野良に学ぶ
- 2018/06/30(Sat) -
DSC02410母子

午後、昨日納車されてきた車に乗り、ドライブがてら南下。
いつもの場所、馴染みの野良たちに会いに行くと、子ども
たちは一回り大きくなり、授乳中。こういう時って、母猫も
子猫も実にいい表情。眺めていると、幸せな気分になって
くる。他の野良たちもだんだん慣れてきた、かな。

                        鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
新野を走る
- 2018/06/30(Sat) -
IMG_1761道

新野の田園地帯を走るJRの線路。左手はアジサイで
有名な?場所。今週末はぐずついた天気。南では台風
7号も発生。関東、甲信越では早くも梅雨明け宣言。

今日はこれからデイサービス。布団を干してやりたかっ
たがまた今度。枕を買いに行きたい、というリクエストを
受けている。枕、実際に寝てみないとわからない。

7月分の原稿は何を書こうか。頼まれているわけでは
ないが、1ヶ月に一度、自分への負荷、鍛錬と思い、
書いている。近々取材を受ける。これは頼まれている。(笑)

                       鉄線


この記事のURL | "道" | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ㉓
- 2018/06/29(Fri) -
IMG_5959空

ケサゾラとは、今朝の空。6月29日、午前5時過ぎの南空。
会社的には6月は今日が月末締め日。地球4周+10,000㎞
走った15年物のステップワゴンにサヨナラし、新しい車を迎
える日なのだが、あいにく月末なので私は立ちあえないかな
ぁ~。残念。ステップワゴン。私は6/15年分の思い出だが、
いろんなところに連れて行ってもらった。手放すのが少し寂
しい。雨、降らないでほしいなぁ~。
                          鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
1週間
- 2018/06/28(Thu) -
IMG_1428家

pilot師匠、最近はジョギングもするようになり、自転車の間に
ジョギングを入れ込み、いい感じのトレーニングだったのだが、
先週の木曜日に少し斜めになった道路を走っていて膝を痛め
た。痛みは日にち薬と思っていが、悪化してきたので整形外科
へ。あれから1週間だが、飲み薬も湿布もあまり効いていない?
早く完治して、また走れるようになるといいね。お大事に...。

                          鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
前の黒い水玉、くれんで?
- 2018/06/27(Wed) -
IMG_1594.jpg

「前の黒い水玉、くれんで?」(2018/06/03・海部郡美波町)

四国八十八箇所霊場の第二十三番札所の前に広がる商店街。
ぶらりぶらり歩いていると猫。勝手知ったる、という感じで、洋服
店に入って行った。
                          鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
湿度75%
- 2018/06/26(Tue) -
IMG_1685うつぼ

今朝は湿度が75%も...。こうして座っているだけでも
汗が吹き出す。このウツボみたいにプールか海に入りたい。

                       鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
和菓子のようなあぢさゐ
- 2018/06/25(Mon) -
IMG_17293ajisai.jpg

和菓子のようなあぢさゐと出あった。花びらの色が青と紫の
ハーフハーフ。和菓子屋に並ぶ水無月の生菓子のような趣。

水無月と言えば、株主総会、取締役会後の役員登記も前週
末に完了したとのこと。今日、法務局まで原本や登記簿を取
りに行く。これにて29年度決算の終了である。

和菓子のようなあぢさゐと出あったが、あぢさゐの花も終わり。
また来年。ちなみに私は和菓子が苦手だ。特にあんこが苦手。

                         鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
手前味噌な写真225 『空燃ゆる』
- 2018/06/24(Sun) -
IMG_5916夕焼け

『空燃ゆる』 (2018/06/24・阿南市那賀川町中島)

洗濯物を取り込んでいると、空がだんだん燃えてきて、取り込む
どころではなくなり、家の中を東へ西へと移動して撮影。久々の
美しい夕焼けだったな~。
                          鉄線


この記事のURL | Tessen's 手前味噌な写真 | CM(0) | ▲ top
かたわら
- 2018/06/24(Sun) -
IMG_1723どくだみ

あぢさゐの傍らにドクダミ。見かけると撮ってしまう。乱暴に扱うと、
怒って臭気を放つが、こうして眺めると、何とも可憐な花である。

今日は朝から風が強い。アオサギが1羽、田んぼでブレックファー
ストちう。私はこれから母のデイサービスへ。

                           鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
あぢさゐの花のように
- 2018/06/23(Sat) -
IMG_1720アジサイ

徳島県立文学書道館にて「若い人向けの小説講座」が明日から
始まる。若い人向け、の対象は18歳~39歳。

自分の思いが熱い時に、対象に入っているというのは一つの運
である。文学に限らず、師事したい人がいるとか、学びたいと思う
場所がある、というのは幸いなことであると思う。

私の39歳。書くのを辞めていた頃。10年ほどいろんなことをやり、
再び書くことに戻った。いつの間にか、"若い人"でなくなってしまっ
たけれど、戻った時の思いを忘れないでいたい。

今日は雨。濡れるのは嫌いだけど、外に出るのは気持ちがいい。
カメラも靴も髪も服も遠慮なく濡れる。いつしか気にならなくなった。
10年で少しは丸くなった。あぢさゐの花のように。

                           鉄線




この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
ぶらり、あぢさゐさがし
- 2018/06/23(Sat) -
IMG_2370あぢさゐ

朝から雨。今日は休日。あぢさゐが咲く頃の雨は嬉しい。
しかも、程よい。カメラを持って、ぶらり、あぢさゐさがしに
出かけよう。まずは、このあぢさゐに会いに行ってみよう。

                        鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
夏越の大祓
- 2018/06/22(Fri) -
DSC02376minami.jpg

薬王寺・瑜祇塔からの日和佐の町並み。立島がくっきり見え、
視界良好。この日は福山市からpilot師匠のお姉さん夫婦が
所用できており、ちょっと時間ができたので美波町まで。わい
わい言いながらのとても楽しいひとときだったな。

写真の左側にある日和佐八幡神社では、夏越の大祓を迎え
るにあたって、今年も鳥居前に茅の輪が設置されている。
夏越の大祓は、半年間に溜まった病と穢れを落とし、残りの
半年を無事に過ごせますように、というものである。

                          鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
本日夏至と憂鬱
- 2018/06/21(Thu) -
DSC02353夏至

本日、夏至。二十四節気の第10。北半球では、一年のうちで最も
昼の時間が長い日。阿南市から徳島市へ通勤するようになり、夏
至の訪れが何となく嫌になっている。朝、起きた時、窓の外が暗い
のが嫌なことと、会社帰り、暗い道を走るのが嫌なこと。暗いのが
気持ちを憂鬱にさせる。今日からだんだん日が短くなってゆく。

                          鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
阿波しらさぎ文学賞・応募総数422点
- 2018/06/21(Thu) -
IMG_5840300621.jpg

今朝の朝刊の1面に掲載されていた。応募総数422点。
422点より、最年少7歳に目が点になる。
最終、どんな作品が残るのか楽しみだ。422点。審査も
大変だな~。
                         鉄線


この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
「会員の作品広場」に掲載
- 2018/06/20(Wed) -
DSC02273すみか

徳島文学協会「会員の作品広場」に、6年前に書いた随筆『栖』
が、鉄線の名前で掲載されています。
http://www.t-bungaku.com/plaza.html
10年前、このブログを始めてから鉄線と呼ばれるようになり、
今後はこのペンネームで投稿していこうと思っています。

                          鉄線





この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
あぢさゐ咲く家
- 2018/06/19(Tue) -
DSC02351アジサイ

青空の写真だが、今日は朝から雨。朝刊もビニールの合羽を
着てた。今週はくずついたお天気。晴れマークが1日もないの
は憂鬱。昨日の朝、コンビニの駐車場で一息ついてる時、車が
揺れ出した。隣の車の女性と顔を見合わした。隣の女性は化
粧中だった。かなり大きな揺れだった。大阪北部で震度6弱の
地震。徳島市は震度3。津波が来ないか、不安が過ぎった。
個人的には、地震対策はまるでできていない...。

                         鉄線


この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
花葱と南瓜のコラボ
- 2018/06/18(Mon) -
DSC02313花葱

車で通り過ぎる時、(おもっしょいなぁ~)と思い、やっぱり、どうし
ても撮りたくて戻って撮った1枚。花葱と南瓜のコラボ。やっぱり、
おもしろいこの感じ。背景が青空の写真。元気の源だ。

                         鉄線


この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
「歩く徳島 第一歩」の124ページ
- 2018/06/17(Sun) -
DSC02346歩く

「歩く徳島 第一歩」の124ページを歩こう、という話になり、北の脇
海水浴場から阿南・徳島サイクリングロードを通り、淡島海岸を目
指す。途中で用事ができ、中林海岸で折り返し。6.26㎞、1時間半
のウォーキング。阿南も緑や木漏れ日が美しいところありますね~。

                          鉄線

この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
エコかごバッグ
- 2018/06/16(Sat) -
DSC02311bag.jpg

母を連れての温泉。いつも川内町のあいあい温泉ばかり。今日は
梅雨の晴れ間、珍しく湿度も低く、風も爽やかで、ドライブがてら上
勝町の月ヶ谷温泉まで車を走らせた。風呂も今日は1階で、歩く距
離も短くてよかったが、湯船に入るのに思いのほか段差があり、手
すりは付いていたが、なかなか足腰の弱った年寄り1人で入るのは
難しい。そういう点では、あいあい温泉が入りやすい。

上勝町と言えば、ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)宣言をして、いろんな
取り組みをしている町。産直市で、夏色のエコかごバッグを見つけ、
購入。1,000円。少し小ぶりだが、マチを広く取ってあるので使い便
利が良さそう。早速、産直市で買った野菜を入れて帰った。惣菜の
入ったタッパーなどの持ち運びにも便利。

                           鉄線




この記事のURL | 買いもん | CM(0) | ▲ top
笑わない猫
- 2018/06/16(Sat) -
DSC01989白

笑う猫、茶トラと同じ顔の白猫。兄弟猫と思われるが、シロは
ある程度の距離を保ち、笑いもしない。pilot師匠はこの白猫
がお気に入り。人懐っこい野良猫のNo.1,No.2はシャドーと
オセロだったな~。あぁ、もう一度、抱っこしたい。

今日はこれから母のデイサービス。いってきます。

                         鉄線

この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
それでも花は咲くシリーズ㉒ "朧月"
- 2018/06/15(Fri) -
DSC02302qih.jpg

Tessen's World
それでも花は咲くシリーズ㉒ "朧月"

廃屋同然、40年近く放ったらかしの風呂場の傍らで枯れる
ことがなく、咲き続ける朧月。(手前の小さな花)
別名、グラプトペタルム・パラグアエンセという長い名前を持
っている。朧月が咲く頃、隣で黄色いサボテンも咲く。

                         鉄線



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
タチアオイのある家
- 2018/06/14(Thu) -
IMG_6426勝浦

タチアオイの花が咲き始めた。タチアオイが咲いているのを見ると
あ~、今年も夏がきたな、と思う。タチアオイはこうして青空を背景
に見上げるのがいい。上勝町正木の狭い道沿いに並ぶ集落。空、
雲、山、家、店、道、花。ここを通る時、郷愁を覚えるのは私だけ?

                        鉄線

  
この記事のURL | "田舎の風景" | CM(0) | ▲ top
大川原眺望
- 2018/06/13(Wed) -
IMG_6382大川原

今日は所用のため、1日休みを取った。午後、所用が早く終了。
このまま家に帰るのは勿体ないので、大川原高原までドライブ。

IMG_6408大川原

同じ日の同じ時間とは思えぬ空。高原は17℃。風もあり、
ウインドブレーカーを羽織りたいくらいの感じで、アジサイ
はこれから。
                         鉄線


 

                           
この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
桃色のふく
- 2018/06/13(Wed) -
IMG_1626ふぐ

かわいらしい桃色のふく。目も口もまるで人のような面持ち。
ん?ちょっと怒ってる?
                          鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ㉒
- 2018/06/13(Wed) -
IMG_58280613.jpg

ケサゾラとは、今朝の空。6月13日、起床直後のケサゾラ。
今朝は秋風を思わせる風が吹いている。湿度が低く、サラ
サラの風。吹かれながら、秋の記憶が蘇ってきた。この湿度、
いつまで続くのか。今日みたいな日にトレッキングに出かけ
たら気持ち良いだろう。虻も寄ってこないかも。秋の気配の
朝。少し肌寒いくらいだ。
                         鉄線



この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
かごバッグのような骨格標本
- 2018/06/12(Tue) -
IMG_1609えい

夏のかごバッグのようなツバクロエイの骨格標本。何とも綺麗
だった。このままかごバッグしたいくらいの編み目の感じで(笑)
前々からエイはどんな骨格なのかな?と思っていたが、こんな
にこまかい骨格をしているとは。
                          鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ㉑ (入梅)
- 2018/06/11(Mon) -
IMG_5817入梅

ケサゾラとは、今朝の空。6月11日、入梅のケサゾラ。
台風5号の影響で、今朝は雨の出勤になるかな、と思いきや
青空が見えておりラッキー。雉の甲高い「ケンケーン」という
啼き声も聞こえてきた。株主総会は無事終わったが、今日も
がんばろう。昨日、母を風呂に連れて行った時、化粧ポーチ
を車から降ろすのを忘れていた。今朝は実家に立ち寄り、化
粧ポーチと到来物の明太子を渡してからの出社だ。

                          鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
むろと廃校水族館へ
- 2018/06/10(Sun) -
IMG_1710むろと

高知県室戸市室戸岬町の旧椎名小学校を改装した「むろと
廃校水族館」へ行ってきた。2018年4月下旬にオープンした
ばかり。手作り感満載の水族館。

IMG_1705むろと

プールで亀や鮫が泳いでいて、校舎から俯瞰できるのも楽し
い。校舎内にも水槽が置かれ、いろんな魚が展示されている。
元小学校ということで、定規や視力検査表、アコーディオンや
机椅子などの学校備品も展示されていて、とても懐かしい。

IMG_1697むろと

水族館としても、小学校としても楽しめる空間。廃校を利用した
水族館ならでは。自分の母校ではないけれど、校舎や学校備
品類が、あの頃に引き戻してくれる。自分の卒業した小学校も
廃校になってしまったが、むろと廃校水族館のような空間にな
れば、夢がある。高知には徳島にない面白い施設がたくさんあ
る。
                           鉄線  




この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く61
- 2018/06/08(Fri) -
IMG_1430roji.jpg

徳島県海部郡牟岐町にて (2018/06/03)

東牟岐にある漁村集落。狭い路地に電灯があるのは珍しい。
漁の網や仕掛け、人形のスーツや長靴などがあちらこちらに
干されており、人の営みや息吹きが顕著に感じられる。そんな
集落を歩いていると、ホッとする。「こんにちは」と挨拶し、ゆっ
くり話がしたくなる。人のいなくなった集落は風が吹かないし、
音もしない。歩いていると恐怖に包まれる。

                          鉄線


 
この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
"人生分岐点 甥の決断応援"
- 2018/06/07(Thu) -

DSC03234道

~人生分岐点 甥の決断応援~
 
 ついこの間、漢字ドリルや計算ドリルを嫌々やっていた甥っ子
も高校2年生である。元プロサッカー選手を父に持ち、自らも物
心ついた時からサッカーを始めた。5月は彼の誕生月である。
日常の多事に紛れ込み、思い出した時には6月目前で、慌てて
心ばかりの祝いを送ると、早速メールが届いた。

そこには勉強を本気で頑張りたいから、先日サッカー部を辞め
た旨が書かれていた。サッカー以外にやりたいことができたの
だろう。あれこれ聞きたい気持ちを抑え、徳島から応援している、
と返した。

  生きることは変わってゆくことと感じている。変化は自然であり、
執着は無益である。以前と考えが変わったからといって罪悪感に
苛まれてはいけない。うまくいかない時もあるだろう。私などうまく
いかないことだらけである。後々それを人の所為にしないため、
人生の分岐点では自分で決断し歩んでほしい。

  私はあの瞬間に戻ってやり直したいとは思わない。これからを
うまく生き抜くことで精一杯だから。甥っ子の誕生日に祝いを贈り、
反対に彼からエナジーをもらった気がしている。(了)

                         鉄線

(※2018/06/07徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)



この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ