2019 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 05
平成の終わりに
- 2019/04/29(Mon) -
20130302070051b9b白い少女の像

お天気下り坂。今日は自分のメンテナンスに徳島市へ。
週に一度、今日で4回めの鍼。鍼の後、母のところに寄る。
雨が降ってくる前に食材の買い出しに連れて行く。

今日は昭和の日。明日は退位の日。平成が終わろうとして
いる。平成で印象深かった出来事の一番は、やはり結婚し
たことかな。Tessen’s Cafeや写真をやっていなければ、な
かった縁である。人の縁とは誠に不思議なもので。

それから、白い少女の像についてのエッセイを書いたことに
よって、1体の彫刻を守るきっかけになったことかな。彫刻が
好きなこともあり、これは嬉しい出来事だった。
http://tessen413.blog118.fc2.com/blog-entry-2806.html

書くことで、人のお役に立てたことがとても嬉しかった出来事。
書きながらアウトの時もあるし、ヒットの時もあるけれど、令和
の時代になっても、この「白い少女の像」の出来事を忘れずに
書き続けたいと思う。「よかった」という一言が聞きたくて。

                        鉄線


スポンサーサイト
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
好評につき
- 2019/04/28(Sun) -
IMG_6713book.jpg

徳島文学 2019 Volume2が発売された。「買ったよ」のLINEが嬉しい。
ぽん吉さん、どうもありがとう。我が母にも1冊、読まないだろうと思
いつつ、渡してあったのだが、さっき電話が掛かってきた。「キウイ、
上手いこと書けとんで」

私のエッセイを読んで、わざわざ電話を掛けてきたり、感想を述べた
りするのは、この30年で初めてのことである。幾つになっても母に
誉めてもらうのは嬉しいものであり、日頃、本を読まないから尚更。
母に好評につき...。
                             鉄線

この記事のURL | サコッシュ | CM(0) | ▲ top
またとない10連休
- 2019/04/27(Sat) -
DSC03631gw.jpg

GW、またとない10連休が始まった。残念ながら私は途中で
仕事が入っている。充実した10連休となりますよう。この機
会に原稿も書かなくては、と思いつつも今からデイサービス。

                         鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
明日、"おしょうめっく"
- 2019/04/24(Wed) -
201404210707147f0おしょうめっく

弘法大師の忌日である正御影供(旧暦3月21日)は、地元の人
たちから「おしょうめっく」と呼ばれ、この日、山川美しい那賀町
水崎(みさき)の小さな集落は、町外からお参りのお遍路さんで
賑わう。今年は4月25日。

正御影供とは、むかし、水崎で暮らす人々が、四国八十八ヶ所
を巡礼した時、体の不自由な人もお四国さんにお参りができる
ようにと発願し、それぞれの寺院の土を持ち帰り、その土をもと
にこの水崎の集落に各寺院の本尊様である仏像(石仏)を造立
し、ミニ八十八ヶ所を開設。

会社が休みの日だと行くことができるのだが、今年は平日。しか
も決算時期。今年は無理だな~。
                            鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
平成も1週間
- 2019/04/23(Tue) -
IMG_3834旬

平成も1週間となった。母は平成最後の誕生日を迎える。昭和
12年生まれ、82になるか、83になるかで、今朝も激突。82に
なると思うんだけどな~。歳を重ねると、幾つになるのか途中で
わからなくなる。母のところに来てくれていた弁当屋さんがやめ
てしまったこともあり、3度3度、自分だけのご飯を作るのが面倒
臭いらしい。夜ご飯を多めに作り、翌朝、持って行ったりするが、
持って行っておいしいものも限られている。家が近ければ、運ん
でやれるのだが。いつまで今の独り暮らしが続けられるだろうか。
母をサポートしながら、自分の老後も重ね見ているこの頃。

                           鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
徳島文學 2019 Volume2
- 2019/04/20(Sat) -
DSC03741キウイ

徳島文学協会の文芸誌『徳島文學 2019 Volume2』が事務局
より送られてきました。第2号には、わたくし鉄線のエッセイが
掲載されております。書店で見かけたら手にとってみてください。

                          鉄線




この記事のURL | カフェショコ | CM(0) | ▲ top
決算順調
- 2019/04/20(Sat) -
IMG_6702田

お世話になっている税理士、不動産鑑定士、公認会計士の先生方
のおかげで決算業務は順調である。今年のGWは10連休ということ
で、昨年秋から業務の段取りをしてきた。今のところ、予定どおりで
進んでおり、ホッとしている。毎年4月5月は決算で神経を使う時期
ではあるが、「士」のついた先生方と色々やりとりする中で、仕事師
からエネルギーをいただいている。5のことを説明しようとして、2く
らい話すと残りの3を理解してくれているような感がある。引き締ま
った空気感がとても好きだ。今年のGWは10連休と言ったが、令和
に変わる日、私は最終往査で仕事である。いつの間にか自宅周辺
の田植えも終わっている。とにかく、今のところ決算が予定どおりに
進んでおり、眉間の皺が1本減っている。先生方には、タイトな段取
りにも係わらず、ありがとうございます。
                             鉄線

この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
漁師の家
- 2019/04/18(Thu) -
DSC03653tool.jpg

漁師の家の前を通ると、漁の準備がなされていて、見るたび
気が遠くなる。同時に、漁師は無理だな、といつも思う。こうい
った美しい作業を目の当たりにすると、どんな人が行ったのか
会いたくなる。文章を読んだ時、この人に会って話がしたい、
と思ってもらえるようなものを書きたい、書けたら、と思ってい
るが、どうだろう。
                         鉄線


この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
青澄の時
- 2019/04/17(Wed) -
IMG_6693水田

子どもの頃、青い三角定規、なんていうフォークグループがいた。
太陽がくれた季節♬は、とてもいい曲で、レコードを持っていたなぁ~。

写真は、今朝の5時過ぎ。青い三角形の水田がとても綺麗だった。
以前はわざわざ設定をして青いシーンを作り出していたが、設定
などしなくても青い時間帯があり、不自然さもない。

青澄の時は三角形が際立つ。水面はより鏡に近くなり、澄んだ青
さに心も澄まされる。向こうに見えるオレンジ色の明かりもまた良。

                           鉄線




この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
1週間の始まり
- 2019/04/15(Mon) -
DSC03654服

1週間の始まり。今週もがんばってまいりましょう。
今週はあたたかいようで、週末は衣替えしないと。

                      鉄線


この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
平成最後のバースデー♬
- 2019/04/13(Sat) -
DSC03732芝桜

平成もまもなく終わり。終わるまでに「平成最後の」と使ってみたか
った~。と言うことで、平成最後のバースデー。またひとつ齢を重ね
た。お祝いの品やメッセージを下さった皆様、ありがとうございました。
誕生日、いつも覚えてくれていて、どうもありがとう。心から感謝。

                           鉄線



この記事のURL | サコッシュ | CM(2) | ▲ top
"ポツンと一軒家 潔い暮らし"
- 2019/04/13(Sat) -
IMG_8791家

~ポツンと一軒家 潔い暮らし~
 
  衛星画像を手掛かりに、日本各地の山の中にポツンと一軒
しかない民家を訪ねる、日曜夜のテレビ番組のファンである。
人里で暮らす地元住民の情報を頼りに俯瞰した一軒家まで
狭い山道を車で上ってゆく。一軒家までの道は思いのほか険
しい。那賀町の山あいで生まれ育った私は、狭い山道やダー
トを見慣れてはいるが、それでも十分な整備がなされていない
荒れた生活道路には驚かされる。

  山奥の一軒家で暮らす人たちの大抵が高齢者であることに
も驚く。私の親と同世代であり、途端に親しみや杞憂に包まれ
るが、息災で淡々と生きる一軒家の住民から、私は1週間分
のエナジーをもらっている。

  先日、新元号が発表された。「令和」には人々が美しく心を
寄せ合う中で文化が生まれ育つ、という意味が込められてい
るそうだ。人々が美しく心を寄せ合うという意味では、一軒家
で暮らす人たちもそんなふうに映る。長年暮らすうちに美しさ
は強さに変わっていると感じられる。

  令和の時代は何処で暮らしていても、ポツンと一軒家で暮
らしているような強さや潔さが求められるのだろう。一人でも
多くの人たちが、息災で自分らしい暮らしが少しでも長く続く
よう祈りたい。(了)   
                          鉄線

(※2019/04/13 徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)  


この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
"すっぴん空間" 日本の路地を歩く68
- 2019/04/11(Thu) -
DSC03646路地

徳島県海部郡牟岐町出羽島にて(2019/03/24)

出羽島の『アワエ』。アワエから見える出羽島の海、ターコイズ
ブルーも美しいが、防波堤へと続く階段も趣がある。階段の中
には草が生い茂っているところもあり、何れ、階段であったこと
もわからなくなるのだろう。太陽が降り注ぐ堤防をゆったりと歩
くのは気持ちいい。
                          鉄線

この記事のURL | "路地、路地裏" | CM(0) | ▲ top
朝から大荒れの天気
- 2019/04/10(Wed) -
IMG_3708柴内

朝から大荒れの天気。新聞はビニール袋を被り、配達されてきた。
咲き残っていた桜の花も、嵐のような今日の天気によって散って
しまうに違いない。今年は柴内のエドヒガン桜に行くことができな
かった。写真は1年前。御堂に腰掛けて、楽しそうに雑談していた
おばあさんたちは今年も元気だろうか?元気が一番。荒れた天気。
皆さんも運転、気をつけて。
                           鉄線

この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
島を歩く
- 2019/04/09(Tue) -
DSC03643島

出羽島を歩いていると、イソヒヨドリをよく見かける。「一番好きな
鳥は?」と聞かれたら、私は「イソヒヨドリの♂」と答えるだろう。
見目形よし、声よし。私たちがイソヒヨドリを眺めていると、島民の
1人が「あいつ、朝早うからうるさいんじゃ~」。2人で苦笑...。

                          鉄線

この記事のURL | 撮影 | CM(0) | ▲ top
ケサゾラ㊷
- 2019/04/08(Mon) -
IMG_6688ケサゾラ

ケサゾラとは、今朝の空。4月8日、午前5時5分頃の空。
起きた時、だいぶ空が明るくなってきた。家の明かりが点って
いるのをこうして眺めるのが好きだ。ケサゾラの青い様も体に
染み入る。早起きは三文の得と感じる瞬間。

昨日は母を風呂に入れた後、師匠と3人で穴吹から川井峠に
しだれ桜を見に行った。途中のコンビニで弁当を買い、しだれ
桜を眺めながら昼食。食べた後、川井峠に向かう。桜は満開
で、お天気もよく、美しい桜ドライブだった。師匠、ありがとね。

                          鉄線


この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
八幡橋から
- 2019/04/07(Sun) -
DSC03718sakura.jpg

阿南市椿町・八幡橋からの昨日の風景。この後、伊座利峠や潮吹
展望台、由岐坂をぐるっと車で走ってドライブ。pilot師匠のホーム
グラウンド。

今日は今から母を風呂に連れて行ったり、花見に連れて行ったり、
の予定。デイサービス中心の休日。春は花がいっぱいでいいなぁ。
皆さんもよい日でありますように。
 
                             鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
鍼灸デビューと椿川
- 2019/04/06(Sat) -
DSC03721桜

右脚の具合が改善されないため、独身時代に行ってた整骨院へ
行ってみた。丹念にマッサージしてもらった後、鍼デビュー。来週
も予約して帰ってきた。しばらく続けてみようかと思う。またトレッ
キングやジョギング、自転車ができるようになりたい。

写真は今日の椿川。田植えは終わり、桜も満開。桜と田植えって
撮れそうで撮れない組み合わせ。ここも少しずつ風景が変わって
ゆくなぁ~。
                          鉄線
この記事のURL | くんだら | CM(0) | ▲ top
本日、清明
- 2019/04/05(Fri) -
DSC03647清明

本日、清明。二十四節気の第5。春分から半月が経ち、万物が
すがすがしく、明るく美しい空気に満ちる頃。ツバメの姿を見か
けるようになってきました。ツバメを見かけると、春だなって感じ
ます。近くの田んぼでキジが鳴き、いつの間か水が張られ、田
植えも始まりました。黄砂も飛来するようになり、今週末は桜も
満開。清明を全身で感じ取って、明日へのエナジー補給を。

                           鉄線
この記事のURL | 歳時記・二十四節気・天気 | CM(0) | ▲ top
「50歳から結婚してみませんか?」
- 2019/04/04(Thu) -
513W3bQ93xL__SX338_BO1,204,203,200_

オンラインメディア、AERA dot.で人気連載だった「50歳婚」が
令和元年5月13日、一冊の本になります。
「50歳から結婚してみませんか?」/(スローマリッジ取材班)

仮名ですが、私も取材を受けました。お近くに書店がない、と
いうかたは、Amazonで買うことができますよ。スローマリッジ
取材班には学生時代の友人(編集者)がいて、私の記事も
彼女が書いてくれました。30年ぶりに話ができ、懐かしい時間
を過ごすことができたかな。本、売れますように!

                          鉄線




この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
50歳婚の本
- 2019/04/03(Wed) -
DSC03663島

ちょっと前に50歳婚の取材を受け、オンラインメディアに掲載
されたものが、令和元年5月13日に書籍になって本屋に並ぶ
という連絡を昨日いただいた。近況の原稿を確認。1ヶ月後が
楽しみである。しかし、編集者というのは、限られた情報から、
実に巧いこと原稿を、しかもスピーディに書けるものだなぁ~。

                           鉄線


                   
この記事のURL | Book・Web・Mail・Photo・TVなど | CM(0) | ▲ top
新元号は『令和』
- 2019/04/02(Tue) -
DSC03686令和

4月1日、新しい元号が発表された。
令和(れいわ)

典拠となったのは万葉集のようで、「初春の令月(れいげつ)にして、
氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香
を薫す。」人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の
花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように
という願いが込められている。

まだピンときていないが、国書を典拠にして元号が決定されたのは
素晴らしい。万葉集が飛ぶように売れるんだろうな。

                           鉄線



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | ▲ top
April
- 2019/04/01(Mon) -
DSC03706桜

今日から4月。新年度が始まる。昼頃には新元号も発表される。
桜。いつも3月中に終わりを迎えるように記憶しているのだが、
今年はこれから満開を迎える。誕生日までには散ってしまうだろ
うが、始業式くらいまでは残っているだろうか?写真は旧相生町
平野。しだれ桜の多いエリアだが、ここは昔、小学校だった場所。
ソメイヨシノが青空の下、気持ち良さそうに咲いていた。母を連れ
てのお花見。
                           鉄線

この記事のURL | 花・木・鳥 | CM(0) | ▲ top
| メイン |