2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
日の出、日の入り
- 2017/08/17(Thu) -
IMG_8165猿

立秋が過ぎ、10日ほど。今朝は雨が降っていることもあり、窓の外
は少し薄暗い。日の出が徐々に遅くなりつつあります。秋の気配は
日の出、日の入りの変化でも感じています。朝、起きた時に暗いの
って、イヤなんですよね。暗い中、ライトを付けて車を走らせるのが
億劫。復路もまた同じ。本日の日の入りは18時47分のようですが、
これからもっともっと日の入りが早くなり、「暑い、暑い」と言ってるの
が、いつの間にか「寒い、寒い」に変わっていることでしょう。
さぁ、私はそろそろ出勤時間。皆さん、今日も元気でがんばってまい
りましょう!
                            鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
向日葵とぽん吉さん
- 2017/08/16(Wed) -
IMG_8304向日葵

8月も16日になりました。今日からお仕事、という皆さんも
多いのではないでしょうか。秋の気配が感じられるように
なってまいりましたが、日中はまだまだ残暑が厳しいようで
気を抜かないよう、向日葵のごとく8月を元気に乗り切りま
しょう!

8月16日と言えば...、今日は、ぽん吉さんのお誕生日。
ぽん吉さん、お誕生日おめでとうございます。しばらくご無
沙汰しているけれども、元気かな?!今日あたり、しろ子と
3人でバースデー・ランチに行きたいところではあるけれど、
離れてしまい、なかなか気軽に、とはいかなくなったしまい、
残念に感じているよ。また機会を見つけて行きましょう!
今日からの1年が健康で、実り多き年でありますように...。

                          鉄線





この記事のURL | くんだら | CM(2) | ▲ top
猫と扇風機と寝たふり
- 2017/08/15(Tue) -
IMG_8329mugi.jpg

2~3日前から、秋の気配を感じさせる風と雲。
うちの親などは「夏の暑さもお盆まで」とよく口に
しますが、私自身も季節の移ろいを感じています。

久しぶりに南阿波サンラインを通って、牟岐港へ。
牟岐港の猫も入れ替わりがあり、一期一会。
「ジャンプ」のオセロのような愛嬌のある猫は
なかなかおりません。

この猫も起きてるんですけどね。暑いので「かま
わないでくれ」といった感じで寝たふりされています。
扇風機を回してやりたいが、電源がないですね。

私は今日から仕事。あっという間の4連休でした。

                     鉄線


この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
"旅の出合い 明日への活力に"
- 2017/08/14(Mon) -
IMG_7914宍道湖
                                                 
~旅の出合い 明日への活力に~
 
  「綿婚式」を迎えた先月、休暇を利用して夫と二人で鳥取、島根に
出かけた。旅のお目当ては、植田正治写真美術館と出雲大社であり、
いつか訪れたい場所として、懐の中の「旅」という引き出しに仕舞われ
ていた。

  子どもの頃から旅に縁がなく、昭和45年開催の大阪万博は引き出
しの奥に残ったままである。行きたい場所に行くことができるというのは
幸せなことであり、奇跡である。ぼんやりとした想像の世界が現実に取
り込まれ、書き換えられてゆく。その日、山陰の空は長年思い描いてき
たのと同じ鈍色をしていて、酷暑だが物静かで穏やかな雰囲気を醸し
出していた。

  不意の出合いは旅に厚みを与えてくれる。松江城二ノ丸に建つ興雲
閣(松江郷土館)。明治建築のペパーミント色の洋館で、その美しさに足
は自然と向かった。入るや否や2階からピアノの音色。100年ほど前に
作られたチェコ製のピアノ「ノヴィー」の調律が大広間の端っこで黙々と
行われていた。

  ピアノの調律風景は珍しく、暫く見学させていただいた。調律師との
やりとりは誠実で心地よく、山陰に感じた穏やかな空気感を持ち合わせ
ていた。旅の厚みや奇跡のひとときは湧き上がる源泉の一部となって
明日への活力、エナジーとなる。(了)  

                            鉄線

(※2017/08/14・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)



この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
第1展望台にて
- 2017/08/13(Sun) -
IMG_8350neko.jpg

南阿波サンラインの第1展望台で出あった子猫。
それと、使い方、全然わかっていないのですが、『Instagram』
を始めました。使わないかもしれないけれど。

                         鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
息抜きの時間
- 2017/08/12(Sat) -
IMG_8109沼島

徳島市は今日から阿波おどり。踊る阿呆でも見る阿呆でも
撮る阿呆でもないので、いつものように母の買い物運転手
をして帰ってきました。買い物の途中で「久しぶりにカフェに
行きたい」と言うので、AGRI CAFE COMODOへ。母も長い
間、外で働き、休日も外出する人でしたから、実家で終日、
父と2人でいることでストレスがたまらないよう、こういった
息抜き時間も必要で、爆発しないように気遣ってやらねば、
と思っています。
                        鉄線

この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
淡路島牧場にて
- 2017/08/12(Sat) -
IMG_8224牛

山の日、海に囲まれた島に行ってきました。(笑)以前から
訪れたいと思っていた淡路島牧場。(南あわじ市八木養宜
上1番地)淡路島牛乳で有名な牧場。乳搾り・バター作り・
乳飲まし(哺乳)といった体験をすることができ、私は、乳飲
ましに挑戦~。仔牛を見たり、触ったりするのは久しぶり。

IMG_8249牛

あっという間に哺乳瓶は空になり、この仔牛は奇麗な瞳をしてたな。
pilot師匠は、乳搾りを体験。初めてというのに、慣れた手つき。見て
いると、バケツの中に乳が入ってない人がほとんどの中、きれいに
しかも、力強い乳が出てましたね。さすが。(笑)

IMG_8283牛

動物と触れ合っている時は、いつも良い表情。牧場の前
には、淡路島モンキーセンターに寄ってきましたが、猿も
夏バテモード。そんな中、元気なのはローディーたち。
昨日もたくさんのローディーたちが海岸線沿いを走って行
きました。徳島市は、今日から阿波おどりが始まります。

                        鉄線





この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
幸魂奇魂のモニュメント
- 2017/08/10(Thu) -
IMG_7926.jpg

「幸魂奇魂守給幸給」(さきみたま くしみたま まもりたまえ
さきはえたまえ)は、神語と呼ばれ、最も重要な「唱詞(とな
えことば)」と言われている。出雲大社にあるこのモニュメント。
非常に存在感のある魅力的なモニュメント。

                         鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
残暑お見舞い申し上げます。
- 2017/08/09(Wed) -
IMG_0004kame.jpg

徳島市ブレインズパーク徳島内にある池。この猛暑の中、カメたちが
甲羅干しの真っ最中。カラカラに干上がってしまわないのかな???
カメって、暑さに強いんですね~。岩も甲羅もかなりの熱さになってい
ると思うのですが...。どのくらい岩の上でがんばるのでしょうか?

Tessen's Cafeにお越しの皆様、残暑お見舞い申し上げます。いつも
Cafeにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。連日の猛暑。くれ
ぐれも体調を崩さぬよう、ご自愛ください。立秋とは名ばかり。カメたち
に負けぬよう、8月、色々がんばってまいりましょう~。

                             鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
人麻呂の月
- 2017/08/08(Tue) -
IMG_3959月

今日の徳島の日の出は午前5時18分。美しい朝焼けに惹かれ、
ベランダに出てみた。眺めていると、西の空から緩やかな視線。
振り返ると、まんまるなお月さん。こういった光景に出くわすと、
人麻呂の詠んだ歌を思い出します。

東の野にかげろひの立つ見えてかへり見すれば月かたぶきぬ

朝、西の空に傾き、沈もうとしている月を「人麻呂の月」と勝手に
呼んでいます。月の白と山の藍のコントラストが美しかったです。
美しいシーンに出あったら、必ず、かへり見するよう心がけてい
ます。かへり見する冷静さが大切と感じていて、でも、美しいもの
を目の前にすると、なかなか振り返れないんですよね。(笑)

                          鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
台風5号
- 2017/08/07(Mon) -
IMG_3949台風
 
台風5号、ゆっくりゆっくりしたペースで九州、四国の傍らを
通り過ぎていきました。風雨も思ったほどではなく、ただ、末
広大橋が終日、通行止めになったこともあり、朝は1時間半
も時間がかかりました。帰りはいつもよりスムーズでした。
写真は自宅からの台風一過。
                          鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
今年の晩茶
- 2017/08/05(Sat) -
IMG_3938.jpg

先週に続き、今週も朝から母のアッシーで那賀町へ。ジムニー
の後部1/2が晩茶の袋でいっぱいになるくらい積んで帰ってき
ました。車内は新しい晩茶の香り~。今年の晩茶の出来ばえ
はどうだろう。楽しみである。
                           鉄線

この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
電球ソーダ
- 2017/08/03(Thu) -
IMG_8107ジュース

店のガラス越しに電球ソーダ。ずっとこうして眺めていたい。(出雲)

                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真220 『しなやかな調律』
- 2017/08/02(Wed) -
IMG_8028調律

『しなやかな調律』 (2017・7・29 松江市興雲閣にて)

島根県松江市にある興雲閣。松江市が松江市工芸品
陳列所として建てた建物。明治35年(1902)12月に着工、
翌36年(1903)9月に完成。ペパーミント色の洋館。見学
しようと中に入るや否や2階からピアノの音色。

大広間に上がって見ると、調律が行われていた。しばし、
調律風景を見せていただいた。調律師とのやりとり。
心地よい空気感がそこに流れており、旅はこういう出会
いがあるから嬉しい。心地よい空気感は、この調律師が
持つ人となりなのだろう。このままずっと話していたい、
と思わせてくれたしなやかなひとときだった。

このピアノは1901年、チェコ・ Koch&Korselt製で「ノヴィー」。
ノヴィーは美しい。その美しさに自然と引き寄せられた。
この調律師は、今日も何処かで何処かのピアノの調律を
されていることだろう。どうもありがとうございました。島根
のよい思い出になりました。
                       鉄線



この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
やれなくなることの恐れ
- 2017/08/01(Tue) -
IMG_8093home.jpg

7月もあっという間に終わってしまった。7月最後の日曜は、
お盆が近い、ということもあり、那賀町にある実家の墓掃除。
墓までは坂や階段を上がって行かなければならない。母も
一緒に那賀町まで乗せてきたものの、墓までは登ることが
できない。もう2年も墓に行けていないのだ。墓掃除には私
1人で出向いた。遠慮なしの雑草や落ち葉、縞蛇や蜘蛛の
巣に帰りたくなる...。おまけに猛暑。1時間ほど掃除をし、
ギブアップ。6割くらいの出来だろうか。ご先祖様、程々の
掃除ではありますが、許してください。

今日は時間給を取って実家へ。今朝、実家に立ち寄った時、
茶の間の照明が壊れたとのこと。母はタクシーでケーズまで
買いに行くという。(父は今春、車を廃車した。)杖を付き、タク
シーに乗って照明を買いに、というのは高齢者には酷である。
急遽、一緒に買いに行き、照明を取り付けてやった。年を取る
ということは、昔、簡単にやれていたことができなくなるという
ことである。父は力がなく、照明を持ち上げ、天井に取付ける
ことができなかった。LED照明で実家の茶の間は明るくなった
が、10年後、20年後...自分もまた、あれこれやれなくなる
のが恐ろしい。
                         鉄線

この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
| メイン |