"すっぴん空間" 日本の路地を歩く59
- 2018/02/01(Thu) -
IMG_9041赤と黒

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて (2017/12/03)

路地にも春夏秋冬があるな、と感じます。人と同じように
老いもあります。この「赤と黒」の路地には、いつも同じと
ころにシミがあり、他の路地より少し老けたような印象を
与えます。空き家と空き家の間の路地はとても寂しい。

狭い路地を通り抜けるには気合いが要ります。家と家の
見てはならない部分を通らせていただいているようで、い
ろんなことを思い、感じながら歩いています。台所から路
地にこぼれてくる焚きもん、焼きもんの匂いも味わい深い。

                         鉄線

スポンサーサイト
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
| メイン |