大正時代からの歯科
- 2016/05/31(Tue) -
DSC03112織田

高知市升形にある洋館、織田歯科医院。大正14年に建てられた
建物で、鉄筋コンクリート造りの初期ということです。この辺りを歩
いていると、この歯科に目を奪われます。やはり、時代が異なると、
新鮮に映ります。同じ敷地内に新しい歯科がありましたから、もう
ここは使われていないのかも?現在(いま)の建物と違い、風格、
存在感のある魅力的な建物。
                             鉄線



スポンサーサイト
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
はりまや橋
- 2016/05/30(Mon) -
DSC03059kochi.jpg

高知市はりまや町1に架かるはりまや橋。元々は、江戸時代初期、
播磨屋と櫃屋(ひつや)が、お互いに家が堀で隔てられていたので
行き来するのに個人的にこの橋を架けたようでして...。どおりで
小さいわけですね。
                            鉄線



この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
大原治雄写真展へ
- 2016/05/29(Sun) -
DSC_1224大原

5月最後の休日、高知市内で開催中の「大原治雄写真展」を観に
高知県立美術館まで行ってきました。先日、日曜美術館で取り上
げられているのを見て、実物を観たくなっての高知入り。欲しかっ
た写真集も購入。

ここを訪れるたび、徳島県も間借りのような美術館ではなく、単独
の美術館が欲しいな、と思います。来館者も次から次へとやって
きて、気軽にふらりと普段着で訪れることができるような美術館って
いいですよね?!
                            鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く49
- 2016/05/28(Sat) -
DSC07286kyo.jpg

 京都府京都市南区にて(2015/06/21)

昔と今が共存する南区。花も家も気がつけば、ビルに囲まれ、
形見が狭そう。玄関先に季節の鉢植え、あぢさゐ。塵ひとつ
落ちていない玄関。どんな人が住んでいるのか、「こんにちは」
と扉を開けて入っていきたい衝動に駆られる。
 
                           鉄線



この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
ジハンキ・パラソル
- 2016/05/26(Thu) -
DSC06610 - コピー

こういうのを見かけると、素通りできないんですよね~。
「おもしろい」と感じるより先に撮り始めていますね~。

                    鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
巧みに風を切るⅡ
- 2016/05/26(Thu) -
IMG_2796.jpg

ある午後、自宅の傍を流れる那賀川上空を飛ぶ鳶。
猛禽類の恰好良さに、ついつい眺めてしまいます。

                      鉄線
この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
モーターパラⅡ(太陽とランデブー)
- 2016/05/25(Wed) -
IMG_2692パラグライダー

家の近所で出会ったモーターパラグライダー。太陽との
ランデブーの瞬間。そんなに近づいて、眩しくない?

午前中にひとつ、大きな会議が無事に終わり、ホッとしました。
6月にふたつ、大きな会議を控えていますが、それが終わる
までもう一頑張り!
                          鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
巧みに風を切る
- 2016/05/24(Tue) -
IMG_2766とび

ある午後、自宅の傍を流れる那賀川上空を、鳶が風を切り、
気持ちよさそうに飛んでいました。風を上手く切りながら飛行
している姿というのは、何とも巧みですなぁ~。
                     
                          鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
廃工場で出あった野良猫
- 2016/05/23(Mon) -
IMG_2806cat.jpg

近所にある廃工場で出あった野良猫。私がカメラを向けると、
ずっとこのまま。何とも悪そうな野良でした。

                         鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
"川の中の鉄橋"
- 2016/05/22(Sun) -
IMG_2602鉄橋

"川の中の鉄橋" (2016/05/21・阿南市那賀川鉄橋)

川に映った鉄橋は、訪れたことのない橋のよう。
川に映った自分は、会ったことのない人のよう。
ただ川面に映っているだけなのに、手の届かぬ
世界のよう。
                      鉄線

この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
見返り雪加
- 2016/05/22(Sun) -
IMG_2658セッカ

セッカという野鳥。スズメより小さく、チガヤ、ススキなどの生える
平地から山地の草原、河原、水田に生息し、撮影は那賀川下流
域の河原。最近は、朝、セッカのさえずりで起こされることが多く、
地味で目立たないですが、よ~く見れば、何とも愛らしい野鳥。

                            鉄線

  
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
モーターパラ(タンデム)
- 2016/05/21(Sat) -
IMG_2643タンデム

原稿を書いている途中で、ちょっと気分転換。那賀川の
土手を1時間ほどウォーキング。モーターパラグライダー
のランディングがあり、しばし見学。写真はタンデム。
実は自宅のベランダからも飛んでいるのが見え、と言っ
ても、こんなに大きくは撮れません。(笑)雲一つない5月
の空を気持ちよさそうに飛んでました~。

                       鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
竣工20年めの風景
- 2016/05/21(Sat) -
IMG_1303ki.jpg

会社の屋上からの風景。現在、行われている空調設備機器更新
工事の進捗状況を見に行ったついでに、周辺を撮影。
こうしてみると、会社周辺は自動車道ができましたが、まだまだ
緑豊かで美しいです。6月、7月には、白やピンクの蓮の花で辺り
は満開となります。

IMG_1301ki.jpg

すぐ傍を今切川が流れ、紀伊水道へと流れ込んでいます。今切川
には現在も渡し船が残っています。長原渡船と言い、徳島市川内町
米津と、板野郡松茂町長原を結び、船は松茂町側に駐在し、6時30
分から18時30まで運航。

IMG_1288ki.jpg

会社に隣接する徳島市の公園。私たちの憩いの場になっているだけ
でなく、野鳥やカメ、ボラやメダカたちの生息地にもなっています。
この辺りはアオサギが多く、眺めているとユニークで飽きません。
社屋が竣工して約20年。池の木々も大きく育ち、新しい道もでき、
思いの外、様変わりしましたね。
                             鉄線







この記事のURL | 撮影 | CM(2) | ▲ top
阿南市大井町で出会ったローディー
- 2016/05/20(Fri) -
DSC02838itoxy.jpg

GWの終わり、阿南市那賀川町の自宅~那賀町和食までの那賀川
左岸コース走っている途中、阿南市大井町で出会ったローディー。
那賀川伝説の奇岩「蛇石と枕石」という立て看板に惹かれ、バイクを
止めて眺めていると、背後からエアロリムのゴーーーッという物凄い
唸り音。振り返ると、pilot師匠の知り合いのI林さんでした。エアロリム
のバイク。私が乗ってもゴーーーッと言うのかな??それはともかく、
やっと週末。素直に嬉しい!
                             鉄線



この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
乱れのない飛行機雲
- 2016/05/18(Wed) -
DSC02857sora.jpg

飛行機雲。見つけると、ついつい立ち止まって眺めて
しまいます。この時の飛行機雲は乱れがなく、本当に
美しかった。
                       鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"酒場の紹介番組に一目ぼれ"
- 2016/05/17(Tue) -
DSC03044.jpg
                                      (BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」より)
~酒場の紹介番組に一目ぼれ~

  人に限らず、テレビ番組にも、一目惚れがあるようだ。『吉田類の酒場放
浪記』がそれである。高知県出身のイラストレーターで俳人の吉田さんが、
東京近郊を中心に日本各地の酒場を紹介する番組なのだが、放送のある
月曜日の夜が待ち遠しくてたまらない。

  ある駅に降り立ち、その近辺を散策しながら心のままに酒場に入る。そし
て、酒や肴を次々と注文し、飲み食いするだけなのだが、吉田さんの飲みっ
ぷり、食べっぷりが実にあっぱれで心地よい。

  茶の間に居ながら、自分もまた同じ酒場で飲み食いしているかのような
気持ちになってくる。茶の間でワインを飲みながら、そこに存在するはずの
ない焼き鳥やホッケを焼く香ばしい煙を鼻先に感じているから不思議である。

 この番組が七年以上も続いているのは驚きである。私が半年前に一目ぼ
れしたのは何とも言えぬ心地よさをもたらす"番組"のだが、土佐のいごっそ
うである吉田さんからも、豪快で香(かぐわ)しい気が放たれている。相手を
心地よくさせる、させないは、その人の人間性であり、素面(しらふ)かどうか
を識別するより瞭然である。(了)
                                   鉄線

(※2016/5/17・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)


この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
小門神社のみそぎ岩
- 2016/05/16(Mon) -
IMG_0814小門1 (1)

阿南市見能林町にある小門神社(をどじんじゃ)のみそぎ岩。この
辺りは家の近所ということで、田んぼの中にある小さな杜がずっと
気になっていました。

阿波光まわり協議会、阿波古事記研究会等によると、「古事記」に
記された筑紫の日向の橘の小門の阿波岐原」は、橘湾に面する
見能林町一帯で、イザナギがイザナミに追われ、黄泉国から逃げ
てきた場所。穢れを払うために禊ぎをした時に天照大神、月読命、
スサノオ命が生まれた、と言われています。
                            鉄線


                         

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
太龍寺・中山道④
- 2016/05/15(Sun) -
DSC02907u.jpg

太龍寺山トレッキング。昨日は、かも道よりもハードな急峻コース;
中山道からのアタック。4ヶ月ぶりに大好きなYAMA SAKIMORIに
会えるということで、気持ちを高めていきます。トレッキング初級者
にはそれくらいの急峻。

DSC02905n.jpg

この坂はまだまだ緩やかなほう。アキレス腱が痛いくらいの急坂が
続きます。かも道はアップダウンに富んだコースですが、中山道は
アップ、アップ。途中で私もアップアップ...。

DSC03025n.jpg

登り始めて1時間半くらいで、YAMA SAKIMORIが立つ南捨心に到着。
それから、少しUターンして補陀落山(618m)の看板のほうへ。

DSC02904.jpg

5月。山緑がしなやかで最も美しい頃だと、山を歩きながらしみじみと
感じています。新緑が急峻に苦しむ背中を押してくれますが、それでも
やっぱり、中山道はハード~。YAMA SAKIMORIだけが楽しみの古道。

                               鉄線









この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
YAMA SAKIMORIに会いにゆく
- 2016/05/14(Sat) -
DSC02949yamasakimori.jpg

太竜寺山。
那賀町・中山道をひたすら登り...、YAMA SAKIMORI
に会いに行ってきました。何度見ても飽きのこない彫刻。

                         鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画など | CM(0) | ▲ top
fight
- 2016/05/14(Sat) -
IMG_2584カラス

昨日の早朝。家のベランダから見た烏と鳶の戦い。
鳶が負け、退散。
烏。見ていると、とにかくしつこいですね...。
気になる鳥ではありますが、好きにはなれません。

                    鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
白くまアイス
- 2016/05/13(Fri) -
IMG_2503.jpg

とくしま動物園の白くまちゃん。フルーツ入りの氷をもらい、おやつ
タイム。この頃になると、白くまちゃんはそわそわし始めます。
腹時計か、係員の声が聞こえているのか、白くまアイスがもうすぐ
もらえるのが、ちゃんとわかっているようでした。コンビニでもこの
アイスによく似た白くまアイスが売られていますが、雰囲気似てる
なぁ、なんて思いながら眺めていました。
                             鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
夏仕様に...
- 2016/05/11(Wed) -
_20160510_073211.jpg

我が家の玄関なんですが、可愛らしい涼しげなハンカチをいただいた
ので、キルティングの敷物を外して夏仕様にしました。猫の置物は、
大好きなリサ・ラーソンさんの作品。蓮の実の雑貨は、上勝町で購入
したもの。
                             鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
睡蓮の頃
- 2016/05/10(Tue) -
IMG_2463すいれん

昨日、色絵金彩蓮池水禽図鑑Ⅲという睡蓮が描かれたpost cardで
お便りをいただきましたので、一昨日見かけた睡蓮の写真をアップ。

                              鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
儚げな環水平アーク
- 2016/05/09(Mon) -
IMG_2379アーク

昨日の朝。自宅のベランダから環水平アークが見えていました。
とてもとても儚げでしたが、何とも言えぬ色合いの空でした。

雨の週初です。昨日は母の日でしたが、愛想なしでしたので、
今朝、会社に行く途中に実家に寄ってみよう、と思っています。

                            鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
ある堰にて
- 2016/05/08(Sun) -
IMG_2392seki.jpg

家の近所の堰。白鷺をはじめ、野鳥たちの餌場になっています、
先日、鮎が売られていたので、買って帰りましたが、養殖はその
ビジュアルからしてだめですね。父の足腰がまだ達者だった頃、
ひと夏にこれでもか、と言うほど天然の鮎を食べました。よ~く
焼いて、とにかくおいしかったなぁ。今では白鷺たちのほうが、
苔の香のおいしい鮎を啄んでいるのでしょう。

                           鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
県道19号で見かけた花(阿南市大井町)
- 2016/05/07(Sat) -
DSC02853.jpg

今日、県道19号、阿南市大井町辺りをバイクで走っている時に
見かけた花、カラー。清楚ですね。

DSC02852.jpg

復路、向かい風で予定時間をオーバーしていたけれど、カラーが
あんまり可愛らしいので、バイクと記念撮影。

                            鉄線




この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
TREK PILOT 5.0 第66回めの講習 (那賀町和食往復)
- 2016/05/07(Sat) -
IMG_2184.jpg

TREK PILOT 5.0にて。pilot道場、第66回めの講習は、子どもの日の
南阿波サンラインのリベンジ。と言っても、バイクは半年ほどご無沙汰
でしたので、今日は平地を走ることに...。
阿南市那賀川町の自宅~那賀町和食まで約54㎞を往復することに
しました。那賀川センチュリーランのほぼBコース。

DSC02839.jpg

往路は1時間20分で、那賀町和食にあるカントリーロードに到着。
ステーキカレーで有名なレストランですが、走行距離約54㎞という
ことで、特製カレーライスに。(笑)

DSC02843.jpg

食事の後、少し和食の集落を散策しました。古い町並みが残る地
域で、江戸時代、享保10年創業の那賀酒造さんも、この町並みの
中にあります。

IMG_2190.jpg

復路は向かい風の中、1時間35分もかかって、阿南市
那賀川町まで戻ってきました。5月-何とも言えぬ爽風。
今がずっと続けばいいのに、と思いながら新緑の中を走
行。54㎞、半年ぶりにしては上出来、上出来?!

                          鉄線




  


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
夏めく
- 2016/05/06(Fri) -
IMG_2173pilot.jpg

5月に入って、立夏も過ぎ、夏めいてきましたね!植物だけ
でなく、空や雲もだんだん力強く、夏らしくなってきました。
美波町~牟岐町にかけて走る南阿波サンラインには、ワシ
ントンヤシがあちこちに植えられていて、徳島県人は街路樹
としてのワシントンヤシを見慣れていることと思います。

見慣れているのですが、何度見ても、ヤシやソテツは大らか
で、開けっ広げで、いいなぁ~と思います。見ているだけで
心がパーッと解き放されていきます。昨日は南阿波サンライ
ンの景色を楽しむ余裕はありませんでしたけどね。(笑)

                          鉄線

この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
TREK PILOT 5.0 第65回めの講習 (南阿波サンライン・水崎廻り)
- 2016/05/05(Thu) -
DSC02796ma.jpg

TREK PILOT 5.0にて。pilot道場、第65回めの講習は、美波町にデポし、
南阿波サンラインの往復約40㎞。

IMG_2169na.jpg

...の予定だったのですが、前回走ったのは、2015年12月。
第3展望台の辺りで早くも脚が売り切れまして、このコースは
リタイヤ。この頃はまだ調子がよかったんですが...。

DSC02800ma.jpg

ヤシの木の下で記念撮影して折り返し、デポ地まで。約20㎞。
これでは心残り、と言うことで、コースを変え、平地を走ることに...。

DSC02827ms.jpg

那賀町水崎。今年の正御影供は平日で廻れなかったので、
新緑美しい水崎へ。

DSC02806ms.jpg

だらだら坂を上がった所にある、この家の雰囲気が好きで、通るたび
撮影してしまいます。ここは枝垂れ桜も美しいポイント。

DSC02828ms.jpg

正御影供の時には、休憩所の一つになっている家なんですが、赤い
屋根と石垣が印象的。一周は約7㎞と言われていますが、ガーミン
で計ると、6.4㎞。6.4㎞では物足りないので、もう一周廻りました。

半年近く走ってないと、気持ちは走る気満々でも、体が全く言うことを
聞いてくれませんでした。継続は力なり、とは正にこのこと。(反省)
急遽、水崎を廻れたことはよかった、かな。
                              鉄線



この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
本日、立夏、子どもの日、そして、雲のような飛行機
- 2016/05/05(Thu) -
IMG_0568 - コピー

青空を見上げると、2本のライン。その先には雲のごとく
儚げな飛行機。あっという間に雲の中に消えていった。
空っていいな。夏っていいな。夏空って、やっぱり好きだな。

本日、立夏。二十四節気の第7。夏の気配が感じられる頃。
春分と夏至の中間で、立夏から立秋の前日までが夏。

facebookには、「過去のこの日」なんていう機能があり、
昨年の今日、一昨年の今日、何をしていたのかがわかる
ようになっている。さてさて、今日は何をして過ごそうか?

                         鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ