2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 03
あかまつ珈琲にて(ブラジル・中煎り)
- 2017/03/20(Mon) -
IMG_6915あか

昨日、とよとみ珈琲で買って帰った豆を朝食に入れてみました。
ブラジル・中煎りをブラックで。これは、私の好みの味。我が家の
マスターは、深煎りでフレッシュを入れて飲むのが好みなので、
後でもう一つの豆を挽いて、入れてみようと思います。豆によって、
焙煎によって、入れ手によって、道具によって...味が変わって
くる珈琲におもしろ味、深みを感じています。

ということで、「珈琲」というカテゴリを作りました。(笑)

                         鉄線


この記事のURL | 珈琲 | CM(0) | ▲ top
とよとみ珈琲にて(ブラジル・中煎り)
- 2017/03/19(Sun) -
DSC_1747とよ

両親を連れて、那賀町、美波町へ墓参りに行った後、
徳島市のとよとみ珈琲でコーヒーブレイク。翡翠色の
美しいカップの珈琲は、ブラジル、中煎り。

                       鉄線

この記事のURL | 珈琲 | CM(0) | ▲ top
釣り筏
- 2017/03/18(Sat) -
IMG_6908.jpg

昨日、彼岸の入り。早いですねぇ~、3月も後半に突入です。
今日は母の買い物、その他諸々のお供、運転手。今日はお天気
もよかったので、久しぶりに鳴門スカイラインをドライブしてきまし
た。釣り筏がたくさん堀越海峡に出ていました。大塚国際美術館
の駐車場も賑わっていました。明日も両親を連れて、墓参りです。
 
                           鉄線



この記事のURL | テッセン・デイサービス | CM(0) | ▲ top
"不要な薬整理 体にも優しい"
- 2017/03/17(Fri) -
IMG_6695あこう

~不要な薬整理 体にも優しい~
 
 医療の高度化、複雑化に伴い、ポリファーマシーが話題になっている。
齢を重ねるにつれ、複数の疾患で複数の医療機関にかかり、菓子を頬
張るがごとく薬を服用する機会が増えてくるためだろう。

 現時点でポリファーマシーの明確な定義はないようだが、不適切に多
い薬が健康をはじめ、医療費などに大きな影響を与えることを指すとい
われている。実際に必要のない薬を服用している場合なども含めて、ポ
リファーマシーとする考え方もあるようだ。

 毎月の給料から天引きされている健康保険。その料率には地域差が
あり、平成29年度の徳島県は全国で6番目に高い保険料率となってい
る。また、徳島県のジェネリック医薬品の使用率は全国で最下位である。

 昨年、父が入院した際、服用している薬を全て持ってくるよう言われた。
1ヶ月後に転院する際、飲む必要のない薬を返され、処分するよう指示
された。飲む必要のない薬が思いのほか多くて驚かされた。

 医療費を抑えるため、安価なジェネリック医薬品が推奨されている。
懐に優しいだけでなく、体への優しさが一番と考えれば、不要な薬をま
めまめしく整理するのも大切だと思う。そうすれば、医療費も抑えられる
のではないか。最近、齢を重ねるのが怖くてたまらない。 (了)

                             鉄線

(※2017/03/17・徳島新聞「読者の手紙」に掲載済)



この記事のURL | 随筆 | CM(0) | ▲ top
1/50灯台
- 2017/03/15(Wed) -
IMG_6812室戸

高知県室戸市室戸岬町の室戸岬付近の高台に立つ白い鉄造灯台。
日本の灯台50選の一つに選定されている。明治32年4月以来、 昭
和9年の室戸台風や昭和21年の南海地震の中を生き抜き、建設当
時の姿を残しつつ、今も航海者たちの安全を照らす水先案内人として
活躍中。光源は当初、石油だったが、大正6年に電化された。レンズ
の大きさは直径2m60cmと日本最大級。

四国八十八箇所霊場、第二十四番札所 最御崎寺(ほつみさきじ)横
の参道を通って灯台まで行くのだが、この参道は木々の緑や木洩れ
日が美しく、正に癒やしの道である。最御崎寺を訪れたら、あと50m
足を伸ばし、この室戸岬灯台や展望台からの風景を眺めてほしい。
個人的には、この青に癒やされる。
                             鉄線



この記事のURL | 散歩・ドライブ・旅など | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ