2018 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 10
"「50歳婚」テーマの取材受け"
- 2018/09/08(Sat) -
DSC02720夫婦

~「50歳婚」テーマの取材受け~
 
 先々月、学生時代の友人から取材の依頼があった。彼女は出版
社勤務後、料理、健康、暮らし全般の書籍を出版プロデュース、編
集する会社を起業している。30年以上も前に京都の大学に進学し
た際、初めてできた友人が兵庫県出身の彼女だった。同じ下宿の
隣同士で学部は違ったが、幼なじみのような感があり、馬が合い、
銭湯にもよく出かけた。

 私は50歳を過ぎて結婚した。友人は50歳を過ぎての私の結婚
にいたく感動したらしく、「50歳婚」をテーマにした連載を始めること
になった。そのきっかけとなったから是非、取材をさせてほしい、と
いう依頼だった。

  私は月並みな会社員で取材しても面白みに欠けるのでは、とや
んわり断ったが、私たちと同世代の人に勇気を与えられるような記
事になれば、という友人の熱のこもった言葉に背中を押され、取材
を受けた。

 先月、その内容がオンラインメディアに掲載された。50歳婚が好
運を呼ぶかどうかはわからないが、長年、自分の物差しを使い続け、
心のままに生きてきたおかげで、ずっと話したかった友人と長話する
機会に恵まれた。好運なひとときを持てた気がしている。(了)

                            鉄線

(※2018/09/08 徳島新聞「読者の手紙」に掲載済) 


 


  
スポンサーサイト
この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
<<空飛ぶロードスター | メイン | 爪痕>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |