2016。「桜谷小学校、 最後の174日」、
11人の主役たち。映画の中で校歌が流れてきたときには、
目頭が熱くなりました。素敵なひとときをプレゼントしていただ
きました。
                           鉄線

この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(0) | ▲ top
少女の白い像 "愛"
- 2016/03/20(Sun) -
IMG_1078愛

『愛』 (2016/03/19・徳島県那賀郡那賀町水崎字水崎原)

那賀町立桜谷小学校の校庭にある少女の白い像『愛』。彫刻家 
河崎良行(かわさきりょうこう)さんの約50年前の作品です。以前は、
小学校横の桜谷幼稚園にありましたが、現在は桜谷保育園が併設
されている小学校校庭に...。

「気になる像」という投稿がきっかけで、小学校校庭に落ち着くことに
なった少女の白い像。
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2806.html

子どもたちの声が聞こえ、姿が見える場所に設置してもらい、よかっ
たなと感じておりましたが、小学校は今年度で休校になります。
少女の白い像は、また寂しくなりますね...。

                            鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
「桜谷小学校、 最後の174日」、いよいよ本日!
- 2016/03/20(Sun) -
IMG_1073.jpg

徳島国際短編映画祭2016が一昨日から開催されていますが、本日、
最終日。15時からは、今年度で休校予定の小学校を舞台とした新作
短編映画 「桜谷小学校、最後の174日」がクロージング上映されます。
現在、桜谷小学校の全校生徒は、このポスターに写っている11人。
さてさて、どんなふうに切り取られ、作品が作り上げられているのか、
とても楽しみです。「桜谷小学校、最後の174日」をご覧になるためには、
入場整理券が必要です。
                               鉄線

 
この記事のURL | 映画・ドラマ | CM(0) | ▲ top
「お試し移転」
- 2016/03/18(Fri) -
IMG_0992kami.jpg

写真は、最近、消費者庁の徳島県への移転に向けた課題を洗い出す
ための「お試し移転」があった町なんですが、「お試し」はどんな感じだ
ったのでしょうか。この日の神山町の空のような、どちらとも言えぬ状況
でしょうか?徳島市内から車で40分、徳島空港からだと1時間くらいは
かかるでしょうか?毎日片道1時間かけて通勤している私からすると、
「ちょっと遠いな」って思いますけどね...。
                               鉄線

 
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
唐辛子とボナ・セーラ宮本シェフ
- 2016/03/17(Thu) -
とうがらし

唐辛子を軒先につるしてある家を見つけると、撮ってしまいます。
唐辛子をモチーフにした雑貨を見かけた時も、買ってしまいます。
唐辛子をこうして撮りながら、ボナ・セーラ宮本シェフのアラビア
ータが食べたいな、なんて思ったりもしています。

今日はその宮本シェフのお誕生日だとか。宮本シェフ、お誕生日
おめでとうございます。これからもお元気で、おいしいパスタを食
べさせてくださいね。今日、ランチ食べに行こうかな~。

                            鉄線


 
この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
神山町神領で見かけた花
- 2016/03/15(Tue) -
IMG_1001花

一昨日、神山町神領で見かけた花。名前は...。
あまりの愛らしさに、思わず足を止めて一枚。
白い花びらの紫を眺めていると、花は「奇跡」と
感じますね。
                    鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
美しいロードバイクシューズ
- 2016/03/15(Tue) -
IMG_0956シューズ

先日、神山町で開催された「CS TEST RIDE 2016」で見かけた
ロードバイクシューズ。ロードバイクシューズも進化してますね~。
色も豊富で、そのシルエットも美しく、履き心地もよさそう。

                         鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
黄に染まる江田集落2016
- 2016/03/14(Mon) -
IMG_1040 - コピー

菜の花を見に、春を感じに、名西郡神山町上分江田集落に行って
きました。神山町は、梅に始まり、菜の花、しだれ桜、連翹、藤...
と花が身近に感じられる美しい町。久しぶりに神領の町中や江田
の集落を歩くと、家々はまた少し年を重ねた感がありましたが、美
しい町並みや風景をこれからも護り続けていっていただきたいと
改めて思いましたね。
                              鉄線



                             
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
「CS TEST RIDE 2016 in Kamiyama Onsen」
- 2016/03/13(Sun) -
IMG_0983cs.jpg

今日、神山温泉で開催された板野郡藍住町にあるサイクル・ショップ
「サイクルサイエンス」さんの「CS TEST RIDE 2016 in Kamiyama
Onsen」に行ってきました。

IMG_0966cs.jpg

新しい自転車の試乗ができるだけでなく、新しいホイールなども
自分の自転車に取り付け、走ることができます。黄色のマビック
カーは、スバルのレボーグ。私は自転車よりマビックカーを運転
したい...。

IMG_1006cs.jpg

神山の狭い町中を後から後からローディーたちが駆け抜けます。
pilot師匠も15分という試乗時間、どこまで走りに行ったもんやら?

IMG_1009cs.jpg

と思っていると、向こうのほうから、見たことのあるシルエット。
師匠でした。この試乗車の乗り心地はどうだったのでしょう。
ホイールも試したかったようでしたが、どのブースも大盛況。
順番待ちが大変そうで会場を後にしました。ありがとうござい
ました。
                          鉄線










この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
係船柱(ビット)3
- 2016/03/12(Sat) -
IMG_092bit.jpg

滅多に撮影に出かけなくなり、出かける時、カメラを持って出るのを
忘れるようになりました。これではいけない!と思い、所用から戻り、
夕方、カメラを持って大潟まで。私の生活は半年で大きく変わりまし
たが、係船柱は地に足がしっかりとつき、変わらないですね。

                             鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
きたなだ海の駅、なる駅長
- 2016/03/12(Sat) -
DSC_1061なる

今日は久しぶりに母のアッシーちゃん。北島町のフジグランで買い物
を済ませた後は、魚や干物を求め、鳴門市北灘町へ。 JF北灘さかな
市は、きたなだ海の駅に認定され、そこには駅長さんも常駐しています。
写真は、なる駅長。カリカリのランチを皿いっぱい食べた後、ベンチで
日なたぼっこ。おかっぱんに似ているので近づいていきましたが、かわ
いい駅長さんでした。

それから、3月12日は地下足袋王子のお誕生日。平井王子、お誕生日
おめでとうございます。これからもエネルギッシュでパワフルな山の達人
として益々ご活躍くださいね。
                              鉄線



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
もの言う石膏像、ジョージ・シーガル
- 2016/03/10(Thu) -
DSC02573シーガル

ジョージ・シーガル (モダン・マスターズ・シリーズ) 大型本 – 1990/2

先日、訪れた徳島県立近代美術館で、ジョージ・シーガルの石膏像
「タイルの壁にもたれる東洋の女」に一目惚れ。他の作品群を見た
くて...。中古本ですが、1冊購入しました。もの言わぬ静謐さの中
から立ち上がってくる石膏像の存在感は強烈で、作品をずっと眺め
ていると、ジョージ・シーガルの石膏像は、もの言う石膏像だな、と。

                            鉄線




この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
"春の息吹に触れ力をもらう"
- 2016/03/09(Wed) -
DSC02523.jpg

~春の息吹に触れ力をもらう~

 春の兆しがたまらない。今年も啓蟄を迎え、ますます春の兆しが顕著に
なってきた。春夏秋冬、四季折々。物心ついた時から私は春を好んできた。
それは今でも概ね変わらないが、厳密に言うと年を重ねるにつれ、私は季
節と季節の間の兆し、移ろいに魅力を感じるようになってきた。

 春の兆しは、絹地のスカーフのようなしなやかさ、なめらかさを装いながら
も、その奥には一本、揺らがぬ信念を持ち合わせている。冬の名残を手放し
ながら、抑えようとしても抑えようのない湧き上がる内なるエナジー。その勢
いと力強さときたら、夏の兆しもかなわない。

 冬ごもりしていた虫たちが土の中から這い出し、木の中から新芽が吹き出
してくる。様々な母体からは新しい生命が誕生する。春は私の生まれ季節で
もある。あちこちに出かけ、春の兆しからエナジーをいただくのだが、また一つ、
年を重ねるという現実に、蓄えたエナジーが少し放出される。

 いずれにせよ、春の兆しはたまらない。私にとっては新しい一年が始まると
感じさせてくれる頃であり、移ろいの中に在るもののあわれからエナジーを
蓄える時期でもある。(了)
                                鉄線

(※2016/3/9・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)



この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
夕刻は、スーパーモデル?!
- 2016/03/08(Tue) -
DSC02283naka.jpg

夕刻の影の世界では、スーパーモデル?!現実の世界でも、
このくらいスラリとしていると、いいのですが...。

                      鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
『MORI SAKIMORI』
- 2016/03/07(Mon) -
DSC02515mori.jpg

『 MORI SAKIMORI 』 (2016/03/05・相生森林美術館)

相生森林美術館前に常設展示されている野外彫刻、『MORI
SAKIMORI』。流 政之さんの作品です。太龍寺に設置されて
いる『YAMA SAKIMORI』も同じ作者。『YAMA SAKIMORI』より
一回りも二回りも小ぶりな分、きりりと引き締まり、研ぎ澄まさ
れた印象に映ります。
                           鉄線



この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
ユン・ソクナムさん特別展示(徳島県立近代美術館)
- 2016/03/06(Sun) -
DSC02568y.jpg

徳島駅前から徳島県立近代美術館へ移動。開館25周年記念
同時代のアーティストたちの表現、を見てきました。その中には
ユン・ソクナムさんの特別展示、〈ホワイト・ルームⅣ-私の母の
庭〉や〈ベンチ〉が展示されています。後、横尾忠則さんの作品や
石内都さんの写真なども一緒に展示されていました。個人的に
惹かれたのは、展示室2のジョージ・シーガルの「タイルの壁に
もたれる東洋の女」、屋外展示の「」ベンチに座るサングラスの
女」でした。「タイルの壁にもたれる東洋の女」に惹かれて、次に
「ベンチに座るサングラスの女」に惹かれて、同じ作者で納得。
やはり、その人が宿る作品って、強いですね。

                         鉄線

 
この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
三椏の花
- 2016/03/05(Sat) -
DSC02509.jpg

春彼岸が近づいてきました。春彼岸の頃というのは、三椏の花が
咲く、と記憶していて、いつも見に出かける三椏の開花具合を午後、
チェックしに行ってきました。那賀町の三椏は咲き始めで、来週辺り
甘い香りを放つようになるかもしれません。
                            鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
本日啓蟄。
- 2016/03/05(Sat) -
DSC02440たまご2

二十四節気の第3、本日、啓蟄。冬ごもりしていた虫たちが土の中
から這い出してくる頃。春はいいですね。春はいいですね、という
より、春の兆しがいいんですよね~。冬ごもりしていた虫たちが土
の中から這い出すエナジー。木の中から新芽が吹き出すエナジー。
殻の中から新しい命が誕生するエナジー。春の兆しって思いの外、
forceがあり、powerful。
                            鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
신승훈 - 애심가 (哀心歌)
- 2016/03/04(Fri) -
DSC02429うめ

なぜか、梅の花咲く頃、애심가が聴きたくなります。
http://www.youtube.com/watch?v=DUSvHo_v584

                     鉄線

신승훈 - 애심가 (哀心歌)

부디 잘지내라 한들 그럴수 있을까
쉬운 말한마디 아껴 맘으로 빌어주는

굳이 잊으라 하기엔 잊겠다 했지만
두눈 두귀를 가리면 꿈속도 그대인걸

내곁을 스쳐지나 바람도 그대에게 갈텐데
이토록 그리운 마음까지 보낼수 없는게 안타까워

이제는 잊어야 할텐데 모르고 살아야 할텐데
인연을 거슬러 가는길에 그대를 눈물로 남기고
사랑은 깊은병이되어 온몸에 더디게 퍼지고
이삶의 끝에서 눈감으면 그제야 편해질까


내곁을 스쳐지나 바람도 그대에게 갈텐데
이토록 그리운 마음까지 보낼수 없는게 안타까워

이제는 잊어야 할텐데 모르고 살아야 할텐데
인연을 거슬러 가는길에 그대를 눈물로 남기고
사랑은 깊은병이되어 온몸에 더디게 퍼지고
이삶의 끝에서 눈감으면 그제야 편해질까

그대를 만나려고 세상에 왔을텐데
이제는 그대를 잊으려 살아가네

떠나도 떠난게 아니지 보내도 보낸게 아니지
내안의 그대를 안고 살면 그래도 사랑은 질텐데
서글픈 사랑은 이렇게 내안에 두고두고 남아
평생을 살아도 낫지않을 상처로 남아있네



この記事のURL | 音楽・詩 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ