2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
『郷里』/佐々木義登 著
- 2018/02/22(Thu) -
IMG_5241郷里

『郷里』/佐々木義登 著 ※
このたびの文学賞の表彰式の後、随筆の審査委員である
佐々木義登先生と受賞者との歓談があり、小一時間でしたが、
穏やかなひとときを過ごさせていただきました。お話をさせて
いただきながら、どのような文章を書かれるのだろうか。近々、
出版されるという小説を読んでみたい、と感じていました。

※1966年徳島県生まれ。二松学舎大学卒業。二松学舎大学
博士後期課程修了。博士(文学)。2007年「青空クライシス」で
第14回三田文学新人賞受賞。現在、四国大学教授。


                         鉄線




スポンサーサイト
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
おかっぱんとおかま
- 2018/02/22(Thu) -
DSC02181neko.jpg

今日、2月22日は「猫の日」だそうですね。ニャンニャンニャン、
ですか?!と言うことで、私も猫の写真をアップ。おかっぱん。
産まれてしばらくして我が家に連れて来られた時、前髪を目の
上で切り揃えたおかっぱ頭のような猫だったので、命名「おか
っぱん」。この子は名前を呼んでやると、100%の確率で返事
をしてくれましたね。ちゃっかり、しっかり、おかっぱん。懐かしい。

一昨昨日の会社帰り、愛車がおかまをされまして、おかま自体
は全然大したことはなく、私も愛車も元気。大きな追突ではなか
ったのが何よりで、護られていることに感謝。小松島市立江の
大きな交差点手前で渋滞待ちしている愛車の後ろで一旦、車は
止まったにも係わらず、その後、「コツン」と当たってきたので、
びっくり。何かの拍子にブレーキから足が離れたのでしょう。
毎日往復約50㎞。私も気を付けて走らないと...。

                           鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
木田さんより
- 2018/02/21(Wed) -
IMG_5236kida.jpg

時たま、書簡のやりとりをしている木田さんにも随筆を読んで
いただきたくて「文芸とくしま」をお送りさせていただいたところ、
本をプレゼントしていただいた。「子どもたちの昭和」の図録は、
とても嬉しい。「南海歌人」の表紙も撮影されているとか。大事
にいたします。ありがとうございます。
                          鉄線


この記事のURL | 写真、彫刻、絵画、焼物など | CM(0) | ▲ top
春になれば
- 2018/02/20(Tue) -
DSC08228201509.jpg

春になれば、バイクにまた乗りたい。トレッキングは、山の中で
イノシシに出合って以来、恐ろしくてご無沙汰になっている...。
なかなか運動する時間もないが、運動不足である。

写真は、2015年9月に撮影したもの。伊座利。楽しそうに走っ
ているのを見ると、また走りなくなるし、撮りたくなる。最後に乗
ったのはいつだろう。最後に撮ったのはいつだろう。春になれば。

                          鉄線



この記事のURL | 自転車、パラグライダー、スポーツ全般 | CM(0) | ▲ top
バレンタイン・ブレンド
- 2018/02/19(Mon) -
IMG_0229Valentine.jpg

2月のおすすめブレンドは、バレンタイン・ブレンド。いつもイタリアン
・ブレンドとグァテマラの2種類を買って帰るのですが、今回は「バレ
ンタイン」と言う名に惹かれ購入。ブラジルとモカのブレンドらしいが、
とてもおいしい。今度、お店に行ったら、マスターにブレンド比を聞い
てみよう。
                            鉄線

この記事のURL | 珈琲 | CM(0) | ▲ top
本日、雨水
- 2018/02/19(Mon) -
IMG_5203usui.jpg

本日、雨水。二十四節気の第2。 空から降るものが雪から雨に変わり、
氷が溶けて水 になる頃。年が明けて何度も雪が降り、積雪もありまし
たね。平地にいて、南にいて、これだけ空を見上げた冬も珍しかったの
ではないでしょうか。春までもう積雪はないと信じています。積雪お泊ま
りセットもそろそろ片付けてもいいでしょう?
                              鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
漁業権返納
- 2018/02/18(Sun) -
IMG_5169yama.jpg

今日は朝から徳島市の母をピックアップして那賀町まで。2週連続~。
父が何年か前まで使用していた漁業権を返納するのが目的。父は来
月で81歳。昔は鮎の解禁とともに那賀川に出かけ、鮎をたくさん釣っ
て帰ってきましたが、3~4年ほど前から行かなくなりましたね...。
父の漁業権。pilot師匠も釣りはやらない、ということで、漁業組合に返
すことにしました。近所の組合員さんに返納の手続きをお願いしてきま
した。ずっと気になっていた母も一安心。

その後、徳島市まで戻り、あいあい温泉で風呂、そして、最後に食材を
買って、本日のデイサービスは終了。まだまだ寄ってやりたいところが
あったのですが、急がないものはまた今度。ごめんね~。いつもバタバ
タして。pilot師匠もごめんね~。休みの1/2は留守にして...。那賀町
は遠いわ~。あぁ゛、また休みが終わってしまいました。愚痴は厳禁!

                              鉄線


この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
エナジーをいただきに沙弥島へ
- 2018/02/18(Sun) -
IMG_0121坂出

昨日は、エナジーをいただきに坂出市沙弥島にある美術館へ。
やはり、ここ、好きだな。
                          鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
こんな感じでいいですか?
- 2018/02/16(Fri) -
IMG_5299neko.jpg

右下の漁港に行くと、手押し車の上で寝ている猫、餌を
食べている猫、遊んでいる猫などがいますが、こうして
カメラを向けると、ポーズを取ってくれる猫もいたりして、
というのは嘘でして、この猫は手押し車のカゴの中に何
かおいしいものが落ちてないか、やってきたのでした。
後ろにウツボの干物がありますが、干物に飛び付いて
いる猫はまだ一度も見たことがありません。それはとも
かく、ハイ、ポーズ~。
                       鉄線



この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
"関政明さんに会いたかった"
- 2018/02/15(Thu) -
IMG_5125215.jpg

~関政明さんに会いたかった~
 
 今から5年ほど前、関政明さんと書簡のやりとりをしていたこと
がある。共通の知人は関さんの従姉であり、私の古里の大先輩
である。

 その大先輩からのハガキに関さんの歌集『走る椅子』という題
名が書かれており、買って読んだのがやりとりの始まりだった。

 関さんのみずみずしい感性に惹かれつつも、返事を苦労して
書いておられるのでは、と思うと、次第に筆は遠のいた。その頃、
いただいた『遠花火』という随筆集は宝物である。

 昨年12月、第15回とくしま文学賞の発表があり、私は随筆部
門で優秀賞をいただいた。関さんもまた優秀賞に入賞されており、
とても嬉しかったことを覚えている。お祝いの手紙を何度も書こう
かと思ったが、書くタイミングを逸してしまった。

 近く文学賞の表彰式があり、関さんに会えると思っていた。やり
とりをしなくなってから、私は結婚して名字が変わったため、関さん
は私だとわかってくれているだろうかと思いながら、まもなく初めて
お会いできる喜びを感じていた。

 そんな時、関さんが他界されたことを知った。色々と躊躇したこと
が今となっては悔やまれる。関さんのご冥福を心よりお祈り申し上
げます。(了)

(※2018/02/15徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)


この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
だらだら坂
- 2018/02/14(Wed) -
IMG_5210家

古民家へと続くだらだら坂。この坂の勾配や曲がりようが穏やかで
心地よい。ここを通るたび、立ち止まり、こうして眺めてしまう。古民
家を護るように屹立する杉山。その背景にある青空。私が惚れてい
る風景のひとつであり、何か書きたくなる気持ちにさせてくれる場所。

                           鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
梅とヤマガラ
- 2018/02/13(Tue) -
IMG_5225梅

性懲りもなく、今朝も積雪。徳島市内はどんな感じだろうか。末広
大橋がCLOSEDになっていなければよいが。

写真は、昨日の明谷梅林。どの梅の木もまだまだ蕾。咲いていても
一輪、二輪程度。日当たりの良い家の、真っ先に咲く梅も蕾だった。

昨日の午後は梅林にヤマガラがたくさんいた。鳥も識別できるように
なってくると面白い。トンビとミサゴの識別はもう完璧だ?!

                           鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
菖蒲谷川のほとりで珈琲
- 2018/02/12(Mon) -
IMG_5199川

那賀川の支流、菖蒲谷川に架かる長安の吊り橋。我が友が暮らす
家の傍らにある。吊り橋から菖蒲谷川を覗くと、ため息が出るほど
清冽で美しい。ゆらゆらと揺れる吊り橋が恐ろしいのも忘れ、暫し
翡翠色の川に見入る。この後、川のほとりで熱い珈琲をごちそうに
なった。贅沢なひととき。ありがとう、ごちそうさま。

                           鉄線

この記事のURL | 珈琲 | CM(0) | ▲ top
雪の気配、縁の香り
- 2018/02/12(Mon) -
IMG_518814.jpg

今朝は雪。子どもの頃は、家の中にいても何となく雪が降り積もる
のがわかったが、今朝はカーテンを開けてびっくり。昔のように雪
の気配が感じられなくなってしまったことが少し残念。今日はこれ
から所用で那賀町まで。

那賀町で思い出したが、昨日の表彰式で、短歌部門入賞者の中に
知ってるかたがおられ、何年か前に写真講座に来ておられた女性
である。5,6年前、ある随筆大賞で私は『栖』で準大賞をいただいた
時の大賞受賞者である。(下記URLは、『栖』の掲載ページへ)
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2769.html
その女性は那賀町海川に縁のある人で、私も那賀町出身であると
いう巡り合わせで盛り上がった。

雪の気配、縁の香り。何事も感じ取ることが大切。加齢とともに錆び
させたくないもののひとつ。この女性とはまた何処かで出会える気が
している。縁とはそういうものなのだろう。縁は結ぼうとしても決して
結べるものではないのだ。
                          鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
第15回とくしま文学賞表彰式
- 2018/02/11(Sun) -
IMG_5177文学賞

本日、第15回とくしま文学賞表彰式でした。写真は表彰式後の
記念写真。「文芸とくしま」も本日より書店にて発売されています。
よい表彰式でした。師匠も1日、ありがとう。三木さん、なっちゃん、
ばぁば、たかゆうもありがとうございました。

                           鉄線


この記事のURL | 随筆 | CM(2) | ▲ top
ハレの日
- 2018/02/11(Sun) -
IMG_9305晴れ

昨日の雨が嘘のような天気になりました。先週、「建国記念日は雪」
という予報がずっと出ていたのですが、雨も上がり、晴れました~。

今日は午後から表彰式。心配事ふたつ。久しぶりのスーツ。入るか
どうか。そして、久しぶりの社長。何てご挨拶をしていいものやら。

                            鉄線

この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ⑬
- 2018/02/09(Fri) -
IMG_511913.jpg

ケサゾラとは、今朝の空。午前6時半。昨日より15分ほど後に
撮影したもの。少し時間が違うだけで、ケサゾラの顔は驚くほど
変わりますね。やっと金曜。今週は3連休です。
 
                           鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ⑫
- 2018/02/08(Thu) -
IMG_510412.jpg

ケサゾラとは、今朝の空。午前6時過ぎ。昨日の朝、赤石トンネル
手前の外気温計は-5℃を表示していました。今日は少し暖かくな
るのでしょうか。これから夜が明けてゆく時の空のブルーはとても
美しくて。このブルーに包まれたくて、わざわざ厳冬のベランダに
立ちます。日の出の時間、日の入りの時間が変わってきました。
春が近づいています。そろそろ出勤の時間。

                           鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
姫路
- 2018/02/07(Wed) -
IMG_6572siro.jpg

去年の今頃、師匠と2人で姫路に出かけた。そして、初めて
この城を訪れた。この時の旅はとてもよかった。よい記憶の
場所には、また行きたくなる。姫路にも行きたくなっている。

                        鉄線





この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
末広大橋が通行止めか否か
- 2018/02/06(Tue) -
DSC_2342yuki.jpg

最近の天気予報はよく当たる。昨夜から雪の予報。今朝、阿南市は
セーフ。午前6時半過ぎに家を出発。徳島市内に向かうにつれ、雪
の舞が盛んになった。前回の大雪は末広大橋が通行止めになって
いたため、勝浦川橋から直進。家から1時間で大松町のニトリ。どう
してもトイレに行きたくなり、Uターンしてコンビニへ。再びUターンす
る気力が失せ、通勤ギブアップ。

今日は末広大橋が通れるようなので、いつものように土手を走るこ
とに。道が白くなっており、恐々走った。車数がいつもより極端に少
なくて助かった。末広大橋も車数が少なく、凍結しているかもしれな
いのでゆっくり走った。阿波しらさぎ大橋もゆっくり。川内町の会社に
約2時間で到着。いつもの倍かかった。阿南市橘町から来ておられ
る人は私と同じ頃、家を出て3時間かかったとか。末広大橋が通行
止めになっているかと思い、勝浦川橋をそのまま直進したそうだ。

雪の日。出かける時に、末広大橋が通行止めになっているようなら、
通勤するのを遅らせよう。もしくは、見送ろうと思っている。前回と、
今回で学んだことである。今回の寒波は明日までの予報。どうか、
積もらないでほしい、凍らないでほしい。明日は実家に立ち寄る用
事があるのだ。
                           鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
今週は立春寒波
- 2018/02/05(Mon) -
IMG_0050saru.jpg

またまた大寒波の予報が出ていますが、風邪にも負けず、インフ
ルエンザにも負けず、神経痛にも負けず...いろんなもの、いろ
んなことに負けず、今週もがんばってまいりましょう~。

                         鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日、立春
- 2018/02/04(Sun) -
IMG_0012saru.jpg

本日、立春。二十四節気の第1。今年も立春がやってきました。
暦の上では今日から「春」なんですが、徳島市は朝のうち、雪が
降ったようです。阿南市は積もる心配がなさそうなので、先週の
お不動さんのご祈祷された御札を取りに那賀町まで走りました。

そして、徳島市の実家まで持って行き、母に渡して任務終了。
食材の買い物等に行くか?と尋ねたところ、寒いから今日はや
めとく、との答え。郵便受を覗くと、市民税申告書の用紙が届い
ていたので、昼から自宅に戻り、作成してやりました。父の入院
を機に去年の申告から私が記入し、郵送提出しています。それ
も孝行のひとつと思って。高齢になると、入退院を境に今まで
できていたことができなくなったり、大層になったりするようです。

去年の立春は、神山町のカラオケ鳥居でNHKの取材を受けまし
たが、今年は親の用事で1日が終わりました。余寒がまだまだ
厳しいです。明日、雪が降らなければいいですが。

                         鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
南淡路水仙ライン
- 2018/02/04(Sun) -
IMG_0108淡路

兵庫県道76号洲本灘賀集線、通称;南淡路水仙ラインと呼ばれて
いる。水仙は一年中咲いていないので、個人的には、南あわじリフ
レッシュラインと呼んでいる。洲本市塩屋から南あわじ市賀集八幡
を結ぶ約49㎞の主要地方道であるが、この海沿いの道を走って
いると、とにかく気持ちがいい。徳島にも海沿いの道はあるが、県道
76号洲本灘賀集線のようなリフレッシュラインではない。写真は昨日。

昨日、で思い出した。昨日の地元新聞の一面トップにサイクリングロ
ードのことが載っていた。鳴門市が南あわじ市、東かがわ市と連携し、
3市をまたぐサイクリングロードを整備する、というもの。鳴門海峡を
自転車で渡れるようになれば、素晴らしい。へなちょこの私でもバイ
クで大鳴門橋を渡り、この道を走ることが今後あるかもしれないし、
ないかもしれない...。この道の手前には物凄い激坂がある。

                           鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
節分・水仙・猿とおっちょこちょい
- 2018/02/03(Sat) -
IMG_0032猿

今日は節分。朝9時に近所の「ます膳」さんまで注文してあった
恵方巻きを2パック取りに行き、徳島市の実家まで。実家に恵方
巻き1パックと、昨夜拵えたシチューのお裾分け。

折角、徳島市内まで走ってきたのだから、と淡路島までドライブに
行くことに。毎年この時季、恒例となっている灘黒岩水仙郷に行き、
ニホンスイセンの上品な香りに包まれ、おまけに白梅、紅梅も咲い
ており、春を呼ぶ水仙と梅の花。花はいいですね~。エナジーをく
れます。揚げたての玉葱天ぷらもめちゃくちゃ美味。1枚200円。

モンキーセンターに上がる前に恵方巻きを食べて上がりました。
「ます膳」さんの恵方巻きは具だくさんでおいしかった~。今日は
暖かく、モンキーセンターは賑やかでしたね。この時季に行くと、
基本的にサルたちには触ることはできないんですが、稀に好奇
心の強い子猿の心を掴むと、こんなふうにちょっとだけ触れあう
ことができ、とても珍しい光景でした。

久しぶりのドライブ。リフレッシュできましたが、撮影したデータの
一部を吸い上げに失敗し、と言うか、うっかりミスで消してしまい、
水仙の写真はなし。10,000枚過ぎると、フォルダーが新しくなるの
ですが、今回、2つのフォルダーに分かれて入っていたことに気付
かず、古いフォルダーのデータをパソコンに移さないまま消去~。

                           おっちょこちょい

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
柱時計
- 2018/02/02(Fri) -
DSC02158昭和

15まで暮らした家の茶の間には柱時計があった。ゼンマイ式の
柱時計で、巻くのは私の係りだった。そのままでは柱時計に届か
ない。座卓に上がる。その時だけは座卓に堂々と上がることが
できる。ゼンマイを巻く大きな薄っぺらい鍵を引っ越ししてからも
保管していた。捨てられなくてずっと持っていたが、何度か引っ
越すうちにどこに行ったのかわからなくなった。大きな音を発てて
時を知らせる振り子の付いた柱時計。手間の掛かる時計である
が、今でも使いたい。だが、我が家のリビングには柱がない。

                          鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く59
- 2018/02/01(Thu) -
IMG_9041赤と黒

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて (2017/12/03)

路地にも春夏秋冬があるな、と感じます。人と同じように
老いもあります。この「赤と黒」の路地には、いつも同じと
ころにシミがあり、他の路地より少し老けたような印象を
与えます。空き家と空き家の間の路地はとても寂しい。

狭い路地を通り抜けるには気合いが要ります。家と家の
見てはならない部分を通らせていただいているようで、い
ろんなことを思い、感じながら歩いています。台所から路
地にこぼれてくる焚きもん、焼きもんの匂いも味わい深い。

                         鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
| メイン |