"羽尻さんの絵本展で幸福感"
- 2017/10/31(Tue) -
20161122063628ab2niji.jpg

~羽尻さんの絵本展で幸福感 ~
 
 阿南市在住の絵本画家・羽尻利門さんの原画展『ごめんなさい』
が阿南市那賀川図書館内の市民ギャラリーで開催中(11月2日まで、
入場無料)。羽尻さんは兵庫生まれの京都育ち。羽尻さんが絵を手
がけた「二十四節気のえほん」に出合って以来、昭和の佇まいが感
じられる絵に魅了され続けている。

 子どもの頃、私は小学校から帰ると、こたつで宿題をしながらホー
ムドラマをよく見ていた。時代とともにいつしかホームドラマは下火
になり、見たいドラマがない昨今である。

 ほっこりするものを見たい、というストレスを吹き飛ばし、思いを叶
えてくれるのが羽尻さんの描く絵の世界である。眺めていると、昔日
の情景が次から次へと蘇ってくる。懐かしさに気持ちがほっこりし、
天真爛漫、あの頃を思い出させてくれる。

 絵本『ごめんなさい』には徳島の風景があちこちに描き込まれてい
る。また、絵本には楽しい仕掛けがしてあり、ページをめくるごとに
平仮名が1文字ずつ書き込まれている。目を皿のようにして探した
15文字を並べて読むと、徳島県人には嬉しい響きとなる。

 羽尻さんの絵は、空に思いがけず見つけた虹のような幸福感を
持ち合わせている。(了)
                             鉄線


(※2017/10/31・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)







スポンサーサイト
この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
群れる
- 2017/10/30(Mon) -
IMG_4687むくどり

南の方向にムクドリ。鳥が群れて飛んでいると、恐かったり、
不気味に感じるのはなぜだろう。これはまだ小さな群れだが、
砂鉄のようにフォルムを変えて動く鳥の群れを目の当たりに
すると、何か起こるのではないか、と思ってしまうのは私だけ
だろうか。大抵の場合、何も起こらないのだけれど...。小さ
な1羽が群れて大きな黒い塊になり、しかも、刻々とフォルム
が変わるから、迫力に負け、不気味に感じるのだろう。

                           鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
台風一過(22号)
- 2017/10/29(Sun) -
IMG_4684むくどり

台風22号、夕方には通過しました。自宅ベランダからの空。
ちょうど、ムクドリが視界に。今から食事かな?!黒雲の向
こうに見える青空が好き。
                         鉄線


  
  
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
折宇八幡神社・秋祭り②
- 2017/10/29(Sun) -
DSC01530折宇

折宇八幡神社。拝殿に行くには、石の階段を10段ほど
上ってゆかなければならない。雨天は路面が滑り易い。
階段の中央にステンレスの手すりが欲しいところである。

祭りが雨、というのも味わい深い。拝殿奥の山々には霧
がかかり、撮影者がイヤがるブルーシートもアクセントに
なっている。何より、雨が醸す情景のしっとり感がいい。

                         鉄線


この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
無慈悲な雨
- 2017/10/29(Sun) -
DSC01542kaki.jpg

台風22号接近の影響で、昨日も今日も雨。先ほど、阿南市に
波浪警報が出た。写真は、那賀町花瀬。雰囲気のある柿の木
に惹かれ、一枚。台風21号にやられたのか、芭蕉が折れ、痛
々しい。。

雨が少し強くなってきたが、これから徳島市へ。いつものデイサ
ービス。杖を付いた高齢者にとって、雨は無慈悲。外へ出たら、
傘を差さなければならないし、財布類の入ったカバン、バッグを
携帯しなければならないし、買った買い物袋も持たなければな
らない。食材は思いのほか重たいのだ。

雨は必要。しかし、高齢者にとって雨は無慈悲。低気圧が近づ
いてくると、あちこちの筋が痛くなってくるらしい。それは私もわ
かる。天気によって、頭痛に悩まされることがあるからだ。台風
21号が接近中の時は、足腰の具合が悪い、と言っていたな。
雨が酷くならないうちに出かけよう。
                             鉄線



この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
折宇八幡神社・秋祭り
- 2017/10/28(Sat) -
DSC01518折宇

那賀奥を走っていると、「八幡神社」の幟が見え、境内に入って
行きました。折宇八幡神社・秋祭り。青いビニールシートで雨が
避けられた古い農村舞台の中では、地域の皆さんがお詣りの後、
食事をされていました。木頭周辺の紅葉は、これから。

                            鉄線

この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
枯れ蓮
- 2017/10/28(Sat) -
DSC_2181かれはす

「枯れ蓮(かれはちす)」(徳島市川内町平石・2017/10/25)

夏、緑豊かで、赤や白の大輪の花を咲かせてきた蓮も、今頃
は四方に折れたり、曲がったり痛々しい。そんな中、シャワー
ヘッドのような花托は顔一面に種を湛え、何とも滑稽である。

エネルギッシュな夏の蓮、蓮田も魅力的だが、寂れた秋冬の
枯れ蓮、蓮田も同様。一年を通し、何十年もの間、蓮田の傍
らで働き、見慣れていても、その移ろいに思わず足を止める。

枯れ蓮の中に相反する生き生きとした陽光を見つけた時、「
살아도 죽고 죽어도 사는 것」 というフレーズが頭に浮かん
では消えた。「生きても死に、死んでも生きるということ」

暗黒の泥田の中から青空に向かって花を咲かせる蓮は神秘
的である。錆色に染まる蓮田が、陽光や水鏡によってブルー
に輝く。それは大輪の美しい花咲く来年を暗示しているようだ。

                          鉄線




この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
あちこち
- 2017/10/27(Fri) -
DSC093801027.jpg

寒くなってくると、体のあちこちに不具合が出てくる。少し前から
右手首が動作のたびに痛み。しばらく出てなかったが、腱鞘炎。
湯船から洗面器で湯を汲み上げる動作、鍋、食器を洗う動作が
痛い。五十肩同様、すぐには治らないのだろう。手首、腕、肩は
部活で酷使してきたため、痛みが出ても当然。油切れ感がある体。
                                        
                          鉄線




この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ⑦
- 2017/10/26(Thu) -
IMG_46781026.jpg

ケサゾラとは、今朝の空。午前5時44分頃だったかな。午前5時に
起きた時には、外はまだ真っ暗。目覚ましが鳴ると、もっと寝たい、
と思う季節になりました。会社帰りもヘッドライトの点灯が必要になり
ました。暗いのはイヤですね。気をつけて走りたいです。
 
                            鉄線





この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
遙か南にまた台風
- 2017/10/25(Wed) -
IMG_0041sugi.jpg

日本の遙か南、マリアナ諸島に台風22号。西北西へ進行中。
台風情報では週末に再来。紅葉の美しい季節であるのに...。

                            鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
ある実験室
- 2017/10/24(Tue) -
DSC09936豆

とよとみ珈琲の実験室。この部屋の正式な名前を
存じ上げないので、私が勝手に「実験室」と呼んで
いるのだが、ここで珈琲の入れ方を教わった。あわ
文化学校に続き、2回目の珈琲講座だった。

実験室から一杯のおいしい珈琲が生まれる。珈琲
を見つめる眼差しは一直線で熱い。入り込む隙が
ない雰囲気だ。そんな中、実験室の「素」が好きで
ある。ここからホーム・バリスタが育ってゆく。

                      鉄線

この記事のURL | 珈琲 | CM(0) | ▲ top
本日、霜降
- 2017/10/23(Mon) -
IMG_4771霜降

本日、霜降。二十四節気の第18。秋が一段と深まり、朝霜が
見られる頃。写真は、瓶ヶ森。1年前の今頃、退院した母を連
れて訪れた時には生憎の雨模様。それでもドライブ好きの母
はとても喜んでくれた。昨日は台風21号のおかげで、家に缶
詰、ゆっくりと衣替えができた。台風一過。空は澄み渡り、また
少し秋が深まる。
                          鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
白い猫と百日草
- 2017/10/22(Sun) -
DSC_21771021.jpg

熊谷守一の描く猫の中に、白い猫と百日草の絵があった。
白い猫も、百日草も、私にとっては大好きなモチーフ。絵も
さることながら、守一が添えてある文も男気があり、よかっ
た。家には、絵や写真を掛けるところがない。仕舞っておく
ところもない。残念ながら...。
                          鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
ボウリング
- 2017/10/22(Sun) -
DSC_21681020.jpg

超大型で非常に強い台風21号が日本の南にあって、
北北東へ毎時35kmで進んでいる。四国から少し離れた
とはいえ、中心気圧は930hPa。徳島は今夜、大荒れに
なる模様。

このところ、秋雨前線の影響で雨続き。挙げ句の果てに
台風。一昨日、イオン徳島に行った際、このところの雨で
運動不足感があり、少し時間もあったのでボウリングを
した。何十年ぶりだろうか。

離れたレーンに写真講座でご一緒したことのあるご婦人
を見かけた。うちの母親と同世代と思われるが、凜とした
様子で投げていた。カメラを広角と望遠の2台を肩にかけ、
撮っていた時以上に驚かされた。

やはり、動くことは大切。ボウリングをたった3ゲームした
だけで筋肉痛。明らかに運動が足りない。早く雨が止み、
あちこち出かけられるようになるといい。トレッキング用に
新しいリュックを買ってもらった。
                           鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
熊谷守一の猫
- 2017/10/21(Sat) -
IMG_8658猫

古本を一冊購入。熊谷守一の

最近は、Amazon経由の古本屋ばかり利用しているが、頼んでも
届かなかったことが最近あった。代金はクレジットで既に引かれ
ていたため、Amazonに連絡し、調査してもらい、返金してもらった。
家計に優しいため、これからも古本を購入するが、届かないことも
あるのでご注意を...。ちなみにこの本は、もったいない本舗さん
から購入。
                             鉄線


                          
この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
立杭焼
- 2017/10/21(Sat) -
IMG_8669焼物

購入して約30年になる立杭焼。形もさることながら、この色に
惹かれて購入。30年前でも「高いな」と思いつつ購入。今では
もっと高い値段で売られているのだろう。焼き物は高い。普段
使いなのだから、もう少し安くてもいいかと思う。

先日拝見した小代焼。スリップウェアの斬新な文様。グラタンや
煮物、焚き物に重宝すると思われる少し深めの器。2枚ほしい、
と思ったけれど、一枚約3,000円。普段使いには少し高い。今で
も、その器に料理を拵え、盛り付け、テーブルに並べたい、と思
う。
                           鉄線

この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
夜宮カウントダウン
- 2017/10/19(Thu) -
DSC03567hanabi.jpg

田舎の秋祭り。今秋も夜宮まで一月あまりとなり、昨夜、
カレンダーにマジックで「花火」と書き込んだ。なかなか
余裕がなく、遠近の祭りに行けなくなったが、自宅から
比較的近く、こぢんまり、アットホームなこの神社の夜宮
だけは、どうしても惹かれ、仕事帰りに訪れている。

                        鉄線


この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
そろそろ真剣に衣替え
- 2017/10/18(Wed) -
DSC07130neko.jpg

10月も中旬。そろそろ真剣に衣替えしないと、朝のゴミ出し(午前
6時前)や出勤時、寒い~。ジムニーの中は既に暖房を入れ、走
っている。あったかい~。衣替えしよう、と思う時、1年前はどんな
服を着てたのかな、と思うのは私だけ?!そろそろ、こたつも出し
たいが、「まだ早い!」と言われそうだな。(笑)

                            鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
小さな枷
- 2017/10/17(Tue) -
DSC00027neko.jpg

先日、イベント会場で一年ぶりにお会いした人から「最近、新聞に
投稿したけど、載らんかったわ」と言われた。「何があかんかった
のかなぁ~」と納得いかない様子。(笑)

誉められても困るなぁ。もう30年近く書いているのだから。(笑)
ここ2~3年は、一ヶ月に一篇、何か感じたことを文字にして投稿
することに決めている。自分への枷。

2017年も2ヶ月半となった。1月、2月、3月、4月、6月、7月、
8月、9月掲載。5月は載らなかった。(笑)2016年は11ヶ月
だった。なかなか12ヶ月掲載というのは難しい。

                            鉄線

この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
ぐずついた天気
- 2017/10/15(Sun) -
DSC01497鷲

休日出勤後の日曜(休日)ですが、土曜のような気がする。(笑)
週休2日で生活のリズムができあがっているため、明日が日曜
で休みのような気がする。気がするのではなく、希望かな?!

このところ、ぐずついた天気が続いている。今週も降ったり曇っ
たりの予報。紅葉シーズンなのに惜しい。今日はこれから実家
までデイサービス。風呂、買い物、惣菜も少し持って行く。

                            鉄線

この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
カラフルな色に誘われて
- 2017/10/14(Sat) -
DSC01431鷲

カラフルな色に誘われて回るブランコ、チェーンタワーに久しぶりに
乗ってみた。チェーンタワーには、徳島市立動物園、児童公園が徳
島市中徳島町にあった頃、初めて乗っている。1957年に開園した
同園はを1997年に閉鎖し、徳島市渋野町へ移転したが、こうして
チェーンタワーを目の当たりにすると思い出されるのは、中徳島町
の児童公園のチェーンタワーであり、風景である。

子どもの頃は何でもなかったチェーンタワーも、年とともに回転に
体が付いていけなくなるのか、乗り終えた後、目が回り、軽く気分が
悪かった。後ろ向きに走るジェットコースターに乗った時もそうだった。
小さな子どもたちは何度も繰り返し乗っており、ブランコから降りた
後も別に目が回っているふうでもなく、大いに年の差を感じることに
なった。

今後は、カラフルな色に誘われて回るブランコ、チェーンタワーに近
づくことはあっても、乗ることはないだろう。孫と一緒に遊園地に行か
れるかたは、違う意味で気をつけられたほうがいいかも...。(笑)

今日はイベントのスタッフで休日出勤。徳島ビジネスチャレンジメッセ
2017も今日が最終日。午前10時開場。皆様、お時間のあるかたは、
是非ともご来場下さい。
                             鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
下津井港
- 2017/10/13(Fri) -
DSC014600鷲

鷲羽山の松並木の間から見た倉敷市下津井港の風景。秋晴れで
思いのほか暑い一日だったが、景色が少し霞んでいたのが残念。

岡山県のホームページを拝見すると、下津井港は古代・中世から
海運・軍事の要衝であり、江戸時代、風待ち潮待ちの港として、ま
た、四国の丸亀と連絡する琴平参詣船の発着港として繁栄してき
たようで、瀬戸内海航路の要港であり、北前船や参勤交代の御座
船も寄港し、人や物が集まる港として繁栄は幕末まで続いた、とか。
明治期に入ってからは、鉄道等の陸運の発達や汽船の出現により
次第に衰微し、大正以降、漁業を中心とした瀬戸内海有数の漁港
としての性格を帯びるなった、と書かれていた。

先日、鷲羽山を訪れた時には、下津井をゆっくり訪れる時間がなく、
またゆっくり、まちあるきしたいな、と思いつつ撮ったのがこの一枚。

                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
後ろ向きに走るジェットコースター
- 2017/10/12(Thu) -
DSC01440鷲

香川県坂出市沙弥島にある、東山魁夷せとうち美術館に行くと、
遊園地「ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランド」の観覧車が見え
る。いつか乗りに訪れたい、と思いつつ、実際に行ってみると、
観覧車は何処もこんなもん、として、後の乗り物群が怖すぎ!!
昨日アップしたスカイサイクルも怖かったが、「バックナンジャー」
という後ろ向きに走るジェットコースターも怖かったし、急降下と
回転に目が回り、吐きそうになった...。もう乗らないかも。
撮ってる時は「楽しそうだな~」なんて思っていたのですが、年と
ともに若い頃は何でもなかったことがダメになるってこともある
みたいだ。
                           鉄線


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
スカイサイクルからの風景
- 2017/10/11(Wed) -
DSC01413鷲

初めてスカイサイクルなるものに乗った。むっちゃ怖い!このスカイ
サイクルは2人乗りなのだが、軌道より外に体があるため、気持ちが
悪い。カーブは特に恐ろしく、スカイサイクルが外れて落ちてしまうの
ではないか、と。このカーブが最も瀬戸大橋に近く、絶景ポイント。
もう乗らないかも...。
                            鉄線


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
アートな道
- 2017/10/11(Wed) -
IMG_8641枯葉

コンクリートの坂道の上に枯葉が落ちてるだけの写真なんですが、
こうやって観た時に、日差しと影と枯葉が創り出す絵がとてもアート
だな、って。
                             鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
共に白髪の生えるまで
- 2017/10/10(Tue) -
DSC01471鷲羽山

昨日の鷲羽山。私たち夫婦の後からやって来たご夫婦。狭い山頂、
私たちの撮影が終わるのをこうしてのんびりと景色を眺めながら待
っててくれております。いい雰囲気のご夫婦。私たち夫婦も幾つに
なっても、こうして元気で旅に出かけられることを願い、一枚。共に
白髪の生えるまで。
                             鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
猿越ノタオ登り口
- 2017/10/09(Mon) -
IMG_8646猿越

那賀町下司。猿越ノタオ登り口になっているが、ここで誰かと出くわす
ことはない。猿をはじめ、野生動物の通り道になっているのは橋の上
の糞から想像ができる。猿越ノタオ登り口に架かる橋はいつも貸切。
糞を踏まないように橋に出ると、柔らかく美しい緑の風景が拡がる。

                              鉄線
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
本日、寒露
- 2017/10/08(Sun) -
IMG_8558kanro.jpg

本日、寒露。二十四節気の第17。露が冷気によって凍りそうになる
頃と言われていますが、今日は暑くなりそうです。(笑)
今日は親戚の法事。母を乗せて那賀町まで行ってきます。

                            鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
日和佐八幡神社・お浜出の日
- 2017/10/08(Sun) -
201410日和佐八幡

日和佐八幡神社の秋祭り。今日はお浜出の日。ちょうさが大浜
海岸を練り歩きます。写真は第4回日和佐八幡神社フォトコンで
「一番太鼓賞」に入賞した作品。広角での奇跡の一枚。この写真
を撮ったのは5年前。この時のような瞬発力、機敏さはもうないか
な。お浜出の日は人出も多く、また、狭い境内にちょうさが勇まし
く何台も練り歩くため、神経を四方に張りめぐらせていないと事故、
ケガをしますね。やはり、秋祭りは晴れがいい。今日は、晴れ。

                          鉄線

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
合図花火の燃えかす
- 2017/10/07(Sat) -
IMG_8622hanabi.jpg

今日は近所の皇子神社でも秋祭り。合図花火の後、ご神霊が
お神輿で御旅所まで渡御。合図花火からは世界の国旗が落下
傘とともに落ちてきて、子どもたちは賑やかに回収。合図花火
が上がるのを目の前で拝見したのは初めてで、青空に白い煙。
幾つもの落下傘が玉皮から音を発てて飛び出す。大人たちも
この迫力に思わず空を見上げる。

私も回収に走る。私のお目当ては半球状の玉皮。合図花火の
燃えかすであるが、家の前に吊しておくと魔除けになるのだと
言う。2010年の秋にある神社の秋祭りにたまたま出くわした時、
「魔除けの言い伝えを知る人も今では少なくなり、祭り同様、記
録し、伝承していってほしい」とその時、境内にいたご婦人は語
った。
                          鉄線

Tessen's Cafe ~合図花火の燃えかす~ 
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-1694.html



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ