2019 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 10
箸蔵寺の彫刻の数々 
- 2008/06/15(Sun) -
昨日の10時間ドライブと、お詣り(石の階段260段や急すぎる坂道)
によって、朝起きて動き出したら、あちこち筋肉痛~。日頃、如何に
運動不足か、ということがよくわかります。毎日Walkingをしてても
階段を上る時に使う筋肉と歩く筋肉とは異なるのですね。
20代後半から30代前半のみなさん、運動不足で身体が硬くなって
しまう前に、日々意識的に身体を動かし、柔軟さを維持してください。
まめにストレッチを続けるだけでも、全然身体の状態が違いますよ。

さて、箸蔵寺は、標高約600mの箸蔵山頂にあり、天長五年(828)に、
弘法大師が開創されたと伝えられる、真言宗の古刹です。 この地
を訪ねられたお大師さまが、箸蔵山頂に漂う不思議な瑞気に導かれ、
ここに登られた、と伝えられています。この雲辺寺同様、箸蔵寺もロ
ープウェイを利用しました。箸蔵寺は寺院の彫刻がすばらしいです。

                                 
hi2_convert_20080615075240.jpg


hi1_convert_20080615075304.jpg


IMG_1650_convert_20080615083418.jpg


IMG_1651_convert_20080615083517.jpg


hi_convert_20080615075334.jpg

先日の満濃池でもそうなのですが、龍のそばにいると落ち着きます。
背後で自分を護ってくれているのは”龍”である、と感じているような
ところがありまして‥‥。決して、「태왕사신기」の見過ぎではありま
せん。この龍は、一番上の写真、本堂に彫刻されている龍です。キラキラ
箸蔵寺へ行かれたかたは、是非、見つけてみてください。
        
                                鉄線

スポンサーサイト



この記事のURL | 撮影 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Canon SELPHYで作る絵はがき | メイン | 箸蔵寺→萩原寺→雲辺寺→椿堂→仙龍寺へ>>
コメント
- 良いブログですね^^ -

遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
2008/06/16 09:35  | URL | もてる男 #-[ 編集] |  ▲ top

- もてる男さん -

たびたびご来店いただいているようで、
ありがとうございます。
そうですね、更新に手間と時間がかかりますね。
でも、いつも覗いて下さってる人がいると思う
と、ありがたいですし、できることなら「年中
無休」で店を開けておきたい、と思ってはいます。
だから、「良い」と誉めていただくと、とても
励みになります。ありがとございます~。
2008/06/16 13:12  | URL | 鉄線 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tessen413.blog118.fc2.com/tb.php/213-cd42ee83
| メイン |