Tessen's World "菩薩、藍を纏う"
- 2017/11/30(Thu) -
IMG_8968菩薩

最御崎寺。高知県室戸市にある真言宗豊山派の寺で、四国
八十八箇所第24札所。境内に大きな虚空蔵菩薩がおられる。
藍色の衣を身に纏っておられた。
                         鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
猫も一期一会
- 2017/11/28(Tue) -
IMG_8837neko.jpg

高知県室戸市の高台にある猫スポット。室戸市に出かけると
必ず立ち寄る場所。(笑)先日、立ち寄った時も10匹ほどの
猫が広い駐車場にいたかな~。

今回のイチオシ猫はこの三毛猫の子ども!温厚な大人の猫
のシッポに飛びつき、半時ほどしつこく遊んでいました。大人
の猫もまとわりつくのをイヤがる様子もなく、母親なのかも?
猫もまた、一期一会。
                           鉄線



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
坦々と...
- 2017/11/27(Mon) -
DSC01677な

25日、土曜。中津峰・如意輪寺のイチョウも、その殆どが落葉し、
黄色い絨毯と化していた。ぎんなん臭さが感じられるホッとする。
ぎんなん。煎って食べるとおいしいが、拾われる前の独特の臭。

去年の今日は何をしていたのだろう。Tessen's Cafeを遡ってみ
ると、神山町での催し、"あわ文化学校"にて珈琲を学んでいる。
楽しい企画で、来年も、と思っていたが、2017年度版の"あわ
文化学校"はない?田舎の廃校で学ぶ、普段接点のない世界。
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-date-20161127.html

去年、"あわ文化学校"にて珈琲の淹れかたを教わって以来、
私は毎日、おいしい珈琲を飲むことができ、ありがたい。(笑)
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-date-20161128.html

明日は、取締役会。毎年このタイミング。今年も坦々と同じよ
うに1年が終わろうとしている。今年は去年のような大きな波
乱もなく、物事、日々が過ぎてゆく。坦々とはありがたいこと。
坦々が続きますように。
                           鉄線

  
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
4週続けて那賀町へ
- 2017/11/26(Sun) -
IMG_8980imo.jpg

今日も母を連れて那賀町へ。父親が退院後に車を手放した
こともあり、その分、色々と用事が増えた。これで11月は毎
週、那賀町に出向いたことになり、母は車を運転したことが
ないから、わからないのよねぇ~。(ちょっと愚痴)

                        鉄線


この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
霜月・慈母観音
- 2017/11/26(Sun) -
DSC01689な

写真は昨日訪れた、徳島県徳島市多家良町にある高野山真言宗の
寺院、中津峰山如意輪寺の慈母観音。黄葉が残っており、LUCKY。

                           鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
中津峰山⑥(如意輪寺より)
- 2017/11/25(Sat) -
DSC01735な

3日ほど前、二十四節気の第20である小雪(しょうせつ)でしたね。
雪が降り始め、 陽射しも弱くなって紅葉が散り始める頃と言われて
います。日頃の運動不足の解消に少しでもなれば~と、中津峰山
へトレッキングに行ってきました。紅葉の盛りは過ぎていましたが、
徳島市多家良町にある高野山真言宗の寺院、如意輪寺(にょいり
んじ)の紅葉はまだまだ頑張っていました。

DSC01731な

如意輪寺横の登山口から登って行きます。ここからの登山道は
とてもよく整備されており、歩きやすい階段がしばらく続きます。
階段が終わると、このような山道、杉木立の中を歩いて山頂まで。

DSC01708な

ちょうどお昼時とあって、先着の方々が昼食中で賑やかでした。
今日は20人弱くらいの人が山頂におられたでしょうか。私と師
匠もお湯を沸かして、カップ麺を食べ、暖を取ります。やはり、
動きが止まると、寒くなってきます。

DSC01713な

その後、標柱で撮影し、下山。このコース、登りは1時間、下りは
40分ほどのコース。中津峰山も今回で6回目ですが、最初の頃
は、階段に泣かされ、下りの時に膝の後ろが痛くなっていました
が、近頃は慣れてきました。

トレッキングから戻ってきて、阿南駅横の光のまちステーション
プラザまで、羽尻利門さんの原画展を見に行ってきました。
阿南市の風景が描かれた原画の数々。癒やされますよ~。

                            鉄線

DSC_2232羽尻





この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
藁焼き鰹たたき
- 2017/11/25(Sat) -
IMG_8809tataki.jpg

高知県を代表する郷土料理と言えば「カツオのタタキ」。
先日、室戸で鰹の藁焼きに出くわし、撮らせていただいた。
中からタッパーに入った塩たたきを持ってきてくれ、一切れ
いただいて食べた。土佐の鰹が旨いのはわかっている。
個人的には、口に入れた時の炙った皮の歯応えと藁の香
りが大好き。室戸で鰹のたたきを食べたくなったら、海の駅
とろむを覗いてみるべし。烏賊も暖簾のごとく干されている。

そういえば、pilot師匠は焼かれる鰹を横で見ながら、「この
まま鰹にかぶりつきたい!」と言ってたなぁ~。うん、わかる。
鯨の竜田揚げを食べるか、藁焼きたたきを食べるか、悩む
ポイントである。
                          鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
"エネルギー蓄えるのが裏年"
- 2017/11/25(Sat) -
DSC_2202yuzu.jpg

~エネルギー蓄えるのが裏年 ~
 
 私の古里、那賀町では毎年十一月になるとユズの出荷が最盛期
を迎える。ユズは玉出しされたり、搾って果汁にされたりする。わが
家も休日を利用し、先日作業を終えたばかり。加齢とともに時間差
でやってくる筋肉痛は今も少々残っており、毎年、ユズ採り、ユズ搾
りの一連の作業を過酷に感じている。

 母を手伝いながら、自家畑のユズ採りやユズ搾りに係わりだして
3年になるが、今年はユズの実りが少なく、裏年である。裏年という
のは夏頃から耳にしていたが、一月ほど前に畑を見に訪れた際、
8本あるうちの3本に実が付いていないことがわかり、わが家も裏
年で驚いたが、がっかりしたわけではなかった。

 作物には裏年があって然りと思っている。裏年は実りのありがたさ
を実感する良い機会である。人についても裏年のようなものがあると
感じている。何事も順調で充実した表年の時もあれば、何事も不調
で結果が出せない時もある。

 裏年は物思う時である。面白くないからといって、悪事に走り、わが
身を朽ちさせてしまってはいけない。裏年はやがて訪れるであろう豊
かな実りのためにエナジーを緩やかに蓄える時期なのである。(了)

                              鉄線


(※2017/11/25・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)






この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真222 『光る海』
- 2017/11/24(Fri) -
IMG_8949室戸岬

『光る海』 (2017/11/23・高知県室戸市)

久しぶりのドライブ。室戸岬に行ってきた。室戸ジオパーク内にある
展望台からの太平洋。昨日はお天気も良く、海はキラキラし、ずっと
こうして撮っていたい美しさ。
                            鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
ICHI no KURA・珈琲豆
- 2017/11/23(Thu) -
DSC01673まめ

福山市にある自家焙煎珈琲 ICHI no KURA coffee&softcream
の珈琲豆。到来物。ありがとうございます。
今、師匠に「ウガンダ アフリカン ムーン」を淹れてもらってい
ます。まだかな。楽しみです。
                           鉄線

この記事のURL | 珈琲 | CM(0) | ▲ top
鏡より写真
- 2017/11/22(Wed) -
IMG_9165pilot.jpg

鏡を見るよりも、こうして写真を見るほうがよくわかる。
肥った...。スーツのスカートが入るかどうか、心配。
己のことを客観的に見るためには、写真がおすすめ。
これは私ではない!と言いたいところであるが、私だ!

                      鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
Tessen's World "寂寂たる"
- 2017/11/21(Tue) -
DSC01574家

まちなかでも空き家が増えた。空き家を利用しよう!という動きも
活発であるが、そのまま利用できるような空き家は多くないのだ
ろう。

家は、人の息吹が感じられなくなると一気に年を取る。役目を終え、
余生を送る家。森の中で静かに老いてゆく家。緑や花に囲まれ、
鳥の声を聞きながら、賑やかだった過去の記憶を一日中、思い出
していることだろう。

寂寂たる、というタイトルを付けたが、私がそう感じているだけで、
空き家自身がそう感じているかどうかはわからない。

                         鉄線



この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
猿田彦神がおられる道
- 2017/11/20(Mon) -
DSC01608眉

眉山、ロープウェイ沿いの登山道。猿田彦神がおられる道。
神様がおられる道というのは、何処か雰囲気が異なっている
ように感じられる。猿田彦神は日本神話で天孫降臨を先導し
たところから、道ひらき、交通安全、方位除の神様として知ら
れている。

1日にこのコースを6往復するというトレランの男性に出会った。
下りは恐怖じゃないのか?と聞いてみた。恐いです、という答え。
やはり、恐いのかと納得。恐いよなぁ、この下りは...。猿田彦
神よ、皆をケガや病からお護りください。
                           鉄線



この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
眉山①(天神社から)
- 2017/11/19(Sun) -
DSC01585眉

長らくご無沙汰だったトレッキング。久しぶりに運動する時間と天気
に恵まれ?眉山まで登ってきました。ロープウェイ沿いに登るコース。

DSC01582眉

阿波おどり会館横の天神さんは七五三参りの家族連れで賑やか。
その脇道を歩いて登山口へ。登り始めから石段。しばらく石段~。
石段が終わると、このような山道に...。

IMG_9167眉

赤や黄色に色づいた落ち葉が山道を染めます。コゲラやエナガが
急峻な山道で背中を押してくれます。天神さんから眉山山頂まで
縦にまっすぐ登りますから、傾斜はかなりなもので、久しぶりのトレ
ッキングも相まって休み休みの情けなさ。

DSC01602眉

ここでも木々たちにエナジーをもらいながら登ります。大好きな榕も
ありました。ロープウェイ沿いにひたすら登って1時間ほど。やっと
こさ到着~。

DSC01648眉

石蕗の花が満開できれいでした。風が強く、ダウンジャケットを出して
着込みました。寒かったですね、今日は。

DSC01623眉

眉山トレッキング後の、うどんのいのうえのぶっかけ、それから、とよ
とみ珈琲のカフェラテはおいしかったな。
                               鉄線




                             



この記事のURL | 山登り | CM(0) | ▲ top
3週続けて那賀町へ
- 2017/11/18(Sat) -
IMG_4697yama.jpg

今週も母を連れて那賀町へ。柚子の収穫期には色々と用事が
ありますが、徳島市で母をピックアップしてからの那賀町往復は
遠い...。
                           鉄線


この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ⑧
- 2017/11/17(Fri) -
IMG_490520171117.jpg

ケサゾラとは、今朝の空。今朝、ゴミ出しに外へ出たら、美しい
朝焼け。ちょうどご近所のお寺さんの鐘が鳴り出し、午前6時。
今日から日曜にかけて寒くなるとか。皆さま、風邪引かないよ
うにご自愛くださいね。
                            鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
懐かしの黄色いキャノピー
- 2017/11/16(Thu) -
IMG_4773pilot.jpg

結婚、引越を機に、「置くところもないし、飛ぶ時間もないから」と
手放したpilot師匠のキャノピー。キャノピーは今も現役で、TSSC
のパラグライダー体験会で活躍している。こうして見ると、私でさ
え懐かしいのだから、pilot師匠は懐かしさとともに「飛びたいな」
と思っていることでしょう。
                           鉄線


この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
留守番紅葉
- 2017/11/15(Wed) -
IMG_4857勝浦

留守を預かる留守番紅葉。美しい時季であるのに家の主人は
山を下りており留守。誠に勿体ないことで...。2階の窓から
この留守番紅葉を眺めてみたい。下からこうして見上げるのと
違った印象を得られることだろう。
                             鉄線
 
この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
樟の木不動
- 2017/11/14(Tue) -
IMG_4836不動

徳島県勝浦郡勝浦町星谷にある星谷寺(しょうこくじ)には、
樹齢450年とされる樟の木があり、中に「樟の木不動」と
呼ばれる不動明王が彫り込まれている。前回、訪れた時より
クスノキの老いが進み、何れ、倒木と化してしまうのではない
か、と危惧している。岩や木に直接彫り込まれた仏像は迫力
がある。星谷寺には思わず足を止め、息を止めて見入って
しまう不動明王が木や岩の中におられる。「ノウマク サンマ
ンダ バサラダン センダンマカロシャダヤ ソハタヤ ウンタラタ
カンマン」
                          鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(4) | ▲ top
それでも花は咲くシリーズ⑱ "あぢさゐ"
- 2017/11/13(Mon) -
IMG_4809星の
IMG_4810星の

Tessen's World
それでも花は咲くシリーズ⑱ "あぢさゐ"

勝浦郡勝浦町大字星谷野田尾にある「星の岩屋」入り口。
仏石~婆羅尾峠に繋がるという、この道に惹かれ、そして、
今時分のあぢさゐに惹かれ...。空を見上げると、紅葉が
美しい。酷道を上る価値のある場所。木や岩で彫刻された
お不動さんが見事。
                          鉄線


この記事のURL | Tessen's World | CM(0) | ▲ top
久しぶりにランディングへ
- 2017/11/12(Sun) -
IMG_4706パラ

久しぶりに勝浦町にあるパラグライダーのランディングへ行ってきた。
隣では軽トラ市が開催され、賑やか。ランディングでは、TSSCの皆さ
んによる体験会が行われていた。今日は思うような風が吹かず...。
私も体験したかったなぁ~(笑)
                             鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
今秋は柚子不作
- 2017/11/12(Sun) -
DSC01571ユズ

秋晴れの昨日、母を連れて那賀町の実家まで柚子収穫の手伝いに
pilot師匠と行ってきた。両親の高齢化に伴い、夫婦で作業を手伝い
始め、今秋で3回め。普段使わない筋肉を使うため、翌日は筋肉痛。

今年は何処も柚子が不作。我が家も8本あるうち、3本に実が付いて
いなかった。豊作と言われた去年はコンテナに16箱あったが、今年
は12箱。不作と言われつつ、まあまあの収穫量だった。

新酢は穫れたが、去年の古酢がまだ残っているので、我が家的には
新酢を味わうのは当分の間、お預け。今日も母的には那賀町に行き
たかったらしいが、今日は勘弁してもらい、家でゆっくりしている。

                             鉄線


この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
タイムスリップとユズ搾り
- 2017/11/11(Sat) -
DSC03896neko.jpg

猫5匹。タイムスリップが可能なら、この子たちにもう一度会いたい。
5匹が寄り添い、寝ている姿に癒やされた。

今日はこれから徳島市まで母を迎えに行って、それから那賀町へ。
ユズ採り、ユズ搾りに行く。
                           鉄線


この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
霞む母校
- 2017/11/10(Fri) -
IMG_0016母校

ふたつの橋の間から見える我が母校。何年か前に建て替えられ、
個人的には新設高校のような気がしている。存在が少し霞んで
見えるのはそのせいか?!
                          鉄線



この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
釜ヶ谷峡を走る
- 2017/11/09(Thu) -
DSC01552木沢

4~5日前、那賀町の釜ヶ谷峡を走った時、紅葉がきれいだった。
久しぶりの山道で、獣には遭遇しなかったけれど、赤や黄に身を
染めた木々たちが「鉄線さん、久しぶり!」とあちらこちらで迎えて
くれた。那賀町はこれからユズ採り、ユズ搾りの最盛期となる。

                            鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
ゆずという名の橋
- 2017/11/08(Wed) -
DSC01534ゆず

那賀町出合に架かる橋。正式名称は、出合ゆず大橋。
徳島方面から平谷や木頭、高知方面に向かう時は、この橋を
渡ってゆく。この写真を撮った日のように今日は雨模様。少し
暖かい。阿南市はただいま市議会議員選挙の真っ最中であり、
選挙カーが走り回り、賑やか。
                          鉄線


この記事のURL | "橋" | CM(0) | ▲ top
立冬と空蝉
- 2017/11/07(Tue) -
DSC01564semi.jpg

本日、立冬。二十四節気の第19。晩秋も過ぎ、木枯らしが吹いて
だんだんと寒さが肌身に染みる頃。

写真は一昨日、実家のユズ畑で見つけた空蝉。2度の台風襲来
にも吹き飛ばされず、空蝉とは名ばかり、とても頼もしい。

                           鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
"サイン"
- 2017/11/06(Mon) -
DSC01544ksawa.jpg

『サイン』 (那賀町雲早トンネル・2017/11/04)

3年前の11月初旬にこの辺りを通過した時には霧に包まれていた。
一昨日は秋晴れ。木沢の美しい紅葉を背景に立ち並ぶ標識、看板
の数は相変わらず。神山町側から雲早トンネルに入ると、わくわくし
てくるのは私だけだろうか?トンネル出口の向こうで待ち構えるサイ
ン群をおもしろいと感じている。
                           鉄線
※前回のTessen's Cafe 『サイン』
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-3802.html


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ユズ不作
- 2017/11/05(Sun) -
DSC01563yuzu.jpg

そろそろユズ収穫、搾りの頃。朝から母を車に乗せ、実家のある
那賀町のユズ畑まで行ってきた。8本あるユズの木のうち、3本は
実がなっておらず、二度見してしまうほどびっくり。今秋は例年より
少しユズ酢が少なそう。仕事量も少なそうで内心ホッとしている。

少しユズ玉を持って帰ってきた。今夜はユズ風呂。大川原高原に
走りに行ってきた師匠に日頃の感謝を込めてユズ風呂~。(笑)
さぁ、私も入ろう。
                           鉄線

この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
木沢・釜ヶ谷峡
- 2017/11/04(Sat) -
DSC01549木沢

久しぶりに高丸山へトレッキングに行こう!ということになり、用意
をして、車を走らせ始めたら雨が降り出し...トレッキングは中止。
神山町経由で那賀町まで紅葉ドライブに行くことに。途中、観月茶
屋で、きのこそば、すだち鶏天をいただき、採りたてのなめこを少し
購入。木沢・釜ヶ谷峡の紅葉は見頃。美しい沢谷川では、河烏に
初めて遭遇。購入したなめこは、サッと湯がき、大根おろしと一緒
にポン酢でいただいた。
                             鉄線

  
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ